乳がん手術は江戸川病院・東京


術後治療について

[管理番号:6052]

母 69才が乳ガンになりました。
ステージとしては2aから2bと言われています。

結果、主治医は抗がん剤(タキサン系とアンスラサイクリン系を四回ずつ3週間おき)とそのあとにハーセプチン(3週間おきに1年)を提案されています。

母親は、再発リスクが少しでも下がるなら術後治療を希望しています。

質問1 この様な病理検査結果の場合、術後の治療方針は田澤先生も同じご意見ですか?

質問2 リンパ節への微小転移は検査した限りでは一つだけでしたが、他にもある可能性はありますよね?また、血液に乗ってすでに微小転移がある可能性はどのくらいですか?
田澤先生は、微小転移は予後に影響がないとよくこちらの質問のお答えで仰っていますが素人の私としては、それが大きくなり再発がするのではないかと心配です。
その為の抗がん剤などとは分かっていますが、、。

質問3 完治を目指したいのですが、抗がん剤、ハーセプチンをした場合の再発率はどのくらいですか?
グレード3が気になっています。
<女性:69歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳管腺葉区域切除

[管理番号:6051]

田澤先生に2つ質問がございます。

エコーと針生検で乳管内乳頭と診断されましたが、分泌がありません。

分泌がある場合は、乳管造影によりどの乳管か調べて、その乳管腺葉区域切除が可能と先生のブログを見て知りました。
そして、私のように分泌のないものでも、乳管腺葉区域切除は全身麻酔をするので、切除前の術中に、強く搾り分泌させ、その場で乳管を特定し、乳管腺葉区域切除が可能なのでしょうか?

また、乳管内乳頭なのか癌なのかはエコーや針生検では、判別しにくいということを知り、マンモトーム生検を受けようと思っています。
マンモトーム生検の結果、癌であったとしても、乳管腺葉区域切除であれば、癌が残らず摘出できるのでしょうか?
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


生検、結果待ちです。

[管理番号:6050]

今回のドックで乳がんではないかと指摘を受けたのは左の内側の部分です。

何年か前から左側には違和感があり(うつ伏せになるとゴリっとして痛かったり)、自分でもシコリらしきものを触りますが、硬いと言うものではなく感じていました。

左の脇、肩甲骨周りに痛みや違和感を感じつつも、田澤先生のQ&Aを読みながら、典型的な女性ホルモンの刺激と自分に言い聞かせてきました。

気になっていた、左胸と左の脇や肩甲骨周りの違和感が今回の指摘で左胸の乳がんの疑いと一致して、検査結果の出るあと一週間。

冷静に何も考えずに待つと決めても、心臓が張り裂けそうに不安で仕方ありません。

去年の結果の左の腫瘤が癌化したと言うことですか??
新たにシコリが影がこの一年で発生したのでしょうか…(大きさは聞いてません)
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


しこりについて

[管理番号:6049]

質問です。

1.細胞診とはどのくらいの正診率なのでしょうか?

2.エコー画像だけでネバネバしている等判断できるのでしょうか?
良性の疾患でこのようなものもありますか?

3.結果がでてから色々調べてみると、粘液癌というものがでてきました。
比較的稀な癌とありましたが、粘液癌の所見はこのようなものなのでしょうか?

4.確定診断を考えていますが、どの検査を選択するのがベストですか?
(癌の種類によっては適さない検索方法もあると拝見しました)
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳溜まりが変化?細胞診の結果待ち

[管理番号:6048]

質問1
妊娠中、「形や大きさが変化しないから乳溜まりだろう」と言われ経過観察だったものが、今回形や大きさが変化したということは、妊娠中から乳溜まりではなく悪性のものであった可能性が高いのでしょうか?

質問2
上記のような経過でエコーで変化が見られたため細胞診をした場合でも、良性である場合もあるのでしょうか?
経過観察中に「変化がないから大丈夫だ」と言われてきたので、変化があった今、ほぼ悪性なのだろうと不安で仕方ありません。
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


石灰化の大きさとマンモトーム生検

[管理番号:6047]

先週末に、右乳房の痛みがあり乳腺外科を受診しました。
マンモグラフィーとエコー検査をしたところ、左乳房に1.5ミリ程の石灰化が見つかりました。
エコー検査では写っていないと言われました。

この大きさだと、これ以上の検査は出来ないので、半年後にまたマンモグラフィーを撮って検査をしましょうとの事です。
半年後に命を落とすよな大きさにはならないから、と先生に言われ、この一言が不安でたまりません。
たくさんの診察の経験上、これ悪性とお考えなのでしょうか。

帰宅後にネットで色々と調べたところ、こちらのサイトが見つかり、勉強させて頂いております、そこでステレオガイド下マンモトームという検査法をしりました。
この検査でも1.5ミリ程の石灰化の生検は難しいのでしょうか?
また、この検査を実施してる病院はまだ少ないものなのでしょうか?
早期に発見できたのなら、早期に治療がしたいです。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


嚢胞と診断されたが、細胞診はクラスⅢ

[管理番号:6046]

1.エコーでは真っ黒で形もキレイな楕円形だったので、本来なら嚢胞ということで
  放置になりそうですが、
  細胞診をしたのは急にできたことと、大きさからでしょうか?
  エコーで袋の中が真っ黒に見える(グレーはなかったです)液体であっても
  嚢胞ではないということなら
  何が疑われるのでしょうか?
  壁にガンができているのが嚢胞内腫瘍ですか?エコーにはうつらない程度のもの
  かもしれないということでしょうか?
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


現在の病院への不安

[管理番号:6045]

大学病院では、再三田澤先生がご指摘されている通り、
非常に若い先生(まだ専門医ではないようです)が担当となり、組織診をしても量が足りず判定できななかったり…と確定までに随分時間を要してしまいました。
また、確定した後すぐ【骨シンチ】【CT】【MRI】の予約となり
「骨シンチとCTは省けるものなら省略したい」旨伝えたところ
「ルーチンだから」と難色を示されました。
そして何より、まだエコーが不得手のようなのです。
病変を探しあてるのに非常に時間がかかるのです。
そうすると今後のフォローも心配です。

誰しもはじめは初心者、といことはわかっておりますが、非常に不安です。
12月上旬に人間ドッグを受診してから現在まで足踏み状態で時間を無駄にしてしまいました。
せっかく非浸潤見つけて頂けたのに、と焦りもあります。
こちらでは3月下旬に手術予定ですが、田澤先生に今から手術をお願いすると、
いつ頃手術の運びとなりますでしょうか。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


今後の治療について

[管理番号:6044]

①アポクリンがんと診断されました。
アポクリンがんは概しておとなしめで予後も比較的良好との話を伺う一方でで、MIB-1(Ki67)の値が高いことから増殖力が強いとの話も伺っています。
この二つの相反することから、今回のがんの性質としてはどのように理解すればよろしいでしょうか? また、MIB-1が70~80%というのは数値的にも相当高く、悪性度の高い部類に入るのでしょうか?(素人考えでは、高齢者はがんの増殖度や進行性も緩やかと思っておりましたが、MIB-1が高いということは、年齢に関係なく、増殖度や進行性は高いということでしょうか?) 家族としては、遠隔転移を何よりも恐れております。

②MIB-1は、がんの増殖能を示す指標とのことでした。
この増殖能というのは、がんが原発部位で拡大したり局所転移(近くのリンパ節など)したりする速さを指すのでしょうか? あるいは、がんが遠隔転移する能力の高さを指すのでしょうか? その両方、あるいはそのいずれでもないのでしょうか? がんの治療指針を与える重要な指標と称されるMIB-1の意味を正しく理解するためご教示いただければ幸いです。
<女性:74歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳がんのしこりは破れますか?

[管理番号:6043]

乳がんと診断されました。

しこりは2.2センチ、体を起こし腕を上げた状態で右胸の乳輪の上辺りにあり、コロコロして硬くよく動きます。

●これからの予定は、私の月経周期の関係で一週間後にMRI、その3日後に乳腺腫瘍摘出術(しこりより2センチ大きくとる)を受け、しこりを調べるとのこと。
針生検をしないのは、「しこりに何回も針を刺してがんを散らばせたくない」といった内容の説明を受けた。
(←これは私に限った事ではなさそう。)また、しこりが破れないように絶対に触らないようにとも言われた。

田澤先生のご意見をお聞かせください。
①私のがんは、どの様なものだと考えられますか?
(検査の数値を何一つ持っていないので、頂いたご意見が可能性であることは承知しています。)

②田澤先生のこれまでのお話を拝見すると針生検の重要性を感じますが、私の場合は何故直接しこりを摘出するのでしょうか?

③乳がんのしこりは破れるものですか?
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


繰り返される再検査に関して

[管理番号:6042]

1)確定診断が可能なマントーム生検をせずに、細胞診と針生検のみを行う病院が多いのは、何故なのでしょうか?
2)3年前に右胸にあった1センチもの「一部嚢胞と一部シコリの部分がまざっているもの」ものが、翌年以降にはエコーでは引っかからなかったのですが、1センチものものが、消えてなくなる事はあるのでしょうか?
3)針正検で左胸のしこりは乳管内乳頭症という所見でしたが、私は分泌物に気づいたことがありません。
乳管内乳頭症の場合、分泌物がでると聞いたのですが、出ない場合もあるのでしょうか?
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


6年経過してしまった

[管理番号:6041]

6年前の健康診断で左胸上部に腫瘍あり。

画像診断により、良性腫瘍との記載。

親族に癌を患った者がいない事もあり、その診断を鵜呑みにして、乳腺外科を一度も受診せず。

昨年末に腫瘍部分が痛くなり、触ってみると大きくなっている事に気付き、慌てて乳腺外科を受診。

細胞診により、2週間前に乳がんと判明。

私が触ってみると、7センチはあろうか…というかなり大きいサイズで。

しかも、鎖骨より5センチ下位にも3センチほどの腫瘍あり。

こちらに関しては針生検はしてないとの事です。

プラザ内のQ&Aを見ても、さすがにそんなに長期間放置された方はいらっしゃらず。

我が妹のながら呆れますが、なんとか救いたいのです。

現在の担当医によれば、エコー画像で、しこりは2.3センチとの事で、何度も間違いではないのか聞き直す程でした。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


サブタイプの混合

[管理番号:6040]

【ご質問】
①術前では、ホルモン低値ではあります
が、ルミナールと言われてました。
(ki高よりルミBと思ってました)
しかし、術後の病理結果にて、トリプルネガディブと言われております。

理由として、
「組織診をした部分的に、ERプラスの部分があり、術後の病理部分では、マイナスだった。
混在している。」と説明がありました。

よって、トリプルネガディブの抗がん剤と、ホルモン治療もするべきと。

このように、サブタイプが混在する事はあるのでしょうか?
(乳ガンプラザの質問をほぼ全て読みましたが、当てはまる質問がありませんでした。)

②田澤先生も、抗がん剤と、ホルモン治療が必要と思われますでしょうか?

③抗がん剤は、AC4回と言われてますが、先生のトリネガ標準と仰る、ウイークリーPTXを追加すべきではないでしょうか?

④6ヶ月の抗がん剤を先行すると、温存後の放射線が術後より7ヶ月以上となりますが、遅くなりすぎではないでしょうか?
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


リンパ転移と遠隔転移

[管理番号:6039]

1、初期治療の段階で遠隔転移はないと拝読しました。
私も癌と診断されたさいに、何も知らぬまま全身検査をし、遠隔転移はありませんでした。
リンパ転移は2(3ミリ、5ミリ)こありました。

なぜ、同じ転移なのにリンパ転移は初期治療の段階でも存在し、遠隔転移はないのでしょうか?
単に乳房からの距離の問題ですか?

2、私はリンパ転移2個ありましたが、みつかる時期が3年前より遅くなれば、リンパへの転移数も必ず増えていたのでしょうか?
2個のまま、大きさも転移数もかわらない可能性もあるのでしょうか?

3、血管に侵入した癌細胞は必ず臓器などにうつり、増大するのでしょうか?
免疫力などにより死滅することはないのでしょうか?
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


母の乳癌について

[管理番号:6038]

母は担当医の方から《悪性癌》と前々から説明受けております。

◎私が思うに悪性だから癌というわけで
癌には悪性も良性も区別がないと認識していますが
それは間違っていますか?
それともかなり悪い癌なのですか?
◎また、術後の家族説明では
担当医からは進行性乳癌と聞かされました。

確かに今回リンパまで癌があり”早期発見”では無いと思いますが
遠隔転移等は今のところないので進行性乳癌という言葉にひっかかります。

これから癌の詳しい病理検査しそこで治療方針を決めて行くはずなのに
すでに進行性乳癌という言葉が出てくると今後「骨 肺 胃 脳」に転移してしまうんじゃないかと不安でたまりません。

◎また、リンパまで癌がいくと
リンパまでいってない人より生存率が下がりますと。

私は生存率とかそんな数字で惑わされたくないですが
やはり再発の可能性は高いんですか?
完治することは難しいですか?
母も遠隔転移の事を考えてしまっており
すごく不安そうで悲しんでいました。

今回左右の胸全て全摘出しているため
私は今後の治療をしっかりすれば
完治する事を信じています。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


マンモ、エコーで乳癌と言われました。

[管理番号:6037]

一回目の針生検の後、癌細胞が出なかったので
少し安堵感、しかし針生検失敗なのか又一週間不安でいました。
ストレスから来る胸のチクチク痛み、背中の痛み、腕の痛み、田澤先生の質問コーナーを拝見して女性ホルモンの刺激と質問コーナーで何度も拝見し安堵したり自分に言い聞かせました。
手術日程今月末に決まり、温存手術と説明されました。

私はMRI、エコーでこれは全摘手術と覚悟してましたが、部分手術説明でした。

針生検8本採集されましたが、そのうち1本の中の2㎜の中の癌細胞 3cm近い腫瘍なのに何故1本しか採集できなかったかと…
腫瘍の一部分が癌細胞なのか…

先生いわく術後の検査で治療がどうなるかまだ、決まってないそうです。

田澤先生が 肉芽腫性乳腺炎は乳癌と判定しにくいと質問コーナーで拝見しました。
最初から胸のチクチク痛みが有ったので。

田澤先生、MRI エコー
針生検の結果 私は乳癌で間違いないのですか? 肉芽腫性乳腺炎ではないですか?先生の考えをお聞きしたく質問しました。
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


肋骨の痛みについて

[管理番号:6036]

2年半前にステージ1(0.9cm)、グレード1、ホルモン80%、リンパ、血液に転移なし、で右胸の全摘手術をしました。

今年の1月中旬に子供の足が私の肋骨にあたってしまいました。

翌日からさわれないほど痛くなりました。

特につらいのは、朝、ベッドから起き上がる時です。
それ以外、咳やくしゃみ等も痛かったです。

ちょっとぶつかっただけで、こんなに痛くなるのは、骨転移ではないか、と思い、整形外科でレントゲンを撮ってもらいました。

肋骨は軟骨で見えにくいので折れているかはわからないが、異常なし、と言われました。

(乳がんで手術したこともその際に伝えています)
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


嚢胞について

[管理番号:6035]

先日、乳房エコーを受けました。

エコーでは、嚢胞が左右に多数あるとのことでした。

その中で、4つほどの嚢胞が1箇所に集まっているところがあるということと、別の嚢胞は内部が真っ黒ではなく上部がグレーに写っているが、どちらも半年後の経過観察と言われました。

「4つ集まっている嚢胞は、真っ黒で血流も見られないから今のところ精査は必要ない。
もし悪性だとしても現時点のエコーでは判別できない。」とのことでしたが、念のため生検してもらったほうが良かったでしょうか?

上部がグレーの嚢胞は油分が浮いていてグレーに見えるだけ、と言われましたが、そのようなことあるのでしょうか?嚢胞内に灰色部分があるのは良くないというイメージがあり、不安です。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術後の乳房発赤と術部の湿疹について

[管理番号:6034]

?症状1?
抗がん剤投与2日目より、手術した左乳房の下半分くらいに発赤が見られます。
乳房の熱は温かいくらいです。

主治医に診察してもらいましたが、血液検査をしても感染は無く『何故だろう?わからないなぁ…。』との事。

とりあえず、抗生剤の点滴をして様子を見ること2回。
(2クール目と3クール目)
2回とも、4~5日すると赤みも温かさも治まります。

主治医の先生は『消えれば大丈夫だと思うよ。』との事。
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


とても心配なステージ3cの治療について

[管理番号:6033]

先月家族のものが初めて受診して、様々な検査をして、左胸のしこり2.5、腋のリンパにも2センチ移転、結果ステージ2Bでした。
その10日後はっきりとした結果と今後の治療方法を聞くと、痛みなどから判断した結果ステージ3Cになってました。
内容はルミナールB.HER2陰性ステージ3C。

今日から先に薬物治療、
その後手術で、
薬はFEC(エビルピシン、5FU.シクロホスファミド)DOCドセタキセルでした。
先に手術をしないで良いか至急質問致しました。
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳がん術後 病理についての質問です

[管理番号:6032]

に乳がんの全摘手術を致しました。

病理の結果がでましたので、
よろしくお願いいたします。

(術前病理はきいていません)

硬癌
腫瘍径0、9センチ
リンパ転移1
level2までとりました。

ER10%~50%
pgR1%未満
グレード2
ハーツー+1
ki20%から30%

主治医の治療方針としては、ルミナールAかBか微妙なとこだが、腫瘍径が0、9センチ、リンパ転移ありなので
ホルモン+抗ガン剤(TC)をすすめるということでした。

もしくは、オンコタイプDXをしてみてはどうかということですが、高額のため迷っております。

私は効くならホルモンにしても、抗ガン剤にしても頑張りたいと思っています。
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


生検でグレーと言われ続けています

[管理番号:6031]

針を刺す検査で、カテゴリ3のグレーさらにマンモトームを受け、また同じくカテゴリ3のグレー次はくりぬきの検査をすすめられました。

グレーでガンがうたがわしいけどわからないと言われ続け、不安だけが残ります。

マンモトームまでして、グレーと言われた場合、なにがかんがえられるのでしょうか?
また、わからないなら、念のために、ガンの治療でできることはしておきたいのですが、どのような治療ができるのでしょうか?

ずっと不安を抱えたまま生きていくのは辛いです。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳首周りのしこりについて

[管理番号:6030]

質問させてください。

①3ヶ月前にエコーで診てもらって大丈夫だと言われました。

少し大きくなったかな?程度ですが、また急いで受診すべきでしょうか?
右側は大きくなってないのに左側だけ大きくなった感覚があるので不安になってます。

(あの時受診しておけばこんなに大きくならなかったのに。。。というシナリオが怖いです。。。)

②3ヶ月前は大丈夫で急に乳がんになることなんてありえますか?

③このまま様子を見て1年後の受診で大丈夫でしょうか?
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


線維腺腫を摘出 ADHも見つかった

[管理番号:6029]

今のところ他に悪い箇所は無いらしいのですが(先日診察室 に行きDCISは今ないですか?と聞きに行きました)このADHはほかっておけるものではありませんよね?
気になるのは、そもそも線維腺腫摘出で事前にADHはわかっていなかったので残っているのではないかと。

腕の痛みや他の箇所など聞いても、関係ないと言われてエコーも見ても頂けなくて。
他の病院へこの検査結果を持って受診をしたら見ていただけるものでしょうか?
先生に見ていただけたら安心なのですが(東海)県なのと先生の予約は取れなみたいなので。

どうしたらよいでしょうか?
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


35歳の線維腺腫について

[管理番号:6028]

36歳女です。
昨年2月の人間ドックで10年ぶりに触診と乳腺エコーをしたところ右胸内側上部に5mmの膿疱がある事以外は問題ありませんでした。

同年9月に右胸外側下部に急にコロコロとしたしこりを見つけ、乳腺クリニックに行き、エコーとバネ式針生検にて1.5cmの線維腺腫と言われました。

2月の人間ドックでは無かったものが半年で1.5cmのしこりが出来た事と、35歳という年齢から葉状腫瘍なのではないかと心配しています。

クリニックの医師からは2cmを超えるまでは取れないと言われており、私としては妊娠も希望しているため出来るなら早めに取りたいと思っております。

ただ、クリニックの医師からは、むやみに取って胸を傷付けるのは良くないと言われ、しこりを取る事に前向きではありません。

田澤先生はとても人気ですし、線維腺腫のため優先順位的に難しい事は重々承知しておりますが、そちらで摘出して頂く事はやはり難しいでしょうか?
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


しこりと乳がんの可能性について

[管理番号:6027]

しこりの触り心地は硬く、最初は骨を
触ってるのかと思っていました。
場所によっては弾力のあるところもあります。
デコボコなどはしていないと思います。

押しても動きません。

気付いた時は2センチほどの感覚でしたが、腫れてからは倍ほどになった気もします。

赤ちゃんを抱いて気付いたと言いましたが、今思い返すと、妊娠前か妊娠中にもその場所に何かが当たって、痛いと思っていたような気もします。
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


茶色い分泌物

[管理番号:6026]

2週間程前に、茶色っぽい液体が下着に付着しているのに初めて気づきました。

その数日後も下着に付着していたので、押出してみたら乳頭根本付近、一ヶ所から黄茶色っぽい液体が出てきました。

常にというより、胸を触ったりマッサージした時に出るのではと感じます。

今は押し出すと黄液を少し絞り出せる感じです。
痒みも少し感じます。

茶色の液でとても心配になり、友人から田澤先生の事をお聞きし、記事を観覧させていただくうち、これは経過観察はよくないと思い投稿させていただきました。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


ルミナルBについて

[管理番号:6025]

質問なのですが、
ki67が高いため悪性度が高いと言うことですが、
ルミナールタイプはおとなしい乳がんと言われますがこれはルミナルAに限ってでしょうか?
私の場合は進行が早いということでしょうか?
そして、あまり考えたくはありませんが、
こういうタイプは(あるとするならば)再発時期も早めになるのでしょうか?
旦那には告知の時に一緒に居なかった為に、ほとんどは話しましたが、悪性度が高い…と言われたことについては、心配するかと思い、自分もよく分かっていないので話せていません。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


線維腺腫について

[管理番号:6024]

昨年3月に市の無料クーポンのエコーでしこりを指摘されました。
触診、マンモ共に異常なしで、エコーも10年前にしただけです。

その時の大きさははっきりと覚えてないですが、11.◯ミリ×7.◯ミリくらいだったと思います。
先生は心配なさそうだから経過観察でという事になりましたが、私が心配性なため、安心するために細胞診をしますか?と言われ、検査したのが7月末です。
結果はA判定良性だったので次回は半年後とかいう事になり、安心していたのですが、先日半年後の健診に行ったところ、しこりが13.3ミリ×8.5ミリに大きくなっていました。

先生は形もきれいだし細胞診で良性なので、そのまま3カ月後の経過観察で大丈夫だとおっしゃっていたので、3カ月後に予約を入れて帰って来たのですが、不安です。

たとえ数ミリでも大きくなるなんて癌ではないですか?
3カ月待ってもいいんでしょうか?
もし癌なら手遅れにならないでしょうか?
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


しこりについて

[管理番号:6023]

①線維腺腫は妊娠出産で大きくなると言われていましたが逆に小さくなりました(むしろ分からなくなりました)これは普通のことなのでしょうか?それとも線維腺腫ではなかったのでしょうか?
②母乳が固まって石灰化した場合は今回のように細長くうつるのでしょうか?いずれ消えるのですが?
③細胞診の際硬いなぁと言ったこと、石灰化があったことが私の中で引っかかっています。
文書だけでは分かりにくいとは思いますが、今の時点で先生は私の症状をどうお考えになりますか?
④脂肪が落ちてきてしこりになるということはあるのでしょうか?
⑤一般的に線維腺腫等は経過観察すると思うのですが、やはりそれはずっとですか?保険に入っておらず入ろうと思っていたのですが線維腺腫の経過観察中は入れないと言われました。
経過観察はいつまでするものなのでしょうか?
⑥細胞診の結果しだいでは先生に診てもらいたいと思うのですが、子どもが小さく可能か分かりません。
(九州)在住なのですが、九州、できれば(九州)で信頼のできる病院、先生をご存知でしょうか?もしご存知なら教えていただきたいです。
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


線維腺腫について

[管理番号:6022]

7月に会社の人間ドックでひっかかってしまったため、再び10月に同じ病院に行ったのですが、前回なかった新しくできたしこりがあるので、念のためそのしこりの細胞診をしましょうとなりました。

ただ、細胞診はその先生自身が行うわけではなく、外部の総合病院の先生が1ヶ月に一度来たときに行うとのことで、しこりが見つかってから3週間後の10月終わりに細胞診を行い、結果はまたその2週間後の11月始めとなりました。

結果はclassⅡの線維腺腫を疑うというもので少し安心したのですが、先日(2018年2月始め)に経過観察のため病院に行ったところ、6㎜で見つかったものが9㎜と大きくなっているので、今度は2ヶ月後の4月に来て下さいとなりました。

今回、良性でも大きくなるからと先生はおっしゃり、私は不安で精神的にも苦痛なので取ってもらえる方が安心ではあるのですが、細胞診の結果を聞いた際にも取らなくて大丈夫ですかと質問しても、大きくなったらそういうことも…という感じで、取ることは考えてないようです。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


右胸に痛みとしこりのようなもの

[管理番号:6021]

先月半ばから右胸にチクチクした痛みがありましたが何日かすると治りました。

先月の終わりごろまた痛みだし、触ってみたところ乳頭の斜め上(脇のほう)にしこりのようなものがありました。

これが硬いのか柔らかいのか、恥ずかしながら自分ではわかりません。

ただ石がある感じではないと思います。

押すとその部分だけぽこっとしています。

大きさ的にはパチンコ玉~ビー玉くらいです。

最初は痛くなかったのですが今月3日に生理がきてから痛み出しました。
頻度は少ないですが乳頭にチリチリと痒みがでることもあります。
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳ガン部分切除後の化学療法の有無

[管理番号:6020]

先月末、右乳ガン部分切除術施行。
結果、
2a期 2.3センチ充実せん管ガングレード3ER95%PR95% ハーツーマイナス ki50%ルミナールBと言われました。
センチネルで0/2。
それで、悪性度が高く、TC療法と放射線とホルモン治療と説明されました。
かなり悪性度高いけど、ケモが効きやすいと説明受けました。
私は、手術だけでも再発率は、3割と調べてわかり、出来ればケモはやりたくないのですが。
先生の考えを教えて下さい。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


手術希望

[管理番号:6019]

初めて乳がんプラザを拝見した時にリンパ浮腫の原因は手術の腕によるところが大きい、との記述に感動し、ぜひ田澤先生に手術をしてもらいたいと思いましたが、(東海)在住のため無理だと決めつけていました。
しかし全国から患者さんが集まっている地図を見て、東京だからとあきらめていたことを後悔しています。
もっと早くに予約をとればよかったと気も狂わんばかりです。
今から田澤先生の手術の予約を取った場合、手術までどれぐらいかかるのでしょうか?
ちなみに全摘希望です。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


ホルモン療法について

[管理番号:6018]

2014年
右乳房乳がん 温存手術+放射線治療
       タモキシフェン服用開始(~抗がん剤治療前まで)

2017年
左乳房乳がん HER2陽性 ER+ PgR-
       術前抗がん剤治療(6か月)
       現在、ハーセプチン投与+放射線治療中です

今後のホルモン治療については
①アリミデックスに変更
②LH―RHアゴニスト剤

2つ併用を提案されています。

タモキシフェン服用中は生理があり、現在は止まっています。
閉経しているかどうかは不明です。

お伺いしたいのは
①閉経しているかわからない状況で、アリミデックスに変更は効果がありますか?
②閉経を調べることは可能ですか?
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


脇の下のしこり

[管理番号:6017]

左の脇の下に丸い骨のようなものがあります。

以前先生が写真で載せていた②のリンパの奥ではなく真下にあります。

左胸と背中の間くらいでやや胸よりです。

脇の下の凹んでいるリンパに手を入れ下に押すと触れます。

硬くて動きません。
右にもあるんですが左のほうが大きさが大きく丸く腫れている?ような気がします。

去年の9月にエコー検査で異常なしでした。

①これは肋骨を触れているのでしょうか。

②乳腺科を受診するべきでしょうか。
<女性:27歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


下記について

[管理番号:6016]

私は25歳になる社会人です。

11月から左胸になんかよくわからない違和感を感じて、(服を着ててもずっと乳首が敏感に張っている感じ、垂れていないのに垂れているとような感じ)一応12月にエコー検査に行きましたが異常なし。
その後も違和感が続くのでセカンドオピニオンで触診、マンモグラフィーとエコーをみて頂きましたが異常なしでした。

2月の今現在も、左胸の違和感、更に左脇の下が気持ち悪い感じ?
腕がだるい感じが続いており神経質なこともあり不安で不安でたまりません。

乳首に違和感があって、乳首の真下に乳がんがあるときは発見しにくいのでしょうか?
そしてわたしは少し肥満気味なので、マンモグラフィーでも発見できないときがあるのでしょうか?

脇の下に違和感はあるも、しこりは感じませんし、乳首からの分泌物もありません。
体型も特に変わっていません。

しかし脇の下と胸の痛みでもなく気持ち悪い違和感が消えずに毎日いろんなサイトを調べては落ち込んでしまいます。
どうしたら良いのか教えてください。
<女性:25歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


葉状腫瘍について

[管理番号:6015]

昨年10月に葉状腫瘍で手術をしました。

成長が速かったので手術予定日を3週間前倒しで手術になりました。

5センチだった腫瘍が3週間で7.5センチになっていたため前倒しになりました。

検針検査では良性でしたが、腫瘍の病理検査の結果境界型が出ていました。

それから痛みが続いていて、最初は術後の痛みで痛み止めをもらい飲んでいましたが、なかなか効かずにいました。

最近診察を受けると乳腺症と言われましたが、私の場合再発のリスクが高くなるのでホルモン治療はできないと言われ、痛みを我慢するだけの毎日です。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


診ていただけませんでしょうか

[管理番号:6014]

一年前の乳がん検診で癌の疑いありとなり、乳腺外科のクリニックを受診し検査しました。

その際に、しこりがある旨説明しましたが、それは嚢胞です、心配ありませんと言われ安心しておりました。

しかし、今年の乳がん検診でも同じ部分で再検査になったため、再び受診しました。

マンモグラフィーとエコーを行ったところ、石灰化も見られ、血流もある、一年前と比べて影も大きくなっているとのことで、MRIも行い、結果、これは乳がんですと先生に言われました。

そして、
「針を刺して更に調べても良いが、ひろがることもあるから、まず日帰り手術で取ってしまって、それを検査に出しましょう、早く手術した方がいいでしょうね。いつがいいか、どうするか考えてください」
というお話でした。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


葉状腫瘍の一年以内の再発

[管理番号:6013]

こちらで葉状腫瘍のことを読ませていただいて、1年で同じような場所に再発、悪性度が高いのではと不安で不安でたまりません。
ネットで調べても葉状腫瘍はなかなか情報がありません。

まだ結果待ちですが、少しでも小さい内に摘出したいと思っていますし、次の手術がとても大切なものである。
とこちらの質問記事を読み、
先生のお返事を読んで思っている次第です。

その際はぜひ先生にお願いしたいのですが、可能でしょうか?もし、最悪の結果がでたとしてもお願いできますでしょうか?

またお願いできない場合は、2センチのマージンを取って手術してもらえれば、ひとまずは安心と言えますでしょうか?
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


リンパ節転移の意味

[管理番号:6012]

よく「胃がんや肺がんがリンパ節に転移して」という言葉を聞きますが、乳がんのリンパ節転移と他臓器のリンパ節転移は同じ意味なのでしょうか。
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


細胞診結果

[管理番号:6011]

そこでは、先生は針をさした感触では、心配なさそうだからと言われ少しほっとして帰ったのですが、細胞診の結果はクラス3でした。
(aとかbはかかれてません。)
赤血球++
好中球+
泡沫細胞few
導管上皮細胞++
筋上皮細胞+
間質細胞+
線維芽細胞+
異形細胞few
血性背景に核腫大した導管上皮細胞をシート状に多数みとめます。
多くは筋上皮を伴っていますが、一部に不明瞭な集団を認めます。
乳管内ガンの可能性を否定できません。
という結果でした。

なので組織検査をしてくださいとのこと。

ショックで、パニックをおこしてます。

先生は、乳管内ガンの説明をされたり、細胞診してよかったよ。

とか、他に考えられる病気を聞いたら稀に乳頭腫?(もうまともにきけてませんでした)といってました。
が稀にという、
言葉がひっかかり、この説明ではほぼガン確定のようにかんじました。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


丸山ワクチンの治療効果について

[管理番号:6010]

現在、肝転移、腰椎、仙骨、胸椎転移で治療しております。

※肝転移については、トモセラピーにて一回消失しましたが、前回の放射線科診察にて、MRIの結果、別の場所に再燃しておりました。

題記の件、身内から「丸山ワクチンは無効なのか?」とたずねられました。
できれば試して欲しい、という気持ちのようです。
当方が調べて認識している限りでは以下のような薬剤と捉えております。

———————————-
・厚生省は認証していない。
ただし、有償治験薬として患者に供給することは認めている。
(前病院では、一部がん患者(乳がんは含まず)に適応しているようでした。)

・一部患者には、抑制効果はあるようだが、結果的には延命治療でしかない。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


マンモグラフィーで見えたしこり?

[管理番号:6009]

1年振りにマンモグラフィーを撮り、先生がそれを見るなり、「しこりあるかもね。」と、触診、「ないね」、エコー「大きな問題はない、しこりもないね。」と、言われ安心していいよ。
また半年後にいつもの通りエコーおいで。と言われました。

マンモグラフィーに写ったしこり?に見えたものはなんでしょう。
先生曰く、「マンモグラフィーは写真だからね。次に撮ったら写らないとかもあるからね。
僕がエコーで見たし、僕は1度も見落としたことないから」と、言われたのですが、マンモグラフィーに写ったものは一体なんだったのでしょうか?
また、それは、今後乳がんに発展する初期の段階なのでしょうか?不安で仕方ないです。
先生は、その白く写ったしこり?のようなものに遭遇されたことありますか?
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


オンコタイプDX の結果

[管理番号:6008]

病理検査時、過固定でki67 の値が正確でなかったということがわかり、手術後3ヶ月して、オンコタイプをしました、結果26の中間値がでました、今からでも抗がん剤できると言われて迷っています。
アセトアミノフェンでアナフィラキシィをおこした事が15年前に二度ある事も心配です。

去年10月温存で手術、病理結果は、浸潤性入管癌、グレード2、腫瘍浸潤径3センチ、ER強陽性、PgR陰性HER2 陰性、Ki67
23,6%、『最初は、2%』リンパ節転移なし0/4個、ステージ2Aで抗がん剤なし、放射線25回を12月末に終了し、
今アリミディックス1㎎服用中です。
<女性:54歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


葉状腫瘍

[管理番号:6007]

針生検で良性の線維腺腫4cmのしこりの摘出手術を受けました。

葉状腫瘍について過去記事を拝見しておりましたので、マージン2cm以上を希望しましたが叶わず、マージン1cmとなりました。

病理結果は、良性の葉状腫瘍でした。

断端陽性となります。

その為厳重な経過観察を望むという結果になりました。

取り残しがあったということだと思いますが、
再発を待つよりも、直ちに追加手術が必要だと思いますが、如何でしょうか。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


線維腺腫疑の診断

[管理番号:6006]

質問は
①それまで、石灰化や嚢胞というのも無く、50歳のエコーではじめて線維腺腫疑と出ましたが、年代的におかしいでしょうか。

②隔年でエコーとマンモですが、エコーの時に引っかかるということは、次回もエコー診断が必要ということでしょうか。
(実は次回はマンモの番です)それとも、一度専門医に診てもらう方がよろしいでしょうか。

③最近マンモグラフィでは写りにくいタイプの胸のタイプもあるというようなことも聞きました。
1年半前のマンモは、何かあってもうつらなかったのでしょうか。

④線維腺腫疑が三年前から続いていますが、乳がんと間違えるということはありますか?
<女性:54歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


若年性乳がんについて

[管理番号:6005]

28歳で乳がんになりました。

乳がんが若年化しているとはいえ、20代で発症するのは、好発年齢で発症する事と原因の違いはあるのでしょうか?
食生活もごく普通にしてましたし、若年性乳がんのリスクもあてはまりません。

何故この年齢でなってしまったのか…と考えてしまいます。

(ルミナールタイプであったことから、遺伝性の検査はしていません)

過度なストレスは若年で発症させる要因の一つとなりますか?

また、再発予防として、「食事療法」は効果が得られるのでしょうか?
豆乳などは乳がんのリスクを減らす可能性がある事を目にしました。
<女性:28歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳汁のたまり

[管理番号:6004]

「乳管の拡膨」と言われました。

質問1、「乳汁のたまり」も「乳管の拡膨」も一緒でしょうか?
質問2、「汁のたまり」や「乳管の拡膨」は癌との見分け付きますか?癌になったりしますか?
質問3、「汁のたまり」はエラストグラフィでは緑ですか?
質問4、次回は1年後と言われましたが、1年後で大丈夫でしょうか?
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


マンモグラフィーの際の茶色の分泌と嚢胞の疑いについて

[管理番号:6003]

1.出血が怖くて3ヶ月間しぼらず、下着につくこともありませんでしたが今回、左胸の茶色の分泌があったことは、3ヶ月間ずっと継続していることになりますか。
この分泌は何なのでしょうか。

2.右胸の嚢胞の疑いは、細胞診などせずに経過観察で大丈夫なのでしょうか。

視触診では何も触れないのは嚢胞が小さいからでしょうか。

3ヶ月前のエコーで指摘されなかったということは、突然できたのでしょうか。

形がきれいな丸ではなく中身もドロッとしてると言われたことも気になります。
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。