乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

病理結果   [管理番号:2143]
しこりとしては1センチと言われましたが、上記のように9センチと明記があり、担当医に聞いたところ、しこりとして9センチなわけではない、全摘出したし、おとなしいタイプなので大丈夫、小葉癌ではよく見られるとのことでした。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

若年性乳癌の治療方針でファーストオピニオンとセカンドオピニオンで方針が異なっ てしまった。   [管理番号:2112]
この度、私の婚約者が若年性乳癌と診断され、ファーストオピニオンとセカンドオピニオンとで一部の治療方針が異なってしまい、私自身の専門とは懸け離れた専門的問題であるために判断しがたく、また、当院や知り合いには乳腺外科医はいないた
め、途方に暮れていることから、ご無礼は承知の上でご相談させて頂きたく、ご連絡させて頂きました。
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

細胞針にて   [管理番号:2644]
細胞針で細胞を採集したらしこりがなくなりました。
そのようなことはあるのでしょうか?
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤投与期間中のインフルエンザ予防接種は?   [管理番号:1487]
乳がんでもインフルエンザ予防接種を受けて大丈夫でしょうか?
免疫細胞療法が、2018年に確立される様なことをテレビで見たのですが、これは期待していいのでしょうか?
樹状ワクチン療法、NK細胞療法など、他にも色々あるようですが、これらは再発を抑制することは出来るのでしょうか?
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

オンコタイプDXについて   [管理番号:2643]
オンコタイプDXはアメリカでは一般的だそうですが、なぜ日本ではまだまだ標準治療にならないのか?5年前からいずれは保険適用に、という話があったにもかかわらずいまだに適用になっていないのはなぜなのか?そのあたりのご意見もお伺いできると参考になります。
自分としては遺伝子検査をした上で確実に抗がん剤の使用で再発率が下げられるのであれば使用の覚悟を決めたいと思っています。
抗がん剤を使用しない場合は、放射線治療と5年間のホルモン治療、となっています。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。