乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

全摘乳房再建後に大胸筋に転移での相談です。

[管理番号:4815]

私の場合出来た場所は
大胸筋で今回手術で取れましたが…転移した事からは逃れられません。

転移した癌にも予防の為のの抗がん剤で本当に大丈夫なのでしょうか?
田澤先生ならあたしの場合
いつ次の転移が起こってもおかしくナイ状態なのでしょうか?
やはり抗がん剤は先に必要ですか?
私の乳癌にはどんな抗がん剤が効果があると思いますか?
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳腺の乱れについて

[管理番号:4814]

エコー検査で右乳房下部・嚢胞周辺の乳腺構築に乱れがあるとの所見が出ました。

嚢胞は以前からあるもので6ミリ程度の大きさです。
乳腺の乱れについては、前回(今年1月(上旬)日)に受けたエコー検査では無かった所見です。
医師よりすぐにMRIを受けて欲しいと言われたのですが、喘息持ちのためNGとなりました。

では経過観察しかないということで、2ヶ月後の音波検査とマンモグラフィーを予約して帰ってきました。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


歪つで血流のある乳腺症は存在しますか?

[管理番号:4813]

結果は悪い細胞は認められず、乳腺症のままでまた半年に一度の検診になっていましたが同じ歪なしこりがまた大きくなっているようです。

24ミリと言ってました。

気になるようならその部分を切って再度検査にしましょうか?と言われましたが
私はマンモトームは確定診断という認識なので乳腺症が若干大きくなったのかなと気にしていません。

血流が盛んな形が歪で大きくなる乳腺症はあり得ませんか?
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


葉状腫瘍切除後の定期検診

[管理番号:4812]

去年12月に 葉状腫瘍(良性)約3センチを切除しました。
(断端陰性)。

切除した病院では、
今後は半年に1回くらいの間隔で検診していけばよいでしょう
と、言われましたが、
田澤先生も 葉状腫瘍切除後は
そのくらいの間隔で定期検診をすすめますか?

葉状腫瘍は再発が多いということで
やはり そのくらいの間隔で検診は必要でしょうか?
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


納得できる検査結果と治療をするための病院選びについて

[管理番号:4811]

5月中旬に近所の乳腺外科で再びエコーの検査を受け、そのすぐ後に画像を診た先生に、影があるね、取った方がいいと思うけど、当院で手術する?と聞かれました。

どういった腫瘍ですか?と聞くと、乳がんだと思うよって言われました。
それ以外に説明等はなく、考えますと言って帰りました。

しかし、エコーで乳がんと判断してすぐに手術についての判断を要求してくるのは唐突だし、おかしいのではないかと、不信感を持ちました。
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


海外在住です

[管理番号:4810]

海外在住で、一時帰国中にエコーをお願いしたいのですが可能でしょうか。
術後8年、ステージ1でタモキシフェン服用中です。
LCISがありましたが全摘しなかったため再発が心配です。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術前抗がん剤治療と手術について

[管理番号:4809]

浸潤性乳管がんと診断されました。
ステージ1、
ホルモン感受性-、ハーツー2+、fish法でも2+増幅あり、Ki67-80%、グレード3との事でした。
術前術後いずれにしても、
抗がん剤は必要との事で、だいぶ悩んだのですが、腫瘍が1センチ弱から2ヶ月程で1.5センチと言われ、Ki67も高い事から、
手術の順番も混んでいて、はっきり予定が立たなかった為、術前科学療法を受けました。
予想外に副作用が強く、2回目を受けるのが正直怖いです。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


閉経後のホルモン治療

[管理番号:4808]

①ずっと定期検診を受けていたのですが半年ぐらいで3mmの浸潤がんができるのは進行の早いたちの悪いがんなのでしょうか?
②51歳ですが二年ほど前に閉経しておりますがノルバデックスでも効果はあるのでしょうか?ノルバデックスとアロマターゼを使った時の差はどのくらいあるのでしょうか?
アロマターゼの服用では関節痛が強くスポーツは厳しいでしょうか?
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


検査・治療による照射について

[管理番号:4807]

昨年右側乳がんの温存手術をし、25回の放射線治療を受けました。
手術前後に、マンモ・CT・MRI・レントゲン、骨シンチ、骨密度の画像検査をし、この一年でCTだけでも4回撮りました。

ようやく落ち着いた今、被爆がとても気になります。
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


セカンドオピニオンについて

[管理番号:4806]

左胸を触った時にしこりを見付けて近所の病院を受診しました。

左胸外側上部にしこり
大きさ14ミリ
細胞診の結果待ち

で明日検査結果を聞きに行くのですが、担当医師に信頼がおけません。

こちらのサイトを見て、そちらに伺いたいとも思いましたが、諸般の事情により地元を離れられません。

担当医師からはしこりの位置からしても悪性に間違いないと言われています。

このままこの病院で手術、通院をして正しいのか?と悩んでいます。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


タモキシフェン

[管理番号:4805]

1年8ヵ月程前に乳房温存手術を行いタモキシフェンを服用しています。
2ヵ月程で生理が止まり、最終月経から1年半たちました。
その間に3回エストラジオール値を計り、いずれも10~12の間でした。
担当医はまだ少し数値が高いとの事で、最終月経から2年過ぎた頃にアロマターゼに切り替えると言われました。

最終月経から1年してから、アロマターゼに切り替えると、聞いた事がありますが、
2年で切り替えても、予後に影響しないでしょうか?
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


抗がん剤治療について

[管理番号:4804]

針生検を受けました。
その結果、1.8cmと近くに0.8cmの腫瘍と言われました。ステージは1との診断。
ER95%、PgR23%の陽性で、HER2 3+ Ki67は、29.6%とのことで、ルミナルB,HER2タイプとの診断で、術前にホルモン抑制剤フェマールとアブラキサンを3か月、その後ハーセプチンを3か月してから、手術をするといわれました。
術前に抗がん剤をするのは、ガンを小さくするのと、薬の効き目を確かめるためだそうです。
フェマールは服用していますが、65歳という年齢で、抗がん剤を使うことに不安があります。
できるだけ抗がん剤を使いたくないです。
<女性:65歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳癌疑い

[管理番号:4803]

1)先生のサイトを見るまでは、検査も(悪性だった場合)手術もできるだけ早くと急いでいましたが、まだ焦る必要はないですか?
2)今回診ていただいた先生(健診を受けた総合病院の乳腺外科の先生です)は造影剤を使うと悪性の場合白く光る?ので判断しやすく、CT・MRIをすすめると言われましたが、必要ですか?
3)悪性か良性か判断するために、針生検だけでも受けておいたほうが良いですか?
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


これまでの治療について

[管理番号:4802]

35歳で乳がん検診を受けて両多発のう胞と診断されて以降、定期的に乳腺クリニックを受診していました。
6年程前から右CD領域に4mmの低エコー腫瘤があったようですが
昨夏7mmのいびつな形に増大していたため生検しました。
MRIも撮って限局した非浸潤癌と診断されました。

6年前から癌だったのでしょうか?
ずっとのう胞だと思っていたので6年前に手術(生検)を受けていたらと悔しい気持ちです。

手術は温存+センチネルリンパ節生検をしましたが(最終病理で腫瘍は2mmの非浸潤癌でした)、
ガイドラインでは術前から非浸潤癌とわかっていれば不要だったのですね。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳頭からのまとまった出血について

[管理番号:4801]

8か月前に健康診断で、
・両胸から乳頭分泌(白濁色)
・右胸に2mm×3mmの嚢胞
が見られるので要精密検査と言われましたが、
仕事が多忙で受診できないまま、放置していました。

すると先日、朝起きたらパジャマの右胸部分に500円玉大の出血跡(鮮やかな赤色)が
べったりと付着していました。
外傷は見当たらず、翌日、クリニックの乳腺科を受診しました。

クリニックではマンモグラフィーと超音波検査を行いましたが、
良性と思われる石灰化と嚢胞が見られるのみで、悪性らしき腫瘍は見つけられませんでした。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳首の変化

[管理番号:4800]

現在授乳中ですが、左側の乳首が上から見ると、外側をむいているようにみえ不安におもいます。

別件で今月乳腺エコーをうけました。

先生はエコーをするときは全体をみていますか?
今月乳腺エコーをしてもらったので心配無いものなのでしょうか。
<女性:29歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


手術をしたほうがいいですか

[管理番号:4799]

89歳の母です。
8ミリの悪性腫瘍が見つかりました。

手術をするか、薬で進行を抑える薬を飲んで経過観察するか
迷っています。
<女性:89歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


非浸潤ガンとリンパ浮腫について

[管理番号:4798]

術後に、インターネット検索でリンパ節転移の有無を調べるセンチネル生検というものを知りました。

私の場合、昔気質のご高齢の先生が勤務されている田舎の病院ということもあり、それを省略され、3つのリンパ節が切除されたのですが、現在の仕事は力仕事でもあり、リンパ浮腫がとても心配しながら仕事をしています。

今後、重い荷物は極力持たないなど、リンパ浮腫への対策など術後何年程気にかけるべきでしょうか?
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


ホルモン療法、治療法?

[管理番号:4797]

腫瘍1.2cm
センチネルリンパ2個とって2個陰性
遠隔転移の検査は不要と言われてしていません。

サブタイプ トリプルネガティブ
ホルモン受感性はどちらもAllredスコアで2(陰性)
ハーツー陰性
ki 70-80%

1月から化学療法
FEC4回を終え
今はドセタキセル2回目をしたところです。

今後、放射線、ホルモン療法をするそうです。

トリプルネガティブだけど、少しはホルモンに反応があるから、ホルモン療法もと言われました。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


検診から病院へ

[管理番号:4796]

乳癌検診を受けました。
年齢からエコーのみです。

検診で検査説明した内容は、複数しこりがあり悪性を否定できない為、エコーカテゴリー3で要精密検査必要と言われ、紹介状をもらい2日に大学病院の乳腺科に行きました。
大学病院の先生、自らエコーをやり〈確かにしこりあるが悪性の物ない。普通なら検診の時点で『異常なし』にするべき。良性が悪性に変わる事ない事だけは覚えておくように言われました〉月経終わった後、自己診の話がありました。

しこりがありながら異常なしと言われ・・・納得しないまま診察が終わりました。
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


葉状腫瘍?半年で倍の大きさに!

[管理番号:4795]

半年経過安心していましたが、しこりをチェックすると大きくなっているのが分かりました。

とても1.7cmどころではありません。

ビックリして葉状腫瘍でないかと思い、ネットで調べました。
だんだん不安になってきて、とにかくクリニッククリニックということで、担当だった先生のところへ飛び込みました。

「エコーだけでいいでしょう」ということでエコーで画像を見ていたところ、3cmはあるのでマンモーグラフィーもすることになりました。
検査中に先生が大学病院に連絡を取り、針生検時の大きさを確認したところ、1.7cmから3.3cmになっていたことがわかりました。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


針生検2回目の必要性と過形成とはなんでしょう?

[管理番号:4794]

針生検をしました。
去年の夏のことです。

結果悪性のものは見られず病名は乳腺症となり過形成?ということでまたクリニックに戻され三か月に一度マンモ、エコーで様子見となりました。

この度また大きくなりMRIを撮り去年の夏は15ミリだったものが20ミリに広がっていると言われました。

去年の針生検の結果が覆されることがあるのでしょうか?
細胞分裂も盛んな過形成というのは乳がんへ移行する初期の前癌細胞という認識でいいのでしょうか?
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


手術1年後のPET検査について

[管理番号:4793]

術後1年たちました。

トリネガで無治療になったこともあり
普段は乳がんのことなど忘れて過ごしています。

ところが先日の定期検診の時、PET検査をすすめられました。

腫瘍マーカーの数値も問題ないと言われていますし、自覚症状もありません。
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


髄様癌について

[管理番号:4792]

質問は
①髄様癌の特徴を含むとは完全な髄様癌ではないという事でしょうか?
ならば抗ガン剤をした方が良いでしょうか?

②髄様癌に対してアンスラタキサンは効果的でしょうか?上乗せ効果はどの程度でしょうか。?

③Ki67が80パーセントと高いのでやる価値はあるのでしょうか?

④このような場合、先生でしたら抗ガン剤を勧めますでしょうか?
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


しこりの変化について

[管理番号:4791]

乳腺専門医の先生は半年前とあまり大きさは変わっていない、今のところは大丈夫だけど半年後にまた来てくださいと言われました。
無口で強面の先生であまり聞けなかったのですが、何か疑わしいことがあるのでしょうか。
5ミリから7ミリは大きくなっているのでしょうか。
葉状腫瘍なども考えると怖いです。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


抗ガン剤治療をするか迷っています!

[管理番号:4790]

病理検査の結果は、大きさ1.8×1.4、
T1N1M0のステージⅡA、ER+PSG+、HER2-、ki-67 20% グレード3のルミナールbと判定されました。
今後の治療法は放射線治療は無し、ホルモン療法を10年と言われましたが、抗ガン剤治療をするかしないかを主治医に決めるよう言われて迷っています。
やるとしたら3ヶ月。
上乗せ効果は5%位と言われました。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


アザについて

[管理番号:4789]

10年程前に豊胸でバッグを入れました。
1.2年前に気づいたのですが左乳房(内側、下乳の真ん中辺り)に1×2cm位の青アザがあるのに気がつきました。
今まで気にしてなかったのですが、アザからも癌が発見されるとネットで見て怖くなり質問しました。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


質問

[管理番号:4788]

2013年1月に右側乳癌ステージ1と診断され、同年3月にピンポイント治療を受けました。

(家族性遺伝はありません)
主治医の方針のもと、ホルモン療法はしておらず無治療です。
その後、半年に1回エコーとペット検査を受けています。

そんな中、治療後3年半となる昨年11月に変化がありました。
<女性:67歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


小葉がんリンパ節転移について

[管理番号:4787]

左胸全摘出し病理検査の結果、浸潤性小葉がんと診断されました。

●病期:ステージⅡA
癌の大きさ43mm、リンパ節転移(6個中/0個)、脈管侵襲リンパ管:1y1、静脈:v0、核異型度:2、ハーセプチン:陰性、ホルモン受容体:ER:陽性、PgR:陰性
●術後は、抗がん剤(T/C)4週毎4回、現在ホルモン治療中(タモキシフェン20mg服用)

率直な疑問で申し訳ないのですが、私の場合リンパ管転移があってリンパ節転移がないのを不思議に思います。
小葉がんの場合多発性で微小なので検査時にわからなかったのか?まれにそのようなことはあるのですか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術前化学療法とトリプルネガティブについて

[管理番号:4786]

・サブタイプですがER陽性なのにトリプルネガティブになるのですか?
10%~20%とわずかなのでホルモン療法効きにくいからトリプルネガティブになるのでしょうか?
紹介前の先生にホルモン療法が効くとお話だったので府に落ちずにいます…

・術前にする抗がん剤をして、あきらかな転移がないのに転移してしまったり、腫瘍が大きくなる事はないのでしょうか?
<女性:61歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術後の生活について

[管理番号:4785]

乳房を部分的に切除しあとセンチネルリンパ節を生検しました。

手術後は重たいものを持ってはいけない、採血や血圧測定はしないほうがいいなどとよく言いますがいつまで、そしてどの程度まで気を付ければいいのですか?
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


放射線治療後の皮膚の色素について

[管理番号:4784]

右乳房の非浸潤乳管ガンで温存手術の後、3/2~4/13まで放射線治療全30回(全体照射25回+ブースト5回)が終了しました。

照射部分の皮膚の赤みはかなり落ち着いてきたのですが、同時に乳輪や乳首の茶色の色も抜けてきて、現在は左側と違いピンク色になってしまいました。

色素に変化があったのでしょうか?
色素は元に戻りますでしょうか?
左側とアンバランスなので気になります。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


脈管侵襲について

[管理番号:4783]

温存で手術しました。

3つしこりあり、2つは良性

ステージ1
大きさ13ミリ 硬癌
ホルモン陽性。

ハーツ陰性。

グレード1 。

ki67 19,
脈管侵襲、脈管プラス。
血管マイナス。

ルミナルaです。

主治医の先生は脈管侵襲は放射線でたたくから、気にしなくていいと、言ってたのですが、
他のサイトでは、脈管から全身に転移の可能性があるので、ステージ1でも安心できないと、、
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


ルミナルB HER2 3+

[管理番号:4782]

乳癌の告知をうけました。

病理結果は、ルミナルB HER2 3+です。
ホルモンは、90%以上陽性といわれました。
硬癌、グレード1、腫瘍計6ミリからも7ミリ。
オペは6月です。

やはり、私の主治医も、HER2が高い事を気にしていました。
転移、再発の危険度は高いと。

温存という話しですが、全摘しなくても大丈夫でしょうか?
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


高齢者の術後の治療について

[管理番号:4781]

主治医からの提案は以下
の4つです。

①EC → タキサン + ハーセプチン
②タキサン + ハーセプチン
③ハーセプチン
④飲み薬(UFT)

母は他に病気はなく元気ですが、高齢のため抗がん剤の副作用に耐えられるか心配です。

主治医からは③のハーセプチンのみの治療を進められましたが、こちらのQ&Aでハーセプチンは化学療法と併用しないと効果がないと知り何が良いのかわからなくなりました。

癌の悪性度が高いため、
治療を何もしないのは不安です。
<女性:78歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


ホルモン治療、放射線治療等について

[管理番号:4780]

放射線治療(LINAC)33回66グレイ受けましたが、私の状態で33回受ける必要があったのか不安になりました。
脇の下にも放射線をあてました。

放射線医に聞いたところ、広がりがある為と、年齢が若いからと言われ、広がりの大きさも聞いたのですが、15mm以上ではないから大きさはわからないと言われ、大きさは9mmとしか聞いていなく、広がりの意味がわかりませんでした。

33回もする意味があるのか結局不安なまま33回を終えました。

広がりとはどういったものなのでしょうか?
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


針生検 判断つかず

[管理番号:4779]

また一年後、再度細胞診して結果、良性。

その後、妊娠出産授乳があり2年4ヶ月程期間があいて再度細胞診して結果、良性。

その後一年後、今年の4月の乳がん検診で、形も少しいびつだし念のため細胞診してみましょうとのことで、結果、クラス3でした。

先生がもう少し太い針で検査してみましょうとのことで検査しましたが、やはり良性悪性の判断をつけれない。
三ヶ所(3回?)のうち、二ヶ所は良性だけど、一ヶ所から異形細胞があり良性を疑うがやはり悪性も否定できないと言われました。

大きさは最初発見した時からほぼ変わってないようです。

このまま短期間の経過観察をする …

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


ステージⅡA、ルミナールBの治療等について

[管理番号:4778]

病理の結果がでました。

浸潤がん、閉経前、しこりの直径 34mm、広がりの直径 80mm、腋窩リンパ節転移 なし、
グレード3、増殖能 強い(ki67:53%)、腫瘍周囲の脈管侵襲 なし、ER 高度、PgR 高度、HER2発現 染色法0、最終病期T(2) N(0) M(0) ステージⅡA
ルミナールB ということで、化学療法(3週ごと、4回)→内分泌療法10年(生理が再開したら注射もあわせて)ということになっています。

①今後の治療について 先生のご意見をお聞かせください。
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


非浸潤性乳がんと診断されました

[管理番号:4777]

触診して乳癌と判断できるということはかなり大きくなっているということでしょうか。
そのため、全摘となっているのでしょうか。

3ヶ月前に診ていただいた時には担当医は何も言っていませんでした。

3ヶ月で触って分かるようになるということは、進行が速いのか。
それとも、3ヶ月前にも手には触れていたけれど、判断がつかないので伝えてもらえなかったのか。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術後の放射線治療開始時期について

[管理番号:4776]

今後は放射線治療ですが、予約がいっぱいとのことで開始時期が8月(中旬)日頃となり手術から4ヶ月近く経過してしまいます。

先生のアンサーに江戸川病院では術後2か月ぐらいで放射線を開始するとあり、4ヶ月近くも治療が後になってしまうと再発のリスクが上がるのではないかなど不安でたまりません。

主治医に相談し別の病院を探したほうがいいのかそれとも待っていて良いものか、お考えをお聞かせください。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


摘出生検について

[管理番号:4775]

海外在住です。
一時帰国時の3月に受けた検診のマンモグラフィーで

「右M領域に集簇性の左U/M領域に区域性の微小円形石灰化が疑われました。」

また、超音波検査にて

「左C領域に境界やや粗造で内部に点状の高エコーを伴う低エコー腫瘤を認めました」

という内容の紹介状を頂き、精密検査を勧められました。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳頭分泌について

[管理番号:4774]

乳頭分泌についてご相談させてください。

1年前に婦人科系のガンが見つかり、子宮卵巣両付属器切除手術を行いました。
抗がん剤は行っていません。

術後1ヵ月の時、両乳頭から分泌液が出ることに気が付きました。

その時は左側は普通の白い液が、右側が一箇所のみ血液が、他が白い液がプシュっと噴出しました。

血液が出た箇所が分泌液が最も多く出ていました。

担当医に相談してみたところ、エコー、マンモグラフィー、血液検査を行いました。

結果としては、少しだけプロラクチンが高く、他は異常なしとのことでした。
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


抗癌剤について

[管理番号:4773]

左乳房温存術センチネル生検を受けました。

以下が病理結果です。

腫瘍の大きさ 23×16×12
リンパ節転移なし (0/1)
ステージ2A
組織学的異形度 Ⅱ 静脈侵襲が軽度みられます。

浸潤がん (硬がん)
Ki-67 labeking index:28.2%
ハーセプテスト 0
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


超音波で異常エコー

[管理番号:4772]

超音波だけ異常エコーで引っ掛かってしまいました。
触診とマンモは異常なしでA判定です。
超音波はD2判定で、精密検査が必要という事です。

昨年は同じ3つの検診と乳癌腫瘍マーカーを受けましたが、検診は経過観察、腫瘍マーカーは5でした。

近々、病院に再検査に行く予定ですが、癌ではないかと今から心配でなりません。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳がん(石灰化)の手術前で、状態が分からず不安です

[管理番号:4771]

・マンモトーム生検の結果を聞きに行ったのは、検査の16日後なのですが、癌のタイプが分かる結果が出るには期間が足りなかったのか(難しいタイプだった?)、私が聞かなかったから主治医は言わなかっただけなのか。

・石灰化10数個、範囲が広いというのは、どの程度の状態なのか。

・再発を避けたいので全摘を希望しようと思っていますが、もし主治医の方針で温存をすすめられた場合はどう考えればいいのか(全摘であればMRIはいらなかったのかと思うのですが)。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


非浸潤性乳管癌からトリプルネガティブ

[管理番号:4770]

非浸潤性乳管癌と診断され皮下乳腺全摘をしました。
術前にリンパの転移がPETで確認され、細胞検査で癌と診断されましたので、リンパ郭清をしました。
4つ取り転移は1つでした。

問題は術後の病理診断で乳房はやはり非浸潤性で浸潤がありませんでした。
リンパの病理はトリプルネガティブとの診断です。
この乖離した病理の診断に戸惑っています。
<女性:61歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


抗がん剤をやるべきか

[管理番号:4769]

今年3月に右乳がんが発覚し、4月中旬に右乳房全摘、1次再建しました。
手術から約1か月後の先日、病理結果を聞き、主治医から「抗がん剤2種3か月、その後ホルモン治療5年~10年が治療方針です」と言われました。

病理結果は以下の通りです。

Invasive ductal carcinoma g,ly1,v1
pT1,pN1(1/9)
Nuclear atypia 2, Mitotic counts 2
ER>50% PgR>50% HER2/neu:1+ Ki-67:20~50%

副作用が怖くて、抗がん剤治療に抵抗を感じています。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


全摘での病理結果

[管理番号:4768]

2月の初めに、右胸に浸潤性小葉癌が見つかり、3月の末に全摘の手術をを受けました。

今はホルモン治療を始めていて、リュープリンの注射とタキモシフェンの服用をしています。

先生に相談したいことは、手術の時の病理検査の結果で、“浸潤性・非浸潤巣が熱凝固面に普及しており、断端が陰性とは言えない”と言われました。
その位置が2mmを切っているとか…。

担当医は、ホルモン治療のみで行くか、心配なら追加切除することも出来るが、乳腺をすべて取っているので皮膚を切り取ることになるとおっしゃいました。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


抗がん剤治療中でも転移はありますか?

[管理番号:4767]

最初の検査結果の説明は、他に転移なし、脇のリンパには3~4個、ガンは2,7cm、ステージ2
12月からACを3週間毎に4回、パクリタキセルを毎週12回、
4月からの4回はハーセプチン追加副作用も強く出ることはなく5月点滴終了。
4月から右乳房の奥がチリチリする痛いような違和感、腹部の違和感(大きく息を吸うと肋骨の下の辺りが痛いような感じ)肝機能の数値が悪く腫瘍マーカーも跳ね上がった、乳房に芯があるような全体的に硬い(炎症のためとのこと)
触診した先生は、ガンの勢いはなくなってるし、動きの制限もされていない(胸骨から離れている?)
質が悪いと言われてしまいました。
<女性:59歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


結果について

[管理番号:4766]

異形なのに良性はありえるのかという事(どう調べても〇ではない形で良性をWEB上ですが見た事が無い事)手遅れになってしまったら怖いと思っている事です。

良性でも異形のものならば全て取り除いた方がもう心配はないのでしょうか?
これ以上腫瘍が大きくならないように、大豆製品や乳製品を控えた方が良いのでしょうか?
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。