乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

手術温存後の断端陽性について   [管理番号:2779]
主治医のお話しでは採取したガン組織を数ミリ単位で検査した所、断端陽性部分が一か所あるということでした。
動揺して何ミリかは聞き逃してしまったのですが、非浸潤がんだから放射線治療でたたく事ができるので、それで行きましょうとおっしゃいましたが、放射線でガンは死滅させる事はできるのでしょうか?
もし、断端外科手術を追加で施す場合は日帰りで可能とおっしゃっていました。
心配なのは、数年後の再発の可能性です。
<女性:52歳>⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

小葉癌(多発) リュープリンの有効性   [管理番号:2740]
主治医はフェアストンとリュープリンを勧めてくれていますが、
田澤先生ならどういう治療を勧めてくれますか?
(リュープリンは本当にしたほうが良いのでしょうか?)
また経口薬治療だけの再発率とリュープリンもした場合の再発率を教えていただけますでしょうか?
また、とりあえず経口薬をはじめて副作用の様子をみてから、
リュープリンを始めるのは駄目でしょうか?
次の診察で、治療を決定しなくてはいけません。
<女性:41歳>⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン治療について   [管理番号:2709]
12月に左胸温存手術。
2月から放射線治療(25回照射)
3月(下旬)日よりノルバデックス服用開始。
術後病理検査結果
0.7×0.6㌢
浸潤性乳管癌(硬癌)
転移なし0/2
切除断片陰性
ステージI
悪性度I
ki67 10%
ER90%.PgR90%
HER2 2+(Fish陰性)
主治医とも相談しましたが、ゾラデックス3カ月に1回の注射をどうするか?
<女性:48歳>⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤による副作用でしょうか   [管理番号:2778]
昨年11月に全摘手術をし、その後抗がん剤を投与しています。
ステージⅠ、HER2陽性です。
お酒は飲みませんので、肝臓のことで心配したことはなかったのですが、
急に脂肪肝と言われびっくりしました。
これは、抗がん剤の副作用でしょうか。
6月まで抗がん剤は続きますが、このまま続けてもいいでしょうか。
抗がん剤はきっちりとやり切りたいと思っているのですが、
肝臓が悪くなってしまうことも怖いです。
これが一時的なものならいいのですが、このまま肝硬変のなどにすすんでしまわないか心配です。
かといって、抗がん剤は減らしたくないのが正直な気持ちです。
<女性:43歳>⇒ 回答はこちらをクリックしてください。