乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

温存か全摘か(整容性と再発リスクのバランス)   [管理番号:2662]
4月上旬に手術を受けるのですが、温存か全摘で迷っています。
私の希望としては、自分の胸という点にはさほどこだわりがなく、
それよりは、見た目が自然な方がいいと思っています。
なので、温存で変形するよりは全摘でシリコンで再建して
その上、再発のリスクが減らせるならと、全摘再建で考えていました。
なので2つ目の病院(ここで4月に手術を受けます)で温存でも可能と言われ、大変迷っています。
主治医の説明では、生存率は全摘でも温存でもそんなには変わらないので、整容性の面でどちらにするか選択していいとのことでした。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳癌 予後治療について   [管理番号:2661]
2月(中旬)日に右乳房切除術をしました。
腫瘍の大きさ 1.4センチ
リンパ節転移 9個中1個
腫瘍の悪性度 2
脈管への侵襲 なし
ER 陽性
PgR 1+
HER2 1+
MIB-1 30%
このような、結果なんですが
主治医の先生は、ノルバデックスorタスオミンを10年服用。
後、抗がん剤を3ヶ月と、注射をどうするかですね!
と、言われました。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

オンコタイプDXについて   [管理番号:2643]
オンコタイプDXはアメリカでは一般的だそうですが、なぜ日本ではまだまだ標準治療にならないのか?5年前からいずれは保険適用に、という話があったにもかかわらずいまだに適用になっていないのはなぜなのか?そのあたりのご意見もお伺いできると参考になります。
自分としては遺伝子検査をした上で確実に抗がん剤の使用で再発率が下げられるのであれば使用の覚悟を決めたいと思っています。
抗がん剤を使用しない場合は、放射線治療と5年間のホルモン治療、となっています。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

手術について   [管理番号:2660]
2月末に左乳房上内部の浸潤癌の乳頭腺管癌と診断されました。
エコーで見えるしこりは8ミリ、PET-CTでは1.9ミリの腫瘍、針生検の結果はホルモン陽性、Her2(-)、ki67は22.4%でした。
病院を変えたり、家の都合で4月以降の部分切除手術を予定していました。
ところが、昨日のエコー診察で、もともと癌から2cmほど離れたところに(a)新たな黒い4ミリほどの塊?が見つかりました。
針生検をした時の血腫かもしれないけど、念のため癌かどうかを針生検で確かめることになり、現在結果待ちです。
さらにMRIの画像では、もともとの癌と新たな腫瘍の間に(b)石灰化のようなちらつきがあるためこれ …

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

娘の乳がん   [管理番号:1339]
娘の事で悩んでいます。5月に乳がんを告知されて6月より術前
化学療法をしております。EC療法4回が終了して現在タキサン系の化学療法中です。
(2回目終了)今月28日に手術の説明があります。温存か全摘かどちらになるのかとても不安です。<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブ乳癌の術後再発率   [管理番号:2074]
化学療法(AC+T)を控えていますが、トリプルネガティブはその後無治療となり、大きな不安を抱えています。
再発予防として何かできることはないのでしょうか。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんの可能性はどのくらい?   [管理番号:2569]
マンモグラフィー、エコーのみで癌である可能性はどの程度まで分るものなのでしょうか?
またこの検査で、乳腺症であると言われなかった理由は、やはり写っていたものが乳腺症より癌の疑いが強いからでしょうか?
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。