乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

左胸と左脇リンパのあたりの痛み、違和感、左胸が大きくなってきている   [管理番号:2448]
左胸から本当に微量ですが白い液がでますが1年以上前の話ですが授乳していたので、その件は気にしていません。
不安なのは左胸の方が右よりも少し大きくなっていることです。
左脇の左胸の中間?リンパ?も痛いです。
日に日に痛さが増しています。
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

突然のしこり   [管理番号:2469]
突然5センチをこえるしこりが出てくると言う事は相当進行が早いタイプの癌なのでしょうか。
しこりというより、胸の上部半分近くが全体的に硬くなっています。
<女性:28歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療をやったほうがいいですか   [管理番号:2468]
1月に乳がんの温存手術をやり、先日病理検査が出ました。
ステージ1 しこりの大きさ1.8cm リンパ転移0/1陰性
腫瘍周囲の脈管湿潤なし 悪性度2 Ki67 29%
ホルモン感受性ER100% PgR0% HER-2 陰性0
サブタイトル ルミナルBタイプ.HER2陰性
主治医には悪性度も高くKi67も29%と言う事で抗ガン剤を進められました。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

再発について   [管理番号:2399]
手術から9年目にして、昨年9月骨に転移が見つかり、ホルモン剤服用。
ホルモン剤の副作用もあったようですが、慣れてきて続けているようです。

あと、1か月に一度の骨の注射をし、12月に腰に放射線治療で1月の血液検査の結果、腫瘍マーカーが69から44に下がっていたと喜んでおりました。
<女性:57歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療について   [管理番号:2467]
浸潤性硬癌 大きさ1.5センチ リンパ・遠隔転移陰性 ホルモン受容陽性 核グレード2 ki67
10%低 リンパ管浸潤陽性です。
乳管内進展がもう少し広いと思われるので、追加手術をするのですが全摘出を進められました。
また、術後はノルバディックスのホルモン療法のみとのことです。
核グレードとリンパ管理浸潤があるのにホルモン療法だけでいいのでしょうか。
小さい子どももいるので完治したいです。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

グレーのまま手術することに不安   [管理番号:1290]
この期に及んで、石灰化の部分の検査が2/12という少ない判断で、癌の疑いが全
く白で無い中、部分切除の選択で本当に良かったのか、不安が残ります。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

全摘手術後のホルモン療法を始めた方がいいか   [管理番号:2466]
右乳房は非浸潤がんで病変が広かったため、全摘しました。
現在病理結果待ちです。
(非浸潤がんは確定したわけではありません)
病理結果が出た後、ホルモン療法を薦められると思いますが、始めるかどうかで悩んでいます。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

同時再建の可否について   [管理番号:2465]
手術前日には、部分摘出なのか、全摘出なのか決める必要があるのですが、昨日に当方の希望として全摘出での同時再建を伝えたところ、
主治医からは「ステージ2aでは当院では同時再建をやっていない。
本当に初期のものなら別だが、術後病理検査での脈管侵襲や再発の可能性を考えると、再発の可能性が薄くなる2~3年以後でしょうね。」と回答されました。
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

葉状腫瘍の経過観察   [管理番号:2464]
シコリを発見し乳腺外科に行きました。
その時は3cmでした。
医師は、手術で摘出もできるが、気にならないのであれば様子見で良いとのことでした。
その三ヶ月後に経過観察した所、腫瘍は大きくなっており、医師は今なら傷跡も目立たず手術できるからと言われ、これ以上大きくなったら全摘しなければならなくなると言われましたので、選択の余地無く11月に摘出手術を受けました。
12月の病理検査の結果、良性の葉状腫瘍でした。
腫瘍は5cmほどです。
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。