乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

術後抗がん剤治療について   [管理番号:2754]
こちらのHPを見させていただいて、抗がん剤の治療はアンスラ系とタキサン系を
4コースづつ行うことが多いことに気づきました。
主治医に質問したところ、4コースはあくまで標準ですが、病理診断の結果から3コースでよいと判断したとのことでした。
ただ希望があれば4コースに増やしてもよいとのことです。
私自身は、トリプルネガティブですので、4コースに増やして治療したほうが、後悔も少ないのではと思ってしまいます。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

潜在性乳がんの予後   [管理番号:2776]
2月に悪性腫瘍が見つかり、わきの下の腫瘍を
3月に手術しました。
乳がん由来のガンで潜在性乳がんとのことです。
病理の結果は、ホルモンERとPRともに陽性 Ki67は10%
HER2も陽性です、グレードなどは胸に所見がないので何とも言えないのですが2くらい。
ルミナールBタイプだそうです。
EC療法半年とハーセプチン1年あと5年以上のホルモン剤と言われました。
オカルト乳がんとは珍しいタイプだと思いますが
セカンドオピニオンもせず、主治医もいい先生なので
そのまま従うべきと覚悟は決めたものの。。。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療を受けるか悩んでいます   [管理番号:2775]
手術後の病理結果がそろい、タモキシフェン服用が始まったところです。
放射線治療も来月くらいからを予定しています。
Ki67の数値は(あまりあてにならないとは言われましたが)グレーゾーンだと思うので、抗ガン剤治療をしたほうがよいかどうかが気になります。
主治医が勧める順としては
1.ホルモン剤のみ
2.オンコタイプDXで決める
3.ホルモン剤+抗ガン剤、
ということでした(オンコタイプが高額ではなければ、順番が変わっていたかもしれません)。
私は、できれば抗ガン剤は避けたいという気持ちがありますが、先生はどうお考えになりますでしょうか。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。