乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

石灰化   [管理番号:2632]
マンモの結果は左胸に石灰化、微小円形、集簇性でカテゴリー3、要精密検査でした。
検診を受けた医療機関にすぐみてもらおうと思いましたが、予約がかなり先になるとのことで別の病院に行きました。
再度、エコー、マンモ検査をうけましたが、石灰化はあるが集簇してる箇所はないので年1回の検診で良いと言われました。

マンモを撮る技師さんの技量や機械の性能、読影する方によって診断が違うとしたら…。
そう思うと不安です。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

縦長しこりと分泌物(両胸)   [管理番号:1672]
7月のときの画像だと、乳腺しかわからくて、9月に縦長しこりがはっきりとしているのは、悪性の可能性が高いのでしょうか。
【質問6】
病理結果が出ました。
浸潤性乳管ガン硬ガン
浸潤は、0.07ミリでした。
これから25回放射線治療をし、完治と言われました。
浸潤で薬物治療なくても大丈夫ですか?
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

左胸のしこり   [管理番号:2631]
今日左胸が痛かったので乳輪上を横に撫でたら、
指三本分位の大きさで縦にコリコリした
形的には蛹みたいな膨らみがあるのに気づきました。

右胸にはありません。

石ころのように硬くはなく、グミのような感じです。
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤ガンの診断が術後の組織検査で浸潤ガンに   [管理番号:2555]
妻(56歳)が先日、某大学病院で、左胸全摘手術を受けました。
術前に行ったMRIの画像では、かなり広範囲に乳腺にそうように枝状に広がっており、マンモトーム生検で5カ所ほど細胞をとりました。
生検の結果では、5カ所とも非浸潤だったこともあり(ホルモン受容体陽性・HER2陽性・グレード3)、MRIの画像診断担当者も非浸潤でいいだろうということで、非浸潤ガンという認識で全摘手術、自己組織による同時再建を行いました。
手術中に行ったセンチネルリンパ節生検でも、転移が見つからず、安心してました。
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。