乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

トリプルネガティブ乳がんについて

1.4cmのしこりなのに転移していると言うことは悪性度が高いということなのでしょうか? 又、抗がん剤で治療していくことになりアブラキサンという抗がん剤を使用するこになったのですが、その量を自分で決めて下さいとの事でした。 <女性:61歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳腺症でⅢa

先日田澤先生に見ていただきエコーに2ミリの病変が映りました。 その場で細胞診をしてもらい昨日結果がでて乳腺症でクラスⅢaとのことでした。 <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

気になる症状

触診やレントゲンを撮ったのですが何も無く筋肉疲労だろうと言われやはりカロナールを処方されまて今に至ります。 <女性:26歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗がん剤を受けた方がいいのか?

術前ホルモン療法して、抗体ができたのか3+だったPgRがーになってしまったので、自分が希望したので今更後悔はしておりませんが、先に手術しておけば抗がん剤治療は避けられたのでしょうか? <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。

田澤先生お願い致します。

細胞摂取時に、前回は水が出ただけでしたが、今回は血も混ざっていました。 細胞診の結果は、乳菅内乳頭腫と のう胞内乳がんの識別困難とのこと。 <女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後の治療について

主治医の先生はセンチネルでの偽陰性はないと確信持たれており、この乳房内転移をどう見るか、乳房内転移をどう見るか、になるそうなのですが、判断材料となる症例がかなり少ないようです <女性:49歳>

回答はこちらをクリックしてください。

非浸潤がんエキスパンダー挿入中の追加切除

エキスパンダーを入れたまま追加切除をするということでしたが、膨れている状態で皮膚切開切除というものは問題ないのでしょうか?<女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

腫瘍の悪性と良性判定について

乳腺外科で乳ガン検診を受けた際、左乳房の外側、乳輪近くに腫瘍が見つかりました。 細胞診を行い、現在結果待ちです。 エコーで見たしこりは卵を縦に置いたような形でした。 <女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

娘の乳がん

娘の事で悩んでいます。5月に乳がんを告知されて6月より術前 化学療法をしております。EC療法4回が終了して現在タキサン系の化学療法中です。 (2回目終了)今月28日に手術の説明があります。温存か全摘かどちらになるのかとても不安です。<女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

針生検しても確定出来ず

①右胸の上辺りに押すと痛みがありチクチクしていた。一度乳首から血が出る。針の先程度。先生には伝えてあります。 ②しこりはないが拡がりがあり。画像診断は乳ガンの疑い7割。 ③生検は判定が難しい。 この事から今の私の状態はどうなんでしょうか? <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

要検査で心配です。

診断結果には、左乳腺散在性微細円形石灰と、左局所的非対称性陰影とだだけ記載がありました。 そして、特に、いつまでにという記載はなく、乳腺外科に受診して下さいと書いてありました。 <女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

妊娠6ヶ月 急に左乳房に乳腺炎のような腫れと痛み

抗生物質で一週間様子みて再度みせてくださいとのことでした。 一週間経ちましたが腫れや痛み、固さは変わらず、本日再診に行きエコーを撮りましたが診断ははっきりとせず、妊娠による炎症だと思われるが抗生物質で炎症がおさまらないので念のため年明けにMRI検査をしましょうと言われ少し不安になっています。 <女性:38歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ルミナールAタイプの抗がん剤治療について

サブタイプはルミナールAになるようなのですが、抗がん剤をするかは主治医の先生は強く勧めませんで、自分で抗がん剤をやるかやらないか結論を出すことになりました。 <女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳首のしこり

産後すぐに、乳首にしこりがあるのが分かりました。 乳頭部(突出ている部分)の、先端ではなく、少し下の中央部あたりに、コリコリとした5ミリほどのしこりがあります。 妊娠前にあったかは、わかりません。 <女性:32歳>

回答はこちらをクリックしてください。

左乳房乳癌 細胞針クラス5 と診断されました。

初診の先生は乳腺専門ではないらしく、CT、MRの結果で年明け7日に乳腺専門の別の先生に治療方針を聞いてくださいとの事でした。 もし、リンパへの転移であれば早くに治療しないと遠隔転移などリスクが高くなるのではと不安です。 <女性:47歳>

回答はこちらをクリックしてください。