乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

リンパ節郭清   [管理番号:2061]
リンパ節がかなり腫れていて、もし腋窩リンパ節の検査で転移していないとしても、リンパ節郭清することを強く勧められました。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんの診断について   [管理番号:2418]
MRIの結果では左胸外側がはっきり白く映っていました。
検査前の説明で「悪性だと白く映る」と聞いており、
医師からは「白く映っている場所が石灰化の場所と一致しているように見える。」と言われました。
「石灰化の様子も良くない感じだし、6割方乳がんかなぁ。」とも言われました。
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

肋間神経痛のような胸の痛み   [管理番号:2449]
咳をしたり、寝返りをすると右の胸の内側肋骨辺りが痛みました。
直ぐに、乳腺外科で診ていただくと
痛む場所ではなく、他の場所をほぼ触診もせず視診だけで「乳腺症だね」
とエコーを一枚だけ撮り診察は終了しました。
視診だけで、乳腺症がわかるものなんでしょうか?
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

左胸と左脇リンパのあたりの痛み、違和感、左胸が大きくなってきている   [管理番号:2448]
左胸から本当に微量ですが白い液がでますが1年以上前の話ですが授乳していたので、その件は気にしていません。
不安なのは左胸の方が右よりも少し大きくなっていることです。
左脇の左胸の中間?リンパ?も痛いです。
日に日に痛さが増しています。
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

粘液癌の全体の治療方針と放射線治療とホルモン治療について   [管理番号:2316]
腫瘍の大きさ;0.7センチ、乳がんの組織型;浸潤がん・特殊型(粘液癌)
ルミナールBと判定され抗がん剤治療をするかどうか悩んでいます。
また、放射線治療は転移が心配なので鎖骨まで当てる方が良いと言われています。
私の場合、ホルモン治療が一番効果があるように思われるので抗がん剤治療はなしという選択はありますか?
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

再発率と転移の可能性   [管理番号:2447]
1年半くらい前の検診で乳がんと診断され、昨年1月に右乳房全摘とリンパ節レベル1,2の廓清手術を受けました。
質問ですが、
①術前のMRIでは、リンパ節転移なしとの診断でしたが、手術をしてみるとリンパ節転移が1ケあり、ステージⅡbかと思います。
先生の経験上、再発率はどの程度でしょうか?
②多発性ということは、がんが出来やすい(転移しやすい)のでしょうか?
<女性:54歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

石灰化   [管理番号:2446]
石灰化と言われ、心配で聞いてみましたら、誰にでもあるものなので心配ないでしょうとのことでした。
異常なしとのことなので、また1年後に検診を受けるつもりですが、
①1年の間に今回1つだけの点だった石灰化が増えてしまうのではないか、
②今は1つだけでもがんの初期症状ではないか
③妊娠希望でして、もし妊娠しても大丈夫か
④異常なしとのことなので良性の石灰化と理解していいのか
と色々考えてしまい不安になっています。
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブ再発後の治療法   [管理番号:2102]
FECがあまり効きませんでしたが他の抗がん剤に期待してもいいでしょうか。
どのような抗がん剤が有効でしょうか。
5年、10年生存率が知りたいです。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。