乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

断端陽性について   [管理番号:2220]
結果を見て、先生から10箇所(C領域2箇所, AC領域8箇所)に断端陽性がある。
切り口に露出しているがいずれも非浸潤の部分なので放射線でカバーします。
と説明がありました。
ショックで落ち込んでます。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン療法は必須でしょうか?   [管理番号:2371]
先週、乳癌告知を受けました。
右乳房下側に2cm大の腫瘍
浸潤性乳管癌(硬癌)
ER 3b(95%) PgR 3b (100%) HER2 1+ Ki67LI 17.2%
リンパ節転移は無いとのことでした。
温存手術を勧められましたが、全摘希望です。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

不安です   [管理番号:1902]
先生に転移ですかと聞くと、積極的に疑うわけではないが念のため、来週追加でエコーの検査をしましょう、そのあとで手術の説明をします、と言われました。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

嚢胞内腫瘍について   [管理番号:2370]
嚢胞内腫瘍は摘出しないとわからない、と書いてありましたので、本日主治医にその旨を聞きました。
すると、今の段階では小さすぎるから、しなくても良いと言われましたが、細胞診も何もしてないので100パーセント安心感は得られません。
それからしこりが見つかった方の胸から白色分泌があります。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

浸潤性小葉がんの術後治療と予後について   [管理番号:1197]
抗がん剤は、やってもやらなくてもそんなに変わらないため、強くは勧めないが
やるかやらないか決めるように言われ、
迷いに迷って、
先に放射線治療をし、オンコタイプをした結果、スコア25でした。
結局、TC療法を経て、現在ノルバデックス服用中です。

1、現在ノルバデックスのみですが、リュープリンなどの注射は必要ないと考えられますか?
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

粘液癌について   [管理番号:1873]
心配なのは、粘液癌が特殊なタイプで転移しやすいのではということと、細胞診の時に、注射針が乳房をぐりぐりと動き、とても痛かったのでがん細胞が周りに流れ出てしまったのではないかということです。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

針生検の信頼度   [管理番号:2353]
2月○○日まで予約ができず、かなり日数があいてしまいます。
先生は悪いものを取るんじゃないから急がなくても大丈夫。
と言うのですが、もしも悪性だったらと毎日心配でなりません。
2回の針生検で癌細胞が検出されていなければ安心して良いのでしょうか?
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳ガンの可能性   [管理番号:2369]
少なくとも一年前位から、左の乳首から時々透明な汁が出ることがありました。
細胞をとり、結果が出るまでに3週間もかかるとのことで、すごく落ち込んでいます。
また、かたまりがとても固く、針がなかなか刺さらず、ぎゅうぎゅうしたせいか、脇が今痛く、熱をおびているかんじで、とても心配です。
先生のお話を読みますと、私は確実に癌ではないかと泣けてきます。
3週間の間に若年性は進行が早いと読みましたが3週間も待ってしまうことに疑問がわきます。
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤投与期間中のインフルエンザ予防接種は?   [管理番号:1487]
乳がんでもインフルエンザ予防接種を受けて大丈夫でしょうか?
免疫細胞療法が、2018年に確立される様なことをテレビで見たのですが、これは期待していいのでしょうか?
樹状ワクチン療法、NK細胞療法など、他にも色々あるようですが、これらは再発を抑制することは出来るのでしょうか?
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

リンパ転移を放射線照射で大丈夫か   [管理番号:2368]
担当医からはKi67 12%などの判断から、HER2 FISH陽性の可能性はかなり低いので
費用も高いし、FISH検査不要と言われましたが、心配材料を減らすために、FISH法を現在依頼中、2月中旬の結果待ちですが、不要だったのでしょうか?
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

こちらで検査・診察していただくには   [管理番号:2367]
母の代理で書いています。
胸に違和感を覚え、近所のクリニックで、
画像検査と、注射器で細胞を取る検査をしたのですが
はっきりせず、不明、ということでした。
ですが、クリニックでは癌の可能性があるということで
(見た目が窪んでいるから、だとか)
大きな病院へ行くよう言われ、紹介をしてもらいました。
<女性:67歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

母の乳癌について   [管理番号:2366]
【病理診断】浸潤性乳管癌
【病理所見】グレード3
しこりの大きさは約5cmと言われました。
私はこの2週間程ですが、田澤先生のQ&Aや色々な情報を知りHER2:3+だったとしても術前化学療法は必要無いと考えています。
母は抗がん剤治療に対してネガティヴなので化学療法は術後もしたくないという意思です。
全摘を希望しています。
<女性:61歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。