乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

20代の患者の予後   [管理番号:2379]
私は昨年、右胸の全摘手術をうけました。
腫瘍は20mm、ステージ2A、
リンパ節転移2個、ルミナールAです。
現在、タモキシフェン+ゾラデックスを始めて4ヶ月目です。
若年性、特に35歳以下だと予後が悪い、とはよく聞きますが、これは若年性乳癌に遺伝性のトリプルネガティブが多いために無再発率を押し下げているからだ、と聞きました。
<女性:28歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

12月に左胸全摘出しました   [管理番号:2151]
手術後の病理検査は2月に結果がでます。
マンモトーム生検の結果はルミナルA型、Ki-67は10%、15%、グレード2、しこりの大きさ4ミリの浸潤性小葉がんです。<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

細胞診断クラス4、乳癌なら炎症性乳癌といわれた。   [管理番号:2378]
クラス4、乳管癌の可能性を否定できない像です。
組織診による確定診断が必須の症例です。
という結果でした。
主治医は乳房が熱をもっているからか、癌なら炎症性乳癌と言われました。
ネットで調べた、乳房全体の赤みや、ミカンのような見た目など自分や家族にも確認してもらってもありません。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ルミナールB?抗ガン剤迷っています。   [管理番号:1634]
主治医の先生はステージも1だし、初期なので抗ガン剤はやらなくてもいいと思いますとおっしゃっています。
<女性:57歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。