乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

温存手術について   [管理番号:2648]
先行手術で、乳房温存手術を4/(下旬)に予定しており、抗がん剤、放射線治療、ホルモン療法といわれています。
全摘を希望しましたが、再発率に変わりはないので・・・と言われました。
①手術先行で温存手術の場合、化学療法は術前に行わなくてもよいのでしょうか。
②告知から手術まで、2ヶ月近くありますが、治療は始めなくてよいのでしょうか。転移が怖いです。
③私の場合、先生ならどのような治療方針でしょうか。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

質問します。   [管理番号:2282]
知人の病理検査の結果がでたのでお尋ねします。
ハーツー陰性 ホルモン陽性 核グレード1
転移1つ ルミナルAタイプでした。
【質問9】
乳ガンの再発率は他のがんの再発率より高いのですか?
再発する人としない人の差とか特徴とかありますか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんの可能性はどのくらい?   [管理番号:2569]
マンモグラフィー、エコーのみで癌である可能性はどの程度まで分るものなのでしょうか?
またこの検査で、乳腺症であると言われなかった理由は、やはり写っていたものが乳腺症より癌の疑いが強いからでしょうか?
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

病状と病院の選択について   [管理番号:2773]
これだけの情報で田澤先生が思われる病状と今後の治療について、お聞かせいただけないでしょうか。
またこの病院での治療をどう思われますか。
病院の選択=命の選択にならないか大変不安です。
隣県のがんセンターへは電車で2時間、東北○○病院へはバスで3時間、県庁所在地のがん拠点病院へは車で2時間、仕事をしながら頻繁に治療に通えるのか不安でどうしてよいのかわかりません。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ステージ1の乳がん 術後病理検査結果   [管理番号:2177]
主治医の先生から、「ホルモン受容体があるけどそこまで高くないし、年齢が若いから抗がん剤をやってもいいかもね。」と言われました。<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がん術後治療について   [管理番号:2772]
2014年12月に右の全摘、同時再建手術を行いました。
術後はホルモン療法(ノルバデックス、リュープリン)を行っていましたが、今年2月に右腋下リンパ節への転移があり、左胸にも非浸潤性のがんが見つかり、今年2月中旬に左胸全摘、同時再建および右腋下リンパ節切除の手術を行いました。
術後の説明で左はホルモン療法で問題ないと言われましたが、右は抗がん剤治療を勧められました。
QOLを維持したいため抗がん剤治療を受けるべきか迷っています。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

小葉癌について   [管理番号:2771]
昨年乳房切除手術を受けた妻についての相談です。
お忙しい中恐れ入りますがよろしくお願いいたします。
病理レポートを見ますと、妻の癌は「浸潤性小葉癌」で、しこり1,6センチ、乳房内での拡がりがあり、腫瘍径は87mm×50mm×35mmと記載がありました。
腫瘍径の中には非浸潤癌も含まれると書いてあります。
最大浸潤径、ステージについては記載されていませんでした。
グレード1、リンパ節転移なし、Ki67は10%未満。
以上のことから現在ホルモン治療をしていて、卵巣の働きを止める注射と、毎日錠剤を服用しています。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。