乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

2週間前に乳がん告知

この後の検査や手術はどんなものになっていくのか、どんな場合でも温存手術より全摘の方が再発や生存率があがるのか知りたいです。 <女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

質問です

最近になって自分の胸を見たときに左右の乳首の大きさの違いと右の乳首の方が大きいことと右の乳首の根元が縮んでいる、窪んでいるような気がします。 そのせいで右の乳輪の方が小さいです。 <女性:26歳>

回答はこちらをクリックしてください。

来月上旬手術予定です

しこりは2センチ以下ですが、胸が小さいのとその後の事を考えて、左胸は全摘します。CTやMRIでは転移はないようです。 針生検でがんと確定しましたが、病理検査をしてみないと詳しいことはわからないと言われました。 術後がどうなるか不安です。 <女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

PETやMRIの所見

・ステージ:Ⅱa・腫瘍の大きさ:3.5㎝より少し大きめ(3.8㎝くらいかと予想)・PETやMRIで見る限りの遠隔転移はなし。リンパ節への転移は可能性は100%ないとは言えないが、おそらく心配ない。(おそらく数個はあると予想) ・治療方針:手術先行→術後(ハーセプチン+抗がん剤半年→ハーセプチン単剤半年)<女性:62歳>

回答はこちらをクリックしてください。

細胞診の結果

コメントを見る限りでは癌の可能性が高いのにクラス3というのは、どのような事が考えられますか? <女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

分泌物について心配です

あまり気にとめていませんでしたがまた数日前に少し気になり、 何度か押すと出てきて、 左側は白色と薄い透明のような黄色(何箇所から)、右側は少し濃い黄色(1箇所から)でした。 色味が黄色っていうのが気になります。 <女性:34歳>

回答はこちらをクリックしてください。

温存と全摘の違い

一昨日針生検の結果が出て、検査結果の用紙をみながら現在の状況の説明を受けましたが、その場では温存手術にするか全摘にするかを決めかねてしまったので…手術前にもう一度来院してMRI撮影を撮ってみて(温存でも安心出来るか詳しく調べて)決めますか?と先生に言って頂きましたが… <女性:44歳>

回答はこちらをクリックしてください。

抗がん剤治療について

病理検査の結果トリプネガティブと言われまして抗がん剤と放射線治療を行う事を言われまして、放射線は部分切除でいたので納得をしていましたが、抗がん剤をすると言われかなりショックでした。 <女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

放射線治療をしないリスクについて

放射線治療しなくても術後経過でのフォローもできるとのことでしたが、もし再発があった場合に発見できるものでしょうか? (血液検査は意味があるのでしょうか?) <女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

病理結果について

浸潤径が3㎜で今後は無治療になった訳ですが、HER2タイプである事、ki67が高い事、グレードが高い事、から再発が心配です。 主治医は臨床試験結果から「利益と不利益を考えると化学療法はお勧めしません」とおっしゃいますが、先生のお考えはいかがでしょうか。<女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

針生検しても確定出来ず

①右胸の上辺りに押すと痛みがありチクチクしていた。一度乳首から血が出る。針の先程度。先生には伝えてあります。 ②しこりはないが拡がりがあり。画像診断は乳ガンの疑い7割。 ③生検は判定が難しい。 この事から今の私の状態はどうなんでしょうか? <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。