乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

マンモトーム生検   [管理番号:2462]
主治医の先生がおっしゃるにはほぼ癌に間違いはないけれど、手術で取ってみたら良性だったということを避けるためにと、明日エコー下でのマンモトーム生検を受けます。
温存で大丈夫ということで、手術の日は一応3月○日に予定を入れています。
この生検は単に癌であるという確定だけのためにするものでしょうか?
それともある程度癌の種類とか、術前に有効なことがわかるのでしょうか?
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳腺症と診断されましたが。   [管理番号:2702]
40歳の時に市の乳がん検診で乳腺症と診断されました。
マンモやしこりなどは異常無しで、乳頭分泌があり再検査で乳腺症と。
その後は自覚症状が無く、毎月ではないですが、自己診断をしていました。
今年に入ってから、生理の少し前から、張りや痛み(鈍痛?)違和感を
感じるようになり、生理が終わると治まります。
去年までは感じなかった違和感。
これは乳腺症の症状なのか、乳がん検診を受けてから三年経つので乳がんがあるのか、気になります。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

妻の細胞診について   [管理番号:2653]
先生も待つのは苦痛だろうから4~5日後電話で取り合えず連絡しますとなり、土曜に連絡がきました。
結果は、悪性の反応が少しでてますので組織診に追加でだしました。
(下旬)日(明日)付き添いの方を連れて来院してくださいと言われました。
結果として悪性(乳癌)なんでしょうか? 妻が言うには細胞診(針を刺す)した時に先生が思ってたより柔らかいと言ってたみたいです。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

不安です   [管理番号:1626]
しこりの大きさは1.8センチだそうです。
乳房の痛みと癌は関係ありますか?
進行は関係ありますか?あまりにも何も決まってなく不安です。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療ついて   [管理番号:2701]
両側浸潤乳管癌 左右とも温存手術
右 浸潤径9mm 左 浸潤径14mm
左右ともセンチネルリンパ節転移なし

今後の治療方針について、先生のご意見をお聞きしたいのですが、
・断片陽性の場合は追加切除しなければならないイメージがありましたが、今回の結果であれば、主治医の言われたとおり術後療法だけでよさそうでしょうか?
再発率などに差はないのでしょうか? 再発率はどの程度になりますか?
妻は、手術が終わって落ちついたばかりで、せっかく温存してもらったのだから再手術は考えたくないと言います。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

今後の治療について   [管理番号:2700]
母が術前に非浸潤がんと診断され、左乳房を全摘出したものです。
先日、病理検査の結果が出て、浸潤部分が1mmありアポクリン癌でした。
リンパ節転移なし
ホルモン(-)
HER2 (-)
Ki67 5%
のトリプルネガティブと言われましたが、術後の治療はしなくてよいと言われました。
浸潤部分がありトリプルネガティブでも今後治療はしなくてもいいのでしょうか。
また浸潤部分が1mmの場合でも非浸潤がん(ステージ0)とみなすのでしょうか。
<女性:66歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。