乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

左胸と脇付近の痛み   [管理番号:2386]
2週間ほど前から、左胸の脇付近や乳頭の少し上あたりに違和感や鈍痛があります。
いつも我慢できる程度の痛みなのですが、心配で仕方がないです。
触ってもしこりのようなものはないような気がします。
たまに凹凸に触れる箇所はあるものの、右も同じものがあるようなかんじです。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

しこりでしょうか?   [管理番号:2385]
右胸の乳頭のななめ上内側のほうを少し強く押すと出っ張りのようなものがありました。

しこりでしょうか?
少し丸みがありますが硬いです。
<女性:18歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療方針について   [管理番号:2384]
〈病理結果〉
浸潤径:2.0cm×1.4cm
リンパ節:2個/12個 腋窩リンパ節郭清
核異型度:1 ※セカンドオピニオンを受ける前の病院では3
リンパ管侵襲:1、血管への侵襲なし
悪性度:ki67:36%. p53:1+. HER2:-
ホルモン受容体ER:2+99%. PgR:2+99%
①放射線治療を予定していますが、先生の患者さんであれば、ホルモン療法に化学療法の追加を薦められますか。
主治医より抗がん剤をすることでの再発率への上乗せ効果は5%とのことでしたので、副作用や仕事への復帰の影響を考慮し、可能であれば避けたいです。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

断乳後の脇の下の痛み   [管理番号:2383]
断乳後1ヶ月です。
左脇の下が痛みます。
押すと痛いのはもちろん、何かの拍子に腕を動かしたりするとズキっとします。
腕を動かすと毎回痛いわけではないです。
<女性:26歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

診断結果について   [管理番号:1847]
針生検の結果はあまり悪質なものではなかったので、ステージ1か0と言ってもいいくらいだそうです。
にも関わらず、しこりが乳頭に近いため温存は難しいと言われました。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン療法をしないという選択肢はないのでしょうか   [管理番号:2382]
病理結果
ルミナAタイプ
グレード1
大きさ 浸潤部4mm×3mm in situ含め4×5×4mm
Kiー67 3%
ER 50%
PgR 50%
HER2 陰性
センチネルリンパ節生検 0/1
なお、当初は7~8mmくらいのしこりでしたが、マンモトーム生検で
半分くらいになったとのことです。
担当医からはホルモン療法を勧められていますが、なかなか踏み切れません。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんの告知を受けました   [管理番号:2381]
浸潤癌2cm ステージ2a 転移なし
がんが乳首の真下で温存が難しいのもありますが
小さいけれど部分のまわりにもいくつか
悪いものがあるので温存はできず左乳房全摘出手術

手術先行し、その後 ホルモン治療約5年
手術後摘出した細胞次第では抗がん剤の可能性あり

上記の診断を受けました。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。