乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

トリプルネガティブ   [管理番号:2689]
生検での結果は
TI1.8cmNOMO papER境界域PgR-HER2(1+)
ER(-0%)
PgR(-0%)
HER2(Score1+)
Ki-67 10%
ということした。
これからCT、MR、エコー、マンモグラフィーの検査をして治療方針を決定するといわれまし定するといわれました。
このような乳がんの場合、先生はどのような治療をおこなわれますか?
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤性乳がんの病理検査結果   [管理番号:2130]
マンモトームでは、がん組織があると言われたのに、手術しましたが、手術切除した断片にはがん組織がみつからないことは、あるんですか?
マンモトーム病理検査の結果は正しいですか?

もしかしたら癌ではなかったのかと自分のいいように考えてしまいます。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

左脇、腕、背中、乳房上部の違和感としびれや軽い痛み   [管理番号:2688]
ここ1年くらい、疲労感が強かったのですが、仕事のストレスによる鬱かもしれないと思っていました。
一か月前くらいから、背中の左上周辺に違和感、凝りのような感じがあり、
そのうち、左わきの痛み、左上腕内側から背側にかけて、また背中の左上周辺にしびれ、左乳房の上部に軽い痛み、左肩甲骨背面の筋肉に軽い痛みを感じるようになりました。
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療方向について   [管理番号:2687]
結果手術前診断は、腫瘍3.7センチ、非浸潤癌、悪性、エコーなど触視診ではリンパ転移見られない。
石灰化が全体に広がっているところにしこりが見られる状態。
ステージ2a。

もし、抗がん剤が治療の選択肢に入った場合、診察受けながら、1年位先に抗がん剤治療を伸ばす希望はありなのでしょうか?
多分、術後の今も経過は良好で元気だからこんな事を考えんだと思います。

そして色々調べて、私的には術前と術後が診断違う場合、悪性度が高い可能性との見解、治療として再建と放射線は相性いまいちだが、再建と抗がん剤は大丈夫と聞いてます。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

局所再発 乳がんの治療法   [管理番号:2686]
田澤先生はアポクリン癌はトリプルネガティブでも大人しい性質とおっしゃいましたが
Ki67は主治医が検査オーダーをしていなく分からないのですがNG3ということは大人しくない分類になるのでしょうか?
抗がん剤をした方が良いのでしょうか?

もし 標準的な治療(保険適用)以外が選択可能なら私の場合はどういう治療があるでしょうか? お忙しいところ誠に申し訳ありません、早めのご回答を宜しくお願い致します。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんステージ1の局所再発   [管理番号:2664]
去年1月に乳がんステージ1の手術をしました。
その後今年の1月頃から同じ胸にデキモノができ、アテロームだろうと切除してもらったところ悪性であると病理の診断がつきました。ステージ1からの再発。顔つきもよくないように思います。
【質問3】
まだ子供が2歳で、いつかこの子をお姉ちゃんにしてやりたいと思っていた矢先の再発でした。
再発前はトレミフェンとリュープリンのホルモン療法をしていました。
今現在の私もいつか妊娠出産できますでしょうか。
できるとすれば、タイミングはいつでしょうか。
抗ガン剤をする場合、しない場合で教えていただけないでしょうか。
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。