乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳頭・乳輪を温存して無治療で大丈夫なのでしようか。   [管理番号:2394]
非浸潤小葉ガンと告知され、
手術を今月する予定です。
術式は皮下乳腺全摘(乳頭、乳輪温存)で、ホルモン受容体陰性、HER2は2+、ki67は10%、核グレード1です。
手術をした後、特に放射線やホルモン治療をしなくても良いと言われています。
そこで質問ですが、
①乳頭・乳輪を温存して無治療で大丈夫なのでしようか。
②予防的にホルモン剤治療をした方がよいでしょうか。
<女性:53歳>⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

今月乳がん手術を控えております。   [管理番号:2393]
CT、MRIの造形剤検査、超音波、マンモグラフィー検査を経て下記の結果がでました。
・浸潤性乳管癌
・腫瘍の大きさ3.7cm
・腫瘍の広がり(超音波)4.8
・腫瘍の広がり(MRI)4.5
・腫瘍の広がり(MMG)4.1
・脇のしたのリンパ節 転移-
・ステージ 2a
・術式 センチネルリンパ節生検
しこりが胸の外側に近い下の方にあり、以前からずっと痛みが続いております。
今回、全摘出+同時再建(シリコンインプラント)を行う予定です。
温存の選択も可能といわれましたが、術後の胸の変形が
強い可能性が高いこと、
乳房内再発のリスクが高いことを説明され、全摘出の方がよいの …⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

質問します。   [管理番号:2282]
知人の病理検査の結果がでたのでお尋ねします。
ハーツー陰性 ホルモン陽性 核グレード1
転移1つ ルミナルAタイプでした。
<女性:46歳>⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ステージ3Bです   [管理番号:2044]
左の乳首と乳輪の境目から腫瘍が顔を出してるのでステージ3Bと言われました。
リンパ転移濃厚のため、結果次第では3Cになるとのこと。
<女性:53歳>⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

12月に左胸全摘出しました   [管理番号:2151]
手術後の病理検査は2月に結果がでます。
マンモトーム生検の結果はルミナルA型、Ki-67は10%、15%、グレード2、しこりの大きさ4ミリの浸潤性小葉がんです。<女性:41歳>⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ルミナールAについて   [管理番号:2392]
術後結果で、ホルモン治療が効くタイプ、それぞれ3b+と書いてあり、ホルモン治療をはじめました?
3b+とはどのくらいの%になるのでしょうか。
例えば60%だとして、その場合、60%はホルモン治療が効くけれど、残りの40%には無効なのでしょうか。
その場合、抗がん剤の併用をした方が良いのかなどと思ったりもするのですが。
<女性:43歳>⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳頭分泌   [管理番号:2391]
この乳癌プラザを見ていると、「片側、単孔性」に注意しなければならないとありました。
1ヶ月前は両方からでていました。(左の方が多かったです)
量は左胸が数滴、右胸はにじむ程度でした。
しかし、現在は左胸がにじむ程度、右側からは出なくなりました。
(左側からは2つの穴から分泌があります)
これは注意しなければならない「片側」や「単孔性」になるのでしょうか??
<女性:37歳>⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

全摘手術後のしこりについて   [管理番号:1906]
全摘手術をしている側に再発する可能性はあるのでしょうか。
再発でなければ、しこりはどのような事が考えられますか。
<女性:48歳>⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

線維腺腫と葉状腫瘍   [管理番号:2346]
はっきりと「phyllodes tumorを疑う像はありません」と書いてあるものの、「嚢胞状拡張を伴い・・・」の部分が気になって仕方ないのですが、やはり嚢胞状の物があったと言う事は葉状腫瘍の所見と似ている部分もあったと言う事なのでしょうか?
線維腺腫でも嚢胞状の物があって不思議ではないのでしょうか?
摘出後の結果は確定であり、心配はいらないのでしょうか?
<女性:39歳>⇒ 回答はこちらをクリックしてください。