乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

  1. 針生検後の血性分泌液について

  2. 生検後1か月を超えても続く出血は、乳管内乳頭腫の見落としなど、他の可能性を考えるべきでしょうか?
    出血の原因と考えられる病変のサイズは14ミリ×11ミリですが、バコラで4本とっても、癌の可能性はありますか?
    またこれ以外にも出血の原因は考えられるのでしょうか?

    担当の先生からMRIの提案もありましたが、「出血は乳管造影を」という田澤先生のコメントが頭をよぎり、3か月後の経過観察の方を選択して帰ってきました。
    <女性:46歳>

  3. 脇の下の違和感

  4. ただ今1歳5ヶ月の娘がおり、現在も授乳中です。
    (授乳回数としては夜間や日中、寝る前に添い乳をする程度です。)
    今年の8月頃に右の乳頭にしこり(しこりというより一部が大きくなった感じ)と乳輪の一部に凹みができ、痛みを伴いましたが数日で痛みは消失し、しこりのようなものも気にならなくなったのでそのまま様子をみていました。
    しかし10月の終わり頃からまたしこりのようなものが気になり、脇の下をつねられているような違和感もでてきたので乳腺外来でエコーをしてもらいました。
    結果は授乳中によくあるトラブルということだったのですが、どうも気になります。
    <女性:26歳>

  5. 髄様癌とは?

  6. 術前受診時に、髄様癌と告げられ私なりに調べてみましたが、
    非常に珍しい特殊型であり、リンパ節への転移頻度も少ない比較的予後の良い癌ということがわかりましたが、

    また、予後が良いのはリンパ節転移が無い場合と記載されていました。

    特殊型の場合トリプルネガティブが多いとも記載されていましたが、私の場合ルミナールBタイプなので特殊型の中でも更に稀なタイプなのですか?

    私の場合、リンパ節転移有りなので予後はあまり良くないということになってしまうのでしょうか?
    <女性:50歳>

  7. 母の乳首からの出血について

  8. 先生のところでは、乳管造影という検査があるようですが、母の検査には入ってないようです。

    母は70歳で、検査のために何度も通い、検査結果まで時間がかかり、精神的な負担になるのではと心配です。
    先生のところでも、検査に同じような時間がかかりますか?また、乳管造影をしないでも患部を特定して手術が出来るものでしょうか?
    <女性:70歳>

  9. 化学療法は必要でしょうか?

  10. 主治医曰く、「ホルモンレセプター陽性だから内分泌療法なんだけど、浸潤径が大きいので、化学療法を勧めます。
    その後、ホルモン療法TAM+Zolad」

    以前、こちらのQ&Aでも浸潤径が広くKi67が20~30%の方がおられて、化学療法が必要と思われるとありましたが、私のケースはKi67が低値なので、慎重になっています。
    化学療法も受けた人30%程の再発抑制とも聞いた事があります。
    <女性:50歳>

  11. 経過観察中の検査について

  12. 乳腺科で経過観察中です。

    乳癌検診(当時30歳)のエコーで引っ掛かり要精密検査となり、乳腺科初診~3年6ヶ月たちました。

    6ヶ月毎に定期検査を受けてます。

    最終検査、今日。
    新しいシコリもなく今までのシコリも大きさなど変化なしでした。

    先生から「初診と変わりない。半年毎の検査を延期して1年後」と言われ予約とりました。

    長年6ヶ月毎に検査を受けて安心してましたが次回1年後・・・癌にならないか心配です。
    <女性:33歳>

  13. しこりについて

  14. 11/(上旬)に外来の女性医師による超音波検診で、乳頭のちょっと下あたりに小さいしこりが見つかって、血流なし、形がいびつなので針生検することになりました、局所麻酔→針を刺す→傷口を縫う→1週間後糸を取ると説明を受けました。

    このクリニックでは精密検査の場合、乳腺認定医の院長先生がするらしくて、一番早く予約取れるのは1が月先だそうです。
    待つのは辛くて、11/(中旬)に別のクリニックに行って、乳腺専門医の院長先生に超音波してもらって、しこりはないですよとはっきり言われました。

    質問① 何かの影をしこりと見間違えたりすることがありますか?
    <女性:34歳>

  15. 再発乳癌術後の抗癌剤治療について

  16. 2003年に浸潤性小葉癌 8mm 右乳房温存手術、放射線、ホルモン療法(ゾラデックス)
    2015年右乳房再発のため全摘出手術
     ER:ほぼ100%陽性 PR:約50%陽性、HER2:SCORE1
     Ki67 30%が陽性 他の内臓に転移はなく、リンパ節転移もありません。
    術後CMF療法を選択しました。

    2016年浸潤性乳管癌の硬癌のため全摘出手術
     異形度 グレード3 Ki67:25%
    <女性:58歳>

  17. 乳管内乳頭腫?DCIS?Ki67の意味

  18. 病理組織診断は乳管内乳頭腫、DCISの疑いということでした。

    病理医からは摘出生検の指示がなされていました。

    担当医は、去年から1年間形が変化していないので、切除生検はまだせず4か月後に再度超音波検査を実施する方針が示されました。

    すぐに摘出生検せず4か月経過を見ていて大丈夫でしょうか?
    <女性:61歳>

  19. 授乳中のエコー、生検

  20. 質問なのですが
    ・授乳中のエコー検査の信頼性について
    例えば、おっぱいが溜まっていた為にしこりの輪郭がはっきり見えず、
    楕円形と思っていたものが実はトゲトゲしていた、など。

    ・3ヶ月を待たずに、断乳後、即生検は実施可能でしょうか?

    ・現在は生検は出来ないと言われましたが、逆に授乳中でなければ生検を実施した方がいいほど疑わしきものだったのでしょうか?
    <女性:32歳>

  21. 乳がん3B治療について

  22. 57歳で先月乳がんと診断されましたが、治療についてご相談させて下さい。

    診断結果は乳がん3B(N1またはN2、T4)腫瘍の大きさ直径6~7cm(~mmではありません)、リンパ節転移3個以上、ホルモン受容体陰性、HER2陽性(+3)、グレード2、Ki67:34,2%でした。

    経過としては今月1月頃右胸にとう痛、8月頃乳頭の陥没と乳房の腫れ、10月乳腺科受診、組織診で確定。
    がんセンターでMRI、骨シンチ、PET-CT、遠隔転移なし、これから治療というところです。
    <女性:57歳>

  23. 陥没乳頭

  24. 診察で陥没乳頭のことは何も言われませんでした。

    聞きたかったのですが、聞けずに不安で仕方ないのでこちらで質問させて頂きました。

    陥没乳頭はエコーやマンモグラフィで異常がなかったら、問題ないのでしょうか?
    昔から陥没していたわけでなく、ここ最近片方だけ陥没してきました。

    押しても元に戻りません。

    よく陥没乳頭はがんがあるためになることがあると書いてあるので、とても不安になりました。

    老化で乳頭が小さくなったり、陥没することはあるのでしょうか?
    <女性:65歳>

  25. 石灰化と不妊治療

  26. 癌の可能性もゼロではないのに半年後の再検査を待たずに不妊治療続行してもよいのか
    (医師の許可は出ましたが)、もし妊娠した場合は半年後のマンモは
    受けられないので石灰化の状態は確認できないのでは、と思っています。

    現在41歳なので不妊治療もあと1年で見切りをつけるつもりですが、
    半年待って癌の可能性を完全に消してから不妊治療をした方がいいのか、
    この場合どうするのがベストなのでしょうか?
    <女性:41歳>

  27. 化学療法の選択について教えて下さい

  28. 今年10月中旬に乳房温存術受けました。

    浸潤がん乳頭せん管がん、充実せん管がん、硬がん
    腫瘍の大きさ8mmx6mm
    センチネル生検は陰性で、リンパかく清はせず
    その後の精密検査で、3個中1個2.1mm転移あり。

    高ホルモン反応性あり
    グレード2
    脈管浸潤なし、HERS2陰性
    Ki67は25%
    ルミナールB

    術後内出血、血腫あり、今落ち着き12月中旬より放射線予定です。
    <女性:58歳>

  29. 乳がん検診 細胞診結果待ちです

  30. 授乳中&妊娠中だし、分かりづらい事もあるからと細胞取って検査しましょうとの事で細胞診しました。

    すごく焦ってしまい、良くないものでしょうか?と聞いた所「僕も安心したいし、安心して欲しいからだよー」との返事。

    結果まで1週間不安です。。
    と伝えた所「強く乳がんを疑って出している訳ではないから」と言われました。

    とても不安です。。

    細胞診をして良性って事はあるのでしょうか??
    <女性:30歳>

  31. 抗がん剤治療について

  32. 質問事項 
    ①私のタイプはルミナールAでホルモン療法が主だと思いますが、リンパ節転移ありの為 抗がん剤を先生から薦められています。
    必要でしょうか。

    ②手術では取らなかったリンパ節転移部は再手術して取る必要な無いのでしょうか(放射線治療で大丈夫ですか)
    ③オンコタイプDX検査を受けるべきですか。

    術前と術後の結果がかなり違い混乱しております。
    <女性:50歳>

  33. 胸の痛みについて教えてください。

  34. 私は36歳の既婚者(子供なし、昨年から妊活中)です。

    4ヶ月ほど前から、生理開始日のちょうど一週間後に右胸がチクチクと痛みます。

    痛むのは数日間(2日間~5日間)で、それ以外の期間は症状がありません。

    5か月前に左胸のしこりが気になり、病院でマンモグラフィとエコーをうけ、のう胞と診断されました。
    <女性:36歳>

  35. 乳腺炎と言われたが、しこりが無くならず胸と脇が痛いです

  36. 乳腺炎だと言われました。

    一歳半の子供が居ますが
    授乳はもう一年前にやめてます。

    針生検までやってもらえないか聞きましたが、必要じゃない。
    乳癌じゃないですと何回も言われました。
    抗生剤を処方されて3ヶ月後にエコーでみる。
    3ヶ月後には、しこりは
    なくなってると言われました、
    しかししこりが痛く再度受診しましたが、
    エコーで大丈夫と言われました。
    抗生剤を変えて処方されて終りました。
    それから2週間立ちますが、しこりが痛くて痛くてたまりません。
    <女性:37歳>

  37. 病理結果の中間リスクとOncotype DXの高リスク

  38. ■病理レポート
    浸潤径23mm/リンパ節転移なし/リンパ・静脈侵襲なし/ホルモン陽性/グレード2/Her2陰性/Ki67:30-40%
    主治医にも進められOncotype DXを実施しハイスコア(35)という結果が戻り化学療法の適応になりました。
    抗がん剤はAC-TかTCを選ぶように言われ色々調べたのですが、Oncotype DXの高リスクの場合の化学療法の選択方法は見つけられませんでした。
    <女性:48歳>

  39. ホルモン療法について

  40. 今年1月に部分切除、5月に全摘・同時再建し、現在はノルバディクス10を服用しています。
    先日、子宮けいがんと体がん検査を初めて行いました。

    婦人科の先生は「見た感じ大丈夫でしょう。ちょうど排卵の時期かな?」と言ってました。
    私はホルモン療法で女性ホルモンは抑えられているものだと思っていたので、
    びっくりして、薬がきいていないのではないかと不安になってしまいました。
    確かにあまり副作用もないので。

    薬の量や薬を変えた方がいいのでしょうか?リュープリン?とかいう注射を追加した方がよいのでしょうか。
    <女性:45歳>

  41. 新たなしこり

  42. まるで前回の左胸にできた癌の様に感じてしまい、今とても不安です。

    痛みがまたあるので処方して頂いているロキソニンを1日2回飲んでいます。

    皮膚のひきつれなどは無く、硬さも前回よりは柔らかいように感じますが、円形(2センチ位)にしこりのようになっています。

    前回の血液検査では異常がなくハーセプチン治療中なのに、急に右胸に再発…なんて事はあり得るんでしょうか?

    いじってから赤く腫れてしまったのか、再発したのか…
    次回診察まで待っていていいのか、早く診てもらった方が良いのか迷っています。
    <女性:49歳>

  43. しこり

  44. 5枚エコーを見せてくれて、1枚は、横に長細い腺維腫瘍みたいだったような。

    2.3.4枚目は、背景が白い中に黒い形になってないフワフワしたカスれたものがあったような。

    先生が『1枚目を良性腫瘍と言ってしまうと、2.3.4も良性腫瘍になってしまいます。
    もしかしたら、1枚目は エコーの見方によってないものかもしれませんし。』
    ガンの腫瘍ではないですか?と、聞いたところ、『違います』との事でした。

    乳腺専門の専門医が見れば すぐにガンの腫瘍ではないってわかるものなのでしょうか?
    2.3.4の黒い形になってないものがガンの腫瘍ではないか気になります。
    <女性:27歳>

  45. 乳頭分泌について

  46. ・白、透明以外の異常分泌(単孔性)があったということは、乳管異常があった(ある?)という認識なのですが、やはり分泌がなくなってしまったらその異常を確かめる術はないでしょうか?

    ・定期的な検診など経過観察になるようでしたら、ぜひ江戸川病院にお願いしたいのですが、可能でしょうか?
    また、その場合は症状や先生の見解をふまえた上で、推奨する検診の頻度も教えていただけますと幸いです。
    <女性:25歳>

  47. 結果が心配

  48. マンモは写らず、エコーでしこりがあるがいいとも悪いともこれだけでは言えないとのことで針生検しました。
    エコーは、くっきりはしておらず、素人目ではどこに何があるかもわかりませんでした。
    大きさは6ミリとのことです。
    針で刺したあと、のうほうかもしれないなと先生が言っていましたが、
    結果は2週間後とのことです。
    待つしかないと思いますが不安でなりません。
    悪性の可能性は高いでしょうか。
    <女性:47歳>

  49. 家内が乳がんになりました

  50. 主治医は遠隔転移は現在では考えにくいが、11/(下旬)日にPET-CT, 11/(下旬)日にMRI検査するとのこと。
    化学療法はやる予定ですが、気になっているのが放射線療法。
    私はやった方が局所再発を防ぐためには良いような気がしますが、主治医の先生のお話では温存でなく、化学療法をやる場合は放射線はやらないとのこと。
    リンパ節をどこまで切るかの決定には、センチネルをやってどこまでメスを入れるか決めるとのこと。
    <女性:58歳>

  51. 少量の乳頭分泌

  52. 主婦健診で3年前、両側乳腺のう胞という結果が出て自分が乳腺症だとわかりました。

    2年前からは、左のみ、黄色がかった透明の分泌物があります。

    今年は左乳腺腫瘤という結果で、外科を受診するようにと指示がありました。
    <女性:48歳>

  53. 鎖骨下のリンパ転移(再発)について

  54. 鎖骨下リンパの転移(再発)についておしえてください。
    去年乳癌温存手術(ステージ2b)
    をして、その後抗がん剤、放射線治療を経て、現在ホルモン療法中です。

    最近術側の鎖骨下の中央寄りが僅かに盛り上がっているように見えて不安になってます。

    もともと肩凝りはない方でしたが、ここ1ヶ月位は重い荷物を肩から下げているような感じが時々あります。

    転移(再発)している場合、一般的にどのような症状がありますか?
    見た目は腫れた感じになりますか?
    <女性:38歳>

  55. 妊娠中 乳房が痛みます

  56. 現在、妊娠11週目になります。

    初めての妊娠です。

    8週くらいから、両乳が痛みます。
    片方の乳房だけが傷む時もあります。

    風船が張っているようなジーンとするような痛みです。

    また右脇にしこりがあります。

    右脇のしこりは妊娠前からあり、乳腺科で診てもらったところ副乳か、脂肪だろう。
    と言われました。
    <女性:35歳>

  57. 乳ガン検診を受けて。。

  58. 終わった時に『多分(細胞に)当たっただろう!』と。

    正直、大丈夫かな?ちゃんと取れたのかな?と不安なりました。

    その後は、サラッと『あとは結果を待ってください。』と言われただけで終わりました。

    確かにあとは、結果を待つだけですが。。。
    ちょっと不安です。

    ここで、質問ですが、こんな感じでちゃんと細胞は取れてるのでしょうか?

    あと、貧乳だと肋骨や乳首の近くだと、細胞も取りにくいのは確かですか?
    <女性:41歳>

  59. 授乳中の検査

  60. 6ミリのしこりの経過観察中です。
    もうすぐ2歳になる子にまだ授乳していて、診察日の朝に授乳してから受診しようと思ったのですが今朝、授乳を忘れてしまいました。
    昨日の午後8時半に授乳してその後夜泣きした時におっぱいをくわえさせて寝ながらなんとなく飲んでいたようですが、
    そのまま朝は授乳せず本日の午前9時にマンモとエコーをしてもらいました。
    おっぱいは柔らかくて張ってはいませんでした
    が授乳していなかったことでマンモやエコーが見にくくなって診断の精度が落ちたのかと不安です。
    乳腺専門医の先生が直にマンモとエコーしてくださいました。
    <女性:39歳>

  61. 予防切除などについて

  62. 私は心配症で、胸も大きく、中心部に出来たら絶対自分では気付けないと思い、
    今後の人生を局所再発、再発に怯えて何度も何度もマンモや検査に行ってしまいそうです。

    そんな生活は嫌なので健側の胸を美容外科で予防的切除をしようか悩んでいます。
    (100万位と言われました)
    <女性:42歳>

  63. こんなことは、あるのでしょうか?

  64. しこりが数日で小さくなったり、なくなったりすることは、あるのでしょうか?

    またこれは、乳ガンまたは他の病気でしょうか?

    因みにしこりを見つけた前日は激しくスポーツの試合をし、生理が5日目で夜には終わりました。

    皮膚の赤みやひきつり、乳頭からの分泌物は、ありません。

    6月中旬にマンモグラフィと触診を受診したときは、異常なしと診断されました。
    <女性:43歳>

  65. 術後治療について

  66. 術前の予定では全摘で乳癌の治療は終了と説明を受けていましたが
    病理検査の結果から医師より
    ①ホルモン治療
    ②ホルモン治療+化学療法
    を提案されました。

    抗がん剤については全く考えていなかったのでショックでした。

    仕事も継続したいですし
    今後は結婚妊娠もしたいです。

    ホルモン治療や化学療法後も妊娠は可能でしょうか?
    <女性:33歳>

  67. 突然できた脇のしこり

  68. 脇のしこりで悩んでいます。

    このしこりを見つけたのはもともと2cm弱の首のしこりができ悪性リンパ腫を疑って血液検査と全身CTをし、その後首のしこりは小さくなり検査結果もリンパ腫の疑いがある結果ではなく、結局しこりの原因は分からずじまいで、その後ずっと新たなしこりが出来ないかを毎日お風呂でチェックしているからです。
    <女性:34歳>

  69. 検査結果が出ましたので今後の治療を考えています。

  70. ・放射線治療を受けた場合の上乗せ効果はどれほどとお考えでしょうか。
    70歳以上には効果が少ないとの意見もあるようなのでお伺いいたします。

    ・抗がん剤として担当医からはACを勧められましたが、抗癌剤治療を受ける場合にはこのQ&Aに何度もありますようにTCを主張すべきでしょうか(担当医にはTCでも可と言われています)。

    ・ホルモン剤を使う場合にはは閉経後なのでアリミデックスでよろしいでしょうか。
    <女性:72歳>

  71. 線維腺腫 背中に痛みが出ます

  72. 左胸の痛みだけ残り(乳房の外側~下側)左脇の下にも違和感を感じていた為、乳腺クリニックを受診しました。

    エコーを行ったところ左胸に幅8㎜程(エコー写真を見たのみで、正確な大きさは聞いておりません)の楕円形の影が映り『線維腺腫もしくはのう胞』との診断を受け、脇下の痛みはリンパを触診いただいたところ「腫れも無いので、経過観察で1年後に見るので良い」と言われました。

    それから1週間経ちますが、左背中(肩甲骨下あたり)に強く押したような・突っ張るような痛みも出始め、左腕の怠さも数日あったのですが診断は変わらないでしょうか?乳癌ということはありませんでしょうか?
    <女性:29歳>

  73. 全摘後の治療方針について

  74. 皮下乳腺全摘、一時一期インプラント再建手術後、病理結果で非浸潤癌、断端陽性だがギリギリ取り切れていると思うので無治療と言われていたのですが、
    先日外来時にやっぱり病理の先生と話した結果断端ギリギリで微妙なので放射線とホルモン治療を勧められました。
    しかし無治療の選択肢もあると言われたのです。

    私としては断端陽性で無治療という点に疑問もあったので、放射線はした方が良いのではないかとも思うのですが、無治療でも良いのならなるべく追加治療はしたくありません。

    インプラントを入れているので放射線治療で合併症などのデメリットが発生する可能性が怖いのです。
    <女性:36歳>

  75. 術後補助療法について

  76. 主治医からは、9割は、このまま手術のみで終了でいいと思うが、
    1割で、再発も考えられるので、術後補助治療として、化学療法(抗がん剤)2~3か月+分子標的治療(ハーセプチン)実施と、説明を受け、どちらを選択するかを問われています。
    9割なら、治療は止めてもいいかと考えていますが、どうでしょうか。
    <女性:57歳>

  77. 術後の治療法と再発検査について

  78. 1. 術後の治療法について、アドバイスをお願いします。

    2. 再発検査について、標準フォローアップを希望しようと思いますが、比較試験へ参加した場合のデメリットがあるか
    (インテンシブフォローアップに振り分けられた場合のリスク)をお願いします。
    <女性:43歳>

  79. 検査結果について

  80. 結果を受けて先生は、針を刺して細胞を採るか3か月後にエコーするか(エコーかは不確かですがまた診せに来る)選んで。
    と言われ、すっきりしないので細胞を採ることにしました。

    先生はいつもガンっぽくないんだけどな、と言っていました。

    細い注射針のようなものをエコーを見ながら刺して、吸い上げるような形で細胞を採りました。

    エコー?の技師さんは腫瘍があるのか、かなりの枚数を左右で撮っていました。

    結果ですが、診察室に入るなり大丈夫だったよ!と。
    <女性:35歳>

  81. 乳がん検診 要精密検査

  82. ・しこりを感じない乳がんはよくあることなのでしょうか?
     しこりを感じない=早期発見と考え、摘出したら大丈夫なのでしょうか?

    ・乳腺症でも『要精密検査』の知らせを受けることはありますか?

    ・田澤先生のところに「要精密検査」で受診される方で
    乳がんでなかった方のうち、どういった問題で「要精密検査」になられる方が多いのでしょうか。
    <女性:46歳>

  83. 毎月の自己検診で

  84. 60代の母の事なのですが、毎月、見様見真似で自己検診をしているのですが、仰向けでチェックしている時、右胸の脇の近い部分に指先でコリッとしたものに触れた気がするのですが、座って触るとよく分からず、
    また、後々仰向けになってもらってチェックしてもハッキリ分からなくなりました。

    母は、バストが大きくて背中にタオルを敷いても胸が平らにならず、皮膚も弛んでいるので自分では分からないそうで、モヤモヤしています。
    <女性:64歳>

  85. 新しい乳がんでしょうか?

  86. 部分切除していただきました。
    術後は、化学療法閉経しているので、リュープリンはせず、放射線が今年6月に終了、ハーセプチンは今年8月で終了し、現在は、ノルバテックスの服用のみとなっております

    質問ですが、あおむけになって手を挙げた状態で触ると、右側乳房の乳頭近くの外側に、手に触れる小さなしこりを感じます。

    新しく右側にも乳がんができたのではないかと不安に感じていますが、
    左の乳がんがトリプルポジティブだったこともあり、フルコースの治療が8月に終わったばかりで、たった4か月で素人が手で触ってわかるサイズの癌が新たに発生したりするものでしょうか?
    <女性:46歳>

  87. 再発なのかどうかわからない

  88. 10月の検診で造影剤を使ったMRIで胸部の検査をしたところ、左側に影が観られるとのこと、その後エコーで再度みてもらいもらいましたがエコーではうつりこまないないため、生検できないからわからないとゆわれました。

    その後予定していた人間ドックのでその旨を伝えるとエコー検査をしてもらいましたがわからないとのこと。
    その後も心配でかかりつけの乳腺外科の主治医とは別の先生にみてもらいましたが、エコーではうつらないが、MRIでうつっている大きさは6ミリだそうです。

    手術後の残痕かな?なんておっしゃっていましたが、
    そんな事きいたことないので心配です。
    <女性:53歳>

  89. 今後の治療について

  90. ①アポクリン癌、トリプルネガティブとのことで先生にはTC療法を勧めていただきましたが
    もしFISH陽性であればWeekly PTXも適用となるでしょうか。

    毎週通院は大変だと思うのですが3人の子供の世話をしながらの治療に
    なりますので通院の大変さよりは副作用がより軽い治療を希望しています。
    <女性:36歳>

  91. 再発遠隔転移 今後の薬の選択

  92. 遠隔転移再発4年目で46歳です。

    ゼローダの効果もこれまでとのことで、そろそろまた薬の変更が必要と言われました。
    選択肢として、アロマシン+アフィニトール、点滴抗がん剤(ハラヴェン、アブラキサン、アバスチン他いろいろ)を提示されました。
    <女性:46歳>

  93. 抗がん剤するかしないか

  94. 右全摘をし再建予定です。

    センチネルリンパ節生検では転移はありませんでした。

    結果、MIBの数値が高いことや、しこりの大きさなどで抗がん剤を進められ
    するかしないかを選択するように言われました。

    少しでも予後のリスクを減らしたほうが後悔がないのでは?と言われましたが
    とても悩んでます。
    必要だと思いますか?予後はかわりますか?

    「リンパ管侵襲、静脈侵襲の浸潤あり」という診断も気になります。
    これはどこかに転移してる、する可能性があると受け取ってしまうのですが。
    <女性:41歳>

  95. トリプルネガティブの治療について

  96. 私としては、抗がん剤を強く希望しています。

    ネットで見る限りでは、トリプルネガティブの早期がんでも、抗がん剤をしていない例は見つけられません。

    左乳がんが見つかった時、右にも触診で1cmくらいのしこりがみつかりました。
    右は石灰化なし、エコーにも造影CTにもうつらなかったようです。
    右は生検もしていません。

    もしかして、今後 右のしこりが大きくなって、生検して、悪性だった場合手術をしたあと、抗がん剤を使用する為に今はしないという方法はありますか?
    <女性:45歳>

  97. 精密検査待ちの不安

  98. 今年の10月に健康診断でエコーを受けましたが、
    先日:乳房・要精密検査・右側CE低エコーの疑い・9,1×6,4×6,2ミリ。
    左側所見なしの封書が来て
    すぐに乳腺外科に行き、マンモを取り、
    「結果は2週間かかります。次のの受診の時にエコーを撮ってから、それから先生の診断になります」
    と言われましたが、毎日食事も喉を通らない状態です。
    <女性:53歳>

  99. 脇のしこり

  100. 4カ月程前、先生に妊娠中にできた脇のしこりを見てもらい副乳といわれました。

    現在授乳中なのですが脇が痛んだので鏡で脇をあげて見てみると副乳と言われたしこりがある付近の皮下が黒っぽく、血管が浮きでてる様に緑っぽい皮膚の場所もありびっくりしたのですが、副乳付近の皮膚がこんなふうになることもあるんでしょうか?

    あと副乳といわれたしこりより少し腕側に小さなしこりが前からあるしこりにくっつく様な感じでできたのですがこれも副乳でしょうか?
    <女性:30歳>

  101. 術前検査

  102. 癌と言われ、手術は12月(中旬)日に行うこと、全身麻酔のための検査を次回行うと言われ、昨日は単純のCTのみでした。

    骨シンチやPETなどについて聞いても、手術してみてから必要ならする、そうでない場合はやらないと。

    他ではみなさん手術の前に検査しているのに…と不安になっています。
    <女性:55歳>

  103. 鎖骨下リンパ節の切除について

  104. 乳がんとわかりました。

    その後、CTや骨シンチ、MRIの検査を受け、来月中旬に左乳房全摘?腋高郭清の手術を受けることが決まっています。
    その後、抗ガン剤等の治療になります。

    腫よう経は、最大41mmとのことでした。

    鎖骨下リンパ節も腫れており、転移が考えられるとのことです。

    担当医は鎖骨下リンパ節の切除を迷っていると言っていました。
    私は、転移が考えられるなら切除でも構わないと思っているのですが、先生はどのように思われますか?
    <女性:30歳>

  105. 乳頭腫と非浸潤がんについて

  106. 果たして乳房全摘をする必要があったのか、またがん細胞が極微量の超早期、乳頭腫の可能性があったのであれば他の選択肢(経過観察、他の手術の検討等)はなかったのかと思う日々です。

    また生検査でがん細胞があったのに、術後の病理検査で結果が出ないということはあるのでしょうか。
    <女性:47歳>

  107. 再発乳がんステージ4

  108. 今年の7月のPET検査で同じ所が再々発、左肺胸水貯蓄、薬の集積は無いが肝臓にも怪しいものがあるという結果となりました。

    胸水を抑える目的でノルバテックスを処方されて服用していましたが、
    呼吸が苦しくなり、胸水を抜きタルクで癒着して頂きました。

    現状、原発の大きさは2cm、日常生活での呼吸は問題ありません。

    CTでは映らないですが、骨シンチでは胸骨と胸椎に薬集積がありました。

    もし先生の所で治療をするとしたらどのような治療を提案されますでしょうか?
    <女性:35歳>

  109. 手術までの不安

  110. 1ヶ月前に右乳房外側のしこりに気づき受診。

    結果、浸潤癌ホルモン陽性、HER2陰性、1~1.5cmのステージI、多少のリンパの腫れがCTであるが、多分問題ないでしょう。
    と診断されました。

    手術予定ですが、右乳房の内側にズキズキした痛みがあることがあります。

    これが乳がんである可能性は高いですか?
    <女性:28歳>

  111. のう胞内乳頭がんのホルモン療法

  112. 非浸潤性のう胞内乳頭がん 進展部分も含めると25×15mmの大きさ
    切除断端 陰性
    リンパ節転移 陰性(0/3)ER 陽性 PR 陽性 HER2 陰性     
      
    Ki67 5% luminalA ということでした。

    今後の治療で、放射線治療をやることは決まったのですが、ホルモン療法(ノルバデックス)はやらなくても大丈夫だとは思うが、やりたいという人にはやっているということで迷っています。
    <女性:45歳>

  113. 乳がん検診エコーの不安

  114. 右胸が気になって
    乳がん検診へ行き触診と超音波エコーを
    してもらいました。

    気にしていた右胸は何もなく
    気にしていなかった左胸左下に
    1センチくらいの楕円形の黒いのがありました。

    先生は、
    「キレイな形だし悪いものには見えないから
    3ヶ月後に経過観察でもう一度見せてください。

    もし痛くなったり、大きくなるようなら
    1ヶ月後でも来て下さい。」と言われて
    すごく不安になりました。

    ガンの可能性は高いでしょうか?
    <女性:24歳>

  115. 母の右胸細胞診

  116. 乳腺専門のクリニックにて再検査をしてもらいました。

    マンモグラフィーと超音波検査の結果、右乳房2時の方角、
    乳輪から2cm上辺りに8ミリの楕円形の丸い影が見つかりその場で針で刺して検査をしたそうです。

    診療明細書を見ると、病理→細胞診とあるので細胞診を受けたのだと思います。

    結果、胸の丸い影は何か?と聞くと、「リンパ球」それ以外何もなしとのこと。
    良性の物とは言われませんでした。
    <女性:69歳>

  117. 術後の痛みについて

  118. 8月(上旬)日に温存手術をしてからいまだ痛みがあります。

    傷口の痛みではないように思うのですが電話で主治医に確認したら傷口の痛みは当分あるといわれました。

    普通どの位の期間痛むものなのでしょうか?
    傷口を触っても痛みはありません。

    傷口周りが痛いように感じます。

    放射線治療30回して今はホルモン剤を飲んでいます。

    こんなに早くに再発することはないでしょうか?
    <女性:50歳>

  119. 再発 粘液がんです

  120. 比較的おとなしいタイプですが短い期間で再発しており、1月末に、手術で左胸全摘出、

    放射線を当てているので皮膚がもたない、また、皮膚に再発のおそれがあるため、再建はしない、5年以上たってから再建を考える、
    抗がん剤を3ヶ月または6ヶ月行い、生理を薬で止めて別のホルモン剤を使用したいと主治医から提案がありました。
    <女性:40歳>

  121. 病理検査の結果について

  122. 核異変度が3、ki67が20-30%であると、素人考えでは、癌の顔つきが悪い=死と連想してしまうのですが、上記の数値はあくまで治療法を検討する際の材料で、自分自信の状態や将来について考える際は、ステージ1Aの5年、10年生存率を期待してもいいのでしょうか?

    また、先生の書かれたコラムの中に、ki67が30以上の場合はオンコタイプDXを勧めるとありましたが、私の場合でも同様にお考えでしょうか?
    <女性:36歳>

  123. トリプルネガティブ術後化学療法について

  124. 乳腺外科の医師は、化学療法をやらないよりはやった方が、予後は長い間よい状態をキープできるが、必須というわけではなく、決断するのは自身であるとのこと。

    腫瘍内科の医師は、トリプルネガティブで1cm以上の腫瘍の場合、術後化学療法を”した方がよい”ということでした。
    (乳がんのタイプと腫瘍の大きさから調べられる、米国のサイトを使っての判断で、1cm未満なら化学療法を"consider,考慮する"という結果のようでした。)

    化学療法は、AC(3週に1回×4回) + パクリタキセル(毎週×12回)です。
    <女性:37歳>

  125. 右脇のリンパがいつも腫れています

  126. 私は1年ほど前に右脇の毛を剃ったとき
    赤いできものが1つ見られるようになりました。

    それができた頃から、脇の窪んだところを押すと痛みを感じ、腕の付け
    根と胸の境目(腋窩リンパ節というのでしょうか)が腫れています。

    以前までは微かに左より腫れているかな?という程度だったのが今では
    はっきりわかるほどです。
    そして定期的(周期ははっきりわかりません、
    もしかすると生理前)に脇を締める時に痛むほど腫れがひどくなります。
    <女性:17歳>

  127. 両側乳がん術後の治療について

  128. 先生に教えていただきたいのは、
     ①病理の結果の読み方
      ERやPgRやHER-2が陰性とか陽性とかはっきりした記載でないので
      この3aや60%などの数値が意味することがわからない。
    どこからどこまでが陽性
    (陰性)なのか。

      またMIB-1とは、Ki-67と同じなのか?

     ②この結果からの術後の治療は放射線とホルモン療法でよいのか?
    <女性:42歳>

  129. ステージ4

  130. 私は初診で転移あり(骨、肺に小さいものが数個)あり、リンパ転移もあり。

    初発でステージⅣの乳がんを診断されました。

    1年間、ホルモン治療を続けてきました。

    ゾラデックス注射+タモキシフェンを10か月やり、原発の増大がみられフェマーラ内服に切り替えました。

    私の希望が強かったので、先月、原発切除の手術に至りました。

    乳房全摘、リンパ郭清術です。

    術後の経過は良好です。
    <女性:40歳>

  131. 乳輪のしこり

  132. 10月に機会があって他の病院の乳腺外科を受診しましたが、検査は7月にしたばかりなので触診だけ、との事で、触診は異常なしでした。
    その後も気にしすぎかもしれませんが、右だけたまに突っ張ります。

    つい先程自己検診してみたところ、右胸の乳輪(乳頭の少し上)にコリコリしたものが触れるのに気づきました。
    座って腕を上げた状態や仰向けで手枕した状態で押すとコリコリしたような筋のようなものに触れます。
    <女性:31歳>

  133. 管状がんと診断され

  134. 腫瘍の大きさ;浸潤部 1.5cm×0.8×0.8cm
    全体 2.1×10×9mmはどのように 理解したらいい数値なのでしょうか?
    抗がん剤治療は 本当に必要なのか?放射線、ホルモン療法では無理なのでしょうか?
    抗がん剤を選択しない場合の治療方法はありますか?
    できることなら抗がん剤の治療は避けたい。
    <女性:46歳>

  135. 治療について

  136. ステージⅢc
    術前化学療法FEC2クール効果なく、パクリタキセルトータル4クール施行し11月(中旬)日右乳房切除、腋窩かくせい実施。

    パクリタキセルは4クールでの評価で効果あり、2クール追加後評価で効果なく手術となりました。
    <女性:47歳>

  137. 授乳中の違和感

  138. 現在2人目(1歳10ヶ月)に授乳中です。
    授乳回数は、朝昼夜1回ずつです。

    10日前から左胸に疼痛のような、時々焼けるような小さな痛みや違和感を感じています。
    我慢できない痛みではありませんが1日に何回か感じます。

    以前に疲れた時や甘い物を摂り過ぎてしまった時に、左胸に炎症が起きているような強い痛みを感じたことがあり、それは冷やすと2日程で治っていましたが、今回はそれとは違うようなので、乳がんか不安になりました。
    <女性:35歳>

  139. 線維腺腫と転院について

  140. 別日にエコーになりました。

    触診では何も見つからず。

    エコーで腫瘍を確認。

    良性のものでしょう。
    ということでしたが、検査をお願いしました。

    始めは細い物で試しましたが、吸い取れない?ということで、部分麻酔?をして太いもので生検をしました。

    (すみません、その時の記憶です)
    結果、線維腺腫で良性となりました。

    それから毎年、マンモで変化がないか確認していました。

    そして今年、明らかに今までより真っ白にはっきり映る腫瘍を確認。

    (1cm位のものに見えました)
    同じ場所だと説明はありましたが。。
    <女性:46歳>

  141. 治療方針について

  142. 担当医からは今後の治療方針としてAC療法終了後ホルモン療法と言われております。

    再発リスクを下げるためウィークリーパクリを追加する方法もあるとのことでした。

    私としては抗がん剤の副作用や体力の低下等が気になるところなのですが、ウィークリーパクリの追加で再発リスクはどの程度下げられるでしょうか?
    またこのような状況で再発や転移の可能性は何%くらいになりますでしょうか。
    <女性:61歳>

  143. 乳腺症と診断されました

  144. しこり?と言えばいいのかわかりませんが
    コロコロ?したようなものはたくさんあり
    前から気になっていました。

    特に母親が乳癌になり
    まだ若いから大丈夫と言われますが
    他人事ではなくなり気になって仕方がありませんでした。

    エコーで診てもらい
    特に異常はないし綺麗だから
    消去法で乳腺症かな?と言われたのですが
    20歳で乳腺症にもかかるのでしょうか?
    <女性:20歳>

  145. 浸潤性乳癌ルミナールAのホルモン療法の薬の変更について

  146. Q1 アリミデックスを服用時、絶対やるべき検査は何で、
    どのくらいの頻度で、検査すればよいでしょうか?

    Q2 原発巣が縮小傾向の横ばいでも、
    左腋窩リンパ節が3月時点で、左に6×7×5mmのhypoechoic mass(+) (LNs/o)
    10月に14mmとなったことで、
    アリミデックスが効かくなくなった判断するものなのでしょうか?
    <女性:64歳>

  147. 細胞診クラスⅢ

  148. 細胞診をしました。

    そして昨日結果を聞きにいったら、少し細胞の増殖が見られると言われ、クラスⅢと診断されました。
    専門医のいるところで一度見た方がいいと言われ、診断書を書いてもらい後日病院に行きます。

    質問としては、クラスⅢとだけ言われ、aとかbということは言われなかったのですが、これは病院によるのでしょうか?
    また99.9パーセント嚢胞というマンモとエコーからの判断でも悪性ということはあるのでしょうか。
    <女性:28歳>

  149. 今後の治療について

  150. ・進行度 3A
    ・センチネルリンパ節へ微小転移1個(郭清はしない)
    ・HER2の検査結果については12月(上旬)日に連絡
    ・今後の治療方針について
     抗がん剤治療(CEF4回→ドセタキセル4回(HER2陽性の場合は並行してハーセプチン18回)) *将来的にホルモン治療
    *12月(上旬)に結果報告と今後の治療方針決定する予定

    担当医と話す前に田澤先生のお考えをお聞かせいただければ幸いです。
    <女性:46歳>

  151. 術前:Low grade DCIS →術後:浸潤1mmと6mm(リンパ管・静脈侵襲像ありでki-67が21,8%)

  152. 江戸川病院でも、所見では良性腫瘍のように見えるということでしたが、
    念のために受けたマンモトームでDCISが判明。

    手術を受けて、その結果、中に浸潤がんがあったということは本当に驚きです。

    転院していなければ、DCISどころか、6㎜の浸潤がんもあったのに、経過観察してしまうところでした。

    湿潤がんに関しては、手術して頂き、とれたのだから、運が良かったのだと頭を切り替えて、浸潤がんでの治療について自分もこれから勉強し、サポートしなければと思っています。
    <女性:41歳>

  153. Stage IIIAの小葉癌

  154. Stage IIIAともあれば、少しでも有利にするためにも化学療法は致し方ないだろうと納得しつつも、副作用と仕事の両立ができるか不安です。
    医師によれば、無治療での再発が25%、化学療法でそこから10%抑えて15%、ここにホルモン剤を加えて更に5%の抑制を期待でき、最終的に再発率を10%にまで抑えられると説明されました。

    田澤先生から一言、背中を押していただけたら、覚悟を決めて抗がん剤治療に臨む所存です。
    <女性:49歳>

  155. 針生検で線維腺腫

  156. 生検では、マンモグラフィー後に医師の診察で、医師からは最初に「しこりは大きくなった感じする?」と聞かれ、「わかりません」と答えたら、担当医自らの超音波とマンモグラフィー画像から、「境界線もはっきりしているので、癌ではないはずだけれど、良性を良性と確定させるために細胞診を行う」と穿刺吸引細胞診を受けました。

    1週間後の結果で、「癌ではないが、しこりは2cmで、顔つきが違うものがあり葉状腫瘍、悪性か調べないといけないので針生検(バネ式)」となり、担当医自らの針生検を受けました。

    更に1週間後の結果は、「良性で、線維腺腫」となりました。
    <女性:37歳>

  157. 授乳中の脇のしこり

  158. 明らかにさわってみるところころあります。

    脇を閉じて手をはさむと、人差し指くらいの位置にあります。
    指に沿って並んでいる感じです。

    腕をあげるとわかりづらくなりますが、脇の毛があるところにあります。

    皮膚のようすなどはほかと見た目はかわりませんが、体の奥深くとも感じません。

    右の脇だけです。

    貧乳ですが胸には自覚するしこりは全くありません。

    肩こりはひどいです。
    <女性:36歳>

  159. 22歳で発症、遺伝性が疑われるトリプルネガティブ

  160. 23歳の娘のことです。
    22歳で乳がんを発症し、トリプルネガティブ、ステージⅢと言われています。
    現在海外在住で治療を受けています。

    娘の叔母にあたる私の妹が、19年前に30歳で乳がんになり片方の胸の全摘手術を受け、再発なしに現在に至っています。

    この家族歴と発症年齢から遺伝性が疑われ、遺伝子検査が行われたのですが、「曖昧」という結果が出ました。

    病院からは娘の叔母の遺伝子検査を希望されていますが、現在のところ実施に至っていません。

    リンパ節には転移なしで、術前化学療法を終え、一時はピンポン玉ほどの大きさになったがんが消失しました。
    <女性:23歳>

  161. 昨年11月に乳癌と診断され

  162. 1・田澤先生の見解では、上記治療及び温存術は妥当でしょうか?
    2・術後1年が経過しましたが、PETCT検査などの全身を調べる検査を行っていないのですが、本当に必要ないものでしょうか?[今の所、腹部エコー検査、血液検査、胸のレントゲンのみ]
    <女性:51歳>

  163. 肉芽腫性炎症

  164. 1、私の場合、肉芽腫性炎症が疑われますか?

    2、ステロイドはあかちゃんに影響しますか?もしそうなら、ステロイドなしでも治すことは可能でしょうか?

    3、そもそも今はロキソニンを飲んでいれば痛みはさほどなく、ただだらだら破けたところから乳汁みたいのがでてくるのと、たまにうずくのと、しこりがあるってことなので、経過観察でもよろしいのか?自然治癒するのか?
    <女性:36歳>

  165. 術後の治療の選択について等

  166. 不安の1つには診断日を追うごとに腫瘍の数値が大きくなり、これがスピードの早さなのか??と・・
    主治医はそれは違うと言っていましたが・・
    またセンチネルでは奥の方にあり取るのが大変だったとの話もあり1つ取って0だったと言っていた気がしましたが、4センチの腫瘍でセンチネルリンパ節にも転移がなかったのかが1つのみで判るものなのか等がher2タイプのグレード3だった事で恐怖となってしまいました)
    <女性:48歳>

  167. 受診すべきかご意見を伺いたいです。

  168. 先月の半ばあたりから、左脇から左胸上部にかけて鈍い痛みが続いています。
    その付近に以前には無かった5ミリほどのシミのようなものもあり、その部分を押すとやはりズーンというような痛みがあります。

    痛む部分にしこりは無いように思いますが、乳輪のあたりにつぶつぶしたしこりを見つけました。

    昨年の11月に1度田澤先生に同じような胸の痛みで診て頂いたことがありますが、その時は異常はなく、ホルモンバランスが原因とのことでした。

    今回は痛みに加え、しこりとシミのようなアザもあったので受診すべきか迷っています。
    <女性:28歳>

  169. MRI造影検査でそまりがみられたが、マンモトーム精検良性

  170. ステレオガイド下マンモトーム生検の結果は、良性。
    悪性所見はみられないと。

    ただ、MRIの造影検査では、石灰化部分のみ染まっておりました。

    「MRIでは、非浸潤癌にみられる染まり方をしているけど、これだけ調べたから、良性でいいでしょう。」と言われ、喜んでいいのか、まだ不安が残るのか?!心配になりました。

    MRIが染まっても、針精検、ステレオガイド下マンモトーム生検での、良性を信じて良いのでしょうか?不安になり、質問させて頂きました。
    <女性:35歳>

  171. 良性の葉状腫瘍

  172. 所見は下記の通りです。

    「約4.3cm大の病変です。
    繊維性隔壁を伴いスリット状の乳管と、この周囲の間質細胞が増生しており、葉状構造も見られます。
    間質細胞の異質は目立たず、核分裂像はごく少量(<5/10HPF)です。
    良性の葉状腫瘍と考えます。

    切片上切離面に腫瘍の露出は見られませんが、最端の標本にも腫瘍を認めるため、断端に近い部分にまで腫瘍が存在している可能性があります。」

    そこで、質問なのですが、6か月ごとの経過観察で大丈夫でしょうか?
    <女性:46歳>

  173. 乳がん検査結果

  174. 検査が終わった後も「針さした感じガンみたいに固くなかったけれど、検査結果見ないと何も言えないね。
    結果見てからこれからのこと考えましょう」と言いました。

    現段階では何ともわからないのですが、良性だった場合・悪性だった場合これからどんな治療があるのでしょうか。

    それと乳腺が硬いという意味がわからなくて。
    <女性:41歳>

  175. ルミナールB

  176. この病院ではなぜか、術後補助療法開始から三週間毎に腫瘍マーカーをとっています。
    手術前はCEAが、5.8で術後補助療法前は4.6でした。
    その後、化学療法ご開始になって以来、CEAは5以上で最高7.4になり、その時に、大腸カメラ、胃カメラ、婦人科検診をして、結果大腸ポリープがあったのみで経過観察となりました。
    その後の腫瘍マーカーは、5代に下がりましたが、その後もずっと正常値には戻ったことはなく、いつも検査でひっかかります。

    そして、この間5.9となり、先生がさらっと再発かな?と言いました。
    <女性:58歳>

  177. 触れると痛い

  178. 一年以上も前からなのですが、右外側(ワイヤーがあたる部分)に乳腺なのか触れると痛い場所があり、青たんを押したような痛みです
    左側は押しても全然痛くありません…
    片側だけ痛い原因はありますか?

    しこりがないと思うのでそのまま気にせずに過ごしてきましたが、手を伸ばした時にピリピリしたり、右側だけの痛みでだいぶ前からの症状だったので、気になり相談させてもらいました…
    <女性:29歳>

  179. 針生検 結果

  180. 針生検の結果を聞きに行ったところ、鑑別不能という結果でした。
    その病院ではマンモトーム生検が出来ないという事で後日大学病院でマンモトーム生検を受ける事になりました。
    マンモグラフィーに異常はなかった様ですが、エコーにはやはり普通ではないものが写っているそうです。
    <女性:38歳>

  181. 術後の治療

  182. 左胸 温存にて手術

    術前 生検では
    ER 100%
    PgR100%
    HER2陰性
    ki 60%

    術後(これまでにわかっている事)
    浸潤ガン 16mm
    センチネルリンパ陰性 0/4
    ステージⅠ期
    ER 陽性
    PgR陽性
    核異型度 3

    主治医より下記より来週までに選ぶ様に言われて悩んでます。
    オンコは「時間とお金もかかるから」と主治医は消極的でした。
    <女性:47歳>

  183. 乳がん告知されました。

  184. 1.がんセンターの主治医は温存可能とのことですが、MRIの所見などから田澤先生はどのように思われますが?(画像を見られていないので難しい質問とは思いますが)
    大胸筋に触れているのは良くない状況ですか?奥の方にあるのは珍しいことですか?
    温存をして、もし取り残しがあったらと考えてしまいます。

    2.IMRTがある病院のようなのですが、放射線治療はリニアックよりトモセラピーをお願いした方が良いでしょうか?
    <女性:46歳>

  185. 乳癌の検査、生存率について

  186. 1、脈管侵襲がないので、リンパが3個でも放射線はいらないのこと。

    私的には、少しでも再発率や生存率が上がるならやりたいと思うのですが、その時は、リンパが3個とショックで病理結果を聞くのがやっとでした。

    やはり必要ないのでしょうか。

    2、また放射線をした場合は、再発率や生存率は、どれくらい上がりますか。
    <女性:43歳>

  187. 抗がん剤の使用判断について

  188. 手術はセンチネルリンパ節生検はせず、リンパ郭清となる。
    (ほぼ画像で転移を確認したため)
    先に抗がん剤を用いる手法もあるが、それは腫瘍サイズを小さくして乳房を温存したり、よく聞く抗がん剤を見つける目的であるが、ルミナールあには抗がん剤はあまり効かない。
    術後の結果を見てから、たちが悪ければ抗がん剤を検討する。
    <女性:50歳>

  189. マンモトーム後の出血

  190. マンモトームをしてから3週間後、お風呂に入っていたらかさぶたが破けたのか真っ赤な血が噴き出してきました。
    血が溜まっていたのなら出した方がいいと思ってしばらく見ていましたが、止まらないので貧血になると思い指で押さえたら、止まりました。
    <女性:51歳>

  191. 術前化学療法について 

  192. 次回は4月の予定でしたが、12月に腫瘤を発見というか痛みを感じたので、1月に予約の連絡をしましたが、クリニックに空きがなく受診が2月になりました)どんどん大きくなっていったと思っていますが、そんなに急に大きくなることがあるのでしょうか。

    一般的には年単位で大きくなると言われていますし、先生のサイトでも見かけたと思います。

    細胞診、針生検の結果と腫瘍が受診時にかなり大きくなっていたことで、術前化学療法となりました。
    <女性:48歳>

  193. 線維腺腫

  194. 副乳が痛むのが気になり、
    乳腺専門のクリニックで、乳腺専門医の先生に診て頂きました。
    マンモグラフィー、視触診、エコー、をして頂き、
    副乳は問題なし、
    乳房は、右 6mm 左 7.4mm の線維腺腫がありますと言われました。

    経過観察で、右胸だけの時は、次回6ヶ月後と言われていたのですが、左胸も見つかり4ヶ月後と言われました。
    経過観察の時期が早まったのも気になりますが、線維腺腫だと安心していいのでしょうか。
    また乳がんになる確率は上がるのでしょうか。
    <女性:34歳>

  195. 放射線治療とその他

  196. 1、リンパ節転移2個、リンパ郭清左全摘
    その後抗ガン剤半年のうち、あと残り一回です。

    その後の放射線治療についてですが、主治医より、海外では、リンパ節転移一から三個までも放射線治療の在り方が海外では行うようになってきているが、こちらで標準治療となるには、まだしばらく時間がかかるとのこと。
    オプションでできますが、と言われました。

    先生はやったほうがよいと思われますか?
    <女性:48歳>

  197. 乳がん検診でカテゴリー4

  198. 12月(上旬)日にダイナミックMRIを取り、9日結果を聞きに行って参りました。

    所見なしとの事で経過観察となり、半年後にマンモ.1年後にマンモとMRIをと仰って下さいました。
    カテゴリー4だったので、悪性の覚悟はしていたのですが・・・
    これ以上の検査は、設備がないのでここでは出来ないとの事です。

    やはり、確定診断は必要ではないかと自分では思っているのですが如何でしょうか。
    <女性:50歳>

  199. 放射線後の皮膚の状態について

  200. 放射線中にも色のつき方の違いが気になって先生に聞いてみたのですが、ちゃんと当たるように計算しているから心配ないよと言われ、その時は安心していました。

    ところが最近色々な方の経験談などを読んでいると、皆さんマーキングの範囲が四角くくっきり焼けたと書いてあり、だんだん心配になってきました。

    陰影のつき方から、脇側からの照射が当たってないのではと思えてきて、切除部分に当たってないのでは…と、考えれば考えるほど不安は大きくなり、どうすればいいかわかりません。

    皮膚炎には個人差があるとは思うのですが、同じ自分の胸で方向によってこんなに差が出るものでしょうか。
    <女性:49歳>

  201. 小葉癌でトリプルネガテイブの治療

  202. ・小葉癌なので、もし左乳房に新たな癌が発生した場合も同じ様な癌の性質(トリプルネガテイブ)が出来る可能が高いのでしょうか?

    ・今の時点で、トリプルネガテイブなので、遺伝子の検査をしておいた方が良いのでしょうか?
    近親者に乳癌、子宮癌経験者はいません。
    <女性:47歳>

  203. 抗ガン剤の効果

  204. トリプルネガティブ 2bで温存目的もあり、術前抗がん剤をしています。

    AC療法が終わり原発巣及び腋窩リンパ節共にかなり小さくなり
    (直径が大体1/2~1/3位になり10mm×8mm×3mm位)、その後ウィークリーパクリタキセルを行っています。
    現在9回終了しております。
    3回目が終わり4回目の前に触診をして約6mm位と言われ、その後、
    6回目が終わり7回目の前にはやはり触診でしこりの存在が見つけられないと言われました。
    <女性:53歳>

  205. 右胸 ピンクの発疹

  206. 右胸 上側の谷間と乳頭の間ぐらいにピンクの発疹ができていました。

    ニキビみたいに腫れていません。

    2、3ミリの丸いピンクのものがひとつです。

    よくみるとほんの少し盛り上がってるぐらいです。

    2ヶ月ぐらいも同じような場所にでき、1週間ぐらいできれいに消えました。
    <女性:33歳>

  207. 授乳中の乳腺の痛み(乳腺炎ではないです)

  208. 第1子出産?卒乳後から胸が痛むようになりました。

    伺いたいのは
    ①授乳中で生理もまだ再開してないのになぜ胸が痛むのでしょうか?
    ②胸の痛みがひどい人は将来の乳ガンリスクは高いのでしょうか?
    <女性:34歳>

  209. 乳房MRIでDCISの疑いとなってるのに・・・

  210. MRIの結果「右乳腺乳頭尾側に遅延性に淡く増強される約1.5cmの病変が認められます。
    明らかな腫瘤はは見られませんが、同部は拡張強調像で高信号を示しており、DCISなどの腫瘍性病変が疑われます。
    明らかな浸潤性の広がりは認められません。他には、両側乳腺に明らかな異常増強病変を指摘できません。」という所見で、
    右乳腺DCISの疑いとなりました。
    <女性:44歳>

  211. 温存手術、追加切除の現状把握

  212. 広く切ったはずが追加切除となり、再度、放射線治療と全摘の必要性を確認しましたが「本当に不要」との回答で、
    また「広めに」追加切除をして現在病理診断待ちです。

    1. 所見に「多発」とありますが、同一乳管内か否か判断出来ますか?
    2.duct成分とdisc成分が混在しているのですか?
    disc成分は切除前に範囲が確定出来るのでしょうか?
    広めに切っても、どこまで広がっているのか分かるのでしょうか。
    <女性:38歳>

  213. 良性葉状腫瘍

  214. 11/(下旬)に乳腺専門医のいるクリニックを受診。
    マンモグラフィー・エコー・針生検の結果、良性の葉状腫瘍(2.6cm)と診断され、6ヶ月後の再検査と言われました。
    こちらのQ&Aで見たところ、葉状腫瘍は早期切除が望ましいとのことですが、半年も放置して大丈夫でしょうか?
    <女性:42歳>

  215. 遺伝性乳がん

  216. 母としては今現在で乳がんが進行しているのであれば、迷わず治験参加をしてると思うけど、予防としてとなると考えてしまうみたいです。

    抗がん剤を1年間も服用して大丈夫なのでしょうか?もし偽物のほうにあたった場合でも有効成分が入っていないにせよ問題はないのでしょうか?

    治験について田澤先生の医師として、個人としての意見を聞かせてもらえないでしょうか?
    <女性:45歳>

  217. ハーセプチンについて

  218. 右乳房全摘(1.2センチ) トリプルポジティブ
    今年1月よりFAC4回 ドセタキセル4回 ハーセプチン11回まで終了しました。

    事情により12回目のハーセプチンが延期になり、本来3週ごとのハーセプチンが今回だけ11回目から5週目のハーセプチン投与になりました。

    主治医は「これ以上間が空くと量を増やさなければならないが5週目なら増やさなくても大丈夫でしょう。」とおっしゃいました。

    ここで質問なのですが、本来3週ごとのハーセプチンが今回だけ5週目の投与でも量を増やさなくて大丈夫でしょうか?
    <女性:48歳>

  219. 悩んでます

  220. 1年間、経過観察をしてきましたが、幸い変化ありません。

    乳腺科の先生から半年後の検査をやめて1年後に延期する話がありました。

    1年後に予約を取りましたが、検査項目がマンモグラフィとエコーです。
    妊娠するとマンモグラフィが撮れないと言われました。
    私は、妊娠希望しており、妊活をしたら来年の検査が受けられなく可能性があります。
    妊活を諦めて自分の身体を大切にして予定通り定期検査受けた方が良いか悩んでます。
    <女性:31歳>

  221. 副乳頭の凹み

  222. 妊娠中脇にしこりができ、しこりの上に副乳頭らしきものがうっすらありました。

    エコー検査をしたところ副乳と診断されました。

    安心したのですが、副乳頭としこりの一部分がくっついているというか繋がっている様で(しこりと皮膚は直接つながってなく線で繋がってるようなイメージ)
    副乳頭の皮膚をつまむと脇の毛穴が陥没するように副乳頭も陥没します。

    しこりの部分全体は凹まなく皮膚と繋がってる副乳頭がある部分だけです。
    <女性:32歳>

  223. 術後の治療について

  224. 10月に乳癌の全摘手術をしました。
    以下病理診断の結果です。

    腫瘍径浸潤部 2cm 広がり 7.2cm ER 90% PgR 60% ki-67 60% grade3
    sentinel 1/2
    herceptest 2+
    oncotypeDX
    score 27 ER 11.3 PR 5.7
    HER2 9.3
    抗がん剤を使うかどうか迷ってます。
    <女性:56歳>

  225. 乳がん患者のインフルエンザ予防接種

  226. 乳がん患者のインフルエンザ予防接種について質問させてください。

    今年の4月に乳がん(ステージ1・ルミナルタイプ)と葉状腫瘍(良性)で全摘手術を受けました。

    術後は、ホルモン治療(ノルバデックス服用)のみです。

    抗がん剤治療をしている場合は免疫が下がりやすい?のでインフルエンザの予防接種を受けたほうが良い、と聞いたことがあるのですが、ホルモン治療のみの場合でもインフルエンザ予防接種をしたほうが良いのでしょうか?
    <女性:36歳>

  227. 田澤先生に診て頂くことはできませんか?

  228. 良性であっても悪性であっても、昨年の検診では見つからなかったものが、この1年で1センチ程度の大きさに成長していることに不安を強く感じました。

    そこで、「細胞診断は行わないのですか?」と聞いたところ、「形状を見て悪性の可能性がかなり低いので、今の段階での細胞診断は必要ありません」との回答でした。

    たとえ1センチの大きさがあっても、細胞を調べないまま6カ月間放置しておいていいのでしょうか?
    <女性:41歳>

  229. 乳房違和感

  230. 私はエコーで異常ないなら来年の乳がん検診で受けます(うちの自治体は乳がん検診は40歳からなので。)と返事しましたが、
    診察室を出ようとした際、医師が「検診は7月からだから、もしあれだったら早めにマンモグラフィーを受けに行ってください」
    と言われたので再度こちらから本当にエコーは異常ないのですかと言ったら異常はないといわれました。

    1、今でも生理期間中など関係なく右胸のみ違和感を感じますがガンの可能性はあるのでしょうか。

    2、私はすごく胸がおおきいのですが、先生が言われるとおりサーッとさわる自己検診で大丈夫なのでしょうか。
    <女性:39歳>

  231. しこりか正常乳腺か肋骨か

  232. 左胸の外側に手を挙げると微妙ですが小さく膨らんでるような印象があり、触ると肋骨を触っているようなしこりのようなものがあります。

    指の腹全体でグリグリ出来るので小さい感じではありません。
    心配で超音波エコーをしましたが、結果は異常なしでした。
    ただ、技師さんがエコーをし、特に気になっているとも伝えませんでした。

    帰ってからも気になって触ってばかりのせいか脇から肩甲骨付近までときどき鈍痛が出ています。
    肋骨と同じ硬さに感じます。
    <女性:30歳>

  233. 術後にできたできもの

  234. 術後2ヶ月経ち、右胸のA領域の真ん中より谷間よりに5mmくらいのピンクのできものをみつけました。

    9月の定期検査で主治医に質問しましたが
    盛り上がってる部分を指でさらっと触り様子見でと言われました。

    今月に入り少し色が赤くなって大きくなったような気がしてとても不安です。
    <女性:43歳>

  235. 陽性といわれたのに

  236. ・十年前、陽性と診断が出たとき、先生がこの結果はアメリカだったらガンと診断される、日本のボーダーラインでは陽性です。
    と言われました
    陽性とがんのボーダーラインとは?
    ・今回しこりが見つかって陽性だと言われましたが結果ガンとの診断がつきました、これは再発でしょうか?
    ・陽性ががんになることはないと聞きました、1年前の針生検ですでにがんであったと言う事ですよね
    針生検では正確な診断は難しいのでしょうか?
    <女性:45歳>

  237. エコーの結果カテゴリー4と診断され不安です。

  238. 5ミリから6センチになったことも考えると、かなり進行してしまっているのでは、と思ってしまいます。

    エコーで脇のリンパは腫れていないとのことでしたが、とにかく自分より若そうな先生対して正直不安に思う部分もございます。

    経験豊富な田澤先生のご意見伺い、転院も考えております。
    <女性:39歳>

  239. 抗がん剤の有効性について

  240. 担当医より、病理の診断医から断片陽性の疑いが出ていること、センチネルリンパ節転移(1個)の大きさが2mm
    超であることを踏まえて、
    ①追加切除(全摘の可能性あり)→ 抗がん剤(TCを4
    回)→ホルモン剤5年
    あるいは
    ②抗がん剤(TCを4回)→ 放射線 → ホルモン剤5年
    のどちらかを選んで下さい、との説明を受けました。
    <女性:47歳>

  241. 乳癌しこり1cm リンパ転移?

  242. マンモで右胸しこり1cm、石灰化がしこりの部分+そこから5cmにわたり広がっていました。
    エコーで胸のしこりと脇の方にもしこりが1cmほどあるようでした。
    私がリンパに転移しているのではとかなり動揺してしまい、先生は腫れと転移はイコールではない、検査してみないと分からないと言われました。
    乳癌はほぼ確定とのこと。
    <女性:39歳>

  243. 線維線腫の人のリスク

  244. 先日1.5cmのしこりの組織診を行い線維線腫と言われました。

    良性乳腺疾患があるとがんのリスクが上がるとホームページ上で拝見したのですが、
    どの程度リスクが上がるのでしょうか?
    また、検査の際、乳腺の数が多いと言われました。
    乳腺密度が高いとがんのリスクは上がりますか?
    <女性:32歳>

  245. マンモートム後の不調について

  246. マンモートム以降、乳頭分泌物の量がかつてないほどに増え、厚くあてたガーゼを通り越して、
    黄色く固まった分泌物で下着まで汚れていることもあります。
    マンモートム検査から1月以上が経過しましたが状態が改善しません。
    <女性:40歳>

  247. トリプルネガティブ 術前化学療法について

  248. 10月上旬より、ウイークリーパクリタキセルの投与をしており、
    現在10クール目なのですが、今になり、
    主治医より、
    腫瘍がわずかであるが大きくなっている可能性があり、
    血流も復活している可能性がある、
    また、胸骨傍リンパ節の影もまた復活した(1mm)とのことでした。

    タキセル投与完了後に手術を予定されていましたが、
    手術が早まることになり、来週全摘手術を受ける予定です。
    <女性:39歳>

  249. 授乳中のしこり

  250. しこりはそれ程硬くないように感じます(乳ガンのしこりがどれくらいの硬さなのかはよくわかりませんが)周りよりポコっと出ていて、周りより少し硬くクニクニした何かがある感じです。
    触る時々で大きさや硬さが少しずつ変わるような感じがします。
    押さえると中の方に入っていくような気がしますが、すぐに元に戻ります。

    今年の3月に乳房が痛くなり乳腺科を受診しましたが妊娠中だったため超音波検査のみ行い、異常なしといわれています。
    <女性:31歳>

  251. 嚢胞内腫瘍の疑い摘出後の病理検査について

  252. 切除して病理検査しましょうとなり、右乳房の乳首の裏側をくり抜く手術を受けました。
    念のためセンチネルリンパ節の検査も。

    これだけ、たくさんの検査をしても判断がつかず、病理検査の結果で今後の方針を決めるとの事でした。
    これは、限りなく悪性を疑っているという事なのでしょうか?
    それとも、やはり何でもなかったとなる事もあるのでしょうか?
    ちなみに、左乳房にも嚢胞と思われるものがあるので、一緒に切ります。
    と言われていましたが、手術中の再確認で消失していたため今回は何もせず厳重に経過観察していくとの事でした。
    <女性:49歳>

  253. 放射線治療直後にしこり発見

  254. 右胸温存手術を受け、12月頭に25回の放射線治療を受け終わりました。

    先日、何気なしに触った術側の右側の胸にしこりがあることに気付きました。

    放射線治療直後ですが、このしこりが癌の可能性は高いでしょうか?

    気になるのは、病理検査の結果、粘液癌だったのですが、当初針生検をした際の針を刺された付近に今発見したしこりがあります。
    術部の当初しこりがあった近くになります。

    針生検で採取したものが移ってしまったのでしょうか?
    <女性:36歳>

  255. 胸のしこり

  256. 結果は良性、線維腺腫との事でした。

    年令的にも葉状腫瘍の可能性が心配だと伝えたら、数週間様子を見て今後を決めましょうとなりました。

    受診は来週です。

    私は安心のため線維腺腫でも切除したいと考えています。
    葉状腫瘍の可能性を考えて、予めマージンを付けた方が良いのでしょうか。

    結果線維腺腫だった際、マージンをつけて切除した事で、今後困る事が起こるのでしょうか。
    <女性:41歳>

  257. 抗癌剤治療をするべきかどうか

  258. 放射線治療は今後やることに決定しています。

    担当医より抗がん剤治療が基本ですがやってもやらなくても再発リスクの差があまりない。
    自分で決めてくださいと言われました。

    再発は怖いですが、抗がん剤の副作用もとても怖いです。

    元々不整脈があるので心臓への負担がかかるのも心配ですし、2年前から骨密度が大幅に減少してきたので骨粗鬆症になる可能性も気になります。

    白血球も標準よりいつも少ないので副作用でもっと減少して免疫力がなくなるのも嫌です。

    一番心配なのが二次癌になる恐れもある、と聞かされたことです。
    <女性:59歳>

  259. 遺伝子検査の必要性

  260. 私には、娘2人と妹と姪も2人いますので、告知すぐに、娘達への罹患リスクについて1番杞憂しました。

    乳腺外科の主治医からは、若いうちからの自己検診とエコーで、普通の人と同じで問題ないと言われ、安心を得ることができましたが、
    遺伝子外来から対象となり、とりあえずカウンセリングを受けてから考えてようと思い受けました。

    遺伝子カウンセリングの後、メリットデメリットからも決めかねております。

    私の場合の血液検査の必要性を田澤先生ならどのようにお考えになられるか?
    他、遺伝子検査についての先生のご意見もお聞かせいただければ幸いです。
    <女性:51歳>

  261. しこりとへこみに

  262. 最近昨年と同じ場所に2cm位の硬いしこりを見つけました。

    胸を挟んだり、上から押すようにすると、えくぼのような明らかにわかるへこみができます。

    去年良性だったものが悪性に変わる事はあるのでしょうか?
    それとも、新たにできてしまったものなのでしょうか?
    また、えくぼ症状というのは乳ガン以外でもあり得るのでしょうか?
    <女性:36歳>

  263. 経過観察で大丈夫なのでしょうか

  264. マンモトーム生検は担当医ではなく、主治医以外の若い医師立会指導のもと、レジデントが組織採取(6本)しました。
    後日主治医より検査結果を伺った際、採取した組織に石灰が含まれている写真も実際に見せて頂きました。

    2病院とも医師が画像所見で悪性を疑った事、レジデントが組織生検した事(病変を外している可能性含め)、異型上皮の増生があり経過観察が必要な事、以上を相対的に見ると、少し不安がよぎるのです。
    <女性:35歳>

  265. 多孔分泌液

  266. 私の両胸から分泌があります。

    右胸からは2~4箇所、左胸からは2,3箇所くらいです。

    色は透明と乳白色です。

    断乳してもうすぐ2年経ちます。

    ちなみに10月下旬と6月、9月にもエコーと触診で異常なしでした。

    先生が仰る通り、技師ではなく医師がエコーしてくれました。

    私の場合はやはり心配いらないものでしょうか?
    <女性:30歳>

  267. 乳がんと肩こりの関連につきまして

  268. 妻が検診を受診し、乳がんと診断されました。
    左乳房に1.9センチのしこり。
    エコーの画像ではリンパ節は腫れておらず、ステージIとのことでした。
    担当の先生からは温存手術を勧められました。
    年内にMRI検査を受け、年明けに手術をする予定です。

    妻は遠隔転移を疑っております。
    というのは、だいぶ以前から左肩に肩こりがありこりがあり、最近は左手の指がピリピリするような感覚があるとも言います。
    <女性:40歳>

  269. 非浸潤癌ステージ0期 全摘とは

  270. 上の説明だけで、大切な乳房を失ってよいのか大変不安です。
    こちらのサイトで見かける様な針生検の結果報告を聞いても教えて貰えないため、何をもって悪性と診断されたのか困惑しています。

    今後セカンドオピニオンを受ける場合、外科医でも良いのでしょうか。(地域には乳腺専門医はおりません)
    違う病院でのマンモトーム生検も考えおります。

    田澤先生、今ある情報で全摘に踏み切ってよいのでしょうか。
    <女性:52歳>

  271. 授乳中のしこり発見

  272. それから何週間かたってお乳が腫れたので、またマッサージをしに行ってみると
    [あのしこりなくなったような気がするわね。
    がんじゃないとは思うけど、どうかな。今は授乳中だから調べられないけど。]
    と言われ、とても不安になっています。

    なくなったようなといわれましたが、すぐに触ってもやっぱりあるし、
    今現在でも、しこりはあります。

    左手でさわると山のような感じ、山のてっぺんが手にあたる感じです。
    <女性:26歳>

  273. ホルモン療法するべきか

  274. 左右の乳房にがんがあることが分かり
    手術をしました。
         病理検査の結果

     左  非浸潤がん  5.5ミリ
        0期 ローグレード  温存手術

     右  浸潤がん   13ミリ
        センチネルリンパ生検 0
        異型度 グレード 2
        ホルモン 陽性
        Her2 陰性
        Ki67 17%   全摘手術
    上記結果 医師より今後ホルモン療法するかどうか本人の希望で決めるといわれました。
    <女性:66歳>

  275. 不安でたまりません

  276. 主治医の先生が
    うーん血流が多いんだよなぁとおっしゃっていました。

    もし悪性で会った場合初期ですか?と訪ねると、しこりは、4センチ以上だろうから初期ではないだろうと言われました。

    結果まで10日あまり。
    もしかしたら、年明けになるといわれました。

    もし、乳ガンでも、初期ならと思ってましたが、もしかしたら、深刻な事態の可能性も思うと怖くてたまりません。

    血流があるのは、普段なら癌の所見といわれ、なにがなんだか分からず、不安で気のもちかたが分かりません。
    <女性:38歳>

  277. トリプルネガティヴ

  278. 左乳房全摘、同時再建手術を受けました。

    トリプルネガティヴです。

    ステージ2aと聞いていましたが、生検結果の時には、ただ、2とだけおっしゃられました。
    浸潤径2cm、リンパ節、血管への転移はなし。

    核異型度3、増殖能80%
    抗がん剤治療を来月から始めることになっています。
    <女性:52歳>

  279. 乳腺嚢胞について

  280. 胸の張りはなしたらエコーしていただき、嚢胞がありますと。

    境界のはっきりした影で脂肪か?嚢胞でしょうと。
    初めて言われたので心配です。
    エコーで診断可能で嚢胞か脂肪か?は心配ないのでしょうか?
    8ヶ月後に乳腺外科の定期検診です。
    <女性:50歳>

  281. 左胸しこり4.5cm

  282. ①前に通った病院ではエコー見ながら膿が溜まってると言ったのに今通ってる病院ではエコー見ながら膿のような物は写ってない。
    膿だったら液状に写るけど液状のものは写ってないと言われました。
    エコーを見れば先生ならすぐに判断つくのでしょうか?

    ②最初の病院で言われたように始まりが乳腺炎の症状に似ていますが高熱が出て胸が炎症してボンボンに腫れる(今は炎症はなくおさまった)のがきっかけで乳ガンってあるんですか?
    <女性:32歳>

  283. セカンドオピニオンが本当に必要なのかどうか

  284. 不安なのはただひとつ、この病院の経験値、手術数の少なさです。

    ○○病院乳腺科の手術実績

    私の乳ガンは本当にこの1箇所なのか、このまま手術を
    この病院で受けて治療を続けていいのか‥
    しかしセカンドオピニオンを今から手配していたら、
    どんどん日にちばかり経って手術の日程もどんどん先延ばしうつ病経験のある私の精神状態もどんどん悪くなりそうで‥
    <女性:49歳>

  285. 乳房の位置

  286. 乳頭の位置が変わるのは乳がんの症状と聞いたことがあり不安です。
    手に触れるようなしこりはありませんが手に触れないような小さいしこりがあった場合、それでも胸の位置を変えたりすることはあるのでしょうか。
    <女性:30歳>

  287. 異時性両側乳癌の化学療法について

  288. 術後、アブラキサンを3週に1回4クールの予定で現在3クール目まで終えたところです。

    化学療法終了後、ホルモン療法の予定です。

    化学療法の薬剤選択にあたってTCも候補にあったのですが、右乳がん術後に右腕リンパ浮腫を発症しており、むくみの副作用を懸念してアブラキサンの選択となりました。

    Kiが高値であること、グレード3であることに加えて遺伝子検査の結果、遺伝性乳癌(BRCA2変異陽性)であることがわかり、再発が非常に心配です。
    <女性:45歳>

  289. 乳がん術前療法について

  290. ①うろ覚えなのですが以前Q&Aで、術前化学療法を強く勧めるの項目に
     リンパ節の癒着というのをみたのですが、それに相応するものでしょうか。

    ②資料不足かもしれませんが、田澤先生でもこの結果から術前化学療法を勧めますか?
    ③もし手術優先なら田澤先生の病院で受けたいのですが、そのあとの化学療法は自宅の近くの病院に転院も可能なのでしょうか?
    <女性:53歳>

  291. 豊胸手術が原因のしこりのトラブル。どんどん悪化しています。

  292. そちらの先生には、しこりが小さいうちに摘出手術を勧められたのですが提示された費用があまりにも高く、とても摘出手術を受けられません(両胸で300万円を軽く超えるような金額です)。

    また美容整形外科で出来た胸のトラブルを、美容整形外科で再度治療することにも怖さを感じています。

    このまま大きなしこりを放っておいたら、もしも本当に癌になった時に
    その陰に隠れて乳癌を見落としてしまう怖さもあります。

    このしこりは本当に今後も大きくなって行ったり悪化していくものなのでしょうか?

    自然に治癒することはあり得ないのでしょうか?
    <女性:30代>

  293. 授乳中のしこりです

  294. 授乳中なのですが、右胸の内側上部に丸いBB弾のようなしこりをみつけたので乳腺科へ行ってエコをーをしてもらいました。

    エコーの結果は5~6mmの楕円形?で乳瘤だと思うから3ヶ月後にまた様子見にくる感じでいいと言われました。

    しかし私自身今年8月に歯肉ガンになっておりしこりには敏感になってしまって組織?細胞診をした方がいいんじゃないかと尋ねたところ、今すぐ決着付けたいならそれもできるけど今は授乳中だから母乳も漏れる可能性あるし、その検査をするにあたいするほどのものではない、経過観察にするけどどうしたいか考えてください。
    と言われました。
    <女性:28歳>

  295. 脂肪注入による豊胸手術をしてますが

  296. 10年位前に脂肪注入による豊胸手術をしています。

    数年前から決まった病院で検診を受け、今年も10月に検診に行った所右胸の石灰化が結構大きくなっているけど、また1年後の検診で良いと言われました。

    ですが最近生理前でもないのに右胸の下や横の部分に痛みを感じる事があり不安な日々を過ごしています。

    田澤先生に診て頂く事はできますでしょうか?
    <女性:44歳>

  297. 良性腫瘍の摘出手術について

  298. 右胸にしこりがあり今年の2月に病院に行き針生検をし、乳腺過誤腫と確定診断して頂きました。

    最近しこりが大きくなった様な気がして12月に入り病院へ行き、エコーと触診の診察を受けました。

    結果的には以前としこりの大きさに変化は見られませんでしたが、エコーでしこりの内部に少し血流も見られた為半年の経過観察となりました。
    痛み等は全くありません。

    しこりの大きさは4.5cmと大きめなので私としては出来れば良性腫瘍でも取ってしまいたいと考えています。
    <女性:28歳>

  299. トリティブネガティブ癌結果の悪性度について

  300. High riskとありますが、これは、通常のトリティブネガテブのなかでも、かなり悪性で再発、転移しやすいということでしょうか。
    治癒率はどのようでしょうか。

    TC療法を4回終了し、これから放射線治療に入りますが、毎日不安と恐怖でいっぱいです。

    担当の先生は、「化学療法が比較的よく効きますから」とのコメントでしたが、半数の人には効かないのでは聞き、とても心配です。

    また、トリティブネガティブは若年の方に多いそうですが、60代は何か違いはありますか。
    <女性:61歳>

  301. 病院に行くべきか様子見するか悩んでいます。

  302. 一昨日、左の乳首にあたるところの下着に、茶色いシミがついていました。

    乳首からの分泌物かと思い、絞ってみましたが、何も出てきませんでした。

    昨日も、うっすらと茶色いシミがついていましたが、絞っても何も出てきませんでした。

    しこりは、こりこりするものはあっても、時間が経てばなくなっているか、反対の胸にも同じような所に同じような感じのこりこりするものがありますが、素人判断で大丈夫だろうと判断していました。

    この場合、乳がんの疑いがありますか?
    また、病院に早急に行く症状ですか?
    <女性:31歳>

  303. 肉芽種性乳腺炎ついて

  304. 右乳房の肉芽種性乳腺炎の治療で、
    先生にお世話になっております。

    診察後、
    プレドニンが20mg→15mgに減量
    その夕方くらいから、鼻水や、喉の痛み、
    なんとなく、胃の不快感があります。

    ステロイド副作用と、風邪かな、と 思うのですが、内科を受診した方がいいのでしょうか?
    熱はなく、大したことはないのですが、 ステロイド服用中は風邪も悪化したり、長引いたりするのかと心配になりました。
    <女性:33歳>

  305. がん細胞のタイプについて

  306. 乳がん細胞の性質について教えていただきたいと思います。

    サブタイプで、HER2とかER+とか出てきます。

    がん細胞は不均質性と言いますが、HER2をA、ER+をBとするなら、AとBが独立しながら並存しているのでしょうか?

    HER2は細胞の表面、ERは細胞核に発現するそうなので、AB(血液型のように)というふうに、一つの細胞で2つの性質を併せ持っているものなのでしょうか?それは、検査でわかるものなのでしょうか?

    仮に、AB型だとHER2薬とホルモン薬のどちらかでも効くのでしょうか?
    <女性:68歳>

  307. 今後の定期検査について

  308. 今後の定期健診についてお伺い致します。

    術後約半年を迎え、現在ホルモン療法をしています。

    抗がん剤を強く勧められましたが、ボーダーラインでしたので考えた末、抗がん剤治療は受けず、放射線治療後ホルモン療法単独で治療中です(ステージⅡB、ルミナルA)。

    来月検査があり、エコー、造影剤CT、血液検査(CEA・CA15-
    3・NCC-ST439・1-CTP)の予定です。

    一年に一回は骨シンチ、マンモもあります。

    骨シンチやCTは必須ではないというコメントを何度か見たことがありますが、定期検査はどのような検査が良いのでしょうか。
    <女性:55歳>

  309. ひも状の石灰化

  310. 健康診断でマンモグラフィを行い、両胸にあるひも状の石灰化を指摘され専門での検査をするよう言われました。

    この病院では、2015年と2016年にも健康診断を受けており、その時にも同じものが写っていました。
    が、2回とも要観察でした。

    今回、ひも状の石灰化は、過去2回のものと殆ど変化が見られないとの事でしたが、乳がんの初期症状はゆっくり進行するので、今回変化はさほどないが、検査をしたほうがいいとの事でした。

    ガンの場合、1年半以上たっても変化が見られないという事はあるのでしょうか?
    <女性:46歳>

  311. 乳癌の治療法について

  312. 左乳房下外側部乳がんと診断され、10月半ばに温存手術、病理で断面に細胞が接近していた為、11月半ばに再切除を行いました。
    1月より放射線を行います。

    病理の結果
    Invasive ductal carocinoma
    Solid-tubular carocinoma
    ER 70% PgR 80% HER2 1+ リンパ節1個に転移あり。

    異型度1 浸潤径 28×16×10mm ki67 27.2 T2 N1 M0 ステージ2b
    でした。
    <女性:39歳>

  313. やはり乳がんでしょうか?

  314. 10月にマンモを受け、右胸石灰化 カテゴリー2、左胸下集箋性石灰化
    カテゴリー3 要再検査の結果でした。

    11月(中旬)日にエコー、12月(中旬)日に出た結果は、特に異常ありません。
    ここで検査を止めても良いですが、石灰化を見つけて下さったので、MRIを受けてみますか?と言われました。
    2週間~3週間前に、左胸下内側にしこりが触れました。
    そのしこりは押すと痛く、押した後その付近が痛いような気がします。
    しこりも気になったので、12月(中旬)日に血液検査・MRIを受け、
    (中旬)日の結果が、腫瘍マーカ-は上ってませんが、乳ガンの疑いがありますでした。
    <女性:50歳>

  315. 乳頭異常分泌の検査結果待ち

  316. もし検査結果で潜血反応が陰性だった場合でも、乳管造影検査をしてくれる病院を紹介してもらうべきでしょうか?
    本当は先生の病院にかかりたいのですが、問い合わせたところだいぶ先になってしまうようでしたので、とりあえず検査だけでも早く受けた方が良いでしょうか?

    また、関係があるかは分かりませんが、10代の頃から左脇の下と胸の境辺りにしこりのようなものがあります。
    9年前に結婚を機に今回の病院を受診したところ、腺腫だと思うから心配ないと言われました。
    <女性:39歳>

  317. 乳腺良性腫瘍摘出後の違和感 痛み

  318. 10日程前に 地元の病院にて 線維腺腫、または葉状腫瘍の可能性があるということで良性腫瘍(3センチ)を全身麻酔にて摘出しました。
    腫瘍が3センチあり 術後の傷は かなり大きくなりましたがその後傷口は たいした痛みはありません。
    ただ最近になり ジワジワと 傷口以外が痛んだり 乳腺が?引きつったような?などの乳房内に違和感があったりするのが気になります・・
    <女性:47歳>

  319. 石灰化→線維腺腫→乳頭腺管癌→左乳房切除→ホルモン療法開始しました。

  320. 11月後半から,ノルバデックスを服用しています。

    おとなしい癌だと思っていたのですが,Ki-67が30%以上はオンコ(?)の結果も見て,という回答を見て,不安になりました。
    また,
    腫瘤(腫瘍?)が当初2cmくらいと言われてステージⅠと言われていたものが,病理で4.4cmでⅡとなったことで動揺しています。

    検査はしておらず,ノルバデックス5年間だけで大丈夫なのでしょうか。
    <女性:41歳>

  321. トリプルネガティヴ

  322. 術後の病理検査は1月にでて、その後抗がん剤と放射線を行う予定です。

    今回、ご相談したいこととしては、受精卵の凍結です。

    次回の私の生理は1月中旬と思いますので、その時から排卵の誘発を行っていこうかと考えているのですが、タイプやki67の値から凍結をしている時間はあるのかと不安に感じています。
    主治医は悪いものは取ってるからねと言われていますが、予後が悪いとの情報が多くあるので、毎日が不安で不安でたまりません。
    <女性:26歳>

  323. 高齢者の放射線療法、補助療法について

  324. 70歳以上ですと、抗がん剤治療はもちろんデータなく適用外。

    高齢者の早期乳癌で乳房温存率の後に放射線治療を受けることのメリットは小さいとお聞きしております。

    また一度放射線療法を行うと、再発した場合の治療に支障が出るとか・・・本当でしょうか?
    それは、ホルモン療法を行う場合のみでしょうか?
    循環器、腎不全等併存疾患も抱えており副作用も心配なので、できるだけ慎重に検討したいと思っております。

    田澤先生の「高齢者乳がん患者への治療方針」をお聞かせ頂けましたら幸いです。
    <女性:80歳>

  325. 手術後の抗がん剤について

  326. 結果は
    後からみ見つかった所は非浸潤性、生検で見
    つかった癌は浸潤性乳管癌でした。

    腫瘍径18×15×37mm
    グレード1
    リンパ節 2/16※マクロ転移
    ER 90%陽性
    PgR 95%陽性
    HER2 陰性(1+)
    ki-67 約20%

    でした。
    結果主治医の方針は、放射線は無し
    来年1月半ばよりFEC療法抗がん剤治療(アンスラサイクリン系)4クール
    希望ならその後タキサン系4クールでした。
    抗がん剤治療はした方がいいが…本人の意思に任せるそうです。
    <女性:45歳>

  327. 両胸からの分泌物

  328. 10月から12月の2が月弱、ドグマチールを服用していました。

    生理が不順になり婦人科受診したところ
    プロラクチンが210まであがっていたので服用を中止しました。

    服用中止三週間弱でプロラクチンは12.5になりました。

    プロラクチンが高いときにはきづかなかったのですが、最近両胸から濃い黄色~黄色~クリーム色の分泌液がでます。
    <女性:38歳>

  329. 今後の治療について

  330. 病理結果が出るまでに2ヶ月近くかかりましたが、結局、乳腺の主病変で浸潤部が見つからないという検査結果でした。

    ER-/Pr-/Her2+/Ki 10%
    T1N1M0,cStage1a

    今後の治療ですが、

    クリニックの主治医からは、
    EC×4→ハーセプチン1年を提案され、来週に1回目の抗がん剤投与をすることになりました。

    ですが、手術をして下さった県立病院の先生は、EC×4+DTX ×4+
    HER1年という意見のようで、どのようにしたら良いか悩んでいます。
    <女性:30歳>

  331. 脇のしこり

  332. 脇のしこり?を昨夜 お風呂で身体を洗ってる時見つけました。
    ちょうど 脇の真ん中では無く、外側?のほうでした。
    柔らかい感じでした。
    2つの乳腺外科で半年ごとエコーで検査してます。

    今年の8月とつい 二週間前それぞれの乳腺外科でエコーをしてもらいましたが、異常ありませんでした。
    乳ガンではと心配です。
    そのしこりは
    無かったりあったりします。
    昨日からひまさえあれば触り続けてます。
    <女性:52歳>

  333. 乳頭乳輪温存について

  334. 主治医は、乳頭を残してもそんなに再発率は高くならないが、残すかは自分で決めるしかないようです。

    全摘すれば傷も前の方にきてしまうし、乳頭も残せるなら残したいですが、再発に怯えるくらいなら全摘すべきか迷っています。
    残したばっかりに再発して後悔している人の意見も見かけるためです。

    乳頭から癌が2~3センチ離れている(ようにMRIでは見える)のに、乳頭を取ってしまうのは、やりすぎでしょうか?
    <女性:51歳>

  335. 12/○日 検診で2×3mmのがんが発見 対応について教えてください

  336. ①今の状態で即手術が必要なのでしょうか
    ②現在の状態で定期的に(例えば3.6.9.12)経過診察は可能でしょうか
     急に大きくなって悪化-ステージが進む、また反対に小さくなることはあるのでしょうか。
    A医院⇒B 病院(エコーで小さくなっている感じがしている。)
    ③放射線治療、MRI.CTの必要性について
    ④生検-A医院のみで判断,再検査はできるのでしょうか
    <女性:70歳>

  337. 多孔性か単孔性か

  338. 乳を絞って見たら複数でるうちの1つから血のような色の物がでました。
    右胸です。
    ビックリして何度も絞ったのですが、あまり絞りすぎると、その腺からはあまりでなくなったり、でても量が少ないのと他の線からでる白色の分泌物で色の正確な確認ができません。

    ただ、他の線とは違い透明に茶色がかっている分泌物にみえます。

    また、乳輪の特定の場所を圧迫するとその血液のような分泌物がでます。
    その場所は3ヶ月前にしこりがある気がしていた場所で、現在は確認してもないような気がします。
    その時はエコーをし、異常なしでした。
    <女性:32歳>

  339. 転院したいと思ってます

  340. 医師は、ではMRIをしましょうと検査予約し、MRIを受けました。
    冷静に考えると昨年5ミリ大のものがあると聞いてないことに気づきました。

    田澤先生のコメントを読ませていただいてますと、私は遠回り検査しているような気がします。

    隣の○○市に○○記念病院があって、
    乳腺外科があるので、今日の結果がどうでようと転院したいと医師に話してみようと思ってます。

    医師にそのようなことを申し出るのは失礼でしょうか。

    市民病院の超音波技師さんもたいへん若く検査に40分もかかります。
    腕がしびれて苦痛でした。
    所要時間は普通でしょうか。
    <女性:48歳>

  341. 授乳中ののみむら

  342. 授乳中なのですが、子供が急に右のおっぱいを嫌がるようになり左でばかり授乳しています。

    右であげると体をよじらせたりして嫌がります。

    ネットやテレビで片方の授乳を嫌がり、するとその嫌がった方に乳ガンがあったと聞くの
    ですがこれはよくあることなのでしょうか?
    <女性:30歳>

  343. 術後の結果と治療について

  344. ① 術後の治療方針はどの様になりますか?私はルミナールaタイプになりますか?
    1年半前に閉経しています。
    ホルモン治療薬は何になりますか?

    ② 組織所見に、残存腫瘍の広がりは限局的で 一部は僅かに脂肪織への浸潤を認めます。
    とありますがどこかに転移しているという事ですか?

    ③ 経過観察などで、2年前から腫瘍があったのですが、癌組織が他に飛び散っている可能性はありますか?
    <女性:50歳>

  345. 妻の乳がんについて

  346. 左乳腺全摘、腋窩リンパ節を取りました。

    現在AC療法3週間おきに4回、現在毎週パクリタキセル12回+3週おきハーセプチンの三週目です。

    その後放射線療法リニアックとハーセプチン単剤、ホルモン治療10年の予定です。

    主治医の先生、腫瘍内科の先生、看護師さんにいろいろお話頂きますが、緊張してその場になると中々聞けずに帰ってきます。

    こちらのQ&Aを拝見させて頂き先生のご意見をお聞かせください。
    <女性:48歳>

  347. ルミナールA、Bどちらでしょうか?

  348. Ki-67については術前は22%、術後の病理組織診レポートには
    載っていませんでした。

    術前の針生検ではエステロゲン受容体もプロゲステロン
    受容体も+
    でしたが、術後はエステロゲン受容体は変わらず+ですが、プロゲステロン受容体は+/-と医師より告げられました。

    このプロゲステロン受容体が+/-という結果をどう考えれば良いのかが、わかりません。

    術後の病理結果の方が正しいと考えると、私の場合はルミナールAになるのでしょうか、それともルミナールBとなるのでしょうか?
    <女性:58歳>

  349. 乳腺腫瘤

  350. 集団検診にて、初めて、左C領域に腫瘤(8ミリ)、で要精密検査になりました。

    4月初旬に市川の外来で先生の予約が取れていますが、そこまで待つのは遅すぎでしょうか。
    出来れば先生に診て頂きたいです。
    <女性:37歳>

  351. カテゴリー4 石灰化

  352. 私の場合貧乳すぎてマンモトームで石灰化が取れるか分からない。
    失敗した場合もう少し経過観察で様子を見るしかないと言われて落ち込んでいます。

    先にMRIを撮ってみるのはどうですか?との事で、1月○日にMRI.○○日にマンモトームの予約をして帰りました。

    石灰化が取れないと経過観察というのは納得できず、そちらの病院でマンモトームを受けさせて頂く事は可能でしょうか?
    <女性:35歳>

  353. 今後の妊娠と抗ガン剤の上乗せ効果について

  354. 妊娠のタイミングについて、以前、田澤先生の質問・回答にホルモン療法を後回しにし妊娠出産する場合と先にホルモン療法をしてから妊娠・出産する場合では再発リスクは数字で出るほどの違いはないと思う。
    という内容を拝見し、私も術前のサブタイプはルミナールAだったため、
    放射線治療の後、ホルモン療法は開始せず先に妊娠を先行したいと思い手術前に主治医に相談をしました。

    しかし、主治医はあまりお勧めしない、先にホルモン療法をすることを勧めると回答をされたため、術後の病理診断の結果を見た上で再度相談することにしました。
    <女性:29歳>

  355. 副乳摘出について

  356. 受診してから1ヶ月半経ちますがしこりはまだあります。
    (グリグリ触ってはいません)がざっくり触ってみると大きさに変わりはなく皮膚から奥に2センチ位(実際にはもう少し小さいと思います)あり、かなりの硬さです。

    いつかはと思いつつも癌保証の保険に入ってなく受診前に加入しようと思ったのですがどこの保険会社も加入付加の理由に
    ※脇に凝りがあり副乳と診断された場合。

    ※経過観察と診断された場合。

    とあります。

    これから乳癌のピークの年齢は続きますし他の癌になる可能性を考えると備えは必要だと今更ですが感じます。
    <女性:46歳>

  357. 右胸の乳首の痛みとしこりのようなもの

  358. 7月頃から、右胸の乳首周辺がズキズキチクチクと痛むようになりました。
    ?右胸の乳首の裏あたりに、硬い大きなしこりみたいなもの(1.5cm~2cmくらい)があります。

    乳首の後ろをつまむようにすると硬い大きなしこりに触れますが、寝転がるとわかりません。

    また、右胸の乳首をギュッとつまむと、筋みたいな管を感じます。
    左胸には感じません。
    <女性:33歳>

  359. 偽リンパ腫?

  360. 結果より、Pseudolymphoma(no malignancy seen)と判断

    ・この乳腺腫瘤は悪性ではないそうですが、悪性に変わるようなことはありますか?
     先生は悪性ではない、経過で消える可能性もあるとおっしゃていました。

    ・4か月後の3月末に再びエコー検査となりましたが、田澤先生から見ても経過を見るしかない診断でしょうか?
    <女性:31歳>

  361. 化学療法開始時期と放射線治療

  362. 術後化学療法開始までの期間に2ヶ月弱かかりました。
    ずっと気になっていたので、専門書で調べたところ、4-6週間が妥当、12週以降は望ましくない、とありました。

    先生はどう思われますか?
    また、自己都合により、3日ほど化学療法開始を延ばしました。
    そのことも気になっていますが、何か影響があると先生は思われますか?

    放射線治療についてですが、リンパ2個転移です。

    2015かガイドラインでは薦めるとなっていますが、先生のどう思われま
    すか?また、放射線治療は再発の時は、一度放射線治療をすると、二度目は放射線治療できないのでしょうか?
    <女性:48歳>

  363. 乳頭腺管癌ハーツ陽性

  364. 右乳房全摘しました、術前はしこりが2.1センチということでした、術後浸潤1.5センチでした。
    先生にご相談したい事は
    手術後一週間ごとに排液を3回抜いています、3回目は2回目から3日でパンパンに溜まりました。
    私は退院後翌日から働いております、ダブルワークしているのでしすが夜の仕事は比較的腕をつかいます、この排液が溜まるのは仕事をしているからでしょうか?
    <女性:52歳>

  365. 質問

  366. ①分泌物はモンマトームの影響なのか。

    ②この状態で全摘ではなく、温存で問題ないのか。

    ③術前に乳頭についての検査を追加する必要はないのか。

    ③浸潤?している場合、最適な治療法の順序(手術、放射線、薬物療法)はどうなるか。

    (現状、温存手術→放射線→薬物療法を予定。)
    ④手術は急いだ方がいいのか。

    について先生のご見解を賜りたく思います。
    <女性:37歳>

  367. 17年前からのシコリ

  368. 17年前の21歳の健康診断で左胸にシコリ、3センチ以上の大きさが見つかり、エコーでの経過観察を続けてきました。
    大きさも変わらずで
    したが、出産二回、引越しをして三年前に別病院にて初めて針生検をしました。
    結果は全く心配ないですよ、としか伺っておりません。

    昨年四月の検診で数ミリ大きくなって4センチを超えたので半年後大きくなっていたら切りましょう、との診断です。
    <女性:38歳>

  369. 乳がんの診断および今後について

  370. 田澤先生に是非お伺いしたいことは、

    1.非浸潤性の乳がんとの診断を受けた際に「たぶん、非浸潤性の乳がんだと思われます。」と言われたのですが、コアニードルの検査方法では不十分なのでしょうか?実は、浸潤性のがんの可能性もあるのでしょう
    か?また、細胞診の影響で症状が悪くなることはあるのでしょうか?

    2.細胞診から手術まで2か月という期間がありますが、この間にがんの状況が悪化して浸潤がんになってしまうことはあるのでしょうか?

    3.このまま言われるがままに、某大学病院で手術をするべきなのでしょうか?
    <女性:37歳>

  371. 乳ガンの細胞診結果待ちですが、えくぼが見つかりました。

  372. 昨年末に、入浴中右乳首から4センチほど上のやや右側寄りに、3センチほどのグリグリを見つけ、翌日(下旬)日に近くの乳腺外来を受診しました。

    乳ガン検診はもう20年近く受けていません。

    クリニックでは、マンモとエコーの結果、乳ガンが疑われるので、細胞診をします、しこりは2センチくらいです、と言われ、受けて来ました。
    悪性の可能性はどのくらいですか、と聞いたら、「あなたが80歳のお婆さんならここでガンだと断定します。
    あるいは半年前からあったのなら違うかも。
    初診で経過を見ていないので、分からない、強いて言えば悪性か良性の確率は半々かな、と言われました。」
    <女性:59歳>

  373. 乳管内進展による乳線内転移

  374. 大きい病院を紹介され、十二月(上旬)日に乳房全摘出を受けました。
    十二月(下旬)日に病理検査の結果は次の通りです。
    大きさ2.5センチ、1.5センチ、
    1.5センチの三個で、2.5センチの腫瘍からの乳管内進展による乳管内転移、浸潤と思われる。
    乳頭線乳ガン、グレード3、脈管侵襲リンパ管+、リンパ節転移なし、
    ki67は30から35程度、ハーツーたんぱく弱陽性で今検査中です.エストロゲン陽性です。
    検査結果にショックを受けて何も質問出来ずに帰宅しました。
    ただ年齢も若いので抗がん剤はした方が良いとは言われました。
    <女性:49歳>

  375. 乳癌手術後の抗がん剤治療とホルモン治療について

  376. 【質問】
    ① 医師の説明で、抗がん剤を進める理由の一つに
     「ホルモンがやや弱い陽性の為、ホルモン治療の効果が望めないので」とありました。

     術後の治療に「ホルモン治療」と示されていますが、病理検査からは、ホルモン治療の効果が望めないのでしょうか?
     
    ②主人の介護がありますので、抗がん剤治療を受けないを選択致しましたが、
     やはり医師に薦められた治療方法ですので、不安は残っています。

     抗がん剤を薦める理由は、微小転移+ホルモンがやや弱い陽性です。
    <女性:56歳>

  377. 気になっています…

  378. 現在妊娠6ヶ月なのですが、
    2.3週間ほど前から左の脇の下のリンパ節付近にしこりのようなものを見つけました。
    腕を下げて触るとそれほどしこりはわからないのですが、腕を上げながら触るとわかります。

    ただ最近はその部分が色素沈着なのか色が若干変わっているような気がするのと以前は見た目ではわからなかったのですが今では腕を下げて鏡で見たり、
    手で軽くなでただけでも少し腫れているような膨れている感じがします。
    押しても痛みはありません。

    しこりはイマイチ〈硬いものがある〉ような感じではなく〈なんとなくしこりっぽいようなものがある〉といったような感じです… 。
    <女性:26歳>

  379. ホルモン療法の休薬について

  380. ステージ2Aで右胸温存手術と放射線治療後にホルモン療法(ゾラデックス+タモキシフェン)をしています。
    1年5ヶ月位になりますが、ずっとホットフラッシュ、のぼせで真冬でも汗をかいています。
    漢方薬も飲んでみましたがあまり変化がなく、いつかは体が慣れてくるだろうと我慢してますが、血圧も高くなり年末から降圧剤服用になってしまいました。
    高血圧も休薬したら落ち着くでしょうか?ホルモン療法が始まってから生理はありません。
    ゾラデックスを後2回した後に検査をして閉経であればアリミデックスに変えるよう言われています。
    私としては、少し休薬するか、薬を変えてみたいと思います。
    <女性:55歳>

  381. 左胸にしこり。がん?

  382. 昨年末に左胸の上(真ん中あたり)にしこりを見つけました。

    毎月自己チェックしているんですが、前にはなかったきがします。

    寝ながら触れるとわかりずらく、起き上がって触れると、こりこりしたものがあります。
    (腕をあげるとよくわかるんですが、下げるとわかりにくい)
    8月に超音波をうけ、異常なしということだったんですが、不安になり、その病院で予約がとれず、そことは別の病院でマンモグラフィをうけ、異常なしでした。

    超音波もなく、触診もなかったのと、しこりがまだ消えないので、まだ不安があります。
    <女性:31歳>

  383. トリプルネガティブの抗がん剤投与について

  384. 1.先生の見解として、クローン病患者への化学療法の効果&リスクはどのようにお考えになられますか?

    2.BRCA検査は行うべきでしょうか?

    3.予後・再発率は化学療法を行う場合と行わない場合は大きく変わるものでしょうか?
    <女性:40歳>

  385. のうほう の確定診断について

  386. エコー検査で嚢胞があると指摘されました。

    大きさは3㎜程度。

    画像を見せてもらうと、黒い楕円のような丸のようなものがうつっていました。

    田澤先生のこちらの質問をよく拝見しますが、嚢胞は日本人の半数の人にあるもので、
    あまり心配するものではないとありますが、始めてのことでとても不安です。
    <女性:38歳>

  387. 手術後のリンパ節転移について

  388. 温存できいましょうと言われて、3日後にお電話で、他の画像も全部見たら、広がりがあるので全摘に変更しましょうといわれたことがあり、ちゃんと画像の確認をしてくれてるのかどうか、術前から少々不安が残るまま今に至ってるので、

    もともと転移してたものを、きちんと画像をみてもらえてないのかなとか、病院の内部の事情はわからないですが、連携できてるのかどうかまでも不安に感じております…

    この状況、こんなものなのでしょうか??

    明日から抗がん剤ですが、今ある転移の癌は、これで消滅してくれるものなのでしょうか?
    <女性:40歳>

  389. 次の病院について

  390. 次回6月下旬に来るよう言われましたが、自宅から1時間かかる遠い病院で・・・初診で言いずらかったのですが近い医療センター乳腺科へ変えたい話をしました。

    そしたら前の病院の先生が書いた紹介状を中に入れ、次に行く医療センター名などは、封筒だけ。
    封筒と中の宛先が違っているから必ず1度うちに来た事を伝えて下さいと言われました。
    聞いた時「えっ!病院名が違う紹介状使えるの?」と思いましたが、実際このような紹介状をもっていって有効ですか?気になってます。
    <女性:30歳>

  391. トリプルネガティブ

  392. 治療前のセンチネルリンパ節生検で転移が見られなかったため、それから1度もリンパ節や全身の検査をしていません。

    乳がん発覚から手術まで7ヶ月あいてしまったので、転移がとても心配です。

    先に手術を行うべきだったと後悔しています。

    もしリンパ節に転移があるのであれば、手術で取ってしまった方が良いのではと思うのですが…7ヶ月という期間では転移が映らない確認できないから検査をしないのでしょうか?
    <女性:56歳>

  393. 悪性の可能性診断

  394. 1) 12×10×8mmの腫瘍が、長いところで18mm(他の数値は紹介状の中なので不明です) への成長と、(触った様子ではここしばらくの間に大きくなったように感じます)、
    前には見られなかった腫瘍内部の血流反応と、しばらく前の急な痛み、
    現在しこり部分の胸のくぼみ(比較的腫瘍が皮膚に近くにあり、腕を上げ下げするとその下が凹むように見えます)などの症状から、地元クリニック医師の診断であった過誤腫のようなものだったもの(もしくは元々別のもの?)が悪性になる可能性はあるとお考えになりますでしょうか?
    <女性:47歳>

  395. 不安です

  396. 認定看護師さんからこれからの治療に関してお話がありましたが、始まりの言葉は
    「残念ながら腋窩リンパ転移があったと言う事で、、、」

    でした。

    一生懸命前向きに考えていたのですが
    【離れたところに残念ながら転移してしまった残念な癌患者】と言う自分になり

    この言葉が頭の中を巡ります。
    <女性>

  397. FECの量についてと再発はどれくらいの割合でしょうか。

  398. ①FECのエピルビシンが100mgから75mgに減量になると再発のリスクはどのくらい増えるのでしょうか。

    ②減薬の理由  
    パクリタキセルで痺れの副作用が強く出たためさらにこの治療で痺れ悪化の懸念を考慮されたため。
    <女性:68歳>

  399. いびつな形の嚢胞について

  400. 左胸に2個、右胸に1個、嚢胞があるとの事でした。
    大きさは
    4.5~6ミリです。
    一つだけ綺麗な楕円では無く、上部がデコボコ波打っていびつな形のものがありました。
    先生はあえて言うならそこだけは少し気になるけど、血流も問題無いし、生検をするような所見は無いです。
    経過観察で大丈夫でしょうとの事でした。
    <女性:36歳>

  401. 乳癌と診断されました

  402. 今の病院では2月頭に手術となっています。

    昨日乳房内の広がりみるMRIをやりましたが、他の腫瘍どころか、今ある腫瘍もわからない感じでした。

    今の担当の先生は質問しやすいですが、初期なんですか?って質問したら、だと思います。
    そう信じましょう。
    と曖昧で、、

    脇に近いので小さくてもリンパ節に転移してるのではないか?左肩もよく凝って痛いし、左手もしびれた感じもするし。。
    <女性:44歳>

  403. 左胸のしこり

  404. 線維腺腫なら取らない人もいるけど、葉状腫瘍なら取らないといけない。
    違いを判断するのは取って検査をしないとわかりません。
    大きくなるスピードの違いもあるので、3カ月様子を見ます。
    もし1カ月でも自分で触って大きくなるようならすぐにきてください。」と説明され、4月初めにエコーと診察の予約をとり帰宅しました。

    先生にお聞きしたいことですが、
    取らないと判断できないというのはいろいろなところにも書いてあるのでわかりますが、3カ月様子を見るのはなぜでしょうか。
    緊急性がないということでしょうか。
    <女性:37歳>

  405. 細胞診で乳がんとの診断

  406. 乳腺外科での定期検診でエコーをしていただき、4ミリから~5ミリのものが見つかり、細胞診をしました。

    結果、クラスⅣと言われ市内の大きな病院を紹介されました。

    「腫瘍が小さいので、生検はこちらでするより紹介先の病院でしてもらって。」と言われ、紹介先の病院でする事になりました。

    その時言われたのが、「小さいのでここで生検のために取ってしまうと
    手術の際に中心が判らなくなるので迷惑をかける」と言う事です。

    本当でしょうか?
    <女性:42歳>

  407. 乳がんと言われました

  408. 質問1 乳がんの進行は遅いといいますが、出来るだけ進行を抑えるために、些細なことでも何か自分で出来ることはありますか?

    質問2 評判のいい先生を頼って行ったとして、実際の手術をその人がするとは限らないものでしょうか?大きな病院です。

    質問3 子宮内膜症を患っています。
    もし転移した場合に弱っているとこ
    ろに行きやすいということはありますか?
    <女性:35歳>

  409. 組織診及び針生検について

  410. B病院では、結果、大きさ2cm ステージ1と2の間でステージ1のギリギリのところかなと言われました。
    部位は、乳頭の斜め上で脇に近い方です。
    触診ではしこりはわからないですね。
    と言われました。

    説明では、触診とその他のCT検査等でリンパ節への転移は無しとの事でした。
    腫瘍も触診では触れないとの事でした。

    B病院では針生検をしていませんので、他のルミナル及びグレード、ki67などの説明は一切受けていません。
    手術予定は今月末の予定で、それまでの検査は骨シンチとMIRです。
    <女性:64歳>

  411. シコリのようなものについて

  412. 今まで触れて感じなかった乳腺がコリコリした感じに触れることはあるのでしょうか?

    また手で触れて分かるくらいのシコリがエコーでは写らなくマンモグラフィで写るということはありますか??

    今回のエコー検査は生理中でしたが生理によって詳しく見えにくいなどの影響はあったのでしょうか?(生理中だと検査前に医師には申告しております)
    <女性:46歳>

  413. 乳房温存時の遠隔転移再発のリスクについて

  414. 【経緯】
    マンモで石灰化(カテゴリー5)の診断を受け、細胞診を行い、DCISを確認。

    石灰化
    確認。

    石灰化の画像、エコー、MRIでの拡がり検診の結果から、1cm程度の塊がが0.7cm離れて存在して
    いるとの診断で、乳頭からの距離と位置からは、温存も可能と言われました。

    疑似陽性の可能性は限りなく低いと言う事で、マンモトーム生検はしておらず、サブタイプは分かりません。

    温存も全摘も予後は変わらないとの認識であった事、細胞診の術前ですが非浸潤であった事、
    何よりも妻が温存希望であった事から、その場で温存を選択し、来週、手術の予定です。
    <女性:40歳>

  415. 抗がん剤治療について

  416. 顔つきが悪いタイプで増殖スピードが早く、
    抗がん剤が効くタイプとのことで
    TC4回→ホルモン治療5年という提案がされました。

    抗がん剤をするかどうかは考えて決めてくださいと言われました。

    何も治療しないと再発率20%
    ホルモン治療すると半分の10%
    +抗がん剤するとその半分の5%になると言われております。
    <女性:43歳>

  417. 手術後の痛み

  418. 左胸の上内側に1.1cmのしこりの温存手術をうけ、術中センチネルリンパ生検で転移はない(2個とって2個陰性)と言われました。
    手術後、胸の傷よりセンチネルリンパ生検の傷というか、脇の下のから背中側がはれているような感覚と痛みがあります。
    最近は背中側(脇の下の痛みは
    引き腕の付け根から下にかけて、横向きにに寝たときにつく部分が痛いです)ネットなど検索してもセンチネルリンパ生検の後が痛いというのはなく、またこの場所が痛いのは手術の痛みなのか、他に原因があるのか(転移?)不安です。
    <女性:39歳>

  419. 左胸内側 しこり

  420. 一昨日、左胸内側上部に 3cmくらいの
    山のように盛り上がったしこりが出来ているのに気が付きました。

    2016年12月27日~2017年1月4日に生理がありました。

    その際乳房痛がありました。

    発赤 湿疹はありません。

    ズキズキ痛いです。
    <女性:50歳>

  421. 断端陽性について

  422. アナストロゾール錠を内服し始めました。
    放射線照射もします。

    断端陽性は水平方向ではなく垂直方向なので放射線照射で大丈夫と言われているのですが、
    その根拠がよくわかりません。
    再手術は必要ありませんか?
    <女性:75歳>

  423. 妊娠中の乳房

  424. 妊娠中ですが左胸のみずっと痛み不安でした。
    多分ホルモンによるもの
    なのでしょうが左ばかりなので…胸の変化も左ばかり小さい粒ができ不安でした。

    左胸を上に寝転ぶと1センチもないですが米粒?くらいの断面?硬いものが触れます。
    胸の側面横に寝転んだ時に上側になるあたりです。

    先生に診ていただいたのですべて授乳にむけたものだと考えて良いですよね?
    <女性:28歳>

  425. マンモグラフィーでの石灰化について

  426. 市の乳がん検診において「先般、受診されました乳がん検診の結果、触診ではしこりを触知しない「微細石灰化病変」が、マンモグラフィ検査においてみとめられたため、精密検査(マンモトーム生検など)を受けていただく必要があります。」(記載文そのままです)との指導を受けました。
    (カテゴリーは3でした)

    前回マンモグラフィを受けたのは6年前で、このときは異常なしでした。

    そこで、乳腺外来を受診したところエコーで確かめようとされたが見えず、「やっかいだねえ」とのニュアンスを言われ、やはりマンモトームが必要との事でした。
    <女性:46歳>

  427. 微小乳頭ガン?

  428. トリプルネガティブ 2b ki67 70-80 で抗がん剤治療が終わりました(エコーでは原発巣は消えています)。

    ネットで色々調べてみると、微小乳頭癌が出てきます。
    これはリンパ節転移しやすく予後不良との事のようですね。

    乳がんと告知される半年前にはしこり(良性と言われてました)はありましたが
    腋窩リンパ節は腫大していないと言われていました。

    その半年後乳がんの告知をされたのですが、腋窩リンパ節が少なくとも2個で一つが2cmに腫大してました。
    半年で複数個のリンパ節に転移していたことを考えると、もしかしたら微小乳頭癌ではないかと心配になりました。
    <女性:53歳>

  429. トリプルネガティブ術後治療

  430. 12月半ば右胸温存手術とセンチネルリンパ節検査をし、先日 術後検査の結果が出ました。

    大きさ16㎜、リンパ節転移なし。

    トリプルネガティブ、増殖度80%でした。

    再発予防の全身治療として

    ・EC 2週毎Χ4回+タキサンDTX3週毎Χ4回 or タキサンPTX毎週Χ12回
    を提案されました。

    半年の治療が嫌なら、ECだけでもと提案されています。
    <女性:44歳>

  431. 早期乳ガンと診断されました

  432. 本日針生検の結果、早期の非浸潤ガンと診断されました。

    しかし、MRI画像より範囲が広いので全摘か部分切除(術後放射線治療)と言われました。

    部分切除でも乳頭を残せないとのことだったので再発の可能性のない全摘出で構わないかと思い始めております。
    <女性:47歳>

  433. 右乳首周辺の痛み

  434. 低容量ピルのヤーズを10年程内服中です。

    ピルを服用しているのもあり、子宮癌と乳癌についての検診は年二回してます。

    乳癌は、乳腺エコーを平成28年11月半ばに施行し、異常なしでした。
    なお、2年に1度のマンモグラフィは、27年10月施行で異常なしでした。

    今年、元旦辺りから、右の乳首やや内側に圧痛があります。
    痛みの種類としては、にきひを押したら痛むような激痛の感じで、とても気になります。
    <女性:47歳>

  435. 発見は小さい方がよくて、きちんと治療すればいいんですよね。

  436. 検査の途中なので、
    自分の状態が、まだ全部把握できていません。

    が、、、
    検査の精度が上がる(細胞診→針生検)につれて、
    (実際の状態がきちんと把握されるにつれて、)
    だんだん、途方にくれてしまいます。
    <女性:52歳>

  437. 今すぐ生検すべきでしょうか?

  438. 3月は20日ころから3週間帰国するつもりでいます。
    ただ一時帰国中は慌ただしい毎日で、何度もあちこち病院通いをして結果を待つというのは耐えがたく、シロクロはっきりさせるために最短の方法を望んでなりません。

    私が4年半前に私も総合病院から紹介状は出せないと言われ、セカンドオピニオンをもらうことすら難しく、まったく初めてのフリしてほかの乳腺外科医を受診し、問題がないマンモグラフィーを続けて撮る羽目になったことを思い出します。
    <女性:47歳>

  439. 治療方針について

  440. 主治医からはリンパ転移もないし、ホルモン療法が効くものと出てるから今後はホルモン療法のみでと言われ本日よりアミリデックスを処方されました。

    しかし、MIB-1の値が60%と高くルミナルBではないかと思っています。

    MIB-1が60%だとルミナルBとなり抗がん剤したほうがいいのではないかと先生に確認しましたが、先生はリンパに転移してないし、抗がん剤は副作用があるしな~…と曖昧でホルモン療法だけでいいとの事でした。
    <女性:56歳>

  441. 術前非浸潤癌、術後浸潤部あり。

  442. 12月上旬に乳がんと診断され、12月下旬に手術をしました。

    左乳房内側下部に1.5cm程のシコリ。

    バネ式の針生検では非浸潤癌と診断。

    温存+放射線を選択しました。

    センチネルリンパ生検はしていません。

    先日、術後診断に行った際に病理結果が少し出たと言う事で説明がありました。
    <女性:31歳>

  443. 癌が広範囲で乳房の半分が癌ではないかと言われました。

  444. 12月(下旬)日にしこりを見つけ診察してから、マンモ、エコー、細胞診、造影CTをやり細胞診クラスIIIb、がんの疑いで、
    大きな病院に紹介、先日マンモトーム、造影MRIをして結果待ちですが、大きな病院に診察した時、しこりは2×3で、マンモとエコーの結果を見て乳房の半分はガンだろうから、がんが確定したら全摘だと言われました。

    そこで、ステージがまだ出ないのはわかりますが、よく分類にはしこりが2センチで~とかかかれてますが、あたしはしこりの大きさで見るのか、画像のがんの広がりでみるのか、わかりません。
    <女性:36歳>

  445. 乳癌について

  446. 去年の年末に乳癌と診断され、
    今日、総合病院でマンモグラフィーとエコーを受けました。

    その結果、しこりの形が丸い事から非浸潤癌である可能性が高いと言われましたが、周りに白くプツプツしたものがいくつかあり石灰化だと言われました。

    しこりから1番離れた物としこりの距離が4センチくらいで
    MRI検査の結果によっては全摘だと言われました。

    石灰化=癌なんでしょうか?
    <女性:35歳>

  447. 癌宣告直後の質問3つです

  448. 即手術し、その後抗癌剤治療するか、抗癌剤治療し、癌に効く薬のモニタリングをしてから手術、の2択を迫られている状況なのですが、何とも判断がつきません。
    ポイントは再発させない、ということなので、後者が良いのでは、と○○医大の先生はおっしゃってますが、田澤先生も、下記で書かれていらっしゃるように後者の方を、勧められるかご意見頂けるとありがたいです。
    <女性:40歳>

  449. 術後の治療法

  450. 抗がん剤なしでの治療を選んだのですが、妥当であるか先生に診ていただきたくメールさせていただきました。

    全摘
    粘液がん(純型)
    ステージ1(15ミリ リンパ節転移なし)
    断端陰性
    核グレード1
    ER,PgR共に陽性
    HER2陰性
    ki67 30%ー40%
    <女性:47歳>

  451. 局所再発をしましたので今後の治療に関しまして質問させて下さい。

  452. 【2016/1】皮膚生検の結果、皮膚再発。
    造影剤ナシのCTでしたが、肺に2cmくらいの白い影がある。
    →真皮層に索状に浸潤発育する腺癌を認めます。
    既往の右乳癌と類似した組織像であり右乳癌の皮膚再発と考えられます。
    →ER:positive 80%、PgR:negative 0%?
    →HER2:score 0?  →Ki-67LI:40%?
    <女性:37歳>

  453. 乳がん検診の結果について

  454. 12月末に受けた乳がん検診(エコー)の結果について質問です。

    左乳房の6時方向に25×14ミリの混合性腫瘤を疑います。

    境界明瞭平滑な分葉形腫瘤で、嚢胞内に内部エコーを有しているように見えます。

    一部流動性も疑われ、充実部ではない可能性もありますが、腫瘤を否定できません。

    カテゴリー3

    というような結果の文書が送られてきました。
    <女性:33歳>

  455. 術後の治療について

  456. 4つの選択肢のお話をいただき
    よく家族で相談してくださいとの事で再診の時に返事をする事になっています。

    内容は・・
    1:抗がん剤はしないでホルモン療法での治療
    2:オンコタイプDXでの遺伝子検査を
      して治療方法を決める(実費40万円と言う事で・・)
    3:点滴による抗がん剤治療(3週間に1回の3クール?)
      うる覚えですみません
    4:経口薬の抗がん剤治療です。
    <女性:46歳>

  457. 乳がんのサブタイプ、悪いタイプ?

  458. 12月に手術をうけ、硬癌、腫瘍1.2cm、脈管侵襲ly1、v0、リンパ節転移0/2、断片陰性、核異型度2、
    ホルモン感受性ER2、PgR2(Allred0-
    8),Hercep test陰性、増殖能70-80%でした。

    遠隔転移の検査は受けていません。

    先生からはサブタイプはトリプルネガティブに近いルミナルBと言われ、早い状態で手術できたけど、癌はちょっと悪いものだねと言われました。
    <女性:40歳>

  459. 術後の治療

  460. 先日、CT検査をしたところ、右葉間に結節(3ミリくらい)があり、
    胸膜播種が否定できないとのことで、3ヶ月後に再検査をすることになりました。

    順調に経過していると安心していたのに、このような検査結果がでてしまい、また思いおこせば、息苦しい感じもあり、大変不安になったので、先生に相談することにしました。

    ホルモン療法をお休みしたことが原因でしょうか。
    すぐに再開するべきですか。
    <女性:44歳>

  461. 右乳房の石灰化

  462. 針生検で乳腺症と診断されれば、
    そこがガンになることはないと田澤先生のQ&Aで拝見しましたので、この結果をどう捉えて良いのかわかりません。
    針生検で良性と出た以上、
    安心しても良い結果なのでしょうか?それとも、まだ癌の可能性はあるということなのでしょうか?病院の先生からはあまり変化はないので、
    また3~5ヶ月後に来てくださいと言われました。
    その時はマンモとエコーをしましょうとのことでした。
    <女性:39歳>

  463. 硬化性乳腺症

  464. 検診で要受診となりました。

    マンモでカテゴリー4
    不均一高濃度 構築の乱れ または石灰化
    エコーでは構築の乱れ
    乳腺外科を受診
    触診 エコー マンモの結果から乳がんの疑いあり
    その日にエコー下で針生検をしました。

    結果は硬化性乳腺症
    主治医は良性を確実にする為の手術が必要と説明して下さいました。

    手術は全身麻酔で3日程度の入院。

    術前検査のmriでやはり乳がんの疑いがあるので、良性を確実にする為に手術をしましょうと言われました。
    <女性:40歳>

  465. 胸のしこり

  466. 先月、右胸に1cmあるかないかぐらいの大きさのしこりに気がつきました。
    いつからあったのかは不明です。

    触るとこりこりしています。
    痛みはありません。

    盛り上がったり平たく感じたりとさわる時々によって違うような感じもしますが、芯のような砂のような小さなしこりも一緒に感じられます。
    そのような芯のように感じられるしこりは他に2つほどあり、気になっています。

    左胸にはそのようなしこりは感じられません。

    授乳中のため、母乳のつまりか、乳腺を触っているのかと思い様子を見ていますが変わらずあり続けるため、乳ガンではないかと不安になっています。
    <女性:30歳>

  467. しこり

  468. 前回の月の診察から、自己検診をしていなかったのですが、ふとお風呂に入ったときに、左全摘手術痕の下に小さなしこりがあることに気が付きました。
    傷跡の線の真ん中にあり、線を挟んで5ミリくらいのやわらかい感じのしこりです。
    赤味がかかっていますが、それが手術痕の色なのか、しこり自体が発している色なのか分かりません。

    とても気になるので、○/○○日の予約前に見ていただくことはできますでしょうか?
    <女性:44歳>

  469. 細胞診検査予定です

  470. 質問ですが、

    ①超音波の所見を診て、田澤先生でしたらどのように判断されますか?
    やはりこの所見では、乳がんの可能性はフィフティフィフティでしょうか?

    ②病院は変えない方がよいと言われましたが、私としてはできれば田澤先生の病院で診てもらいたいと思っています。
    可能でしょうか?また、
    その場合どのような手続きをして、いつ頃に診て頂けるでしょうか?
    <女性:38歳>

  471. 妊娠による乳房痛

  472. 授乳が終わらないうちに妊娠したのですがなぜか左胸ばかり痛みます。

    付け根から外側です。

    痛む時もあれば痛まない時もあります。
    初期から時々痛いです。

    シコリなどはかんじません。

    左のが少し大きく感じ、触ると細かいものが右よりゴツゴツしています。。
    <女性:28歳>

  473. しこり?

  474. 3ヶ月前から、左胸の左上部にしこりの様なものがあります。

    よく見ると少しぽこっと膨らんでいるので、虫に刺されたと思っていたのですが、かゆみもなくなかなか治らず、触ると小豆が入ってる様な感触がします。

    もうすぐ7ヶ月になる子供がいますが、1ヶ月半程で授乳は辞めました。

    30歳という年齢もあり、急に不安になり相談させて頂きました。

    これはしこりなのでしょうか?
    また、しこりの場合乳ガンの可能性があるのでしょうか?
    <女性:30歳>

  475. 術後の病理検査、断端の結果

  476. 今後、浸潤径から、ホルモン療法と放射線治療25→30回となりました。

    始めは、ルミナールA
    1cm未満から、MRI1.7cm 術後の3cmと大きくなり
    HER2も2+になりました。

    術前と術後の結果が違くなるのも仕方ない事だと
    勉強させて頂きましたが、HER2の治療はしなくても大丈夫なのでしょうか? また、断端が1mmとこんなに近い事にショックを受けています。
    放射線治療+5で大丈夫なのでしょうか?
    また、なぜこのような事になるのでしょか?
    <女性:50歳>

  477. 乳管内乳頭腫

  478. 田澤先生の他の方へのご回答を拝読しておりましたので、乳頭腫切除の可能性を主治医に尋ねました。

    主治医からは、1.1cmの腫瘤は大きくなりそうなので切除しても良いが、手術の方法は、
    腫瘍のみを切除する「腫瘤摘出術」と言われました。

    「周りも含めて大きく切るのですか?」と確認しましたら、「周りは取らない、腫瘤のみ」との回答でした。
    <女性:48歳>

  479. 左乳管内乳頭腫疑い 3か月後再検査

  480. 約1年前(H27年12月)に今回とは違う病院で超音波・触診・マンモの検査をしましたが異常なしでした。
    現在もそうですが、思えば4・5年程前から左胸に痛みのような違和感があったので数回検診を受けていました。
    ズーン・ズキッ・キリキリのような症状です。
    乳頭からの分泌液はありません。

    私はH28年2月に左の卵巣がんの手術をし(ステージ1で両側付属器・子宮全摘、大網切除術・骨盤~傍大動脈リンパ節郭清)卵巣がんの人は乳がんにも気を付けるように言われたので、今回の結果と田澤先生のお話を読んでいて本当に毎日怖くて不安でなりません。
    <女性:41歳>

  481. 石灰化の精密検査について

  482. 乳がん検診の結果、超音波検査ではカテゴリー2、マンモグラフィーではカテゴリー3、総合判定ではカテゴリー3でした。
    その為、精密検査を受けましたが、マンモグラフィーで石灰化が認められると説明があり、超音波検査(エラストグラフィー)を受けました。
    その結果、がんである可能性が半分あるとのことで、超音波誘導下針生検を受けること
    となりましたが、先生のQ&AではST-MMTが推奨されていますが、超音波誘導下針生検でも十分でしょうか?
    <女性:56歳>

  483. 乳ガン健診

  484. 10月にエコー、マンモグラフィを受け、結果は右胸に
    8.9ミリのしこりのようなもの、左胸に石灰化ありと言われました。

    良性か悪性かわからないので3ヶ月後の2017年1月にエコーのみ受けました。
    右胸9ミリ、左胸石灰化でした。
    ガンの可能性がありますか?
    <女性:38歳>

  485. MRIでの造影パターンについて

  486. トリプルネガティブ 2bで温存の為、術前抗ガン剤をやりました。
    その後術前の画像診断をしたのですが、マンモでは綺麗に消えていて、MRIで
    は乳房はシコリ等見えないが腋窩リンパ節の造影パターンが最初右上に上がってその後右下に下がるグラフでした。

    これは腋窩リンパ節にはまだガンが残っている可能性が高いということでしょうか?
    <女性:53歳>

  487. これから化学療法です

  488. 乳がんの診断から2ヶ月半で、全摘術より1ヶ月○○日です。

    去年の同じ時期にエコーもマンモも検診でしており、異常なしでした。

    今年の検診を前に自分でしこりを発見しました。
    その時すでに2.5cmでCTとMRIでも転移見られず、生検にてホルモン受容体陽性でルミナルタイプのステージⅡaの診断で、手術を行い1ヶ月たちます。

    術中のセンチネル生検にて陽性となったようで、レベルⅡまで郭清しました。
    <女性:43歳>

  489. 乳がん検診で要精密検査

  490. 12月に行った乳がんの検診で要精密検査通知が1月○日にきました。

    検査は技師による超音波検査です。

    左上側乳腺腫瘤の疑い。

    長径:9×短径:5.9×高さ:5.4(mm)
    形状:不整 内部エコー:低 不均質
    境界:粗ぞう
    後方エコー:不変
    毎年検診(超音波)は行っていますが今回は1年半あきました。
    特にしこりなどの
    自覚症状はありません。
    <女性:37歳>

  491. 両脇リンパの腫脹

  492. 両脇リンパの腫脹を自身で発見し受診し、細胞診にて右側の乳がん、リンパ節の悪性が発覚しました。

    針生検の結果はまだ出ていません。

    左側も腫脹がありますが、乳房内には悪性所見はないとの事で、悪性リンパ腫や、その他の原発癌など調べるためにPET-CTを受けましたが右以外に反応はありませんでした。

    癌発覚まで授乳しておりました。
    <女性:38歳>

  493. 副乳からの出血

  494. 只今第二子の授乳中で娘は10カ月になります。

    11月末から副乳に違和感があり乳腺外科を受診し副乳の軽い乳腺炎ということでイブプロフェンを処方されました。
    薬で良くなりましたがしば
    らくしてまた違和感があり副乳を絞ったところ出血がありました。
    その出血は数日続き今は出ておりません。

    エコーでは特に異常なしでした。

    副乳からの出血は見たことがないと乳腺外科の先生に言われ心配です。
    <女性:33歳>

  495. 腫瘍マーカーについて

  496. ACが終わり、ホルモン療法に入るため、マーカー検査を初めてしました。

    CA15_3の数値が34でした。
    主治医の先生は個人差があるようなことを言われましたが、後から考えると、心配でたまりません。

    来週、CTをとりますが、手術、治療が終わったのにこのような高値はあるのでしょうか?
    <女性:49歳>

  497. 乳癌と診断され怖くて パニックです。

  498. 結果が出ました。

    浸潤性乳管癌、18㎜、間質への浸潤見られる。
    脂肪組織への浸潤は認められず。
    核異けいスコア1核
    分裂スコア1グレード1、
    ki67 30%。
    細胞質が広く、核異形の比較的軽度の腫瘍細胞が線管形成ないし、小胞巣を形成して増殖生しています。
    と記載して有りますが、どのような事でしょうか?
    <女性:48歳>

  499. 抗がん剤後の妊娠について

  500. 乳ガンになる前は2人目を希望しており上の子との年の差を考えると今年が最後かなと思っていますが妊娠中に再発したらと不安て踏ん切りがつきません。

    抗がん剤を使用したことにより卵子に影響が出る等の報告はあるのでしょうか?
    術後抗がん剤を1日でも早くしたく卵子の凍結はしなかったです。
    <女性:36歳>

  501. 術後の治療法について

  502. 浸潤性入管癌(乳頭腺管癌 硬癌 浸潤性微小乳頭癌)
    PT1c pN1a cM0 2A ly2 y0
    悪性度 2 ki67 20%くらい HER2 なし エストロゲン プロエストロゲン
    陽性
    術後療法として 抗ガン剤 ホルモン治療 放射線不要との事ですが いくつか疑問があり 先生のご判断を仰ぎたく よろしくお願い致します。
    <女性:65歳>

  503. 乳がんの診断をもう一度していただきたいのですが

  504. 昨年12/(中旬)に近所の病院で乳がん検診を受け、生検をする必要があるということで、
    大きな病院を受診し、1/(中旬)に乳がんと診断されました。

    3日後説明を受けに行ったのですが、手術して組織を顕微鏡で診てみないと詳細は分からない
    ということで、あまり説明を受けられなかっですが、もう少し理解して手術に臨みたいと思うのですが、江戸川病院でもう一度受診して、調べていただくことは可能ですか?
    手術をお願いすることも考えておりますが、遠方(関東)のため放射線治療の際((下旬)日をイメージしてます)、通えるかどうか心配です。
    <女性:47歳>

  505. しこり

  506. 27歳で出産歴のある46歳です。

    20代前半に線維腺腫と診断されたことがありますが、知らない間に消えました。

    その後健診を受けておらず、1年ほど前に、右胸外側下部に小さなしこりらしきものがあるように感じましたが、胸が小さいためゴツゴツしているだけかと思い放置、3ヶ月くらい前に大豆大に大きくなっているのを確認しました。

    かつての線維腺腫とは場所、形、感触が異なり、押すと動きますが、少しいびつでどちらかというと硬いです。

    どのような可能性がありますか?
    <女性:46歳>

  507. 血性分泌

  508. しこり等は感じられないように思います。

    (ただすこし胸全体がゴリゴリする感じはあります。)
    リンパの部分にもないとおもいます。

    へこみやくぼみ変色もありません。

    いまもずっとかゆみと痛みは左乳首にほぼ毎日あります。
    ずっとではなく1日に何度か。

    押すと痛い部分もあります。
    (乳首の上くらい)

    右もたまに痛んだり痒くなったりします。

    肩こりがひどいせいか背中が凄く痛いです。

    肩こりは高校生くらいからあります。
    <女性:26歳>

  509. 脇のしこり

  510. この度の妊娠で痛くなかった右脇のしこりが痛むようになりました。

    妊娠前も生理時に少し痛むことがありました。

    脇に何かを挟んでいるような感覚がずっとあります。

    激痛ではなくジーンとするような切り傷の治りかけのようなチクチクとした痛みです。

    妊娠前より大きくなっています。

    硬いしこりと言うよりもボテっとした感じです。
    <女性:38歳>

  511. 乳がんの再発

  512. 1月
    残っていた首付け根付近の腫瘍は増殖を続け、現在は2センチ程度 目視で皮膚の盛り上がりが判る。
    これまでのCT検査では、肺や肝臓などへの遠隔転移は無いとの判断だが、将来的に遠隔転移の可能性が高いと言われている。
    <女性:55歳>

  513. 葉状腫瘍について

  514. 先日、一年に一度の検診を受けた際に、1年前にはなかったと思われる腫瘍が見つかった為、組織診断をしました。
    結果、良性の葉状腫瘍と言うことでした。
    大きさは1.8cmと言うことです。

    調べていくうちに、乳がんよりも恐ろしい腫瘍だと分かり、不安で仕方なく今後の摘出手術などどのようにして行ったら良いか、田澤先生に相談させて頂きました。
    <女性:45歳>

  515. 今まで無かった慢性的な頭痛

  516. 2週間前程に風邪(?)のような症状が出ており、同時に少し頭痛がしていました。

    結果的にインフルエンザではなかったのですが、よく行く医院で診てもらったところ、
    「風邪からくる頭痛じゃないかな?」と言われました。

    風邪の症状は治まってきたのですが、頭痛は治らないままでいます。

    一週間ちょっと前位から薬を飲まないと治まらない頭痛が続いています。

    同じトリプルネガティブの人が頭痛があり検査したら脳に転移したと聞いたので急に心配になりました。
    <女性:40歳>

  517. 受診先の選択で悩んでいます

  518. ①すぐに受診できる県立病院の外科(乳腺専門医なし)
    ②総合病院の外科の乳腺外来(近隣で唯一の乳腺外来のため常常に混んでいる)20代の若い先生(研修医)の診察時間帯なら、一番早くて2月中旬に予約が取れる。

    ③②と同じ総合病院乳腺外来のベテラン乳腺専門医による診察。
    3月中旬以降の予約になる。
    <女性:42歳>

  519. 病変陽性 今後の治療

  520. 病理結果で病変陽性と言われました。
    思った所以外に少し離れた場所にも癌があったと判断されました。
    その為 見えてはいないが全体に癌がないとも言えないとも。

    治療法で悩んでます。

    ①当初から言われていた放射線治療を6週間(1週間追加は陽性部分を治療)
    ② ①に+ホルモン治療(5年)
    ③ 再度手術(全摘)
    <女性:48歳>

  521. ホルモン治療中の妊娠について。

  522. 昨年6月に左乳房全摘出手術を受けホルモン治療中です。

    左乳房再建中です。

    嬉しいことに今年、結婚が決まり子供も欲しいと考えています。

    36歳と年齢も年齢なので早目の妊娠を希望しているんですが
    ホルモン治療中の妊娠は……との事で…

    タモキシフェンを飲みはじめて生理が止まり3ヶ月になります。

    薬をやめたら生理は戻って来ますか?
    このまま止まる可能性もあると聞いた事もあります…
    <女性:36歳>

  523. ホルモン治療はしたほうが良いですか?

  524. 術後の病理結果

    TNM分類:T1aN0M0 ステージ1(医師からは0期に近い1と言われました。) 

    病理:乳頭線管がん(微浸潤)
    浸潤径:2cm以下 広がり6.0×4.0cm
    Pt<0.1cm
    n 0/2
    ER(+) Pgr(+) HER2(2+)
    ly(-) NG(1)
    断端:陽性
    ki-67の数値を含む細かい数値は教えていただいてません。
    <女性:45歳>

  525. ハーセプチン単独効果

  526. 手術前は、HER2マイナス、術後2+ FISHで調べたらマイナスでした。
    (ギリギリの数値)
    リンパ転移があったので、Ac+タキサン 抗がん剤を終え、ほっとしていたのですが
    今頃になり、ぎりぎりの数値が気になり、不安が………
    タキサン系抗がん剤治療後4ヵ月立ちますが、今からハーセプチン単独投与しても効果はありますか?
    抗がん剤+ハーセプチンじゃないと効果はないですか?
    私としては、ハーセプチン単独で受けたいのです。
    <女性:48歳>

  527. ラジオ波について

  528. 早期で乳癌が発見された者です、質問させて下さい。

    早期ということで整容性も気になるところで、臨床段階ではありますが、ラジオ波による治療がきになっております。

    過去むやみに治療が広がり、再発が多発したようですが、臨床を行っている病院の論文などでは1センチ程度の転移の無い早期のものに限れば、標準療法にも劣らない結果が得られているとのことです。

    過去はともかく、極早期に限定しても、ラジオ波は勧められないものなのか、先生のご意見を賜りたいと思います。
    <女性:43歳>

  529. 術後の治療法針について。オンコタイプDXの有効性。

  530. 1.私のタイプは、ルミナルAタイプですか?

    2.1が正しければ、抗がん剤の効果はあまり期待出来ないと思われるのですが、オンコタイプDXにて新たに検査する意義は大きいと思われますか?
    同じような状況であれば先生も勧めますか?

    3.オンコタイプDXで検査すると、ki67 の数値が低くてもハイリスクの結果になることはよくあるのでしょうか?
    ki67 から算出されるものと同じような結果となる事が多いですか?

    4.オンコタイプDXをした場合ですが、抗がん剤により何パーセントの上乗せ効果があるとわかれば、先生なら副作用を差し引いて患者さんに抗がん剤を勧めますか?
    <女性:42歳>

  531. 術後の治療について

  532. 左胸温存療法で手術しました。

    充実線管癌
    浸潤癌
    病期 Ⅰ
    リンパ節に転移なし
    術前検査のMRI、PETで多臓器転移認めず

    病理組織診断結果
    TI 18mm
    NO (0/1)
    ER (5+3)
    PgR (2+2)
    HER2 1+
    Ki67 30%
    センチネルリンパ節生検では1個転移あり。

    グレード2~3
    ルミナールB
    <女性:58歳>

  533. 乳がんの疑い

  534. 一昨日、検査結果が郵便で届き、「左乳腺腫瘤の疑い 要受診」と書いてありました。

    (紹介状も一緒に同封されてました。)

    初めての事で不安になり、すぐに、昨日診察をしていた近くの乳腺外科を受診しました。

    受診した際に、紹介状に入っていたエコー画像を見て先生に、「形があまりよくない(尖ってる?) 9mmの腫瘤ですね。
    形があまりよくないから、マンモグラフィーとMRIを撮って、必要だったら更に細胞診をしましょう。」と言われました。
    <女性:39歳>

  535. 術前化学療法の効果について

  536. FECが効果があったことは、素直に嬉しく思っているのですが、ハーセプチンが効かなかったことに非常に不安を感じております。

    主治医は、ハーセプチンは100パーセント効果がある訳ではない、約7割の人には効果がみられるが、約3割の人には効果がないと言われました。
    絶対にぽっきり治すぞと前向きに治療に取り組んできたのですが、自分が約3割に入ってしまったことが本当にショックです。

    ハーセプチンができる前までは、HER2陽性患者の予後は悪いものだったと伺っております。
    <女性:30歳>

  537. 胸のしこり四センチ 痛み 検査待ち

  538. CTを行うと言うことはがんだということでしょうか

    出血はがんを意味しますか?

    良性腫瘍だとしても
    大きいので摘出を望みますと
    先生には伝えてあります

    (下旬)日の結果まで怖くて怖くてたまりません
    <女性:44歳>

  539. 抗がん剤治療回数

  540. 3年前左乳房を非浸潤癌で全摘出後、再建済。

    そしてこの度、右乳房が浸潤癌で全摘出し、来月から抗がん剤治療をスタートします。

    その抗がん剤治療の回数を三ヶ月か六ヶ月かで迷っており、ご相談させていただきたいと思います。

    診断結果
    浸潤径3.5cm、リンパ節転移一1個、グレード3、ホルモン陽性、HER2陰性、
    ki-67 38.4%、ステージ2b

    2年前に小さな石灰化が見つかり、検査をしましたが、良性との診断結果。
    それが実は悪性で、非常に複雑な気持ちとと共に今に至ります。

    主治医のお話によると、進行が早いとのことです。
    <女性:43歳>

  541. 術後の治療

  542. 粘液がん
    13ミリ
    リンパ節転移なし
    断端陰性
    核グレード1
    ER 90%
    Pg R70%
    HER2 陰性
    ki67 30%

    ホルモンがよく効くタイプなので、ホルモン療法のみでいきましょうとの事でした。
    抗がん剤治療は副作用を考えると、私にはホルモン治療のみで良いでしょうと言うことでした。

    上乗せはあまり無いのでしょうか?
    閉経前でノルバデックス服用予定です。
    <女性:47歳>

  543. 股関節の痛み

  544. 去年の5月に右胸全摘手術をして現在再建もすんでいる状態です。
    病理結果は腫瘍浸潤の大きさ8ミリ ホルモン受容体陽性 HER2陰性 悪性度2 Ki67が28%の充実性管癌でした。
    ホルモン療法をしています。
    先週何気なく寝ている状態で右足を立てて外側に倒したら痛みであまり開かないことがわかりました。
    股関節が痛いです。
    とてもびっくりして不安になりました。
    <女性:49歳>

  545. 23歳 両胸の痛み 複数のしこり

  546. 2~3ヶ月程前に胸にしこりのようなものを見つけました。

    毎日ではないのですが、
    痛みもあります。

    しこり・痛み共に 左右どちらにもあり、
    どちらかが痛かったり両方痛かったり、
    全体的にしこりと痛みがある時もあり、
    その時によって違います。

    しこりは1つだけではなく、いくつもあるように思います。

    形は丸い物もあれば細長く感じる物もあり、触ると逃げるように動きます。

    しこりを触っていなくても痛みがあります。

    乳頭からの分泌はありません。

    見た目で特に気になる所はありません。
    <女性:23歳>

  547. 乳房痛の検査について

  548. 右乳房の肉芽腫性乳腺炎の治療で
    お世話になっております。

    昨年12月からの左乳房や乳首の痛みについて
    次回診察時までに、針生検を検討する、とお話ししていた件です。

    その後2週間と少し、規則正しい生活を心がけておりますが、痛みの度合いはあるものの、ほぼ毎日、痛みが出る状態です。

    右はしこりがごりごりしてますが、
    あまり気になりません。

    家族と相談し、念のため検査をしていただいて原因が分かれば、と思っています。
    <女性:33歳>

  549. 粘液癌と診断されました。

  550. 自己検診にてしこりを見つけて近くの乳腺クリニックで受診、超音波検査の結果、両胸ともに1cm以下のしこりが3-4個点在していました。
    最も大きい箇所の細胞針の結果、がんの疑いとなり、更に針生検を行った結果、粘液癌と診断されました。

    その病理組織所見に書かれたことを記載いたします。
    「粘液塊と乳腺組織があり、間質の硝子化を伴う粘液湖多数形成され、粘液内に腫瘍性細胞が小胞巣や小乳頭状に存在しています。
    <女性:37歳>

  551. 乳がんと診断されましたが、わからないことがいっぱいあります

  552. トリプルネガティブ Ⅱa (2.1cm) と診断されました。

    温存+放射線、または全摘か選べと言われました。
    温存の場合、放射線は必須なのでしょうか?
    リスクを理解したうえで、本人が拒否できないのでしょうか。
    (拒否した場合、温存で手術を受けてくれない感じです)

    トリプルネガティブというのは進行が速いのでしょうか?
    そんなに急いで手術しないといけないのでしょうか?
    <女性:49歳>

  553. 抗がん剤治療を受けるか否か

  554. 昨年10月末に右胸のしこりに気づき、1か月後がんと診断され
    12月中旬に全摘手術を受けました。

    病理検査の結果は以下の通りです。

    ?3cm×3cm
    ?リンパ節への転移なし
    ?ガン周辺の脈管侵襲あり(血管)
    ?HER2、陰性
    ?ホルモン受容体、陽性

    遺伝子検査(オンコタイプ?)の結果待ちで、それによってホルモン治療の前に抗がん剤治療が必要かどうかを決める予定です。

    高リスクだった場合は抗がん剤治療を受ける覚悟を決めないといけないのですが、中リスクだった場合にとても悩むのではないかと思っています。
    <女性:34歳>

  555. 生検後がん陰性、嚢胞除去手術を勧められましたが・・・

  556. 生検時見つかった石灰化は取り除いたそうですが、他に3ミリ程度の嚢胞が見つかりました。

    1,この嚢胞を手術により取り除くように勧められています。
    時とともに悪いものへ変化する可能性があり、このような嚢胞は予防のために基本的に手術により取り除くのが一般的、手術の傷は3~4cmほどであとは残らない、緊急を要すものではないが早めに手術の予約をするように説明されました。
    ですが、なぜ経過観察ではいけないのか、リスクとは具体的にどのようなものなのか、
    緊急ではないが6ヶ月以内には実施すべきなのはなぜか、など説明不足で説明の根拠を十分理解することができません。
    <女性:40歳>

  557. 乳ガンの手術について

  558. 昨年、7月に乳ガン検診をうけたら、
    8月に精密検査必要との事で病院でマンモ、超音波検査を受けたら、乳ガンの可能性あり、との事で病理検査を受けたらトリプルネガティブでした。
    MRIで22ミリ,ステージ2aとの事でした。
    <女性:60歳>

  559. 乳がんの全摘後の傷と皮膚転移について

  560. 本日3ヶ月に一度の受診のため乳腺外科を訪れ、傷を見せた所主治医が
    「組織を取りたいけどエキスパンダーが入ってるからどうしよう。
    来週もう一度来てください」との事。
    皮膚転移を否定してくれず落ち込んでいます。
    現在この手術の傷の部分は赤黒く、乾燥しているのか皮膚がひび割れたようになっています。
    大きさ4cmほど。
    痛みはありませんが
    時々ピリッとしたような感じはあります。
    万が一これが皮膚転移だった場合
    今後の治療は何が想定されるのでしょうか?全摘して放射線も抗がん剤もしたからと安心しきっていたので本当に落ち込んでしまいます。
    <女性:34歳>

  561. 副乳?

  562. 現在、第2子妊娠中です。

    第1子妊娠中から脇にしこりがあります。

    左脇だけにあります。

    2年に1度の市の乳がん検診で異常は言われなかったので、副乳だと勝手に思っていました。
    (第1子妊娠中に産婦人科の先生には副乳じゃないかな?と言われました)
    時々、生理中に痛む程度でしたか、妊娠してから膨れ上がって、痛みも出てきました。

    我慢できない程の痛みではなく、ジーンするような、左腕だけダルいような痛みです。
    <女性:30歳>

  563. 妊娠中のしこり

  564. 妊娠が分かってから胸の張りが強く痛いのですが、これは妊娠の影響だとあまり気にしていませんでした。
    しかし、ふと胸を触った時に左胸の内側にしこりを発見しました。

    産婦人科の先生に相談したところエコーで診てくれましたが何もないと言われました。

    私は母が乳がんのため自分も年に1回ぐらい検査を受けるようにしており、最近では3ヶ月程前に乳腺クリニックでエコーを受けました。
    その時には左胸の外側にしこりがあり線維腺腫と診断されました。
    線維腺腫は数年前から言われており、しこりの大きさも数年前からほとんど変わっていません。

    前回のエコー時になかった場所に急にしこりを発見し妊娠の影 …

  565. 放射線治療

  566. 持病が色々あり、高齢ということもありまして局所療法の放射線療法をどうするかを検討しております。
    まず局所再発リスクについて教えて頂きたいのですが・・・
    乳房温存手術の場合で、放射線治療を行った場合としなかった場合の再発率を下記視点からわかる範囲で教えて頂けましたら幸いです。
    ①5年、10年、20年など期間ごとで。
    ②ステージⅠ、Ⅱなどステージごとで。
    <女性:82歳>

  567. 乳癌宣告

  568. 昨日、大学病院にて乳癌を宣告されました。

    ルミナールA
    浸潤性
    しこりはMRIで見る限り最長7cm
    グレード1
    ステージ2~3
    HER2 (1+)

    胸が痛くて待ち望んでいた手術は科学療法の後だそうです。
    (しこりを小さくしてから)
    <女性:45歳>

  569. 細胞診の結果の意味を教えて下さい。

  570. 細胞所見には、懐死背景に、核腫大した乳管上皮細胞が散在性、大~小の不規則重積集塊で出現しています。
    核の大小不同不整形、核小体腫大認め、集塊での二相性不明です。
    malignantでductal ca.を考えます。

    診断医師のコメントで、血性壊死性背景に核腫大異型上皮細胞の大小不同不整形重積性集塊。
    バラけほつれ傾向あります。
    二相性確認できません。
    乳管内乳頭腫よりも出血壊死伴った乳管内での乳管癌(DCIS)と考えます。
    とありました。
    <女性:39歳>

  571. 非浸潤性乳管癌

  572. 昨年10月に生検をしたら非浸潤性乳管癌の診断でした。

    実績のある病院を紹介してもらい、その病院で手術前の診断は非浸潤性乳管癌、ステージ0でした。

    手術は12月に行いました。
    病巣が乳頭に近く5.2センチの大きさが
    あった為温存は出来ず皮下乳腺全摘、乳頭切除、同時再建をしました。

    切除した細胞診の結果は浸潤癌は見つからず
    ・非浸潤性乳管癌
    ・リンパ節転移なし
    ・ステージ0
    ・タイプ ルミナルA
    の結果になりました。
    <女性:43歳>

  573. 抗がん剤が必要かどうか

  574. 12/(中旬)左胸全摘手術をしました。

    術前検査ではすべて針生検も含めて、非浸潤がんだろうといわれていたので、術後は無治療だろうと楽観していたら、
    0.9cmの浸潤がんがあり、抗がん剤、ハーセプチン4.5か月、ホルモン治療と言われ、目の前の世界が一変するほどのショックを受けました。
    こんなに早期に見つかったのに抗がん剤・・・。

    一度は受け入れたのですが、効果がない人もいると聞いています。
    <女性:62歳>

  575. しこり

  576. その先生のご意見では、「エコーでみてみるとまだ、小さいし、乳首に近い部分にあって割と深いのでうまく触れられない。
    なので、取るにしても、割と大きくマージンをつけることになる。

    紹介元の病院はちゃんとしている病院だから、良性の 乳腺線維腺腫といっているなら心配しすぎ。

    少し待って大きくして取りやすくしてから取った方が良いと思いますが。

    手術は、局部麻酔でとります。」といわれました。
    <女性:39歳>

  577. 乳癌と肺結核の並行治療について

  578. 術後はタモキシフェンとハーセプチン単独を行っています。
    放射線治療を行おうとした際のCTで肺に影が見つかり、放射線治療は術後4ヶ月経ちましたが行えていません。
    気管支鏡検査もしましたが菌が見つかっておらず私としては肺癌の疑いもあります。
    ただ、リンパ節転移は無い場合、乳管からの転移では無いでしょうか?
    <女性:37歳>

  579. 浸潤がん→非浸潤がんの結果に

  580. 【質問】
    ①針生検では「浸潤がん」、病理検査では「非浸潤がん」という結果がでることは、よくあるのでしょうか?
     また検査施設によって(または検査担当者によって)
     診断結果が違ってくることはあるのでしょうか?

    ②針生検で「浸潤がん」であったということは、やはり浸潤していた、と考えてよいでしょうか?
     その場合は、将来の遠隔転移の可能性がある(ゼロではない)と考えてよいでしょうか?

    ③病理結果は「非浸潤がん」であったので、全身療法であるホルモン療法はしなくて良いのでは、ということです。
    <女性:37歳>

  581. 術後の治療

  582. 抗がん剤治療をするべきか悩んでます。

    pT2 .f.ly1.v0

    22×17mm

    ER+6
    PgR+6
    Her2 2+ fish 陰性 0.9
    ki67 17%

    センチネルリンパ 1/2
    腋窩 0/5

    核グレード 1
    異形 2

    分裂1
    脈管浸潤 +
    血管 0

    術後の治療でTC4回を薦められています。

    拒否しても大丈夫でしょうか?
    <女性:49歳>

  583. 再発について

  584. [質問]
    今更なのですが、
    初発と二度目の乳がんは別のがんだと思うが、残っていたがんが出てきた可能性を否定できない。
    三度目の乳がんはおそらく別のがんと言われました。

    先生は三回とも違う乳がんだと思われますか?
    同じがんがホルモン剤や抗がん剤により性質が変わってしまったということもありえますか?

    三度目のは二度目の術後療法のACをやる前から嚢胞として存在していました。
    パクリタキセル終了後に硬くなってきました。
    という事はACもパクリタキセルも三度目には効いていなかったということでしょうか?
    <女性:52歳>

  585. (再発?)浸潤性小葉がんについて

  586. リンパ節転移21個なんて患者はめったに診ない大変なことだそうで、
    Luminal A type で化学療法の効果は期待できないかもしれないが、しないわけにもいかないので「AC療法約3ヶ月、続けてアバスチン+タキソール約半年、
    閉経状態を確認後アロマターゼ阻害剤(フェマーラ)を5~10年」をすぐ開始とおっしゃっていただいたのですが、
    家庭の事情で 今すぐは開始できない、春まで待ちたい とお話したところまずPET検査を受け、その結果をみつつ リュープリン開始、 3ヶ月後頃に化学療法開始とご提案いただきました。
    <女性:46歳>

  587. 嚢胞について教えてください

  588. 2年前に右胸上部内側の嚢胞が大きくて痛いので液を抜いてもらいました。
    その時は乳白色で生検は異常なしでした。
    今年に入り再度同じ部分の嚢胞が大きくなり痛いので液を抜いてもらいました。
    今回は液に血液が混ざってココアみたいな色でした。
    生検でまた異常なしとのことでしたが心配です。
    <女性:43歳>

  589. 針生検後のトラブル

  590. 針生検3日後に38.4度の高熱が出て次の日に同じ病院受診。
    インフルエンザは陰生。

    胸も触るだけで痛かったので針刺したところからバイ菌が入ったかもとのことで
    授乳中でも飲める抗生剤と解熱剤をもらい帰宅。

    その日の午後、針刺した部分が痒くなり見てみると刺した穴の中から多量の排膿。

    次の日また病院受診。

    もしかしたら、針刺した部分が膿のかたまりだったかもしれない。

    膿が出ることはいいことだから
    出しちゃって大丈夫とのことでした。

    その後、膿の量は減りましたが現在も高熱ありです。
    <女性:30歳>

  591. 乳癌の局所再発の治療について

  592. 私は、9年前に左側を温存手術し抗がん剤、放射線治療を行いました。
    その際、ホルモン治療は効果がないガンだといわれました。
    今回局所再発し、全的手術を行いました。
    手術後の組織検査の結果は、10ミリ×8ミリ。
    浸潤等なし。
    ki67:85
    トリプルネガチブです。
    主治医より、治療はこれで終了。
    今後、3か月ごとの診察といわれています。
    抗がん剤治療はおこなわないとのこと。
    遠隔転移が不安です。
    <女性:56歳>

  593. 乳がんの診断、症状について

  594. 1月の半ばに右胸に痛みがありしこりを確認して乳腺外科のクリニックを受診しました。
    触診、マンモ、エコーにて乳がんの可能性が高いと診断されました。

    右胸のしこりの大きさは1.2×1.8センチで周囲組織を含めると3センチ強です。
    反対側にも1センチ程度のしこりがあります。
    触診でリンパの腫れはないとのことです。

    現在両胸の針生検の結果待ちです。

    針生検で右胸の組織を取った際には粘液が採取され、粘液癌の可能性が高いため、治療法について自分でも検討しておくように、と言われています。
    <女性:46歳>

  595. 抗がん剤・浸潤性微小乳頭癌について

  596. ≪質問です≫
    ① 「invasive maicropapillary carcinoma」については主治医に尋ねても、放射線医師に尋ねてもさほど気にしなくても良いといった回答でした。

    確かに、病理検査の結果だけでみれば癌自体の顔つきはさほど悪くなく、抗がん剤の効果も期待はできないと理解しています。

    しかし、乳頭腺管癌はリンパ節転移や脈管侵襲が少ない癌であると何かで読みました。
    私がそうでなかったのはmaicropapillaryが併存している癌だったからなのではと思えてなりません。
    <女性:41歳>

  597. 手術後の治療について

  598. 2、3週間後から下記術後治療を勧められております。

    化学療法(4ヶ月間)→放射線療法(5週間)→ホルモン療法(まず5年間)

    私と妻は、昨年まで乳がんの知識は全くありませんでしたが、
    田澤先生のQAを毎日拝見し、勉強させていただきました。

    そうして私と妻はこの病気には、局所療法(手術と放射線療法)その後、全身療法(LuminalA型なのでホルモン療法)で治療と考えました。

    リンパ節転移が1~3個と4個以上で化学療法の適用が違うようですが、
    ぜひ、田澤先生の治療方針と理由を教えていただければと思います。
    <女性:47歳>

  599. 今後の治療について

  600. 10月に左乳がん 発覚し
    全身転移なし。

    検査や仕事の関係もあり
    1月に部分切除し
    病理検査が出ました

    腫瘍の浸潤径 1センチ
    リンパ 微小転移 脈管侵襲 あり
    悪性度 グレード3
    ki67 36%
    ER 陰性
    PgR 陰性 HER2 陰性
    →トリプルネガティヴ
    <女性:35歳>

  601. 良性の葉状腫瘍

  602. 針生検をして結果は良性の葉状腫瘍との診断でした。

    これは良性と診断でも切除することが治療ということでした。

    良性と聞きホッとしましたが取り出した物を病理検査した時に良性でない場合もありますと説明を受けました。

    ネット検索をして色々な情報が出ていてとても不安に思っています。

    針生検で良性との診断でもそうでない結果になる可能性は高いのですか。

    また再発しやすい腫瘍と書いてもありました。
    まだ手術はこれからなので心配です。
    <女性:51歳>

  603. リンパ節について

  604. 初歩的な質問で申し訳ありませんが、リンパ節について教えて下さい。

    私はリンパ節転移があり、計 3/9廓清しました。

    (SNB 1/1 LevelⅠ 1/5 LevelⅡ 1/3)、

    こちらの質問で、リンパ節の数がまちまちなことに疑問を感じます。
    質問の中には、数十個という方もいらっしゃいますが、
    *リンパ節の数は人によって違うのでしょうか。
    *また病院によって表現が違うのでしょうか。
    <女性:55歳>

  605. トリプルネガティブ(ステージ3b)の術後抗がん剤と、肉芽腫性乳腺炎について。

  606. 母(73歳)と、娘の私(44歳)について質問させてください。

    ■母について
    昨年9月半ばに左胸の全摘手術をしました。

    術後の病理検査の結果は
    以下の通りです。

    ステージ3b
    トリプルネガティブ
    T4b、N2(レベル1に2
    個、レベル2に2個)
    硬癌
    腫瘍径:3cm
    核グレード3
    Ki67:90%
    リンパ管および血管侵襲あり
    <女性:73歳、女性44歳>

  607. オンコタイプDXの結果のについて

  608. 主治医は、核グレード3、腫瘍径3.1cm、PR(-)、オンコタイプDXの結果が高リスクに近いということから、やはり化学療法をした方がよいと思うとのことです。

    私は中間リスクで5~6%の上乗せしかないのであれば、ホルモン療法のみで、これまでの生活を見直し、食事に気をつけたり上手にストレス解消することで(化学療法はしないで)乗り越えたいと思っています。
    <女性:63歳>

  609. 術後の化学療法について

  610. 主治医からは、一般的な治療である、抗がん剤3か月、放射線療法(PMRT)5週間、ホルモン療法7年と言われました。

    当初、粘液癌は、抗がん剤は効かないため術後はホルモン療法のみと聞いてましたが、上記のとおり、リンパ管侵襲、脈管侵襲があるため、抗がん剤投与をすすめられました。
    <女性:46歳>

  611. 乳輪のしこり

  612. 昨年12月末に出産をしたのですが、出産2日後に左胸乳輪内に(乳頭の右2センチの所)しこりがあるのに気付きました。

    しこりは硬くコリコリしていて可動はしません。

    数日後再び乳輪を触っていると最初に確認したしこりに加え、乳頭を囲むような半円形の筋状のしこりを確認しました。

    強めにグリグリ触ってみると何となく最初に確認したしこりと繋がっているような感じで、
    乳頭を中心に平仮名の『ひ』のような形をしたしこりが乳輪内にあります。
    <女性>

  613. 皮膚の状態

  614. 数日前より患部【しこり】に近い場所の皮膚が1センチ位の薄いピンク色になっていることに気づきました。
    ジュクジュクはしてなく表面はデコボコもない感じです。
    肌の色が白いため、余計目立つ感はあります。

    しこりはそんなに皮膚に近い場所でもないように思います。

    これは皮膚転移または皮膚浸潤にあたるのでしょうか。

    これがあることによりステージが上がったり手術が出来ないとかあるのでしょうか。

    告知され1ヶ月経過し、絶望的な日々から徐々にがんを受け入れて前向きに頑張ろうと思っていましたが、恐ろしくてたまりません。
    <女性:47歳>

  615. 術後の治療方針について

  616. 【病理結果】
    浸潤径 1cm 硬がん
    リンパ節転移なし
    ER 53% PgR 1% HER2 (-)
    核異型度 3 Ki67 46% 脈管侵襲(-) 断端(-)
    乳がんのタイプ ルミナルB

    主治医からホルモン治療だけじゃない方がよい。

    抗がん剤をすすめる。
    点滴もしくは経口(UFT)でもよい。

    閉経後の患者によいとのお話。
    <女性:52歳>

  617. 経過観察で大丈夫でしょうか。

  618. 10日後結果を聞きに行くと、先生から良性でしたと言われホッとしました。

    しかし、先生としては、細胞診と針生検のズレはなさそうだから、大丈夫だと思うけど今回疑いがあるところは、境界線のないところだから、
    本当に悪いところを取れているのか、たまたま両方とも悪いところじゃなかったのかもしれないから、このまま様子をみるか、このクリニックでは、これ以上の検査はできないので、もっと大きい病院で調べてみるかどうしますか?と言われました。
    <女性:39歳>

  619. 乳房痛

  620. 2、3週間前ぐらいから、
    チクチクしたり、ズキンとした痛みが左乳房のみに出現するようになりました。
    持続的な痛みではないのですが。
    2年前より乳がん検診を行うようになり、昨年2月の検診の結果、マンモグラフィー・超音波検査の結果、石灰化は認められるけれど問題ないとの結果でした。
    痛みが出現するようになってから鏡の前で、セルフチェックするようになったんですが、左から乳首の先端が、一部、コロッとしたものがあるようにいような・・・触っても摘んでも痛みなどはありません。
    3年前に姉が左乳癌となり全摘術を受けました。
    私も同じ病気じゃないかと不安になってます。
    <女性:48歳>

  621. 非浸潤性乳管癌と言われました。

  622. 自覚症状はなく、健診のエコーで8.9ミリのしこりがあり血流がないので経過観察と言われましたが気になったので、その後乳腺クリニックで診ていただき、マンモグラフィーでは特に写っておらずエコーではしこりが確認できました(血流があると言われました)。

    触診では触れる感じはないと言われました。

    細胞診はクラス3でしたので針生検をして、非浸潤性乳管癌・非面疱型と言われました。

    初期の段階であり、今の状態であれば手術の後は放射線とホルモン治療と言われました。

    近々MRIを撮ります。
    <女性:44歳>

  623. 乳がん診断、骨転移

  624. 左乳 浸潤性乳がん
    Grade2
    ER(+90%),PgR(+40%),HER2(1+),Ki-67low(20%)
    腫瘍径3.7cm

    ルミナルAではないか。

    マンモトーム生検ではリンパへの転移は見られなかったようです。

    が、骨シンチの画像で左足の付け根の骨が溶けているようだと言われました。

    明日、骨盤MRIで再度検査をする予定です。

    そういえば、左足が何か痛いと感じていました。

    骨の転移は考えられますか。
    <女性:46歳>

  625. 腋窩リンパ3個以下の放射線治療について

  626. ①私のようなタイプの乳がんの場合は、リンパ転移1個でも放射線治療はした方がよいのでしょうか?

    また放射線治療した方がよい場合、回数は何回がよいのでしょうか?

    主治医はやるとしたら25回か30回と仰っていました。

    ②放射線治療したことによって、再発のリスクはどのくらい下がりますか?

    ③放射線治療をするとしたら広範囲と聞いているので副作用が心配です。

    なるべく副作用が軽く済む方法を考えています。
    <女性:38歳>

  627. 確定診断について

  628. 1月(下旬)日に左胸にしこりを見つけました。
    発熱、痛みなどなし。
    (下旬)日に外科にてエコー、マンモグラフィーの結果、形がぼこぼことしたしこりがうつっており、癌の可能性があるとのことで、三日後に針生検をすることになりました。
    針生検の日、エコーを再度したところ、しこりが液状化してる、膿瘍かな?とのことで、針生検ではなく、注射器で吸いとったところ、膿が出てきました。
    結局針生検はせず
    その日から抗生物質を飲み始めました。
    膿を検査に出したところ、ブドウ球菌ということで、このまま抗生物質を飲んで4日間分処方。
    3か月後受診となりました。
    しかし、病名はまだ確定診断できないとのこと …

  629. マンモにうつり、エコーにうつらないもの

  630. 先日、マンモ2方向とエコーを撮りました。
    その中で縦にとったマンモに、素人目ですが、真っ白い小さい丸が写っていました。
    横にはさんだマンモには何も写りませんでした。
    先生がエコーで詳しく見てくれたのですが、何もなく、皮膚が重なったのか、髪の毛か、何かだろうということでした。
    そんなことってあるんでしょうか?レントゲンを撮った方が、ホクロではないと言っていました。
    エコーにまったく何もないということで安心していいのでしょうか?
    <女性:37歳>

  631. 術後の病理検査

  632. もしリンパ節に1個でも転移が残っていたら鎖骨とかルートのリンパ節にも放射線やった方がいいが、もしなければ乳房だけでいいかもしれないとの事でした。
    先生からはおそらく乳房だけの放射線治療の可能性がそこそこ高いと言っていただきました。
    このような状況ですが、主治医からは特に具体的にccrとは言われていませんがccr と考えてもよろしいのでしょうか?
    また通常の腋窩リンパ節のレベル1 はエコーで確認できるのでしょうか?
    <女性:54歳>

  633. 粘液がん

  634. 68歳の母が乳がんと診断されました。

    健診で右胸にしこりが見つかり、再検査。
    マンモとエコーで調べたところ、2個のしこりが見つかりました。
    悪性には見えないが念のためにと細胞診をしましたが、結果はclassⅤ悪性。

    大きさは2個とも1cm程度で早期での発見だと言われました。

    その日のうちに麻酔をしての針生検を行いました。
    1週間後の結果で、粘液がんと診断されました。
    それ以外の詳しい結果はまだ出てません。
    <女性:68歳>

  635. 乳がんホルモン療法について

  636. 先月右乳房部分切除術を受けました。

    診断としては
    直径6.5ミリから7ミリひとつ。

    浸潤性乳管がん、ホルモン感受性あり。

    ハーツー蛋白過剰発現なし。

    ki-67 10パーセント
    センチネルリンパ節生検を行いリンパにも転移なし。

    切除断端は陰性で取りきれています。

    ホルモン療法としてノルバデックスを2週間ほど服用しましたが副作用があり胃がムカムカして食欲がなくなったのと気分が落ち込みが激しいです。
    軽く鬱っぽくなってる気がします。
    今は主治医に相談して休薬中なのですが回復したら減薬して再開する予定です。
    <女性:35歳>

  637. マンモトーム生検の難しい場所の石灰化について

  638. 左は前回と大きく変化したわけではないけど、(少し多くなってきた?とおっしゃったような気がします)カテゴリー3と言われました。
    今回のマンモグラフィーの結果だけ見ると怪しいけど、経過を見てきているのでたぶん大丈夫だろうとのことでした。
    (悪性の場合、もっと急激に増えるだろうとおっしゃっていました)それに、乳首から最低2センチ離れていないと針を刺すマンモトーム検査ができないのだけど、1センチちょっとしか離れていないので経過観察するしか仕方がないとおっしゃっていました。
    <女性:42歳>

  639. 授乳中のしこり

  640. 4日ほど前に、左胸の乳首より内側に、小豆より少し小さい程度のしこりを見つけました。

    触っても痛みはなく、ツルツルしており、皮膚にも胸の基底面にも張り付いた感じはなく良く動きます。

    痛みがないことが心配になり、病院を受診し、エコー検査のみ行いました。

    その結果、特に心配なものは映ってない、この小さく白く映ってるところに母乳が溜まってる、と言われました。
    <女性:30歳>

  641. 細胞診結果待ち

  642. 授乳中です。

    検診に行き1センチのしこりが見つかりました。

    超音波でみてもらい細胞診しました。

    主治医の方は恐らく良性だろうと数回おっしゃられ
    エコー写真を見て説明してもらい、境界線線もはっきり映ってるし形をみても疑うものはないだろとの事でした。

    癌の可能性は低いのでしょうか。
    <女性:28歳>

  643. 石灰化としこりについて

  644. 先生は何をもって判断したのか分からないのですが、癌だと言われました。

    ただ、まだ小さすぎるため、生検など出来ないので、半年後に再度受診をして、その後の方針を決めましょうと言われました。

    先生は深刻になりすぎないでも大丈夫だと言われましたが、もし本当に癌であるのならば、このまま半年待っててよいものでしょうか?
    <女性:40歳>

  645. 心臓のctと手術

  646. 江戸川病院で、○月○日に
    右胸全摘手術をしていただく予定です。

    2月2日と3日に心臓が、時々痛むと感じて、手術が近いこともあり、
    心配になって、近くの総合病院の循環器外来にて、エコーや造影CTをとりました。

    本日結果外来にて、CTを見ながら、心臓の端の血管が少し細くなってると指摘をうけました。

    カテーテル検査するなら、うちでもやりますが、乳癌手術するなら、そちらでする方がよいかもとも、おっしゃっていました。
    <女性:56歳>

  647. 皮膚筋炎診断から乳がんが見つかりました

  648. 主治医より、
    「ステージは1だが組織学的には悪いもので、抗がん剤治療必須のトリプルネガティブ」と言われ、何度も「質が悪いから」と繰り返されました。

    当人の母は、治療に積極的で抗がん剤治療を希望しています。

    しかし、皮膚筋炎の症状は現存しており、手術後直ぐに抗がん剤治療を始めず、先ずは皮膚科で皮膚筋炎のステロイド治療を受けることになりました。

    抗がん剤治療に関しては、「今すぐ始めなくても大丈夫だけれど、2か月3か月も遅らせたくない」と言われました。

    皮膚科からは、ステロイド治療は時間がかかると言われているので心配です。
    <女性:65歳>

  649. センチネルリンパ節生検

  650. 浸潤性乳管がん、エストロゲン陽性、プロゲステロン受容体陽性、HER2陰性、グレード3、ki67=38%
    (年末で検査に1ヶ月と時間が掛かったので高くなった可能性があると言われました?)
    ルミナールAまたはBと聞いています。

    腫瘍マーカーは低く正常値です。

    手術は、乳房温存術予定です。

    私は、センチネルリンパ節生検を省略したいと思っています。
    治療方針を決める上でも非常に重要だということは分かっています。
    しかし、生存率にも影響せず、浮腫を心配して生活をしていきたくないのです。
    リンパ節郭清はしたくありません。
    生活QOLを重視しているからです。
    <女性:39歳>

  651. 術後の治療方針について

  652. 左胸の温存手術を受け先日病理結果がでました。
     浸潤径=6×6㎜+乳管内進展
     リンパ節転移2個レベル2まで郭清しました。
     <レセプター>
     ER+100%
     PgR+90%
     Her2(-)スコア0 ルミナールB グレード3
     MIB-1:20%
      
     私が一番きになるのは腫瘍が小さいけれどリンパにも転移してた事
      と(異型細胞が、周囲に線維化を伴い浸潤は脂肪組織に及ぶ。

      切片では断端陰性でマージンは2mmであったと記載されてたことです。

      抗がん剤をするのであれば<FEC>療法だそうです。
    <女性:64歳>

  653. 不正出血

  654. 1月(上旬)日に最後の抗ガン剤、Fecとタキソールの合計8回が終わりました?
    1月(下旬)日よりタモキシフェンを服用しております。

    化学療法中も不正出血がたまにあったりもしました。

    が、昨日2月(上旬)日にまた、不正出血がありました。

    生理が戻ってしまったのか、タモキシフェンの副作用なのか?
    抗ガン剤終了後こんなに早く生理が戻ることがあるのでしょうか?
    <女性:48歳>

  655. ホルモン療法

  656. ①ホルモン療法については全身再発予防との位置づけですが、
    乳がんだけでなく他へ転移したであろうがんにも効果があるのでしょうか?
    素人目には、乳がんの成長を止めるだけと思ってしまうのですが。

    ②病理診断報告書の記載に「断端に(-)と考えます」とありました。

    断端は何㎜と明確な基準で評価するものとの理解なので、「考えます」とのとの曖昧な記載が非常に不安です。

    ③高齢者の補助治療ですが、田澤先生であればどのような治療方針を考えられますでしょうか?
    <女性:80歳>

  657. 術後の検査について

  658. 先日診察時に次回術後1年でマンモ、エコーに加えてMRIと腫瘍マーカーの採血をしましょうと言われて非常に動揺して頭が真っ白になってしまいました。
    このサイトでMRIは癌の広がりを見るものだと知り、
    腫瘍マーカーは再発の指標とはなるがあまりあてにはならないと書いてあったと思います。

    私は術後まだ1年で局所再発や遠隔転移が疑われているのでしょうか。
    <女性:51歳>

  659. 薬を服用中の乳がん検診

  660. 田澤先生教えてください。
    ①ヘパリンやアスピリンの影響で悪性の腫瘍がエコーにうつらないなんてことありますか?
    ②ヘパリンとアスピリン療法をしていることを伝え忘れたことで乳腺に異常はないと言われたことを覆すようなことはありませんか?
    ③1週間前の検診ですが乳腺外科の先生にわざわざ伝えに行くべきでしょうか?
    ④乳腺に異常はないと言われたことを覆すようなものでしょうか?
    <女性:35歳>

  661. 胸のくぼみ

  662. 左胸が気になって、
    今朝、ふと両腕を頭の上に伸ばし思いっきり反った状態で鏡を見たら乳首から胸の外側にむかって延長上の高さでほぼ脇腹?と乳房の境目あたりに『えくぼ』のようなものを見つけてしまいました…。

    両腕を思いっきり伸ばして反らすくらいの姿勢になるとそこの部分だけくぼみます。

    何度探ってもその下にしこりはみつかりません。

    私の探し方が甘いのかわかりませんが、このように乳房と脇腹の境目あたりにえくぼのようなものができることはあるのか?
    <女性:40歳>

  663. 授乳中のしこり

  664. 授乳中です。

    乳首から6時方向に1cmに満たない、胸の基底部から体前面方向に伸びる先の丸い円錐型のしこりがあります。

    しこりは硬いようにも思えますが、円錐を倒すように横方向からおすと、硬いゴムのようにぐにゃりと折れる?というか倒れるようなものです。

    また、仰向けに寝た状態で手指をすべらせるとわかりづらいですが、体を立てて胸を押し上げるように触れるとわかりやすく触れます。

    このような症状に3日前に気づき、本日、乳腺外科を受診したのですが、いただいた診断結果の紙には「乳首より6時方向に腫瘤は認められない」とありました。
    <女性:30歳>

  665. しこりが弾けた

  666. 1ヵ月程前に、右の乳頭の内側にしこりがあり、気になって触るとプチンと弾けたような感覚がありしこりが無くなりました。

    また、乳頭の一部が膿がたまっているように黄色くなっています。
    現在
    授乳中で、白斑かとおもったのですが2週間程経っても無くならず痛みもありません。

    乳がんの可能性はありますか?
    以前より右側の授乳を嫌がるので何かあるのかと不安です。
    <女性:26歳>

  667. どうしたら良いか不安です

  668. 私は10年前に脳血幹の手術を2回してる現在37歳、未婚の女性です。

    10年前病気に敏感になってた私は軽い気持ちで胸が痛くて外科で、胸のしこりを指摘されました。
    (この時は左右1つずつ)当時は技師の女性が何度も入れ替りヒソヒソ話をしてかなり不安なエコーでした。
    後日先生に『多分大丈夫だろうと』言われたんですがエコーの時に不安から細胞診をして貰いました。
    <女性:36歳>

  669. 非浸潤性乳管癌

  670. 切開(4cm)し疑いの細胞4~6㎜を2cm程採り結果は非浸潤性乳管癌でした。
    教えて頂きたいのはその後の放射線治療と再発の心配です。
    5週間毎日癌のあった場所に10分程あてるそうです。
    <女性:70歳>

  671. 妊娠中の乳がん検診

  672. 現在、妊娠7ヶ月です。

    以前から脇にしこりがあって、1年程前に乳腺外科で診てもらいましたが手でチョンチョンと触って「脂肪のかたまり」だよ。
    と言われました。
    乳腺には問題ありませんでした。

    最近になり産婦人科の先生に診てもらうと「副乳」じゃないかな?と言われました。

    意見が分かれたので心配になりネットなどで調べてみると「乳がん」や「副乳がん」の可能性と書いてあり不安になっています。

    田澤先生は乳がんや副乳がんの可能性があると思われますか??
    <女性:37歳>

  673. トリプルネガティブ、MIB-1低値での抗癌剤

  674. トリプルネガティブのため抗癌剤治療しかないのかとも思いますが、
    MIB-1 LⅠ low、Ki-67 low(ca1%)の状況で、効果があるのでしょうか?

    主治医は、MIB-1が低いので、確実に効果があるとはいえないかもしれないが、リンパ節転移が多かったこと、腫瘍が大きかったこと、グレード3であることから、抗癌剤治療の意義はあるのでは?決定するのは本人ですが・・・とのことです。
    <女性:52歳>

  675. 乳房の違和感

  676. 現在、妊娠五ヶ月です。

    最近右乳房のつっぱり、ひっぱられるような感じがあります。
    また痛みもあります。

    しこりはないようですが、乳房全体張りがある固さはあります。

    透明の分泌物もあります。

    心配ないものでしょうか?
    <女性:34歳>

  677. 粘液性ガン

  678. <病理結果>
    浸潤性の粘液性ガン(純型) PMBC-Aか-Bなのかは不明。

    大きさ38mm(粘液性のエリアとして)
    ER陽性(100)、PgR陽性(100)、HER2陰性 で ルミナールA
    Ki67 2%(低)
    脈管侵襲なし
    断端陰性(断端5mm以内に粘液性ガン認められるが,その部分は乳管内
         に留まっている状況より陰性と判断された。)
     
    <今後の治療方針>
    放射線療法(5週間)およびホルモン療法(5年間)
     ・放射線は腋窩リンパ節にも照射予定
    <女性:42歳>

  679. ご質問

  680. 放射線治療までは、UFTとアナストローゾール飲んで、現在アナストローゾールを飲みながら放射線治療中です。

    田澤先生の回答を拝見していて、ki67が30未満ならルミナールAでホルモン療法のみと回答されていて、私はホルモン療法だけで良いのでは?
    と思い始めました。

    手術をした病院では、ki67が14以上がルミナールBだと言われましたが、色々と調べていると、ki67は病院によって高く出る場合と低く出る場合があると書いてありました。
    実際このような事があるのでしょうか?
    <女性:62歳>

  681. 脂肪のかたまりについて

  682. 昨年7月に左胸にしこりを見つけ乳腺科に行って、マンモ、超音波、触診、乳頭分泌液(母乳でした)を調べて貰い、脂肪のかたまりだろう乳癌にはならないものだから心配ないよと言われ安心していました。

    それでもしこりはあるし、生理前などになると特にズキズキ痛んだり、
    しこりを押してみるとその斜め下の辺りもいたみがあります。
    <女性:38歳>

  683. 胸の大きなしこり

  684. 他院にて組織診をするため紹介状をもっていきます。
    (万が一ガンだった場合、そこで手術を行います)
    今通院している乳腺外科の先生はあなたの症例は珍しく、わからない状態と言っています。

    ガンの疑いから、乳腺炎、またガンの疑いをコロコロを代わり、精神的に参っています。
    組織診をすれば病名が確定すると思いますが、不安の為、田澤先生のご意見を頂きたく。
    先生のQ&Aを拝見する限り、私の症状は「肉芽腫性乳腺炎」のような気がするのですが。。。
    <女性:39歳>

  685. 放射線治療について

  686. 手術して頂きました
    ○○です。

    その節は、本当にありがとうございました。
    遠方という事で
    放射線治療は、紹介状を書いて頂き地元の病院で受けております(2月(上旬)日から開始しております)

    放射線治療を受ける前までは、胸の傷もリンパ節の傷も日々回復している事を実感しておりました。

    しかし、治療を開始して5日目頃には、放射後の眩暈や
    深夜の吐気、リンパ節の傷の痛み等の症状が出るようになりました。

    担当医に相談した所、まだ五日目なので、まだその症状は出るはずが無いかなぁ...と言われました。
    <女性:45歳>

  687. 腋窩リンパ節にしこりがあるけど、センチネルリンパ節生検をすることについて

  688. 1週間後にセンチネルリンパ節生検+全摘の手術が予定されています。

    この状態ならガイドラインを読むと、
    センチネル生検はやらずに腋窩リンパ節郭清と思っていたのですが、
    腋窩リンパ節からがん細胞が発見されなかったことで、
    (リンパ節の細胞は確認されているから、きちんと採取できているとのこと)
    転移がない可能性もあると期待していいのでしょうか?
    それとも私ができればリンパ節郭清はしたくないと希望しているので、
    納得させるための検査でしょうか?
    <女性:45歳>

  689. 今後の治療について

  690. 先日、乳ガンで片側全摘し、病理結果がでました。

    脈管侵襲があったことと、HER2が陽性であったので、今後の再発が非常に不安です。

    腫瘍径1.0×1.4cm
    ホルモン感受性陽性
    エストロゲン80、プロゲステロ
    ン70
    HER2 3+
    リンパ節転移なし 0/5
    脈管侵襲 ly1 、v0
    核グレード1(異形度2、分裂度1)

    この場合、ホルモン療法のみと
    抗HER2療法をした場合では再発率はどのくらいでしょうか?
    <女性:45歳>

  691. 術前治療すべきか迷っています

  692. 1.ホルモン剤(フェマーラ)で術前治療を1年間した後に手術、あるいは手術してからホルモン療法、どちらでもよいと言われています。
    私は温存にこだわらないので先に手術をしたいですが、自分の仕事と病院のスケジュールの関係で、
    どうしても1ヶ月以内に受けるのが無理かもしれません。
    例えば3ヶ月ほど術前治療をしてから手術というのはありでしょうか?

    2.私のような条件で先に全摘したとして、手術とホルモン療法の他に、
    化学療法や放射線治療もするのでしょうか?
    ルミナルAであれば、抗がん剤は不要ですか?
    <女性:50歳>

  693. 健康食品

  694. 乳癌術後です。
    乳癌部分切除と、放射線治療を終えました。
    ホルモン剤は必要ないとの事で、今は検診だけ受けていますが、再発が、心配です。
    健康食品を薬局ですすめられていますが、飲んでも良いのか迷っています。
    ホルモンに影響ない成分なら服用しても大丈夫なんでしょうか?
    <女性:50歳>

  695. 右乳房部分切除手術後の放射線治療について

  696. 右側乳房部分切除手術後に行う治療について質問です。

    腫瘍の大きさが1cm、転移なしとのことで
    乳房小線源治療用アプリケーターSAVIか右乳房全照射の放射線治療か悩んでいます。

    右乳房全照射の方が部分照射SAVIアプリケータ―に比べて
    照射範囲が広い分、切除局所から離れた箇所(右乳房内の)再発予防に効果があるのではないかどうか教えて下さい。
    <女性:62歳>

  697. 治療について

  698. 左乳房温存手術とセンチネルリンパ節生検を行ないました。
    リンパ節転移はありませんでした。

    今月より放射線治療を25回行なう予定です。

    ホルモン治療が適応な場合、標準の量を5年間、と考えれば良いでしょうか。
    また、ホルモン治療をする場合としない場合の転移する確率を教えていただけますか?
    <女性:44歳>

  699. ハーセプチンとホルモン治療

  700. 非浸潤ガンと診断され、 1月(中旬)日に温存療法 で手術をしました。
    術後の結果、リンパ節に転移
    有り(2個) 浸潤ガンに変わりました。

    腫瘍の大きさは2センチ以下でした。

    この前、担当医から、病理結果よりハーセプチン+ホルモン治療+放射線治療の治療ですといわれ、その日にハーセプチンとホルモン注射が急に始まりました。
    抗がん剤治療はなくても大丈夫なのでしょうか?
    <女性:39歳>

  701. 多発?しているのう胞と腫瘤の検査について

  702. ここ3年程毎年同じ病院(乳腺外科のある病院です)で乳がん検診を受け、「のう胞」が複数あると表記され、
    1年目は「経過観察」
    2年目は「再検査→経過観察」となっていたのですが、
    昨年11月に受けた3年目の健診で「のう胞」の他に「腫瘤」が併記されるようになり、初めて「要精密検査」、となりました。
    <女性:40歳>

  703. 術後の治療方針について

  704. 昨年末、乳頭腺管癌が見つかり、今年初旬に右乳房温存手術を行いました。

    術後の治療に関して、化学療法が必要か迷っています。

    腫瘍径:1.5センチ
    腋窩郭清:1個 大きめ
    NG:1
    LY:0
    V:0
    ER:+8
    PGR:+8
    HER2:陰性
    切除断片:陰性
    ki67:13%

    放射線治療、ホルモン治療はうけるつもりですが、医師から抗がん剤も
    視野に入れてもいいかも、と言われ悩んでいます。
    <女性:46歳>

  705. 抗がん剤中止について

  706. 昨年7月に右乳房温存手術(22mm1個、リンパ節から15mm1個を摘出、郭清なし)を受け、術後病理診断は、トリプルネガティブ、ステージ2b,グレード3、ki67は70%でした。

    治療は抗がん剤投与後放射線治療となり、8月からEC療法を4クール行い、パクリタキセル(ウィークリー)9回が終わり、10回目をしようとしたところ、骨髄抑制により白血球1400と治療中最低となり、放射線治療が控えていることもあり、抗がん剤終了を提案されました。
    <女性:50歳>

  707. 高齢者の補助療法等

  708. 高齢の母(82歳)の術後、放射線療法及び補助療法につきましてご質問させてください。

    主治医の先生は、局所療法である放射線照射は後回しでもよい。
    必ずしも必要でないと。

    ホルモン療法をできるだけ早く・・・とおっしゃっておられます。

    本人は高齢であり、術後の激しい痛みと今は闘っておりまして「何もしたくない。」と申しております。
    <女性:82歳>

  709. 5cmの横長のしこり

  710. 乳腺外来日まで待てず、乳腺専門クリニックで事情を説明しマンモとエコーを行ったところ、マンモであっさり左下部の乳癌疑いがあると言われ、エコーでは上記の「のう胞のモアモア」なんて二の次で、左下部に横長の全長5cmほどの両端が膨れたしこりがあり、両端の膨れに部分に細胞針を行いこれも結果待ちです。
    両端の膨れは私が見た限り明らかに不整形で中も空洞ではありませんでした。
    エコーでのリンパ節転移はないとのことです。
    この5cmには私は5年前から気づいており、段々と大きくなったものというより最初から大きくて、押すと少し痛く触診の医師とも毎年、「ああ、これね」と言っていました。
    <女性:43歳>

  711. 術後の抗ガン剤使用について

  712. 浸潤性乳管癌(硬癌)、浸潤径0.9センチ、センチネルリンパ節4個のうち1個に微小転移あり(腋窩郭清なし)、ly(1)、v(ー)、グレード1、ki67 29%、HER2マイナス、ホルモン受容体ER99% PgR99%です。

    一度は抗ガン剤すると決めたもの踏み切れず、オンコタイプで微小転移なら検査ができるという記事を目にして現在主治医に適応かどうか確認してもらっているところです。
    子供も小さく1%でも可能性があるのなら
    抗ガン剤治療をしようと思うのですが
    副作用を考えるとなかなか踏み切れません。
    <女性:40歳>

  713. 脂肪の固まり?線維腺腫?

  714. 1ヶ月前、風呂に入っている時に
    何気に触った右胸乳首から3cm右下辺りに
    小豆位のクリっとしたシコリを見つけました。
    クリっとしていますが動きません。
    4ヶ月前の検査では無かっただろうシコリです。

    大学病院に行き触診と超音波で診てもらいました。
    豊胸しバッグを入れている為、マンモは出来ません。

    医師が疑われるのは1に脂肪の固まり、2に線維腺腫、3に初期の乳ガンと衝撃的な事を言いました。
    大きさは4mm、バッグの破損が心配される
    ので更に詳しい検査はされませんでした。
    <女性:44歳>

  715. 乳房温存術後の治療について

  716. いま悩んでおりますのが、乳管の壁内への浸潤傾向が見られたとの結果から、浸潤している可能性がゼロでは無いのか、そうであればホルモン療法も受けたほうが良いのか、ということです。

    医師からは、人それぞれ考え方があるからと、治療方針を示してもらえていません。

    抗がん剤はやり過ぎな気がするとは話されていましたが。

    1度乳癌になると、また乳癌になる確率が高いのでしょうか…
    セカンドオピニオンを使うのが望ましいのでしょうか…
    <女性:43歳>

  717. 乳がんと言われました

  718. 11月の所見と全く変わらず、シコリは1.2センチとの事「ここまで来たら保険のつもりで針を刺しますか?」と聞かれたので疑惑を晴らすつもりで受けました。
    結果乳がんでした。
    絵を描いて説明されましたが、私のガンは母乳の管ではなくその先の房みたいなところにあるそうです。
    サブタイプとかはわかりませんが、治療は部分切除か全摘でその後ホルモン療法を10年だそうです。
    ここのサイトでいろいろ勉強させて貰いましたが、私のガンは
    小葉がんでしょうか? 2年近くほったらかしてしまいました。
    転移の可能性は高いですか?
    <女性:50歳>

  719. 細胞診3判定

  720. 先週、乳がん集団検診の触診の段階でシコリを指摘されました。

    即日、クリニックを受診し、シコリは、1.2ミリ、エコー、マンモ、細胞診を受けました。

    昨日、細胞診の結果がでて、クラス3との事、また先生は、画像を見る限り乳がんだと、がんセンターの先生を紹介をして下さいました。

    本日、がんセンターを受診しまして、もう一度、マンモと針生検を受けて、結果は、一週間後です。

    本日の先生も良性の可能性は、数パーセント、ほぼ乳がんとの見解でした。

    何故、細胞診でクラス3なのでしょうか?と質問致しましたら、大人しいガンにはよく出るとの事でした。
    <女性:57歳>

  721. 授乳中 乳がんの可能性

  722. 現在36歳 1歳6か月の子を授乳中です。

    健康診断の乳腺エコー検査で、カテゴリー3で再検査になり、
    大きな乳腺外科の病院を紹介されました。

    その乳腺外科は人気のようで、2週間後にしか予約がとれませんでした。

    健康診断をした病院からは、紹介状とエコーの画像データDVDをいただきました。

    左胸の上部に所見があるようです。

    健康診断をした病院の先生(専門外)は、
    「形がいびつなので乳がんの可能性がある。

    授乳中だから様子をみようと経過観察しないほうがいい。」
    と言われました。
    <女性:36歳>

  723. 転移の可能性について

  724. 質問なのですが
    ①リンパ節転移がないのに、肝臓等の他臓器への転移がある場合があるのでしょうか?
    手術時もそうですが、一年検診時にもリンパへの転移については何も異常を言われておりません.
    ②今回のケースは転移の可能性が高いでしょうか?
    ③もし,転移であった場合に、例えばオンコタイプDX等で抗がん剤が効かないタイプであっても,抗がん剤の適用となるのでしょうか?ホルモン治療のみの継続という選択肢は非現実的なのでしょうか?
    <女性:40歳>

  725. 妊娠期のエコー

  726. 現在、妊娠6ヶ月になります。

    妊娠によるものか?先日、右の乳輪の真下にしこり?のようなものを見つけ、触れば触る程コリコリしたように思えたため、ちょうど1年毎の乳がん検診の時期だったので、乳腺外科に行きました。

    エコーをして心配ないよと言ってもらい、安心して帰りましたが、右の乳輪に真下にはまだコリコリしたようなしこりがあります。

    左の乳輪にはコリコリしたものがないので、失礼ながら見落としではないかと心配しています。

    エコーを見ながら先生に「妊娠期の乳腺だからエコー上、分厚くなっている」「水風船のように見えるのも妊娠によるもの」と言われました。
    <女性:35歳>

  727. 診療について

  728. 診療について伺いたいのですが、
    受診の際、超音波検査やマンモグラフィをして胸にしこりを見つけた場合、
    先生の場合は、経過観察にせず穿刺吸引細胞診や針生検を行いますか。
    <女性:30歳>

  729. 術後瘢痕について

  730. 後日、主治医のところに行ったところ、一言、「術後の変化です」と言われました。
    私は再発とばかり思っていたので、ほんとにそうなのか、組織の検査をしなくてもいいのかお聞きしたら、「必要ないです」とのこと。
    先生、そんなことってあるのでしょうか? 

    主治医は「術後には、こういうことがあるからあまりよそでは超音波しないほうがいい」といわれました。
    <女性:46歳>

  731. 検査後のしこりについて

  732. 12月(上旬)日に針を3カ所さし、(下旬)日に良性の物だと言われました。
    ただ針は腫瘍を上手くとれなかったりすることも
    あるので、半年後にもう一度経過を見てもらうということになっています。

    針を刺して以降まったく触っていなかったのですが、ふと2月7日頃、胸をよく触ってみると1cmくらいのしこりのような物に触れました。
    乳癌の疑いがあると言われていたときにはいろいろと触ってみても触れることがなかった物だったので、急に怖くなってしまいました。
    <女性:47歳>

  733. 乳房のしこりについて

  734. 2013年2月 と 2015年7月と2度、小さなしこりが気になり受診し、
    両方ともエコーとマンモの検査を受け、異常なしといわれました。

    (1度目は石灰化がある、2度目は石灰化もないとの結果でした)
    2015年の検査からもうすぐ1年7か月も経ってしまいましたが、乳がんである可能性は大きいものでしょうか。

    またもし乳がんだったとして、早期である可能性もありますでしょうか。

    必要以上に病気を怖がっていて恥ずかしいですが、可能性など教えていただけたら嬉しいです。
    <女性:50歳>

  735. 乳がん術後の定期健診について

  736. 2016.9月、12月血液検査、腫瘍マーカー異常なし。

    その後に帯状疱疹になりました、腰から太ももにかけて痛みが2週間ほど続きました。

    帯状疱疹は免疫力低下で起こる、癌転移や再発の可能性あるとの事で骨シンチ検査を予定されています。

    この場合の骨シンチは必要でしょうか?
    それと年に一度の子宮体癌検査、半年ごと肺のCT検査は必要でしょうか?
    乳がんの定期健診は三カ月毎の血液検査と触診で良いのでしょうか?
    <女性>

  737. 術前抗ガン剤による腋窩リンパ節について

  738. 日本乳癌学会学術総会でのある報告の抜粋をコピーします。
    「(略)」

    原発巣でpCRだった中でリンパ節転移が消失したものは
    78%とありますが(22%は消失しないという事)、リンパ節転移が消失しなかったもののうち原発巣がpCR だったのは3%となっていますがどういうことなのでしょうか?
    <女性:55歳>

  739. 乳房内リンパ節について

  740. 右胸に乳房内リンパ節がエコー検査で指摘されました。

    今まで同じ先生に何度も診て貰っていて初めてです。

    急に見つかることはありますか?
    精密検査は必要ですか?
    乳房内リンパ節、原発がんもあると知り不安です。
    <女性:34歳>

  741. マンモトーム生検の手術後、半分残っていると言われました

  742. 全部取ったと聞いていたはずの 
    乳輪付近に ビービー弾位の玉、細胞がハッキリありました。
    全部取ったと聞いていたはずですが、 半分残っている との事でした。
    驚きましたが、先生は、しかし、これは、前回から 3か月経過しているの
    全く大きくなっていないから 悪性とかでは無い。
    との回答でした。
    <女性:38歳>

  743. トリネガ 抗がん剤の副作用について

  744. トリネガの標準治療とのことですが、
    やはり不安があります。

    再発率は無治療で20-30%、抗がん剤をすれば10-15%まで下げれると言われました。

    ①T1bで再発率30%、抗がん剤をして15%は高いなぁと思いましたが、いかがでしょうか?

    ②AC+weeklyPTXより効果は下がっても
    副作用が少しでも穏やかなものはあるのでしょうか?

    例えばACのみ、TCのみ、ECのみ、weeklyPTXのみという選択肢はあるのでしょうか?

    またその場合の再発率はどれくらいになるのでしょうか?
    <女性:49歳>

  745. 浸潤性乳管癌部分切除後の病理結果と治療について

  746. 主治医の先生からは、
    ①抗がん剤をやるのであればEC4回に放射線、タモキシフェン10年
    ②抗がん剤やらないのであれば放射線、タモキシフェン10年にゾラデックス等を5年

    先生はからは検査するか抗がん剤をやったほうがいいといわれています一応、1週間で回答をすることになっており、どうしたらよいものか答えがと出せずにとても悩んでいます。

    抗がん剤にもたくさんの種類があるようで、副作用の少ないTCもあるようですが、主治医の先生からはECと言われています。
    <女性:42歳>

  747. 異時性両則乳ガンの術後療法について

  748. 異時性両則乳癌の術後療法について質問させていただきます。

    初発
    2012年6月
    右乳房温存手術
    上部外側
    ステージ1

    今回
    2016年11月
    左乳房温存手術
    上部外側
    ステージ1
    <女性:52歳>

  749. 術後の治療について

  750. 私のタイプはホルモン療法のみでは再発が高いのですか?
    また、この病気が発覚する前から、原因不明の体のだるさや倦怠感、腰痛、貧血があり、抗がん剤をやることで悪化しないか、
    または、もうどこかに転移があるのか心配しています。
    <女性:40歳>

  751. 技師さんによるエコー

  752. 質問させてください。

    ①もし今回の技師さんによるエコーで異常がなければ、今回のエコーも1年に1度の乳癌検診ととらえて、今後乳房にしこりなどの異常がなければ次回の検診は、無事に出産を終え卒乳してからでもよいと思いますか??

    ②現在、何となく乳左の輪の下にしこりのような?できもののようなものが触れますが、これも技師さんによるエコーで異常ないと言われた場合は次回の検診まで様子見で良いと思いますか??
    やはり1年に1度はきちんと乳腺外科の先生に診察してもらうべきでしょうか?

    今までの1年に1度の検診では3年前の授乳中に乳汁貯留嚢胞と指摘されたことがありますが、その後は異常なしと言っ …

  753. 質問

  754. 「高齢者の補助療法等」について拝見させて頂きました。

    病理の結果については言及なさっておられませんでしたが、高齢であるという一括りの治療方針になるということでしょうか?

    これが、同じ内容で例えば78歳であるならば、治療方針は異なってくるのでしょうか?
    母の病理の結果を先生にお示しし、ご相談することを検討しておりました。
    <女性:78歳>

  755. 難しい場所にある乳腺石灰化について

  756. その乳腺外科の先生は、半年とか一年とか経過観察して、
    石灰化が増えるようでしたら、
    生検を受けるでいいと思いますよ。

    と、言われました。

    私としては、不安なままではなく、早く白黒つけたい、
    また、結局、生検を先延ばししても、石灰化の採取の難易度は変わらないと言われ、
    仮に病状が進行していてもこわいので、
    早めにステレオガイド下のマンモトーム生検を受けて結果を知りたいです。
    <女性:35歳>

  757. ずっと不安な状態です。

  758. 人間ドックの超音波で左乳腺嚢胞、右乳腺腫瘤、左乳腺腫瘤の疑いが出ました。
    1月(下旬)日に乳腺科(人間ドックとは違う病院)へ行き、その日はマンモと超音波の予約だけ、2月(上旬)日にマンモと超音波をして、すぐにその二つの結果を見て、主治医自身が超音波をし、
    そんなに怪しいものはないと言いつつ、何故かMRIをするというので予約。
    2月(中旬)日MRIをし、2月(中旬)日がMRIの結果を聞く日で、やはり「そんなに怪しいものではない」と。
    でも一応細胞診をしましょうとその日にして頂き、結果は又一週間後の2月(下旬)日ということになりました。
    <女性:46歳>

  759. 今後の治療法について

  760. 今後の治療法で、どちらを選択するか迷っております。

    *抗がん剤TC(3ヶ月)+ ハーセプチン(1年)+ホルモン療法
    *ホルモン療法のみ
    ホルモン療法については、これまで使用していたノルバデックスは効果が出てない為、別の薬剤を使用予定。
    どの薬が適しているとしていると思われますでしょうか。

    2度目の腫瘍が見つかり、今後の再発が心配です。

    腫瘍は小さいですが、HER2が陽性なので、抗がん剤を使用するべきか、悩んでおります。
    <女性:44歳>

  761. しこりの一部に赤斑 痒みあり

  762. 35年ほど前から同じ場所(左乳房の左下)にしこりがありました。
    その当時は1cmぐらいでよく動く柔らかいしこりでした。
    それから6,7年後妊娠中に何となく病院でみてもらったら、検査してもわからないので切除しなさいといわれましたが、
    しませんでした。
    その後20年ぐらいして小さくなりました。

    2,3年前からしこりが硬くなり
    同じところに重なっているような感じになり、また最近はひとつの固まりになりました。

    痛みもチクチクした痛みがあり
    しこり3cmの一部に赤斑があります。
    触ると少し痒みもあります。
    <女性:58歳>

  763. 手術後の傷

  764. ルミナールAで昨年9月に右乳癌の部分切除の手術を受けました。
    電気メスで火傷をしてしまったと
    説明受けました。
    滲出液はなかったので11月から25回の放射線を受けました。

    その後、乳房の腫れ、熱がありまして、皮膚破綻し中から膿がたくさんでました。

    5ミリほどの穴なのですが、2か月経過しています。

    浸出液が今もでておりアクアセルというガーゼのようなものを入れて今も自己処置をしています。

    穴の周辺は放射線の影響もあり。
    固くなっております。
    <女性:56歳>

  765. 縦長しこりについて

  766. 検診を受けたところエコーで縦長のしこりが見つかりました。

    検診の際は、特に説明もなくサイズをはかると独り言のように「縦長かぁ~縦長なのが気になるな~」と言い、その日に細胞診をしました。

    結果はレベルⅡの良性でした。
    大きさは4ミリでした。

    先生は良性なので大丈夫。
    半年後に経過観察で
    大丈夫だと言われました。

    しこりの状態は、大きさと縦長ということしか言われませんでした。

    細胞診は100%ではないと聞いたので針生検をしたほうが良いのか迷っています。
    <女性:38歳>

  767. 放射線治療について

  768. 36歳の妻は、乳がんと診断され、昨年秋に左胸を全摘し、リンパ節への転移も1か所ありリンパ廓清しました。

    しこりは2cmを少し超える程度でステージはⅡB、トリプルネガティブとのことで現在化学療法中です。

    2種類目の抗がん剤治療中に主治医から放射線治療についてどうするか持ちかけられました。

    リンパ節への転移が1つのため、再発率の抑制に係る劇的な効果は得られないかもしれないが、何とも言えないため、希望に応じるとのことです。
    <女性:36歳>

  769. リンパ転移とその後の治療

  770. ①転移のあったリンパ節は残検体にあったということで郭清していなくても大丈夫なのでしょうか?
    ②化学療法(抗がん剤)はするべきなのでしょうか?
    ③術後半年近くになりますが、ホルモン剤を服用した後でも抗がん使用は大丈夫なのでしょうか?
    <女性:52歳>

  771. 乳房全摘の手術について

  772. ① 手術のクオリティは、ベテランの指導医の指示もとであれば、指導医が行う場合の何%くらいに保つことができるのか 、
    また全摘であれば研修医でも完璧にすることが可能な簡単な手術なのか。
    ②予後や再発、QOLへの影響は心配ないか。
    ③主治医が手術に入らなくてもいいとあきらめ、中堅の先生に手術して
    もらう方がいいのか、その場合さらに経験の浅い医師がついてきて教育の材料にされてしまう可能性もあるのか。
    ④今ならまだ予定を変更できると思いますが、もし、田澤先生が私の立場だったら、どうされますか。
    <女性:47歳>

  773. 妊娠中の乳汁分泌?

  774. ①乳癌の症状で乳汁分泌があるそうですが、乳癌の可能性はありますか??
    ②妊娠の影響によるものだと解釈して放っておいても良いでしょうか??
    ③毎年、乳癌検診で異常はないと言われており、最近では去年の8月に検診を受けています。
    この乳汁?の件で新たに乳腺外科を受診すべきでしょうか?
    ④乳頭分泌ではマンモやエコーだけではなく、乳管造影をした方が良いと聞いたことがあります。
    私の場合は必要ですか?
    <女性:34歳>

  775. 線維腺腫、脇の下の痛み

  776. 診察の際は触診のみでそのまま手術の手続きへと進み来月中旬に切除する事がのまま手術の手続きへと進み、来月中旬に切除する事が決まっています。

    ひとまずあとは手術の日を待つのみと思っていたのですが、その診察以降しこりの痛みが日に日に増し、チクチクからズキズキへ変わってきて、また、脇の下にも熱を持ったよう鈍い痛みが常に続いています。

    しこりは自分で触った感じだと4cm位に感じます。

    マンモ、エコーとも昨年8月に受けていますが、細胞診や針生検は行っておらず、大きさや年齢的にも葉状腫瘍ではないかと不安です。
    <女性:38歳>

  777. 乳癌のステージ

  778. 乳癌と宣告されました。

    浸潤性乳管癌(硬癌型)
    エストロゲン受容体 30% 弱陽性
    プロゲステロン受容体 30% 弱陽性
    KI 67 80%
    核異型度 NG 1
    ルミナルB タイプ乳癌
    HER2 タンパクは検査中
    乳頭がただれて出血があり乳頭真下まで癌細胞が居る可能性
    CT(造影剤)は転移ははっきりしない

    ステージは2ぐらい 早期か中期 増殖が早いタイプだからなぁーと言われましたが
    どう思われますか?
    <女性:44歳>

  779. 乳腺症のしこりについて

  780. 乳腺症とのことで、半年後の経過観察になりました。
    ただ、私としてはこのシコリを摘出したいと考えています。

    良性であっても患者側が希望すれば、摘出していただけるものなのでしょうか?
    それとも経緯観察が一般的なのでしょうか?
    <女性:40歳>

  781. 浸潤性乳ガン

  782. 説明では、殆どが乳管にとどまっているが、浸潤性増殖小領域が散在性にみられるとの事でした。

    かなり悪性で進行も早いのでと説明を受け、もうどうしたら良いのか毎日胸が苦しくなり
    ます、手術は3月中旬の予定です、抗がん剤を先にするか、手術を先にするか選んでくださいと言われましたが、何もわからずまさかまさかこんな事になるとは思っていなく、当初の予定通り手術を先にお願いしましたが、これで良いのか正直わかりません。
    <女性:45歳>

  783. リュープリン投与後のしこりについて

  784. リュープリンを初めてもうすぐ一年になりますが、
    今回初めて直径5cmぐらいのかたまり(硬結?)が出来てしまいまして、
    動くと痛みを感じるのですが、放置しておいてよいものでしょうか。
    <女性:46歳>

  785. 乳腺腫瘤

  786. 検査結果が届き、下記の様に書いてありました。

    右乳腺E 7×3mm腫瘤性病変(低エコー)?右乳腺A 12×7mm腫瘤性病変(低エコー)疑い?右乳腺C 2mm乳腺嚢胞
    要精密検査。

    後日、精密検査に行きますが今はショックと不安で仕方なく、乳がんに
    ついて調べているうちに こちらに辿り着き投稿させて頂きました。
    ?特にしこりなどの自覚症状はありませんでした。

    この検査の結果から考えられる事…乳癌でしょうか?
    <女性:40歳>

  787. 術後の治療について

  788. オンコタイプDXを受けました。
    結果、スコア18 タモキシフェン単独で11%
    上乗せ3%(グラフを読み取り)

    中リスクなら、25以上で抗がん剤を受けようと思っていましたが、18だったのでホルモン治療に決めました。

    今になって本当にこれで良かったのか、浸潤径が大きいのでもっと積極的に治療(抗がん剤治療)した方が良かったのか。

    11月に手術し、オンコタイプDXの結果が出たのは2月、すぐアルデミックを内服、放射線も始まりました。

    ホルモン治療単独にした私の判断は正しかったのでしょうか。

    今から抗がん剤治療を受けられるのか…
    <女性:57歳>

  789. 脇のしこり

  790. 脇のしこりなんですが気になりエコー検査をしたところ、黒っぽい楕円形の丸の中に白い
    モヤモヤがある感じのものがうつっており副乳頭らしきものの下にあることから副乳と診断されました。

    田澤先生のコラムの正常リンパ節のような感じでした。

    副乳のしこりもエコーでその様に写るのでしょうか?

    どちらでもよいのですが気になってしまいました。
    <女性:35歳>

  791. エコーにうつらないしこりについて

  792. 検査のあとは異常なしと言われ、完全に安心していたのですが、時間が経つにつれて不安になってきました。
    誰が触ってもしこりに気づくレベルの異様な状態で、エコーに何も映らないことはあるのでしょうか?
    このしこりは何なのでしょうか?
    エコーにうつらないしこりや乳ガンも存在するのでしょうか?
    それともしこりがあることを伝えていなかったので、見逃されてしまった可能性が高いでしょうか?
    <女性:29歳>

  793. 抗がん剤治療は必要ですか?

  794. 抗がん剤治療で髪が抜ける事に非常に抵抗があり、生存率90%を95%にあげるためと説明を受けていますが私としてはルミナールAだし上乗せが5%だけなのだからどうしてもしたくないのです。

    ③5年生存率を教えて下さい。

    ④再発した時には抗がん剤は効かなく完治はしないからそれでもいいのか良く考えるよう言われましたが、私の症状で再発する確率というのはそんなに高いのでしょうか?
    <女性:49歳>

  795. 胸の変形と治療について

  796. 右胸6ミリ浸潤がん、温存手術予定です。

    36歳。
    独身です。

    どうしても、手術による胸の変形が心配で、ラジオ波とか重粒子線とか考えましたが、主治医からは、
    『ラジオ波は痩せてる人がするとしこりが残るから却下』と言われました。
    『重粒子線は、これからのものだけど、まだエビデンスが明らかになっていないから却下』と。
    『手術では、腫瘤を含めて4cm切り取る』と言われました。
    主治医は、『変形は仕方ないだいぶ変わるよ、痛みも一生ある』と言われショックで堪りません。
    先生の手術では変形はだいぶあるのでしょうか。
    痛みは一生ですか!?
    <女性:36歳>

  797. 乳管内乳頭腫、線維腺腫

  798. 去年、妊娠中に乳癌検診を受けて「乳管内乳頭腫、乳腺線維腺腫」が3つあるよと言われました。
    妊娠中でしたのでエコーと触診のみの検査になります。
    細胞診や生針はしなくていいか?尋ねると、明らかに良性腫瘍だからしなくていい、次回は卒乳後ね。
    と医師に言われました。
    検査は、エコーで腫瘍の血流や、
    固さを見ていました。
    腫瘍の画像も見せて頂きました。
    その時、小林麻央さんのニュースも見ていたので、誤診ではないか?と不安なり、総合病院の乳腺外科専門医にかかりました。
    そこでは、「腫瘍有り無しは、指摘されず、悪いものはないよ、次回は卒乳後にしてね。」と言われました。
    <女性:32歳>

  799. しこり?問題ない??

  800. 現在、妊娠8ヶ月になります。

    先日、入浴中に右の乳輪の下にしこりのようなものを見つけました。

    近所の乳腺科で診てもらい、あっさりとしたエコーを受けしこりはないよ。
    と言われました。

    しかし、私の触診ではしこりのようなものは今もあります。

    触るたびに気になってしまいます。

    しこりはそこまで硬くはありません。
    少し弾力があります。

    エコー中にココらへんが気になるとも伝えましたが、先生から特別な言葉はありませんでした。
    <女性:42歳>

  801. リンパ節転移6個、抗がん剤治療について

  802. 症状が安定しましたので2月に退院しました。
    術後の結果でリンパ節の転移が12分の6個、ステージ3の為、抗がん剤治療を3月中旬からするから、今は、杯凍結の治療を急遽受けています。
    当初は術後3月から25回の放射線治療の予定でしたので戸惑っています。
    受精卵にするために入籍をするかの選択や脱毛対策、職場復帰のタイミング等、考えることが多くて不妊治療もあるし忙しくしています。

    具体的な質問と致しましては、私はルミナールAでしたが、本当に抗がん剤治療が必要かということです。

    サブタイプは、ER+、PgR+、HER2-、kiー67 18%、N2、ステージ3です。
    <女性:41歳>

  803. 断端陽性

  804. 質問です。

     1、まず全摘をしてその後抗癌治療をする。

        手術は3~4週間後(待ちのため)
     2、抗癌治療をして、その後再建手術をする。

        抗癌治療は3か月の予定、再建手術の空きがすぐにないため
        手術は6月から7月ぐらいの予定
     3、抗癌治療をして、その後同時再建するかしないか考える
        今再建するかしないか迷っているため。

     そこで1~3の、メリット、デメリットが知りたいです。
    <女性:53歳>

  805. ステージ、グレード3の再発率、生存率を教え下さい

  806. 先生にお聞きしたいのは、まず、ステージ。
    はっきりとステージを教えて頂いていないので私のステージは何にあたるのでしょうか?
    微小転移があったという事で、ステージ2になるのでしょうか?

    あと、主治医が言っていたグレードの件が気になります。

    主治医が、すべて3の足して9のグレード3なんだよなーと…。

    どういう状況か聞きたくて聞いても、とても言いにくいそうでハッキリと教えてくれず、ネットで調べて見たら、顔つきが悪い。
    再発し易い。

    予後不良…。
    悪いことばかり書いてあり…。

    やはり、私の様なグーレド3は再発率、生存率が低くなるのでしょうか?微小転移も …

  807. マンモトームの結果、adh またはfea

  808. 総合病院においてマンモトーム生検
    ⇒5検体のうち1検体について,ADH または FEAの疑いあり
    ⇒主治医からは,厳重経過観察か手術の選択肢があり,手術の場合,切除の範囲が広く,乳房の変形もあるので。。。
     と判断は委ねられてい
    る状態。

    当面,厳重経過観察で②の乳腺外科に相談することとしましたが,不安・不明な事項として
    a もともと小さくてマンモトームでもうまく当たらないかもしれないと言われていたのに,切除の範囲が大きく,乳房も変形するというのはなぜか?

    b 今回,経過観察とした判断は適当か?
    <女性:42歳>

  809. 乳がんの病理結果について

  810. 腫瘍の大きさ18mm
    硬ガンが見つかり、2週間後に手術することになりました。

    術前の病理の結果では
    ER(+)(>90%)、PgR(+)(90%)、HAR2:score1、ki67(10-20%)
    nuclear grade1と書かれていました。

    MRIではリンパ転移は無さそうとのこと。

    今後の予定では温存手術をし、放射線、ホルモン療法5年を予定とのことでした。

    抗がん剤治療は今の所無くても良さそうなのですが、
    先生も同じ意見でしょうか?
    <女性:39歳>

  811. 外科生検するかどうかについて

  812. 田澤先生におうかがいしたいのは、当然これで癌と言われれば治療をしていきますが、もしまた
    線維腺腫です、良性ですという結果だった場合、外科生検までする必要があるかどうかです。

    私がひっかかっているのは、異型を伴う増生というところです。

    これは、前癌病変ではないのか、リスク病変ではないのか、このまま持っていてよいものなのか。

    気持ち的には切除したい気持ちです。
    <女性:45歳>

  813. 充実性腫瘤

  814. 半年に一度の検査でも嚢胞は変わらずありましたが、その他に4mmの「充実性腫瘤」があると言われました。

    3ヶ月後に再度エコーで経過観察ということになりました。

    充実性腫瘤とは乳がんの可能性もあるということでしょうか?
    また、3ヶ月後でも大丈夫なのでしょうか?
    <女性:44歳>

  815. 左の一箇所からピンク色の母乳 がでました。

  816. 先月始めに断乳しその後搾乳したところ、4日目とその1週間後は白い
    母乳だったのですがさらにその1週間後左の一箇所からピンク色の母乳
    がでました。

    1人目の授乳中も断乳の時も、また今回2人目の授乳中も搾乳することは
    ありましたが1度もそのようなことはありませんでした。
    <女性:35歳>

  817. 妻が乳ガンになりまして。

  818. 質問させて頂きたい事は
    ①CT ,MRI画像で判断出来るのは、どのような事でしょうか?
    又MRI画像で判断出来ると言うことは、かなり悪性で進行してしまっているのでしょうか?
    ②癌かどうか、ステージ、癌のタイプは、やはりマンモトーム生検をしなければ分からないのでしょうか?
    ③恐らく部分切除でいいとの事ですが、
    全摘した場合の術後の臓器転移や局部再発の可能性はどのくらいでしょうか?
    又、田澤先生であればどちらを薦めますでしょうか。

    ④今後の希望として、早期癌だと思いたいのですが先生の見解はどうでしょうか?
    ⑤転移等の可能性はどうでしょうか?
    <女性:38歳>

  819. 術前と術後病理検査の違い

  820. 12月にステージ1温存だったのに
    術前にはステージ2全摘と言われ
    術後になってステージ3b悪性度が高いと告げられました
    この変わりようも普通でしょうか?

    来週から抗がん剤、放射線、ホルモン治療と提案されていますが
    今までの色々な不信感がつのり(すべての担当が違う大学病院で執刀医は
    手術当日に初めて会い、あまりに若い女医でした)これから再発などの検査でも見逃されてしまうのではと不安になり
    今さらですが転院も考えています。
    <女性:46歳>

  821. 手術及びオンコタイプについて

  822. 1、手術する病院の検査結果でKi67値が36%であった為、化学療法も必要か医師に確認した所、放射線とホルモン療法(タモキシフェン)を10年間内服する予定ですと言われました。

    田澤先生のQ&Aを拝見させて頂き、その中でKi67が30%以上はオンコタイプを勧めるとありました。
    最初の病院が20%で、今の病院が36%と言われ、本当に化学療法が必要ないのか悩んでいます。

    この場合、田澤先生ならオンコタイプを勧めるでしょうか?
    1、今の病院でオンコタイプの話をした所、「必要ない、みる限りオンコタイプを出しても低リスクか中リスクになるだろう、化学療法による上乗せはマイナスになるかも …

  823. 葉状腫瘍再発

  824. 3年前に悪性葉状腫瘍で左胸を温存しました。
    昨年の12月に脇腹(背中寄り)に、7センチの葉状腫瘍が見つかりました。
    鏡で見えにくい場所のために、気付くことが出来なかったようです。
    腕を上げた時の突っ張り感はあったようです。

    最初の手術を受けた総合病院にかかったのですが、腫瘍がろっ骨にくっ付いてるため手術は出来ない。
    効くかどうか分からないけれど、放射線と抗ガン剤治療と言うことで、放射線が終わったところですが、やはり効果はありませんでした。
    数日前に1回目の抗ガン剤をしました。
    <女性:48歳>

  825. どうしたらよいかわかりません…教えてください。

  826. 医者からは抗がん剤及びホルモン療法のフルコースを勧められており
    先生のサイトを拝見する限りでは
    私には抗がん剤はいらないのではないかと思いました。

    患者にも学びが無いと医者の言うとおりになりましてや抗ガン剤が必要ないタイプなら
    やらない方が、体には良いと思い先生にすがろうとサイトに質問しました。

    私にはこの先どんな治療法が適切ですか?
    <女性:53歳>

  827. トリプルネガティブ、骨転移の治療について

  828. 1月から背中に痛みがあり、整形外科を受診しました。

    2月に入ると右乳房が張り、痛みも出たため乳腺外来を受診したところ、乳がんの可能性が高いとのことで、精密検査となりました。

    2月中旬に、生検、採血、PET検査を受け、先日結果を聞きました。

    結果はトリプルネガティブで、背骨全域、胸骨、大腿骨に転移があり、それ以外の臓器への転移はないそうです。

    治療については、まずは背骨を優先するそうです。

    すでに、結果を聞いた当日にランマークを注射しました。

    手術はできず、抗がん剤での治療になるとのことで、原発巣を残すことに大きな不安があります。
    <女性:35歳>

  829. 授乳中のシコリについて

  830. 今8ヶ月の子供がおり、授乳中です。

    子供の鼻風邪と二泊三日の旅行が重なったせいか、旅行中胸がはる感じがありました。

    帰宅数日後、右胸にシコリ〈2センチぐらい〉に気付いて、クリニックの母乳外来に行きましたが良くならず。
    次回エコーの予約。

    エコーの後、やっぱり大きいからマンモグラフィーもさせてくださいと言われ、当日にマンモグラフィーもして、結果は2週間後と言われています。

    そこのクリニックは乳腺の先生が非常勤なので、検査当日は無理だとしても、そんなに待っても大丈夫なのでしょうか?
    もしガンだったらと思うと心配です。
    <女性:34歳>

  831. 再発について。

  832. 左胸の2.5センチの葉状腫瘍を付近にあった
    線維腺腫と合わせて2個切除する手術を受けました。
    摘出標本の結果は1つは葉状腫瘍の境界悪性型でした。
    術後、左胸にしこりができて(カラードップラーエコーでサイズ6×4×4のカテゴリー3の診断で経過観察)、術後半年後には右胸にしこりができて(4×4×3のカテゴリー3、周辺に複数の嚢胞があるとのエコー診断でしたが経過観察)。
    そして1年と3ヶ月経過した現在、右胸に8×6×6の腫瘤ができて病変内に血流信号を認めカテゴリー4のエコー診断の為、先日MRIとコア針生検を受けました。
    <女性:40歳>

  833. 乳頭より分泌物?

  834. ある日、使い古しのガーゼを使用して乳垢を取っていたらガーゼに、ほんの少し褐色のような?赤色ような?汚れが付着していました。
    (ほんの少しの量だけです)
    その時はパニックになり、単孔性なのか多孔性なのか見分けられませんでした。

    使い古しのガーゼだったため、元々最初から褐色や赤色に汚れていたのかも知れません。

    褐色や赤色の乳頭分泌は乳がんのサインと聞いたことがあるので不安でたまらなくなりました。
    <女性:35歳>

  835. 乳腺のう胞について

  836. 会社の健康診断で超音波検査を受けました。

    これまでも両側乳腺のう胞と診断されており結果は
    「僅かに異常は認めるが、日常生活に支障はない」となっていました。

    今年も両側乳腺のう胞と診断されましたが結果は
    「要経過観察。
    軽度の異常を認めるため、自己検診を心がけ毎年検診を
    うけるように」と変わっていました。

    詳しい説明が書かれていなかったのですが、このような診断となるのは
    どのようなことが考えられるでしょうか?
    <女性:33歳>

  837. 母が乳がんと診断され、本人が手術の判断に迷っているのでご教授のほどよろしくお願いいたします。

  838. ・この乳癌の深刻度はどれくらいでしょうか?
    ・ホルモンが効かないタイプと言われたのですがトリプルネガティブでしょうか?
    ・手術するべきでしょうか?
    ・体が弱い上に母の年齢(71歳)で抗がん剤に耐えられるのでしょうか?
    <女性:71歳>

  839. マンモトーム生検の結果

  840. 2週ほど前にマンモトーム生検の結果、非浸潤性乳管ガンと診断されました。
    来週、左胸皮下乳腺全摘+同時再建をうける予定です。

    悩んだ時は先生のQAを参考に判断してきました。

    マンモトーム生検の結果ですが、記号の意味を自分なりにしらべてきましたが、どうしてもNATPの意味が分かりません。
    私は2でした。
    <女性:43歳>

  841. SLE患者が肉芽腫性乳腺炎を発症

  842. 持病のSLE治療のためステロイド内服中に、
    肉芽腫性乳腺炎を発症したケースについて、
    経験豊富な田澤先生にアドバイスいただきたく、質問いたします。
    <女性:36歳>

  843. 部分摘出と全摘出の選択基準について

  844. 治療方法及び手術についてご説明を受けた時に、全摘出ではなく、部分切除で良いのかとお伺いしたところ、現時点での検査結果(MRI・CT・針生検等)では1cm程度の対象が見つかっているが、他への転移は見られないことから部分切除を行なうのが標準治療とのことでした。

    将来的に再発が見られたときには、その規模にもよるが、改めて全摘出を行なえばよいので、現時点では全摘出する必要は無いとのことで、その時は納得して帰ってきました。

    ですが、家内は部分摘出を行う事で将来的に再発する可能性を常に頭に置きながら生活するよりも全摘出をしてしまった方が良いのではないかと、悩んでおります。
    <女性:47歳>

  845. 抗癌剤による間質性肺炎

  846. ただ今間質性肺炎で入院中です。
     ステロイド剤で治療中です。

    昨年9月に右乳房温存手術、リンパ節1転移あり kt67も45と高かったので 術後補助療法で抗癌剤TC4クール 4クールが終わったところで肺炎が発症してしまいました。

    質問ですが、放射線治療もまだ始まっていません。
    放射線治療もできないのてしょうか。

    今後もし再発した場合は抗癌剤治療は出来ないのでしょうか
    ステージは2Aとのことです。
    <女性:62歳>

  847. CT検査について

  848. クリニックの先生から「浸潤性小葉癌は普通の乳管の乳がんと違い、卵巣に転移する可能性がある」と言われたことが気になり、そのことをCT検査を受ける大きな病院に電話で伝えたところ、通常通りCTを胸部のみの撮影で予定していたが、撮影範囲を腹部まで延長しておくと言われました。

    万一、卵巣に転移しているのに気付かず、手術をすると高齢の母にとって心身ともに大きな負担になってしまうことを心配し問い合わせたのですが、今度はCTの被ばくによる影響が気になりだしました。
    胸部と腹部のCTを合わせて行うことは問題ないでしょうか。
    <女性:74歳>

  849. 診察内容に関して

  850. 右乳房にしこりを自覚し、乳腺専門の個人病院を受診しました。
    そこで、マンモと超音波、触診診察をしたところ、右縦0.44cm横0.66cmのしこり左縦0.47cm横0.80cmのしこりが見つかり、先生は、両側乳房の乳腺線維腺腫疑いと診断して、半年間の経過観察としました。
    私の叔母は乳癌経験者であるにもかかわらずです。
    この診断は一般的なものなのでしょうか?先生の場合はどうされますか?
    しこりもあるにもかかわらず、経過観察6カ月は長すぎだと思うのですが、いかがでしょうか。
    <女性:28歳>

  851. マンモトーム生検ができない

  852. 健診で左胸にがんが疑われる石灰化が見つかりました。

    都内の病院を受診したところ、通常だとマンモグラフィー下でのマンモトーム生検をするが、
    石灰化が淡く、また位置(左上領域の中央寄り)の問題もあり、
    採れないと言われました。
    <女性:41歳>

  853. 術前化学療法について

  854. ステージは2aだけれども、腫瘍が二つあり、その周りの乳腺も疑わしい。
    私はまだ若く(49歳)乳腺が広がっていて全摘は難しいので抗がん剤での術前化学療法三ヶ月で小さくしてから手術と言われました。

    その場ではハイと言ってしまいましたが、帰り道に調べていると、ルミナールaは化学療法は効果がないと言われているとの記述を見つけてしまいました。
    <女性:49歳>

  855. 先生の考えをお聞きしたいです。

  856. ■主治医からお聞きしたこと
    ・若いから少し心配していたけどそこまで悪いものではなかったので一安心
    ・胸の形もほとんど変わらず残せる、日帰り手術で大丈夫
    ・先生のエコーでの見立てだとリンパ節転移はまずないと思うが、MRIで別の方がWチェックしたほうはリンパ節転移疑いありだったとのこと
    ・MRIで乳頭に向かって白くつながっているものが見えるが、分泌物だろうとのこと
    ・手術後の治療はどうなりますかと尋ねたところ、放射線はやったほうがいいが、やらなくてもいいとのこと(働きながら通うのが大変なため)
    ・抗がん剤やホルモン治療などのことには具体的には触れられませんで …

  857. 病理検査結果 抗がん剤必要か?

  858. ホルモン治療のみの治療が決まりましたが、抗がん剤はしないでよいのでしょうか?

    結果がわかるまで不安でしかたなく抗がん剤の覚悟もしていました。
    後悔したくありません。

    先生の見解を教えてください、お願いいたします。

    硬癌は予後が悪いと見ました。
    広範囲で広がってる様子でしたので、と
    ても心配ですが、今後治療していけば消えていくものなのですか?

    MIB-1 陽性20%の意味がよくわからないので教えてください。
    <女性:45歳>

  859. HER2タイプの治療について

  860. 次回の受診で、陰性のホルモン感受性が0か何%か確認、HER2蛋白陽性の数値が高かったためFISH法で判定しなくても陽性が確定したのか、が確認できれば病理報告書をもらわなくてもよいものでしょうか。
    ほかに切除断端やセンチネル微小転移の標本病理結果も必要でしょうか。
    わかりやすく説明してもらっている手前、確認するだけでも緊張し、報告書はお願いする理由に苦慮します。
    <女性:55歳>

  861. 化学療法の追加について

  862. 温存手術の術後病理結果が出まして、ホルモン療法に加え化学療法(TC4クール)を勧められています。

    オンコDXも提案されましたが、受けない方向で結論を出したいと考えています。

    術後診断:T1c N1mi M0
    ステージ :Ⅱa
    乳頭腺管癌
    浸潤部分 :15mm
    核異形度、核分裂度:中等度
    HAR2:陰性
    センチネルリンパ節:1/1 0.3mmの微小転移
    <女性:49歳>

  863. 以前からあるしこり

  864. 先生はエコーを見ると癌に見えるとのことでしたが、今までの経過から考えるとたぶん大丈夫だからと半年後再診になりました。
    そこでは半年前とサイズ、形とも変わらす、またその半年後の先月見てもらってもサイズ、形変化なし。

    しかし心配なのでMRIをしてみようとのことになり、外部のクリニックへ行って検査したところ、「乳がん」との診断でした。

    MRIは画像診断なので確定ではないとはいえとてもショックでした。
    <女性:41歳>

  865. 生理不順の左乳房の変化

  866. 去年、半年ほど生理が止まり
    一旦、不規則になりました。

    その後は順調です。
    以前から両方の乳房に
    漠然とした柔らかい大きめしこりあったのですが
    生理の周期が戻った頃から
    左内側上部のみ以前より固くなり指先でしっかり
    つかめるような2センチぐらいの
    平べったいはっきりした形になりました。

    ごくわずかですがくぼみも見えます。

    時々ですが、生理前後にチクチク、チリチリします。
    <女性:48歳>

  867. 間質性肺炎とトモセラピーについて

  868. こちらのホームページでトモセラピーを知り、もしかして私もできるかもと思っていたのですが今朝の質問で間質性肺炎に放射線治療はできないとの回答がありました。

    やはり再発治療としてのトモセラピーは難しいのでしょうか?
    <女性:48歳>

  869. 生理前後で変化するシコリは?

  870. 乳がんの場合でも、シコリのサイズや硬さが生理前後で変化することはあるのでしょうか?

    シコリに気付いた先月2月(中旬)日と、1回目のエコーとマンモによる検査があった2月(下旬)日は、妻は生理直前でした。

    そして1週間後の総合病院を受診した27日は、生理中(3日目)で、シコリのサイズが小さくなっているように感じました。

    妻も「今現在のシコリのサイズならすぐに受診しようとは思わなかった」と言うほどサイズに変化があります。

    乳がんではなく、他の良性の病気(乳腺症や線維腺腫)を期待するのは間違いでしょうか?
    <女性:39歳>

  871. 抗ガン剤治療と生存率

  872. 術後の病理結果はまだ詳しくでていないようですが、
    浸潤径3mm ホルモン受容体(+) HER2(-) Ki67(6%)
    リンパは13個取ったけど、転移が見られたのはセンチネルの1個だけだったようです。

    ステージⅡA グレード1 と言われました。

    今後の治療は、
    ①抗ガン剤+ホルモン療法。

    ②、①+放射線治療(ly や v の詳しい結果が出て数値が高かった場合)。

    と言われました。
    <女性:38歳>

  873. 乳がんとリウマチ因子との関係

  874. リウマチの先生曰く、リウマチ因子は健康な人でも陽性になり、乳がんでも陽性になるから気をつけてということでした。

    リウマチ因子が陽性のままということは、身体のどこかに乳がんの芽が隠れている可能性があるということでしょうか?
    また、非浸潤がんが手術前から身体のどこかに転移している可能性はあるのでしょうか?
    乳がんとリウマチ因子陽性とは関係していますでしょうか?
    <女性:40歳>

  875. エコーで指摘された黒いしこり

  876. 右乳房触診で先生が違和感を感じたのかエコーになり何度も同じところ
    を繰り返し当てて診ており、右上脇側に0.5×0.4の気になるものがあります、と指摘されました。

    画像を見ると黒くハッキリしたものがうつっており、記憶だと境界線は不明瞭で、球体ではありませんでした。
    <女性:45歳>

  877. ステージ4の検査と治療について

  878. 2004年、左乳がんで全摘。
    ステージ2b。

    後に調べたKIは10%です。

    ER陽性。
    グレード1。

    2015年年末腰の痛みから
    腰椎転移が発覚。
    現在月一のゾメタとアリミデックス
    で痛みもなく、仕事も続け、ごく普通に生活できています。

    ただ、昨年の秋ごろから毎月の血液検査でCEAが
    5からじわじわとあがり先月は10になりました。
    <女性:56歳>

  879. 石灰化カテゴリー3です

  880. 検診を受けた病院では「他院で精密検査を受けるのも可」と言われましたが、
    以前乳腺外科を受診したことのある某大学病院名を言ったところ、
    「絶対に混んでいるので、ここでエコーまでやってから考えては?」と言われました。

    しかし、事態が遅々として進まない状況はつらいですし、その病院の医師のエコーの
    技術が優れているかも不明です。

    私はぜひとも、ご経験豊富な田澤先生に精密検査、特にマンモトームをお願いしたいと考えております。
    <女性:50歳>

  881. 今後の治療法について

  882. ①新たな治療を模索しています。
    QOL維持のためホルモン治療をしていきたいのですがリュープリン、ノルバデックス以外の閉経前ホルモン治療薬は他にありますか。
    やはり抗ガン剤しかないでしょうか。
    子供達には病気のことは話していないので脱毛は避けたいのです。

    ②このまま腋窩付近のひきつれが進んでいくと腫瘍が皮膚を突き破ってくる可能性はありますか。

    ③骨の転移があって10年も痛みが全くないということはよくあることですか。
    <女性:41歳>

  883. 針生検を控えています

  884. MRIでは、やはり白く何かがありました。
    「何か有るけれどもシコリにはなっていない。
    範囲?領域の様な感じ。
    良性の様にも見えるが、癌である可能性は否定できない」と言われました。
    「典型的な癌であれば、造影剤を入れて、急にグラフの線が上がるが、あなたの場合は、時間をかけてゆっくり上がっていっている。
    でも後半、少し下がってくるね。
    画像の先生も、BP◯(?ベース何とか)もともとあったものの様にも見えるが、要経過診察。
    という、判断のつかない感じみたいだね」という事で、担当医がエコーしながらの針生検をする事になりました。
    <女性:40歳>

  885. リンパ節転移4個の場合の再発率

  886. 左胸の全摘+左腋の下のリンパ節郭清(レベル1と2)を終えたところです。

    (結果)
    ステージ2b、腫瘍27mm、ERが70%、PgRが5%、HER2陰性(1+)、
    MIB-1が50%、
    核異型score2、核分裂度score2(10個/10HPFs)、
    リンパ節転移4/26、lyー、v-

    以下のそれぞれの場合の、5年再発率と10年再発率
    (再発率が難しい場合は生存率)をお教えいただけないでしょうか。
    <女性:44歳>

  887. 治療の選択肢につきまして

  888. 今回、診察いただいた先生の見解(選択)、腕を信頼して手術は受けるのですが、
    ①手術をしない選択肢
    ②手術はするがセンチネルリンパ節生検をしない選択肢

    があるかを田澤先生に伺えたらと思い質問させていただきました。

    癌とわかり手術日の決定をしてから、色々な情報を見ていると
    選択肢に、非手術的療法があるのかを
    手術をする前に知りたいと考えるようになりました。
    <女性:39歳>

  889. アポクリン癌について(浸潤癌)

  890. ・アポクリン癌の浸潤速度や再発についてはどの程度なのでしょうか?(1年でどの位広がる?5年後、10年後の再発率は?)

    ・アポクリン癌について詳しく教えていただきたく、先生にご相談した次第です。
    <女性:51歳>

  891. 質問お願いします

  892. 先生は正確に癌が穿刺出来ない事もあるけどかなりグレーである…と。

    2ヶ月後受診 エコーは変化なし
    角度にもよるがせまいところで5㎜別角度で9㎜

    先生に生検で癌とでなくても手術でしこりのみを取り良性ならばそのままで…手術してみないとわからない…とどうしますか?と。

    そこで生検で癌の数値が出てない場合でも手術ありきの方針ってあるのでしょうか。

    又.生検の時の数値結果コピーもらうべきですか。

    私は癌と判断されたら迷わず手術ですが、手術してみないと解らないと言われても不安ばかりでパニックてます。
    <女性:56歳>

  893. 乳頭分泌について教えてください

  894. 現在、妊娠中です。

    6ヶ月くらいから両方の乳首に白っぽい乳垢が溜まるようになりました。
    助産師さんからは母乳が出る準備だと教わりましたが、乳垢をティシュで拭うと、黄色から薄い茶色のような垢のようなものが付着していました。
    (液体での分泌ではなく垢のようなものです)
    白っぽい乳垢は両方の乳首に溜まっていますが、ティシュで拭いた際に片方からだけの方が肌色から薄い茶色のようなやや汚い色をしていました。

    ①これは乳頭分泌の危険な症状である片側の乳からの色の付いた分泌物に当てはまるのでしょうか?
    ②乳がんと関係のある症状でしょうか?
    <女性:39歳>

  895. 片側 多孔性 分泌?

  896. 乳頭からではなく、右胸だけの乳首根本(乳輪の境目)から出る分泌で一一か所ではなさそうなので(乳首根本周りの上、左、下orうっすら輪で囲囲むような分泌跡でその時々で違う)そして毎日ではないので、片側多孔性なので心配ないでしょうか?
    それとも乳頭からは出てなさそうなので、乳管内病変とは違うのでしょうか?
    摘まんでも分泌はでないのに、ガーゼを当てると少なく薄っすらです
    が、毎日ではないが分泌がついています。
     心配で抗不安薬ないと過ごせません。
    <女性:42歳>

  897. ルミナールB 治療方針について

  898. 主治医からはタモキシフェンによるホルモン療法は実施するが、化学療法を行うまでの必要は無い。
    但し、PgRの値が低い点(5-10%、但し針生検の際には40%でした)、Ki67の値が高い点でホルモン療法だけの治療に懸念があるという言い回しでした。
    家内も副作用の強い治療は行いたくないと言っています。

    田澤先生の過去の回答を参考にさせていただくと、pT1b(9mm), pN0, NG2は十分な早期癌であり、化学療法による上乗せは少ないという理解です。
    <女性:49歳>

  899. 全摘と言われました

  900. 右胸にしこりができて約2年 年末の時点で画像上の大きさが3.1cm しこりの個数1個
    乳頭裏にできたしこりに引っ張られて右胸下半分がへこんでます。
    右胸の方が一回りほど大きいです。
    時折ジクリとした激痛がはしります。
    まだ乳ガンだと認めることができず苦しんでます。
    担当の先生に全摘と言われました。
    温存は無理ですか?胸の大きさはAカップです。
    全摘は無傷の部分もとるのですか?肉と皮膚を多めに残してもらうことは可能でしょうか?
    <女性:45歳>

  901. エコーの所見(細胞診をしたあと)について

  902. 先生に診察をしていただくことはできますか?
    先生に診察をお願いしたい場合は、断乳をしてから伺った方がいいのでしょうか?また、組織診の結果は当日にわかりますか?
    ○○医療センターで、授乳中はエコーもよく見えないと言われたこと
    と、○○赤十字病院でも両乳房全体のエコーをお願いしたところ、エコーをしていただけましたが、嫌そうに(感じました)、両側で10秒もかからないくらいでした。
    <女性:36歳>

  903. 血性分泌単孔

  904. 経過中生検2回施行し両側乳管内乳頭腫の診断であり、3ヶ月~1年毎にエコーをしています。
    2年前には両側薄茶色の乳頭分泌物?細胞診
    class II。
    透明~やや白色の分泌は両側に時々あります。
    2月(下旬)日のエコー検査では左側嚢胞様所見あるが、経過観察。
    右は相変わらず乳腺症と思われる所見がたくさんあるとのことで、また半年後受診と言われました。
    <女性:44歳>

  905. 8年前からのしこり

  906. 先生にご質問したいのは、

    1.しこり発見から、約8年ほどたっていて、ホルモン補充を受けるまではサイズ変化もなく、2度の細胞診でもⅡとⅢ、針生検で良性と出ているのに、癌の可能性はあるのでしょうか?

    2.ホルモン補充は、現在中断しておりますが、今後も続けるとなるとホルモン補充によって、しこりの増大はあるのでしょうか?
    <女性:41歳>

  907. しこりについて

  908. 右胸の乳頭の下辺りにあるしこりについて相談させて下さい。

    先月初めに咳やクシャミをすると右胸の筋肉や脇腹の辺りに痛みが出ました。
    その前に風邪をひいて咳が2週間程止まらなかったので、それが原因だと思い数日過ごしていました。

    しかし、右胸の乳頭下を触るとニキビのような痛みがあり全体にしこりが無いか触りましたが、何も感じませんでした。
    しかし、横になってその部分を摘んでみると、1センチ無いほどのかたまりを見つけました。

    摘むと固くなっているのが解り、少し痛みもあります。
    独立したしこりと言うより、乳腺か筋肉の先端にある感じのような気もします。
    <女性:35歳>

  909. ハーセプチンによる治療の治療方針について

  910. 先月、再度ハーセプチンを再開したところ、また心機能低下と心拡大があるとのことでした。
    他に手のしびれや足の関節や筋肉の痛みと筋力低下、むくみ(全身)、こむら返りなどが出るそうです。

    ハーセプチンはガイドラインで回数が決められており最後までするべきか悩みながら休み休み続けてきましたが11回終了後の今、ここで治療を断念しようかと検討しています。
    主治医も「PETで今のところ転移もないし、ガイドライン上は回数が決まってるが、手術前の化学療法でもがんは小さくなっていたから、定期的に検診しながら様子を見るのでおそらく大丈夫だとおもう」と説明されているそうです。
    <女性:70歳>

  911. 母の病状について

  912. 質問1:今のところ転移はないという回答だったのですが、放射線治療もとおっしゃられているのは手術ができずリンパへの転移が不明なためでしょうか。

    質問2:手術をしたいが手術できるかどうかわからないと言われましたが、現状の部位を残すことに不安しかありません。
    抗がん剤で腫瘍が小さくなっても手術は難しいのでしょうか。

    質問3:腸の検査のあと再度家族を呼び、抗がん剤投与についての説明をするとのことでしたが、その際にどのようなことを伺えば良いのかご教示いただけませんでしょうか。
    <女性:67歳>

  913. 高齢者 乳がんの肺での再発抗がん剤治療について

  914. 2016年9月 腫瘍マーカー上昇はじまる
    11月 右肺にも転移あり
    パクリタキセルの選択迫られるが決心つかず
    12月よりTS1服用に切り替え
    現時点で効果なく服用中止
    転移腫瘍 目にみえて増大
    左右にそれぞれ3cm大?ひとつずつと細かい転移多数がある。

    パクリタキセルとアバスチンの治療をするかそのまま治療なしにするか本人の選択待ち。
    <女性:79歳>

  915. Her2検査について

  916. 田澤先生もHer2は陰性になる可能性が高いと思いますか?
    またHer2検査だけ、こんなに時間がかかるものでしょうか?病院によるのでしょうか?
    もしや擬陽性がでたのでFISH法で更に検査しているのでは?と勘ぐってしまいます。
    <女性:48歳>

  917. 放射線治療について

  918. 来月手術を控えています。

    7㎜浸潤性入管癌の診断を受けています。

    手術後は、放射線治療とホルモン治療と言われています。

    私くらいの大きさで、放射線治療をしない場合の再発率を教えてください。

    また、放射線治療とホルモン治療どちらもしない場合の再発率を教えてください。

    先生のご経験では、この大きさではやはり放射線治療をしないといけないと考えますか。
    <女性:35歳>

  919. 非浸潤がんか 乳頭腫か

  920. 田澤先生に質問させてください。

    1)このまま腫瘤摘出してしまって大丈夫でしょうか?手術をキャンセルして腫瘤を残したまま田澤先生に診ていただいた方がいいでしょうか?

    2)バコラ生検でも鑑定結果がグレーなことはあるのでしょうか?私の場合は稀なのでしょうか?

    3)悪性が確定した場合は、どのような治療を覚悟しは方がいいのでしょう。
    <女性:50歳>

  921. プラノバールと乳ガンリスク

  922. 20才の娘が、生理不順と不正出血で婦人科を受診。
    子宮内膜が厚くなっているのに排卵できず、少量ずつ出血しているとの診断で、プラノバールを7日間処方され、のみ始めて2日めです。

    プラノバールで、乳ガンリスクが高まることはあるのでしょうか。
    <女性:20歳>

  923. 右胸の上部の外側の硬い出っ張りについて

  924. 現在妊娠9ヶ月の妊婦です。

    先日、腕をあげ、乳房を触っていると、右胸のみ、上部の外側が硬くボコとしており、鏡で横から見ても明らかに右胸のみボコっと出っ張りがありました。

    乳房の変形は、乳がんの可能性があると知り、とても不安になり、相談させてもらいました。

    検診で診てもらったのですが、乳腺外科に回され、1ヶ月待ちです。
    2週間前には痛みはなかったのですが、現在、乳首あたりと、右胸の出っ張り、脇の下、肋骨にピキとした自発痛があります。
    <女性:26歳>

  925. 乳管内乳頭腫

  926. 妊娠前には何も言われなかったのに、妊娠してから乳管が拡張していると言われたので、
    不安になり自分でインターネットで調べているうちに「乳管内乳頭腫」はエコー検査で乳管が拡張しているように見えると書かれていたので、自分は乳管内乳頭腫なのでは??と不安になってきました。
    <女性:36歳>

  927. 針生検の結果がでました。

  928. 師からは「浸潤性乳管癌」で治療が必要だ、とは言われましたが、
    それ以外の説明はなく、紹介するからと、転院先をいくつか示されました。

    家族と相談し、市内にある都道府県がん診療連携拠点病院を選択しました。

    書きうつした所見の意味がよくわかりませんので解説してください。

    また、マンモ、エコーの画像では乳房に45ミリのしこり。
    リンパ節11ミリ少しはれている。

    ステージ2a、2bくらい。
    と言われました。
    <女性:43歳>

  929. 乳がんの肺転移疑い、ステージ3bの生存率の低さ

  930. 昨年6月に左胸ステージ3b、右胸ステージ1。
    乳房温存手術ならびに、腋窩郭清。
    リンパ節転移なし、脈管
    低侵襲あり、ホルモン陽性、her2陰性のため、左胸に対してのみ30回の放射線治療あと、昨年10月よりアナストロゾールと、低骨密度のためのビスホスホネート処方されてます。

    今年2月の定期診断より、左肺にモヤ?陰影?があるとのことで、3ヶ月ごとの定期が早まり、今月末に経過観察での診断です。

    主治医は唸って大丈夫でしょうと唸っておりましたが、これは肺転移の兆しでステージ4なのではと不安です。
    <女性:65歳>

  931. 再検査のエコーとMRIについて

  932. MRIのみではなく
    組織診などでちゃんと検査してほしい気持ちが強くなりましたが、
    この病院では病院ホームページを見る限り
    マンモトーム生検や組織診など細胞レベルの検査をしていなさそうなのです。

    MRIの結果を聞いたときに
    もし何もないと言われても
    担当医師に組織診をお願いするのはおかしいのでしょうか。
    <女性:34歳>

  933. 嚢胞がある 妊娠中

  934. 田澤先生、教えてください!
    ①嚢胞が実は乳がんだったなんてことありえますか?
    ②私の場合嚢胞が数年経って乳がんになる可能性はどのくらいありますか?
    ③1年も待たずに、今すぐにでも乳腺外科で診てもらうべきでしょうか?(その際は細胞診など必要なのでしょうか??)
    ④私の勝手な解釈ですが、妊娠中は嚢胞ができやすく?妊娠後には勝手に消失しているなど、妊娠による嚢胞?なんてことはありますか?
    <女性:39歳>

  935. 手術後の治療法について

  936. 病理結果についての質問ですが、
    硬癌は乳頭腺管癌よりたちが悪いようなことを読みましたが、現状で取り切れているのなら、気にする必要はないのでしょうか。

    Her2蛋白の発現なしなのに、2+とありますが、これはFISH法で陰性だったということで、
    単純になしと解釈していいのでしょうか。
    <女性:55歳>

  937. Ncc st439の上昇について

  938. 術後病理結果
    左全摘
    粘液がん
    非浸潤の広がりの中で8ミリ4ミリ2ミリの3ヶ所が基底膜を破り浸潤していました。

    ホルモン共に90%、ハーツー-、グレード2、脈管侵襲共に-、センチネル、リンパ共に-、
    でした。

    術後TC療法6回、その後ホルモン注射、ノルバデクス五年を今年3月に終了致しました。

    定期検査では、特に異常はなく、3月から無治療となりました。

    しかし、去年3月の血液検査で、ncc stが、
    5.1となり、半年後、再受診、もう一度血液検査をして、結果は5.0でした。
    <女性:43歳>

  939. 手術について

  940. 質問
    ①上記担当医が話されたことに異論はないですか?
    ②先生も温存を選択されますか?全摘は全く適応しないでしょうか?
    癌が見えなくなってしまっても、あった場所を確実に切ることは難しくないのでしょうか?
    ③センチネルリンパ節生検は必要でしょうか?
    ④多数の患者さんがいてお忙しいとは思いますが、手術前に先生にも一度エコー等で診察をしていただくわけにはいきませんでしょうか?
    以前先生がエコーは医師の技量によるとこが大きいと仰られていたので。
    <女性:38歳>

  941. センチネルリンパ節の郭清について

  942. 自分の手術についてお聞きします。

    センチネルリンパ節を郭清しても、生存率に影響しないとエビデンスがあることを知っています。

    私は8㎜早期癌で画像所見からは、転移の可能性はないと言われています。

    それでも、3本はセンチネルリンパ節を取って、2本転移があれば郭清すると言われました。
    担当医に転移がないことを願うしかないと言われ不安でいっぱいです。

    1番お聞きしたいことなのですが、私の腫瘍形で転移の可能性はどのくらいあるものでしょうか。
    <女性:40歳>

  943. のう胞 乳瘤

  944. 質問1、母乳の詰まり(乳瘤)は中が白く映るものでしょうか? 見え方は形(しこり)にはならないでしょうか?

    質問2、乳瘤とのう胞は、画像で見て明らかに乳癌との区別はつくものでしょうか?
    <女性:32歳>

  945. CTと骨シンチ画像について

  946. CTや骨シンチの検査について質問をいたしましたが、
    その後もからだの痛みを感じたため毎日被爆のことを考えて
    悩み続けて迷って疲れ果ててしまい、結局CTと術前から一度も検査したことがない骨シンチを受けることにしました。

    その結果、肺と肋骨の第9番目に薄い影があるが、
    がんとは言えない、それが何か調べるために針はさせないので
    経過観察ということでまた半年後にCTを撮ると言われました。

    私から希望するまでCT骨シンチ検査の予定はなかったのに、
    また半年後に検査するということに戸惑いがありました。

    次回の受診のときに腫瘍マーカーもとるということでした。
    <女性:53歳>

  947. 非浸潤がんと診断されましたが

  948. ①自分ではMRIや骨シンチにうつらない程度の転移が始まっているのではと思います。
     私のように非浸潤がんでステージ0か1の告知でも、
     結局ステージ3や4というケースはどのくらいありますか?
    ②全摘の後1か月くらいしないとガンのはっきりしたことがわからないとのことですが、
     その間何の治療もしないで、急速にがんが進行するというようなケースはないのでしょうか?
    ③その間に何か少しでもよい方向へと向かうためにやれることはないのでしょうか?
    <女性:51歳>

  949. 抗がん剤について

  950. お聞きしたいのですが、
    ①日本乳癌学会のガイドラインでは推奨グレードBですが、腺様嚢胞癌はリンパ節転移がなければ抗がん剤を省略することが推奨されるとあったのですが、田澤先生はどう思われますか?

    家族は症例が少なく小さい子供もいるので、1%でも上乗せがあれば抗がん剤をやるべきと言っています。

    私は1%しかないのなら、やるべきなのかと悩んでいます。

    抗がん剤をした場合、上乗せはどれくらいあり、それは抗がん剤をやるべき数字と思いますか?
    <女性:41歳>

  951. リュープリンについて

  952. 昨年 右胸のしこりが癌と診断され、
    温存手術、センチネル を受け、放射線25回終えました。

    診断としては、ホルモン陽性、ハーツ陰性、リンパ転移無し、増殖力 抵、核グレード1のルミナールAでした。

    現在はホルモン治療中です。

    この事なのですが、私はリュープリンのみです。

    注射だけで楽で良かった、と思っていたのですが、そういう方にこちらでも、他でもお会いしないのでちょっと不安です。

    リュープリンだけというのは、早期だったからでしょうか?
    <女性:44歳>

  953. 手術に抗癌剤治療をすると診断されたが心配です。

  954. 右脇の下のシコリを見つけ受診しました。
    一連の検査の結果、乳癌と診断され、ステージ2A、ルミナールB,KI67-75%,トリプルネガティヴに近い。
    との事でした。

    その時は手術をして、抗癌剤治療をしましょうと言われました。

    たまたま受診した病院は、旅先の病院でしたので、地元の大学病院を受診しました。
    所がこの病院では、術前化学療法を提案され、困惑しています。

    私は肝臓に2つの血管腫が有ります。
    経過観察をしていますが安定していますので今の所は心配はないようです。
    化学療法だと肝臓にもダメージを受けると思いますがそれも心配です。
    <女性:67歳>

  955. ステージ1今後の治療について質問

  956. 質問ですが、
    ハーツーがプラスの場合
    抗がん剤+ハーツーの薬を一年間と聞きもし、これをしないホルモン療法だけの選択の再発率、生存率ときちんと治療受けた再発率、生存率はどのくらいですか

    あと
    ハーツーがマイナスの場合
    グレード3でki67 20%
    ただ、最初の病院のマンモトーム生検で30%で、
    セカンドオピニオンの病理では20%ですが、悪いところは60%のところもあったかので抗がん剤をすすめられました。
    <女性:43歳>

  957. 葉状腫瘍について

  958. お聞きしたいのは、
    ①葉状腫瘍(ボーダー、悪性)だった場合、
    10年近く放置しても転移や体調不良に気づかず生活している可能性はあるのでしょうか
    (葉状腫瘍は急速増大する傾向があるとお見かけしたので、こんなにゆっくり悪さをせず大きくなることもあるのか)

    ②葉状腫瘍(線維腺腫も?)は再発の方がたちが悪くなる、という文面をどこかで見かけたのですが、今まで転移していなかったのが摘出することにより転移(再発)しやすくなる、という可能性もあるのでしょうか。
    <女性:33歳>

  959. ルミナルA 早期転移の治療について

  960. 浸潤性小葉癌 ルミナルA しこり3.2cm ki67不明、リンパ節転移2個(画像)
    骨転移
    個(画像)
    骨転移あり(全脊椎)で、2年ホルモン治療、ランマークをしたところ
    で肝臓の転移しました。
    ルミナルAで、こんなに早く転移したのはどうしてでしょうか?
    先生の考えをお聞きしたいです。
    手術は再燃したときでもいい、という主治医のお話でした。
    しかし、肝転移で手術無しになりました。
    1年前はかなり治療が奏効していたはずが。
    <女性:49歳>

  961. 授乳中のしこり

  962. 12月初めに妊娠中でしたが田澤先生にエコー診断していただき異常なしと診断していただきました。

    3月(上旬)日に出産し、授乳をしているのですが、本日助産師のかたに硬いごりごりしたふれるものがあると言われました。

    12月にエコーをしていただいたのですがまた受診すべきでしょうか?
    <女性:28歳>

  963. 原発肝転移について

  964. 昨年のガン検診で10月に要精検となり、左乳房に23ミリのガン、温存手術可能との診断でしたが、その後のCTで肝臓に20ミリのガンがみつかり、いきなりステージ4手術不適応となりました。
    ルミナールBです。
    骨シンチとPETでも、肝臓の一つ以外に確認できるガンはなく、大変珍しいといわれました。
    <女性:52歳>

  965. 血性乳頭分泌

  966. 約4年前の卒乳以来搾ると左は1ヶ所から少量の透明な汁が出ています。

    右は出ません。

    10月の市の検診でマンモと触診をしましたが、異常なしでした。
    自分で触ってもシコリはありません。

    インターネットで検索し貴院を見つけ、すぐに電話し6月に予約をさせてもらいました。
    宜しくお願い致します。

    今の段階で、癌だとしても初期と思っていいでしょうか?
    <女性:42歳>

  967. タモキシフェンについて

  968. 日本に居た2011年11月に乳がんと診断され、2012年1月に左全摘手術を受けました。
    詳細な診断結果は省きますが、ルミナルAで化学療法、放射線はせず、ホルモン療法のみとなり、フェマーラを5年服用しました。
    2年前から(海外)に海外赴任しており、こちらのオンコドクターに6か月に1回の診察を受けています。
    この2月でフェマーラからタモキシフェンに変えることになったのですが、一緒にアスピリンの10mgを服用して、と言われそうしています。
    このアスピリンの服用について、日本でもそのように進められるのでしょうか。
    <女性:58歳>

  969. 石灰化を伴う腫瘤について

  970. 腫瘤は石灰化をともっているのですが、腫瘤自体は約1cmです。
    この場合、腫瘤とそのマージンに加えて石灰化したところも手術では取り除きますか?
    手術で、腫瘤と石灰化どちらもわかるものなのでしょうか。
    エコーで腫瘤の位置が分かっても石灰化部分まで分かって取り切ることができるのでしょうか。

    エコー、マンモグラフィーを実施した病院と手術をする病院が違うため石灰化範囲についてしっかり分かって頂けているのか心配で相談しました。
    <女性:31歳>

  971. タモキシフェンとの飲み合わせ

  972. 2年前に乳房温存手術を受け、タモキシフェンを服用しております。

    先日胃の検診でピロリ菌が陽性となりました。
    その時除菌をした方がいいが、乳癌の治療の妨げになるようなら、がん治療が終わってからするか、どうするか検討してくださいとの事でした。

    除菌には、強い抗生物質(タケキャプ20,クラリス200、アモリン250)を1週間飲まなければいけないとの事ですが、やはり強い抗生物質を飲むとタモキシフェンの作用に影響が出て治療の妨げになってしまうのでしょうか?免疫も下がってしまうのでしょうか?
    <女性:53歳>

  973. 今後の治療

  974. 部分切除を受け、病理の結果が出ました。

    センチネル陰性 郭清なし
    浸潤部分の大きさ3×3㎜
    ステージⅠ
    ホルモン受容体 陽性(数値は聞いていません)
    HER2 陰性 1
    Ki67 高い(%は聞いていません)
    トリプルネガティブ
    <女性:41歳>

  975. 良性の嚢胞と言われたが。

  976. 質問1.嚢胞と言うものは現時点では良性でも、いずれ悪さをするような怖い病気なのでしょうか?

    質問2.現時点では良性と言われていても半年後や1年後の再検査で大きくなって乳癌になるケースもあるのでしょうか?

    質問3.半年で急に嚢胞ができたので、早いスピードで悪くなっているのではないかと不安です。すぐにでも専門家に診てもらうべきなのでしょうか??

    質問4.嚢胞は何故できるのでしょうか?

    質問5.嚢胞があっても出産後は赤ちゃんに授乳は可能なのでしょうか?
    <女性:42歳>

  977. 茶色の分泌液

  978. 今月(上旬)日に総合病院を受診、分泌液の検査、エコー、マンモをしていただきました。

    診察時は分泌液は出ませんでしたが、マンモ後に少量の茶色の分泌液が出たので検査に出していただきました。

    1週間後の分泌液は血液が混じっているも悪性所見なし、エコー、マンモの検査結果も異常なし。

    しかし、前日かかった母乳外来では同じ箇所から茶色の分泌液が搾ると少しずつ出ていました。

    先生にそのことをお伝えし、「まだ茶色の分泌液が出てますが、結果からは大丈夫ということですか?」と聞くと「100パーセントではないですが、心配ならMRIとりますけど?」との返答。
    <女性:35歳>

  979. 3ミリ浸潤癌の抗HER2療法、抗がん剤の必要性について

  980. 左胸に広範囲の非浸潤癌が見つかり、全摘同時再建をしました。

    病理検査の結果、リンパなどの転移はなかったのですが、3ミリの浸潤部分が見つかりました。

    浸潤部分の核グレード3
    ER(-)0%
    PR(-)0%
    HER2 3
    KI67 28%でした。

    担当医から、普通は、5ミリ以下の浸潤では、抗がん剤はしないのだが、顔つきも悪いなどの条件から、「抗HER2療法+抗がん剤の治療もあり」という提案を受けました。

    できれば、抗がん剤は受けたくないというのが本音ですが、転移は怖いです。
    <女性:55歳>

  981. 妊娠中 細胞診クラス3

  982. 下記4点質問です。

    ①英語表記がよく分からず、、私が見る限りあまり良くない気がするのですが何故クラス3なのでしょうか?また、abの説明はありませんでした。
    ②7ミリが11ミリは大きくなりすぎな気がします。
    とても進行が早いのでしょうか??
    ③前回はハッキリ写っていたのに今回はハッキリ写らないなんて事はあるのでしょうか?
    ④前回細胞診で判定不能だった為、今回もしっかり取れていないのではないかと思ってしまいます。
    クラス3なのはそのせいでは、、?とも思ってしまいます。
    <女性:30歳>

  983. 授乳中の乳腺

  984. 私は今授乳中です。
    最近 右乳首(乳輪内)にコリコリしたシコリを見付けて ずっと取れなくて、乳腺外科に行ってきました。
    ※なぜか、横になると、触れないのに、起き上がった状態で触ると触れるんです。
    触診ではシコリはなくて、(横になって触診)念のため、起き上がった状態で、医師がシコリ部分にマジックで印をつけて、超音波エコーしました。
    結果は「乳腺が拡張したもの」でした。
    あと、他にも、乳房全体にミルク嚢胞や嚢胞があるみたいです。
    医師がいうには、「少しでも曖昧な腫瘍があった場合は僕は白黒はっきりさせたいので、針を刺して調べますが、あなたは悪いのはなかったので、次回は1年後 または断乳後 …

  985. 長引く不正出血について

  986. 2014年4月~2016年8月まで生理が止まった状態で(数値上はまだ閉経とはとは言えない状態でしたが)、フェマーラに切り替えました。
    切り替え後、
    3週間程度で出血(生理復活か不正出血か不明?)したので、再度タモキシフェンに切り替えましたが、現在まで量にばらつきはありますが、出血が継続しています。

    婦人科で診察を受けましたが、エストロゲンは閉経値、卵胞ホルモンは微妙に閉経値に至らない状態で、子宮壁は厚くなっているものの、子宮疾患の可能性はないとのことでした。
    現在の年齢から、出血の原因は更年期のホルモンバランスの乱れによる不正出血ではないかということでした。
    <女性:56歳>

  987. 局所再発

  988. 10月半ばに温存摘出手術をし、病理診断の結果、ステージ1 リンパ節転移無し 断端陰性の髄様癌でした。

    12月から化学療法を始めているのですが、先週あたりからまた左胸が痛むことがあります。

    そのことを主治医に相談したところ、『痛みのある乳がんは1つしかないから、痛いから再発ということはない。
    普通に暮らしていれば痛くなることもある』と言われました。

    8月の時は痛みを感じてしこりを発見したので、心配になってしまいます。
    局所再発の可能性は低いのでしょうか?
    <女性:41歳>

  989. 粘液がんです。

  990. まだ数値がでてない部分もありますが、ホルモン受容だね、と主治医はおっしゃっていました。

    2週間後にki-67の結果を見てから、治療を決めていくことになります。

    ki-67が低ければ、放射線とホルモン療法で大丈夫でしょうか?

    局所再発やいろいろ心配ではありますが、
    Q&Aを読む限り、そういったのは心配なさそうだなあと感覚的に思いますがどうでしょうか?

    それと術後に乳頭付近まで内部を切除しているせいか、乳頭や乳輪にかさぶたがあり、はがれては少し出血をくりかえしてますがよくあることですか?
    <女性:35歳>

  991. ホルモン療法について

  992. 10月に全摘同時再建手術を受けました。
    この時の病理診断は、非浸潤癌が見つかりました。
    現在、エキスパンダーを挿入して、シリコンへの入れ替え手術待ちの状態です。

    全摘後、ノルバデックスを服用始めたのですが、吐き気、頭痛、蕁麻疹など副作用が強く、一旦休薬しました。
    薬を変更して、トレミフェンを服用始めたのですが、こちらも同じような副作用とふらつき感があり、
    日常生活が送れず参っています。
    <女性:46歳>

  993. 母のこれからの治療について

  994. 田澤先生にお聞きしたいこととしまして、
    ①これらの結果からやはり抗がん剤治療が必要であるかということ、
    ②保険適用ではないオンコタイプDx検査を受けてみた方がいいのかということ、
    この2点です。

    抗がん剤治療はがんの再発防止のためのありがたい治療だとはわかっておりますが、やはり母の気もちを思うとどうしても胸が痛みます。
    <女性:57歳>

  995. 非浸潤性乳管癌と言われました

  996. CTを撮るという主治医は、何か引っかかるところがあり、確認したい事でもあるのか?と心配です。

    「針生検をした部分は非浸潤だったけれど、細胞をとっていない部分に浸潤がある事もあるので、転移の有無を確認する」と言う事です。

    ①針生検をした部位以外が浸潤していて、もう既に肺や肝臓などに転移していると言うことは、ある事なのでしょうか?
    (針生検は4回バチンと採っていました。)
    「非浸潤ならステージ0ですが、もし転移があればステージ4になるので。」と言われ、0と4!?あまりの落差に驚きました。
    <女性:40歳>

  997. 2センチ大の非浸潤癌

  998. 右乳房上にしこりを見つけ次の日に乳腺外科に診察にいきました。

    1センチ位のしこりで、形がいびつなので針生検をしました。

    非浸潤癌であろうという事で、
    後日、MRIとpetをしました。

    しこりの大きさは、最初の時と違って2センチ大になっていました。

    転移は、ありませんでした。

    非浸潤癌で、ステージ0から1と言われました。
    <女性:45歳>

  999. HBOCの検査について

  1000. 左乳房の温存手術を受けました。

    嚢胞内腫瘍(嚢胞径 5.1センチ) 浸潤癌 T2N0M0
    ルミナルA(ER 90%以上、PgR 90%以上、Ki67 10%以下)
    センチネル(0/5)、ly(-)、v(-)、断端陰性

    担当医は当初、年齢からもルミナルであることからも
    遺伝性を考えはしなかったようですが、上記の家族歴のため遺伝カウンセリングを受けました。
    現時点で、検査するしないはわたしの判断ということになっています。
    <女性:49歳>

  1001. エストリオール錠を飲んでもよいでしょうか

  1002. 半年前に乳がん検査をし、今月2度めの超音波検査をしました。

    ホットフラッシュ、膣の萎縮、骨粗鬆症の予防にエストリオール錠を飲みたいとみたいと考えています。
    半年前にそのときの結果を婦人科医に見せたら、「飲んでもよい」と言われました。
    今回の結果を見てからと思い、
    まだエストリオール錠は飲んでいません。
    <女性:50歳>

  1003. 40歳でできた良性腫瘍について

  1004. 先生の説明では、6ミリの腫瘍が確かにあるが、キラキラ光ったりしていないので乳瘤ではない、血流も集めたりしていないので癌ではなく、綺麗な楕円なので良性の腫瘍でいいと思います。
    身内にガンの方がいないのであれば、今後これがガンになったりはしないので、年に一回の検診でいいですよと言われました。

    これで一安心していたのですが、こちらで、40歳以降に新しくできた良性腫瘍は要注意と拝見し、針生検をしてもらい良性であると確定した方がいいのではないかと思うようになりました。
    <女性:40歳>

  1005. 脇のしこり 胸がチクチク痛い

  1006. 田澤先生質問させてください。
    1.脇のしこりや、胸がチクチクするのは乳がんの可能性はありますか?
    2.副乳がんや乳がんの転移の可能性はありますか?
    3.乳腺外科の先生でも副乳と脂肪の固まりは区別つきにくいでしょうか?
    4.現在、妊娠中ですが以前の乳がん検診より1年経っており、また検診を受けたいですが、妊娠中は乳がん検診を受けれますか?
    出産後の方が診やすいですか?
    見落としや見逃しなくエコー検査を行えるのは、妊娠何ヶ月まででしょうか?
    <女性:36歳>

  1007. 授乳中のシコリ

  1008. 田澤先生に質問ですが、
    何故 横になって触ると触れないのに、摘むとコリコリ触れるんでしょうか?
    またエコーでそのコリコリした部分を直接当てて見たから心配ないでしょうか?

    小林麻央さんも授乳中のしこりで経過観察になり、その後、乳癌だったので、私も同じではないか?と不安で仕方ないんです。
    <女性:32歳>

  1009. 乳がんの疑い

  1010. 診断結果が出た後なら、セカンドオピニオンとして他でも診察受けれると思うのですが、途中となるとそちらでの診察は非常識でしょうか?
    医師の立場からすると、他で診察途中の患者がきたらどう思いますか?
    Q、ガンと仮定するとかなり経過していると思います。
    今ある痛み(左胸のしこりと胸の脇と鎖骨の一つ下の肋骨が強く痛みます)いわゆる末期、かなり進行している時にでてくる痛みではないかと思えてしかたありません。
    もしそうだとしたら痛みはこの先さらに増してくるのでしょうか?
    Q,あと、ここ2年近く基礎体温が下がっています。
    <女性:45歳>

  1011. 術後の化学療法について

  1012. 右乳房全摘、エキスパンダー同時再建手術を受けました。

    病理検査の結果、PT=2.0×1.5cm、リンパ節を7個取って4個に転移。
    リンパ節はレベルIとIIを郭清しました。

    エストロゲンレセプター(+)80%
    プロゲステロンレセプター(+)80%
    HER2(FISH)(-)
    核グレート2
    ルミナールA

    今は卵子凍結のためまだ治療を始めていないのですが、主治医に今後のスケジュールを聞いたところ、CE療法を4回、その後ドタキセルを4回、その後ホルモン治療(卵巣機能をとめる注射を3ヶ月に1回、タモキシフェンの内服)を10年と言われました。
    <女性:36歳>

  1013. 手術のみの再発率について

  1014. 右乳房温存手術をうけました。

    腫瘍は6.5ミリ×4.5ミリ 浸潤性乳管癌
    ホルモン感受性あり
    HER2蛋白過剰発現なし
    ki-67 10%
    センチネルリンパ節生検をしリンパ節に転移もありませんでした。

    切除断端は陰性。

    内分泌療法としてタモキシフェンを数週間服用しましたが、副作用が辛く胃のムカムカと気分の落ち込みがあり鬱っぽくなるほどでしたのでやめました。
    放射線も5週間の予定でしたが数回で照射部分が痛く息苦しい状態にもなりました。
    <女性:35歳>

  1015. しこりについて

  1016. 5ヵ月前に、胸のしこりに気づき、乳腺外科を受診しました。

    視触診、マンモグラフィー、エコーを行い、しこりの形からMRIをしました。

    MRIの結果、悪性のパターンだということで、細胞診をしました。

    細胞診の結果、クラス2なので、良性の可能性が高く、経過観察でよいと言われ、次回6月に診察予定です。
    <女性:38歳>

  1017. 乳がんの進行具合

  1018. 来週MRI、再来週に生検(エコー下生検)を予定しています。

    自分の中ではもうほとんど乳がんであると覚悟はしているのですが、気になるのはその進行具合です。

    そこで質問なのですが・・・
    ①私のようにマンモグラフィーの画像で、腫瘍が何かを巻き込んでいるような事は珍しい事なのでしょうか?
    ②かなり進行している状態なのでしょうか?
    <女性:53歳>

  1019. 授乳中です しこり

  1020. 乳輪付近(乳輪内ではない)しこりを発見しました。
    そのシコリ部位をエコ ーで見てもらうと膨らんだ?太くなった乳腺でした。
    誤診を疑い、違う乳腺外科にも行きました。
    やはり、乳腺でした。
    質問1、、、、、もし その しこり部分に万が一 乳癌があった場合、すぐにエコーで見たら分かるものですか?
    質問2、、、、、乳腺ってシコリのように触れるものですか?
    質問3、、、、、放置でいいですか?
    <女性:35歳>

  1021. 浸潤性微小乳頭癌

  1022. しこりは昨年12月に発見し、1月に大きくなったと感じ、乳腺外科で再診、がんと診断されました。
    検査の結果、浸潤性微小乳頭癌、組織診でトリプルネガティブ、Ki-67は96.5%と最悪な結果でした。

    質問:
    1、先生のお考えでは、先に手術するべきでしょうか?それとも抗がん剤を使うべきでしょうか?
    2、希少なタイプのがんで、しかもトリプルネガティブは、やはり完治する可能性は低いですか?
    3、生存率はどれくらいで、どんな抗がん剤が有効なのでしょうか?
    次回主治医と会う予定がありますが、余命宣告されるのでは、と不安ばかりが募っています。
    <男性:41歳>

  1023. 術後の治療について

  1024. 質問ですが

    ①腫瘍径が4cm以上でも浸潤癌が2mmとのことなので、先生が以前回答されているようにステージ1ですよね?

    ②断端1mmのところに浸潤がんがあったとの事で、今後の治療は放射線を5週間プラス1週間照射、化学療法は不要。

    この治療で問題ないですか?ホルモン受容体の発現は確認中で今月中にわかるかどうかとのことです。

    ③手術で取り切れなかった浸潤がんも放射線でなくなりますか?

    ④再発率を教えてください

    ⑤術後、ドレーンが入っていた胸の下が未だに腫れて痛むのですが、大丈夫でしょうか?
    <女性:40歳>

  1025. 手術後の治療について

  1026. 右乳房の温存手術をすませました。
    病理検査の結果はまだですが
    手術前の説明では6ミリ浸潤癌her2ki6750パーセントとと言うことで
    リンパへの転移がなければ放射線から
    転移があれば抗がん剤から行ないますと言われました。
    ホルモンに反応するタイプなのでハーセプチンも使うとのことです。
    抗がん剤もです。
    その後はホルモン治療に入るとのそとです。
    KI67が高いと言う事は やはりそれほど
    念には念をと言う事なのでしょうか?
    <女性:60歳>

  1027. 術後5年が過ぎて

  1028. 1)術後5年経過後のアロマターゼ阻害剤の継続について

    2)術後5年経過後の検査の間隔について

    3)再発した場合、発見が早い方がよいのかどうか

    4)オンコタイプDXについて
    <女性:60歳>

  1029. 炎症性乳がんと診断され治療中です

  1030. 炎症性乳がんと診断され、FEC療法2回目を終え、主治医には、腫れはひいたと言われました。

    最低15年は生きられるでしょうか?
    せめて5歳の一人娘が成人するまでは、なんとしても生きていたいです。

    遠隔転移なし。
    リンパ節に3つ転移あり。

    ER TS2=PS1+IS1
    PgR TS0
    HER2 3+
    <女性:34歳>

  1031. 反対側にもしこりが・・・

  1032. 私の、3年前と反対側の胸へのしこりは、転移や再発ではないのでしょうか?

    1年前のマンモには、
    こんなしこりはありませんでした。

    1年でこんなに大きくなるものなのでしょうか。

    ホルモン療法をしていても、
    癌ができるということは、あるんでしょうか。

    左の乳がんとは、全く無関係なのでしょうか。

    私は抗がん剤はしておらず、そのために今回の癌ができてしまったとしても
    それは後悔していません。
    <女性:45歳>

  1033. 乳がん診断について

  1034. 針生検しますということで、再び超音波のある部屋へ看護婦さんに案内され、局所麻酔をして5本、1本目は採取できなかったようで、超音波の技師さんが、しこりをおさえ画面を見ながらあと4本採取されました。
    それから結果は1週間後、また家族でということでした。

    病理検査の結果は、検体:適正、良悪性:良性、推定病理:
    fibroadenoma,pericanalicular type or mastopathy
    悪性像はありません。

    と書かれていました。
    先生からも「良性の乳腺線維腺腫です。」と言われたものの超音波検査とMRIで悪性と言われていたので、100%信用していいのかわかりません …

  1035. フルコース治療について

  1036. 右側の温存手術を済ませました 浸潤癌 六ミリまわりに怪しい物あり トリプルポジティブKi-67 50 % HER2 3プラスでした。
     術後の結果は(下旬)日の外来でとのことです。
    患部はキレイに取れた
    と言ってくれました ステージ1でした 検診で発見されましたので 早くてよかったねと言ってくださいました が 病理の結果が安心出来るほど
    ではないと言われ 術後 放射線 抗がん剤 ハーセプチン ホルモン剤
    しっかりと 治療して 根治しましょうと言ってくれました
    <女性:60歳>

  1037. 術前・術後の病理検査結果と今後の治療について

  1038. 主治医からは、HER2の結果がまだ出ていないのでサブタイプは不明だが、浸潤径が3ミリであることから、今後は半年毎の経過観察で良いと言われました。

    術前の結果ではER陽性であったため、主治医に確認したところ、「術前と術後で結果が変わることもあるし、術後の結果を信頼していいと思いますよ。
    それに、もし陽性だったとしても、浸潤径3ミリではホルモン療法もしません。」とのことでした。

    それで一旦は納得したものの、田澤先生が
    こちらのQ&Aで「NCCNのガイドラインとし
    ては、浸潤径5mm以下の場合、ホルモン感受性が陽性ならば、ホルモン療法を考慮と
    なっている」と回答さ …

  1039. 今後の治療

  1040. 田澤先生なら放射線治療はしておいた方が再発・転移リスクを少しでも下げるので勧めますか?
    また、もし、抗がん剤+ハーセプチンの治療をすれば、放射線をしなくても再等防止できるのでしょうか?放射線を当てると、副作用や今後人工で再建とかできなくなるかもしれないのが気になっています。

    ○抗がん剤、ハーセプチン、ホルモン療法など、やはり何もしないと再発・転移リスクはかなり高くなるのでしょうか?
    他の良い方法はありますか?
    <女性:52歳>

  1041. 充実性腫瘤

  1042. 「充実性腫瘤」と言われました。
    以前の乳瘤の上に別の細胞が大きく出来ているとのこと
    混乱している中で覚えているのは、「これだけ進行が速いとあまり良いものではない」
    「リンパが腫れているのは細胞が闘っている証拠」
    「すぐに治療に入るだろうから、赤ちゃんはミルクに慣れさせたら良い」と。
    細胞の細かい内容は、更に1週間後に出るそうで、その際近くの大学病院の予約を取って下さいました。
    <女性:42歳>

  1043. 核異型度3なのにルミナールA

  1044. タモキシフェン20mgの投薬が開始になりました。
    リュープリンも考えても良いかもしれないくらいには勧められましたがとりあえず見合わせました。
    抗がん剤はあまり積極的に勧められませんでした。
    今後は放射線治療開始予定で、また首下~骨盤上の範囲に転移がないことは確認できているがそこ以外は検査してないので骨シンチを受けるようにと指示されています。
    <女性:44歳>

  1045. 乳房の左右差

  1046. 田澤先生に質問なのですが
    ①乳房の大きさに左右差があり、胸の中の硬さ等も全然違うのですが、
    これは乳腺症でもないのでしょうか?
    乳腺症とも言われず、異常なしだったので…。
    <女性:25歳>

  1047. 術後の治療について

  1048. FISHが陽性ならば、抗がん剤治療を受けようと思っていますが
    浸潤径や浸潤内容、ki67の数値、核グレードのスコアなど、どれも微妙に思え、FISH結果が陽性でも陰性でも抗がん剤治療を行った方が良いのだろうか?と悩んでいます。

    先生なら、FISH陽性の場合と陰性の場合で、どのような治療方針となりますでしょうか?

    また、先生は何%の上乗せがあれば抗がん剤治療をする価値があると思われますでしょうか?
    <女性:49歳>

  1049. 術後の治療について教えて頂きたいです

  1050. 1、Ki67値で見ると、ルミナールAかBか特定できないと思います。
    化学療法の上乗せ効果を評価したい場合、OncotypeDXを受ける必要があるのでしょうか。
    2、妻はまだ海外に住んでいます。
    現地ではOncotypeDXの受付はできないため、5月頭に日本に戻ってOncotypeDX検査を行う予定です。
    6月に結果が出ることとして、手術から3ヶ月という長い期間が「無治療」になってしまいます。
    解決案として(温存術と放射線治療がセットで実施するはずって思っているので、一日も早く術後治療に入りたい為)来週頭から現地にて5週間の放射線治療を先に受けたいです。
    <女性:30歳>

  1051. 全身療法について

  1052. 教えていただきたいのですが、 この先もし乳がんであったとして 術後の全身療法は必ずついてくるものでしょうか?。

    私には5歳と2歳の娘がいるのですが、二人とも妊娠中 重度の悪阻で長期入院をしました。
    悪阻が落ち着いてからは切迫早産で薬を服用、その後 薬だけでは難しく 出産まで長期入院し点滴治療を受けたのち 二人とも帝王切開をしております。
     正直、赤ちゃんに会えるという一
    心で耐えれましたが 思い出すだけでどの場面も苦しく今でも震えそうになります。
     たぶん、薬の副作用も出やすく 精神的にも過剰に反応してしまうのだと思います。
    <女性:38歳>

  1053. 胸の痛み

  1054. 三カ月の子供がいる授乳中のものです。
    一カ月過ぎた辺りからかね
    主に授乳後に胸の奥の方に刺すような鋭い痛みを感じます。

    保健師さんなどに聞いてみましたが、わからず。

    様子見て乳腺外来に行ってみたらとの事でしたが、受診した方が良いのか悩んでいます。

    痛みは分単位から一時間位続いたりします。

    どのような病気が考えられるでしょうか?
    <女性:38歳>

  1055. 今後の治療についてご意見下さい

  1056. 説明を受ける前に相談させてください。

    細胞診検査報告書
    臨床診断の欄に、lmm7 C3-2muss fnac と書かれています
    判定 陽性 V
    検体適正、悪性
    所見 悪性細胞(+)、背景に粘液を伴って小集団で少数みられます。

    粘液癌と思われる所見です。
    組織診で確認ください。
     

    MRI検査報告
    所見
    左乳腺A領域には8mm大の類円形腫瘍があり、指摘されている乳癌が疑われます。
    <女性:42歳>

  1057. しこり

  1058. 先日、初めて乳癌検診を受けました。

    検診は、超音波です。

    結果、右側カテゴリー3要精密検査。

    近くの乳腺科の外来曜日が決まってて、まだ診察受けてないのいので乳癌が怖いです。

    結果表の絵だと右側の乳頭付近に印がついてます。

    右側は、思春期から1度も出たことない陥没乳頭で触ると内側に丸い物が入っててうつ伏せになると胸に痛みがあります。

    乳癌の場合どのくらい進行してますか?

    不安と怖さで一杯です。

    よろしくお願いします。
    <女性:30歳>

  1059. 乳頭からの分泌物について

  1060. 乳首を絞ったら、片方の乳首から、赤茶色の分泌物がでました。
    分泌物は1ヶ所からでています。

    乳腺外科で、マンモ、エコー、分泌物の検査をしました。

    分泌物の検査結果は、クラス2で、心配ないとのことでした。
    エコーで、4.7mmの線種が確認できました。
    先生は、この線種から出血しているとしか、考えられないとおっしゃいました。

    線種が、癌になる事は無いので、6か月後に、エコーをして、大きくなっている、
    かつ、出血が続いているようだったら、線種をとりましょう。
    という感じで、経過観察となりました。

    現状では、経過観察で問題ないでしょうか。
    <女性:38歳>

  1061. 新たに出来たしこり

  1062. 10月に受けた超音波では何もないと言われたのにもかかわらず、今回のしこり…今回診て下さった医師も「見落としだったのかな…」と首を傾げていらっしゃいましたが、この5ヶ月の間に新しく出来たものであれば、年齢的にも悪性である可能性が高いということですよね?田澤先生は線維腺腫という可能性はあると思われますか?
    仮に細胞診で良性だったとしても、素人感覚ですが、急に大きくなった気がします。
    葉状腫瘍では?と不安です。
    <女性:44歳>

  1063. 妊娠中 しこり?

  1064. 乳房の自己チェックの仕方を教えてください。

    ※ボディソープを用いるべきですか?
    ※寝てチェックするか?座ってチェックするべきか?
    ※分泌液は絞ってチェックするべきですか?
    (以前に絞ってチェックして血が出たことがあり余計に不安になりました)
    ※自己でチェックしていると全てがしこり?と感じてしまい余計に不安になります。
    年に2回の検診ではダメですか?
    <女性:39歳>

  1065. 境界型葉状腫瘍の追加手術に関して

  1066. 今回(2017年2月)、左乳房のマージンが不適切だと私なりに判断し、医師に追加切除を依頼しようと考えているのですが、何センチのマージンをお願いすれば良いでしょうか。

    (補足)医師は、「電気メスを使ったため周辺組織も焼けているし、薄い膜を覆った状態で腫瘍を取り出しているので断端陽性でも追加切除は必要ない。
    3、4カ月毎のエコーをする。」と言っていました)→果たしてこれは信用しても良いのでしょうか。
    確実でないため、不信感を持ちます。
    <女性:23歳>

  1067. 術後の治療法について

  1068. 腫瘍が乳頭直下にあり、乳頭部分に腫瘍が顔を出している状態のだったため皮膚転移があるということで、ステージⅢと判断されました。

    主治医からは、乳頭乳輪を含む全摘術であったが皮膚転移があったため、術後の治療はホルモン治療と併せて、抗がん剤・放射線を提案されています。

    結果から、田澤先生であれば放射線・抗がん剤は必要とお考えでしょうか?
    抗がん剤はEC治療の後、タキソテール(D)で行うと説明がありました。

    また、放射線治療を受ける場合、インプラントへの入れ替えの前と後、どちらがいいのでしょうか。
    <女性:45歳>

  1069. 針生検、治療法

  1070. ラジオ波の臨床試験が行われていることを知り、がんセンターに転院しました。
    当初、ラジオ波適応ありとのことで、そのまま進めていく予定だったのですが、そこはがんセンター、
    (世界レベルの)放射線診断医のほうから、持って行った画像上で、他に疑わしい所見が認められるとのことで、(これまた世界一の感度を誇るという)MRIを再度撮った結果、乳管内進展というものが明らかとなり、一気に「腫瘍」径が5cmとなりました(乳頭腺管癌?)。
    たしかに、画像上脈のように乳腺の染まりが見られました。
    こういう拡がり方は悪性の非浸潤癌、いわゆる前がん状態なのかなと思っています。
    <女性:43歳>

  1071. 乳がん術後の治療について

  1072. 《温存術後の病理結果》
    右乳がん、浸潤性乳菅がん、硬がん
    pT1c(1.2cm)
    乳腺組織g(+)
    脂肪組織f(+)
    皮膚組織s(-)
    リンパ菅侵襲ly(-)
    血管侵襲v(-)
    センチネルリンパ節(0/3)
    核グレードNg3(Na3+Mc2)
    断端(-)
    ホルモン受容体(ER95%、PgR95%)
    HER2(0)
    Ki67(30%)
    ルミナールB

    今後の治療として核グレード3とKi67が30%でグレーゾーンなことから化学療法の抗がん剤治療半年→その後ホルモン治療5年~10年+放射線治療と言われました。
    <女性:36歳>

  1073. トリプルネガティブの抗がん剤治療について

  1074. 質問1 術後の抗がん剤投与が最大で12週間後となるのですがこんなに遅くて大丈夫でしょうか?

    質問2 抗がん剤はFEC4回のみとの事ですが、先生でしたらどんな選択をされますか?

    質問3 自分で調べた抗がん剤治療を
    6クール以上した人を対象にBRAC変異陽性の乳がんのためのPRAP阻害剤の治験があり、受けてみたいと思ったのですがそのために抗がん剤治療を増やすのは本末転倒でしょうか?
    <女性:51歳>

  1075. 鎖骨上リンパ節、及び腋窩リンパ節への放射線治療について臨床上の効果(意義)について、

  1076. 担当医師は、3年前の全摘時期より腫瘍の性質に少し変化がみられ、抗がん剤が効きにくい印象を持っている、また、
    他への浸潤への可能性も否定できず、今後の治療方針について化学療法をすべきか、局所再発なので手術を選択すできか判断に迷っています。
    化学療法ならAC又はCEFを考えており、鎖骨上リンパ節にはRT想定しています。
    若年性乳がんは
    進行が速いと聞いており、手術なら、1カ月以内での実施を
    勧められており、早急に方針を決める必要がありますが、悩んでいます。
    <女性:35歳>

  1077. oncotypedxを受けるべきか

  1078. 3月に乳がんと確定。
    来週温存手術の予定です。

    浸潤性乳管癌(硬癌) T1(10mm)No,Mo,stage1,組織グレード2、ER+90%、Pgr0%、Her2無(1+)mibi/67,10%

    グレード2、pgr0%、再発リスクが中間ということでoncotypeDXをすすめられています。
    oncotypeDXをする必要ありますか?
    <女性:58歳>

  1079. 半年前にはなかった石灰化がカテゴリー3と診断されました

  1080. 3年前から毎年乳ガン検診を受けています。
    半年前の検診で、「膿疱が初めてできたので、半年後に様子を見ましょう」と言われ半年後に行った際、気になる石灰化の集まりが見つかりました。

    紹介状をもらい大きい病院でマンモしてもらった結果、カテゴリー3と言われ来月針生検する予定です。
    石灰化の集まりは直径5.6ミリの範囲内に7~10ほどありました。
    エコーではしこりは確認できませんでした。

    先生は、通常は10%ほどの確立で癌なのだけれど、私の場合変化が見られるしもう少し%が高くなりそうだと言われました。
    <女性:40歳>

  1081. ステージ1 今後の治療について

  1082.  受けた手術:全摘 センチネルリンパ生検 エキスパンダー挿入

     結果:腫瘍7mm、リンパ節転移なし、遠隔転移なし
        ステージ1、乳頭腺管癌、サブタイプ ルミナルB
        ホルモンレセプター陽性(ER80 PGR90)
        HER2陰性 Ki67 51.5%

    主治医からはノルバテックス内服5年+リュープリン皮下注射2年の治療を提案されました。
    抗がん剤は、希望であればやるがおすすめしないとのことでした。
    <女性:42歳>

  1083. 治療方針

  1084. 検査中です。
    右乳房 浸潤性小葉癌
    ER 陽性 10~20%
    PgR 陽性 10~20%
    her2陽性 3プラス fish中
    ki 67 20%
    主病変 28ミリ
    リンパ節転移なし

    MRI 検査終わり、骨シンチ異常なし
    CT結果待ち 2017年3月(下旬)日からノルバ服用中 4月(上旬)日診察日 翌(上旬)日より抗がん剤開始予定。
    <女性:48歳>

  1085. 手術後の治療方針について

  1086. 両側浸潤性小葉ガンで、一ヶ月位前に両方全摘手術をして、右リンパ郭清、同時再建でシリコンも入れました。

    細胞が小さいため、細胞診でもPETでもリンパや胸もガン細胞は確認する事が出来ず、生検で両方見つかりました。
    担当医には左はリンパに転移していないから無視して、右はリンパ転移の数が多く全身にガン細胞がまわっている可能性が高いと言われて、抗がん剤AC療法+タキソテールの後、放射線とホルモン治療ノルバデックス10年と言われました。
    <女性:48歳>

  1087. センチネルリンパ節生検

  1088. 3月上旬にエコーでしこりが
    見つかり1センチ程度で細胞針検査をしました。
    悪性ということで、MRI 検査をしました。
    リンパ節に転移の疑いがあるとのことです。

    その後ペット検査をして、今、手術待ちです。

    不確かな知識のもと、センチネル生検をしてもらえるのか聞いたところ、するけど手術中には検査結果はわからないということでした。
    他に検査を出すようです。

    後でリンパに転移があった場合はどうするのでしょうか?
    ペット検査結果はまだ聞いてません。
    <女性:43歳>

  1089. MRI造影結果後の細胞診について

  1090. 以下の所見を頂きました。

    「左乳腺C領域の深部に6ミリ大のリング状の染まりを認めます。
    漸増型の染まりであり、中心部の造影不良域を繊維性隔壁とすると線維腺腫かもしれませんが、T2W1では強い高信号は呈していません。
    いずれにしてもサイズが小さく質的診断は困難です。
    経過を見てください。
    その他両側乳腺
    他両側乳腺に明らかな腫瘤や腫瘍を示唆する濃染は認めません。
    有意サイズのリンパ節腫大は認めません。
    診断名 左乳腺C領域に小腫瘤を認めます」

    そこで、形的には良性と思うけど染色したとのことで細胞診をやりましょうということになりました。
    <女性:42歳>

  1091. 針生検時、CNB / VABの選択基準、使う針の太さの選択基準とは

  1092. 超音波検査でクラス4の所見が出て、半年ほどの間に、左右あわせて3回の針生検を受けました。

    (左右とも、しこりが小さすぎて、手で触ってもわかりません)

    最初は左右ともCNBで細い針(たぶん14G? 診療点数 1,011点)を使用。

    先にやった「右」は鑑別困難(異型増殖。要経過観察)、
    5か月後にやった「左」はDCISという結果が出ました。

    「左」で悪性が出たので、再度「右」をCNBの太い針(11G? 診療点数 6,231点)で生検。

    相変わらず、鑑別困難(小葉新生物、ALHの疑い/LCISを必ずしも否定できず、要経過観察)という結果でした。
    <女性:54歳>

  1093. 術後の化学療法の副作用について

  1094. ①化学療法終了後、一か月ほど時間が経過しているのにも関わらず、頭痛や吐き気の症状が悪化しています。

    体力も低下している中で、このまま様子を見ていてもいいのか、アドバイスを頂ければと思います。

    ②今後、放射線治療とホルモン治療をする予定なのですが、当人の体力がない中で治療を開始してよいものか
    判断がつきません。
    アドバイスを頂けないでしょうか。

    ③そのほか、気になることとして2月ごろからずっと血圧の下が高くなっています。

    (血圧の上が110-120、下が90-100程度)
    これも体調不良と関係しているのでしょうか。
    <女性:61歳>

  1095. これからの治療について

  1096. 乳房温存術にて手術を受けました。

    病理検査の結果で
    がんの種類 充実線管癌
    大きさ 1.6×1.2cm
    腋窩リンパ節の転移の有無 無し
    その他の転移の有無 無し
    進行度 stage 1
    HER2タンパク質発現量 1+
    Ki67 61.1%
    ER 1% PgR -

    というものをいただきました。
    <女性:43歳>

  1097. 乳がん健診のエコー

  1098. 総合病院で毎年乳がん健診受けてましたが、少し気になるところがあり、近くに乳腺外来があったので行きました。
    総合病院ではエコーは腕を上げて受けますが、今日行った病院はエコーは医師だ担当で腕は下ろした状態でした。
    その場で大丈夫ですよと聞きました。
    エコーの時には
    総合病院は腕を上げて受けますが今回の乳腺外来の医師は腕を下ろした状態でした。
    いつも健診で見てもらっている繊維種?とか水の袋のようなものは見ていただいて、後右胸の右側に放置可のものは映らなかったです。
    <女性:43歳>

  1099. 免疫療法、ヒュージョン免疫治療の効果をお尋ねいたします

  1100. 妻は昨年10月乳がんに気づきました2cmでリンパに転移していませんでした。
    ホルモンは陽性、ハーツーは陰性でしたKIは活発グレードは2です。
    今月(下旬)日に抗がん剤治療4回目が終了しました(手術は11月(中旬)日に終了)来月よりホルモン療法が始まります。
    妻は糖尿病です再発が心配です。
    「免疫療法」「ヒュージョン免疫治療」を検討しています。
    効果はいかがでしょうか。
    <女性:66歳>

  1101. 乳輪の痛みとしこり

  1102. 2ヶ月程前より右胸の痛み(特に乳輪を押すと奥がズキンと痛く、押さなくてもジンジンヒリヒリする。
    生理周期とは無関係。
    しこりは感じず、分泌物なし、見た目も普通。
    右胸右上にもコリに似た痛みあり。)
    に気づき、2週間前に婦人科へ行きました。

    触診にて「しこりもないし一般的に乳癌は痛みは出ないから乳癌ではないだろう」と言われ、別日に念のためエコー検査をしたところ、右乳輪上(痛い場所とは少しずれる)にしこりが発覚しました。
    <女性:33歳>

  1103. 妻のがん治療の方針について

  1104. 質問といたしまして、
    ①家内は、抗がん剤の服用を決心していますが、服用するのが最善なのでしょうか。

     私は、副作用なども考えますと、賛成できないのですが・・・

    ②どの抗がん剤を服用するのかはまだわかりませんが、テレビにて「分子標的治療薬」
     という抗がん剤を知りました。

     家内の現時点の症状には効果があるのでしょうか。
    *ハーセプチンが該当薬?
    <女性:45歳>

  1105. エコーにうつらないしこり

  1106. 「エコーにはっきりしこりとしてうつってないようで、乳腺か乳腺症によるしこりかな」と。

    私は婦人科疾患があり、3年ほど薬で生理を止めています。
    それでも乳腺症として、しこりになったりするのでしょうか?
    特に痛みなどはありません。
    エコーにはっきりしたしこりを確認できない場合、組織検査などは不要ですか?また悪いものではないので安心してよろしいでしょうか?
    クリニックの医師は様子みたのでいいんじゃないか?との事です。
    <女性:36歳>

  1107. 小豆大のしこりを発見しました

  1108. 二ヶ月ほど前に、何気なく触診していたところ、右胸に小豆大のしこりを見つけました。
    コロコロ動くし、大きくならなければ大丈夫だろうと放っておいたのですが、
    叔母の強い勧めで乳腺外来を受けました。
    触診、マンモ、エコーをして、おそらく大丈夫だろうとのことでしたが、マンモトーム検査もしました。

    結果が出るまでに10日ほどかかるといい、マンモやエコーで大丈夫でしょうとありましたが実際不安です。
    マンモやエコーの所見が大丈夫そうでも悪性の場合もありますでしょうか?
    <女性:34歳>

  1109. 骨転移の可能性

  1110. 術前抗ガン剤をし、昨年11月に温存手術を終えその後放射線治療、現在はホルモン治療です。

    今日は骨転移についてお聞きしたいのです。
    ここ一ヶ月間、股関節から膝までと臀部痛があります。
    調べると、症状は坐骨神経痛と似ています。
    この前主治医に話し、骨シンチをした所、骨盤に影があったという事でした。
    まだ術後4ヶ月しかたっていないのに、転移はあるのでしょうか?来週、PETをします。
    不安でたまりません。
    <女性:36歳>

  1111. 乳頭からの分泌物について

  1112. まだ乳頭からの分泌は続いているのですが、色が変わりました。
     
    最初に気づいたときは、薄めの茶色、その後、赤黒い感じになり、鮮血になり、色がうすくなり、
    今は、やや黄色がかった透明になりました。

    分泌物の色の変化は気にする事でしょうか。
    透明になったから、異常なしという事はありますか。

    分泌物の色よりも、単孔から分泌物が出続けているという事が、重要な事でしょうか。
    <女性:38歳>

  1113. 至急、お願いします。

  1114. 手術なし、抗がん剤他薬で治療していく、とのこと

    病名:右乳癌、右腋窩リンパ節転移、骨転移(胸骨、左助骨、頚椎、胸椎、腰椎、左腸骨)左腹壁
    また、左下瞼の皮膚の内側にしこり有り(骨転移ではなく軟部組織にあるけれど、おそらくは乳がんからの転移だろうと言われました。いま現在、視神経障害は認めず、外側の複視有り。
    眼球圧迫による、眼圧の上昇により、視力障害が起こりえますので、抗がん剤の治療をできるだけ
    早く行うことをお勧めします、とも言われました。)
    <女性:54歳>

  1115. 術後間もない骨、肺転移の治療について

  1116. 抗がん剤ECをはじめ、現在4クール終えたところです。

    抗がん剤が始まる1月から胸骨が痛み様子を見ておりましたが、痛みが治まらないので、骨シンチの検査を受けました。

    結果、胸骨に影が映り、さらにCT検査をしたところ、胸骨のほか肺に複数個の癌とみられるものがありました。

    今までステージ2からの根治を目指してECを受けていましたが、これは抗がん剤が効いていなかったということになりますか。

    またこんなに早く転移することがあるのでしょうか?
    これからも早いスピードで癌が広がっていくのではないかと怖怖くてたまりません。
    <女性:49歳>

  1117. 外科的生検について

  1118. 今現在、診察待ちの状態ですが、色々と不安があり質問させて頂きます。

    ①半年前には何もなかったす。

    ①半年前には何もなかったのに、半年でしこりが1.7cmになるのは、進行の早いガンなのでしょうか?
    ②しこりが1.7cmもあるのに針生検ではなく、外科的生検になる事はありますか?
     外科的生検を受けた後ですが、針生検で良かったのではと思います。

     外科的生検では腫瘍をすべて取ったと聞いております。

     ただ単に、医師の技量がないということでしょうか?
    ③外科的生検だとガンが飛び散ると聞きましたが、そのような事はありますか?
    <女性:43歳>

  1119. ステージ4 腋窩リンパ節と鎖骨上の転移について

  1120. ガンを取り除く手術をする予定でしたが、直前のエコーで、鎖骨上まで広がっていることがわかる。

    手術を中止し、初めての抗がん剤EC療法へ。

     3回目と6回目の抗がん剤投与直前のエコー検査では、腫瘍は小さくなっていることが判明。
    左腋窩は現在9㎜・6㎜・5㎜・5㎜・6㎜、
    左鎖骨上は4㎜と3㎜。

     主治医としては、今後、腫瘍の様子を見ながら、薬の種類がたくさんあるホルモン療法を行うのが良いだろうとのことでした。
    <女性:48歳>

  1121. センチネルリンパ節生検について

  1122. センチネルリンパ節生検について
    生検の合併症はどの位の確率で起こるものなのでしょう?
    全員でしょうか?
    合併症は一生続くものなのでしょうか?
    <女性:47歳>

  1123. 手術後のホルモン治療について

  1124. 質問ですが、
    ・ホルモン剤を飲まないと私の癌の再発のリスクはどのくらい違うのでしょうか。

    ・また初期であっても遠隔再発(転移)ということはあり得るのでしょうか。

    主治医から病理結果についての説明はなく、私の方から看護師に尋ねたところ浸潤癌(乳頭腺菅がん)、リンパ節転移なし、浸潤径2・5㎜、ホルモン反応性あり、悪性度は低い、なお、HER2スコアは2+でしたのでFISH法により陰性となっています。

    という説明を受けました。
    <女性:63歳>

  1125. 乳腺腫瘤

  1126. 紹介状には、下記のように書かれていました。

    視触診:右EBD領域に硬化部位あり。

    MMG:右FAD カテゴリー3
    US:右EBD領域 低エコー陰影を認める。

    お尋ねしたいのですが、この結果はどのくらい悪性の可能性が考えられるのでしょうか?
    <女性:35歳>

  1127. 妊娠中の乳がん

  1128. 妊娠9ヶ月の時に乳がんと診断されました。
    妊娠中、右胸のシコリには気づいていたのですが、通っていた産科の先生に、乳腺症と言われて、詳しい検査はしませんでした。

    出産し、今は抗がん剤治療FEC100が始まったばかりです。
    主治医の話だと、半年抗がん剤をして、腫瘍が小さくなれば
    手術、という話しだったのですが、出産後に撮ったMRIの画像で、肺に白い点が2箇所あり、小さくて乳がんが遠隔転移したのか、まだ分からない。
    もし、転移したものであれば、ステージ4になり、手術はやらない可能性が高いと言われました。
    <女性:39歳>

  1129. 抗ガン剤をやるべきか悩んでいます。

  1130. 浸潤性乳管癌で左乳房を全摘しました。

    幸いリンパの転移もありませんでした。

    ステージIIa 腫瘍3センチ
    ER.8陽性 PgR.8陽性
    HER2.2+ FISH無効
    核グレード.3
    ki_67.15%
    と言う結果がでました。

    主治医からは抗ガン剤はやってもやらなくても2%ぐらいの違いと言うお話しでした。
    <女性:44歳>

  1131. 乳頭分泌について

  1132. 一週間ほど前から片側だけ乳頭分泌があります。

    量は少し強く絞るとぷつっと(2、3ミリ程)出てくるほどです。

    なにもしなければ出てはきません。

    色はクリーム色(白いとは言えないが黄色まではいかない?)と黄透明です。

    初めて気づいたときは二つの孔から分泌がありましたが、最初の二回くらいだけで今はひとつの孔からしかでません。

    母が乳ガンだった為、毎年エコーのみですが検査を受けてます。

    半年前に受けた検査では異常ありませんでした。
    <女性:24歳>

  1133. 肉芽腫性乳腺炎または乳腺症の可能性

  1134. ある夜、突然右胸にジーンとした圧痛を感じるようになりました。
    生理前だったため様子を見ることにしました。
    数日後生理が始まったと同時に痛みは突然なくなったものの、触ってみたところ乳房の外側を添うように固まっているゴリっとしたガタガタな印象の塊があるのを発見しました。
    しこりというより乳房の中に、昨日までなかったはずの凹凸のあるこんにゃくの塊が突然出現したような感じです。
    <女性:35歳>

  1135. 術後補助療法(抗がん剤)について

  1136. 右乳癌(pT1cN2aM0 pStage ⅢA)
    浸潤癌
    浸潤径 15+14mm
    核異型度 2
    脈管侵襲 +
    リンパ節転移 +(8/27)
    断端陰性
    ホルモン陽性
    HER2陰性

    術後治療でAC4クール、ドセタキセル4クール後ホルモン療法5~10年、放射線治療を提案されました。

    ki67とサブタイプは不明です。
    <女性:48歳>

  1137. 術後の定期検査に関して

  1138. 定期検査に関しての質問です。

    1.まだ手術後8か月と術部は硬いです。

    この状態でエコー等にてガンの再発、あるいは取り残し等は確認できるのでしょうか?

    2.その他の問い合わせを読ませて頂き、温存での再発率は10年で5%前後と記載ありましたが、その認識でよろしいでしょうか?

    3.非浸潤ガンは術後5年以降後の局部再発を、とのことでしたが、こちらは乳がんの進行が遅いので、5年以降に注意との事でしょうか?
    <女性:35歳>

  1139. 乳癌術後の抗がん剤について

  1140. 腫瘍サイズが2.3×2.1×1.7cm、リンパ節への転移はなし、他臓器への転移なしで臨床病期ステージⅡといった形で
    3月(中旬)日に部分切除の手術をいたしました。

    最終的な病理結果はまだ出ておりませんが、ER:0% Pgr:0% HER-2:0 Ki67:10-30% 腫瘍径2cm
    リンパ節転移なしとのことです。

    主治医の先生は、微小転移の克服のために抗がん剤の治療を進めてきますが、
    私としては、抗癌剤の必要性を感じることができず、可能であれば抗癌剤を使用しない方向で考えております。
    <女性:53歳>

  1141. 抗がん剤治療は必要でしょうか

  1142. 都内のがん専門の大病院で温存手術を受けました。

    先週、病理検査の結果が出ました。

    浸潤がん・硬がん
    浸潤径 1.8cm
    リンパ節転移なし・センチネルリンパ節生検0/2
    ホルモン受容体陽性(ER PS5 IS2・PgR PS5 IS3)
    Her2 1+
    ki67 14.7%
    核異型度 2
    温存手術の断端 –
    脈管侵襲 中程度
    <女性:44歳>

  1143. ホルモン療法と湿疹の関係について

  1144. 3/(下旬)頃から、右肩や背中全体に痒みが出てきました。

    (我慢できる程度の痒み)

    その後、いったん痒みは静まりましたが、
    3/(下旬)頃から、右肩や右腋の下あたりに
    赤くぽつぽつした湿疹が、合計20個くらい出ています。

    湿疹は痒みを伴っていますが、それ以外の箇所の痒みはありません。

    (左半身は無症状です)

    このような症状は、タモキシフェンの副作用なのでしょうか。

    副作用だとして、タモキシフェンを止めなくてはならないほど、
    危険な副作用なのでしょうか。
    <女性:44歳>

  1145. 脇下の痛み

  1146. 左胸に8mmのしこり、クラス4、浸潤癌の疑いということです。

    針生検の二日後、同じ側の脇の下に痛みがでてきました。
    やはり脇のリンパへの転移による痛みの可能性が高いでしょうか?

    また、針生検によりがん細胞が飛び出したのちにリンパへ到達してしまったんではないかという素人ながらの発想で思い込んでしまうのですが、 そんなことはあるのでしょうか?
    <女性:42歳>

  1147. 針生検で膿

  1148. 質問なのですが、
    ①エコーの黒い影の中に白い点(影?黒い丸の中に、米粒のようなものが2~3個並んでいるように見えました)があるものは嚢胞内腫瘍の場合があると認識しているのですが、膿瘍の場合でもそのようなエコー画像になることがあるのでしょうか?
    ②針生検の際に医師が痛みについて聞いてきたのは、膿瘍の痛みを疑っていたのでしょうか?
    ③マンモグラフィーやエコーで悪性を疑っていても、針生検で患部から膿が出た場合、悪性の可能性は減るのでしょうか?
    <女性:36歳>

  1149. 術前化学療法か手術先行かで迷っています。

  1150. 担当の先生からは、術前化学療法中に進行や遠隔転移する可能性は1%、5月(下旬)日まで手術を待つ間に進行や遠隔転移する可能性は「そりゃあ、もう少なくとも2年は癌はあったのだから、どうなるかは何とも言えない。」との回答でした。
    次回(上旬)日の診察までに考えて決めて下さいと言われています。
    <女性:42歳>

  1151. 術後の抗がん剤治療の必要性について

  1152. 質問1
    主治医はルミナールタイプAとBの中間くらいか又はBと診断しています。
    今後の治療として、放射線治療とホルモン治療はもちろんですが、
    抗がん剤治療が必要なのか、迷っています。
    主治医も私に抗がん剤をすすめるか悩んでいました。

    判断材料となるオンコタイプDXの検査は高額でとても受けることは出来ません。

    先生のコラムでKi67が30%未満ならホルモン療法単独でも良いとのことですが、リンパ節に転移があるとなるとどうでしょうか?
    <女性:49歳>

  1153. マンモグラフィ 精密検査

  1154. 先日 検診のマンモグラフィで要精密検査になりました。
    記載は 左乳房局所的非対称陰影 左乳房の上方部に直径7~8mmの円形
    腫瘤の疑いの陰影1個を認めその中に点状の石灰化陰影を8個認めます。
    というものです 精密検査の予約までまだ日にちがあり不安です。
    色々と調べてみると石灰化を認めるしこりはガンのようですしやはりガンの確率は大きいでしょうか?
    それとガンだとしても初期でしょうか?
    <女性:50歳>

  1155. 閉経前患者のリュ―プリン+閉経後の治療薬アロマターゼ阻害薬の併用療法(保険適応外)について 

  1156. ・質問1:診療ガイドラインでもホルモン療法2次療法として推奨グレードBとなっていますが、この併用療法はどのような施設で実施可能なのでしょうか、また、何か保険適応外使用で治療を受ける条件などあるのでしょうか。

    ・質問2:メーカー治験も実施されているようですが、すぐ治療実施が可能な施設、についてご教授いただきたく存じます。
    <女性:35歳>

  1157. 浸潤性小葉癌

  1158. 乳ガンの温存手術後浸潤性小葉癌と言われました。
    それだったらぜんてきしたほうがよかったのじゃないか?毎日が不安です。
    それと同じ病院で8ヶ月前に乳ガン検査エコーをしたのですが、先生の堪にふれたのかエコーの結果も教えてくれず個人病院で検査して悪かったら来てと言われ診察室を追われるように出て行きました。
    その8ヶ月後に同じ病院で乳ガンと言われました。
    それなので色々隠してるんじゃないかと何を言われても疑います。
    手術後の組織検査も詳しく教えてもらえず不安です。
    <女性:58歳>

  1159. 石灰化細胞診カテゴリー3診断後の生検について。

  1160. グレーゾーンと言われ、私も勉強不足で突然の事で良くわからず…
    先生が「3,4ヶ月後にエコーで検査をしましょう。」と言うので、そのまま帰ってきてしまいました。

    帰宅後、いろいろ調べていくとすぐにマンモトーム生検をした方が良い、という意見が多く…持って帰ってきた検査結果の専門用語が、とても怖く…がんの可能性がたかいのでは?と不安になりました。

    こちらのQ&Aで石灰化の事が丁寧に書かれており、やはり早めにマンモトーム生検をした方が良いのではないかと思い悩んでおります。
    <女性:45歳>

  1161. 乳癌?副乳

  1162. 出産ししばらくして
    (2人とも完母です。)
    左の脇の下に豆みたいなしこりにきずきました
    痛くも何もないです
    助産師さんにきいても触ってもらえずに
    きいただけで副乳かな~と言われたのみでした。

    鏡で見てもなにもなっていなくて
    私も副乳かなとおもったのですが副乳だとニキビみたいな見た目のものがあると聞いたことがあったので乳癌なのかなと少し不安になりました。
    <女性:21歳>

  1163. 最善の治療法か知りたいです

  1164. 私が感じているのは抗がん剤治療をすることが最善なのかということです。

    初診で乳腺外科の先生に診ていただいた時は
    「全部とってホルモン治療」とだけ聞きました。

    ところが手術は別の先生が担当することになり
    (乳腺外科の先生は非常勤で手術は常勤しかできないと言われました)
    そこで始めて抗がん剤治療をした方がいいと言われました。
    <女性:41歳>

  1165. マンモグラム読影所見_腫癌カテゴリー3

  1166. 市の乳がん検診にて、マンモグラム読影所見で腫癌カテゴリー3と評価され要精密検査となってしまいました。

    触診では問題なしとのこと、マンモグラフィも1人の医師の方の所見は異常なしでしたが、
    2次読影所見で診ていただいた方の評価では
    【乳腺の評価】=不均一高濃度
    【腫癌】あり(左)カテゴリー3
    【石灰化】あり(左・右)カテゴリー1
    ・悪性の所見を否定できず → 要精密検査と診断されました。

    このような状況から、乳腺のう胞がマンモで映りこんだものではとも思いますが、初期癌ではないかとの心配もあります。
    <女性:52歳>

  1167. 非浸潤性乳がん治療法

  1168. 私は4年前に多発性子宮筋腫の手術をしており、子供の頭程のサイズのもの(13cm)以外にも20個程筋腫を摘出しております。

    まだ子宮が残ってる事と、又多発性筋腫が少しずつ育って来ている事もあり、タモキシフェンの服用で爆発的に筋腫が増加する事と子宮体がんの可能性を危惧しております。

    もちろん乳ガンの再発の方を優先に考えホルモン療法は行いますが、私のような多発性筋腫をもちやすい体質の人へのホルモン療法へのアドバイスを頂戴頂ければ幸甚です。
    <女性:43歳>

  1169. 妊娠中、授乳の変化、検診について

  1170. 診察から2週間くらい経つのですが赤ちゃんが左乳を嫌がったり、吐き戻しがあったりするので血が混じっているのか…と不安になりました。

    特に吐き戻しや搾った時に目でみえる血液はないのですが。

    別の病院にかかるべきかなやんでいます。

    授乳中のしこりは癌のしこりと触った感じはにているのでしょうか。
    <女性:29歳>

  1171. アポクリン癌の治療について

  1172. 病理結果は次の通りです。

    ・組織型 アポクリン癌
    ・しこりの大きさ 5mm
    ・ホルモン受容体の有無 無
    ・HER2タンパクの発現の有無 0
    ・核異型度 2
    ・切除断端 -
    ・脈管侵襲 +
    ・ki67 30%
    ・リンパ節は、術前の説明で「術前の超音波検査針生検やMRIの結果をふまえ、強くは勧めないが希望するのであれば調べましょう」との事でしたので調べていません。

    今後の治療としては、局所については放射線治療を受ける事になっています。
    <女性:42歳>

  1173. 温存からの再発、予後に関して

  1174. もし再発した場合、切除手術になると思うのですが、先生は温存手術後の再発にて全摘した場合、初めから全摘した場合と予後は同じとありました。

    私は再発が非浸潤乳がんにて見つかった場合は予後は同じと思うのですが、時間が経ち浸潤乳がんとして見つかった場合は全身治療が追加され、治療中には転移にも注意が必要となり、予後が同じとは考えられないのです。

    私は再発したら全摘に抵抗はありませんが、予後が大きく変わるなら今からでも全摘したほうがいいのか不安があります。
    <女性:35歳>

  1175. grade3の予後は不良ですか

  1176. 4月(中旬)日に部分切除の手術が決まりました。
    腫瑠系5から6ミリ 硬癌
    ホルモン受容体+ her2- グレード3 ki67 9% ルミナールAタイプで ホルモン療法といわれました。
    ただグレードが高いからか経口の抗がん剤の服用があるかもしれないといわれました。
    <女性:50歳>

  1177. 治療においてご相談お願いします。

  1178. 浸潤性乳官癌、ステージ1、グレード1
    Ki26%、ルミナルA型、ER、PgRともに強陽性
    HER2陰性、腫瘍径5×8㎜
    1月(中旬)日オペ、3月(下旬)日から放射線治療開始放射線医より年齢が若いためブースト照射をすすめられています。
    放射線治療はもともと副作用を考えて消極的でした。
    できれば25回で終了したいのですが、私の場合、温存内再発は低リスクとして考えてもよいのでしょうか。
    <女性:37歳>

  1179. 乳腺なのかしこりなのか

  1180. 以前はその部分の乳腺が今回のようにはっきり触れる感触は無かったらしいので
    かったらしいので、念の為に乳腺科ではありませんがホームドクター(外科医(外科医です)へ行かせて超音波して貰ったところ乳腺科の医師と同じ診断診断でした。
    (別の乳腺科は混雑しておりかなり先でないと検査が受けれない為)

    なので特に問題ないのだとは思いますが、ホルモンや加齢の影響としても、乳腺は急に触れた感じが固くなったり変わったりするものでしょうか?
    <女性:47歳>

  1181. 乳ガンと診断されました。

  1182. 腫瘍は30mm,リンパ節と肺に転移あり。
    私の知る病状はこれだけです。
    ステージ等も明確な返答は答えて頂けません。
    田澤先生でしたらどう判断されますか?
    転移があるとやはり深刻な状態なのでしょうか?
    <女性:45歳>

  1183. 非浸潤がん

  1184. 手術日を決めて、血種もおちついてきたので、先日大学病院でマンモグラフィーを撮影したところ、他に怪しい石灰化(小さい石灰化が固まっている)があるとの事。
    これは前から合ったもののようですが、大学病院の性能がよく、見えすぎてしまっているかもしれないが、そこをステレオマンモトーム検査をして、それががんであれば全摘手術になるとの事でした。
    部分切除から全摘手術といわれてショックでした。
    <女性:49歳>

  1185. 妊娠中のしこり

  1186. 自宅近くの乳腺外科を受診しました。

    妊娠検査薬で陽性反応が出ていたため、エコーのみ受けた所、しこりは見えないと言われ、3か月後にまた見てみましょうということに。
    その先生は、そもそも紹介状に添付されたエコー写真がしこりには見えないというような事を仰っていました。

    心配だった為、2か月後に別の乳腺外科を受診した所、「触診でも何も触れないし、エコーでも何も見えないので、心配要らないですよ。」と言われました。

    2人の先生がエコーで何も見えないと言っているので、心配無いとは思うのですが、妊娠の影響で見えなくなっているということはあるのでしょうか?
    <女性:36歳>

  1187. 乳ガン疑い

  1188. 1月乳がん検診で、マンモ撮影時分泌物があり(透明でした)、念のためエコー検査を受けました。
    乳首のすぐしたに異常か見つかり、形から良性ともみえるが少しいびつな所があるのと固さを表す数値が4.8で悪性も疑われるので、3か月後に再度検査となり検診を受けたのですがエコーは前回と変わりがなく、マンモは異常なしでした。
    (今回も分泌物あり黄色いでした)
    <女性:44歳>

  1189. 断乳後の血乳

  1190. 2月上旬まで下の子の授乳をしており卒乳してもうすぐ2ヶ月です。
    まだ左右の乳首からは絞ると母乳が出てくる状況です。
    一昨日より、左の乳首より血乳が出ています。
    絞らなければ出ませんが、他の乳腺からは母乳様のものが出てきますが一箇所からは血液が母乳と混ざったような血性のものが出てきます。
    初めはピンク色でしたが、今は血性です。
    <女性:33歳>

  1191. 乳がんと抗生物質の関係

  1192. 私はニキビがひどい体質で、16歳の頃からかかりつけの皮膚科の先生に、抗生物質を処方していただいていました。
    頻度としては年に合計3ヶ月程度(1ヶ月クールを3回)飲んでいました。

    最近抗生物質のガンへの危険性についてのアメリカの研究をしり、とても怖くなりました。
    乳がんの危険性が2倍以上になるから安易な使用は控えるべきといった内容でした。
    <女性:20歳>

  1193. 体を温める療法について

  1194. 温存手術後、治療はタモキシフェンのみしています。
    11月から放射線治療も終えました。

    実はほかの病気(慢性疲労症候群)の治療で、漢方(外科医了承済み、)と最近は湯たんぽ療法(湯たんぽで一日中体を温める)、寝間着にはタオルをつめて温めるなどをしているのですが、この体を温める療法は乳がんに悪影響はないでしょうか?
    平熱がいつも低いものですから。
    <女性:47歳>

  1195. ステージ1で骨の転移はありますか?

  1196. ステージ1で転移もないとの事でした
    後CMFの抗ガン剤治療を半年しました。

    2月からホルモン治療がはじまり
    2ヶ月がたちました。

    タモキシフェンを1日1錠のんでます。

    飲み始めてから少ししたら手の指の関節痛
    で、今は腰、股関節、モモ太が痛いです。

    私は副作用と思っていたのですが主治医の先生がタモキシフェンはそこまで副作用が出ない薬なのでもしかしたら骨に転移かもっていわれてました。

    ステージ1で骨の転移とかあるのでしょうか?
    <女性:48歳>

  1197. 再発

  1198. 右胸、全摘で、一時再建でエキスパンダーを挿入して手術が終わったと一安心してましたが、先日、病理検査の結果を聞いてショックを受けております。

    ER90%以上陽性、PR40%~50%陽性、HER2 8.08陽性
    ki67 20%
    腫瘍径15mm.浸潤径3.8mm
    格と組織グレード2
    リンパ節に一個、静脈侵襲は無し
    g,1y1,v0,pT1miと診断に書いてありました。

    主治医の先生はT1aNOMO stage 1
    とおっしゃいました。
    <女性:42歳>

  1199. 左乳房の痛み

  1200. 乳エコーは去年7月検診で左乳3mmの嚢胞を認めましたが、今年2月には消失していたそうです。
    2月のエコーは生理前に実施、2回とも乳腺外科認定医です、3月に左乳房外側に1センチ発赤ありましたが自然消失しました。
    年齢的にはホルモンバランスの乱れや乳腺症の症状ですか?
    あと乳腺エコー検診の頻度は1年に1回で充分ですか?
    最近若い女性の乳がんが話題となったり、心配です。
    <女性:30歳>

  1201. 抗ガン剤の必要性について

  1202. 皮下乳腺全摘のオペをしました。

    結果が病理検査の結果を一部教えていただきました。

    腫瘍2.5×2.5
    グレード2
    Ki67. 20%
    ホルモン受容体 ER 90%. Prg80%
    リンパ節転移 2mm以下の微小転移2個
    リンパ節廓清済み

    今後の治療法として抗ガン剤の使用を勧められています。
    <女性:43歳>

  1203. 微小転移について

  1204. 左胸(患部は上の
    中央やや内側)温存手術をしました。
    腫瘍徑1cm。
    グレード1、ki67は5%以下。
    ホルモン陽性(両方90%)、ハーツー陰性です。

    術中センチネルリンパ生検では陰性でしたが、術後病理検査で微小転移がひとつ出たと。
    <女性:41歳>

  1205. 今後の治療法について

  1206. 私は33才の時に右側の乳がんで全摘し、今回37で左側にも乳がんが見つかり、全摘をしました。

    手術は3月初旬に行いました。

    前回は術後の治療をしない事を選択しました。

    グレード2 Ni67も2%と引くく、ホルモン強陽性 Her2は陰性でした。

    サイズは3ミリ リンパ生検で転移なし。

    しかし、今回はグレード2 Ni67は32%もありました。

    ER 90% PpR 100% Her2 0%
    サイズ1.5cm リンパ生検で転移なし。

    今回はNi67が32%もあるからとの事で 抗ガン剤+ホルモン治療5年を提案されました。
    <女性:37歳>

  1207. 針生検が確定診断になるのですか

  1208. 私は、手術で見つかっていないけど針生検で癌細胞が見つかっているので癌なのですね。

    針生検で取り切れてしまうという事は、乳がんでよくある事ですか。
    先生の手術でありましたか。
    <女性:48歳>

  1209. 葉状腫瘍(境界型)について

  1210. 今回の病理検査の結果、複数芽があるようであれば、全摘を考えた方がよいと医師から言われています。

       その際、同時再建を進められましたが、問題ないでしょうか?
       再発→悪性化→転移が非常に怖いため、しばらく検査をして、再発がないことを確認してからがよいかと思いましたが、どう思われますでしょうか?
       同時再建のメリット・デメリットを教えていただけますと幸いです。
    <女性:41歳>

  1211. 脇のしこり

  1212. 長男を出産しました。
    28歳です。

    今、脇の下のほぼ真ん中、くぼみの真ん中…と言えばいいでしょうか…?
    1cm大のコリコリしたしこりがあります。
    少し弾力があり、触ると鈍いですが痛みがあります。
    奥にあるというよりも皮膚に近いところにある感じで、摘もうとすれば摘むことができます。

    しこりの存在に気がついたのは今から丁度1年ほど前になります。
    <女性:28歳>

  1213. 乳輪のフチのニキビ

  1214. 乳輪のフチにニキビが出来ました。

    毛根部分です。
    赤くなって膨らんでいたので、少し構ったら膿が出ました。
    膿が出たらだいぶ膨らみは引きました。
    ある程度出してから軟膏を
    塗って寝たのですがだいぶ良くなりました。

    これは乳がんと関係ありますか?
    <女性:30歳>

  1215. 乳癌手術後に乳頭から出る液

  1216. 乳癌手術後で、不安なことを質問させていただきます。

    昨年10月に右乳癌の手術を行いました。

    部分切除手術で、その後、抗がん剤治療(TC)と放射線治療も行い、今はホルモン剤を服用しております。

    抗がん剤治療の途中くらいから気がついたのですが、術側の乳頭の1つの穴から赤褐色の液がでるようになりました。
    少し、ベタベタしたような液体でした。

    最近は透明に近い色に変わっています。
    <女性:46歳>

  1217. 乳ガンの診断結果について

  1218. 病理の結果
    ER:陰性、score 0
    PgR:<10%弱陽性、score2、ALLred
    score3
    HER2>10%軽-中等度陽性、score2+
    Ki-67:81.5%と書いてあるのですが、医師からは、浸潤ガンでした。
    とだけの説明であとは近日中に大きい病院へ紹介してくれる事になっています。
    <女性:42歳>

  1219. 再発後の治療について

  1220. 9年前に2007年12月に左胸にしこりがあって、病院で検査したら乳癌と診断されて全摘、ホルモン剤5年治療して、4年前に自家組織広背筋皮弁法で東京の病院で再建しました。
    去年2016年11月に再建側にしこりが発見、再発と診断されました。
    12月に部分切除温存手術しました。
    現在ホルモン剤アリミデックス1mgを飲んでます。
    質問ですが、放射線をかけなくても良いでしょうか。
    <女性:53歳>

  1221. 術後補助療法について

  1222. 術前は右乳房に5個の腫瘍が多発しているが最大径でも1.8㎜なのでステージ1、右腋窩リンパにエコー上ごく微妙な腫れがあるが、センチネルで陽性だとしてもステージ2Aであり早期なので術後はホルモン療法で頑張りましょうとのことで右乳房全摘しました。
    術中のセンチネルで3個中1個に2㎜の転移がみつかりレベル1を郭清し同時再建のためエキスパンダーを挿入し終了しました。

    しかし、術後の病理の結果で、小葉癌で腫瘍径が7×6×2cmもありステージがもありステージが3Aになってしまいました。
    <女性:43歳>

  1223. 乳輪の凹みと膨らみ、乳頭が大きくなる

  1224. 4月のエコーで左乳房に充実性腫瘤がみつかりましたが、細胞診は行われず、エラストグラフィーで脂肪のかたまりのような柔らかいものと判断されました。

    乳輪下や乳頭内に何か病気が隠れているのではないかと心配です。
    マンモグラフィーはしばらく撮っていないのですが、非浸潤がんの可能性はありますか。
    <女性:29歳>

  1225. 形のいびつなしこりについて

  1226. 細胞診でクラス1だったのに乳癌の可能性はありますか?
    正しく採取できなかった可能性も考えましたが、エコーで見ながらしこりに刺さってる様子は私も確認しました。
    また癌細胞は柔らかく採取しやすいので、もし固くて採取しにくく、あまり取れなかったのならそれは良性の可能性が高いと聞きましたが本当ですか?
    <女性:44歳>

  1227. 左胸 外側違和感 乳首すれると痛い感じ

  1228. 32歳 2人出産経験ありです。

    ここ1週間ほど左胸側面、乳首に違和感やチクチクとした痛みがあります。

    生理は10日後くらいの予定です。

    今までに何度か左胸に違和感を感じたことはあったのですが、今までの違和感と違く、
    ある程度決まったところに違和感があります。

    自己検診ではしこりらしくものはわかりません。

    昨年1月にマンモとエコーで問題なし。

    11月にもエコーをやって、特に問題は見当たりませんと言われました。
    <女性:32歳>

  1229. 再発でしょうか?

  1230. 4月初め、しこりを見つけました。

    場所は、左の肩先から、首の付け根の丁度中間あたり。
    鎖骨の外側のくぼみから2センチほど離れた所です。
    (うまく説明出来ているでしょうか?)
    コリっとしていて、5~6ミリ、痛みはありません。
    BB弾が入ってる様な感じです。

    再発だったらどうしよう…、と落ち込んだのですが、Q&Aでよく出てくる、粉瘤や脂肪腫かもしれないと思い直し、先日皮膚科を受診しました。

    診断は、粉瘤でした。
    <女性:45歳>

  1231. ディナゲストの影響

  1232. 10月に子宮内膜症(直腸)の手術を受け、再発防止のために11月よりディナゲストを服用しています。

    飲み始めてから右乳房の谷間から膨らみのきわ(ワイヤーのあたる部分)に沿って痛みがあり、エコーで診てもらいました。
    半年前なかった2mm位の嚢胞が何個か出来ていて、乳腺に少し変化がみられる。
    痛みは乳腺症と言われました。
    これは薬の影響でしょうか?
    先生に聞くと長く服用すると乳腺に変化が出る人もいる、とは言われましたが…
    これからも飲み続けるので癌にならないか心配です。
    <女性:32歳>

  1233. 術後化学療法について

  1234. 私は今年の1月の初めに温存手術をし、ただいま化学療法中です。
    仕事の関係で化学療法を受けるのが術後約3ヶ月位たってしまいました。
    主治医の先生からはki67の数値が63%と高いのでなるべく早くした方が良いと言われたのですが、遅かったのでしょうか?
    再発率は変わりますか?
    ステージ2aトリプルネガティブです。
    腫瘍2.8センチリンパ転移なしです。
    <女性:52歳>

  1235. 術後の補助療法について

  1236. 乳頭乳輪温存で手術を受けました。
    病理の結果がでて、治療法で悩んでいます。

    grade2(3+2+1)17×8×25ER3(90%)PgR(
    60%)HER2score1MIB-5-
    10%Ecaddherinは細胞膜表面に陽性
    センチネルリンパ転移(1/1)
    主病巣他に浸潤巣が散見される。
    浸潤巣同士の間に明らかな乳管内病変はなく乳腺内蔵のリンパ行性転移と考える。
    とのことでした。
    主治医はTC療法、ホルモン剤、放射線で考えています。
    やはり抗がん剤はすべきでしょうか。
    <女性:47歳>

  1237. 乳房内再発について

  1238. 恐らく、乳房内再発として全摘になると考えています。

    質問したいのは、今回の治療では
    ①術前の骨シンチは不要でしょうか?(術前検査はMRIのみ?初発時は両方やったので)
    ②腋窩リンパ節の所見がなければセンチネルリンパ節生検は不要でしょうか?
    ③サブタイプが異なっていた場合、化学療法の判断は初発と同様(<5mmなら不要、<10mmなら一考)となりますでしょうか?
    ④リュープリン終了から1年たちましたが、あと2年程度リュープリンお願いしたほうがよいでしょうか?(担当医も3年で終えた時に迷っていたので)
    <女性:43歳>

  1239. 乳頭からの血性分泌について

  1240. ①インターネットで色々調べていたら、乳管内乳頭腫自体は癌化しないとも書いてあるのを見ましたが、どうなんでしょうか?
    ②エコー、マンモで乳頭腫は発見されにくいことはわかりましたが、造影MRIで描出される白く染まっているところというのはそもそも何を表しているのでしょうか?(私が担当医にちゃんと尋ねるべきでした。すみません)
    <女性:48歳>

  1241. 乳ガン検診について

  1242. カテゴリー3-2「左側に局所的非対称性陰影を認める」と診断され、その後エコーを受けました。

    昨日結果を聞きに行ったのですが初めに先生から聞いた結果は異常なしとのことでした。
    ですが私が「たまに左側に違和感とゆうかひっぱる感じがする」と言ったところその場でもう一度エコー検査となり検査黒くうつってる部分があるのでMRIしましょうと言われ、一瞬頭が真っ白になりました。
    一時は異常なしとの判断だったのにと思い「1回目エコーで異常なしとなったのはどうしてですか?」
    と質問したところ脂肪の可能性もあるので脂肪と判断したのでしょうと言われモヤモヤしました。
    <女性:41歳>

  1243. ハーセプチンの投与回数についてです

  1244. 海外でFECの後にハーセプチンをうけています。
    全17回か、もしくは18回目は1週間分量のみ投与すると説明がありました。
    日本でも減量するのでしょうか。
    <女性:50歳>

  1245. 相談です。よろしくお願いします!

  1246. ステージⅡB
    去年12月に全摘手術と同時再建を行い、現在エキスパンダーが入っています。

    リンパ節転移があった事で、1月から、抗ガン剤ECを2週間おきに4回、アブラキサンを3週間おきに4回予定しており、今アブラキサンの1回目が終わったところです。
    今後、抗ガン剤が終わったら、シリコンへの入れ換え手術をし、放射線、ホルモン剤となる予定でした。
    先日病院で、放射線はやらなくてもいいよと言われました。

    私は転移したくないとの思いが強く、できる事をやりたいと治療をしてきたのですが、放射線をしなくてもいいのか?
    したほうがいいのか?また抗ガン剤は必要だったのか?
    <女性:42歳>

  1247. 乳ガン

  1248. 来週、骨シンチとCTです。
    全身に広がっているかは分からないと言われましたが、ステージは怖くて聞けませんでした。
    最近は、診察を受けてから、
    脇や足、背中と痛く、もう全身に転移してるんか気になります。
    もう、ダメなら病院もやめようかな?とも少し思います。
    <女性:40歳>

  1249. 術後の赤黒い皮膚としこり

  1250. ①退院時はきれいだった皮膚が、赤黒く硬くなった原因は何と想像されますか?
    抗生物質を飲んで4日、改善が見られません。
    病院はかなり遠方なので、受診をためらいます。
    (Q&Aに似たような質問がありましたが、私の場合は術後はキレイでした。)

    ②田澤先生は、かねがね「グレードよりもステージ」とおっしゃっていますが、私の場合も早期と前向きに考えてもよろしいのでしょうか?
    ただ、トリプルネガティブということで気落ちしています。
    <女性:55歳>

  1251. 脇の痛み

  1252. 授乳中を始めて二ヶ月目ですが左ばかり脇がいたみます。

    コラムを読み脇の痛みはホルモンからくるものだと書いてありましたが、授乳中でもがいとうするのでしょうか?
    授乳中はエストロゲンが減少するときいていたのですがそれでも痛むのでしょうか。

    片側なので不安に思います。
    <女性:29歳>

  1253. 非浸潤性乳癌

  1254. ①乳腺症から癌化する事はないとのことですが、やはり7月の時点で癌だった可能性は高いですか。

    ②全摘と温存では再発率に差はありますか。
    全摘後は腕が上がりにくくなったという経験者からの話がありできるだけ温存を希望しています。

    ③現時点でリンパ節転移はありませんが、手術して転移があったということもあるんでしょうか。
    <女性:60歳>

  1255. アリミデックスの変更について(間質性肺炎)

  1256. 主治医はフェマーラでもタモキシフェンでも間質性肺炎の副作用は起こり得る、とおっしゃっていました。

    1. アリミデックス → タモキシフェン
    2. アリミデックス → フェマーラ
    3. 休止 ( 一年くらいでも良いのでしょうか。休薬して3ヶ月)
    4. 中止も視野に?

    どのような治療法が良いのでしょうか。
    <女性:66歳>

  1257. 術後の結果について

  1258. ホルモン剤がきくタイプですがk67の値が30%なので抗がん剤をするとの事。
    ショックです。

    出来ればしたくありません。

    ですがやはりこの結果では抗がん剤治療を受けるべきなのでしょうか。

    オンコタイプDXも提案されましたが、迷っています。
    <女性:39歳>

  1259. 初めての集簇性石灰化(カテゴリー3)・細胞診判定不能

  1260. 今の段階でST-MMTはしなくてもよいとの見解で、経過観察で6ヶ月後に画像診断となりました。
    病院にST-MMTの設備は無く、紹介となるとのこと。

    上記のとおり、10年マンモグラフィーを受診してきて初めて要精査となり、
    また、母が10年前に65歳で乳がんの診断を受けたこともあり、6ヶ月の経過観察がとても不安です。
    <女性:53歳>

  1261. HER2陽性の手術不能乳癌の化学療法

  1262. 病理結果(針生検にて)硬がん 右側 転移なし(リンパはセンチネルをやっていないので不明)
    ER(0,0%),PGR(0,0%),HER2(3+),MIB-1 labeling index 40 % Grade2
    で、癌が10センチを越え、手術不能状態のため術前化学療法となっております。

    先生に抗がん剤について「ハーセプチン+パージェタがベストである」とご教示いただいて、担当医にもCEF療法よりもハーセプチン優先でと意見したのですが結局通らず、
    CEF1回目投与から7日後、好中球減少症を発症し緊急入院しています。
    <女性:68歳>

  1263. ハーセプチンの副作用について

  1264. ハーセプチンの副作用について質問させてください。

    ハーセプチン単独での副作用はめったに無い、とのことでした。

    もし副作用が有るとしたら、どんな症状が出ますか?

    ドセ中から息苦しさは有りましたが、ドセの副作用と思っていました。

    胸水貯留で3か月休薬したのですが、その間楽になっていた苦しさが単独で再開したら増してきました。
    <女性:54歳>

  1265. 余命一年と言われました

  1266. 今年1月に受けた血液検査ではマーカーが5だったのに、
    4月に入って受けた血液検査がマーカー124となりCTの結果肝臓に転移が見つかりました。
    脳mriとpet検査を来週予定しています。

    医師からはこんなに早く転移するケースは稀で、抗がん剤もホルモン剤も効かなかったということになるので、再発治療(抗がん剤)を行っても効かない可能性が高く、余命は1年くらいかもしれないと言われました。

    本当にもう可能性は低いのでしょうか?何か良い方法はないでしょうか?
    先生なら今後どのような治療(薬剤名も教えて頂きたいです)を行うとおもいますか?
    <女性:57歳>

  1267. 乳房痛について

  1268. 授乳中、吸われている時に吸われている乳房の中にズキンと針で刺され
    るような痛みがはしる時がありました。

    心配ないのでしょうか?
    <女性:30歳>

  1269. 尾てい骨の痛み

  1270. 現在、術後1年が経ち、ハーセプチン、ゾラデックス、タモキシフェンの治療を受けております。

    半年ほど前より、尾てい骨の辺りに違和感を感じ、担当医師にも伝えたのですが、今の薬では、そんな副作用はでないよと言われました。

    私は、仕事柄座っていることが多いので、座り方や姿勢に問題があるのかなと思い、いろいろ、試して見たのですが、一向に改善いたしません。
    <女性:46歳>

  1271. ホルモン療法について

  1272. 以前の先生のQ&Aで、35歳以上閉経前のリュープリン使用の定義が最近変わった、というような回答を読んだ記憶があるのですが(違っていたら申し訳ありません)、私の場合リュープリン併用の効果は期待できると思われますか。

    医師が最初に勧めなかったということは、「気休め」程度なのかな、と考えてしまい、
    もしそうならやめようかと思っています。

    ただ腫瘍は小さくても、再発、浸潤だったので、多少リュープリンの効果はあり、めまいを和らげるサプリや薬などがあるなら続けたいとも思います。
    その場合はどういうお薬が考えられるでしょうか。
    <女性:48歳>

  1273. 全摘か温存か悩んでいます

  1274. 質問です①
    温存手術で大丈夫でしょうか。

    術後の病理結果で浸潤癌だとわかれば、ステージ2になると言われましたが、全摘しておいた方がよいのでしょうか。
    乳頭に伸びているという
    ところと、大きさが不安です。
    そもそもこの大きさで、非浸潤癌の場合
    はあるのでしょうか?

    ②かなりのやせ型で胸も小さいのですが、7センチ以上の切除ということで、整容性を考えるとますます全摘かどうか悩んでいます。
    <女性:45歳>

  1275. 肝転移の疑い

  1276. 質問としまして、
    ① このような状況(腫瘍も小さいと思いますし)で肝転移はあるのでしょうか?
    主治医はまず大丈夫だが念のため、精度を上げるため超音波エコーを行うと仰っています。

    ② 造影CTで判断に迷うものが超音波エコーでわかるのでしょうか?
    素人目で造影CTのほうが精度は高いと思うのですが。

    当初はガンの心配はなさそうだけど、とりあえず検査してみましょうからはじまり、現在の状況とまでになってしまってます。
    <女性:45歳>

  1277. 高齢者の化学療法について

  1278. 74歳になる母が、浸潤性小葉がんと診断され、先月下旬に左胸乳房全摘手術を受けました。

    手術の結果、リンパ節への転移があり、腫瘍の大きさが9cmであるなど、思ったより進行していることがわかりました。

     
     高齢であり、副作用が怖いことから、化学療法をしない方向で考えていましたが、高リスクなのであれば、化学療法を行うべきか迷っています。
    <女性:74歳>

  1279. 乳癌手術後抗がん剤について

  1280. 右胸全摘手術をし、手術後の抗がん剤を迷っています。

    腫瘍は3つあり、
    12×13×15㎜,10×7×6㎜,6×6×5㎜
    ly1,v0, グレード2
    PgR,ERともに強陽性
    HER2陰性
    Ki-67 31.8%
    センチネルリンパの結果転移なしでした。
    術後の抗がん剤を行うかどうか自身で決めてくださいと言われて、迷っています。
    <女性:37歳>

  1281. 授乳中の血乳について。

  1282. 本日より搾乳機を使用して搾乳したところ血乳が出ました。

    子どもや搾乳機の吸引力が強いため毎回血乳が出ることは考えられのでしょうか?

    先生の過去の回答から血乳が出たり出なかったりするものは、心配する必要はないかな?と思っているのですが、超音波に映った黒い丸いのが気になっています・・・

    何の可能性が考えられるのでしょうか?
    <女性:34歳>

  1283. 乳ガン術後8年経って痛み

  1284. 2008年に左側乳ガン温存術しました。

    腫瘍…1.5センチ
    ホルモンER.PGR共に陽性+++
    ハーツー陰性
    リンパ節転移一個あり
    それ以外に関しては良くわかりません。

    術後8年経ちましたが、未だに不安に思うことがたくさんあります。
    <女性:55歳>

  1285. 嚢胞内腫瘍

  1286. 1年前に超音波検査で見つかったしこりが以下のように大きくなっております。

    (1年前)15x15x11
    (1年後)31x24x23
    半年前には針生検しており、液体部分(薄茶色の濁ったもの)と固体部分に分けて検査し、いずれも悪いものは見つからず、良性、嚢胞内腫瘍(乳管内乳頭腫疑い)と診断を受けています。
    <女性:37歳>

  1287. トリプルネガティブ温存手術後の治療について

  1288. 1.母のようなタイプで今後無治療を選択した場合、再発・転移の可能性はどのくらいでしょうか?(何年後)
    2.できる限り負担の少ない(副作用の少ない)抗がん剤はどの種類になりますか?
    3.放射線治療も必ず必要でしょうか?
    <女性:71歳>

  1289. あばらの痛みについて

  1290. 右乳がんの温存手術をしました。

    腫瘍径は1.2センチ。
    センチネルリンパ節に微小転移がありました。
    グレード1です。

    現在、ホルモン治療(リュープリン・タモキシフェン)をしています。

    4/(上旬)より、背中の右側から右の肋骨、脇の下にかけて痛みがあります。
    押したり、右手を左手前に伸ばした時に痛みがあります。

    今までこのような痛みは出たことはなく、骨転移なのか、不安です。

    痛みがあるので、整形外科を受診すべきでしょうか?
    <女性:33歳>

  1291. 抗癌剤の必要について

  1292. 右の乳房温存手術を受け病理結果がでました。

    腫瘍径 1.2×0.9×0.6
    乳頭腺管癌
    病気分類 T1 N0 M0 stage1
    リンパ節転移 0個/3個摘出(センチネルリンパ節生検)
    ホルモン受容体 エストロゲン陽性 プロゲステロン陽性
    脈管侵襲 陰性 核異型度 1 HER2 1+
    ki-67 24%

    ルミナールBと診断され
    ノルバデックス(内服)5年間
    TC療法 4サイクル
    をすすめられました。
    <女性:47歳>

  1293. 抗がん剤について

  1294. 今の主治医は、Weeklyパクリタキセルをしていきながら腫瘍の様子をみていきましょう。
    と言っていて 私が、セカンド行ったドクターは とにかくパクリタキセル投与後アンスラサイクリンを追加で投与と決まりがあるかのように言われました。
    <女性:44歳>

  1295. 浸潤癌及び非浸潤入管癌の治療方針、他疑問点について

  1296. お聞きしたいことは、手術をしてくれた先生は一部の露出、断端はマイナスなので温存で放射線、内服との事でしたが田澤先生も同じ意見でしょうか?
    もう一度手術で全摘にした方がいいのでしょうか?
    温存の状態で放射線、ノルバデックスの服用で再発のリスクは下げられるのでしょうか?
    <女性:49歳>

  1297. 乳がん疑い

  1298. 外来で触視診、エコー、マンモをしていただきました。

    言われた事は、造影剤のCTをして、それから針生検する事。

    今日見た画像では、大きさが4×3.5、脇のリンパも3×2はある事。

    表面がツルっとしてるように見えたけど、角度を変えてみたら、
    ゴツゴツしてる部分がある事。

    脇の下のリンパも1個に見えたけど4個くらいある事。

    右乳頭も中から引っ張られて陥没しつつある事。

    悪いものじゃなくても、大きいから、
    放置して小さくなるものじゃないから
    手術は必要との事。
    <女性:46歳>

  1299. 脇のしこり

  1300. 質問①この脇のしこりは乳がんの可能性はありますか?

    質問②この脇のしこりは、乳がんや他のがんの転移や悪性リンパ腫の可能性はありますか?

    質問③乳房には痛みはないのに脇のしこりだけ痛むこともありますか?

    質問④この脇のしこりが痛むことで乳腺外科に受診する必要はありますか?(細胞診などの検査が必要ですか?)
    <女性:39歳>

  1301. 検診カテゴリー4 石灰化

  1302. 今日文書で、マンモグラフィの、CD-ROMと紹介状がとどいたのですが、電話の時点ではカテゴリーは、いってなかったのですがカテゴリー4でかえってきました。
    病院の予約は5月(中旬)なのですが、いてもたってもいられません。
    石灰化カテゴリー4だとほぼがんなのでしょうか?
    <女性:39歳>

  1303. マージンについて

  1304. 過去のQ&Aを読んでいるときに、「マージンは2cmつける」という記述を拝読し、自分の手術のことがとても不安になりましたので、ご相談させてください。

    ① 病理結果に断端陰性とはありますが、腫瘤・浸潤部の大きさが0.8x07cmなのに、切除したのが3 x 2 x 2cmというのは、十分なマージンが取れていないのではないでしょうか。
    <女性:45歳>

  1305. 抗がん剤治療について

  1306. 左乳房温存手術を行いました。
    腫瘍計2.1cm、リンパ節転移
    なし(センチネル生検行いました)ホルモン陰性、HER2陰性、断端評価陰性、脈管侵襲陰性、グレード3、Ki67:75%、髄様癌、StageⅡa でした。

    3月からEC療法での抗がん剤治療中(全4回)で、現在3回目を終えました。
    初回治療で骨髄抑制が出て1週延期になったので2回目からジーラスタを使っています。

    EC治療後タキサン系の抗がん剤を予定しており、骨髄抑制もあるのでパクリタキセルでの治療を行う予定です。
    主治医は後半の抗がん剤をやるか・やらないか考えているようでした。
    <女性:49歳>

  1307. 肋骨の痛みについて

  1308. 痛みのことは担当医に伝えましたが「術後の影響ではないか」とのことでした。

    今までにも肩や腰などに痛みがあると骨転移を考えてしまうことはありましたが、数日から数週間で良くなっていたので、年齢的なものや姿勢、体重の増加のせいだと思っております。

    ただ、今回は一ケ月ほど続き、痛みも増していることから少し不安に感じご連絡をさせていただきました次第です。

    私のようなタイプの穏やかな乳がんでは骨転移の心配はしなくても大丈夫でしょうか?
    <女性:51歳>

  1309. 耳の前のリンパの腫れ

  1310. ステージ1、ルミナルAで、術後9カ月となります。

    温存でしたので放射線25回の治療を経て、現在はレトロゾールを服用しております。
    このサイトのおかげで自分の状況も良く理解出来、明るく前向きに毎日を過ごしております。

    今回はちょっと気になることがありまして、質問させていただきます。

    10日前から術側の耳の前が腫れ、痛みを感じました。
    <女性:58歳>

  1311. 左胸のしこりと肥大、乳がんの可能性

  1312. 左胸だけ急に大きくなり、Bカップでもパッドを何枚もいれないと合わなかったのが右胸に更にいれないとブラが合わない位にまでなりました。

    また自分で言うのも恥ずかしいですが、今でも右胸はかなり軟らかいかっ思うのですが、左と比較すると左胸がかなり硬く、脇の下辺りに大きなしこりのような物を感じます。

    HPを拝見しますと、葉状腫瘍の症状に似ている気がするのですが、私の年齢でも可能性はあるのでしょうか?
    <女性:19歳>

  1313. リンパ節郭清後の腕の状態について

  1314. 1年半ほど前に、左胸全摘、リンパ節郭清手術をしました。

    今のところむくみもなく、ほとんど不便を感じずに生活できています。

    しかし、腕を突然勢い良く動かしたりすると痛みを感じたり、
    朝おきると左肩がだるいことがおおいです。

    このようなことを改善する方法はあるのでしょうか。
    <女性:41歳>

  1315. 乳がん検診 細胞診

  1316. 乳がん検診でマンモグラフィーとエコーを受けたところ、腫瘤が見つかり細胞診の検査を受けました。

    検査結果はクラスⅢaとのことで、「はっきりしないのでもっと大きな病院でしっかり診てもらってください」と言われ、その言葉に動揺してしまったのか、医師の説明もよく理解できませんでした。

    検査の結果ですが、
    「軽度核腫大 核濃染しやや化生様変化を伴う細胞集塊密度の高いcluster 結合性の緩やかなclusterを認める」と記載してありました。

    以上をわかりやすくご説明いただけますでしょうか?
    <女性:44歳>

  1317. 左乳房からの血

  1318. 産婦人科で初めて助産師さんからおっぱいマッサージを教えてもらいました。

    その際に、右の乳首からは黄色がかった透明の汁、左乳首からは鮮血が出てきました。

    助産師さんからは「血乳ですね」とだけ言われました。

    血乳について調べると、産後の方でまれに出ることがあるとわかりましたが、妊娠6ヶ月では早いことはないでしょうか?
    また、片側のみ、明らかに鮮血だったため、悪性腫瘍等を心配しています。
    <女性:31歳>

  1319. 温存治療後の病理検査の結果について

  1320. ホルモン剤がよく効く結果だということでしたし、治療法は①をやっても数パーセントの違いかも?ということだったので②のホルモン剤(タモキシフェン)のみの選択をしてしまったのですが、数パーセントにかけて抗がん剤をやった方がよかったのか?
    再発率を考えるとその選択でよかったのかと不安になってしまいました。

    がんの種類の充実腺管癌とは?増殖能のグレード2やKi67:20%(中)や脈管侵襲:リンパ管 ly1 とはどういうことをいっているのか?よくわからず?
    悪いのではないかと心配になります。
    <女性:44歳>

  1321. しこりが痛い

  1322. 最近、うつ伏せになるとしこりが圧迫されて痛みが出るようになりました。
    良性だったしこりが悪性に変わってしまったのか凄く気になります。
    癌だと大変なのでGW前に検診か違う病院で診察受ける予定です。
    <女性:34歳>

  1323. 進行が速いので少しでも手術が早い方がいいでしょうか?

  1324. 乳がんの手術を早くするかどうか悩んでいます。

    乳がんは、右乳房で、しこりは2.5cm、ステージ2A、転移なし。
    トリプルネガティブ、Ki67(MIB1)index 75%です。

    手術の候補日は、おおよそ今から10日後と20日後の2つあります。
    手術は、右乳房を全摘出する予定です(同時再建手術はしません)。
    10日後の候補日は、自分の診察医でない先生が執刀されることに、やや不安があります。
    <女性:49歳>

  1325. MRIで5cm程度の広範囲な影が見られました

  1326. ①エコーではいくつかのしこりしかわかりませんが今回のようにMRIで広範囲広範囲に映っているというのは、どのような乳がんで病期はどれくらいと考えられるでしょうか?
    ②MRI後の検査は針生検でなくて良かったのでしょうか(確定検査では針生検針生検ということは私も知りませんでした)?
    <女性:48歳>

  1327. 分泌物がない乳管内乳頭腫

  1328. エコーで腫瘍があると言われ、乳管内乳頭腫が2つとの診断。

    大きさは共に1cm以下でした。

    場所は乳頭直下とそこから少し離れた所の2つです。
    診断書では前回の嚢胞と同じ場所にしるしがあるのですが、医師は同じ場所とは言いませんでした。

    目立った分泌物がないので(ちっちゃい白いカスの様な、皮の様なものが所々にたまに付いてますが)次の検診まで経過観察で良いです。
    でも分泌物が出たらすぐに受診して下さいと言われました。
    <女性:40歳>

  1329. Ⅱb Triplenegative これでいいのかな?

  1330. 原発の場所が左胸下内側で5センチ以上あった事リンパの転移がありそうな事12年前に母親が乳がんで全摘している事といろいろ考え1%でも再発のリスクを減らせるように全摘する事に決断しました。

    が、長くなりましたが、この決断と診察内容先生ならどの様な手術にしますか?
    術前抗癌剤はやはり部分切除ありきでしょうか?
    HBOCするべきでしょうか?
    <女性:43歳>

  1331. 転移の不安

  1332. 2016年1月左乳房全摘をしました。
    pT1bpN0(浸潤径10mm)、NG2,ルミナールAでホルモン療法中です。

    1年経過し、やっと落ち着いてきたのですが、先日の腹部エコーで1cm位の結節がありました。
    消化器内科の先生は、血管の集まるところにあり横方向から見るとなくなることから悪いものとは言い切れないとのこと。
    乳腺の主治医は「大丈夫だと思うよ。あまり心配しないで。3か月後の通院にあわせてまたエコーを予約しましょう。」とのことでした。
    <女性:54歳>

  1333. 乳がん診断後の治療について

  1334. その時の医師は、年齢の事を考えると良性で線維腺腫の可能性が強いが、悪性の乳がんの可能性もあるとの説明。

    念のため細胞診検査を行い、次の診察で悪性の疑いがあるとの診断で針生検を行い非浸潤癌の診断。

    その間の医師の説明が、曖昧でわかりにくいという印象でした。

    PETとMRI検査を受け、非浸潤癌だか、一部浸潤しているかもしれない、大きさは7cm程あるとの説明。
    今の所は転移なし。
    <女性:32歳>

  1335. 乳輪内のしこりについて

  1336. 先生によるとその5mmのものは乳腺にできてると言うよりは
    皮膚直下、または乳腺の上に乗っかってる感じだけど
    ギリギリ下の乳腺にかかっているのかな?とのお話でした。

    次回、7月くらいに受診の予定なのですが、
    自分で触るとぽこっとしていてとても気になります。

    鏡を見ながら乳輪を押してみるとしこりが内側からぽこっと出る感じなのですが、触った感じは乳輪の皮膚のすぐ下あたりで奥ではないです。

    7月の受診まで様子をみても大丈夫でしょうか?
    <女性:39歳>

  1337. リュープリンの副作用

  1338. 昨年11月の人間ドックにて、卵巣が腫れており子宮筋腫も多数あるとのことで子宮と卵巣の全摘をすすめられました。
    乳腺外科の主治医に相談したところ、タモキシフェンの副作用なので中止してリュープリンに変えましょうと言われ、12月にリュープリンを接種しました。
    生理がとまりました。
    今年2月頃から手のこわばりが始まり手足指の関節痛が
    ひどくなりました。
    主治医に聞いてもそんなことは聞いたことがないと言われ、リウマチ科にまわされました。
    リュープリンは中止しました
    (私のがんがそれほど悪いがんではないからと)
    リウマチ反応、膠原病、甲状腺、どれも異常なしとのこと。
    <女性:48歳>

  1339. 2つ癌が見つかりました。今後どうなるのでしょう。

  1340. ルミナールA Bについて

    ABの差は本来遺伝子の変異?状況によって区別されるものであるところすべての人の遺伝子を解析するのは不可能なため、生化学検査?の結果で推測しているということかと理解していますが
    あっていますでしょうか?

    もし上記があっているならば、(もちろん自費で)遺伝子解析をすることができるのでしょうか?莫大なお金がかかるのでしょうか?
    また、ABというのは連続した概念なのでしょうか?明確に2つに分けられるものなのでしょうか?

    ホルモン治療としてエストロゲンをブロック?するというのは分かったのですがプロゲステロンはどうなるのでしょうか?
    <女性:46歳>

  1341. 手術ありがとうございました。

  1342. 1月に他の病院で乳がんと診断されましたが、その後こちらで田澤先生に相談させて頂き、さらにセカンドオピニオンから手術まで、秘書様にも大変お世話になり、スムーズに入院手術となりました。

    入院はたったの2泊3日と超スピーディな日程でしたが、見舞いに来てくれた家族や友人の子供は、大きい亀やフラミンゴや何とアルマジロも見れたと大喜びでした。
    手術も本当にあっと言う間で、術後数時間は痛くて痛くて何度も看護師さんを呼んでしまいましたが、治ってからは退院後も一度も痛み止めを飲んでおりません。
    家族が驚くほど退院後普通に過ごしていて、かえって心配されています。
    <女性:50歳>

  1343. 右乳房の痛みが続いていて不安で仕方ありません。

  1344. 現在5ヶ月の赤ちゃんに授乳しています。
    右の乳房だけ痛むのがもう2ヶ月も続いています。
    自分で右の乳房をなでるように触ってみてもしこりは感じられません。
    ただ右は左より張っていることが多いので分からないだけかもしれません。
    強く押さえるとでこぼこしたものがたくさんあります。
    去年の12月に左の乳房に授乳しても消えないしこりが気になり、エコーをしてもらいましたが異常なしということで、そのとき右も見てもらいましたが特に何も言われませんでした。
    <女性:31歳>

  1345. 乳腺線維腺腫の術後の傷跡について

  1346. 実際13.5センチの線維腺腫を摘出となるとどのくらいの大きさの傷跡が付くものなのでしょうか。

    医師の方からは摘出は勧められておりません。

    美容外科で小さい方(元々の胸)を線維腺腫のある方の大きさに合わせた方が良いでしょうか。
    <女性:27歳>

  1347. 乳癌手術について

  1348. 先生に聞きたいですが、
    1。CTとBRI、両方必要ですか? 短期間に何度も照射されるのを避けたいです。

    2。同時再建を希望したい場合は2週間の入院が必要と説明されました。

    3。一次一期再建合併症を起こしやすいので、シリコンインプラントは6ヶ月後
    先生が主治医の場合のご見解を聞かせていただきますか?手術法と治療法、入院期間。

    4。シリコンインプラントが保険適用となったが、保険適用外ではどんな再建法がありますか?どれくらいの金額となりますか?
    <女性:48歳>

  1349. 乳房の痛みと小さな赤いできもの

  1350. 10日ほど前から乳房、特に右の乳頭の外側の真横あたりに痛みが出ました。

    乳房全体や左の乳房もたまに痛みますが、右のその部位ほどではありません。
    自己触診してもしこりのようなものは自分では確認できません。

    2日ほど前、痛みの強い部位に虫刺されのような小さな赤いできものが出来てました。
    痛みは前程強くはありませんがなんとなく続いています。
    <女性:49歳>

  1351. しこりが短期間で大きくなる

  1352. 2ヶ月前にしこりが見つかり細胞診をして結果Ⅱでした。

    しこりの境界線もはっきりしてるし形にも異常は見られないとの事でした。

    2ヶ月後経過観察にいき、マンモと超音波してもらい超音波でみたところ前回から4ミリ大きくなっており今1.8ミリのしこりになってます。

    今また細胞診して結果待ちなのですが
    良性のしこりでこんなにスピードが早く大きくなるものなのでしょうか。

    やはり悪性の可能性が高いのでしょうか。
    <女性:28歳>

  1353. CA15-3の上昇は再発、転移か?

  1354. ステージ1、ルミナルAのため、術後は放射線治療25回+追加照射5回(断端陽性1か所あったため)、フェマーラを服用しています。

    3か月に1回程度血液検査をしています。
    昨日その結果
    を聞きに行ったところ、3月の検査でCA15-3が基準値を超えていることが判明し、5月に再検査となりました。
    なお、昨日の超音波検査では、乳房やリンパ節に異常はありませんでした。

    このQ&Aを読んでいると、私の場合は低リスクに分類され、これほど早く再発・転移の疑いが出てくるとは思っていませんでした。
    <女性:49歳>

  1355. 浸潤性小葉癌について

  1356. 『全摘するにしても、大きな傷ならなるべく目立たないところにしたい』『可能ならば自分の乳頭乳輪を残したい』と思っていましたが、『乳腺医としては、癌の取り残しは避けたい。癌の細胞は乳頭に向かってからリンパに乗り広がるので、乳頭も残せない』と、結局乳頭乳輪は皮膚とともに切除し、傷は胸のど真ん中に大きく残るような手術になると言われ、明後日形成の先生の予約が入りました。

    長くなりましたが、先生も浸潤性小葉癌が乳房内にいくつかみられた場合、全摘の選択をなさいますか?
    <女性:43歳>

  1357. 乳輪からの分泌物

  1358. 21才です。
    一年程前から右乳輪の一ヶ所から無色透明な液がでます。
    最初は少しでしたが 最近は朝晩2回くらい押し出しています。
    特に汗をかいた時など ピューっと出ます。
    痛み 赤み 乳頭分泌 しこり ひきつれ などはありません。
    こういうことは良くある事でしょうか?
    心配しなくていいでしょうか?
    また将来赤ちゃんが口にしても大丈夫でしょうか?
    毎日出さない方がいいでしょうか?
    ちなみ陥没乳頭です(以前から)。
    <女性:21歳>

  1359. ノルバデックスの副作用でしょうか?

  1360. ノルバデックスを飲み始めて3ヶ月です。

    乳がんがわかる前から、元々近視でしたが、本やスマホの文字が見にくくなりいよいよ老眼かと思っていました。
    そして最近、近視が進んだか
    のように、遠くの文字見えにくくなって来たのです。

    副作用かどうかは、眼科などでわかるのでしょうか?
    副作用の場合、どのように見えかたが変わるのでしょうか?
    また、もし副作用と決まった場合、どうなりますか?
    閉経前なので代わりのお薬はないのですか?
    <女性:46歳>

  1361. 石灰化の増加について

  1362. 近所の乳腺外科を再度検診のために受診したところ、エコーでは問題なし、マンモグラフィーで「石灰がが増えている」との指摘を受けました。

    画像をみせてもらったところ、28年2月にあった石灰化の上に、縦に並ぶようにはっきりとした物が2つあり、合計3つになっていました。

    「集蔟性」かどうか等の説明や、何センチくらいの範囲に3つあるのか、等の説明は全くなく、私も知識がなかったので、わかりません。

    マンモトームで白黒はっきりさせることもできますが、この程度の所見だと、半年後の経過観察となります」といわれたのですが、「不安だから」と、7月に予約を入れてもらいました。
    <女性:46歳>

  1363. 乳癌について

  1364. 手術時センチネルリンパ節に転移12mmがあり、腋窩リンパ節郭清をしました。

    結果リンパ14個郭清し転移は1でした。
    術前Ki67→20%で、グレード2という事でしたが、結果はグレード1だったということです。

    ルミナールAのタイプなので、術後抗がん剤はなしで、ホルモン治療+放射線治療を提案されました。

    抗がん剤を用いることも、自分で選択できるとのことで悩んでいます。
    <女性:43歳>

  1365. 術中に部分切除から全摘に変わることはありますか?

  1366. 浸潤性乳管ガンとの診断でした。

    腫瘍の大きさは2センチ以下でした。

    来月、MRIなどの検査を受けその後手術します。

    今のところは部分切除での予定、と言われましたが乳頭に近いので乳頭まで浸潤していれば全摘になる可能性もある、との事でした。
    その判断は術中に病理検査して行うのかと思いますが、よく術前に全摘と言われた。
    などの話を聞きますが、術中に部分切除から全摘に変更することはあるのでしょうか?
    <女性:46歳>

  1367. 授乳中の乳房検査について

  1368. ?7mm,4mm程度の嚢胞は授乳中には一般的にみられたりするのでしょうか?
    ?3ヶ月後の再検査で問題ないのでしょうか?
    ?すぐに他の病院で再度詳しく調べる程ではないでしょうか?
    ?乳房異常エコーとはどういった場合の診断なのでしょうか?
    <女性:30歳>

  1369. 放射線治療の回数について。

  1370. 今回の質問は放射線照射の回数に関してです。

    田澤先生の病院では放射線照射は25回に加えて5回照射の30回とのことですが
    25回と30回での乳房内再発率にはどの程度の差がありますでしょうか。

    また5回プラスした場合の副作用について教えて頂けたらと思います。
    <女性:44歳>

  1371. 抗ガン剤のレジメで迷っています

  1372. 乳がん部分切除後、腋窩リンパ節郭清はしていません。
    術後の病理でschirrous carcinoma, 22x10x7mm, nuclear glade 2, ly1, v1, ER Score3b, Pgr score3b, HER2陰性,ki67++(4段階評価で多い方から2番目), センチネルリンパ節転移1/4(1870μm)です。
    術後抗ガン剤レジメでFEC+パクリタキセル6ヶ月か、TC3ヶ月かで迷っています。
    治療効果や、脱毛からの回復程度などの副作用も気になります。
    <女性:41歳>

  1373. 教えてください

  1374. ①エコー検査や、CTの所見では、肥厚したリンパ節1つの他に、小さなリンパ節無数と記載がありました。
    やはり、えきかリンパ節転移は、無数で、ゴロゴロあると(ステージが3に上がるくらい)いうことでしょうか?
    ②マンモMRIやマンモPETでは、えきかリンパ節転移は、指摘できません。と書いてありましたが、あまり参考にならないのですか?
    <女性:43歳>

  1375. 今後の治療について

  1376. 質問ですが、
    ・“微小”であれば“浸潤癌”が“数か所”あったとしても、
    病理レポートで評価対象としないのは適当なのでしょうか。

    ・ステージとしてはⅡB、ⅢBのどちらになるのでしょうか。

    ・今後の治療方針ですが、腫瘍径が83mmである点から、タモキシフェン+リュープリンを提示されております。

    39歳の当方は、上乗せ効果は期待出来ないと思われますが、タモキシフェン単剤でも良いのでしょうか。
    <女性:39歳>

  1377. 3ヶ月でできた乳がん

  1378. ①トリプルネガティブは、3年以内に、30%以上が再発、転移してしまうという感じですか?
    (田澤先生がおっしゃる、「有害なサイト」は、もう見ないようにしていますが、
    病気がわかってから、ネットでトリプルネガティブについて調べに調べ、不安になった記憶が拭いされません。ネットには上記のようにありました。)

    ②Ajuvant!onlineがずっと使用できません。
    田澤先生が今までお使いになってきたご経験から、私の再発率を教えて頂けないでしょうか?
    <女性:40歳>

  1379. 担当医から詳しい説明が無く不安で仕方ありません

  1380. 毎年ドックでマンモ検査を受けていたにも関わらず
    3月末に乳がん悪性の疑いありでガンセンターで一通り検査して現在手術待ちです。

    しかも両胸のガンがあります。

    下記病理結果だったのですが、担当医から詳しい説明もないまま全摘で多分抗ガン剤になると7対3くらいかなあと、常にハッキリとしない話ししかされません。
    <女性:51歳>

  1381. マンモトーム生検について

  1382. マンモトーム生検を受けるにしても、苦痛ですよと言われるところで受けるのは不安を感じており、経験豊富で一人一人の質問に誠実に答えられている田澤先生にお願いできればなぁと思っていますが、先生の診療は人気で大変混雑しているかと思うので難しいでしょうか。

    また、現在卵巣嚢腫の再発予防でルナベルを飲んでいますが、乳がんとの関連はありそうでしょうか。
    <女性:38歳>

  1383. エコーで所見のある石灰化

  1384. 石灰化はエコーガイド下マンモトームでわかるのでしょうか?
    マンモトームの後、取れましたか?と担当医に聞いてみると、担当医は、低エコー域は取れた、石灰化部分も大丈夫だろうというようなことでした。
    <女性:46歳>

  1385. 抗がん剤治療をするべきか。

  1386. 乳房温存術(円状)
    センチネルリンパ節生検 陰性
    リンパ節郭清 なし
    腫瘍の大きさ 1.1 × 1.1
    浸潤ガン(硬がん)
    ホルモン感受性 高度
    ホルモン療法 適応あり

    核グレード2
    脈管浸潤 あり(リンパ管)
    HER2 染色法2+
    DISH法 陰性
    ki-67 40%

    核グレード、脈管浸潤あり、ki67の値、年齢等によって抗がん剤治療も考えても良いということ。
    <女性:37歳>

  1387. MRIでどのくらい乳がんがわかりますか

  1388. MRIで乳癌の可能性が高いと言われた場合、その可能性はかなり高いのでしょうか?(何%くらい?)

    同じ病院で5年前にもCTを撮ったのですがその時は分からなかったのでしょうか?
    (乳癌は進行が遅いと聞きましたが)

    この段階では、早い発見で、早期の可能性が高いのでしょうか?
    <女性:46歳>

  1389. 葉状腫瘍について

  1390. 自分で触った感じだと、33歳の時のしこりと違い、触った感じが、表面がでこぼこで硬く、皮膚表面に近いのも感じます。

    質問したいのは、しこりの下側(身体に入っている側)はマージンが取れますが、しこりの上側(皮膚表面側)はマージンが取れないのではないか、と思うのです。

    約10年たっての再発です。
    <女性:43歳>

  1391. ステージ4 これからの治療について

  1392. エコー・骨シンチ・MRI・CT・組織診を2週間かけて行い
    すべての結果が出る前に、ステージ3c以上なので化学療法を先行して行うことを決める。

    アブラキサン+ハーセプチン 1回投与後、MRIの結果がでて、肝臓に何箇所か影が映っているとのこと。

    さらに詳しく調べるため腹部にエコー(このエコーについては、検査を終えただけでまだ何も聞かされていません。)
    次回からのアブラキサン+ハーセプチンをとりやめタキソテール+ハーセプチン+パージェタを3週に1回半年間に切り替える。

    手術・放射線治療は、行わないということでした。
    <女性:50歳>

  1393. 手術まで進行しないか心配です

  1394. ・こちらのQandAでいつも、無駄なPET検査はやめましょう、と田澤先生がおっしゃっていますが、私の場合は多発しているので、念の為PET検査は必要なのでしょうか?

    ・乳房の温存か全摘についてですが、全摘の方が安全でしょうか?
    私としては、温存に拘っているわけではありませんが、全摘になるのであれば、やはり、田澤先生のお考えをお聞きしてからと思っています。
    <女性:42歳>

  1395. セカンドオピニオンと通院について(石灰化)

  1396. 石灰化は冬の夜空のようで、昔からたくさんバラバラにある状態ですが、この度医師に「増えているわけではないが、多すぎるのと形がバラバラなのが気になるから他の病院にもみてもらったほうがいい」とのことでした。
    石灰化の一つ一つは大きいものはなく、とにかく砂みたいです。
    今回の検査結果も異常はありませんでしたが、これを機に他の病院にも画像を見ていただいたほうがやはりよろしいでしょうか。
    <女性:42歳>

  1397. 抗がん剤の必要性について

  1398. 診断区分 悪性

    予後分類 IIB

    迅速時リンパ節では腫瘍の転移を認めませんでしたが、迅速後の永久標本で1mm未満の微小転移巣が確認されました。
    よって、リンパ節転移陽性と診断します。

    浸潤癌および異型を示すflat epithalial lasionは、いずれも完全切除ですとの事でした。

    先生にお聞きしたいのですが、抗がん剤は必要でしょうか?
    <女性:41歳>

  1399. インプラント再建乳房に対する放射線治療について

  1400. あまり情報がない再建乳房に放射線が当たってしまうこと
    有害事象(被膜拘縮やインプラント逸脱)はかなりありますでしょうか?

    私が色々調べた情報
    ① 転移4個以上は放射線治療を勧める
    ② 転移1-3個の場合も放射線有効性評価
    ③ 鎖骨上窩への照射はリンパ浮腫リスクを高める
    <女性:48歳>

  1401. 抗がん剤治療をするべきか。

  1402. 乳頭腺管癌で右乳房全摘手術をしました。
    浸潤径1.1cm、広がり3cm、しこりの数1個、グレード1、エストロゲン受容体陽性、プロゲステロン受容体陽性、HER2陽性、ki67=12%、リンパ節転移なし、別の臓器への転移なし、ルミナルB型陽性と診断されました。
    術後治療で抗がん剤治療(AC療法3週×4回、パクリタキセル毎週12回、ハーセプチン3週×18回)を5月(中旬)日から始める予定です。
    本当に抗がん剤治療は必要なのでしょうか。
    できれば抗がん剤治療は受けたくありません。
    <女性:46歳>

  1403. ホルモン療法について

  1404. タモキシフェン服用後から陰部の痛みとかゆみがありますが、副作用でしょうか?
    そこで、質問です。

    ①私にLHーRHアナログの適応があるのかどうか。

    ②子宮筋腫を考えるとLHーRHアナログを使った方がいいのかどうか。

    ③タモキシフェン単独とLHーRHアナログを併用した場合の再発率と生存率。

    ④陰部の痛みとかゆみはタモキシフェンの副作用になのかどうか。
    <女性:49歳>

  1405. 関節痛?

  1406. 昨年1月に全摘後、フェアストン服用しています。
    ステージ1でした。

    今年4月ごろから足の付け根や膝に関節痛を感じています。
    1年以上たってから副作用の症状がでることはありますか。
    骨転移の不安もあります。
    <女性:54歳>

  1407. 乳がん 術後療法について

  1408. 術後は放射線治療とホルモン療法を5年やることで主治医から説明を受けておりました。

    しかし、リンパ節転移が8個あることから心配になり、
    抗ガン剤の是非を先日に主治医に相談したところ、ホルモン療法をやめて、すぐにUFT経口抗ガン剤を2年間やり、その後にホルモン療法を5年やると尚安心と勧められて飲み始めています。
    放射線治療は5月中旬からする予定です。
    抗ガン剤は副作用が心配でしたが、主治医からUFTは副作用がほとんど無いから心配無いと言われて変更した次第です。

    リンパ節転移が8個という結果を重要視し、抗がん剤は必須でしょうか?
    <女性:47歳>

  1409. 乳がん 手術までにわからないこと

  1410. 手術については、選択肢を3つだされました。
    その日に決めなきゃいけないんだ、と若干パニックになりました。

    ① 温存+放射線
    ② 全摘+即時再建
    ③ 全摘+後日再建
    私は素人考えで、絶対再発も転移→死亡ってこわいので、全摘でもかまいません、、、
    というと、ドクターは「十分、早期がんです。そんな一般論は、間違っています、ウソです。
    温存でも十分可能だと、私は考えています。
    放射線は絶対することですし、温存で再発するような手術ならやらない」、と断言されました。
    <女性:43歳>

  1411. 手術後の感染

  1412. 乳房全摘受け、退院10日後より、傷口より膿が出て、発熱38℃、鎖骨近くまで腫れ上がり、膿を取る為ドレーン入りました。
    自宅療養中です。

    乳癌術後にこのようなことは、しょうがないのですか?
    傷口がふさがるかどうかも心配ですし、未だに赤みもひきません。
    痛みも強いです。
    <女性:38歳>

  1413. 細胞診の良性と、乳頭腫?

  1414. 先生は、悪性が疑われるとは、はっきり言わなくて、 何かがあるね。。。
    と初診のエコー画像を診て言ってました。
    この状況からなら、針生検は、やっておいた方がいいでしょうか?

    前からの自覚症状としては、記憶が曖昧ですが、30代前半くらいから 右胸に痛みを感じてはいました。
    左胸にはない痛みです。
    今振り返ると、不意に乳首に触れると、ズキンと一瞬強い痛みが走る時もありましたし、押される状況によって痛みがある時があります。
    なんか変かな~くらいに思ってはいました。
    <女性:40歳>

  1415. 乳房低エコー域

  1416. 低エコー域と思われる黒色の部分は大きいところで横が25~30mm、縦が15mm~20mmくらいです。
    角度によって違います。
    ですが、しこりは全く触れないです。
    妻も私も何回も触って確かめていますが、わかりません。
    腫瘤を形成しないタイプでしょうか?
    <女性:46歳>

  1417. 手術までの期間、 緊急を要しますか?

  1418. ①検査結果を(中旬)日に聞き、手術する病院の予約をする予定ですが、早くても手術まで2ヶ月はかかると言われています。
    そんなに放っておいて大丈夫なのでしょうか?進行が早いタイプかもしれないから先生は早く手術するべきとおっしゃったのがとても不安です。

    ②エコーでリンパは腫れてないようだしと言われましたが、リンパ節に転移がないと言うことでしょうか?手術してみないとわからないのでしょうか?
    <女性:36歳>

  1419. 放射線治療をうけた方がいいのか悩んでいます

  1420. 1・画像上少し残っていたし、手で触れてわかるしこりがあったのにもかかわらず、上記の手術結果でガンが消えていたという事は完全奏功と考えていいのでしょうか?
    (画像上にも、触った感じでもしこりが残っていたのにガン細胞が消えている事ってあるのですか?)

    2・術前であった画像上のリンパ3個転移は化学療法で消えてしまったので、本当に3個だけだったのか、もしかしたら4個以上あったのでは、という不安。
    <女性:41歳>

  1421. 再発と放射線治療

  1422. 再発と放射線治療についてお伺いしたいのですが。

    7年半前に非浸潤癌との診断で右乳房の全摘出手術を受けました。

    同時に再建の為エキスパンダーを入れ、半年後に自己組織(広背筋)による再建手術をしました。

    摘出した右乳房には病理検査の結果、浸潤癌があるとのことでホルモン剤を5年間服用しました。

    今年3月に定期検診で右乳房の右脇にしこりが見つかり、再発とのことでした。

    直ぐ摘出手術を受けました。
    <女性:53歳>

  1423. 放射線治療

  1424. DCISの温存手術後に放射線治療をすすめられています。

    放射線治療を受けると将来、再発や新たな癌ができた場合に、全摘後の乳房再建が困難になるという話をきき不安を感じています。
    また、放射線治療は同側に一度しかできないというのは事実でしょうか。
    とすれば、次回は再発時に温存手術はできないということでしょうか。
    <女性:44歳>

  1425. 3ヶ月放置して大丈夫なのでしょうか?

  1426. マンモトームの結果は今回乳腺しかでなかったと。

    うまくガン細胞に命中しなかったかもしれないが、万一の取り違えの医療ミスを避ける意味でも3ヶ月後に受診してそれからもう1度マンモトームをすることになるだろうと言われる。

    今回の検査で内出血などしているため、
    すぐに同じ検査をしてもわからなくなるのでとのこと。

    このような経緯で、しこりが分かってから1年半が経過してしまっています。
    <女性:45歳>

  1427. HER2陽性の化学療法について

  1428. 1月中旬に乳ガンの手術を致しました。

    硬癌
    腫瘍の大きさ 15mm×15mm(浸潤部)
    ステージⅠ
    ER 90% PgR 70%
    HER2 3+
    ki67 10%~20%
    核グレード 3
    断端 陰性

    先月無事TC療法が4クール終了しました。

    次回からはハーセプチンの治療が始まります。
    <女性:52歳>

  1429. ホルモン療法について

  1430. 今年2月温存手術済、浸潤けい1cm、グレード1、ホルモン陽性(各90%)、ハーツー陰性
    ki67 5%
    センチネルリンパ 微小転移1(術後病理検査で判明。
    術中には陰性とされました)

    現在タモキシフェン服用中です。

    微小転移があったため、主治医がリュープリンもやったほうがいいかな、と言われて迷っています。
    <女性:41歳>

  1431. ハーセプチンは奏効したのでしょうか。

  1432. ① 術前のパクリタキセルとハーセプチンで腫瘍は2cmから0.7cmになりました。
    これは両方が効いたのか、それともどちらかだけが効いたのか、また、それはわからないことなのか、とても気になっています。

    私はハーセプチンが奏効していたらFISHの値は下がると思っていたのですがどうなのでしょうか。

    5月(中旬)日より予定のハーセプチンは受けたほうがいいのでしょうか。
    <女性:69歳>

  1433. 局所再発(皮膚転移)又は金属アレルギー反応でしょうか?

  1434. ・都内の大学病院にて
    ・2010年、二度の手術
    ・非浸潤癌
    ・温存
    ・放射線治療
    ・ホルモン治療ナシを選択

    マーキングの為のチタンクリップと医療用の綿が残されている事を、二度目の術後に知りました。

    執刀医の先生に金属アレルギー体質のため長期的に不安がある旨、尋ねたところ「医療用チタンだから」とのお返事でした。
    <女性:48歳>

  1435. マージンなしで切除した良性葉状腫瘍の追加手術について

  1436. ドクターからは、もしまたできたら、腫瘍1センチくらいでマージンを大きめに取って切るからと説明を受けました。

     もしまたできた際に大きめに取ったらもうできませんかという質問に対しては、芽が残っていたらまたできるとの回答でした。

     結局3か月後のエコー経過観察となりましたが、マージンを全く取らず、断端陽性というのがとても気になり色々サイトを調べていると、葉状腫瘍は初回の手術がとても重要だと知りました。
    <女性:21歳>

  1437. 抗がん剤治療の必要性について

  1438. がんとしては早期であるものの、顔つきの悪い細胞があり、これにはホルモン療法は効かないので、将来がんになるかは分からないけれどもその可能性を防ぐために、まずはドセタキセルを使いその後ハーセプチンの抗がん剤治療を勧められました。
    浸潤径が5㎜以下ならよかったとですが、と。

    ステージ0というのに、今後のため、ということで本当に抗がん剤治療が必要なのでしょうか。
    <女性:62歳>

  1439. リンパ転移10個

  1440. リンパ転移のガンが10個も残存し、
    リンパ管侵襲、静脈侵襲が散見されますと所見のコメント欄の記載もありとても不安です。

    放射線治療を開始する予定ですが、
    5年、10年内の再発率や生存率はどの程度のものになるのでしょうか。
    <女性:52歳>

  1441. 胸のシミ

  1442. 乳頭にシミみたいなほくろみたいな黒いものが前からあるんですができるものですか?
    <女性:39歳>

  1443. 治療方針について

  1444. 浸潤性乳癌 しこり2.5センチ 脇のリンパに2ヵ所転移あり
    甲状腺にも腫瘍あり、脇や首の辺りが苦しくなる症状があります。

    全身検査をして結果待ちです。

    先生からは抗がん剤治療からかなと、エコー検査後に言われたのですが
    胸の細検の所も1ヶ月経っても苦しいような痛みがあり体力も以前より落ちてきてる状態で心配です。

    来週 結果を聞いて治療方針を決めることになっています。
    <女性:39歳>

  1445. 抗がん剤するべきか

  1446. 4/(中旬)に部分切除、センチネルリンパ切施行。

    リンパ転移なし、七ミリ、硬癌、断片陰性、
    エストロゲン100%、プロエストロゲン90%、HER蛋白陰性、ki67は28%、核グレード2、ステージ1
    治療法診は放射線、ホルモン治療LH-
    RHanalogue+抗エストロゲンTAMを開始してます。
    先生は抗がん剤必要ない、このデータでホロモン治療単独で良いと言うのですが、抗がん剤必要ないでしょうか?
    本当に知りたければオンコデラックスするしかないと言われてます。
    <女性:41歳>

  1447. 痛みのあるしこり

  1448. 触診と超音波で2センチ大の悪性と思われるしこりとリンパに1個転移の可能性ありと診断されました。
    この時にクラス5?と伝えられ、ステージ2bと言われました。
    5/(上旬)に組織検査をして今は結果待ちです。
    <女性:47歳>

  1449. 手術方法について

  1450. ①現時点では、乳房温存術の手術と放射線治療を勧められていますが、
    それでいいのでしょうか? 非浸潤がんは、一般的に温存手術なのでしょうか?
    温存で局所再発した場合、約50%は浸潤がんになるとの情報を得たのですが、それならば最初から全摘すれば再発の心配も少ないので、私は全摘でもいいのかと思うのですが。

    ②一般的な温存手術というのは、皮下乳腺全摘出術あるいは皮膚温存乳房切除術のことでしょうか?
    現時点での私の病状では、どの手術方法が望ましいのか教えてください。
    <女性:57歳>

  1451. 転移・再発について

  1452. 1週間前ぐらいから 手術した方の肩甲骨外側辺り(脇の下の横)に打撲痛(腫れ少しあり)みたいな痛みがあり 普段は痛くないのですが 押さえたり 横になったり 下の物や上の物を取ったりすると かなり痛いです。

    いろんな症状が出ると 転移・再発とか頭を過ります。

    日頃は 忘れて生活しようと 心掛けていますが …やはり 私のタイプですと転移・再発も考えられますか。
    とても心配です。

    術後2ヶ月で抗がん剤治療中に骨転移とかは ありえますか。
    <女性:46歳>

  1453. 乳がんと診断されました

  1454. ・PETは集積像が大きいほど、サイズも大きいですか。

    ・2つ腫瘤がある場合は、しこりの大きさによるステージ分類は合算になるのでしょうか。

    ・腫瘍径と腫瘤の大きさはイコールなのでしょうか。それとも腫瘤に対して腫瘍径が大きい?

    ・リンパ節転移があるということは、抗がん剤必須と考えてよいでしょうか。
    <女性:43歳>

  1455. 乳管拡張と今後の治療について

  1456. 主治医より「乳管拡張が多いから安心のために精度の高いMRIではっきりさせよう」と言われ造影MRIを受けましたが、こちらのサイトで、
    MRIは確定診断にならないという記載を見つけ戸惑っております。
    <女性:36歳>

  1457. 乳腺腫瘤の疑いと言われてから半年後とに検査してるが乳頭から出血

  1458. 乳腺腫瘤の疑いがあるので乳腺外来を受診するように勧められました。

    近くにある乳腺外来を受診し、乳頭から分泌物があり、たまに出血する旨伝えました。
    マンモグラフィーとエコーの検査をすることになり、採血もしました。

    血液検査の結果は異常なし。
    マンモグラフィーとエコー結果も異常なし。

    それからは半年ごとにマンモグラフィーとエコーの検査をしています。

    検査の結果は毎回異常なしなのですが、
    胸に痛みや出血は続いています。
    <女性:44歳>

  1459. 前癌病変の診断結果について

  1460. 結果を聴きにいったところ前癌病変との診断で、切除手術(外科的生検)か経過観察していくしか方法がなく、どちらかを選択するよう言われました。

    詳しい説明がなかったので、後日主治医に診断結果について詳しく教えて欲しいと質問しても、ADHではないか?とはっきりしない回答で、今後の方針を決めかねていると、病理のセカンドオピニオンを提案され現在手続き中の状況です。
    <女性:37歳>

  1461. 術後の病理診断

  1462. 術後の病理診断が出まして
    おとなしいタイプのガンで
    抗ガン剤はしなくても良い。

    97%の確率で良くなるだろうと言っていただき、ホルモン治療タモキシフェン服用で治療する事が決まりました。
    <女性:46歳>

  1463. 手術までの期間が長すぎませんか。

  1464. 乳がんの疑いがあるとされましたが、いきなり細胞診をすると癌が飛び散っては困る、とまずはCTの予約を受診日から3週間後、その後MRをその1週間後に済ませ、全身の転移はなく、癌は右乳に2カ所0.5mの小さなものですが、わき下リンパにピンポン玉大の転移がある為、抗がん剤で小さくしてから全摘との事でした。
    <女性:74歳>

  1465. リンパ節微小転移の抗がん剤について

  1466. ①抗がん剤を行った場合の上乗せは5%と言われましたが、田澤先生はどれくらいとお考えになりますか?

    ②私のタイプはルミナールAだと思いますが、田澤先生も抗がん剤の診断をされますか?

    ③抗がん剤を行う場合は放射線治療やホルモン治療より先だと言われました。

     抗がん剤を選ばずに万一再発した場合は、後でもその時点で抗がん剤治療をする事はできますか?
    <女性:40歳>

  1467. 断端不明 再手術か放射線治療のみか

  1468. 乳房温存手術とセンチネルリンパ生検を受け、結果「アポクリン分化を伴う高悪性度の非浸潤性乳管癌」でした。
    (ホルモン受容体は陰性、HER2は3+です。)

    その断端についての所見が「最も乳頭側の標本に腫瘍が存在し、深切り標本でも消失せず、切除断端不明」とのことで、主治医からは端のほうまでガン細胞があるので、こういった場合10%まではいかないと思うが局所再発率が高くなる。
    ついては、多めに放射線を当ててコントロールするか、再手術で全摘をするか、どちらにするか選択するようにと言われました。
    <女性:42歳>

  1469. 自身の体質・ホルモン値について

  1470. 今回乳がんになりましたが、特にホルモンの血液検査はありません。

    閉経後ではありますが、元々自身の持っているホルモン値の大小(個人差)は影響されないのでしょうか。
    また副腎から分泌されるホルモンが影響するのであれば、副腎の切除などは有り得ないのでしょうか。

    どうしても再発・転移が心配で、一日1錠のフェマーラだけで抑えられるのだろうかと不安になります。
    <女性:56歳>

  1471. 乳腺症と陥没乳首

  1472. 私は子供の頃から陥没乳首です。
    陥没乳首の真性で、なかなか頑固なです。
    陥没乳首だと、乳腺症と診断されている場合、生理前に乳首下が違和感を感じやすかったりはありますか?
    <女性:36歳>

  1473. ホルモン治療について

  1474. AC療法を4回行い、そのあと続けてドセタキセルとハーセプチンの投与を4回行い、昨日(5月(上旬)日)に最後の投与が終了したところです。
    この後は、ハーセプチン単独を14回とホルモン治療に移る予定です。

    主治医の先生は、飲み薬のみのホルモン治療で、皮下注射のリュープリンなどは積極的に勧めていない様子でした。
    皮下注射を追加することの、上乗せ効果がそれほど大きくないことと、独身である私の人生を配慮して、ということでした。
    <女性:43歳>

  1475. 術後の結果

  1476. 術後、センチネルリンパ節を3つ取り、3つとも転移はありませんでした。

    そして、術後の病理の結果を聞いたところ、がん細胞が見つからないとの答えが返ってきて、かなり動揺しております。

    病理の先生は、全摘した検体からはがん細胞は見つからなかったので、
    もう一度マンモトーム生検をした細胞をチェックしたいとのことで、ただいま結果待ちです。

    こんなことはありえるのでしょうか?
    乳がんと診断され、手術までして、がん細胞が見つからない。
    <女性:37歳>

  1477. しこり

  1478. ボディソープで自己検診をしてた時に、右胸にしこりを感じ受診しました。

    先生に、超音波でみていただく時に、しこりは、どこですか?
    と、きかれ、仰向けではなく起き上がった状態で伝えようとしたら、
    起き上がった状態でしか、わからないしこりは、しこりじゃないですよと、
    言われ、その後、超音波で丁寧にみていただき、ご自身で言われてる嚢胞は、ありますね。
    と、言われました。

    私が、触れたしこりは、乳腺ですと言われたと思うのですが。

    私が、触れているしこりは、ボディーソープで触るとふれて、
    触りながら、そのまま腕を上げても触れる気がします。
    <女性:40歳>

  1479. 細胞診の結果待ちですが、初診時に具体的な所見を得られず不安が募っています。

  1480. しこりの所以外に、もう一箇所、黒い影が写っているとのこと。

    (細胞診のときに針を刺した位置から推察すると、場所はしこりから体の中心側に向かって斜め上あたり。)
    その後、尿検査→血液検査→マンモグラフィ→胸部X線→CT。

    ここで一つ不安が…。

    マンモグラフィは当然として、なぜ胸部X線やCTまで?乳がんの可能性大で、転移の有無の確認?
    結果的に、肺などはきれいということでしたが…。

    普通、初診でそこまでするものですか?
    <女性:40歳>

  1481. 妊娠中、授乳中の脇のしこり

  1482. 脇に痛みもありましたが授乳中なので痛み止めも赤ちゃんの為できるだけ飲まない方がいいと。

    そして今もまだ、シコリのような物はありますが
    乳腺外来の先生の言うように気にせず放置でいいのでしょうか?
    エコーでもこのシコリのような物の正体はわからないのですか?
    <女性:31歳>

  1483. 多発浸潤がん(センチネルリンパ転移2/2)の術後治療について

  1484. 今後の治療を決める上でクリアにしたいのが、
    ? センチネルリンパ節が 2/2 の陽性で腋窩郭清をしないという選択肢はありか。

    ? 腋窩郭清して放射線治療をしない場合、予後に大きな差はあるのか。

    ? 乳頭乳輪温存術と同時にシリコンインプライントを挿入した乳房部に放射線を当てる意味があるのか、腋窩だけに当てるという選択肢はあるか。

    ? リンパ節郭清後にあと2つ転移(ステージIIIA?)が見つかれば、その腫瘍がどんなに小さくても放射線と化学療法適用になるのか。
    <女性:43歳>

  1485. 乳瘤の疑い

  1486. 現在授乳中(子供10ヶ月)です。

    先日受けた人間ドックで、乳房触診、超音波を行い「左側BD領域乳瘤疑い24mm」で「要受診:6ヶ月後に受診してください」との結果でした。

    要経過観察や要精密検査ではなく要受診とされている点が気がかりで、
    本当に6ヶ月も待って受診して大丈夫なのか不安です。
    乳がんの可能性を疑いもっと早くに受診しなくても良いものなのでしょうか?
    <女性:34歳>

  1487. 左腕の痺れと左胸の痛み

  1488. 2ヶ月前より急に左腕に痺れがあり、時々脇から左胸の間の辺りがチクチク痛むようになりました。

    腕の痺れは整形外科を受診して頚椎症と診断されたのですが、胸がチクチク痛むのは乳がんの症状でしょうか?左腕の痺れも関係あったりしますでしょうか?
    <女性:36歳>

  1489. 左脇の下の痛み、左乳首からの乳汁

  1490. 4か月前から左脇の下と左股関節に痛みあり。

    1週間前に1度左の乳首から白い液体が少量出ました。

    左脇の下は、左胸の上や左の背中、左脇など痛む部位が変わり、毎日動作に関わらず、痛みます。

    左股関節も股関節周辺や太ももの前側や左下腹部など痛む部位が変わります。
    <女性:33歳>

  1491. マンモトーム検査

  1492. 2月に右胸に石灰化が見つかり、5月(上旬)日マンモトーム検査を受けましたが、マンモには映るがマンモトームの検査台に上がってみたら画像に映らないとの事で検査が見送りとなりました。

    現在、子宮内にミレーナを挿入しており、生理周期がわからずで、マンモトームの予約も大体でしか入れられず、検査当日は少し胸が張っていたように思います。

    それで映らなかったのでしょうか?
    <女性:46歳>

  1493. 産後すぐ、授乳中のしこり

  1494. 先日第二子を出産し、初めての授乳の際に左胸に硬いしこり(大きさ、硬さは米粒のような感じ)を自分で見つけました。
    11月診ていただいたのとは違う場所にあり、硬く動きません。
    授乳指導の際、助産師さんに見ていただいたところ『母乳がたまってできたしこりではないような感じなので1ヶ月検診までしこりがあれば検診時に産科医に相談して下さい。
    それまでは一応圧迫しながら授乳してください』と言われました。

    本日退院しましたが、とても不安です。
    <女性:29歳>

  1495. はじめましてよろしくお願いいたします。

  1496. 4月のはじめに乳癌の同時両側部分切除手術を受けました。
    術後の治療で抗がん剤をやるかを悩んでいます。
    乳頭腺官癌 腫瘍径右1.2cm左1.0cmリンパ節転移右(1/12)
    左陰性(右は脇のリンパ節郭清しました)
    左右 核グレード1 左右ER.PgR90%
    HER2陰性 ki67右約30%左20%です。
    <女性:50歳>

  1497. ホルモン剤の服用についてこ

  1498. ステージ1、1センチ、リンパ節転移なし、Her2陽性、ER20%、PgR5%と言われました。
    術前に化学療法、後に温存手術をしました。
    この後、放射線治療を受けハーセプチン投与は続けますが、ホルモン剤服用はどうするか?と、主治医に言われました。
    ホルモンの受容体の数値があまり高くなく、化学療法がよく効いて原発のガンが消えていたということもあるようです。
    服用をしなくても大丈夫なものでしょうか?
    <女性:56歳>

  1499. 手術後の治療方法について

  1500. 3月に、健康診断にて、石灰化があり、マンモトーム検査したところ、乳がんでした
    4月(下旬)日に、右乳房全摘手術
    5月(上旬)日に、病理検査の結果
    リンパ節に転移はなかったものの…
    リンパ管に3こみつかりました
    ガンの大きさは、6センチ
    浸潤は1.1センチでした
    細胞分裂の速度は、20~30%
    ホルモン受容は、70%でした
    (中旬)日から、ドセタキセル注?エンドキサン注を3週間ごとに、4回です。
    <女性:42歳>

  1501. 手術後治療について

  1502. 3月下旬手術
    右乳房部分切除術+センチネルリンパ節生検し腋窩温存を施行
    浸潤性乳管癌
    浸潤径 2.1~5.0cm 浸潤径サイズ2.1cm
    リンパ節転移あり 1個(7mm)
    脈管侵襲 有り
    グレード2
    切除断端 陰性
    エストロゲン受容体 強陽性
    プロゲステロン受容体 強陽性
    Ki67 低値
    HER2 0-
    再発リスク 中間

    4月下旬に術後病理結果が出て、抗がん剤の提案もありました。
    <女性:50歳>

  1503. 治療方針と検査の必要について

  1504. 現在、手元にある情報がこれだけなのですが、分かる範囲で教えていただけますでしょうか?

    濃染腫大核 N/C比 高
    不整小管状構築
    策状:小塊状…浸潤性乳管
    組織学的 グレード2HER2
    スコア2+ 蛋白の過剰発現
    ER 5+3=8
    PGR 4+2=6
    Ki67 標識率 約30%

    乳腺科でのエコー診断により、浸潤でモヤモヤした映像部分含め2.7mmと言われました。

    また、最初の病院での診断から1ヶ月後にサイズが0.7mm位大きくなっていました。
    <女性:64歳>

  1505. 1月初旬手術をし、現在抗がん剤治療中です。

  1506. Q1:現在、AC治療の4回目を実施中で、再来週からP療法にはいります。

    ホルモン療法を含め、一連の術後治療は適切でしょうか。

    追加的な治療法があれば、教えて頂きたい。

    Q2:当初ステージ0.5と言われ少し安心していましたが
    Ki-67が高く、さらに核グレード3で悪性の高い腫瘍のようで怯えています。

      Ki-67 LI=ほぼ100% は「まれ」と主治医から言われました。

    なにか、アドバイスがあれば宜しくお願いします。
    <女性:67歳>

  1507. ホルモン剤について

  1508. 検診で左乳房に1.2cm、1cmのしこりが見つかり諸検査の結果、ホルモン受容性(陽性)HER2(陽性)のluminal her2 タイプ リンパ節転移なし ステージ1の浸潤がんと診断されました。
    10月より3月迄EC療法4回、ドセタキセル+ハーセプチン4回の薬物療法を受け、4月初旬乳房全摘手術を受けました。
    今後はハーセプチン14回とホルモン剤治療です。
    5月始めよりアリミデックスの内服を始めました。
    明日からハーセプチン点滴です。
    5年前に間質性肺炎になりステロイド内服治療を2年間受けました。
    現在は経過観察状態です。
    <女性:74歳>

  1509. 乳がんの疑いありと不妊治療について

  1510. 田澤先生に質問させていただきたいのは、

    ・進行中の乳がん疑いの状態で、高刺激する不妊治療をしてもいいのか。
    ・治療してもいいのなら、どのようなリスクが考えられるか。
    ・半年後の再検査の結果を待った方が良いのか。
    ・上記のタイミングでの不妊治療が不可能なら、他にどんな方法があるのか。
    ・半年後の再検査の時に妊娠していて、がんと診断されたらどうなるのかです。
    <女性:45歳>

  1511. 不安です。

  1512. 4月に乳腺外科を受診しました。

    マンモ、エコー、触診で、ガンの可能性があるとのこと。
    血液検査、一週間後に、造影剤を使用しての、MRI検査。
    結果は、どちらも異常なしでした。
    MRI検査、血液検査で異常なくても、悪性の場合はあるのでしょうか?
    でも、シコリがあるので、外科手術で、シコリを取り出し病理検査しています。
    今は、その結果待ちです。
    先日、次の予約日より早く検査結果
    出たので、家族と来るように電話をいただきました。

    気を落とさないで気てください。
    と言われましたが、不安で不安で。
    <女性:45歳>

  1513. 離れたところに石灰化

  1514. 先生にはもしこれがガンならその石灰化と石灰化をむすぶいまなにもうつってない中間部分にもなにかしらある
    といわれました。

    エコーにもマンモグラフィにもうつらないガンはあるのでしょうか?

    今度マンモトーム検査をするのですが、そのときは石灰化の場所二ヶ所ともとり、そなあいだの怪しかったら何かしらある間も細胞をとったりするのでしょうか?

    もし、ガンとなった場合、手術になったとき、場所がはなれていると、全摘などの可能性もあるのでしょうか?
    <女性:39歳>

  1515. 妊娠中 乳頭分泌

  1516. 妊娠9ヶ月になります。

    妊娠7ヶ月頃から乳首に分泌物?のようなカス?がつきます。

    (液体ではなく白色~クリーム色、時には薄い茶色の垢のようなものが乳首のデコボコに埋まっているような感じです)
    左の乳首の方からが多いと思います。
    <女性:39歳>

  1517. HER2タイプ 化学療法追加の必要性

  1518. <質問>
    以前の主治医には、ハーセプチンが終了(7月終了予定)したら無治療と言われておりましたが、新しい主治医には、リンパ節転移もあるし、
    ハーセプチンが終わったら、アンスラサイクリン系の抗がん剤(FEC,EC,ACのいずれか)を追加したいと言われています。

    抗がん剤の追加は必要でしょうか?
    また、HER2タイプでも私のような病理結果はHigh riskでしょうか?

    このQ&Aで、アンスラサイクリン系抗がん剤の副作用は不可逆性と読んだ記憶があり、その点でも不安を感じていて、追加の抗がん剤治療は出来れば受けたくないと考えております。
    <女性:48歳>

  1519. 非浸潤性乳管癌

  1520. 非浸潤性乳管癌の手術後の放射線は必ず必要ですか?
    5ミリ程度の腫瘍で術後の診断でも浸潤なしです。
    <女性:42歳>

  1521. 90歳近い乳がんの治療は厳しいのでしょうか?

  1522. 問診段階でこの年齢での手術を含む治療は推奨できないと説明受け、その後にエコー検査にて2.5cm大の乳癌とリンパ転移との診断です。

    一昨年水頭症のシャント手術で体内に設置されている髄液を流す管が、
    ちょうど右乳癌付近を通過ているためマンモグラフィー検査ができないとのことでエコーのみで診断されました。

    診断医によると高齢のため全身麻酔に絶えられるかどうか、抗がん剤治療の
    副作用もあり、手術は本人次第だか奨められないとのことでした。
    <女性:88歳>

  1523. 海外でdcisと診断されました。

  1524. 今、不安に思っていることですが、
    部分切除の手術を行う前に、MRIを撮らずに超音波とマンモグラフィーだけだったことです。

    自分が調べた限りだと、日本ではMRIを撮って病変の広がりを確認するようですが、ドクターには私には必要性を感じない、あなたの気がすむならMRIを撮ると言われ、そこまで言うなら…と思い、MRIをしませんでした。
    専門家が見れば、MRIをしないでも病変は確認できるものでしょうか。
    <女性:41歳>

  1525. 術後ホルモン療法について

  1526. 非浸潤癌が発見され、右乳房を全摘しました。
    術後病理検査では、乳頭腺管癌 非浸潤癌の中に9㎜の浸潤、
    pt1b(9mm),f,ly0,unclear grade2,surgical margin(-),pN0:Level1
    sentine(0/1). ER100%,Pgr negative,HER2/negative,MIB-1 /20%

    主治医からは「浸潤9㎜とい事を考えるとホルモン療法はしない選択肢もある。やるならノルバデックス」と言われ、
    次回までに決めなければなりません。
    <女性:52歳>

  1527. 石灰化について

  1528. 私は昨年9月に村の無料検診でマンモグラフィーを受診し結果は異常なしでした。

    しかし今年3月に受診したレディース検診のマンモグラフィーでは’石灰化経過観察’との診断結果を受け取りました。

    異常なしから半年しか経っていないのにもかかわらず結果が異なることになりましたがこのまま次のマンモグラフィーまで経過観察でも良いのでしょうか?
    <女性:41歳>

  1529. ホルモン剤服用について

  1530. 初期レベル1でしたが右乳母全摘、抗がん剤8回投与、ホルモン注射2年、ノルバデックスと5年服用しました。

    5年飲み終わった矢先昨年不正出血あり、子宮、卵巣、卵管全摘しました。
    今度はアリミデックスを5年服用するよう言われてます。
    1年飲みました。
    骨密度、肝機能は先生は見てくれてますが飲む前より数値が悪くなってます。
    今度は関節が痛く、足の親指が腫れ病院に行っても原因不明。
    そして先日手がバネ指になりました。
    これは薬の副作用ではないのでしょうか…
    主治医に訴えても、リンパに1つ転移があったので飲んでくださいと言われます。
    <女性:56歳>

  1531. 結果について

  1532. 異形なのに良性はありえるのかという事(どう調べても〇ではない形で良性をWEB上ですが見た事が無い事)手遅れになってしまったら怖いと思っている事です。

    良性でも異形のものならば全て取り除いた方がもう心配はないのでしょうか?
    これ以上腫瘍が大きくならないように、大豆製品や乳製品を控えた方が良いのでしょうか?
    <女性:37歳>

  1533. 抗がん剤治療中でも転移はありますか?

  1534. 最初の検査結果の説明は、他に転移なし、脇のリンパには3~4個、ガンは2,7cm、ステージ2
    12月からACを3週間毎に4回、パクリタキセルを毎週12回、
    4月からの4回はハーセプチン追加副作用も強く出ることはなく5月点滴終了。
    4月から右乳房の奥がチリチリする痛いような違和感、腹部の違和感(大きく息を吸うと肋骨の下の辺りが痛いような感じ)肝機能の数値が悪く腫瘍マーカーも跳ね上がった、乳房に芯があるような全体的に硬い(炎症のためとのこと)
    触診した先生は、ガンの勢いはなくなってるし、動きの制限もされていない(胸骨から離れている?)
    質が悪いと言われてしまいました。
    <女性:59歳>

  1535. 全摘での病理結果

  1536. 2月の初めに、右胸に浸潤性小葉癌が見つかり、3月の末に全摘の手術をを受けました。

    今はホルモン治療を始めていて、リュープリンの注射とタキモシフェンの服用をしています。

    先生に相談したいことは、手術の時の病理検査の結果で、“浸潤性・非浸潤巣が熱凝固面に普及しており、断端が陰性とは言えない”と言われました。
    その位置が2mmを切っているとか…。

    担当医は、ホルモン治療のみで行くか、心配なら追加切除することも出来るが、乳腺をすべて取っているので皮膚を切り取ることになるとおっしゃいました。
    <女性:44歳>

  1537. 抗がん剤をやるべきか

  1538. 今年3月に右乳がんが発覚し、4月中旬に右乳房全摘、1次再建しました。
    手術から約1か月後の先日、病理結果を聞き、主治医から「抗がん剤2種3か月、その後ホルモン治療5年~10年が治療方針です」と言われました。

    病理結果は以下の通りです。

    Invasive ductal carcinoma g,ly1,v1
    pT1,pN1(1/9)
    Nuclear atypia 2, Mitotic counts 2
    ER>50% PgR>50% HER2/neu:1+ Ki-67:20~50%

    副作用が怖くて、抗がん剤治療に抵抗を感じています。
    <女性:48歳>

  1539. 非浸潤性乳管癌からトリプルネガティブ

  1540. 非浸潤性乳管癌と診断され皮下乳腺全摘をしました。
    術前にリンパの転移がPETで確認され、細胞検査で癌と診断されましたので、リンパ郭清をしました。
    4つ取り転移は1つでした。

    問題は術後の病理診断で乳房はやはり非浸潤性で浸潤がありませんでした。
    リンパの病理はトリプルネガティブとの診断です。
    この乖離した病理の診断に戸惑っています。
    <女性:61歳>

  1541. 乳がん(石灰化)の手術前で、状態が分からず不安です

  1542. ・マンモトーム生検の結果を聞きに行ったのは、検査の16日後なのですが、癌のタイプが分かる結果が出るには期間が足りなかったのか(難しいタイプだった?)、私が聞かなかったから主治医は言わなかっただけなのか。

    ・石灰化10数個、範囲が広いというのは、どの程度の状態なのか。

    ・再発を避けたいので全摘を希望しようと思っていますが、もし主治医の方針で温存をすすめられた場合はどう考えればいいのか(全摘であればMRIはいらなかったのかと思うのですが)。
    <女性:42歳>

  1543. 超音波で異常エコー

  1544. 超音波だけ異常エコーで引っ掛かってしまいました。
    触診とマンモは異常なしでA判定です。
    超音波はD2判定で、精密検査が必要という事です。

    昨年は同じ3つの検診と乳癌腫瘍マーカーを受けましたが、検診は経過観察、腫瘍マーカーは5でした。

    近々、病院に再検査に行く予定ですが、癌ではないかと今から心配でなりません。
    <女性:45歳>

  1545. 抗癌剤について

  1546. 左乳房温存術センチネル生検を受けました。

    以下が病理結果です。

    腫瘍の大きさ 23×16×12
    リンパ節転移なし (0/1)
    ステージ2A
    組織学的異形度 Ⅱ 静脈侵襲が軽度みられます。

    浸潤がん (硬がん)
    Ki-67 labeking index:28.2%
    ハーセプテスト 0
    <女性:33歳>

  1547. 乳頭分泌について

  1548. 乳頭分泌についてご相談させてください。

    1年前に婦人科系のガンが見つかり、子宮卵巣両付属器切除手術を行いました。
    抗がん剤は行っていません。

    術後1ヵ月の時、両乳頭から分泌液が出ることに気が付きました。

    その時は左側は普通の白い液が、右側が一箇所のみ血液が、他が白い液がプシュっと噴出しました。

    血液が出た箇所が分泌液が最も多く出ていました。

    担当医に相談してみたところ、エコー、マンモグラフィー、血液検査を行いました。

    結果としては、少しだけプロラクチンが高く、他は異常なしとのことでした。
    <女性:33歳>

  1549. 摘出生検について

  1550. 海外在住です。
    一時帰国時の3月に受けた検診のマンモグラフィーで

    「右M領域に集簇性の左U/M領域に区域性の微小円形石灰化が疑われました。」

    また、超音波検査にて

    「左C領域に境界やや粗造で内部に点状の高エコーを伴う低エコー腫瘤を認めました」

    という内容の紹介状を頂き、精密検査を勧められました。
    <女性:42歳>

  1551. 術後の放射線治療開始時期について

  1552. 今後は放射線治療ですが、予約がいっぱいとのことで開始時期が8月(中旬)日頃となり手術から4ヶ月近く経過してしまいます。

    先生のアンサーに江戸川病院では術後2か月ぐらいで放射線を開始するとあり、4ヶ月近くも治療が後になってしまうと再発のリスクが上がるのではないかなど不安でたまりません。

    主治医に相談し別の病院を探したほうがいいのかそれとも待っていて良いものか、お考えをお聞かせください。
    <女性:39歳>

  1553. 非浸潤性乳がんと診断されました

  1554. 触診して乳癌と判断できるということはかなり大きくなっているということでしょうか。
    そのため、全摘となっているのでしょうか。

    3ヶ月前に診ていただいた時には担当医は何も言っていませんでした。

    3ヶ月で触って分かるようになるということは、進行が速いのか。
    それとも、3ヶ月前にも手には触れていたけれど、判断がつかないので伝えてもらえなかったのか。
    <女性:40歳>

  1555. ステージⅡA、ルミナールBの治療等について

  1556. 病理の結果がでました。

    浸潤がん、閉経前、しこりの直径 34mm、広がりの直径 80mm、腋窩リンパ節転移 なし、
    グレード3、増殖能 強い(ki67:53%)、腫瘍周囲の脈管侵襲 なし、ER 高度、PgR 高度、HER2発現 染色法0、最終病期T(2) N(0) M(0) ステージⅡA
    ルミナールB ということで、化学療法(3週ごと、4回)→内分泌療法10年(生理が再開したら注射もあわせて)ということになっています。

    ①今後の治療について 先生のご意見をお聞かせください。
    <女性:34歳>

  1557. 針生検 判断つかず

  1558. また一年後、再度細胞診して結果、良性。

    その後、妊娠出産授乳があり2年4ヶ月程期間があいて再度細胞診して結果、良性。

    その後一年後、今年の4月の乳がん検診で、形も少しいびつだし念のため細胞診してみましょうとのことで、結果、クラス3でした。

    先生がもう少し太い針で検査してみましょうとのことで検査しましたが、やはり良性悪性の判断をつけれない。
    三ヶ所(3回?)のうち、二ヶ所は良性だけど、一ヶ所から異形細胞があり良性を疑うがやはり悪性も否定できないと言われました。

    大きさは最初発見した時からほぼ変わってないようです。

    このまま短期間の経過観察をする …

  1559. ホルモン治療、放射線治療等について

  1560. 放射線治療(LINAC)33回66グレイ受けましたが、私の状態で33回受ける必要があったのか不安になりました。
    脇の下にも放射線をあてました。

    放射線医に聞いたところ、広がりがある為と、年齢が若いからと言われ、広がりの大きさも聞いたのですが、15mm以上ではないから大きさはわからないと言われ、大きさは9mmとしか聞いていなく、広がりの意味がわかりませんでした。

    33回もする意味があるのか結局不安なまま33回を終えました。

    広がりとはどういったものなのでしょうか?
    <女性:44歳>

  1561. 高齢者の術後の治療について

  1562. 主治医からの提案は以下
    の4つです。

    ①EC → タキサン + ハーセプチン
    ②タキサン + ハーセプチン
    ③ハーセプチン
    ④飲み薬(UFT)

    母は他に病気はなく元気ですが、高齢のため抗がん剤の副作用に耐えられるか心配です。

    主治医からは③のハーセプチンのみの治療を進められましたが、こちらのQ&Aでハーセプチンは化学療法と併用しないと効果がないと知り何が良いのかわからなくなりました。

    癌の悪性度が高いため、
    治療を何もしないのは不安です。
    <女性:78歳>

  1563. ルミナルB HER2 3+

  1564. 乳癌の告知をうけました。

    病理結果は、ルミナルB HER2 3+です。
    ホルモンは、90%以上陽性といわれました。
    硬癌、グレード1、腫瘍計6ミリからも7ミリ。
    オペは6月です。

    やはり、私の主治医も、HER2が高い事を気にしていました。
    転移、再発の危険度は高いと。

    温存という話しですが、全摘しなくても大丈夫でしょうか?
    <女性:49歳>

  1565. 脈管侵襲について

  1566. 温存で手術しました。

    3つしこりあり、2つは良性

    ステージ1
    大きさ13ミリ 硬癌
    ホルモン陽性。

    ハーツ陰性。

    グレード1 。

    ki67 19,
    脈管侵襲、脈管プラス。
    血管マイナス。

    ルミナルaです。

    主治医の先生は脈管侵襲は放射線でたたくから、気にしなくていいと、言ってたのですが、
    他のサイトでは、脈管から全身に転移の可能性があるので、ステージ1でも安心できないと、、
    <女性:50歳>

  1567. 放射線治療後の皮膚の色素について

  1568. 右乳房の非浸潤乳管ガンで温存手術の後、3/2~4/13まで放射線治療全30回(全体照射25回+ブースト5回)が終了しました。

    照射部分の皮膚の赤みはかなり落ち着いてきたのですが、同時に乳輪や乳首の茶色の色も抜けてきて、現在は左側と違いピンク色になってしまいました。

    色素に変化があったのでしょうか?
    色素は元に戻りますでしょうか?
    左側とアンバランスなので気になります。
    <女性:48歳>

  1569. 術後の生活について

  1570. 乳房を部分的に切除しあとセンチネルリンパ節を生検しました。

    手術後は重たいものを持ってはいけない、採血や血圧測定はしないほうがいいなどとよく言いますがいつまで、そしてどの程度まで気を付ければいいのですか?
    <女性:36歳>

  1571. 術前化学療法とトリプルネガティブについて

  1572. ・サブタイプですがER陽性なのにトリプルネガティブになるのですか?
    10%~20%とわずかなのでホルモン療法効きにくいからトリプルネガティブになるのでしょうか?
    紹介前の先生にホルモン療法が効くとお話だったので府に落ちずにいます…

    ・術前にする抗がん剤をして、あきらかな転移がないのに転移してしまったり、腫瘍が大きくなる事はないのでしょうか?
    <女性:61歳>

  1573. 小葉がんリンパ節転移について

  1574. 左胸全摘出し病理検査の結果、浸潤性小葉がんと診断されました。

    ●病期:ステージⅡA
    癌の大きさ43mm、リンパ節転移(6個中/0個)、脈管侵襲リンパ管:1y1、静脈:v0、核異型度:2、ハーセプチン:陰性、ホルモン受容体:ER:陽性、PgR:陰性
    ●術後は、抗がん剤(T/C)4週毎4回、現在ホルモン治療中(タモキシフェン20mg服用)

    率直な疑問で申し訳ないのですが、私の場合リンパ管転移があってリンパ節転移がないのを不思議に思います。
    小葉がんの場合多発性で微小なので検査時にわからなかったのか?まれにそのようなことはあるのですか?
    <女性:46歳>

  1575. 質問

  1576. 2013年1月に右側乳癌ステージ1と診断され、同年3月にピンポイント治療を受けました。

    (家族性遺伝はありません)
    主治医の方針のもと、ホルモン療法はしておらず無治療です。
    その後、半年に1回エコーとペット検査を受けています。

    そんな中、治療後3年半となる昨年11月に変化がありました。
    <女性:67歳>

  1577. アザについて

  1578. 10年程前に豊胸でバッグを入れました。
    1.2年前に気づいたのですが左乳房(内側、下乳の真ん中辺り)に1×2cm位の青アザがあるのに気がつきました。
    今まで気にしてなかったのですが、アザからも癌が発見されるとネットで見て怖くなり質問しました。
    <女性:36歳>

  1579. 抗ガン剤治療をするか迷っています!

  1580. 病理検査の結果は、大きさ1.8×1.4、
    T1N1M0のステージⅡA、ER+PSG+、HER2-、ki-67 20% グレード3のルミナールbと判定されました。
    今後の治療法は放射線治療は無し、ホルモン療法を10年と言われましたが、抗ガン剤治療をするかしないかを主治医に決めるよう言われて迷っています。
    やるとしたら3ヶ月。
    上乗せ効果は5%位と言われました。
    <女性:44歳>

  1581. しこりの変化について

  1582. 乳腺専門医の先生は半年前とあまり大きさは変わっていない、今のところは大丈夫だけど半年後にまた来てくださいと言われました。
    無口で強面の先生であまり聞けなかったのですが、何か疑わしいことがあるのでしょうか。
    5ミリから7ミリは大きくなっているのでしょうか。
    葉状腫瘍なども考えると怖いです。
    <女性:39歳>

  1583. 髄様癌について

  1584. 質問は
    ①髄様癌の特徴を含むとは完全な髄様癌ではないという事でしょうか?
    ならば抗ガン剤をした方が良いでしょうか?

    ②髄様癌に対してアンスラタキサンは効果的でしょうか?上乗せ効果はどの程度でしょうか。?

    ③Ki67が80パーセントと高いのでやる価値はあるのでしょうか?

    ④このような場合、先生でしたら抗ガン剤を勧めますでしょうか?
    <女性:41歳>

  1585. 手術1年後のPET検査について

  1586. 術後1年たちました。

    トリネガで無治療になったこともあり
    普段は乳がんのことなど忘れて過ごしています。

    ところが先日の定期検診の時、PET検査をすすめられました。

    腫瘍マーカーの数値も問題ないと言われていますし、自覚症状もありません。
    <女性:56歳>

  1587. 針生検2回目の必要性と過形成とはなんでしょう?

  1588. 針生検をしました。
    去年の夏のことです。

    結果悪性のものは見られず病名は乳腺症となり過形成?ということでまたクリニックに戻され三か月に一度マンモ、エコーで様子見となりました。

    この度また大きくなりMRIを撮り去年の夏は15ミリだったものが20ミリに広がっていると言われました。

    去年の針生検の結果が覆されることがあるのでしょうか?
    細胞分裂も盛んな過形成というのは乳がんへ移行する初期の前癌細胞という認識でいいのでしょうか?
    <女性:40歳>

  1589. 葉状腫瘍?半年で倍の大きさに!

  1590. 半年経過安心していましたが、しこりをチェックすると大きくなっているのが分かりました。

    とても1.7cmどころではありません。

    ビックリして葉状腫瘍でないかと思い、ネットで調べました。
    だんだん不安になってきて、とにかくクリニッククリニックということで、担当だった先生のところへ飛び込みました。

    「エコーだけでいいでしょう」ということでエコーで画像を見ていたところ、3cmはあるのでマンモーグラフィーもすることになりました。
    検査中に先生が大学病院に連絡を取り、針生検時の大きさを確認したところ、1.7cmから3.3cmになっていたことがわかりました。
    <女性:51歳>

  1591. 検診から病院へ

  1592. 乳癌検診を受けました。
    年齢からエコーのみです。

    検診で検査説明した内容は、複数しこりがあり悪性を否定できない為、エコーカテゴリー3で要精密検査必要と言われ、紹介状をもらい2日に大学病院の乳腺科に行きました。
    大学病院の先生、自らエコーをやり〈確かにしこりあるが悪性の物ない。普通なら検診の時点で『異常なし』にするべき。良性が悪性に変わる事ない事だけは覚えておくように言われました〉月経終わった後、自己診の話がありました。

    しこりがありながら異常なしと言われ・・・納得しないまま診察が終わりました。
    <女性:30歳>

  1593. ホルモン療法、治療法?

  1594. 腫瘍1.2cm
    センチネルリンパ2個とって2個陰性
    遠隔転移の検査は不要と言われてしていません。

    サブタイプ トリプルネガティブ
    ホルモン受感性はどちらもAllredスコアで2(陰性)
    ハーツー陰性
    ki 70-80%

    1月から化学療法
    FEC4回を終え
    今はドセタキセル2回目をしたところです。

    今後、放射線、ホルモン療法をするそうです。

    トリプルネガティブだけど、少しはホルモンに反応があるから、ホルモン療法もと言われました。
    <女性:39歳>

  1595. 非浸潤ガンとリンパ浮腫について

  1596. 術後に、インターネット検索でリンパ節転移の有無を調べるセンチネル生検というものを知りました。

    私の場合、昔気質のご高齢の先生が勤務されている田舎の病院ということもあり、それを省略され、3つのリンパ節が切除されたのですが、現在の仕事は力仕事でもあり、リンパ浮腫がとても心配しながら仕事をしています。

    今後、重い荷物は極力持たないなど、リンパ浮腫への対策など術後何年程気にかけるべきでしょうか?
    <女性:42歳>

  1597. 手術をしたほうがいいですか

  1598. 89歳の母です。
    8ミリの悪性腫瘍が見つかりました。

    手術をするか、薬で進行を抑える薬を飲んで経過観察するか
    迷っています。
    <女性:89歳>

  1599. 乳首の変化

  1600. 現在授乳中ですが、左側の乳首が上から見ると、外側をむいているようにみえ不安におもいます。

    別件で今月乳腺エコーをうけました。

    先生はエコーをするときは全体をみていますか?
    今月乳腺エコーをしてもらったので心配無いものなのでしょうか。
    <女性:29歳>

  1601. 乳頭からのまとまった出血について

  1602. 8か月前に健康診断で、
    ・両胸から乳頭分泌(白濁色)
    ・右胸に2mm×3mmの嚢胞
    が見られるので要精密検査と言われましたが、
    仕事が多忙で受診できないまま、放置していました。

    すると先日、朝起きたらパジャマの右胸部分に500円玉大の出血跡(鮮やかな赤色)が
    べったりと付着していました。
    外傷は見当たらず、翌日、クリニックの乳腺科を受診しました。

    クリニックではマンモグラフィーと超音波検査を行いましたが、
    良性と思われる石灰化と嚢胞が見られるのみで、悪性らしき腫瘍は見つけられませんでした。
    <女性:46歳>

  1603. これまでの治療について

  1604. 35歳で乳がん検診を受けて両多発のう胞と診断されて以降、定期的に乳腺クリニックを受診していました。
    6年程前から右CD領域に4mmの低エコー腫瘤があったようですが
    昨夏7mmのいびつな形に増大していたため生検しました。
    MRIも撮って限局した非浸潤癌と診断されました。

    6年前から癌だったのでしょうか?
    ずっとのう胞だと思っていたので6年前に手術(生検)を受けていたらと悔しい気持ちです。

    手術は温存+センチネルリンパ節生検をしましたが(最終病理で腫瘍は2mmの非浸潤癌でした)、
    ガイドラインでは術前から非浸潤癌とわかっていれば不要だったのですね。
    <女性:51歳>

  1605. 乳癌疑い

  1606. 1)先生のサイトを見るまでは、検査も(悪性だった場合)手術もできるだけ早くと急いでいましたが、まだ焦る必要はないですか?
    2)今回診ていただいた先生(健診を受けた総合病院の乳腺外科の先生です)は造影剤を使うと悪性の場合白く光る?ので判断しやすく、CT・MRIをすすめると言われましたが、必要ですか?
    3)悪性か良性か判断するために、針生検だけでも受けておいたほうが良いですか?
    <女性:40歳>

  1607. 抗がん剤治療について

  1608. 針生検を受けました。
    その結果、1.8cmと近くに0.8cmの腫瘍と言われました。ステージは1との診断。
    ER95%、PgR23%の陽性で、HER2 3+ Ki67は、29.6%とのことで、ルミナルB,HER2タイプとの診断で、術前にホルモン抑制剤フェマールとアブラキサンを3か月、その後ハーセプチンを3か月してから、手術をするといわれました。
    術前に抗がん剤をするのは、ガンを小さくするのと、薬の効き目を確かめるためだそうです。
    フェマールは服用していますが、65歳という年齢で、抗がん剤を使うことに不安があります。
    できるだけ抗がん剤を使いたくないです。
    <女性:65歳>

  1609. タモキシフェン

  1610. 1年8ヵ月程前に乳房温存手術を行いタモキシフェンを服用しています。
    2ヵ月程で生理が止まり、最終月経から1年半たちました。
    その間に3回エストラジオール値を計り、いずれも10~12の間でした。
    担当医はまだ少し数値が高いとの事で、最終月経から2年過ぎた頃にアロマターゼに切り替えると言われました。

    最終月経から1年してから、アロマターゼに切り替えると、聞いた事がありますが、
    2年で切り替えても、予後に影響しないでしょうか?
    <女性:50歳>

  1611. セカンドオピニオンについて

  1612. 左胸を触った時にしこりを見付けて近所の病院を受診しました。

    左胸外側上部にしこり
    大きさ14ミリ
    細胞診の結果待ち

    で明日検査結果を聞きに行くのですが、担当医師に信頼がおけません。

    こちらのサイトを見て、そちらに伺いたいとも思いましたが、諸般の事情により地元を離れられません。

    担当医師からはしこりの位置からしても悪性に間違いないと言われています。

    このままこの病院で手術、通院をして正しいのか?と悩んでいます。
    <女性:45歳>

  1613. 検査・治療による照射について

  1614. 昨年右側乳がんの温存手術をし、25回の放射線治療を受けました。
    手術前後に、マンモ・CT・MRI・レントゲン、骨シンチ、骨密度の画像検査をし、この一年でCTだけでも4回撮りました。

    ようやく落ち着いた今、被爆がとても気になります。
    <女性:55歳>

  1615. 閉経後のホルモン治療

  1616. ①ずっと定期検診を受けていたのですが半年ぐらいで3mmの浸潤がんができるのは進行の早いたちの悪いがんなのでしょうか?
    ②51歳ですが二年ほど前に閉経しておりますがノルバデックスでも効果はあるのでしょうか?ノルバデックスとアロマターゼを使った時の差はどのくらいあるのでしょうか?
    アロマターゼの服用では関節痛が強くスポーツは厳しいでしょうか?
    <女性:51歳>

  1617. 術前抗がん剤治療と手術について

  1618. 浸潤性乳管がんと診断されました。
    ステージ1、
    ホルモン感受性-、ハーツー2+、fish法でも2+増幅あり、Ki67-80%、グレード3との事でした。
    術前術後いずれにしても、
    抗がん剤は必要との事で、だいぶ悩んだのですが、腫瘍が1センチ弱から2ヶ月程で1.5センチと言われ、Ki67も高い事から、
    手術の順番も混んでいて、はっきり予定が立たなかった為、術前科学療法を受けました。
    予想外に副作用が強く、2回目を受けるのが正直怖いです。
    <女性:43歳>

  1619. 海外在住です

  1620. 海外在住で、一時帰国中にエコーをお願いしたいのですが可能でしょうか。
    術後8年、ステージ1でタモキシフェン服用中です。
    LCISがありましたが全摘しなかったため再発が心配です。
    <女性:52歳>

  1621. 納得できる検査結果と治療をするための病院選びについて

  1622. 5月中旬に近所の乳腺外科で再びエコーの検査を受け、そのすぐ後に画像を診た先生に、影があるね、取った方がいいと思うけど、当院で手術する?と聞かれました。

    どういった腫瘍ですか?と聞くと、乳がんだと思うよって言われました。
    それ以外に説明等はなく、考えますと言って帰りました。

    しかし、エコーで乳がんと判断してすぐに手術についての判断を要求してくるのは唐突だし、おかしいのではないかと、不信感を持ちました。
    <女性:33歳>

  1623. 葉状腫瘍切除後の定期検診

  1624. 去年12月に 葉状腫瘍(良性)約3センチを切除しました。
    (断端陰性)。

    切除した病院では、
    今後は半年に1回くらいの間隔で検診していけばよいでしょう
    と、言われましたが、
    田澤先生も 葉状腫瘍切除後は
    そのくらいの間隔で定期検診をすすめますか?

    葉状腫瘍は再発が多いということで
    やはり そのくらいの間隔で検診は必要でしょうか?
    <女性:47歳>

  1625. 歪つで血流のある乳腺症は存在しますか?

  1626. 結果は悪い細胞は認められず、乳腺症のままでまた半年に一度の検診になっていましたが同じ歪なしこりがまた大きくなっているようです。

    24ミリと言ってました。

    気になるようならその部分を切って再度検査にしましょうか?と言われましたが
    私はマンモトームは確定診断という認識なので乳腺症が若干大きくなったのかなと気にしていません。

    血流が盛んな形が歪で大きくなる乳腺症はあり得ませんか?
    <女性:41歳>

  1627. 乳腺の乱れについて

  1628. エコー検査で右乳房下部・嚢胞周辺の乳腺構築に乱れがあるとの所見が出ました。

    嚢胞は以前からあるもので6ミリ程度の大きさです。
    乳腺の乱れについては、前回(今年1月(上旬)日)に受けたエコー検査では無かった所見です。
    医師よりすぐにMRIを受けて欲しいと言われたのですが、喘息持ちのためNGとなりました。

    では経過観察しかないということで、2ヶ月後の音波検査とマンモグラフィーを予約して帰ってきました。
    <女性:37歳>

  1629. 全摘乳房再建後に大胸筋に転移での相談です。

  1630. 私の場合出来た場所は
    大胸筋で今回手術で取れましたが…転移した事からは逃れられません。

    転移した癌にも予防の為のの抗がん剤で本当に大丈夫なのでしょうか?
    田澤先生ならあたしの場合
    いつ次の転移が起こってもおかしくナイ状態なのでしょうか?
    やはり抗がん剤は先に必要ですか?
    私の乳癌にはどんな抗がん剤が効果があると思いますか?
    <女性:51歳>