乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

両側乳維腺腫疑い   [管理番号:2769]
34歳から毎年乳がん検診を受けていますが、昨日、受けた検診で初めて「両側乳維腺腫疑い」と診断されました。
1年半前に同病院で乳がん検診を受けた際には何もなかったので、念のため細胞診をしましょうと言われ、その日に細胞診をして頂き、現在結果待ちの状況です。
全部で3つみつかり、一番大きな0.5×0.5×1.6の細胞診をしていただきました。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

田舎での治療   [管理番号:2730]
放射線はこの病院では設備が無く別な病院で行う
そこも医療従事者が集まらず潰れるのでは?と噂があるほど
放射線医師も他県から周1で派遣
毎日しなければならない治療に医師が周1しか来ない事に不安が・・・
今の先生も数か月後に同じ大学病院の別の医師と変るそうです
鉄道もない、公共の乗り物は使い物にならない、1人1台の車の保有率
車の運転ができない私は放射線のある病院に通うのは不可能
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

全摘と同時再建の短期決断時の確認事項   [管理番号:2727]
(下旬)日に全摘同時再建を予定しているのですが、短期に決断を迫られ、まだ納得感がありません。
担当医と形成外科医より明日、再説明を受けますが、
何をどう確認したら自分自身納得出来るのか悩んでいます。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤性乳管癌   [管理番号:2768]
針生検で非浸潤性乳管癌と診断されエコーですと6mmでしたが、MRIだと区域性拡がりあり8cmといわれ
乳頭に近いため、皮下乳線切除は無理で全摘と診断されました。
先生はどう思いますでしょうか?
ERとPGRも+でした。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。