乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳がん   [管理番号:2600]
先生に言われた診断結果は乳腺腺維腫。
しかし自分自身で触ってなんか大きくなった気がして、2月に急遽受診しました。
その時しこりに注射針で吸い取って調べる検査をしました。
結果は良性。
良性でもしこりが気になるので手術を希望したら、今度はしこりの部分を採取して検査してからでないと、万が一ガンの場合二度切る事になるという事で検査。
その結果が昨日、乳がんと言う事に・・・。
先生が言うには成長がそんなに早くないとの事。
来週CTで転移を調べます。
手術は4月(上旬)日にと思っています。
良性からの悪性の結果・・・とてもつらいです。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳腺症 乳汁分泌   [管理番号:2639]
血が混じると乳癌の可能性があると教えてもらってから、毎日チェックのために絞るクセがついてしまいました。

でも絞った刺激で逆に血がでてしまいそうで怖いです。。。

毎日絞らなくてもいいですか?
やはり絞って毎日自己チェックする方が早期発見につながるのでしょうか??
実際に血性や血性に関わらず乳汁が出て、乳癌や乳腺の病気と診断される方は自分でわざわざ絞らなくても、下着に付くなどの症状があるものなのでしょうか?
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

エコーについて   [管理番号:2193]
昨年の10月頃、自分でしこりに気づき検査をしたところ乳癌でした。
MRIやCTには写ってなくても、エコーで確定される転移はあるのでしょうか?
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

病理検査後です   [管理番号:2599]
1.組織型:浸潤性乳管がん
2腫瘍の大きさ:1.3cm 0.8cm 2個
3リンパ節転移:あり(3/10)
センチネルで3個転移があった為、リンパとったが奥の7個には転移はなかったそうです。
4グレード:1
5エストロゲン:陽性 ER(+)
主病変 ps4 is3
尾 側病変 ps5 is3
6HER2 :1
7切除断端状況:陰性
放射線治療とホルモン療法に抗ガン剤(AC療法とパクリタキセル)をすすめられました。
抗がん剤に迷いがあります。
また、ホルモン療法は閉経後約2年ですが、どの薬が良いでしょうか?
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療について   [管理番号:2638]
私は、くも膜下出血をしていますので、抗がん剤の影響を受けるのではないか、と不安を抱いています。
主治医やセカンドオピニオンの医師もそれには関係はない、と言われていますが、私は抗がん剤治療に非常に臆病です。
何かが起こるのではないか、今の病院で対応できるのか、などと思ってしまいます。
抗がん剤治療は出来るなら避けたいと思っております。
が、再発転移のイメージが湧いてきて苦しくなります。
現在、主治医の強い指示で心療内科を受診し、お薬(レメロン)をいただき、1/4錠を飲み始め(2日目)不安を抑えています。
<女性:60歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ステージ3A、リンパ節転移あり   [管理番号:570]
①現在の病院では76歳と高齢の為、抗がん剤を進めていないようですが、母の症状から見てホルモン療法と手術だけで大丈夫なのでしょうか。リンパ節に転移している場合は抗がん剤は必須ではないのでしょうか。②手術をすることになった際、温存と全摘どちらが適しているのでしょうか。又、放射線もした方が良いのでしょうか。<女性:76歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。