乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

骨転移について   [管理番号:2579]
母は乳癌局部摘出の手術をし、結果は浸潤2.4センチ、脈管侵襲なしでステージ2A、ホルモン陰性、HER2陽性、悪性度3の乳癌と診断されました。

手術後はまず放射線治療を行い、現在抗がん剤治療の段階ですが、母が、乳
癌手術前後(2.5ヶ月ほど前)くらいから、腰が痛い脚が痛い、と頻繁に言うようになりました。

しかし、先日から抗がん剤治療を始め(FEC75)、1回目を終えた後から、腰の痛みも脚の痛みもなくなったと言うのです。

これは抗がん剤が効いたということ、つまり腰の痛みや脚の痛みは骨転移だったということでしょうか。
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

わきのしたに筋状にぽこぽこと   [管理番号:2578]
今回の質問ですが、先月のマンモグラフィーは術後はじめてだったし、まだ傷口の部分にしこりもあるし、はさむのはとても痛かったし、検査のあともずっと痛かったです。
この1週間くらいようやく痛みがおさまったかな?と感じていたら、急に左のうでも部分がなんとなく重くなってきて、わきの部分に筋みたいにひっぱられるような筋がうきあがってきて、この数日はその筋にそってやわらかいしこり?のようなものがうきでてきました。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

リンパ節郭清について   [管理番号:1141]
今回リンパ節郭清について、伺いたいのですが
母は、針生検の結果はリンパ転移なし、でもかなり疑いありでした。
病理結果では、やはり陰性でした。
とったリンパの数は14個です。
14個は多いと思うのですが、何故陰性なのに
そんなにとる必要があったのかわかりません。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。