乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

癌治療にかかわる全ての医療関係者に対する冒涜

ベストセラー本にもなった、近○○医師の癌放置療法について、先生はどうお考えですか? <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

リンパ節転移について

乳癌みつかり、乳房全摘し、リンパ節転移あり、郭清しました。 同時再建で、エキスパンダーをいれてます。 リンパ節転移3個なのですが、放射線照射の適応になるのですか?しかし、エキスパンダーが入っていますし、リンパ節郭清しているので、放射線照射は、できないのですよね? <女性:49歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんの再発転移について

わたしはほんとに抗がん剤をしなくてよかったのでしょうか? グレード3でki67 25が気になります。。<女性:36歳>

回答はこちらをクリックしてください。

温存手術

先生の判断のみで温存手術になりましたが、これで良かったのかと不安になりました。 <女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

脇の下の湿疹

乳癌と診断され、今月手術です。 術前検査も終え、今のところリンパ節への転移は見られません。 このところ、脇の下が(両脇)ピリピリとする感じがあり、気になって見てみたら、乳癌のある方の脇の下にポツっと湿疹(蚊にさされたような感じのもの)が出来ていました。 <女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

母(58)がトリプルネガティブ乳がんです

左胸にある悪の根源であるがん細胞を温存術できれいに取りきれるのか、ということです。 母も今ある左胸のしこりを確実に取ることを希望しています。 (トリプルネガティブであることと、浸潤がんであるため、見えないがん細胞が全身にまわってしまっている可能性ありと説明を受けたので術後の全身治療に関しては抗がん剤を使うことで納得はしています) <女性:58歳>

回答はこちらをクリックしてください。

同時再建について

そのお医者様は、よそに行ったらどこでもあなたは全摘と言われるでしょう。 でもうちなら温存できますよ。と言いましたが、なぜどこに行っても全摘の診断がつく私に対してこの先生は温存できますと言うのだろうと悩んだあげく、転院をする事にしました。 転院先の病院では、やはり全摘と言われましたが私は命を優先したいので全摘は受け入れようと思っていた矢先、その先生から同時再建のお話が出ました。 <女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

筋状のしこり?

しこりをつまんでたどってみるとだんだんと細くなっていき脇の方向へつながっているような感じなのですが、これは乳腺そのものなのでしょうか?それともしこりなのでしょうか? <女性:30歳>

回答はこちらをクリックしてください。