乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

しこりについて

12月に入って右胸にいくつかの小さなしこりが触れたので病院へ行き、マンモと超音波の検査をしました。特に異常はありませんでしたが、脇横のしこりについて伺うと脂肪腫でしょう、との事でした。 細胞診などの検査はしないのでしょうか・・・・? しこりのある場所でも変わってくるのでしょうか・・・・・・? 小さいからまだわからないと言う先生もいらっしゃいました。 <女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんの再発転移について

わたしはほんとに抗がん剤をしなくてよかったのでしょうか? グレード3でki67 25が気になります。。<女性:36歳>

回答はこちらをクリックしてください。

HER2と投与の適正について

提示された内容は FEC4回、ドセタキセル4回、放射線(50G)25回、TAM+LHRHアゴニスト5~10年です。 このレシピは過剰投与とはなっていないでしょうか? <女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティブ再発後の治療法

FECがあまり効きませんでしたが他の抗がん剤に期待してもいいでしょうか。 どのような抗がん剤が有効でしょうか。 5年、10年生存率が知りたいです。 <女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ステージ3Bです

左の乳首と乳輪の境目から腫瘍が顔を出してるのでステージ3Bと言われました。 リンパ転移濃厚のため、結果次第では3Cになるとのこと。 <女性:53歳>

回答はこちらをクリックしてください。

再発後の治療法

私のがんが再発したときどんな治療がなされるのでしょうか?抗癌剤についての知識がありません。 <女性:58歳>

回答はこちらをクリックしてください。

再発乳ガン

昨年の2月末に、非浸潤乳管癌 2センチ ということで、温存手術をしました。リンパは触らず、部分切除後 放射線治療_25回しました。ホルモン陽性 断端陰性 年齢 体がんや副作用のリスクを考えてホルモン治療をしませんでした。そのせいかはわかりませんが、8月の検診で新たな病変が見つかり、MRIをし、結果によって組織診をすることになりました。主治医の感じから再発、または新たな癌の可能性が高いように感じます。<女性:58歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳ガンの手術前の治療について

手術まで不安ならばホルモン剤(ノルバデックス錠20g)を処方されましたが、手術前から服用してもよいのか?<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

トリプルネガティヴ乳ガン、B型肝炎バラクルード服用、免疫細胞療法

バラクルードの永久的服用は大丈夫でしょうか? 免疫療法については、どのようにお考えでしょうか?(抗がん剤療法と併用することも含めて) <女性:84歳>

回答はこちらをクリックしてください。

Ki67 とオンコタイブDXについて

FISH検査が陰性の場合でも、Ki67が高いことから抗がん剤を進められていますが、このKi67は判断基準、および検査結果にばらつきがあるようなことを聞きました。 <女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

授乳中のしこり発生について

気になって乳ガン検診を受けようと問い合わせましたが、授乳中は検診を受けられないと言われたり、乳腺外科でも授乳中はわかりづらいので…ミルクのつまり前提で話をされそうです。<女性:29歳>

回答はこちらをクリックしてください。