乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


急に増えた石灰化

[管理番号:5603]

もう一度エコー検査をし、2、3ミリのしこりが見つかりました。

その場で細胞診検査となりました。
(細い針で先生がエコーを見ながら)
先生は、「柔らかいね」と言っていました。
しこりは黒いツルツルの真ん丸だった気がします。
結果は2週間後です。

田澤先生のQ&Aによると、石灰化は気をつけた方が良いとあったと思います。
私は癌かなと感じております。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


肉芽種性乳腺炎か炎症性乳がんか不安です

[管理番号:5602]

先生のコラムを拝見して、肉芽種性乳腺炎の症状に近いのではと思い、もし肉芽種性乳腺炎の場合今のようにステロイドを飲んだりやめたりすることに不安を感じています。

主治医の先生にも相談しましたが、ステロイドは強い薬なので飲み続けるよりは炎症が治まったらやめて大丈夫とのことでした。

また8月に行った針生検の傷跡から9月中旬に傷口がやぶれ膿がでてきたり、先週もふさがった傷口が盛り上がってやぶれて血がでてきたりしているので、それも不安です。

この状況でまた針生検をする必要もあるかも疑問に思ってきました。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


再燃を繰り返す長引く乳腺膿瘍について

[管理番号:5601]

現在の症状としては、腫れ(皮膚が明らかに赤くなります)、痛み、微熱が出たり治まったり、腫れがある箇所は膿がたまったりして、その都度切開もしくは注射器で抜くという感じです。

今まで1度も癌を疑われるような大きなしこりについてはお医者様から伺ったことはございません。

この病気は通常の乳腺炎の可能性が高そうでしょうか?

あるいは、肉芽腫性乳腺炎等、抗生物質での治療が効果が少ない別の疾患の可能性が高そうでしょうか?

乳首は元々陥没しておらず、妊娠経験もございません。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


抗がん剤治療が必要かどうか

[管理番号:5600]

 切除した断面の一方向に顕微鏡レベルのガン細胞あり、そのため2週間後に追加切除(部分切除)の予定です。

 術後は、抗がん剤治療:TC4クールと、ホルモン療法:アロマターゼ阻害剤で治療する予定です。

 田澤先生に質問です、よろしくお願いします。

・再手術の術式は全乳房切除でなく部分切除でよいのでしょうか?
・病理検査の結果、抗がん剤治療は必要でしょうか?
・自費診療でのオンコタイプDXの説明もありましたが、検査を受けたほうが良いのでしょうか?
<女性:57歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術後の背中の痛み

[管理番号:5599]

まだ術後1か月ですが背中と腰の上あたりが痛いのです。
じっとしていても痛みがあるのですが、
もう転移してしまったのでしょうか?
昨日からハーセプチンの残り14回治療が始まったばかりです。
主治医はバランスが悪くなっていて痛いのではないか?
しかし乳がんである以上転移も疑いますとのこと。
<女性:58歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


断端陽性

[管理番号:5598]

追加切除は 部分麻酔で簡易手術室で日帰りで、簡単にやって頂きましたが、
目には見えないミクロの癌を 確実に見つけて取り出すことが出来るものなのか心配でたまりません。
 それと追加切除をした為に、ますます放射線等の治療が遅れてしまい、初期治療が大事と聞きますので、局所再発や遠隔転移の事を考えると心配で夜も眠れません。
 今の病院は術前から色々不信感があって、ぜひ、田沢先生の診察とトモセラピーも受けたいと思っています。
どうしたら先生の診察の予約が取れますか。
<女性:63歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


腋窩リンパ節再発

[管理番号:5597]

年1度のPETCT検査をしてきましたが、
術後5年目今年の10月に左腋窩リンパ節再発と言われました。
他のところには再発・転移は今のところ無いとのことでした。

腋窩リンパ節の切除手術を行い、放射線治療の予定です。

①先生の過去のQAなどを拝見していると腋窩再発は、局所再発ということでいいのでしょうか。
領域リンパ節再発と書いてあるところもありました。

②Ⅰだったステージはこの再発によりⅡaやⅡbと変更になるのでしょうか。

③リンパ節に再発したという事はやはり、転移する確率も再発前よりは増加したと考えなければならないでしょうか。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


精密検査待ち 不安です

[管理番号:5596]

質問させてください。

①先生、私のこの結果はどう言う意味がありそうでしょうか?
癌である可能性は高いですか?

②また、精密検査の時に細胞診や組織診をと言われなくても自分からお願いしようと思っていますが、良いものでしょうか?またお願いするとすれば針生検とマンモトーム生検、どちらでしょうか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


授乳中のしこり

[管理番号:5595]

現在、2ヶ月になる子供の授乳中です。

右乳の脇の下近く、乳首と脇腹の間にそれぞれ2センチくらいの筋状のしこりがあります。

痛みはありません。

授乳しても大きさは変わりません。

触るとぼこっと出てることがすぐわかります。

助産師さんには、乳腺が詰まってる感じはないと言われました。

乳がんでしょうか。
それとも、ただの乳腺でしょうか。
<女性:29歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


授乳期 しこり?

[管理番号:5594]

田澤先生に質問させて頂きたいのは。

①今年8月にエコーをしましたがこのような感触のしこりは急いで受診すべきでしょうか?
(放置していて実は癌だったというシナリオに 不安があります)

②1年に1度しっかり検診を受けておけば、自己検診で少しゴツゴツしたものがあっても授乳中だし、さほど気にしなくてよいものでしょうか?

③自己検診でグミのような感触のしこりは左右にありますが、よくよく指先に神経を集中したり、石鹸を用いて触ると、少し硬いようなゴリゴリしたような?感触がありますが、これは急いで受診すべきですか?
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳腺エコーで2cm弱の腫瘤

[管理番号:5593]

先日受けた乳がん検診で、今までマンモグラフィで写っていなかった2cm弱の腫瘤が見つかりました。
マンモグラフィの所見はカテゴリー3 、乳腺エコーの所見はカテゴリー4でした。
マンモグラフィは横方向では写らず、斜位と縦方向の撮影で薄っすらと描出されています。
左乳首の上A C 領域に今回指摘されましたが、腫瘤は全く触知出来ません。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


境界型葉状腫瘍

[管理番号:5592]

葉状腫瘍については、最初の手術が大切とのことで、先生にオペして希望なのですが、(東海)県からに伺うようになりますのでいくつか質問がらごさいます。

1。
入院期間はどのくらいか。

2。
退院後の通院が必要か。

3。
オペは最短で、いつくらいにやってもらえるのか?

4.病理検査の結果悪性の可能性があるのか。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


MRIと針生検について

[管理番号:5591]

明日MRIと針生検をする予定です。

乳ガン検診で精密検査となり見ていただいたところ、マンモグラフィで石灰化エコーで病変を疑うようなものがあるということでした。
その時はMRIは広がりを見るとの事で針生検は悪性か良性をはっきりさせる為にとの事でした。

先生いわく、もし癌だとしても早期の発見なのであまり心配しなくていいですよとのことなのですが、マンモグラフィとエコーでわかるのでしょうか?

また、石灰化と病変を疑うものが写ったらMRIと針生検をするのは検査としたら普通なのでしょうか?
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


全摘をするか迷っています

[管理番号:5590]

「浸潤性乳管がん」(ER/97%、PgR/99%、Ki67/3~5%)と診断され、乳房温存手術を受けました。

リンパへの転移はありませんでしたが、切除した病巣(1.1cm)の周辺(計5.7cm)に「非浸潤性」のがんが点在しており、それが断端にもみられました。

当初予定していたホルモン治療と放射線治療だけでは再発の可能性があると言われ、
主治医からは再度の手術で全摘出を勧められたのですが…
目に見えないほどの「非浸潤性」のがんへの対処のために、全摘出手術をすることが本当に必要なのか疑問に感じています。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳癌について

[管理番号:5589]

母が乳癌の全摘手術をしました。
しこりは1センチでCTなどでリンパ節には転移してないと言われましたが、センチネル生検で陽性が出てしまい、リンパ郭清をしました。

手術をして、もうすぐ3週間が経ちますが、胸も脇の下も腫れて痛みがまだ引きません。
退院後3回溜まった水を抜きに行っていますが、なかなか良くなりません。

先生からは日にち薬だから、だんだん良くなるから大丈夫と言われてい
ますが、すごく痛そうにしているので心配で仕方がありません。

リンパ郭清の検査結果が今日分かり、しこりが1センチで小さい割には
リンパ14個の内、5個に転移をしていました。
<女性:58歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


皮膚と乳腺との間のしこり

[管理番号:5588]

質問
1、皮膚と乳腺の間に癌はできるのでしょうか。

2、エコーを見ただけで悪いものではないと判断できるのでしょうか。

3、先生が積極的に細胞を取る検査を勧めないということは安心しても大丈夫でしょうか。
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


病理検査結果後の治療について

[管理番号:5587]

乳房全摘出同時再建手術を終えて病理検査の結果が出ました。
内容は下記の通りです。

病変の大きさ(浸潤径)1.4センチ(非浸潤部分含めると3.2センチ)
血管侵、リンパ管浸なし
核異型度、組織学的異型度1
トリプルネガティブ乳ガン
Ki-67 20%

主治医の先生からトリプルネガティブ乳ガンでKi67と悪性度が低い結果は珍しいと言われました。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


再発転移でしょうか

[管理番号:5586]

一昨年末に、ルミナールタイプの左側乳がんステージ2bと診断され、術前化学療法(cef+ドセタキセル)を経て昨年7月に乳房温存手術、その後放射線治療を30回受けました。
現在ホルモン療法中です。

ここ1カ月ほど、息苦しさと左側の胸痛を覚え、近医にてレントゲン撮影をしたところ、薄い影が認められました。
その時の近医のコメントは、放射線治療の後遺症じゃないの?とのことでしたが、日に日に息苦しさと胸痛が増しており、不安が募っています。

術後一年で肺に転移とかは考えたくないのですが、この症状は転移なのでしょうか。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳管内乳頭腫

[管理番号:5585]

最近まで授乳してました。

授乳のさいに、血乳がでたため
病院を受診しました。

乳エコーをして、おそらく乳管内乳頭腫との診断になりました。

今は三ミリくらいで、
今は分泌物もでてないから
検査できない。

形をみると、癌ぽくはない。

また出血がでるようなら受診してくださいといわれました。

経過観察のようです。

それで大丈夫ですか?
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


小葉癌と乳管癌混在タイプの治療について

[管理番号:5584]

最初のマンモとエコーの段階では、しこりの大きさは0.7と言われ、1週間後の針生検で1.5と言われました。

MRI、CT、骨シンチを受け、転移無しとの結果が出ました。

乳頭に近かったのですが、温存可能と判断され、右乳房温存手術を受けました(リンパ節への転移はなし)。

現在術後病理検査の結果待ちの状態です。

先日途中経過として分かっている分の検査結果を見せられ、担当医師から抗がん剤の使用を勧められたのですが、こちらのサイトを読ませていただき、果たして抗がん剤が必要なのか疑問に感じています。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


左胸のしこり

[管理番号:5583]

一週間程前から左脇~背中に張りや違和感があり自己触診した所、左胸上部に米粒大(2~3mm)のしこりを発見しました。

触れた感じは丸く、押すと潰れた感じがして圧痛もあります。
動きも多少あります。

・既病歴は2年前に卵巣嚢腫手術
現在も半年に一回定期的に通院(服薬等なし)
・家族に乳癌病歴なし
・未婚、未出産
・現在生理3日目

慌てて病院に予約した所、大変混み合っており診察は1ヶ月先になるそうです。
<女性:26歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


ホルモン治療について

[管理番号:5582]

抗がん剤FEC +ドセ(一緒にハーセプチン4回)を終了しました。

今回関節痛などの副作用はあまりなく、左胸が痛みます。
これも副作用と考えてよいのでしょうか?それか何か心配した方がよいのでしょうか?

また、残りのハーセプチンをしながら来月から放射線治療とホルモン治療が始まります。
生理は2回目の抗がん剤から止まってしまってます。
私はどのようなホルモン治療をしていけばよいのでしょうか?

最近色々考えてストレスがたまってしまってます。
やはりストレスをためてしまうと転移の確率など上がってしまうのでしょうか?
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


授乳中の血乳について

[管理番号:5581]

先日、断乳をしました。

そのさいに、助産いんで搾乳の処置などをしてもらいました。

その時に左胸の一つの穴から母乳とともに鮮血がでました。

助産師さんいわく、しこりなどは感じないようですが、心配てす。

病院にいったほうがいいでしょうか?
先週の土曜日に出血があり、そのあと、
自分で搾乳したさいには血はでませんでした。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


全摘出からの再発

[管理番号:5580]

質問1)
全摘しても再発することがあると聞いたことがありますが単なる取り残しなのでしょうか。
それとも別の癌が発生したのか原因を突き止める方法はあるのでしょうか。

質問2)
病変の周囲を取る手術は、全身麻酔と局所麻酔で行うのとどちらが一般的でしょうか。
患側にはシリコンが既に入っているので再手術が適切に行えるのか心配です。

質問3)
局所再発だった場合、病変の周囲を取る手術以外の治療は不要でしょうか?
例えば化学治療、放射線治療も行ったほうがよいでしょうか?
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


ルミナルB、リンパ転移1での化学療法の種類について

[管理番号:5579]

浸潤性乳管癌、腫瘍サイズ約9~10mm、ホルモン(ER,PR共に)陽性、
HER2陰性、Ki67 60、癌の顔つき3(3要素全て3点の9点)、リンパ節転移1で、ルミナルBという診断になり、
主治医からは、TC療法(ドセタキセル+エンドキサン)の3週間毎4コース→放射線1.5ヶ月→ホルモン療法10年間 を提示されました。

化学療法が本当に必要か迷ったため、主治医から「マンマプリントをして、本当に抗がん剤が必要なのかどうかを納得した方がいいのでは?」と提示され(オンコタイプdxだと、中間リスクの時迷うので、マンマプリントを勧められました)、検査を行ないました。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


化学療法の必要性など教えてください

[管理番号:5578]

1. 化学療法をした方が良いと思われますか。

2. ホルモン療法のみと化学療法(シクロホスファミドとエピルビシン)の上乗せを行った場合の再発リスクの差はどの程度変わるのでしょうか。

3. オンコタイプDXで確認した方が良いと思われますか。

4. Ki67の数値が50%でしたら、オンコタイプDXでの再発リスク結果は中間リスクとなる可能性は高いでしょうか。

5. オンコタイプDXの結果が中間リスクの場合、化学療法をした方が良いでしょうか。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術後の抗がん剤治療について

[管理番号:5577]

抗がん剤治療を追加するか主治医に伝えなければいけないため、抗がん剤治療をするべきか悩んでおり、ご意見をいただけないでしょうか。

また、ホルモン治療をすることは決まっています。

2017年8月下旬、左乳房摘出手術(乳頭乳輪は温存)+リンパ節郭清をうけました。

センチネルリンパ節転移あり(1個)、ノンセンチリンパ節には転移なし、乳頭直下のがん浸潤はなし。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


リンパ節転移でも根治したい

[管理番号:5576]

質問①二つの腫瘍は大きさが同じくらいなのですが、同じ時期にできて一緒に大きくなったということでしょうか。
一つ一つは1cm未満でも浸潤性なので、結局2cmの腫瘍ひとつのものと同じリスク要因であると考えたらよいのでしょうか。

自分で触れたのがひとつで小さく感じていたので、まさか2つもあると思わず、しかもあわせての大きさになり(一つ分程離れて並んでいました)リンパ節転移もありと聞いて、かなりのショックでした。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


抗ガン剤治療の必要性について

[管理番号:5575]

術後、リンパ転移はなし、悪性度グレード2 腫瘍の大きさは2.5センチでしたが、KI67が50となったため、オンコタイプをすすめられました。

結果スコアが28で中間リスクでもかなり高いため主治医からは抗ガン剤治療を勧められています。

妹は間質性肺炎の持病があり、呼吸器の先生は抗ガン剤にはあまり賛成されないようです。
オンコタイプの結果ではホルモン治療のみでは10年転移率が20%くらい、抗ガン剤をつかうと半分になると説明されたため、どうするか困っています。
転移も怖いですが、肺の増悪も怖いです。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


針生検について

[管理番号:5574]

1年ぶりに受診したところ、しこりが、2cmになっていました。

そして、大豆のもう少し平べったいような形のものが2つ上下に重なったような感じになっていました。

先生は、大きくなっているのと、少し不明瞭な境目があるので、針生検したほうがいいと言われ、いま結果待ちです。

私は、経過観察でいいとおもっていたということ、良性が変化することはないと思っていたと話したのですが、細胞は変化するし、ごくまれに、中にがん細胞が入り込むと言われました。

以前の検査のとき、こちらのホームページをよく見ていて、良性は良性だと思っていたのですが。。。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術後化学療法の回数について

[管理番号:5573]

術前化学療法でしこりがどんどん小さくなった為、
効果があったと思っていたのですが
「NAC後も観察される癌細胞は大部分がviable」ならば
術後化学療法も追加したほうが良いとのことで現在アブラキサン2クール目をうけているところです。

「アブラキサン3クール+放射線の予定」と聞いていたのですが
先日アブラキサンを4クールしてもいいかもしれないと言われ
次の受診日までに検討するよう言われました。
3クールと4クールでどれだけ差があるのかわかりませんので
判断に悩んでいます。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


痛みと違和感

[管理番号:5572]

わたしはこれから妊活を始めるものです。
この1週間くらいで、胸にいろんな症状が起こっていて、すごく不安になっています。

初めは左の鎖骨下からブラのストラップあたりに違和感があり、今は胸の外側、内側に痛みがあり、乳頭には擦れるような、くすぐったいような違和感があります。
この乳頭の違和感、痛みがつらいです。
常にではなく波があります。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


心配です

[管理番号:5571]

今年の5月に乳腺外科に行きエコーをしてもらい左側と右側に嚢胞があるよと言われました。

右側の嚢胞は一ヵ所でまだ小さいので触れないけど大きくなったら触れるかもしれないと言われました。

左の胸には3ヶ所あり外側の部分に小豆ぐらいの嚢胞が一ヵ所あり、これは2年前にエコーしてもらったときからありました。

さわってみると丸くて動いたりします。

2ヶ所、3ヶ所のところは隣どうしになっており内側の上の部分にあります。
<女性:26歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


ルミナルb、ステージ2b化学療法と婦人科治療の影響について

[管理番号:5570]

病理診断の結果です。

主腫瘍径2.8センチ
広がり約5センチ
リンパ・血管浸潤あり
ki-67 51
腫瘍グレード3
センチネルリンパ生検でリンパ節に微小転移一個を郭清
ルミナルbタイプ
ステージⅡb

化学療法EC→DTX triweekly各1クールを半年間、その後のホルモン療法と合わせて10年間の抗癌剤治療を提示されました。

あらかじめこちらのQ&Aを参考にさせていただいておりましたので、ルミナルb、ステージⅡbならばTC、希望によってはCMFと考えておりました。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


突然現れた腫瘍

[管理番号:5569]

乳瘤ではなく腫瘍だとすれば、前回検診から
この3か月で、このサイズで突然現れることがあるのでしょうか。

万が一癌だとすればかなり進行が速いのではないか、または葉状腫瘍ではないかとも考えてしまい不安です。

(自身で触っている感じでは、この2週間でサイズの変化はなさそうなのですが)

もしくは、前からあったものがエコーで見落とされていた可能性もあるのでしょうか。
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


手術後の治療について

[管理番号:5568]

手術前に、骨シンチ、CT、MRIの検査で転移は見つかりませんでした。

手術後1週間で、HER2以外の判定が出ましたが、手術前と同じ結果で、センチネルリンパ節生検は転移無しでした。

HER2の結果が出るのに3週間程度かかると言われ、次回10月(下旬)日に受診予定です。

今後の治療について
温存手術なので、放射線治療はした方がいいと思っています。

もし結果で、HER2が陽性であれば、抗がん剤は必要なのでしょうか?
タモキシフェン以外のゾラデックスも必要なのでしょうか?
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


粘液癌について

[管理番号:5567]

○これまで「乳管癌」と言われていたのに、今回「粘液癌」という診断がつき、このサイトで先生が「粘液癌」はおとなしい癌だとおっしゃっていますが、私の癌は本当におとなしいのか。

○浸潤癌が見つかったため、今後ホルモン治療を行う。
タモキシフェンの服用との説明を受けましたが、この治療でよろしいでしょうか。

○お分かりになれば、タモキシフェンを服用した場合としない場合の生存率を教えていただきたいです。

○CT検査を受けていませんが、大丈夫でしょうか。

○脈管侵襲なしということは、リンパ節や血管による転移の可能性は低いと考えてよろしいでしょうか。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術後の治療について

[管理番号:5566]

質問1.
主治医に、3センチとはどういうことか?と聞いたら、腫瘍なので体積がある、3センチの深さですと言われました。

これまで乳がんプラザで、3センチの深さ?というのは見たことないように思い、ショックを受けています。
やはり深さ3センチだと今後肺など、乳がんの近くに転移するリスクは、そうでない場合より高いでしょうか?
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳癌と診断されました

[管理番号:5565]

左胸の痛みを感じ触ってみたらしこりのような物があり、病院に行き1.6mmの癌が見つかりました。

エコーで腫れはなさそうでもリンパに転移してる場合もあるのでしょうか?
今左の脇に違和感があり、痛むような感じもします。

手にも力が入らないし、痺れがあります。

これはリンパに転移しているのでしょうか?

あと、1ヵ月半おきに6回ほどリンパマッサージを受けました。

リンパマッサージは乳癌には良くなかったでしょうか?
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


温存か全摘か

[管理番号:5564]

67歳の母が乳がんで来月手術を受けます。
8月の健診で見つかりました。

全摘か温存か、どちらが良いのかアドバイスお願いできますでしょうか?

乳首の下あたりに17mmのしこりがあります。

担当医は温存の場合は、また再発する可能性がある、全摘の場合は腕が上がらなくなったりなどまれに身体に支障がでる場合もある、とそれぞれにそれなりのリスクがある事を話したようです。

癌がなくてもアンジェリーナジョリーのように全摘する人もいるくらいですから、母も年齢的にも全摘でもかまわないと言っています。
<女性:67歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


しこりの変化について

[管理番号:5563]

針生検後、少しずつしこりが大きくなってきてしまい、受診したところ、手術して切除した方が良いと言われました。

いろいろと調べているうちに、しこりが急激に大きくなっていることや、年齢的に考えても 葉状腫瘍ではないかと思うようになってきました。

線維腺腫として手術して 結果が葉状腫瘍だったという人も多数いらっしゃるようですし、葉状腫瘍は最初の手術が重要ということも このサイトで知りました。

ぜひ田澤先生に手術をしていただきたいと思います。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


右乳頭異常分泌物 で要精密検査になりました。

[管理番号:5562]

私のケースは、片側、多孔性なので問題なしで大丈夫と思ってよいでしょうか?

要精密検査なので、是非分泌物の診断に強い、
先生にみていただきたいのですが、ネットをみますと、乳頭分泌物での受診は市川メディカルプラザの方で受けるべきなのでしょうか?

また、受診した際に行われる検査はどのようなものになりますでしょうか?

多孔性なので乳管造影検査はしない、という認識であっていますでしょうか?

これから人間ドック受診病院に紹介状をだしてもらうのですが、江戸川病院、市川メディカルプラザ、どちらで作っていただいた方がよいでしょうか。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


腕、脇の痛みと脇のしこり

[管理番号:5561]

内科の先生に右手だけの浮腫みだったので
「心臓から右手までに何かあるのかもしれない、女性の場合乳がんの可能性もある」
と言われ不安になり9月初めに市の検診を実施している放射線科へ乳がん検診を受けにいきました。

乳腺専門ではないのですがその時の検査では全く異常なしで少し安心し手の浮腫みも治ったのですが、今度は腕の上腕部分の痛みとだるさ、違和感などが出てきて2日ほど前から脇に力を入れると痛みだし違和感を感じるようになりました。
<女性:28歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術後の再発予防のための抗がん剤について悩んでます

[管理番号:5560]

質問1:アポクリンがんは珍しくデータもあまりないため先生としても非常に悩ましいとおっしゃってます。
田澤先生のお考えをお聞きしたいです。

質問2:抗がん剤の開始時期についてはいつ頃までに決める必要がありますか?
また推奨する薬剤と投与期間をお聞きしたいです。
<女性:57歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


線維腺腫と乳首の白いデキモノについて

[管理番号:5559]

白いデキモノについては、ここにバイ菌がはいらなければ大丈夫だよと言われ、エコーもしてもらったところ2.2センチの線維腺腫があることがわかりました。

これは線維腺腫で悪性になることはないよと言われ、その時はしこりがあることにびっくりしつつも、良性なので心配ないと思って帰ったのですが、線維腺腫のことを調べると細胞診をした方がいいと書いてありこれはほんとに線維腺腫で乳がんではないのか心配になり、違う乳腺外科に行きました。
<女性:26歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


非浸潤性乳管癌の治療について

[管理番号:5558]

①左胸の右上領域の針生検は行っておりませんが、それを行ってから部分切除かを決めた方が良いのでしょうか。

②主治医より、私は「皮下脂肪がほとんどなく、乳腺と皮膚との境界が少ない為、乳腺全部をとる手術は皮膚ギリギリまでになり難しいものになる。
上の先生に執刀してもらうかもしれない。」と言われました。

先生の技術によって、取り残しがあるリスクを考えた方が良いのでしょうか。
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


リンパ節転移多数、ルミナールaの抗がん剤

[管理番号:5557]

9月に全摘手術と同時再建を行い、術後病理検査結果が出たところです。

*浸潤性小葉癌
*8,5cm
*リンパ節転移32個(鎖骨下に有り)
*増殖率7%

大人しいタイプでも進行度が高く、抗がん剤8クール、その後、放射線、ホルモン療法10年を考えていると言われ、ハーセプチンが効くかの検査待ちです。
(陰性の可能性が高いがとのこと)

32個という驚異な転移数なので、抗がん剤は避けられないと思いつつ、主治医からは、効くかどうかはわからないが、やれることをと言われています。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


手術後の抗がん剤治療に関しましてコメントよろしくお願いいたします。

[管理番号:5556]

IIa  (胸に1個で部分切除、リンパ節1個に転移あり。リンパ節12個切除済み。)
Ki67 -29.4%
ホルモン感 あり
断端 陰性
ER: 3+ >90 strong allred score 5+3=8
PgR: 3+ 50% strong allred score 4+3=7
Her2: Score 3+
浸潤径: 1.2cm

AC治療:  3週間毎 4回
その後、パクリタクセル+パーセプチン 毎週 12回
その後、放射線療法 毎日 25回
その後、ハーセプチン 3週間毎 4回
その後、ホルモン治療 (内服薬を毎日5年以上)
<女性:57歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


断面露出

[管理番号:5555]

情報収集して、断面露出について、ご相談する次第です。

ガイドラインでは、陰性になるまでの再切除がB推奨されていますので、提案された治療は、ガイドラインからは逸脱しているような気がします。

断面陽性と比較すると、断面露出の再発率は、格段に大きいと思いますが、このまま担当医の提案通り放射線治療に進んでも問題ありませんか。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


細胞診での「不適正」における良性との判断

[管理番号:5554]

細胞診では「十分な量が取れましたので、針を刺すのはこの1回で終わりです」と言っていただき、また「取った感じでも良性だと思います」と言われました。
しかし、2週間後結果を聞きに行くと、用紙には「不適正・要再検査」と書かれていました。
医師からは「量が足りなかったようで不適正ですが、もし悪性ならば量が少しでも悪性という結果が出る、そうではないので良性という判断です」と言われ、次は1年後に受診ということになりました。
妊娠についても「大丈夫ですよ」との判断でした。
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。