乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

トリプルネガティブ術後の治療について   [管理番号:2475]
トリプルネガティブ乳癌(ステージ3a)と診断され、2種類の抗抗がん剤治療の後、今年1月全切除、腋か郭清の手術を行いました。
病理所見は、浸潤性乳管がん、浸潤径2.5センチ、リンパ節転移5個、脈管侵襲なし、異形度はグレード2(化学療法前は3)、切除断端は陰性、Ki67は40%、術前薬物療法の効果は1a(アドリアマイシンは効果があったが、パクリタキセルは効果なし)

手術により腫瘍はすべて取り除いたが、リンパ節転移が5個あったため、再発リスクは高いと言われました。

来週から放射線治療を行い、3ヶ月に一度経過観察をしていくが、抗がん剤治療は行わないとの説明でした。
<女性:54歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療について   [管理番号:2467]
浸潤性硬癌 大きさ1.5センチ リンパ・遠隔転移陰性 ホルモン受容陽性 核グレード2 ki67
10%低 リンパ管浸潤陽性です。
乳管内進展がもう少し広いと思われるので、追加手術をするのですが全摘出を進められました。
また、術後はノルバディックスのホルモン療法のみとのことです。
核グレードとリンパ管理浸潤があるのにホルモン療法だけでいいのでしょうか。
小さい子どももいるので完治したいです。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

アブラキサン   [管理番号:2474]
浸潤17 9 16mm
グレード1
Er 90 pg 10_20
Her 2 FISH陰性
リンパ転移2 5mm 6mm
Ki67 1_2%

再発と転移が心配な為 少しでも上乗せ効果が欲しいので
Ac療法とアブラキサンをした場合の転移 再発率を教えて欲しい
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療について   [管理番号:2473]
母73歳が左胸外側上部、部分切除の乳がん手術を受けました。
腫瘍は約1.5cmでした。
手術前の骨シンチ、CT、MRI検査では転移はなくステージ1、手術も問題なく終了し、後はセンチネルリンパ節生検の結果待ちでした。
手術後2週間目の受診ではまだ全ての結果がわからなかったのですが、抗がん剤の治療になる可能性が高いと言われました。
母も私たち家族もあとは放射線治療とホルモン治療だと思っていました。
<女性:73歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳頭のしこり   [管理番号:2275]
乳頭の中にしこりのようなものがあることに気がつき、マンモを受けた病院を受診しました。

結果、しこりはないので心配ないということでした。

自分ではしこりがあると思うのですが、納得いかないまま悶々としています。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

突然のしこり   [管理番号:2469]
突然5センチをこえるしこりが出てくると言う事は相当進行が早いタイプの癌なのでしょうか。
しこりというより、胸の上部半分近くが全体的に硬くなっています。
<女性:28歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

娘の乳がん   [管理番号:1339]
娘の事で悩んでいます。5月に乳がんを告知されて6月より術前
化学療法をしております。EC療法4回が終了して現在タキサン系の化学療法中です。
(2回目終了)今月28日に手術の説明があります。温存か全摘かどちらになるのかとても不安です。<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。