乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

確定診断   [管理番号:2783]
マンモグラフィー検査をして頂く事となりました。
脱衣して所定の位置に立った時、技師さんから、
『今回撮影しにくい場所なのでアクロバティックな姿勢をお願いするかもしれませんが大丈夫ですか』
すかさず腰痛のあることを伝えると、何か羽織って待つよう言われわれ、
すぐに戻られた技師さんより、
臨床研究中の新しい3D画像処理できる(トモシンセス撮影)ならマンモグラフィーと同じ体勢で同じ被ばく量でできると、諸々の説明を受けたうえで、研究同意書にサインし、数枚の説明文を受け取り、お願いすることになりました。
<女性:52歳>
⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後5年検診で右鎖骨上リンパ節に腫れ   [管理番号:2592]
この2月の5年後検診の結果、右鎖骨上リンパ腫れ、0.8センチ以下が複数とのこと。
超音波下での細胞診で、現在その結果待ちです。
CT検査、マンモグラフィー、骨シンチの結果、全て異常なしです。
腫瘍マーカーの数値も変化なしです。術後療法では、主治医がホルモン剤だけで行きましょうとおっしゃたのですが、グレード3が気になり、少しでも再発率を下げたいと希望して抗がん剤治療を受けました。
元々の再発率も高くないでれど、グレード3なので5年以降も、
同様に注意して検査していきましょうと話していたばかりでしたので、現在非常に動揺しています。
<女性:58歳>
⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

母親が癌告知を受けました。   [管理番号:2671]
突然の癌告知に本人よりも私が動揺してしまっており、全ての検査結果が出るまで不安で仕方ありません。
もちろん、検査結果を見るまで確かなことはわからないと承知しているのですが、
この程度の大きさのしこりでもリンパや他部位への転移の可能性は高いのでしょうか?
また、リンパへの転移だけでなく血管を通って骨などに転移することもあると知り、怖くなっています。
<女性:62歳>
⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ステージ3Bです   [管理番号:2044]
左の乳首と乳輪の境目から腫瘍が顔を出してるのでステージ3Bと言われました。
リンパ転移濃厚のため、結果次第では3Cになるとのこと。
<女性:53歳>
⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療方向について   [管理番号:2687]
結果手術前診断は、腫瘍3.7センチ、非浸潤癌、悪性、エコーなど触視診ではリンパ転移見られない。
石灰化が全体に広がっているところにしこりが見られる状態。
ステージ2a。もし、抗がん剤が治療の選択肢に入った場合、診察受けながら、1年位先に抗がん剤治療を伸ばす希望はありなのでしょうか?
多分、術後の今も経過は良好で元気だからこんな事を考えんだと思います。そして色々調べて、私的には術前と術後が診断違う場合、悪性度が高い可能性との見解、治療として再建と放射線は相性いまいちだが、再建と抗がん剤は大丈夫と聞いてます。
<女性:43歳>
⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳房の痛みあり、検査をしたら2.8cm程のしこりが発見された   [管理番号:2672]
再来週に針生検査の予定です。
マンモと超音波で発見されました。
過去に石灰化があり針生検した箇所付近です。
リンパ節については、何も言われなかったのですが、超音波で異常は分かるものですか?
しこりについては、良くない物の可能性が高いと言われました。
とりあえず、検査をしてと言われましたが、不安でなりません。
転移とかしてると思うと…怖いです。
母も乳癌でした。再発して亡くなっています。
<女性:38歳>
⇒ 回答はこちらをクリックしてください。