乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

閉経前のホルモン療法

「LH-RHアゴニスト製剤+アロマテーゼ阻害剤」は「LH-RHアゴニスト製剤+タモキシフェン」より効果が高いという最近のデータ(SOFT,TEXTの結果)もあり、併用投与を検討してもよいとなっていますが、これはあくまでも検討レベルであって現状の標準的な治療ではないのでしょうか? <女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

不安です

9月頃からまた痛みが酷く、昨日脇の下が痒く、見てみると肩というか腕の付け根あたりに窪みがあるように感じられ不安です。 もう一度受診した方がいいのでしょうか? <女性:29歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がん手術の病理結果

断端陽性にあるコメントも自分なりに調べてみましたがよく理解できず、どんな状況での断片陽性なのか?教えていただけますか? また、断端陽性の場合はそこから局所再発の可能性があるという事も聞き、初期で治療できた安心感とは別に不安も残ります。 <女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

質問させて下さい。

HER2陽性だと遠隔転移がおきやすいとのことですが、化学療法、分子標的薬の治療をする前に遠隔転移については調べないのでしょうか? <女性:60歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗ガン剤治療を受けるべきか

浸潤性乳管がん  大きさ1.7cm  抗ガン剤治療をするか悩んでいます。 抗ガン剤はするとしたらAC療法とのことです。 <女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術後の治療方針についてのお伺い

仕事が連日激務のため、年明けの職場復帰をあきらめないといけないこともありますし、化学療法を2度にわたって行う、という長期に渡って体に負担の大きいこれらの治療を乗り越えられるのか、という不安もあります。 もし、他の選択肢があれば、教えていただけないでしょうか。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後の治療内容についての相談(2)

私のサブタイプを「ルミナールB」と決定づけるものはki67の数値なのですよね?? (Ki67さえ数値がひくければルミナールAで抗がん剤治療はいらなかったのか?) <女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。