乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

浸潤性乳管癌   [管理番号:2364]
マンモグラフィーと超音波検査にて左乳房に5センチの石灰化があるとの事。
確定診断の為 今年7日に針生検を受けました結果、
腫瘍は2.5センチ、ステージⅡ以上、浸潤性入管癌でした。
主治医から術前化学療法を来週9日から始めますとお話がありました。
CEFを3週間毎4回、その後ハーセプチンとタキサン系併用を3週間毎4回の治療スケジュールです。
<女性:61歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。