乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

  1. ホルモン剤について

  2. 担当医が言うには、1年間生理がなければ閉経とみなし閉経後の薬に変更できるとの事ですが、閉経後の薬は、骨量が減るなど副作用が気になります。
    子宮筋腫の事も考えると1年たったらすぐ変更した方がいいのでしょうか?
    <女性:51歳>

  3. 抗がん剤をやった方がいいのか迷っています

  4. もしルミナールAの危険度の高い方であればUFT 経口抗がん剤という選択はありますか?
    <女性:52歳>

  5. 乳がん手術の病理結果

  6. 断端陽性にあるコメントも自分なりに調べてみましたがよく理解できず、どんな状況での断片陽性なのか?教えていただけますか?
    また、断端陽性の場合はそこから局所再発の可能性があるという事も聞き、初期で治療できた安心感とは別に不安も残ります。
    <女性:42歳>

  7. 50歳 線維腺腫

  8. 5年前にはなかった線維腺腫が両側に数個あるらしいのですが、要精密検査になったものは1つだけで他のものは良性と判断されているようです。
    年齢的にも本当にそうなのかと心配です。
    <女性:50歳>

  9. 高再発リスク

  10. 術前はトリネガと言われていましたが、トリネガではないということでしょうか。
    <女性:40歳>

  11. 乳房の痛み

  12. 痛みはズキズキやつった感じ乳首と乳首の境目あたりがギュッとした痛みがあります。
    <女性:38歳>

  13. 抗がん剤を受けた方がいいのか?

  14. 術前ホルモン療法して、抗体ができたのか3+だったPgRがーになってしまったので、自分が希望したので今更後悔はしておりませんが、先に手術しておけば抗がん剤治療は避けられたのでしょうか?
    <女性:47歳>

  15. 左乳房乳癌 細胞針クラス5 と診断されました。

  16. 初診の先生は乳腺専門ではないらしく、CT、MRの結果で年明け7日に乳腺専門の別の先生に治療方針を聞いてくださいとの事でした。
    もし、リンパへの転移であれば早くに治療しないと遠隔転移などリスクが高くなるのではと不安です。
    <女性:47歳>

  17. 脇のリンパ節腫大

  18. 乳腺科の先生にpetctを受けたほうがいい!だが乳腺には異常ないからうちからは紹介状出せない!と言われ困惑しています。<女性:35歳>

  19. 放射線治療をしなくても良いのか?

  20. 5ミリまでの早期発見で 浸潤性乳管ガン。放射線治療は しなくて良いと言われました。<女性:49歳>

  21. シミ

  22. 顔にも出来るように胸にもシミはできますか?
    シミが乳ガンに繋がる事はありますか?
    <女性:37歳>

  23. 妊娠6ヶ月 急に左乳房に乳腺炎のような腫れと痛み

  24. 抗生物質で一週間様子みて再度みせてくださいとのことでした。
    一週間経ちましたが腫れや痛み、固さは変わらず、本日再診に行きエコーを撮りましたが診断ははっきりとせず、妊娠による炎症だと思われるが抗生物質で炎症がおさまらないので念のため年明けにMRI検査をしましょうと言われ少し不安になっています。
    <女性:38歳>

  25. 乳首のしこり

  26. 産後すぐに、乳首にしこりがあるのが分かりました。

    乳頭部(突出ている部分)の、先端ではなく、少し下の中央部あたりに、コリコリとした5ミリほどのしこりがあります。

    妊娠前にあったかは、わかりません。
    <女性:32歳>

  27. 乳輪の奥が痛いです。

  28. 左胸の乳輪の一部が痛いです。

    そこを押すと他の部分とは違う何かがある様な感覚がします。

    触らなくても痛いのですが、常に痛い訳ではありません。

    チクチクとした痛みです。

    乳がん健診はした事がありません。
    <女性:25歳>

  29. リンパ節の腫れについて

  30. 乳癌術後約2ヵ月になります。

    リンパ節に転移はなく、郭清してませんが、時々はれます。

    うずら卵大くらい、一度せん刺して、もらいますたが、又、腫れてきてます。
    <女性:40代>

  31. 左胸の痛みや痒みについて

  32. 先月から左胸下、肋骨辺りも痛むようになり
    左脇~左胸、胸下がチクチクします。
    何かに当たると痛く感じる事もあります。

    あと乳頭やその周りが痒くなったりします。<女性:32歳>

  33. リンパ節郭清省略の際の術後治療

  34. 先生でしたら私へはどの治療方法をお勧めでしょうか?リンパ郭清省略したこと、センチネルにマクロ転移(++)、年齢等から抗がん剤をお勧めでしょうか?<女性:36歳>

  35. マンモグラフィーでカテゴリー5

  36. 結果はカテゴリー5で精密検査を受けますが、予約が一か月後になりました。
    自覚症状はありませんが、精密検査まで期間が空いてしまいとても不安です。
    <女性:41歳>

  37. 乳頭陥没とは?

  38. 乳ガンの症状に乳頭陥没というものがあるようですが具体的にどのような症状なのでしょうか?<女性:38歳>

  39. 地元の病院でMRI,超音波針生検予定です。

  40. 職場検診(医師会の健康センター)で超音波と、マンモグラフィーを受け、
    視診・触診 異常所見なし 
    乳腺X線(両)石灰化(右)腫瘤陰影
    精密検査を受ける様紹介状があり、地元の乳腺専門の病院を受診しました。
    <女性:48歳>

  41. 線維腺腫

  42. 線維腺腫で経過観察でよいということでしたが、経過観察ということは、悪性の疑いが完全に払拭されていないということでしょうか?<女性:46歳>

  43. 温存術後の再発について

  44. 気になる術後の症状は、創部のしこり(硬結?)が大きくなってきています。

    段端陽性という術後の診断もあり、局所再発を心配してしまいますが考え過ぎでしょうか。
    <女性:61歳>

  45. 術後病理結果

  46. リンパ菅と脈菅侵襲も低~中度ありでした。
    微小転移ありですがタモキシフェン5年以上とリュープリン2年の治療でいきましょうとの事でした。

    微小転移があった事が今後ホルモン治療だけで大丈夫か。
    <女性:35歳>

  47. 乳がんと診断されましたが、 手術まで期間があき心配です

  48. 自分で決めたことではあるのですが、日にちが経つにつれ、1ヶ月間、何もしないで待っていて大丈夫なのだろうかと不安になります。
    <女性:40歳>

  49. 断乳後の分泌について

  50. 断乳をして5年になります。

    いまだに絞れば母乳なのか分泌物が両胸から出てきます。
    <女性:34歳>

  51. 線維腺種について

  52. 穿刺細胞診を行いました。

    今日結果が出て、結果は線維腺種、6ヶ月後の再診とのことでした。

    1年経過をみて大丈夫ならよっぽど大丈夫だろうと言われています。
    質問なのですが、組織診は行わなくても大丈夫なのでしょうか。
    <女性:34歳>

  53. 乳がん=手術?

  54. 乳がんだと言われ、そのまま部分摘出か全摘の手術を勧められました。

    その際「管内にガン細胞は見受けられるが、転移を調べるのに喘息持ちでは造影剤が使えない為、手術中にその場でリンパ検査をして、転移してたら全摘も考えられる。と。
    そして「乳房再建」のパンフレットを渡されました。<女性:41歳>

  55. ルミナールAタイプの抗がん剤治療について

  56. サブタイプはルミナールAになるようなのですが、抗がん剤をするかは主治医の先生は強く勧めませんで、自分で抗がん剤をやるかやらないか結論を出すことになりました。
    <女性:45歳>

  57. 要検査で心配です。

  58. 診断結果には、左乳腺散在性微細円形石灰と、左局所的非対称性陰影とだだけ記載がありました。

    そして、特に、いつまでにという記載はなく、乳腺外科に受診して下さいと書いてありました。
    <女性:45歳>

  59. 腫瘍の悪性と良性判定について

  60. 乳腺外科で乳ガン検診を受けた際、左乳房の外側、乳輪近くに腫瘍が見つかりました。

    細胞診を行い、現在結果待ちです。

    エコーで見たしこりは卵を縦に置いたような形でした。
    <女性:37歳>

  61. 非浸潤がんエキスパンダー挿入中の追加切除

  62. エキスパンダーを入れたまま追加切除をするということでしたが、膨れている状態で皮膚切開切除というものは問題ないのでしょうか?<女性:38歳>

  63. 術後の治療について

  64. 主治医の先生はセンチネルでの偽陰性はないと確信持たれており、この乳房内転移をどう見るか、乳房内転移をどう見るか、になるそうなのですが、判断材料となる症例がかなり少ないようです
    <女性:49歳>

  65. 田澤先生お願い致します。

  66. 細胞摂取時に、前回は水が出ただけでしたが、今回は血も混ざっていました。

    細胞診の結果は、乳菅内乳頭腫と のう胞内乳がんの識別困難とのこと。
    <女性:40歳>

  67. 気になる症状

  68. 触診やレントゲンを撮ったのですが何も無く筋肉疲労だろうと言われやはりカロナールを処方されまて今に至ります。
    <女性:26歳>

  69. 乳腺症でⅢa

  70. 先日田澤先生に見ていただきエコーに2ミリの病変が映りました。

    その場で細胞診をしてもらい昨日結果がでて乳腺症でクラスⅢaとのことでした。
    <女性:38歳>

  71. トリプルネガティブ乳がんについて

  72. 1.4cmのしこりなのに転移していると言うことは悪性度が高いということなのでしょうか?
    又、抗がん剤で治療していくことになりアブラキサンという抗がん剤を使用するこになったのですが、その量を自分で決めて下さいとの事でした。
    <女性:61歳>

  73. 併発した疾患の治療のためのホルモン治療中断について

  74. リュープリンのみで、タモキシフェンの3か月休薬することに対し、私の乳がんに対する影響、再発のリスクについて田澤先生の御意見をください。<女性:46歳>

  75. 「乳がん」と「線維腺腫」の区別

  76. 2日前の術後初の受診時に、病理組織診の結果、「乳がん」ではなく「線維腺腫」でした と伝えられました。
    「乳がん」と「線維腺腫」は区別が難しいものなのでしょうか。
    <女性:43歳>

  77. 乳がん検診で再検査

  78. 検診したお医者さんが言うには、良性の可能性が高いとのことでした。

    もちろん、精密検査は受けますが、初めて再検査となったので不安になっています。
    <女性:38歳>

  79. センチネル生検転移陽性で廓清省略することについて

  80. 過去の回答では、確か江戸川病院は転移1個で廓清するとのことですが、改めて先生のお考えを教えていただければと思います。
    <女性:42歳>

  81. 胸のチクチクした痛みが続く

  82. 3か月前から左胸の身体の中心付近が痛みが出ました。
    チクチク、たまにずきっと。
    押さえるととても痛いです。
    自己検診でもしこりはないようです。
    1年前にも似た症状があり、受診したところ乳腺症でした。
    <女性:46歳>

  83. 脇下のしこりと痛み

  84. 27歳頃から生理前になると、左脇の下(胸の脇寄り)が痛くなり、ぷっくり腫れるようになりました。<女性:35歳>

  85. 抗がん剤は必要でしょうか?

  86. 全摘&リンパ節郭清を受けました。

    本日病理検査の結果をもらいましたが、術前ではステージ2bだったのが少し広がっていたため3Aとなってしまいました。
    以前はホルモン療法だけでいいのでは?という感じだったのですが、結果から抗がん剤も必要なのではと思っています。
    <女性:46歳>

  87. ステージ3Bです

  88. 左の乳首と乳輪の境目から腫瘍が顔を出してるのでステージ3Bと言われました。
    リンパ転移濃厚のため、結果次第では3Cになるとのこと。
    <女性:53歳>

  89. 浸潤性乳管癌です。遠方なので手術のみをお願いしたい

  90. そちらへ入退院は一人でという事は可能でしょうか?

    そして退院後は地元の病院を紹介という形でお願いしたいのですが…<女性:48歳>

  91. 放射線療法と内分泌療法の同時併用について

  92. 結果を待たなければなりませんが、おそらく、放射線療法と内分泌療法(アロマターゼ阻害剤)を併用することになろうかと思います。<女性:59歳>

  93. 胸横の骨

  94. 乳がんはどこにできるものなのでしょうか?
    <女性:21歳>

  95. ポート挿入後のマンモについて

  96. 再発のことを考え、しばらくポートを入れておこうと思っていましたが、マンモが撮れないなら抜去したほうがよいでしょうか。
    <女性:47歳>

  97. 乳ガンについて

  98. 乳腺とはしこりと間違えるほどはっきり触れるものなのでしょうか?しこりではないならその乳腺が今後大きくなったりしないのでしょうか。
    <女性:38歳>

  99. これは悪性なのでしょうか?

  100. MRIでは明らかな、悪性は見当たりません。

    と言われました針を刺しての結果は悪性と考えて良いのでしょうか?<女性:46歳>

  101. トリプルネガティブかHER2+2でFISH法結果待ちです

  102. 豊富な膠原繊維質内に異型上皮が策状~不整な管状の構造を取り浸潤しています。
    核異型中等~高度の乳管癌です。
    広義の硬癌に相当します。
    細胞質内または腺腔に粘液の産生を付随しています。
    <女性:50歳>

  103. 乳輪下のしこり

  104. 1週間前に、右胸の乳輪上部内側あたりに、白いプツっとしたニキビのような状態のものが2つほどできていて、いわゆる痛いニキビのような痛みがありました。
    さわると中に何かしこりがあり、おさえると痛い状況でした。
    <女性:42歳>

  105. ホルモン療法副作用について

  106. ホルモン療法の副作用は、個人差があるという事は承知しております。

    場合によっては休薬や中止する場合もあると思うのですが。
    その線引きは、日常生活に支障をきたすかどうかなのでしょうか?
    <女性:38歳>

  107. 手術後の治療方針についてのお伺い

  108. 仕事が連日激務のため、年明けの職場復帰をあきらめないといけないこともありますし、化学療法を2度にわたって行う、という長期に渡って体に負担の大きいこれらの治療を乗り越えられるのか、という不安もあります。
    もし、他の選択肢があれば、教えていただけないでしょうか。<女性:51歳>

  109. 抗ガン剤治療を受けるべきか

  110. 浸潤性乳管がん 
    大きさ1.7cm 
    抗ガン剤治療をするか悩んでいます。

    抗ガン剤はするとしたらAC療法とのことです。
    <女性:40歳>

  111. 質問させて下さい。

  112. HER2陽性だと遠隔転移がおきやすいとのことですが、化学療法、分子標的薬の治療をする前に遠隔転移については調べないのでしょうか?
    <女性:60歳>

  113. 不安です

  114. 9月頃からまた痛みが酷く、昨日脇の下が痒く、見てみると肩というか腕の付け根あたりに窪みがあるように感じられ不安です。

    もう一度受診した方がいいのでしょうか?
    <女性:29歳>

  115. 閉経前のホルモン療法

  116. 「LH-RHアゴニスト製剤+アロマテーゼ阻害剤」は「LH-RHアゴニスト製剤+タモキシフェン」より効果が高いという最近のデータ(SOFT,TEXTの結果)もあり、併用投与を検討してもよいとなっていますが、これはあくまでも検討レベルであって現状の標準的な治療ではないのでしょうか?
    <女性:40歳>

  117. 術後経過

  118. ①私の状態ですと、再発 遠隔転移の可能性は、かなり高いのでしょうか?
    ②また、再発するとしたら何年以内が高く、何年を越えれば確率が下がるのでしょうか?
    <女性:39歳>

  119. 悪性とも良性とも言えない

  120. 今年に受けたエコーで要精密検査(右乳腺腫瘍の疑い)となり大学病院でマンモ、エコー、MRI(造影剤あり)を受けました。

    右に4ミリの腫瘍がありました。

    細胞診などはしていません。

    結果は悪性とも言えないし良性とも言えないので3カ月ごとの経過観察となりました。
    <女性:49歳>

  121. リンパ節郭清

  122. リンパ節がかなり腫れていて、もし腋窩リンパ節の検査で転移していないとしても、リンパ節郭清することを強く勧められました。
    <女性:40歳>

  123. マンモグラフィーでFAD、エコーで異常なし

  124. 1.エコーにまったく写らないこのしこりは何でしょうか?
    2.医師が悪性ではないと言い切ったので安心していいいと思っているのですが、ではなぜ半年後なのかが腑に落ちません。
    <女性:40歳>

  125. 脇にしこりがある

  126. 乳癌外科で問題ない言われたことと、しこりは皮下にあると言われたことで、悪性リンパ腫も否定してもらったことになるのでしょうか?
    乳癌は否定されましたが悪性リンパ腫だったら…と不安になっています。
    <女性:35歳>

  127. 治療の可能性について

  128. 先生にご教示いただきたいのは,
    1.治療していただける可能性
    2.手術の緊急性
    3.めまいと乳がんの関係
    4.腋窩リンパ節郭清のレベル
    です.<女性:57歳>

  129. 抗がん剤について

  130. 主治医より化学療法をするのであればTC療法+ホルモン療法を提案されました。
    しかし、経度の精神疾患をかかえているため、抗がん剤のストレスに耐えられないのではと言われ、オンコタイプDXかセカンドオピニオンを受けて客観的な意見を受ける事を薦められております。
    <女性:40歳>

  131. 動かないしこり

  132. 「癌ではないのですか?もっと詳しい検査をしなくてもいいのですか?」との質問に「たぶん大丈夫」との事。

    不安がぬぐい切れず、元々乳がん検診を予約していた病院(乳腺専門ではないが乳がん検診に力を入れている)を受診。

    診断はのう胞性腫瘍で、最低でも針検査まではしておいたほうが安心だと言われました。
    <女性:40歳>

  133. マンモト-ム下生検について

  134. 今度マンモト-ム生検をしたらステンレス製のクリップを留置すると説明されました。
    先生の病院で生検・手術をすると又は一般的に記載は無いけどクリップ留置は当たり前なのですか?
    <女性:56歳>

  135. 胸のしこり

  136. 左胸の右上部にしこりを見つけ、生理直前で痛みもあったので、乳腺外科を受診し、マンモグラフィー、エコー、細胞診を受けました。

    マンモとエコーの映像を見せていただきましたが、エコーでは横長楕円のはっきりとしたものが写っていました(マンモの映像は理解できませんでした)。
    大きさは1.2cmということです。<女性:51歳>

  137. セカンドオピニオン希望

  138. e-cadherin +で硬癌と診断されています。
    しこりの大きさは1.8mm × 1.4mm転移は見られないとのことです。
    <女性:40代>

  139. 乳ガン手術後の体内出血

  140. 左胸全摘出手術をして今も左胸の傷口、左脇が痛くリンパ液?の出血があり左胸が右胸よりも腫れています。<女性:53歳>

  141. 細胞診 クラス3

  142. 半年後、エコー検査をしましたら、やはり乳腺の腫れだと思うが、一応細胞診をしておきましょうと言われ、細胞を調べたらクラス3がでました。
    <女性:49歳>

  143. 浸潤性小葉がん

  144. プロゲステロンレセプターが陰性ですがMIB-1が低いので抗癌剤治療の必要がないということですか?核グレードが3ということは再発したとき手ごわい相手だということですか?<女性:58歳>

  145. 授乳中の乳輪奥のしこり?

  146. 何が不安になっているかというとその後、何となく右胸の乳輪をさわったところ、
    乳輪内の奥にコリコリした部分があり、急に心配になってしまったからです。<女性:38歳>

  147. トリプルネガティブ乳癌の術後再発率

  148. 化学療法(AC+T)を控えていますが、トリプルネガティブはその後無治療となり、大きな不安を抱えています。
    再発予防として何かできることはないのでしょうか。
    <女性:37歳>

  149. 胸の違和感、痛みが続いて心配です

  150. 左胸の付け根(谷間の辺り)の疼くような、ズキズキ、ビリビリとした痛みが数日間続いています。
    ずっと痛いわけではなく、痛かったり痛くなかったり、違和感だけだったりします。
    <女性:28歳>

  151. 細胞診のテクニック

  152. 細胞診の際は、エコーを見ながら行い、針がしこりを捕らえていればきちんと細胞はとれていると考えていいのですか?
    私自身も針が刺さっていることを確認しました。

    的が外れているということは無さそうです。
    <女性:40歳>

  153. 脇の痛み

  154. CTを11月に撮ったところなので放射能の心配もありマンモを撮る期間はどれくらいあけたほうが良いでしょうか。<女性:42歳>

  155. 術後抗がん剤について

  156. 今年10月右乳房全摘+リンパ節郭清しました。
    質問させて頂きたいのはFEC後、タキソールを施行するかどうかです。
    主治医は効く可能性も効かない可能性もあるという事で判断に悩んでいます。<女性:45歳>

  157. マンモ カテゴリー3 腫瘤

  158. 乳ガン検診を受けました。

    触診は問題なかったのですが、マンモでカテゴリー3、u0の位置に腫瘤と書かれていました。<女性:46歳>

  159. 投与された抗がん剤の量

  160. 12月10日、1回目のTC療法+ハーセプチンが開始となりましたがその投与量が多過ぎる?のではと疑問を持っています。
    <女性:48歳>

  161. 胸に違和感

  162. 右胸の上部、脇との付け根、背中にかけて痛みとまでいきませんが違和感があります。
    片胸全体の違和感、たまに一部分がチクっとする感じです。
    しこりは触った感じないように思われます。
    <女性:29歳>

  163. トリプルネガティヴ乳ガン、B型肝炎バラクルード服用、免疫細胞療法

  164. バラクルードの永久的服用は大丈夫でしょうか?
    免疫療法については、どのようにお考えでしょうか?(抗がん剤療法と併用することも含めて)
    <女性:84歳>

  165. 葉状腫瘍の手術

  166. 私なりにいろいろ調べ、葉状腫瘍は症例が少ないことを知り、きちんとマージン等を考慮した手術をしていただけるか不安です。<女性:34歳>

  167. 乳ガンの手術前の治療について

  168. 手術まで不安ならばホルモン剤(ノルバデックス錠20g)を処方されましたが、手術前から服用してもよいのか?
    <女性:42歳>

  169. 乳ガンの可能性について

  170. 左胸にしこりはあるが
    ガンではないと言われ、定期的に検査を
    受けるよう言われていましたが、怠り続け、それから
    10年近く経過した今、乳首と乳房に異変を感じています。
    <女性:42歳>

  171. 温存か全摘か悩んでいます

  172. 癌ということで手術しかないと理解しています。
    私の場合右乳房の下側に小指のつめぐらいの大きさだと聞きました。
    温存の場合は形がかなり変わると言われ、全摘で腹直筋皮弁法も紹介されました。
    子供も小さいので再発がないようにとも思いますし、術後も早く普段通りに戻りたいと思います。
    <女性:41歳>

  173. 脇の奥のしこりについて

  174. 授乳中(授乳4ヵ月目)の者ですが、
    たまたま脇の窪みの奥の所を触ったらしこりがありました。
    <女性:22歳>

  175. 浸潤性小葉癌

  176. 先日浸潤性小葉癌の全摘手術を終えました。

    センチネルでリンパ転移なし、術前の画像診断では腫瘍は12ミリほどとのこと。

    病理結果はまだですが、小葉癌の場合、術前術後の腫瘍の大きさに差が出ることがあると聞きましたので、不安です。
    <女性:41歳>

  177. 医師の経歴について

  178. 担当医の経歴なのですが、プロフィールをみても詳細が書かれていないのです。
    <女性:52歳>

  179. 抗がん剤治療の中止について

  180. 日数をあけてでも抗がん剤治療を4クール全て終えるべきか、それとも骨髄抑制という身体の負担を考えて抗がん剤治療を中止するか、悩んでおります。
    <女性:41歳>

  181. 嚢胞内乳がんの治療について

  182. 嚢胞内のガンの場合、針生検はあまり意味がないとこちらのサイトで読んだので違和感を感じ、又、嚢胞内ガンの場合は嚢胞を取ってしまい、他の転移がなければ抗がん剤等はいらないのではなかったか?
    と疑問に感じたので質問させていただきました。<女性:41歳>

  183. トリプルネガティブについて

  184. 今通院してなくて、次回が入院なので聞きそ
    びれたのですが、CTやMRIでは2つにみえたと思うのですが、どちらの
    病院でもエコーでは1つにみえたと思うのですが、どういう事が考えら
    れますか?<女性:50歳>

  185. 不安です。

  186. 担当医からは、手術してみたら、他の癌が見つかるかもしれないし、センチネルリン
    パ節生検をしますが、リンパを全部取るかもしれない、化学療法をすることになるかも
    しれない、手術してみなければわからない。

    部切除にするか、全テキにするか、部分切除してだんたい陽性になれば、もう一度手
    術しますと言われました。<女性:50歳>

  187. 浸潤性微小乳頭癌 HER2 リンパ節と肝臓に遠隔転移あり

  188. 右乳頭が爛れ痛みの激しく辛いので、早期の切除を望みましたが、抗がん剤が効けば痛みも取れるかもしれないと手術は保留になりました。
    田澤先生もそのように判断されますか。
    <女性:49歳>

  189. 乳首下、乳輪の痛みとしこり

  190. 薬は飲んだものの、痛みが引かずもう一度受診し、触診を受け、今度は違う抗生物質、セフカベンピポキシル塩酸塩錠という薬を出して下さり、治るまで、けっこう時間かかるよ、といわれ、1ヶ月くらいしてもしこりがとれないならまた来てね、もう一度検査するから、といわれました。
    <女性:38歳>

  191. トリプルネガティブ増殖スピード 

  192. 6月に後半に妻が胸にしこりを覚え受診しました。
    検査の結果トリプルネガティブ 約14mm グレード3 増殖スピード 高値 
    PET検査の結果 骨、肺、肝臓への転移は認めないとのことでした。
    先生からは術前薬物療法を行い乳房温存術との説明を受けました。
    7月21日よりEC療法を3ケ月、タキソテール療法4回目が間もなく終了します。
    <女性:47歳>

  193. 検査について

  194. 昨年の検診で要再検査となり、マンモトームを受けました。
    結果はよかったのでひと安心でした
    が、一年近くたつので今年も検診を受けました。

    検診予約がなかなかとれず、前回と別の医院に行きましたが、マンモグラフィーとエコーで石灰化に気になるところがあるとのことで、また要再検査となりました。
    <女性;42歳>

  195. MRIマンモについて

  196. 先生はカテゴリー2、5ぐらいだと。
    MRIは悪性か良性かの判断はつかない、針で指して調べないとともおっしゃったので、早くはっきりしたいから、針生検でもいいとおつたえしたのですが、針で指すと痛みがあるし、出産の可能性があるなら、絶対に必要じゃない限りあまりお勧めはしないということを言われ、MRIをとりあえず、昨日、受けました。<女性:37歳>

  197. 授乳中のしこり発生について

  198. 気になって乳ガン検診を受けようと問い合わせましたが、授乳中は検診を受けられないと言われたり、乳腺外科でも授乳中はわかりづらいので…ミルクのつまり前提で話をされそうです。<女性:29歳>

  199. Ki67 とオンコタイブDXについて

  200. FISH検査が陰性の場合でも、Ki67が高いことから抗がん剤を進められていますが、このKi67は判断基準、および検査結果にばらつきがあるようなことを聞きました。
    <女性:45歳>

  201. 再発後の治療法

  202. 私のがんが再発したときどんな治療がなされるのでしょうか?抗癌剤についての知識がありません。
    <女性:58歳>

  203. トリプルネガティブ再発後の治療法

  204. 手術時に出した病理の結果が出て温存した乳房に腫瘍細胞の遺残が多かったことから全摘手術をしました。
    リンパ節への転移はレベル1に4個でした。
    術前の抗がん剤治療は術後の抗がん剤治療も兼ねていると言われ、
    現在は、放射線治療を行っています。
    結局全摘するならFEC終えた時点で手術すれば、と後悔しています。
    母は今再発、転移の恐怖と戦っています。
    今後、再発した場合はどのような治療法がありますでしょうか。
    <女性:52歳>

  205. HER2と投与の適正について

  206. ・乳頭腺管癌>硬癌
    ・腫瘍の大きさ3.5センチ(他に小さいものが散らばっていました) T2
    ・悪性度 2
    ・リンパ節転移 2/28 N1a
    ・ER,PgR 強陽性
    ・リンパ管侵襲 あり
    ・血管侵襲 なし
    ・断端 陰性
    ・Ki-67 5~10%
    T2,N1a,MO ステージ2B
    よって、ルミナールBの治療を開始しております。
    提示された内容は
    FEC4回、ドセタキセル4回、放射線(50G)25回、TAM+LHRHアゴニスト5~10年です。
    このレシピは過剰投与とはなっていないでしょうか?
    <女性:37歳>

  207. 乳ガンて男はなるの?

  208. 両胸しこりがあります。
    押すと痛いです。
    押さなくても痛い時があります。
    これって乳ガン?
    <男性:13歳>

  209. 抗ガン剤の必要性?

  210. 主治医からは、ルミナールBだと言われ6㎜と小さいが年齢も若いので今後の事を考えると抗ガン剤(TC4回)をした方が良いと言われました。
    TC4回→放射線→ホルモン療法10年
    <女性:38歳>

  211. 病理結果について

  212. 節外浸潤しているなら、放射線照射をした方がいいとお答えしていましたが
    私の場合も放射線照射はした方がいいのでしょうか?
    <女性:40歳>

  213. 勤務先の健康診断で

  214. 腫瘍マーカー 抗P53抗体という検査にて陽性診断1.40という結果にて乳腺外来にて再検査という結果が昨日届きました。
    <女性:44歳>

  215. 細胞診で3bと言われ、生検しました。

  216. 細胞診で検査して今週聞きにいった所、3bで乳菅癌の可能性がありますと書かれていたそうです。<女性:38歳>

  217. トリプルネガティブ乳がんです

  218. たちが悪い乳がんと思い、ネットや本でいろいろ調べ、抗ガン剤を使いたくなかったので、過度な医療は行わないという医師のところに2件行ききました。
    <女性:39歳>

  219. 細胞診診断 Class3 疑陽性  要組織診

  220. 本日、細胞診の結果が出てDCISを否定できない、ClassⅢ 疑陽性 との診断で、要組織診となりました。
    さらにMRIもとると。
    しかし、検査が混んでいて2月16日が最短と言われました。
    癌を否定できない状態なのに、そんなに待って大丈夫なのでしょうか。
    <女性:38歳>

  221. 以前石灰化との診断、その後の痛み

  222. 今年になってから右乳房下、乳房と体の境界辺りに時々ズキズキっとするような、ズンとするような?痛みを感じるようになりました。
    乳首トップ側というより、もっと乳房、体の奥(それこそ境界あたり)が痛むような感じです。<女性:34歳>

  223. 若年性乳癌の治療方針でファーストオピニオンとセカンドオピニオンで方針が異なっ てしまった。

  224.  この度、私の婚約者が若年性乳癌と診断され、ファーストオピニオンとセカンドオピニオンとで一部の治療方針が異なってしまい、私自身の専門とは懸け離れた専門的問題であるために判断しがたく、また、当院や知り合いには乳腺外科医はいないた
    め、途方に暮れていることから、ご無礼は承知の上でご相談させて頂きたく、ご連絡させて頂きました。
    <女性:31歳>

  225. 乳腺腫瘍疑い

  226. 検査技師の方が、同じ場所を何度も見ているので、『何かありますか?』と質問したら『ここでは答えられないんですよ』と何かあるような返事で、検査結果が来るまですごく不安に過ごしてしました。
    <女性:39歳>

  227. リンパ節転移

  228. 反対側のリンパ節では再発ではなく転移になるのですね?その場合、根治は無理で生活レベルを落とさないように…と調べるところすべてにそう書いてありました。
    わたしには余命宣告ぐらいに感じてしまいます。
    5年でてんいがみつかるのは進行の早いガンでしょうか?
    <女性:50歳>

  229. 結果待ち

  230. 右胸にしこりを自覚も健診受けて紹介してもらった病院に行きました。

    バネ式で2回、針生検しました。
    ほぼ癌であろうと言われています。
    <女性:50歳>

  231. HER2陽性3+ 抗がん剤しない方向で

  232. 担当の先生からは
    ・抗がん剤3~6ヵ月+抗HER2療法1年
    ・ホルモン治療5年内服
    ・放射線治療2ヵ月
    を提案されていますが、年齢(77歳)と母が逆流性食道炎や胃腸が弱いことなどもあり、抗がん剤は検討するように言われています。
    <女性:77歳>

  233. 生検検査の結果が不明

  234. 超音波で血流が見られると言われバコラ生検をし、結果を聞きに行きましたがグレーなので更に検討中、結果は年明けと言われました。
    不安で毎日眠れません。
    今時点の検査報告書で先生が判断できる事がありましたら是非教えていただけませんでしょうか?
    <女性:51歳>

  235. 1ヶ月半で乳癌に

  236. 1ヶ月半前のエコーと触診検診では医師からも異常がない 大丈夫です。と言
    われ …こんなに早く癌が2センチまでなるのでしょうか?進行が早い癌は早急な手
    術か必要なのでしょうか?
    <女性:44歳>

  237. 悪性葉状腫瘍の全摘について

  238. 10月にしこりの摘出手術をし、病理の結果悪性葉状腫瘍と診断されました。
    しこりは8個くらい多発しており、悪性は一番大きかったしこりの1つだけで、他は線維腺腫もまざってました。

    しこりは全部取ったんですが、悪性腫瘍の断端陽性部が3か所あり、全摘を勧められました。

    でもなかなか受け入れられない状態です。
    <女性:33歳>

  239. 細胞診の結果までの不安

  240. 実は乳がんと言われる3ヶ月前からは痰や咳があったり、1ヶ月前には、肺炎のような症状から始まり、その後、痰や血痰や微熱、頸部リンパ節腫れがありました。

    ようやく体調不良から解放されたと思ったところ乳がんが発覚しました。
    <女性:34歳>

  241. 石灰化マンモトームの良性悪性について

  242. 新たにできた石灰化をマンモトームしたら、今度は(ガンだと)出ると思うと先生にサラっと言われ、頭が真っ白になりました。<女性:46歳>

  243. 乳管腺葉区域切除あとの再検査時期

  244. 乳管造影をしていません。

    乳管内乳頭腫はがん細胞が隠れていることもあると聞いて、
    すこし不安になっています。

    これは必須の検査なのでしょうか。
    <女性:45歳>

  245. 針生検で非浸潤癌

  246. 11月にいびつなしこりが見つかり、針生検をしました。
    12月に非浸潤がんと診断されたものです。
    PETと、MRIを受け、転移は見当たらないとのことです。
    再来週、手術で全摘と同時再建でエキスパンダーを入れる予定です。
    <女性:34歳>

  247. 右胸脇から脇下の痛みについて

  248. 1週間前から右胸の脇と、脇の下あたりにかけて痛みがあります。
    下着が当たる付近です。
    黙ってても痛い他に、右腕を動かしたり押しても痛みを感じるのが5日ほど、続いています。

    ズキズキした痛みです。<女性:28歳>

  249. 手術

  250. タキソールとハーセプチン8回おえました。
    あと4回あります。
    この後FEC4回したのち手術ですが、
    精神的によわくふるえなどきて不安神経症です。 
    手術を先にしたいのです。
    <女性:55歳>

  251. のう胞の中のしこりについて。

  252. 「のう胞の中にシコリがあり、切ってみないと良性か悪性かわからない、
    切ってみて良性だった、と言う事もある」と言う事で経過観察になり3か月後再びエコー検査を受けましたら「大きさに変化がないので良性と診てよいでしょう」と。
    <女性:75歳>

  253. トリプルネガティブ 抗がん剤と放射線治療

  254. 放射線治療の副作用として、あてる場所が左胸なので、肺と心臓に多少負担がかかりやすくなるとの話をされました。
    抗がん剤で免疫力が下がっている時に肺や心臓に負担がかかるって、大丈夫なのでしょうか?
    <女性:46歳>

  255. 違和感

  256. 二週間前くらいから、右胸に重いような違和感を感じます。

    痛みはありません。
    セルフチェックを行ったところしこりもありませんでした。
    <女性:20歳>

  257. 乳首からの分泌物

  258. 2か月前から左胸があちこちたまにチクっとすることがあり気にしていました。
    シコリもあるのかないのか全体的にボコボコしている感じでわかりません。
    今日乳首を摘んだら半透明の分泌物が少しだけでました。
    <女性:29歳>

  259. 非浸潤性乳がんの病理検査結果

  260. マンモトームでは、がん組織があると言われたのに、手術しましたが、手術切除した断片にはがん組織がみつからないことは、あるんですか?
    マンモトーム病理検査の結果は正しいですか?

    もしかしたら癌ではなかったのかと自分のいいように考えてしまいます。
    <女性:43歳>

  261. 田澤先生による外来希望

  262. 江戸川病院が乳癌学会認定施設に認定された事をコラムで知りました。
    <女性:35歳>

  263. 今後の治療

  264. センチネルリンパ節には微小転移一個でした。
    今後、CEF療法の抗がん剤を4から6回その後、その後、追加をする可能性があり抗がん剤終了後にホルモン剤治療をしましょう。
    と言われました。
    <女性:49歳>

  265. 産後4カ月 血性分泌物

  266. 昨年、左胸を搾乳していると母乳に血が混ざり、
    そのまま搾乳すると血液のみが出てきました。
    <女性:37歳>

  267. 左乳房痛

  268. 2ヶ月前くらいから左乳房が痛みます。
    最初は生理が終わって痛みは続くものの多少落ち着いたのですが、3日前位からじっとしていても鈍痛で、触るとものすごく痛いです。
    しこりというかゴロゴロしたものはいくつかあります。
    <女性:47歳>

  269. しこり

  270. 2、3年前から左乳房の内側上にシコリがあります。
    1センチくらいかと思います。
    急にできて、気づいた時からほとんど大きさは変わっていないと思います。
    視診でわかるくらいで、ぱっとみるとホクロのように表面が茶色っぽくなっています。
    <女性:30歳>

  271. ルミナールタイプ(PgR陰性)の抗がん剤の適用について

  272. 教えていただきたいことは、ルミナールのうちER陽性、PgR陰性の場合はルミナールBとのことですが、主治医からは抗がん剤の話はありません。
    <女性:50歳>

  273. 腋かリンパ節について

  274. 乳ガンは異常なしと乳腺外科の先生から診断されたのですが、「腋かリンパ節に1.5センチのものがあるけど、そのままにして大丈夫!」と言われました。
    <女性:37歳>

  275. 不安です

  276. 触診、マンモグラフィー、超音波で9mmの腫瘍が見つかりましが、形状からの判断で良性とのこと、経過観察で6ヶ月後にまた来院して下さいとのことでした。
    <女性:51歳>

  277. 74歳の母の乳がんについて

  278. 12月上旬に右全乳房切除術を受けました。
    高齢であることも考え、抗がん剤治療を受けるべきか否か迷っております。
    <女性:74歳>

  279. 術後の治療を悩んでます

  280. 抗ガン剤が不要のおとなしいガンらしくラッキーで、ホルモン療法も副作用があるので、しないつもりでいました。
    <女性:48歳>

  281. 細胞診検査報告書について

  282. 乳房全体が触ると痛かったため、去年の6月○日に乳腺外科を受診しました。
    マンモは異常なし、エコーは5ミリの黒い部分があったので、細胞診をしました。
    本日、別の要件で乳腺外科を受診したところ、黒い部分はそのまままだ残っており、自然になくなるものですか?と聞いたところ、なくなるものもあるけど、1年ごとには検診したほうがいいと言われました。
    <女性:55歳>

  283. ルミナルB 抗がん剤治療をやるべきか悩んでいます

  284. 4年半ほど前に早期胃癌を患い胃を半分切除しています。
    今回の癌は前のものとは全く別のもので転移や再発ではないと説明されその点は納得はしているのですが、この歳で違う種類の癌に2回もなるというのは癌になりやすい体質で再発の可能性が高いのではないかと考えてしまい、やはり今回抗がん剤をやったほうがいいのだろうか…となかなか結論を出せません。
    <女性:50歳>

  285. 病理結果

  286. しこりとしては1センチと言われましたが、上記のように9センチと明記があり、担当医に聞いたところ、しこりとして9センチなわけではない、全摘出したし、おとなしいタイプなので大丈夫、小葉癌ではよく見られるとのことでした。
    <女性:41歳>

  287. ルミナールAの抗がん剤 リンパ郭清

  288. 1月○○日に左胸全摘手術をします。
    医師の説明でセンチネル節生検を行い1つでも転移があればリンパを取る、郭清?というような説明でした。
    そのときには分かりましたと流してしまいましたが2ミリ以下であれば郭清しなくてもいいんですよね?
    それを説明しないのはそれが標準治療だからでしょうか。
    <女性:46歳>

  289. 骨転移の不安

  290. 拠点病院なんですが新しい主治医も整形の先生も専門医じゃなくて整形の先生はレジデントなんですもし誤診だったらと思うと不安で、でもセカンドオピニオンするとしてもどの先生に聞けばいいのか解りません
    <女性:57歳>

  291. 右胸しこりの痛み

  292. MRIで悪性の可能性があると言われ針生検を受けた結果、悪いものは見つからず乳腺症との診断でした。
    半年後に再診と言われましたが右胸のしこりはまだあり、時々強い痛みもあります。
    <女性:37歳>

  293. 精神的な症状について

  294. 術後1~2ヵ月は、そこまでなかったのですが、今頃になって、自分の胸をみては、切なくなったり、他にも色々な事考え、涙がとまらなくなります。他の方のQandAをみても、こういった、精神的な質問は、みられないのですが、こういった方は、少ないのでしょうか?
    <女性:40代>

  295. 乳腺石灰化で手術

  296. 生検の結果が、良性とも悪性とも判断つかず、かといって良性とは言い切れないとの事で、乳がん同様の手術をして、切り取った部分を病理検査に回して癌細胞があるか調べる…と言われてます。

    これから手術の予約などを入れるのですが、この状態で、セカンドオピニオン等を検討すべきでしょうか。
    <女性:42歳>

  297. センチネルリンパ節生検について

  298. センチネルリンパ節生検が適応にならないのはどのような場合か、また、その理由も合わせて教えて頂けますでしょうか。
    <女性:40歳>

  299. 病理結果より

  300. ルミナルAタイプだと思いますが、ホルモン療法と放射線治療のみだと治療としては弱いでしょうか。
    <女性:44歳>

  301. 12月に左胸全摘出しました

  302. 手術後の病理検査は2月に結果がでます。
    マンモトーム生検の結果はルミナルA型、Ki-67は10%、15%、グレード2、しこりの大きさ4ミリの浸潤性小葉がんです。<女性:41歳>

  303. 治療で迷っています

  304. 私の希望は免疫力を落としたくないのと、リスク再発の確率(抗がん剤が効く割合が5/100人で再発率が40%から20%くらいまで下がる)聞いた上で抗がん剤はできればしたくない事と高齢ですが子供が欲しいと思っています。
    <女性:38歳>

  305. 妊娠期乳癌

  306. 妊娠6ヶ月で乳癌の告知を受けました。
    安定期に入ったため今月19日に乳房温存術を受け、赤ちゃんの成長を見て5月の予定日を待たずに帝王切開で出産。
    その後、CT検査をしてホルモン療法、放射線療法をやる予定です。
    <女性:40歳>

  307. 経過観察について

  308. 結果、経過観察となり半年後にもう一度受診します。
    「癌だった場合、半年もおいて大丈夫なんですか?」と聞いたところ、「成長させるって言ったら嫌な言い方だけど、逆に半年くらいおかないとわからない」と言われ、その場では納得して帰ってきましたが、考えてみると、検査結果の表も見せてもらってないし、しこりの大きさも聞いてないし・・・
    と気になる事が色々あり心配になります。
    <女性:44歳>

  309. 乳がんについて

  310. 転移のありなしや乳がんのタイプによって放射線ではなく抗がん剤を使用することになる可能性もあるのでしょうか?
    硬がんは悪性度が高いと聞いたことがあるので温存手術や放射線治療だけでいいのか不安です。
    <女性:48歳>

  311. 教えてください

  312. また鎖骨の下の腫れとは別にその下のあたり、
    胸の上が腫れていることに気付きました。
    乳首が痒くなることもあります。
    胸にはしこりのようなものはなく分泌液もありません。
    <女性:26歳>

  313. 乳頭より血性分泌物、乳管造影検査失敗

  314. 造影剤を入れようと何度もチャレンジしましたが、
    いずれも入らずに漏れてきてしまい、マンモにも造影剤を確認出来ずに失敗に終わりました。

    原因として、乳管に針がきちんと入っていないか、乳首の先端辺りに腫瘍か何かあり邪魔で入らなかったか、など言われました。
    <女性:39歳>

  315. 局所的非対称陰影について

  316.  先月、人間ドックでマンモグラフィーの検査をうけたところ、
    <「左局所的非対称陰影」判定D2…精密検査を受けてください。>
    という、結果が届きました。
    <女性:33歳>

  317. 乳がんリスク

  318. 妊娠末期は乳腺が発達しるからその変化なのかもしれないが悪いものかどうかはっきりさせた方がいいと3月に再検査予定です。
    <女性:38歳>

  319. 良性腫瘍の中にがん細胞?

  320. ①今回のように、細胞診が悪性疑い、組織診が良性のパターンは、有り得るのでしょうか?
    ②良性細胞の中に、悪性が混じっているのでしょうか?
    <女性:31歳>

  321. 温存か全摘か

  322. 来週、手術予定ですが、温存か全摘か悩んでいます。

    主治医は、全摘でも温存でもいいと言ってます。
    <女性:43歳>

  323. 小葉癌温存術後全摘考慮中

  324. 乳管癌であれ小葉癌であれすることは同じでまずは放射線とホルモン剤の服用と経過観察との返答全摘した方が良いのではとの質問には、こんな小さな癌で全摘していたら、みんな全摘になってしまうと否定的でした
    <女性:59歳>

  325. 温存手術時の良性のしこりの扱い

  326. 温存手術の予定をしています。

    しこり1.5cm程ですが、このしこりの他に同じ側の胸に細胞診でクラスⅡ線維腺腫と診断されたものがあります。

    このような場合、乳がん手術の際に一緒に取った方が良いものでしょうか。
    <女性:47歳>

  327. 非浸潤性と言われました

  328. 結婚して不妊治療を始めた2年ほど前から石灰化が増えましたがこのくらいなら大丈夫と言われ経過観測しましたが、去年の11月に気になる形があると言われてマンモトームで非浸潤性乳癌と言われました。
    <女性:34歳>

  329. 乳ガンの再発、転移について

  330. 術後療法は化学療法で抗がん剤治療を先にして、その後残存乳房への放射線治療をする予定です。
    抗がん剤治療については、腫瘍内科の先生から聞いてくださいとのことで1月○○日に予約を入れてあります。
    <女性:56歳>

  331. 術後7年目、リンパ節の石灰化は心配ないのでしょうか

  332. 昨年11月の検査で、
    〝リンパ節の石灰化が見られるが血液検査の数値からは心配ない。
    でももし何か症状があったらすぐ来るように。”
    との診断でした。
    <女性:51歳>

  333. 乳房にしこり かたさは石みたいに固いではない

  334. 私は高校生です。
    右の乳房にしこりのようなものができていました。
    かたさは、石のように固くはなく、ちょうどリンパのかたさです。
    少し強く触るとピリっと電気が走るように痛みます。
    <女性:17歳>

  335. センチネルリンパ節生検

  336. 硬がんだから1cmであっても転移病室にしてしまったのでしょうか?
    がんの顔つき?などは○○日に分かるらしいのですが、母は抗がん剤はいやがっています。
    <女性:48歳>

  337. 左胸のしこりのようなものについて

  338. 1週間くらい前からまえに、乳がんセルフチェックをしたところ、左胸の内側上部にしこりのようなものを発見しました。
    <女性:32歳>

  339. そちらの施設で手術をお願いする場合

  340. 検査をしたクリニックでは手術を行っていないため、もし乳癌であった場合は一度先生に見ていただきたいと思っています。

    その際にクリニックで出してもらう書類などで必要なものはありますか?
    <女性:47歳>

  341. 血豆のような赤い点

  342. 11月に右部分切除をして放射線治療中の者です。
    やっと精神的にも落ち着いたと思っていたのですが、
    逆側(左)乳首2センチ上に3ミリ程の血豆のようなものが出来ています。
    <女性:43歳>

  343. 胸に見える筋と押した時の痛み

  344. 仰向けに寝転がり腕を上げた時に右胸の乳輪(乳輪より少し右上)近くに筋(血管のような)が見えます。
    触ってもコリコリしたりはしていません。
    <女性:33歳>

  345. 粘液癌?の手術を前に…

  346. A医師「おそらく粘液癌」、B医師「細胞所見は粘液癌と少し違った」
    「(エコー像)粘液癌だけ、ということでもなさそう」と言われました。
    現在、針生検の結果待ちではありますが、手術は確定。
    <女性:49歳>

  347. この先の治療法で悩んでいます

  348. 11月末に右皮下乳腺全摘+センチネルリンパ節生検+エキスパンダー手術をしました。
    手術前の針生検では、手術+ホルモン療法がいいのでは、と言われたのですが、
    手術後の病理結果で抗がん剤(TC)+ホルモン療法がより転移・生存率が高くなると言われました。
    <女性:46歳>

  349. 5ミリ以下の場合

  350. 3,6ミリのしこりが見つかりました。
    しこりについて先生は明言はせず、この大きさでは正確に細胞を針で刺すのが難しいと言われ、3か月後に再診して頂くことになりました。
    その際は動揺して何も考えられなかったのですが、後になって、もし悪性だった場合、せっかく小さい段階で見つかったのに数ヵ月とは言え放置していいのか、もし転移したら、あるいは既にどこかに転移していたら…など不安でおります。<女性:45歳>

  351. 術後の治療について

  352. 標本上は非浸潤ですが、リンパ管と静脈に侵襲しているということは、どこかに浸潤部分があるだろうということで、さらに検査をしているということです。
    結果が分かり次第、主治医と今後の治療方針を話し合う予定です。
    <女性:49歳>

  353. ステージ1の乳がん 術後病理検査結果

  354. 主治医の先生から、「ホルモン受容体があるけどそこまで高くないし、年齢が若いから抗がん剤をやってもいいかもね。」と言われました。<女性:35歳>

  355. プロラクチンが高い

  356. 分泌が続いてたため、血液検査をしたらプロラクチンが高いと指摘されました。

    2年前は正常値でした

    今回36でした(かかりつけ医の平均値の上は30です)
    <女性:34歳>

  357. トリネガ術後抗がん剤について他

  358. 当サイトで「針生検で非浸潤=あっても5mm以下の微小浸潤」とありましたが,「混在」,また「広範囲に」ということは,点々と5mm以下の浸潤が広範囲に存在していると考えるとよいのでしょうか.
    <女性:39歳>

  359. 乳ガンでしょうか?

  360. 左の乳頭の一つの穴から血混じりの時もあったのですが、ここ数ヶ月は黄色い液が乳首をつまむと結構な量出てくるので2日に一回のペースで出していました。
    一回で小さじ一杯分くらいかは液が出てたんじゃないかぐらいの量です。
    <女性:45歳>

  361. 浸潤性乳管癌

  362. 比較的豊富な、疎な線維性結合組織内(一部に弾性線維も介在している)に核異型中等度の癌細胞が、索状~不規則管状構造を示し浸潤しています。
    一部には飾型・非コメドの乳管内癌成分を含んでいます。

    浸潤性乳管癌、広義の硬癌です。
    と記載があります。
    <女性:46歳>

  363. 左乳房の痛みと脇の下の違和感

  364. 肩こりのため訪れた整体で、うつ伏せの施術中、左乳房に痛み(マッサージを中断してもらうほど)があり、その後、チクチク、しくしくした痛みが乳房の中の方や、乳輪の裏あたりで断続的にあります。

    同じく左側の脇の下、副乳より下のくぼんだ部分にも違和感、痛みがあり、こちらを下にして寝ると何だか気持ち悪い感じがします。
    <女性:35歳>

  365. 放射線治療について

  366. 鎖骨リンパにあてる場合でも、それが予防照射であれば、トモセラピーにこだわる必要はないでしょうか。<女性:30歳>

  367. 補助治療について

  368. 妊娠後期に乳がんの告知を受け、現在は手術まで完了しております。
    (11月初旬:乳がん告知、12月初旬:出産、中旬:温存手術を行いました。)
    今後の補助治療についてアドバイス頂ければ幸いです。
    <女性:37歳>

  369. 脇と胸の痛み

  370. 生理前は毎回胸が痛くなるのですが、
    一ヶ月前から左側の胸と脇が痛みます。

    生理も1週間前に終わったのですが今だに痛みが続きます。

    脇もヒリヒリとしたような痛さで重だるいような気もします。
    <女性:26歳>

  371. 左胸の違和感

  372. ずっと左胸に違和感があります。

    脇の下や胸の奥、乳首が痛む時もあります。
    乳腺炎になりかけの時の様な痛みに近い感じです。

    二年前に出産しています。
    母乳の出に差があり、左側がよくでました。

    左右とも乳腺炎に何度かなりましたが、左側が回数が多かったです。
    子供が1歳過ぎに自然と卒乳出来たためケアは特にしていません。
    <女性:34歳>

  373. 肺がんの手術1年後、乳がんトリプルネガティブが発覚。 手術後の放射線の影響は?

  374. 昨年、肺の手術をした後、動悸がしたりして息苦しく感じることがあります。
    放射線が肺に影響を与えないのでしょうか?
    ネットで見ると、肺にも影響がありそうなのですが。

    温存にするか、全摘荷するか迷っています。
    <女性:61歳>

  375. 手術後の治療方法

  376. 今週末右乳房全摘出手術を予定しています。
    手術をしてから、その結果をもとにして治療方法をお話ししますとの事です。

    その治療方法により(幾つかのパターンがあるのでしょうか?)副作用等が大きく現れる治療方法に成る場合もあるのでしょうか?(どのような治療の時に)
    <女性:52歳>

  377. 腫瘍の大きさが4センチ以上

  378. 諸検査の結果をきいたところMRIでは横方向に大きく広がっているのが見られ4センチぐらいはある為、早期とはいえないとのことでした。

    骨や肺、肝臓への転移は見られないが、リンパは1か所だけ少し気になるが腫れは見られない、とのことでした。
    <女性:43歳>

  379. 粘液癌についての質問です

  380. 先月上旬に細胞診でクラス5が出て、粘液癌の疑いでその翌週バコラ生検を受けました。

    その当時粘液癌について勉強不足で、粘液癌の場合は癌が広がる可能性があるので針生検を避けることがあるとバコラ生検を受けた後に知り、血の気が引きました。
    <女性:35歳>

  381. 悪性診断、手術について

  382. 取ったあとに良性であるという可能性もあるが、今回の状況ではその可能性は1~2%位であるとの事。

    このまま悪性として手術をすぐに受けるべきでしょうか?
    また、7ミリほどの腫瘍をとる部分切除はあまり見た目は変わらないのでしょうか?
    <女性:46歳>

  383. 乳癌検診で要精密検査

  384. 今まで乳癌検診もした事がなかったので市の乳癌検診に行ってみました。
    触診では 異常なしでマンモグラフィで異常があったみたいです。
    なるべくマンモグラフイフイルムを受け取り精密検査を受けてくださいと書いてありました。<女性:47歳>

  385. エコーについて

  386. 昨年の10月頃、自分でしこりに気づき検査をしたところ乳癌でした。
    MRIやCTには写ってなくても、エコーで確定される転移はあるのでしょうか?  
    <女性:44歳>

  387. 左胸の痛み

  388. 左胸の痛みは時々ありましたが、去年の9月からチクチクしたり痛みが酷くなり、12月上旬に乳腺外来専門の病院に行きました。

    マンモグラフィーには私が痛みを感じる付近に小さな真っ白で綺麗な丸い形の物が写っていましたが、先生は「なんにもありません。丸い物は重なりなので問題ありません」と。
    <女性:48歳>

  389. 術前と術後の大きさと癌の種類

  390. 皆さんはHER2やKi67を見て頂いてますがドクターは抗がん剤をしないし、
    してもホルモン治療なのでホルモン感受性だけしか調べていないと言っていました。
    <女性:44歳>

  391. リンパ転移について

  392. 脇のリンパに転移有りのステージ3bの乳ガンになり、全摘+リンパも摘出しました。
    しかし、後日、摘出したリンパを調べたら転移はなかったと言われました。
    術前には転移してると言われてたのにこういった事例は多いのでしょうか?
    <女性:52歳>

  393. 胸のしこりについて

  394. 触診でしこりを指摘されるが、マンモグラフィおよびエコーは異常なし。
    エコーは担当医師が行う。
    担当医師はしこりがあるため、マンモグラフィで異常がなくても半年後に病院で受診するとよいと話された。
    <女性:46歳>

  395. 不安でいっぱいです

  396. 30歳ではじめて検診を受けた時からしこりがあると言われ当時は、乳腺症だと言われていました。
    それから検診の通知が来るたびに定期的に行ってはいました。
    なので今回もそうだろうと思っていたんですが‥
    昨年末にエコーをとり、
    結果を聞きに行ったところあ まり良くない結果との事でした。
    <女性:41歳>

  397. 温存手術→全摘手術

  398. 再発を恐れているなら全摘した方がいいか、温存のまま放射線治療+抗がん剤+ホルモン治療するか迷っています。
    <女性:49歳>

  399. 手術後治療

  400. 腫瘍が下側にあり、中心から乳頭の方へ伸びている(小葉がん)ので全摘出に決めました。
    昨日、無事に手術も終わり、痛みもあまりありません。
    後悔もしていません。

    でも、7ミリの腫瘍でエコーやMRIで大丈夫と言われていたのに、センチネルリンパ節生検で3個のうち1個に転移があったため、全部?とったといわれました。
    <女性:43歳>

  401. 針生検について

  402. 細胞診は細い針で採取するので採取できない場合も理解できるのですが、針生検で判定できないのはどのような場合があるのでしょうか。
    <女性:57歳>

  403. 予約と検査について

  404. フルタイムで仕事をしているため、土曜日に受診したいのですが、今からですといつ頃の診察予約が入るでしょうか?
    また、当日どのような検査をして頂けますでしょうか?
    <女性:43歳>

  405. トリプルネガティブの手術後治療

  406. 手術前の画像診断では、トリプルネガティブの7ミリぐらいだろうということだったのですが、術後5ミリだったとのことで、乳腺外科の先生は化学療法はやらなくていいでしょ。
    との意見でしたが、乳腺腫瘍内科の先生はどちらかというとTCを4クール(3ヶ月。)やった方がいいと。
    <女性:45歳>

  407. 術後の経過観察について

  408. 術前検査では転移は見受けられないと言われていたため、リンパ転移はやはりショックでした。
    抗がん剤投与はある程度覚悟しておりましたが不安です。
    やはりKi-67値が高いからでしょうか。
    <女性:48歳>

  409. 抗がん剤治療

  410. しこりを自分で発見し、乳房部分切除、リンパ隔清なし の手術が終わりました。
    そこりは19ミリ、リンパ転移もなく早期だと安心していたのですが、病理検査で抗がん剤を勧められてしまいました。
    <女性:58歳>

  411. 片側一部分の乳管拡張で要精密検査

  412. 12月下旬の健康診断の中の乳がん検診(エコー、触診)で、左乳管拡張の所見ありで(触診は所見なし)、要精密検査となりました。
    <女性:40歳>

  413. 乳がんと診断と同時に転移の可能性

  414. 本日、浸潤性乳がんの宣告をうけました。
    肺と肝臓のCTをとりました。
    後日、骨シンチをするそうですが、もうすでに転移していると判断されての検査なのでしょうか?
    <女性:44歳>

  415. パジェット病について

  416. 数週間前、入浴の際に乳首の縁(乳首と乳輪と境目根本部分)に白っぽい垢のようなものが縁全体に付着しているのに気付きふやけたところで優しく擦るとポロポロと剥がれ落ちました。
    <女性:40歳>

  417. 検査法について

  418. 乳がんは構造的に肝生検のようにアプローチは簡単ではないことは想像に難くないのですが、先生のご経験上マンモトーム針が病変まで到達しないということはよくあるものなのでしょうか?
    <女性:52歳>

  419. 温存か全摘。 今後の治療について

  420. 病巣の広がりで再度手術になるかもと言われましたが、だったら初めから全摘してしまった方がよいのではと思いますが、再手術になるケースは結構あるのでしょうか?
    <女性:41歳>

  421. 転院希望について

  422. シコリを感じられない場合の方が(怖がってるせいか、今でも自分でシコリが探せません)、全摘になる症例が多いような気がします。
    やはり、その様な傾向がありますか?
    <女性:46歳>

  423. 左胸にしこり

  424. 良性だろうとはどう言うことですか?と聞き直すと
    「大丈夫です。組織の中にがん細胞は見当たりませんでした。
    ただ、念のため、半年後に超音波を撮りましょう。
    そこで問題なければ次からは年に1度の検診を受けてもらえれば大丈夫です。」
    と言われました。
    <女性:41歳>

  425. 乳癌検診

  426. 乳癌検診を受けたいのですが、そちらの施設は個人の申し込み可能ですか?
    希望検診は、触診とエコーです。
    可能なら料金も教えて下さい。
    <女性:32歳>

  427. 首の腫れ?しこり?について

  428. 先日、左顎したあたりの首に腫れ?しこり?
    を発見し、もしや再発?
    ということです。
    <女性:42歳>

  429. フローズンキャップについて

  430. 抗がん剤を点滴しています。
    その際に脱毛しにくい、髪の毛の戻りが早いとのことで、フローズンキャップの方法で毎回入院でやっています。
    フローズンキャップの使用によって脳に抗がん剤が行き渡らず、脳転移しやすいとの話を聞き悩んでいます。<女性:37歳>

  431. 左胸の痛み

  432. 一週間前に、左胸が下になるように寝転がったとき、子供のオモチャが胸にあたり、飛び跳ねるくらいの痛みがあり、数秒続き胸を押さえ我慢しました。

    そらから、気になり始め触っていると、乳頭の左側あたりを押すと青アザのような痛みがあります。

    触りすぎたのか、また数秒続く痛みが一度ありました。
    <女性:31歳>

  433. 左胸上部痛み

  434. 2.3日前から左胸の上(脇近く)に奥の方で鈍い痛みがある感じがします。

    はじめは下着のあたる場所なのかなとおもったのですが、祖母が乳がんにかかっているということもあり不安になってきました。
    <女性:32歳>

  435. 腫瘍マーカー

  436. 術後2年になり3か月後とに血液検査をしてます。
    CA15-3 ですが、4.3-3.7-3.9-4.2-3.8-3.3-4.1-4.9。
    日々生活していれば血液の状態も変動があるとおもいますが、腫瘍マーカーは日々どのくらいの増減があるのでしょうか。
    <女性:45歳>

  437. リストアセスメント タイプについて

  438. わたしのタイプはLUMINALAではないのでしょうか。

    Ki67が3.9%はBではなくAなのではないのでしょうか。

    また、今後の治療には抗がん剤は必要ないのでしょうか。
    <女性:63歳>

  439. 断端陽性について

  440. 結果を見て、先生から10箇所(C領域2箇所, AC領域8箇所)に断端陽性がある。
    切り口に露出しているがいずれも非浸潤の部分なので放射線でカバーします。
    と説明がありました。
    ショックで落ち込んでます。
    <女性:46歳>

  441. 乳癌術後について

  442. 主治医にはそのとき乳頭の近くと胸壁の筋肉に近い部分に一ミリ程度の癌細胞があると言われ、追加手術をするか放射線治療をするか選択してくださいと言われ、放射線治療を選択しました。
    今となってはその1ミリの癌が残っているのではないかと心配でなりません。
    <女性:51歳>

  443. 抗がん剤治療の必要性について

  444. 病理の結果で抗がん剤と言われましたが、出来れば避けたいと思っており、本を読むと、オンコタイプDX検査があるというのを見ました。
    保険適応はないですが、私の場合、それを受ける意味はないでしょうか?
    <女性:48歳>

  445. 人間ドックのエコー検査でカテゴリー3と言われました。

  446. 不均質なのでマンモトーム生検をやってもらった方がいいと記載されてましたが合ってますか?
    針生検だけで私の腫瘤の大きさなら、大丈夫でしょうか。
    <女性:39歳>

  447. 乳汁分泌

  448. 去年の11月も昨日も乳腺外科でマンモとエコーをして問題ないと言われて、数日まえから乳汁が出て乳癌になっていることなんてあるのでしょうか??
    <女性:38歳>

  449. 術後治療について(抗がん剤使用)

  450. ステージⅠで部分切除手術を受けました。
    病院からは核異形度3と大きさ、ki67値から抗がん剤治療を受けた方がいいかもしれないけど、副作用もあるので、どうしますかと聞かれました。
    <女性:50歳>

  451. ki67の線引きと、ホルモン療法の期間について

  452. 私は去年の9月、29歳で乳がんになりました。
    このまま5年間ホルモン療法を続けて、半年あけて妊活しスムーズに授かれたとしても、出産するのが37歳になります。
    <女性:30歳>

  453. 不安です

  454. 約3年前の乳がん検診で要精密検査になりました。
    検診結果が届いた翌日乳腺外科を受診し良性腫瘍の為、経過観察で6ヶ月に1回検査してます。
    <女性:31歳>

  455. 乳がん再発 トリプルネガティブ

  456. PET検査で左リンパに局所転移発見(2年目の検診でリンパ節に腫れがあったので検査をする)。トリプルネガティブでMIB1が高いので、何かあったらと思うと、治療したほうがよいのではと思ってしまいますが、まだ気持ちが固まりません。
    <女性:54歳>

  457. 豊胸と乳がんのしこりの違い

  458. 左胸乳首の右下に3cmほどのしこりがあります。

    去年5月にヒアルロン酸による豊胸手術をして、
    そのしこりかなと思っているんですが、
    テレビなどを見て乳がんではないよねと心配になってしまいました。
    <女性:31歳>

  459. 乳癌?

  460. 恥ずかしい話ですが、
    片側の乳首が思春期から1度もでたことない陥没乳頭です。
    ネットで検索してると陥没乳頭は、乳癌の症状にありました。
    <女性:29歳>

  461. 今後の治療方針について

  462. 手術前に主治医との相談の結果、薄く広がった小葉癌とのことで、温存手術をしております。
    温存としましたが、リンパ節転移陽性という結果を見ると全摘が望ましかったのかと不安に思うことがあります。
    全摘という対応がよかったのでしょうか。
    <女性:30歳>

  463. 石灰化と胸の痛みについて

  464. マンモグラフィーによるマンモトームではなかったので、正しい診断ができているのか不安に思っています。
    石灰化が悪いものである可能性はあるのでしょうか。
    <女性:32歳>

  465. 経過観察となりましたが、確定診断をお願いできますでしょうか。

  466. マンモに映っている左胸嚢胞集簇辺りの石灰化(3~4ミリ位に見えました。)の組織検査もせずにおります。
    また、技師さんがエコーで右胸腫瘤を見つけられなかった可能性も心配です。
    <女性:38歳>

  467. HER2タンパク、遺伝子検査

  468. 昨年5月に右乳房にしこりがあり、近くの乳腺外科を受診。
    その日に細胞診を受け、結果待ちでしたが確定されず、再度、針生検を受け、6月に乳がんと診断。
    12月に右乳房全摘手術を受け、今、術後、1ヶ月と少しです。
    2月のはじめに外来受診で遺伝子検査の結果を聞く事になっています。
    <女性:47歳>

  469. 急に気付いたしこりが痛む

  470. 触診でも特に気になるしこりはなく、先週水曜日の定期検診でも、とくに前回と変化なしと診断されたのですが、昨晩入浴のためブラをはずすと、左胸お臍方向の乳輪下辺りに強い張り感と痛みを感じ、触ると今まで無かったしこり(私の感触では1センチくらいのコリコリしたもの)がありました。
    <女性:44歳>

  471. 針生検の内容 結果の不安

  472. 12月の頭に胸のズキズキする痛みが気になり乳がん検診でお世話になっている婦人科に行きました。
    そこでエコー診察をしてもらい痛みは乳腺の痛みであろうと言われましたが、違う場所に7ミリのしこりがあると言われました。
    <女性:32歳>

  473. 乳ガンの早期なのかどうか

  474. 担当医からマンモをでのしこりの大きさは2cm以内と聞き、私が早期ですか?と聞いたところ、担当医はそんな早期でもないよと言われショックを受けてます。

    その後看護師さんからの今後の検査の説明を受け私がやっぱり早期発見ではないのでしょうか?と聞きました。

    看護師さんはカルテを見てしこりの大きさは1.6ミリだし早期のⅠ期で細胞のグレードも1だから大丈夫ですよ、先生は超早期(0期)じゃなかっただけなので言われたのですよ。
    と聞きました。
    <女性:44歳>

  475. 今後の治療について

  476. 命がかかっているので悩んでいる時間もないです。
    9月末に癌がわかってからだいぶたっているのに治療がすすまないことが心配です。
    ステージ2b 脇のリンパに転移ありです。
    これから田澤先生のとこに転院はできますか?
    県外で遠方なので手術のあとの抗癌剤などは通うのが難しいのでとても勝手なのですが。
    <女性:39歳>

  477. 単孔性血性乳頭分泌について

  478. 乳頭1ヶ所からの分泌物の場合、乳癌か乳管内乳頭腫の二択だと思っていたのですが
    乳管内乳頭腫という説明はなく 線維腺腫等良性変化を疑うと書いてありました。

    MRIで線維腺腫と乳管内乳頭腫の区別はつきますか?
    単孔性血性乳頭分泌の原因は別にあり、今回のMRIで写らなかったという可能性はありますか?
    <女性:39歳>

  479. 石灰化七ミリ

  480. 今まで自覚症状は全くなかったのですが細胞検査や生体検査をしてから、ずっとうずくような痛さがあります。
    いじられて活性化したのでしょうか?
    <女性:47歳>

  481. 術後の抗がん剤の種類

  482. 術後の病理結果から田澤先生には、TC療法を薦めて頂いておりましたが、現在の主治医からは「浸潤径とリンパ節の転移個数 pT2(4cm)pN2(5個)年齢の事も考え、もう少ししっかりした治療をしてはどうか」と言われ、FEC~ドセタキセルを薦められました。
    <女性:40歳>

  483. 妊娠中、授乳中のがんの進行、針正検について

  484. ・乳がんの進行は遅いと聞きましたが、妊娠・出産・授乳の影響でがんか急成長することがあるのでしょうか?

    ・妊娠中に針生検を受けても本当に胎児や母体に影響はないのでしょうか?
    また、検査したことにより母乳の出に影響がでることがありますか?
    <女性:33歳>

  485. 手術方法の選択について

  486. A医師は、部分切除でOK(手術時に乳頭までとる可能性もあり)全摘+再建は見た目だけの問題。
    B医師は、部分切除後の不安(見た目含む)を抱えたり、再発の場合の再手術を考えれば全摘をすすめるということでした。
    <女性:47歳>

  487. pTとcT

  488. CT1aとpt1aでは、どのような違いがあるのでしょうか?

    早期癌でも違いがあるのでしょうか?
    <女性:45歳>

  489. 生検の件

  490. 針生検を行いましょうという事になりまして、悪性の物は出なかったという報告を頂いたのですが、確定できないと言う事で、MRIを受けて来ました。その結果ガンと思われる物が画像からはみられるという事で、今度は外科的生検を行いましょうという状態です。
    ここでお聞きしたいのがマンモトーム生検ではいけないのでしょうか。
    <女性:39歳>

  491. 円形の平らなしこり

  492. 左胸の乳輪の裏側?に円形の平らなツルツルした感じのしこりを見つけました。
    (人差し指と中指ではさんだ状態で胸を包む感じでさわったら)
    <女性:34歳>

  493. キシロカインアレルギーなど

  494. 私はキシロカインにアレルギーがあります(以前、前述の大学病院で副鼻腔炎の手術を受けたことがあるのですが、その際の術前検査で発覚しました。
    結局、副鼻腔炎の手術は全身麻酔になりました)。
    もし針生検などを行う必要が生じた場合、キシロカインが使えないとするとどうなるのでしょうか?
    <女性:50歳>

  495. 乳頭分泌と水が溜まる

  496. 20代後半でマンモグラフィーをした際石灰化が少しある、水がたまってる場所があると言われ32歳でまたマンモグラフィーをし、左はカテゴリー?2で良性右は1異常なしでした。
    最近間も無く35歳になるのですが左側の下着に茶色の分泌物がついていて慌てて受診しました。
    乳首をつまむとほんの少し1滴にもならないくらいでます。
    右はなにも出ません。
    <女性:34歳>

  497. 女性ホルモンの刺激

  498. 毎日のように痛みがありましたが、
    現在は生理前とたまに軽い痛みを感じるぐらいです。
    しこりはありません。

    極端な話ですが、
    しこりがない事が大前提で数ヶ月痛みが続いたり、
    閉経まで痛みがあったとしても、
    女性ホルモンの刺激と思って良いのでしょうか?
    <女性:38歳>

  499. 乳腺が張ってる

  500. 診察室に入ると
    『ホルモンのバランスが乱れてますね、乳腺が腫れています』と言われ、右胸の下の方が硬くなっていました。

    私も触りましたが、私でもはっきり硬いのがわかりました。
    <女性:40歳>

  501. 授乳中の消えないしこり

  502. 7カ月の子どもに完母で授乳中です。
    乳腺炎になりやすく、定期的に助産院でマッサージをしてもらっています。
    昨年9月に酷い乳腺炎(発熱、乳房の発赤あり)になって以降左胸上部に1センチ大のしこりが残りました。
    現在おさえても痛みはなく、コリコリと動くような感じです。
    <女性:32歳>

  503. 同時再建後の鎖骨付近の痛み

  504. 私は右乳がんにて10月に全摘出術+同時再建の手術をを受け、現在ティッシュエキスパンダーを入れています。
    手術後1ヶ月くらいはエキスパンダーの違和感がありましたが、徐々に違和感もなくなっていきました。

    しかし年末辺りより、右の鎖骨辺りの違和感(腫れた感覚、ただし実際に腫れはわからない)、腕がときどき痺れるような感覚が出てきました。
    <女性:37歳>

  505. 浸潤性癌と非浸潤性癌について

  506. 手術で取った部分に非浸潤性癌が沢山あった点から、乳房全体に非浸潤性癌がある可能性も高いのでしょうか。
    <女性:54歳>

  507. 左胸のチクチクする痛み

  508. 生理後も左だけ痛みが続いているのが気になります。
    しこりはないですが
    ワイヤーに沿って痛みがある感じです。
    <女性:43歳>

  509. 手術先攻か術前化学療法か

  510. 初診の際に手術するとしたら通常だと3月になる、というように言われました。

    でも2回目の診察の時は手術が・・という話はなく、いきなり術前化学療法の話だったので、
    私のタイプ(陽性でも陰性だとしても)には、その治療が有効なのかと思ったのですが、どうなのでしょうか。
    <女性:41歳>

  511. 乳首痛

  512. 生理の始まる前の1日から乳首が動いて揺れても少しヒリヒリ?する感じで、生理が始まったら治まりました。
    でもまた一昨日1月19日からまたその症状がでました。
    乳がんと何か関連するのでしょうか?生理は毎月きちんとあります。
    <女性:40歳>

  513. 乳がん、5年経過後の今後の治療について

  514. 5年経った現在、ここを切り取ったんだなというのが自分でわかりますが、切り取った部分は大きいように思います。
    (胸を乳頭を境に上下半分にした上側がごっそり無くなっています。)
    5年間何事もなくすごしてまいりましたが、つい先日のエコーの検査で手術したほうと逆のリンパが大きくなってることがわかり細胞検査を受けました。
    <女性:50歳>

  515. 非浸潤術後の痛み

  516. 乳がんは10年経っても生存率が5年から8%下がるという記事を新聞で読みました。
    もともと乳がんは早期発見で予後が良いと言ってましたが、10年経っても検査を受ければいいという風に受け取ればいいのでしょうか。
    <女性:52歳>

  517. 乳がんの広がり

  518. 4つのシコリは同じ乳腺でつながっているそうです。
    今は、転移の検査(CT、シンチ)の結果待ちとガンの悪性度の検査の結果待ちです。
    <女性:48歳>

  519. ki-6724.7%化学療法は必要

  520. 温存はできないとのことで、乳房全摘+ホルモン療法で良いと思っていたのですが、KI67、24.7%と高いので、化学療法いれたほうがよいとのことでした。
    私としてはなるべく、副作用があるので受けたくないのですが。
    <女性:55歳>

  521. 微小浸潤、微小転移について。

  522. まだ、35歳だし、トリプルネガティブなので私は抗がん剤をしたいと思っております。
    また、微小浸潤なのに、リンパ節転移をおこしていることが、勢いがあるのではないかと思い、不安です。
    トリプルネガティブで微小浸潤、微小転移の場合の治療方針はどのようにお考えされますでしょうか。
    <女性:35歳>

  523. 術後抗がん剤の選択肢と妊孕性について

  524. 抗がん剤治療についてですが、当初はTC療法を4クール3ヶ月間行う予定でしたが、担当医から、パクリタキセル12クール3ヶ月間という選択肢もあると教えられました。
    <女性:32歳>

  525. 乳癌と診断されました

  526. ホルモン療法ですが、まだ子供も六歳と9歳で小さく私は10年の服用を希望しています。
    が、10年の効果は最近のデータなので5年後のはまと新たな薬やデータが出るかもしれないから、取り敢えず5年続けてからその先は5年後に話し合って決めましょうと言われました。
    <女性:39歳>

  527. 胸のひきつり

  528. 右胸の内側下に痛みを感じ乳腺外科を受診したところ、触診マンモエコーをしたけど異常なしでした。

    痛みが続くならまた来てとゆわれましたが、痛みはなくなり内側にひきつり?を感じます。
    <女性:26歳>

  529. 乳がんでしょうか

  530. 3ヶ月前に健診しているので、大丈夫だろうと受診したのですが、しこりですねと先生に言われ、注射針で細胞を取られました。

    結果は1週間後なのですが、今日のエコーを見ると1.7cmもあり、3ヶ月の間にこれほど大きくなることはあるのでしょうか。
    もしくは、長い間発見されなかったのでしょうか。
    <女性:41歳>

  531. ホルモン治療について

  532. ホルモン治療の副作用もあまりなく、順調に治療が進んでいますが、私の服用しているタモキシフェンの効き目にCYP2D6酵素が関係していることを知り、遺伝子検査を受けました。<女性:43歳>

  533. 嚢胞、乳管内腫瘍。

  534. しこりが、あるね、と言われたのですが、触診ではわかりません。

    経過観察でいい、というのは、見た目大丈夫そうな物であると、医師が判断したのでしょうか?
    エコーで、良性と判断できる物なのでしょうか?
    <女性:40歳>

  535. 抗がん剤を加えるほうがいいですか?

  536. 抗がん剤をして再発率が0になるのならすぐにやるのですが、抗がん剤の副作用のつらさと効果の%で本当に悩みます。
    先生からオンコタイプDX検査があるが、高価でそのうえ中間リスクという結果もあるとのことでした。
    期間も1か月かかるからその分治療開始が遅れるということでした。
    <女性:53歳>

  537. タイプの違うしこり

  538. ひとつの乳房からタイプの違うがん細胞が、それぞれ単体で大きくなっていく、ということは多いのでしょうか?
    <女性:46歳>

  539. 全摘か温存か

  540. リンパに転移がある場合も、全摘せず、放射線や抗癌剤、ホルモン治療で大丈夫だと思われますか?
    <女性:52歳>

  541. 産後のしこり

  542. 産後4日くらいで右の脇に小さい小豆程度のしこりを発見しました。
    乳腺科を受診したのですが、触診とエコーをじっくりしてもらい、「5ミリの腫瘤がありますが良性腫瘤でしょう。
    授乳中はリンパがはれたりよくあるので様子見で問題ないと思います。」といわれました。
    <女性:31歳>

  543. 結果、精密検査でした

  544. 乳癌検診の結果が届きました。

    早速、結果を見てみると…「異常ありに○印がついていて精密検査速やかに乳腺専門医を受診して下さい。」
    エコーカテゴリー3でした。

    自覚症状が全くなかっただけに結果を見てショックです。
    <女性:31歳>

  545. 乳汁

  546. 先日、おっぱいを絞るとクリーム色の乳汁が出ました。
    両方の乳首から少しだけです。
    1年前まで授乳していました。
    来年も10月に検診をしてもらう予定ですが、この乳汁と両胸がチクチクと痛む件で受診した方がよろしいですか?
    <女性:37歳>

  547. 高齢者の乳癌治療

  548. 母の乳癌は、抗がん剤治療しか治療がないですが、体力と効き目があるかどうかはわかりませんよね。
    標準治療が高齢者には出来るのかどうか悩んでいます。
    <女性:77歳>

  549. 乳頭のしこり

  550. 乳頭の中にしこりのようなものがあることに気がつき、マンモを受けた病院を受診しました。

    結果、しこりはないので心配ないということでした。

    自分ではしこりがあると思うのですが、納得いかないまま悶々としています。
    <女性:44歳>

  551. 乳ガンかも。

  552. コメントは「粗大な石灰化の集簇と約18ミリ大の境界明瞭平滑のしゅりゅうを疑います。」です。
    約四年前に生検し、良性でした。
    それから出産、授乳とあり、放置してました。
    <女性:35歳>

  553. カテゴリー4の診断について

  554. 健診センターの先生のお話しでは1cm程度の影があり、要精密検査の判定ですとのお話しでした。
    形状からはカテゴリー4ですが、5に近いと思います。
    50%の確率で乳癌ではないかと。
    <女性:44歳>

  555. 乳首からの出血

  556. 半年くらい前から、左の乳首から分泌物が出るようになり、この2ヶ月は血が混じり、乳頭や脇に痛みを感じます。
    マンモグラフィー、エコーとも異常なしで、いま分泌物の細胞診の結果を待っています。
    <女性:49歳>

  557. 腋下リンパ節転移について

  558. ステージ1か2Aだと言われていたのに、リンパ節転移数の結果によっては3Aになってしまうと思うとこれからどうしていけばいいのだろうと、希望が持てません。
    <女性:44歳>

  559. 乳輪、乳首の変化について

  560. エコーもみてもらいましたが、しこりなどもなく問題ないと言われました。

    しかし胸の痛みはあり、乳輪、乳首も授乳による変化、生理現象といわれましたが不安がきえません。
    <女性:27歳>

  561. 術後療法について

  562. ホルモン受容体が高く、Ki-67の値が低いことから、抗がん剤は不要と考えますが、組織検査時のKi-67の値26%から急に数値が下がったことが少し気になっています。
    <女性:37歳>

  563. 質問します。

  564. 知人の病理検査の結果がでたのでお尋ねします。
    ハーツー陰性 ホルモン陽性 核グレード1 
    転移1つ ルミナルAタイプでした。
    【質問9】
    乳ガンの再発率は他のがんの再発率より高いのですか?
    再発する人としない人の差とか特徴とかありますか?
    <女性:46歳>

  565. 温存手術後の抗ガン剤治療について

  566. 今、EC治療の3回目ですが、今日になりタキソール抗ガン剤を4回投与すると言われました。
    最初の計画と違うことを指摘したら、「リンパにいってなかったからECとハーセプチンだけで良いと思ったんだった」と言われながらも、どちらがいいか考えさせて欲しいとのことでした。
    <女性:47歳>

  567. 左右の胸の大きさの違い

  568. クリニックの先生にも、胸の痛みは、ホルモンのバランスによるものだと言われましたが、(このころから生理も不順です。) 痛みが出始めた頃から左胸が右側より大きくなっているみたいなのですが、ホルモンのバランス等で左右の乳房の大きさが違ってくることはあるのですか?
    <女性:48歳>

  569. ホルモン治療の件

  570. 正直、ホルモン剤治療をすべきか悩んでいます。
    知り合いの方がノルバデックスを服用して副作用でとても辛い思いをしているのを聞いているので、鬱になったら、不眠になったら、胸の次は子宮関係で癌になったらとホルモン剤を飲んだばかりに、身体がひどい事になったらと悪い想像ばかりして答えが出せずにいます。
    <女性:43歳>

  571. 術後の治療

  572. 浸潤ガン・非浸潤ガンを合わせると6センチの広範囲の為、全摘出とのお話でした。
    先日、PET-CTとMRIを行いましたが、リンパ節・全身転移はないとのことでした。
    KI-67の数値が高い(27%)、ステージ1、グレード3とのことですが根治は可能でしょうか?<女性:41歳>

  573. マンモトーム生検

  574. 今回、同じ場所ぐらいだと思うのですが、マンモグラフィーでひっかかり、要精検となりました。
    マンモトームをしましょう…と言われていますが、同じ位置の石灰化がガンに変わるのでしょうか。
    また、マンモトームは何度もしてもいいものなんでしょうか。
    <女性:42歳>

  575. 骨転移のマーカーについて

  576. 骨転移の痛みに特徴はありますか?私は神経質なのか数値が悪いと聞いた翌日から背骨の真ん中辺りと腰に痛みが出てきました。
    <女性:45歳>

  577. 片胸が張っているような感じがします。

  578. 三週間ほど前から右胸が張るような感じがしています。
    また多少の痛みやかゆみもあります。

    生理が4日~10日まであり、生理前の痛みかなと思いましたが、今だには張りがあります。
    <女性:26歳>

  579. 小葉癌・ルミナールB・肝炎キャリアでの抗がん剤

  580. B型肝炎ウイルスキャリア(未発症)のため、抗ウイルス薬も投与するとのことです。
    私としては、一般的な副作用に加えて肝炎の発症も心配で、抗がん剤を使うことに抵抗があります。
    <女性:52歳>

  581. 乳管過形成について

  582. 乳管過形成とは異型乳管過形成との違いは何なのでしょうか?また診断方法はどのような形でされるのでしょうか?
    <女性:39歳>

  583. 多発性嚢胞で手術による閉経後のサプリメント利用について

  584. 31歳(子宮頸癌)と48歳(卵巣嚢腫)により卵巣を両方切除しています。
    急激なエストロゲン欠如による更年期症状が辛く、症状緩和のために、エクオールのサプリエクオールのサプリ(大塚製薬エクエル)を服用しています。
    <女性:50歳>

  585. 浸潤性乳管ガン転移

  586. 乳がんからの肝臓転移、ステージ4だと告げられ目の前が真っ暗になりました。
    手術は出来なく、EC療法を来週からスタートする事になりました。
    乳がんの大きさは19mmでCT画像ではリンパ節にも転移が認められていなかったのに肝臓転移(PET-CTで4箇所)見つかりました。
    <女性:49歳>

  587. 医師による意見の違い

  588. 自分が最初から診察していれば、細胞診をするような所見ではないといわれました。
    <女性:49歳>

  589. 定期検査について

  590. 『進行してた人は別だけど、初期で3か月ごとはしないよ。普通は1年に1度』と言われました。

    田澤先生も病院・がんの状態によってもその後の検査は変わると回答いただいていましたが…
    1年に1度は普通の人と一緒???
    <女性:53歳>

  591. はじめまして

  592. 昨年末、左胸乳がん温存手術、腋窩リンパ郭清を受けました。
    本人の納得する治療法で決断をして欲しいと言われ判断に困っています。
    今後妊娠出産を強く希望しています。
    <女性:34歳>

  593. 抗がん剤治療の必要性

  594. ルミナルがわかりません。
    増殖能力が低いと言われました。

    抗がん剤治療が必要ないと言われたので
    ルミナルAなのでしょうか?
    また点滴での抗がん剤治療は
    効果がなく必要ないと言われました。
    <女性:46歳>

  595. HER2陽性、治療内容迷ってます

  596. 今までの田澤先生のお答をみていると、HER2陽性の人はハーセプチンという薬がよく効くので受けるべきとのことで、前向きに受ける方向に気持ちは向かいつつも、最後背中を押してもらえる決めてが持てません。
    <女性:47歳>

  597. 乳頭からの分泌物

  598. 左の乳頭あたりが痛みがあり、乳頭を摘まんだら、ひとつから微量ですが、分泌物が出ました。
    透明のようでしたが、ディッシュにとると薄い黄色でした。
    乳腺症でも分泌物はでるのでしょうか?
    しこりは外側、分泌物は内側の乳頭からでした。
    <女性:35歳>

  599. オンコタイプDXを受けるかどうか

  600. 主治医も、サブタイプとステージの乖離を考慮してか、オンコタイプDXを考えてもいい、とおっしゃっていますし、オンコタイプで低リスクとされ、抗がん剤を回避できるならそれに越したことはないと考えます。
    <女性:50歳>

  601. 手術後に治療方針について

  602. ホルモン療法を受けるか、それとも間質性肺炎があるので、ホルモン治療は受けず乳がんに関しては今後定期検査で経過を見ていくかです。
    間質性肺炎の現状は医師より初期段階と診断されています。
    <女性:70歳>

  603. 非対称高濃度

  604. マンモグラフ、触診を受けました。

    結果を見たら、触診は異常なし。
    マンモグラフは左乳房は異常なし。
    右乳房左右非対称高濃度で、再検査でエコーを。
    って書いてありました。
    <女性:41歳>

  605. 20代での検診について

  606. 不均一高濃度乳腺は、心配しなくても大丈夫なものなんでしょうか?
    30歳からは、定期検診を欠かさず、受けようと思いますが、その際にマンモと超音波検査両方必要ですか?
    <女性:27歳>

  607. 脇のしこりについて

  608. おそらく再発リンパ節転移だろうということで、まだ詳しい検査はしていないのですが、手術はしないで抗ガン剤で治療といわれました。
    <女性:52歳>

  609. 乳腺の乳首の辺りがチクチクします

  610. 右胸乳首の辺りが時々チクチクする様な感じになり、先週頭に生理が3ヶ月振りに来たので胸の痛みは引いてたのですが、チクチクが気になり再度病院でエコーをしてもらったのですが、大丈夫との事でした。
    <女性:48歳>

  611. 転院について

  612. 2013年3月に乳頭せん管癌手術。
    大きさ1.3センチ。
    放射線の医師より、抗がん剤をしないの
    だから、必ず転移、再発はある考え違いはするなと言われました。
    <女性:74歳>

  613. 非浸潤性がんについて

  614. 昨年末12月に、右非浸潤性乳がんと診断されました。
    今日までに2回の手術をしておりますが、来週にもまた手術を受けることになってしまいました。
    <女性:31歳>

  615. 腋窩リンパ節腫大

  616. エコーをしてもらったところリンパが腫れていると言われました。
    カルテには約10mmのリンパ節腫大と書かれていました。
    担当の先生からはリンパが少し腫れているけど採血も特に異常がないし問題ないと言われましたが、はっきり原因が分からないままで少しモヤモヤしています。
    <女性:29歳>

  617. リンパ節転移、リンパ管侵襲があった場合のリスク

  618. おとなしいタイプのガンだと言われていたのにリンパ節転移、リンパ管侵襲があったというのは予後が悪いということですか?
    <女性:41歳>

  619. 乳房先端が

  620. 2日前から乳房先端辺りが、僅かな電流を流されてるような感覚があります。
    生理前だからなのかなとも思うのですが気になります。
    <女性:42歳>

  621. 精密検査 嚢胞内腫瘍について

  622. 今年、初めて、要精密検査といわれました。
    カテゴリー3の嚢胞内腫瘍です。
    <女性:40歳>

  623. 産後の血乳

  624. 入院中の母乳指導にて右乳を助産師の方に搾られた際に一つの穴から黒っぽい血乳がプツッと、下側の複数の穴から赤く透明な血乳がじんわり出てきており、現在血乳の出ない左乳だけで授乳し、右乳は左乳の授乳後におっぱいマッサージのみ行い血乳を出している状況です。
    <女性:27歳>

  625. リンパ節切除について

  626. 乳頭腺管がんと診断されました。
    センチネルリンパ節製生検をした時の選択で迷ってます。

    1.従来通り全部のリンパ節を切除する。
    2.センチネルリンパ節に転移があったら全部のリンパ節を切除する。 転移がなかったらそれ以上は切除しない。
    3.センチネルリンパ節に転移があっても、リンパ節は切除しない。
    の三択より選ばなければなりません。
    <女性:44歳>

  627. トリプルネガティブ乳がん と 遺伝性乳がんについて

  628. ネットで調べていましたら、
    60歳以下のトリプルネガティブ癌、身内に卵巣がんがいる場合は遺伝性が疑われるとありました。
    私は60歳以下で、伯母二人が卵巣がんでした。
    遺伝性の検査はしたほうがよいのでしょうか?
    遺伝性の場合、手術、治療に違いはあるのでしょうか?
    <女性:58歳>

  629. 病期1 ルミナルA グレード3の抗がん剤使用について

  630. ステージ1のルミナルAで、ホルモン治療の適用との事ですが、グレード3が気にかかっています。
    主治医は、心配だったら念のため抗がん剤治療をしてからホルモン治療をしても良いとの事です。
    <女性:44歳>

  631. 粘液癌の全体の治療方針と放射線治療とホルモン治療について

  632. 腫瘍の大きさ;0.7センチ、乳がんの組織型;浸潤がん・特殊型(粘液癌)
    ルミナールBと判定され抗がん剤治療をするかどうか悩んでいます。
    また、放射線治療は転移が心配なので鎖骨まで当てる方が良いと言われています。
    私の場合、ホルモン治療が一番効果があるように思われるので抗がん剤治療はなしという選択はありますか?
    <女性:55歳>

  633. 術後腋下の腫れについて

  634. 術後約2ヵ月になります。
    リンパ節転移はなく郭清は、してませんが、腋下に水が溜まり何度か抜いて頂きました。
    そんな中炎症おこして、抗生剤内服し、治癒しましたが、腋下に触れると、ゴリゴリした固いものが触れますがこれは、気にしないで良いものなのでしょうか?
    <女性:40代>

  635. 非浸潤乳がんの治療と定期健診について

  636. 2013年11月末に温存手術、2014年1月~2月にかけて放射線治療、そしてノルバデックス単独治療で2年が経ちました。
    ノルバデックスを毎日服用してから2年が経っていますが、軽度のホットフラッシュがたまにあり、そして生理不順・生理過多になりました。
    <女性:46歳>

  637. 胸の違和感

  638. 痛いと言っていた場所を重点的にエコーをして何も見つからなかったので安心したのですが、
    ふと今日強めに触ってみたら長細いしこり?を発見しました。
    まあまあ大きいのですが
    奥の方にあるしこりは見落としなどあるのでしょうか?
    <女性:26歳>

  639. 局所再発治療について

  640. 現在46歳で10年前に非浸潤ガンの温存手術を受け、断端陽性だったので放射線、ブーストをしフェアストンを5年服用しました。
    ・抗がん剤はホルモン陽性には効きにくいということですが、ゼローダは違うのでしょうか。
    ・先生はこのような病理の患者に、どういう補助療法を勧められますか?ゼローダは有効だと思われますか?
    <女性:46歳>

  641. 高齢者の術後治療について

  642. 浸潤癌、病期 1で、
    昨年11月○○日に胸筋温存右乳房切除の手術を受けました。
    担当医師からは年齢も考え、化学療法はおこなわず、
    抗HER2療法を3週間に1回、1年間行なうと言われました。
    年齢が82歳と高齢なため、本人は受けたくないと言っております。
    <女性:82歳>

  643. 術後抗がん剤 放射線

  644. 先週抗がん剤が始まりました。
    (エピルビシン130.5mg,エンドキサン870mg) 悩んだ末にひとまずはdose dense ECを受けて、様子次第でECにしてもらうように提案してみようかと思ってます。
    私の状態ではトモセラピーを受けておいたほうがいいでしょうか。
    できれば、数年後にインプラント法による再建手術を受けたいと思ってます。
    <女性:44歳>

  645. 浸潤性乳管がん

  646. 12月に、ステージⅠ、7㎜?の浸潤性乳管がんと診断。
    発見から手術までにこんなに時間が経ってしまい、もっと早く何とか出来たのではと、悔しい気持ちでいっぱいです。
    <女性:41歳>

  647. 抗がん剤の術前?術後投与について

  648. 田澤先生のQ&Aを見ていると
    抗がん剤は術前でも術後でも効果は同じで効果があるかどうかは分からない。
    薬をしているうちにがんが進行する可能性もある。
    温存を希望しないなら先に手術をすることを勧めておられることが多いと思いました。
    <女性:52歳>

  649. 結果を聞くのが怖くて、田澤先生のお言葉が欲しいです

  650. ○○医科大学病院付属ブレストセンターにて、境界線曖昧な9ミリのしこりを発見され、検査結果待ちです。
    ・しこりは、むしろ浸潤で見つかることのほうが多いとQ&Aで読んだのですが、私のもその可能性大きいですか?非浸潤は期待できないでしょうか?
    <女性:47歳>

  651. 病理結果と今後について

  652. 左B領域の乳がんと診断され、12月上旬に温存手術を受けました。
    術前の所見によると、MRI検査で同じく左C/D領域に0.6センチ大の境界明瞭な類円型腫瘤、とあります。
    今回お聞きしたいのはこのC/D領域の腫瘤のことです。
    <女性:48歳>

  653. ステージ3A乳がんについて

  654. ステージ3Aと診断されました。
    昨年11月より、術前化学療法を受けています。
    ・抗癌剤治療で、効いたというのはどの程度からなのでしょうか。
    癌細胞が全部死滅する、とういことはありえるのでしょうか。
    ・当時は治療を少しでも早く開始したかったので、卵子凍結はしませんでした。
    自然妊娠をしている人もいると説明を受け、そちらに希望を持ち、いつか授かったときは・・・と考えているのですが、抗癌剤の影響を受けた体で大丈夫なのか心配です。
    <女性:28歳>

  655. 線維腺腫疑い 経過観察について

  656. 38歳の時、クリニックの乳がん検診(エコー)にて線維腺腫疑いのものが見つかりました。
    その後4か月後、さらに半年後に経過観察に通い、発見時より10か月たっても大きさは変わらなかったため、次回の検診は1年後になりました。
    <女性:40歳>

  657. 乳がんの告知を受けました

  658. 温存で自家再建の話もありましたが、再発のリスクを考えると怖くて全摘、インプラントでの再建を希望。
    また、左胸については針生検後乳がんの疑いはないとの病理検査結果でしたが、エコーで見てみるとしこりの形が気になると言うことで、右胸の手術の際に再度しこりの病理検査を受けます。
    <女性:39歳>

  659. 抗がん剤TCの副作用

  660. 手術後、抗がん剤治療TCで3回目の後半から頬全体が赤く腫れあがりヒリヒリしてきました。皮膚科で塗り薬をもらいましたが、その後4回目のTC後、更にひどくなり顔全体が真っ赤でどうしてもよくなりません。
    <女性:55歳>

  661. 断端陽性、リンパ節転移ありの再発のリスク。

  662. 手術前はリンパ節転移なしと言われていましたが、まさかのリンパ節転移あり、断端陽性が不安要素です。
    主治医の先生は、乳腺は取りきってるから再手術しても脂肪だったり
    また陽性と出たりすることもあるから、再手術はなしで大丈夫と。
    <女性:41歳>

  663. 乳癌と診断されたが悪性葉状腫瘍の可能性があるのか

  664. ガンと言われているので悪性だがリンパ節転移も今の所なく、腫瘤の大きくなる速度が速いということは悪性葉状腫瘍であることも考えられますか?
    悪性葉状腫瘍の場合、切除後に転移していても治療法がないと聞きます。
    <女性:44歳>

  665. センチネルリンパ節生検について

  666. センチネルリンパ節生検をすることになりますが、これについてはまだ簡単な説明があっただけで、転移が認められればリンパ郭清となる、というくらいの説明しかありません。
    <女性:46歳>

  667. 術後の治療について

  668. 乳がんステージⅡa。
    術後の治療は、
    最初に放射線治療25~30回(皮膚の状態が良ければ30回打ちたいそうです)
    その後、抗がん剤(TC療法)+ハーセプチン、
    最後にホルモン療法・・・ということになっております。
    放射線が最初なのは、
    照射する場所、筋肉や胸骨の状態(がん細胞が残っているかもしれない)、心臓への負担を考えてのことのようです。
    <女性:41歳>

  669. 手術の選択について

  670. MRIの検査で他に腫瘍が見つからない場合、手術は温存も可能となり、全摘とどちらにするか選んで下さいと言われました。
    どちらの手術を選択しても抗がん剤は使用する可能性が高く、術後の病理検査で決まります。
    <女性:59歳>

  671. 骨転移の不安

  672. 1月から右肩の痛みが出現しました。
    大掃除のせいかと様子をみてましたけど次第に腕や肩甲骨周辺、安静時にも痛みがある為、
    骨転移ではないか?と気になり始めました。
    特定の部位だけに痛みが出るのが骨転移の特徴だと書いてありました。
    抗癌剤は効果がなかったのでないかと考えたりしています。
    <女性:58歳>

  673. 線維腫と転移

  674. 7か月くらい前に肺腺癌Ia期で胸腔鏡で摘出術を施行しました。
    幸いリンパ節や多臓器にも転移などはなく、手術のみで化学療法など行わず、現在術後定期的に受診しています。
    乳癌や、肺癌の転移も気になっています。
    乳癌は肺からの転移も多いのでしょうか。
    またその場合、肺癌の存在した側の乳腺にできやすいのでしょうか。
    <女性:35歳>

  675. 手術後の病理検査結果について

  676. 手術前は、ハーセプチンがよく効くから、今はとても治療効果が高く、再発率も抑えられている。
    と説明を受けていた。
    ここで、トリプルネガティブがでてきたので、びっくりしているところです。
    トリプルネガティブだと、ハーセプチンがいらないと聞きました。
    <女性:61歳>

  677. 病理の結果

  678. 11月に乳がんと診断され年末に右乳房全摘手術をうけました。
    術前検査の針生検などから「転移性の無いガン」との診断をうけていたのですが、以下の結果でした。
    腫瘍の大きさ 0.4cm|
    センチネルリンパ生検 陰性|
    リンパ転移 無し 4個中0個|
    組織型 乳頭腺管ガン|
    グレード 1と2|
    ki67 30~40パーセント|
    ホルモン受容体 どちらも陰性|
    HER2 3+|
    以上の結果、腫瘍の大きさなどから判断して抗がん剤などの治療はせずに3カ月に一度の検診になりました。
    正しい判断でしょうか?
    <女性:54歳>

  679. 胸の痛み

  680. ここ半年以上、左胸に痛みを感じます。

    痛む箇所は皮膚のすぐ下辺りで、初めの頃はチクチクとした感じで月に数回程度だったのですが、一ヶ月くらい前から鈍痛に変わり、1日に何度も痛むようになりました。
    <女性:19歳>

  681. 乳がん

  682. 家に帰ってから 細胞診クラス3 壊死型石灰化について色々調べました。
    壊死型石灰化はガン細胞と書いてあり 不安の毎日です。
    担当の先生からは シコリは5ミリなので もし悪いものであっても大丈夫だから心配しなくてもいいですよ と声をかけていただきました。
    <女性:37歳>

  683. 術後の治療について

  684. 昨年12月に左乳房全摘しました。
    浸潤性乳管癌 硬癌|
    断端陰性(癌はとりきれている)|
    医師からは抗ガン剤はやってもやらなくてもいいと言われました。
    私はできる事ならホルモン治療のみで治療をしたいと思っています。
    私の場合ホルモン治療のみだと再発のリスクは高いでしょうか。
    <女性:43歳>

  685. トリプルネガティヴ手術後の抗がん剤治療について

  686. 今月、右乳房全摘術を受けました。
    術前の針生検でトリプルネガティヴ、MRIでしこりは1.5cmくらいと言われていたため、術後の抗がん剤治療を覚悟していましたが、
    主治医からNCCNガイドラインによると0.6~1.0cmの腫瘍は術後化学療法を考慮する。
    化学療法は副作用もあるから、どうするか考えるように言われています。

  687. 細胞診

  688. 医師からはどこかにぶつけたとかしたことはないか?とたずねられました。

    そのような記憶がないと答え、結果がん細胞は検出されなかったのですが、3ケ後にもう一度細胞診することになってます。
    <女性:60歳>

  689. 脈管侵襲について

  690. 他の方の病理結果を見ても脈管侵襲がないほうが大多数なため、今さらながら遠隔転移や再発に対する不安が高まっています。
    <女性:44歳>

  691. 線維腺腫と葉状腫瘍

  692. はっきりと「phyllodes tumorを疑う像はありません」と書いてあるものの、「嚢胞状拡張を伴い・・・」の部分が気になって仕方ないのですが、やはり嚢胞状の物があったと言う事は葉状腫瘍の所見と似ている部分もあったと言う事なのでしょうか?
    線維腺腫でも嚢胞状の物があって不思議ではないのでしょうか?
    摘出後の結果は確定であり、心配はいらないのでしょうか?
    <女性:39歳>

  693. 術前化学療法を進められました。

  694. 右乳房下側に2cm大の腫瘍があり、早期の乳癌だといわれました。
    コロッとしたような癌なので転移はしにくいともいわれました。
    今のところ、乳房温存手術で術前化学療法を行った後、手術。
    術後、治療を決定するやり方がいいのではないかと思われると言われました。
    私は抗がん剤治療はなるべく避けたいと思っているのですが、乳房全切除の手術を行う場合も術前化学療法は必要になるのでしょうか?
    <女性:45歳>

  695. オンコタイプDXを待つ間に

  696. 昨年の12月末に右胸全摘出手術と同時に再建手術を受けました。
    先日病理検査の結果では
    浸潤ガン(硬ガン) 核異型度3 ステージ2b (45歳 閉経前)
    オンコタイプDXを薦められました。
    もちろん対象外者になるのではという話もしましたが今では希望をすれば受けられるとの事で検討中(というより昨日希望してしまいましたが…)ただ、結果を待つ間(約1ヶ月ぐらい)無治療になるので悩んでいます。
    <女性:45歳>

  697. 乳房の痛み、違和感が続いていて心配です。

  698. マンモグラフィーでは、石灰化がいくつかありましたが、問題なし。
    エコーも問題なしでしたが、先生からは「立派な豹紋様だから乳腺症だよ。これからも痛みがあると思う。
    あまり痛いようなら治療もできます。」と言われました。
    生理が終わってから自己検診してみましたが、なでるように触ってもしこりはない気がします。
    ただ強めに触ると、グニグニした平べったいものがあります。
    <女性:30歳>

  699. 再発遠隔転移時の治療について

  700. 現在乳癌術後でホルモン治療中の者です。
    遠隔転移してしまった場合、根治は難しいと聞きました。
    1・骨転移、肝転移、など各転移した場所によってその後の生命予後はどう違いますか?
    2・例えば、遠隔転移していたとしても、多発でなければ、長期生存は可能ですか?平均的な余命を教えてください。
    <女性:40歳>

  701. 温存手術後の再建について

  702. 某医科大で乳管ガン、0期の乳がんと言い渡され
    温存手術と同時に広背筋を用いて形を再建する方法があると伺いました。
    その方法を選択しようと思っていたのですが、
    様々な面で負担が意外と大きいのと
    冷静に考えてみれば私は胸が大きいのが昔からのコンプレックスで
    「左右の形を揃えたいならば、再建して元の大きさに戻すのではなく
    健康な方の胸をある程度小さくする方のが肉体的負担も小さく合理的ではないか」と思い至りました。
    こういった考えは早計な素人考えでしょうか。
    <女性:44歳>

  703. 乳がん術後治療法

  704. 去年11月に乳がん抗癌剤で1月中に温存手術しました。
    乳頭腺管がんで リンパ節転移なし
    0.7×0.5の大きさで ER 3a 35% PGR3a 40%受容体 あり HER2 0 ki67 28% 悪性度1 切除断端- 脈管侵襲-
    と言う結果なのですが 化学療法をするか どうか担当医師と相談中なのですが、必ず受けなければ ならない状態なのでしょうか?
    <女性:45歳>

  705. 針生検の信頼度

  706. 2月○○日まで予約ができず、かなり日数があいてしまいます。
    先生は悪いものを取るんじゃないから急がなくても大丈夫。
    と言うのですが、もしも悪性だったらと毎日心配でなりません。
    2回の針生検で癌細胞が検出されていなければ安心して良いのでしょうか?
    <女性:44歳>

  707. 授乳中の血乳について

  708. 2ヶ月前に出産し授乳中です。
    今は搾乳器を使わずに手で搾っています。
    確認すると1箇所から血が出ています。
    その他の箇所からは白い母乳が出てます。
    単孔性の出血なので乳がんの可能性がありますか?
    <女性:35歳>

  709. 2b健存率について

  710. 34才(手術時)、グレード3、ルミナールb、リンパ節転移3個の乳がん患者の健存率を教えてください。
    <女性:35歳>

  711. マンモを受けることについて

  712. 最近よくマンモを受けると乳がんの引き金になるから絶対受けない!!
    なんて話を聞いたりしますが、
    病院に問い合わせたりすると気になることがあるなら、
    マンモ無しでエコーのみは受付できませんと言われたりします。
    <女性:33歳>

  713. micropapillary とは

  714. 母(49)歳が先日乳がんとの診断をうけました。
    しこりの大きさは12mmとのことです。
    そこで質問なんですが…
    母の検査結果の紙にmicropapillaryという記載があり ネットなどで調べてみると
    予後不良という記載ばかり目につきとても不安です。
    <女性:49歳>

  715. 複数のしこり?

  716. 乳首より2センチくらい上部に大きいものですと1センチから2センチ弱のしこりのようなものがあります。それが横並びのように複数あります。
    痛みはチクチクとした感じです。
    乳癌でも、複数のしこりが出来てしまったりするのでしょうか?

    現在、子宮内膜症でピルを服用しています。
    先日、いろいろ調べていたらピルは乳癌になる確率が上がると書いてありました。
    <女性:32歳>

  717. 脂肪の塊

  718. 触診とエコーをしてもらい、結果は脂肪の塊という診断でした。

    しこりは確かにあるものの、その位置が乳腺ではない所にあるので脂肪の塊であると考えられます。
    大きくなってきたり何かあったらまた来てくださいとのことでした。
    <女性:22歳>

  719. 非浸潤癌のしこり

  720. 術前から、がんがあったとしても非浸潤だと思っていたのですが、浸潤部があった場合には5センチ超の大きさのしこりと見なされるのでしょうか。
    それとも、発見された浸潤箇所の最大径がしこりの大きさの判断基準となるのでしょうか。
    それによってステージも大幅に変わりそうなので心配です。
    <女性:46歳>

  721. 術前薬物療法について

  722. 最初のクリニックで術前薬物療法は必要ないだろうと言われていたのですが紹介先の主治医は、もちろん手術はするが薬物療法が最近の主流で術前薬物療法をするかもしれないと言われました。
    先生によって意見が違い、少し混乱しています。
    検査結果によっては2センチ以下の癌でも術前薬物療法は必要なのでしょうか。
    <女性:57歳>

  723. 胸のしこり

  724. 1月位前から左胸にしこりの様なモノに気付いて、先日病院へ受診しました。
    エコーでは いくつか影がありますね。マンモグラフィーの予約をして帰って下さい。
    それから針生検ね。と言われマンモグラフィーの結果待ちです。
    左乳首は、前から陥没していたので、形が変わったかどうかわかりません。
    <女性:50歳>

  725. 化学治療

  726. 術中腫瘍が見当たらずDrからの説明を主人が受け腫瘍があったとおもわれる部分摘出
    非常に珍しいと説明抗がん剤8クール、ハーセプチン、ホルモン療法の治療予定ですが、ハーセプチンとホルモン療法だけではだめなんですね
    <女性:52歳>

  727. 浸潤性乳管癌

  728. マンモグラフィーと超音波検査にて左乳房に5センチの石灰化があるとの事。
    確定診断の為 今年7日に針生検を受けました結果、
    腫瘍は2.5センチ、ステージⅡ以上、浸潤性入管癌でした。
    主治医から術前化学療法を来週9日から始めますとお話がありました。
    CEFを3週間毎4回、その後ハーセプチンとタキサン系併用を3週間毎4回の治療スケジュールです。
    <女性:61歳>

  729. 肩甲骨や腕の痛みと乳房痛

  730. 排卵期頃から左の乳房が痛みだし、生理予定日1週間前頃からは、かなり強く痛みます。
    それに加え今回は同じ左側の腕を上げた時や肩甲骨回りが酷く痛みます。
    乳房痛と同じように女性ホルモンの変化で、肩や腕まで痛むことなんてあるのでしょうか?
    この場合、生理が来れば乳房痛と同じように痛みは引いていくのでしょうか?
    <女性:38歳>

  731. 母の乳癌について

  732. 【病理診断】浸潤性乳管癌
    【病理所見】グレード3
    しこりの大きさは約5cmと言われました。
    私はこの2週間程ですが、田澤先生のQ&Aや色々な情報を知りHER2:3+だったとしても術前化学療法は必要無いと考えています。
    母は抗がん剤治療に対してネガティヴなので化学療法は術後もしたくないという意思です。
    全摘を希望しています。
    <女性:61歳>

  733. こちらで検査・診察していただくには

  734. 母の代理で書いています。
    胸に違和感を覚え、近所のクリニックで、
    画像検査と、注射器で細胞を取る検査をしたのですが
    はっきりせず、不明、ということでした。
    ですが、クリニックでは癌の可能性があるということで
    (見た目が窪んでいるから、だとか)
    大きな病院へ行くよう言われ、紹介をしてもらいました。
    <女性:67歳>

  735. リンパ転移を放射線照射で大丈夫か

  736. 担当医からはKi67 12%などの判断から、HER2 FISH陽性の可能性はかなり低いので
    費用も高いし、FISH検査不要と言われましたが、心配材料を減らすために、FISH法を現在依頼中、2月中旬の結果待ちですが、不要だったのでしょうか?
    <女性:53歳>

  737. 乳ガンの可能性

  738. 少なくとも一年前位から、左の乳首から時々透明な汁が出ることがありました。
    細胞をとり、結果が出るまでに3週間もかかるとのことで、すごく落ち込んでいます。
    また、かたまりがとても固く、針がなかなか刺さらず、ぎゅうぎゅうしたせいか、脇が今痛く、熱をおびているかんじで、とても心配です。
    先生のお話を読みますと、私は確実に癌ではないかと泣けてきます。
    3週間の間に若年性は進行が早いと読みましたが3週間も待ってしまうことに疑問がわきます。
    <女性:34歳>

  739. 嚢胞内腫瘍について

  740. 嚢胞内腫瘍は摘出しないとわからない、と書いてありましたので、本日主治医にその旨を聞きました。
    すると、今の段階では小さすぎるから、しなくても良いと言われましたが、細胞診も何もしてないので100パーセント安心感は得られません。
    それからしこりが見つかった方の胸から白色分泌があります。
    <女性:37歳>

  741. ホルモン療法は必須でしょうか?

  742. 先週、乳癌告知を受けました。
    右乳房下側に2cm大の腫瘍
    浸潤性乳管癌(硬癌)
    ER 3b(95%) PgR 3b (100%) HER2 1+ Ki67LI 17.2%
    リンパ節転移は無いとのことでした。
    温存手術を勧められましたが、全摘希望です。
    <女性:45歳>

  743. タモキシフェンの飲み合わせについて。

  744. ルボックスの量が最大量でも関係ないとの事でした。
    そして、タモキシフェンは(ゴールドスタンダードなので)変えませんと言われました。
    それでも気になるのであれば精神科で代替薬を相談して下さいと言われましたが、ルボックスは十数年飲んでいて自分に合っており(それまでも色んな薬を試しています)、他の薬と言われても…という感じです。
    ですが、このままタモキシフェンとルボックスを併用して本当に効果が落ちないか、という不安もあります。
    阻害作用がゼロではないので。
    <女性:39歳>

  745. 授乳中の出血について

  746. 現在授乳中なのですが、2ヶ月前に右胸から出血があり、受診したところ嚢胞があると言われました。
    半年後の予約をしてその日は帰りました。
    その後は出血もなく過ごしていたのですが、1週間前からまた、右胸から出血しました。
    <女性:28歳>

  747. 右胸の乳首のへこみについて

  748. しこりがある右胸の皮膚を引き寄せると乳首にえくぼのようなへこみができるに不安を感じています。
    へこみはしばらくするともとにもどります。
    <女性:24歳>

  749. 胸の横の痛みと脇の下の痛み

  750. 胸の横の痛みと脇の下の痛みに悩んでおります。

    そんな激痛ではないのですが、脇を締めたりしたら軽い痛みがあります。
    子供が乗っかってきた時も胸が軽く痛いです。
    しこりがあるのか探しましたが自分ではしこりと言うものがわかりません。
    たぶん、ないんだと思います。
    <女性:35歳>

  751. ルミナールBの抗がん剤治療

  752. 温存術にて
    1.5センチ 硬癌
    ER 5%陽性
    PgR (―)陰性
    Her2(1+)陰性
    Ki67 60%
    脈管浸潤なし
    センチネルリンパ生検のみ 転移なし
    この病理検査の結果で放射線治療とホルモン治療になりました。
    私も一度は納得しましたが、少々暴れん坊と言うのが気になります。
    <女性:41歳>

  753. 乳頭からの分泌液

  754. 入浴中に、左乳頭の一箇所から茶色の分泌液が出てきました。
    母乳で子供は3人育てて、1番下の子ももう小6です。
    分泌液が出るということは、なにかしら問題があるとは思うのですが、この症状が出た場合は、良性でも必ず手術はすることになるのですか?
    <女性:37歳>

  755. 細胞診断クラス4、乳癌なら炎症性乳癌といわれた。

  756. クラス4、乳管癌の可能性を否定できない像です。
    組織診による確定診断が必須の症例です。
    という結果でした。
    主治医は乳房が熱をもっているからか、癌なら炎症性乳癌と言われました。
    ネットで調べた、乳房全体の赤みや、ミカンのような見た目など自分や家族にも確認してもらってもありません。
    <女性:45歳>

  757. 20代の患者の予後

  758. 私は昨年、右胸の全摘手術をうけました。
    腫瘍は20mm、ステージ2A、
    リンパ節転移2個、ルミナールAです。
    現在、タモキシフェン+ゾラデックスを始めて4ヶ月目です。
    若年性、特に35歳以下だと予後が悪い、とはよく聞きますが、これは若年性乳癌に遺伝性のトリプルネガティブが多いために無再発率を押し下げているからだ、と聞きました。
    <女性:28歳>

  759. AC療法について

  760. 術前薬物療法中で、今weeklyパクリタキセルの10回目が終わったところです。
    その後に予定されているACについてですが、3週に1回と2週に1回のどちらが良いでしょうか。
    核異型スコア2
    核分裂スコア2
    核グレード2
    ER Allred PS2 IS1 TS3
    PgR Allred PS1 IS1 TS2
    HER2 score0
    Ki67 34.0%
    波及度:g in situ ca+
    invasive ducal carcinomaを認める。
    内部は壊死。
    <女性:33歳>

  761. 乳がんの告知を受けました

  762. 浸潤癌2cm ステージ2a 転移なし
    がんが乳首の真下で温存が難しいのもありますが
    小さいけれど部分のまわりにもいくつか
    悪いものがあるので温存はできず左乳房全摘出手術

    手術先行し、その後 ホルモン治療約5年
    手術後摘出した細胞次第では抗がん剤の可能性あり

    上記の診断を受けました。
    <女性:43歳>

  763. ホルモン療法をしないという選択肢はないのでしょうか

  764. 病理結果
    ルミナAタイプ
    グレード1
    大きさ 浸潤部4mm×3mm in situ含め4×5×4mm
    Kiー67 3%
    ER 50%
    PgR 50%
    HER2 陰性
    センチネルリンパ節生検 0/1
    なお、当初は7~8mmくらいのしこりでしたが、マンモトーム生検で
    半分くらいになったとのことです。
    担当医からはホルモン療法を勧められていますが、なかなか踏み切れません。
    <女性:50歳>

  765. 断乳後の脇の下の痛み

  766. 断乳後1ヶ月です。
    左脇の下が痛みます。
    押すと痛いのはもちろん、何かの拍子に腕を動かしたりするとズキっとします。
    腕を動かすと毎回痛いわけではないです。
    <女性:26歳>

  767. 術後の治療方針について

  768. 〈病理結果〉
    浸潤径:2.0cm×1.4cm
    リンパ節:2個/12個 腋窩リンパ節郭清
    核異型度:1 ※セカンドオピニオンを受ける前の病院では3
    リンパ管侵襲:1、血管への侵襲なし
    悪性度:ki67:36%. p53:1+. HER2:-
    ホルモン受容体ER:2+99%. PgR:2+99%
    ①放射線治療を予定していますが、先生の患者さんであれば、ホルモン療法に化学療法の追加を薦められますか。
    主治医より抗がん剤をすることでの再発率への上乗せ効果は5%とのことでしたので、副作用や仕事への復帰の影響を考慮し、可能であれば避けたいです。
    <女性:40歳>

  769. しこりでしょうか?

  770. 右胸の乳頭のななめ上内側のほうを少し強く押すと出っ張りのようなものがありました。

    しこりでしょうか?
    少し丸みがありますが硬いです。
    <女性:18歳>

  771. 左胸と脇付近の痛み

  772. 2週間ほど前から、左胸の脇付近や乳頭の少し上あたりに違和感や鈍痛があります。
    いつも我慢できる程度の痛みなのですが、心配で仕方がないです。
    触ってもしこりのようなものはないような気がします。
    たまに凹凸に触れる箇所はあるものの、右も同じものがあるようなかんじです。
    <女性:36歳>

  773. 診断後の対応

  774. 乳がんですとの検査結果を告げられました。
    転院した場合、手術までに時間がかるかと思うが、その間に進行するのではないかと、気が気じゃありませんが、どの程度の期間なら大丈夫ですか?
    検査後ナーバスになっているのか、うずくようなチックとする気がしますが、組織採取の刺激で活動が活発になっていないのか?
    <女性:65歳>

  775. 治療方法

  776. 手術を受け、病理検査の結果が出ました。
    pT1c
    pN1a
    ER 100%
    PgR 100%
    LUMINAL A
    Ki-67 15%
    c-erbB-2 10% SCORE2+
    Fish Test HER-2neu
    海外で手術を受け、こちらのガン科の医師に
    予防治療のため化学治療とその後、放射線治療とホルモン療法を勧められました。

    この治療方法はスタンダードなのでしょうか?
    化学治療をする場合TC療法、AC療法、EC療法どれが適切だと思われますか?
    <女性:47歳>

  777. 葉状腫瘍

  778. 他病院に紹介となまた、授乳中です。27ミリという大きさ。
    硬いとのことで疑いがあるそうです。
    マンモ、エコーして線維腺腫または葉状腫瘍の可能性があるとのことで針生検をしました。
    また、授乳中です。
    27ミリという大きさ。
    硬いとのことで疑いがあるそうです。
    <女性:35歳>

  779. 検査について

  780. 病理組織検査報告書をいただきました○○です。
    広がり診断のMRI受診が(左脛骨未抜釘により)取りやめとなりましたが、
    つぎの検査はどのようなものになりますでしょうか?
    <女性:55歳>

  781. 乳頭分泌

  782. この乳癌プラザを見ていると、「片側、単孔性」に注意しなければならないとありました。
    1ヶ月前は両方からでていました。(左の方が多かったです)
    量は左胸が数滴、右胸はにじむ程度でした。
    しかし、現在は左胸がにじむ程度、右側からは出なくなりました。
    (左側からは2つの穴から分泌があります)
    これは注意しなければならない「片側」や「単孔性」になるのでしょうか??
    <女性:37歳>

  783. ルミナールAについて

  784. 術後結果で、ホルモン治療が効くタイプ、それぞれ3b+と書いてあり、ホルモン治療をはじめました?
    3b+とはどのくらいの%になるのでしょうか。
    例えば60%だとして、その場合、60%はホルモン治療が効くけれど、残りの40%には無効なのでしょうか。
    その場合、抗がん剤の併用をした方が良いのかなどと思ったりもするのですが。
    <女性:43歳>

  785. 今月乳がん手術を控えております。

  786. CT、MRIの造形剤検査、超音波、マンモグラフィー検査を経て下記の結果がでました。
    ・浸潤性乳管癌
    ・腫瘍の大きさ3.7cm
    ・腫瘍の広がり(超音波)4.8
    ・腫瘍の広がり(MRI)4.5
    ・腫瘍の広がり(MMG)4.1
    ・脇のしたのリンパ節 転移-
    ・ステージ 2a
    ・術式 センチネルリンパ節生検
    しこりが胸の外側に近い下の方にあり、以前からずっと痛みが続いております。
    今回、全摘出+同時再建(シリコンインプラント)を行う予定です。
    温存の選択も可能といわれましたが、術後の胸の変形が
    強い可能性が高いこと、
    乳房内再発のリスクが高いことを説明され、全摘出の方がよいのではないかとのことです。

  787. 乳頭・乳輪を温存して無治療で大丈夫なのでしようか。

  788. 非浸潤小葉ガンと告知され、
    手術を今月する予定です。
    術式は皮下乳腺全摘(乳頭、乳輪温存)で、ホルモン受容体陰性、HER2は2+、ki67は10%、核グレード1です。
    手術をした後、特に放射線やホルモン治療をしなくても良いと言われています。
    そこで質問ですが、
    ①乳頭・乳輪を温存して無治療で大丈夫なのでしようか。
    ②予防的にホルモン剤治療をした方がよいでしょうか。
    <女性:53歳>

  789. しこりとは

  790. 入浴の時にセルフチェックをしています。
    横になっても起きて触っても触れませんが、
    乳房の側面を少し強い力で押すと、
    小豆よりも小さなコリコリとした物に触れます。
    <女性:38歳>

  791. 外科的生検

  792. 大学病院で、針生検とMRIをしたところ、一つは問題なし、一つ判定困難でマンモトーム生検をしました。
    その結果が乳腺症だったのですが、先生は、乳管内乳頭腫か乳管内癌の識別に迷うとのことで外科的生検をした方がいいと言われました。
    <女性:40歳>

  793. タモキシフェンの副作用ですか?

  794. タモキシフェン服用しています。
    放射線治療今しています。
    1月に初めてのリュープリンの注射をしました。
    最近背骨を曲げる時痛い時があったり、左の骨盤が痛い時がいったり、恥骨?が痛い時があったり、足の付け根が痛い時があります。
    <女性:40歳>

  795. 多孔性か単孔性か

  796. 単孔性か多孔性かでかなり違うみたいですが、
    授乳をやめて1年3ヶ月くらいになりますが、
    透明な分泌物が出ているのに気づきました。

    時々出ているのは1ヵ所みたいなんですが、
    乳首を摘まむと2ヵ所(摘まむと右も左も2ヵ所)から分泌物がでます
    <女性:33歳>

  797. 再発について

  798. 手術から9年目にして、昨年9月骨に転移が見つかり、ホルモン剤服用。
    ホルモン剤の副作用もあったようですが、慣れてきて続けているようです。

    あと、1か月に一度の骨の注射をし、12月に腰に放射線治療で1月の血液検査の結果、腫瘍マーカーが69から44に下がっていたと喜んでおりました。
    <女性:57歳>

  799. 乳癌告知されました

  800. 初期がんの場合は初期治療の際に遠隔転移の可能性が低いというのは
    田澤先生のご回答を拝見していて理解しているつもりですが、数年経ってからの転移というのは、
    メカニズム的にいつ頃発生するものなのでしょうか。
    <女性:34歳>

  801. 自己検診について

  802. 生理前になると、左胸の外よりがしこりのようにコリコリとし、痛みが出るのですが、今回は、いつもより少し早いタイミングでその症状が出始めました。
    <女性:37歳>

  803. センチネルリンパ節生検の失敗

  804. 乳がんがみつかり、先月中旬に右胸全摘出手術を受けました。
    手術が終わっあと、主治医からはセンチネルリンパ節生検をして、
    転移なしだったので郭清省略したとの話があり、安心していましたが、病理検査で微小ではない転移が1つ見つかったとの事。
    見逃してしまったという事ですよね?
    <女性:50歳>

  805. 乳腺線維腺腫

  806. クリニックでは医師が直々に超音波検査をして下さり、
    結果は、1×0.3センチの乳腺線維腺腫を見つけて下さりました。
    先生は超音波検査だけで良性と判断され、次回は市の集団検診を受けるようにと言われました。
    良性で安心はしましたが、34歳という辛うじて30代前半という微妙な年齢で、細胞診をせずに様子見で大丈夫なのかと気になっています。
    <女性:34歳>

  807. 20年前からあるシコリ

  808. もし、20年前の細胞診がサンプリングエラーだった場合も考えると、こんなに長期にあるものが、乳がんである可能性はあるのでしょうか?
    <女性:46歳>

  809. 細胞診の結果待ちです。 乳がんなんでしょうか。

  810. 先生の様子が違うので「かなり怪しいんですか?」と聞いたら、
    「形がいびつなので」と言われました。
    いびつなしこりはほぼ乳がんなんでしょうか?
    <女性:42歳>

  811. 教えて下さい

  812. 現在、病理の詳細結果待ちです。
    (FISH法)
    分かる範囲でいいので、抗がん剤が必要かお教え願います。
    ・浸潤性乳管がん
    ・大きさ1.1cm
    ・リンパ転移なし(センチネルリンパで確認済み)
    ・グレード2
    ・乳管侵襲なし
    ・断片陽性(再建時乳頭、乳輪をそのままのため)
    これは、来週追加切除します。
    ・ホルモンレセプター
    ER(+)70%
    PGR(-)
    HER2 スコア2+(追加FISH法)
    KI67 40%
    主治医からは、化学療法が有効と聞いています。
    <女性:46歳>

  813. 複数病変

  814. 昨年12月に検診で乳癌の告知をうけました。
    最初は5ミリの浸潤がん
    グレード1
    ki67 18%
    ホルモン感受性 8
    HER2 +1
    で診断を受けたんですが

    MRI検査を受け
    複数の病変がみつかりました。
    <女性:42歳>

  815. タキサン系

  816. 初発の乳管がん、ルミナールタイプ 2B
    術前化学療法EC3回終了し、今週4回目です。
    幸い腫瘍並びにリンパ節の腫れも半分以下程度までになり効果が見られています。
    加えて、吐き気等や他の副作用もほぼありませんでした。
    次は、タキサン系となりますが、3週毎4回のドセタキセル あるいは毎週12回のパクリタキセル、ルミナールタイプでは優劣ないとお考えでしょうか?
    田澤先生でしたら、どちらをおすすめされるでしょうか。
    <女性:49歳>

  817. 抗がん剤について

  818. この治療の際にも体力的食事もできなくなり入院したりすることもありますか?
    また抗がん剤治療をして順調に終わったとしても免疫機能の低下によりほか重篤な病気にかかってしまう可能性はありますか?
    <女性:62歳>

  819. 線維腺腫疑、乳ガンの可能性について

  820. 昨日再検査で触診と超音波検査をしたところ、良性の線維腺腫だと思われるが、超音波で見ると若干色が白っぽいのが気になる。
    画像だけでは確実に良性と安心して言えないので念のためと言われ、細胞診をして現在結果待ちです。
    超音波だと病変は黒っぽくうつるそうですが、色が白っぽいとそもそも悪性の可能性があるものでしょうか。
    <女性:27歳>

  821. 側面のボコボコ

  822. 1週間くらい乳房痛があったのですが、乳房痛が和らいだら右胸の側面がボコボコしていることに気づきました。
    筋みたいのがボコボコ見えている感じです。
    <女性:33歳>

  823. 術後半年以上たって

  824. 昨年六月にT1cM0N0ルミナルAで温存手術、放射線30回、現在はホルモン療法中です。

    術後半年以上経っても、術側の肋骨または筋肉?は、軽く押したりすると痛みますが、これは手術や放射線の影響なのでしょうか?
    いつ頃まで続くのでしょうか?
    <女性:38歳>

  825. 左胸下の4ミリのしこり

  826. 2ヶ月前に乳がん検診を受けました
    産後3ヶ月で夜だけ授乳中でした。

    自覚症状無しでしたが2年前に受けたので受けました。
    その結果特に問題は無いが、強いて言うなら左胸下に4ミリのしこりがある。
    しかしおそらく授乳中の為ミルクの残りだと思うが、授乳中なので正確な判断が出来ないと言うことは分かってほしい。
    との、ことでした。
    <女性>

  827. ルミナルA

  828. 癌の状態はルミナルAで、腋窩にしこりがありましたが、細胞採取からもリンパ転移なし、遠隔転移なし。の診断まできました。

    腋窩転移がなければ、抗ガン剤はやらなくて良いと先生にも最初言われてたのですが、新たに撮ったレントゲン?で見た所、ギリギリ皮膚浸潤しているか、していないか、の状態。
    もししていたら、症状が一気にステージ3bになるので、やはり抗ガン剤治療をしたほうがよい。と言われました。
    <女性:36歳>

  829. トリプルネガティブ

  830. 浸潤性乳管ガンで左胸全摘の手術をしました。
    主治医からは、「1cm以上なら抗がん剤治療をお薦めするけれど、あなたの場合は副作用を考えるとお薦めしない。」「抗がん剤なし、今後の定期検査は1年に1回で良い」「再発リスクは10~15%、再発の場合は2~3年以内が多い。」と言われました。
    <女性:54歳>

  831. 脇の下の痛み

  832. 乳癌で右乳全摘手術を受けました。
    ステージは~で、センチネルは生検の結果、郭清はしていません。
    今後はホルモン療法のみの予定で、現在治療中です。
    現在、脇の下の激しい痛みに悩まされています。
    24時間痛く夜も眠れません。
    <女性:45歳>

  833. 抗がん剤が必要でしょうか?

  834. (術後病理結果)充実腺管癌。
    今後の治療は、私としては、仕事を続けたいので、副作用(脱毛)の少ないUFTで2年間と放射線、ホルモン治療、を考えていたのですが、「異型度グレードⅢ、Ki52.3%だからTCが効果があるのでは・・・?」と家族に言われ、迷っています。
    <女性:56歳>

  835. 乳がんの診断について

  836. MRIの結果では左胸外側がはっきり白く映っていました。
    検査前の説明で「悪性だと白く映る」と聞いており、
    医師からは「白く映っている場所が石灰化の場所と一致しているように見える。」と言われました。
    「石灰化の様子も良くない感じだし、6割方乳がんかなぁ。」とも言われました。
    <女性:34歳>

  837. トリプルネガティブでの術後抗がん剤治療について

  838. 病理結果から主治医からは抗がん剤は「絶対」ではないが、私自身で決めるように言われました。
    もし抗がん剤をするのであれば、EC・CEF療法4クール+ドセタキセル4クール 計8クール(半年)だそうです。
    抗がん剤を進めた理由は、年が若いこと
    (36歳)・トリネガ・顔つきがグレート3であるためだそうです。
    <女性:36歳>

  839. 短期間に現れた集簇性石灰化

  840. マンモグラフィには検診センターで指摘をされた場所(右乳腺の内側下)に集簇性の石灰化がありました。
    白い点が縦に並んでいたような気がしました。
    ステレオガイド下マンモトームで調べれば癌かどうかが判るが、今はその必要がない。
    癌の場合の石灰化はもう少し扇状に広がった状態に写ると説明されました。
    <女性:46歳>

  841. 「腺維化の強い部分」のしこりは治りますか?

  842. 「腺維化の強い部分」といわれるしこりは、消えることはありますか?
    閉経すると、ホルモンバランスが安定すると…等。
    それとも生涯あり続けるものですか?
    <女性:22歳>

  843. オペ後の検査について

  844. 約1年前に部分摘出し、ステージ1でリンパにも転移もしていなかったそうです。
    オペ後、放射線をして、今はホルモン剤とリュープリンをしているようです。
    放射線が終わった後は、3ヶ月毎に診察、採血、リュープリンの注射。
    オペから1年経つのに、触診したのは1回しかないそうです。
    反対側の乳房は今まで1度も触診も何もないそうです。
    病理検査の際も、リンパに転移してなかったから安心してとそれだけ言われたそうです。
    <女性:43歳>

  845. 摘出生検の結果待ちです。

  846. マンモグラフィ、エコーともにしこりがあるのは間違いないとの事で、穿刺細胞吸引診を2回実施。
    どちらも有意な細胞がみられません、との結果で、細胞をきりとる摘出生検術を受け○○日に結果を聞きにいきます。
    医師に有意な細胞がみられませんとは、病気ではないのか訪ねたところ、レントゲン写真の形が通常丸いけど私の場合は、放射線状になっていて形がきになるとの事。
    <女性:43歳>

  847. トリプルネガティブ抗がん剤治療について

  848. 先生のお話で温存希望でなければ手術優先と目にしたので悩んでます。
    担当の先生の話では、経験上私には抗がん剤が効き消失は分からないけど小さくはなる。といっています。
    <女性:41歳>

  849. 胸のできものについて

  850. 左の胸の横に2年?3年?くらい前から蚊に刺されたような5ミリくらいのあずき色のようなできものがぽちっとあります。
    <女性:42歳>

  851. 治療について

  852. 1、全体で、トリプルは最悪どれくらいで再発しますか
    2、再発しない人はいますか。
    3、何か良い治療方法ありますか、先生がちょっとでも可能性がある何かありませんか。
    4、娘は、全摘出手術すみ、浸潤癌、ステージ1、リンパ、遠隔、脈管、転移なし、グレード3、37才です。
    このデータで、娘の再発時期がわかりますか。
    抗がん剤はしたほうがいいのでしょうか。
    副作用で死んだりしませんか。
    <女性:37歳>

  853. 温存か全摘か。 出産は可能か。

  854. 癌は1センチ弱くらいなので、温存でいけるならあたたかみのある自分の胸で温存が良いかと思ってますが、綺麗な形で残したいという思いが強く、悩んでいます。
    また、循環癌の場合、抗ガン剤かホルモン治療は絶対にいるんですか?
    まだ、未婚ですが、出産願望が強く、どうしても子供が産みたいです。
    <女性:32歳>

  855. 嚢胞について

  856. エコーで、嚢胞と腫瘍の診断はつくのですか?
    嚢胞の中にガンがあった場合もエコーで診断はつきますか?
    信用性はかなりの確率ですか?
    <女性:37歳>

  857. 術前化学療法

  858. 乳ガンと診断され 術前化学療法をすすめられました。
    先に手術しなくて大丈夫なのか心配です。
    メリットとデメリットがわからず 迷っています。
    トリプルネガティブで しこりは1、5センチくらいで転移なし、ステージ1の増殖は高くグレード3 といわれました。
    <女性:42歳>

  859. 乳ガン

  860. 先月乳ガン手術を受けました。
    病理の結果
    乳頭腺官がん
    しこりの大きさ 2.6cm 癌のひろがり6.8cm
    リンパ節転移1あり
    ER +
    PgR+
    ki67 10%
    ハーツータンパク2 陰性
    悪性度2
    脈官侵襲
    血管-
    リンパ+
    治療法で抗がん剤Ecを追加しようか迷っています。
    ホルモン剤だけの治療で大丈夫でしょうか?!
    <女性:41歳>

  861. ・リンパ節転移の医師の判断と、ペットCTの画像判断との相違について。 ・リンパ転移ありで廓清後のホルモン療法の再発効果について

  862. 主治医は腫瘍の大きさから、絶対的にリンパ転移はあるとの話です。
    術中に行うセンチネル生検の結果を待つ以外には、不安を持ち続けるしかないでしょうか。
    <女性:58歳>

  863. 短期間で状況がかわりました。 乳ガンでしょうか?

  864. エコー画像を見せていただきましたが、嚢胞らしき中にキラキラした石灰化がいくつかありました。
    今もしこりとその周辺が痛く、結果が恐いです。
    こんな短期間で変化があるものでしょうか?
    乳ガンでしょうか?
    <女性:32歳>

  865. 病理検査の結果を受けて

  866. 部分切除は手術をし先週、病理検査の結果が出ました。
    核グレード2、リンパ・遠隔転移なし、HER2陰性、ホルモン感受性陽性、乳管内浸潤顕著陽性、大きさ1,5センチ。
    がんの広がりや病理結果でももう少し癌細胞があり、放射線ではすべてのがんを絶ちきることは難しいとのこと。
    来週までに追加 手術の術式(温存追加か全摘出)を決めなければなりません。
    <女性:44歳>

  867. 病理検査の結果で抗がん剤を使ったほうがいいか迷っています

  868. 先月1月に左胸を全摘出しました。
    手術の結果リンパ節に1つ転移がありました。
    抗がん剤は、どちらでもよいと言われていますが、少しでも再発が減るのなら抗がん剤をしたほうがよいのか迷っています。
    抗がん剤を使うならEcを使っていくとのことでした。
    副作用のことも心配でどうすれば、よいのか迷っています。
    <女性:41歳>

  869. 良性腫瘍といわれましたが

  870. 45歳独身女性です。
    先日遅ればせながら初めて近所のクリニックで乳がん検診(エコー)を受けました。
    自分で触ってもしこりのようなものはなく、軽い気持ちで行ったのですが、エコーで左に良性の腫瘍(1時方向に6×9ミリ)があるといきなり言われてびっくりしました。
    右には嚢胞(4×4ミリ)があるが問題ないように言われました。
    良性腫瘍は大きくなることがあるので2か月後に再度受診するよう言われました。
    <女性:45歳>

  871. 放射線治療

  872. 父親なんですが男性乳ガンです。
    昨年乳ガンがみつかり、7月に手術。
    ステージ3b 皮膚に少し腫瘍が顔を出してると言われました。

    普通ならリンパ節転移が2個なので放射線治療はしないみたいなんですが、父親の場合悪性度が高いのと皮膚に顔を出していたため、できれば放射線治療をしたほうがいいとの説明でした。
    <男性:67歳>

  873. 乳がん検診結果

  874. 健康診断の結果、右乳房内側に腫瘤、左側に線維腺腫との診断で、要精密検査との結果通知でした。
    去年も右にはあり、経過観察でしたが、今年もあるということは乳がんの可能性はあがるのでしょうか?
    また、上記2つの腫瘤と線維接腺腫との違いは何でしょうか?
    <女性:31歳>

  875. 脇の下の膨らみについて

  876. 脇の下の違和感があります。
    右の脇の下に少し違和感があり、触ってみたところ、少し膨らんでいて、触ったりつまんだりすると、ちょっと腫れてるのが、脂肪が指に触ってボロボロとするような感じがします。
    硬くはないです。
    <女性>

  877. 2,6センチの非浸潤ガン

  878. 針生検(バチっと音がする奴です)て乳がんの告知を受けた者です。
    長さ2.6センチ(幅は書いてないですが、たぶん1センチはないと思います)
    非浸潤型乳管ガン との結果でした。
    三回ほど細胞はとられましたが、細長い形のため
    別の場所に浸潤があるかもしれない、それでも0~1期との判断でした。
    2.6センチもあれば浸潤していれば2期なのでは?と思いましたがこれは、浸潤していても小さいだろうという判断だと思ってよいのでしょうか?
    <女性:47歳>

  879. 超音波(エコー)ガイド下マンモトーム生検について

  880. 細胞診を行ったところがんの可能性が高いと言われ、後日マンモトーム生検を受けたのですが、
    マンモグラフィ(ステレオ)ガイド下ではなく超音波(エコー)ガイド下でした。
    両方ある施設なのですが超音波(エコー)ガイド下を選択する場合はどのような事が考えられますでしょうか?
    <女性:50歳>

  881. 不安でたまりません。 ステージ4の可能性。

  882. 先日、乳がんだと確定しました。
    自分でも、なんとなくしこりにはうすうす気づいていたのですが
    忙しさを言い訳に3年くらい病院へいけずにいました。

    最初の触診では、悪いものではなさそうと言われ安心していたのですが
    マンモとエコーの検査で怪しいといわれました。何か引き込んでいると。
    乳がんだと確定されたときは、リンパ転移はたぶんなしでⅡA~ⅢAの診断でしたが、
    CT検査で肝転移はないが肺に娘結節様の陰影ありと紹介状に書かれていました。
    先生にこれは、ステージ4ですか?と聞くと、
    「そうなるね」とそれだけでした。
    <女性:41歳>

  883. 術前化学療法と腫瘍の大きさについて

  884. 腋窩リンパ節郭清をレベル3までして、放射線治療も腋窩までしたせいかリンパ浮腫になってしまいました。
    術前化学療法でリンパ節転移が消えていたのに、そこまでする必要があったのでしょうか?
    それに、レベル3まで郭清したのに、病理にまわしたリンパ節が9本だけというのは少ない気がします。
    <女性:58歳>

  885. リュープリンの上乗せ効果について

  886. 以前から『根治の可能性を1%でも上げる治療があるなら受けたい』と主治医の先生にお願いしていたところ、リュープリンの使用を提案していただきました。

    乳がんプラザでも再三、田澤先生がご回答されているように、主治医からも年齢や、リスクの低さから言っても(化学療法は受けていない)私の場合、リュープリンの上乗せ効果があまりない、ということは聞いていますが、同時に『「有意な上乗せ効果」は期待できないけど、上乗せ効果がゼロというわけではない』、対側の乳がんの発生抑制は期待できるので、希望するならやってみましょう」、と言われ、現在検討中です。
    <女性:52歳>

  887. センチネルリンパ節がみつからず、リンパ郭清なし。 放射線治療は必要かどうか。

  888. 母がトリプルネガティヴ乳癌で、術前抗がん剤8サイクル、手術を先月末に終えました。
    結果、2.5センチのしこりが5ミリまで縮小でき、部分切除が可能ではありましたが、全摘手術を行いました。
    術前ではリンパ節の転移はなしでした。
    病理診断結果も聞き、抗がん剤もやりきったので 後は定期的な検診をしていくとの先生の意見でした。
    心配であれば、脇へ放射線治療も可能であるが、肺への影響や皮膚が爛れる等副作用も出るので先生は特に勧めない様子です。
    <女性:68歳>

  889. ゾラデックスの使用について

  890. 昨年8月に右乳房の乳癌の温存手術を受けました。
    術後の病理組織診断は
    pt11*8mm pn0/4 IDC sci NG1 ER70
    PR80 Her2(1+)
    Ki67 15% pT1NOMO 断端陰性
    でした。
    放射線25回照射を終えて1月からノルバデックスを服用しています。
    私の癌のタイプはあまりゾラデックスによる再発率をおさえる効果はないそうで、今は使用していませんが、そのゾラデックスについてお聞きしたくメールお送りしました。
    <女性:40歳>

  891. 石灰化

  892. 石灰化と言われ、心配で聞いてみましたら、誰にでもあるものなので心配ないでしょうとのことでした。
    異常なしとのことなので、また1年後に検診を受けるつもりですが、
    ①1年の間に今回1つだけの点だった石灰化が増えてしまうのではないか、
    ②今は1つだけでもがんの初期症状ではないか
    ③妊娠希望でして、もし妊娠しても大丈夫か
    ④異常なしとのことなので良性の石灰化と理解していいのか
    と色々考えてしまい不安になっています。
    <女性:34歳>

  893. 再発率と転移の可能性

  894. 1年半くらい前の検診で乳がんと診断され、昨年1月に右乳房全摘とリンパ節レベル1,2の廓清手術を受けました。
    質問ですが、
    ①術前のMRIでは、リンパ節転移なしとの診断でしたが、手術をしてみるとリンパ節転移が1ケあり、ステージⅡbかと思います。
    先生の経験上、再発率はどの程度でしょうか?
    ②多発性ということは、がんが出来やすい(転移しやすい)のでしょうか?
    <女性:54歳>

  895. 左胸と左脇リンパのあたりの痛み、違和感、左胸が大きくなってきている

  896. 左胸から本当に微量ですが白い液がでますが1年以上前の話ですが授乳していたので、その件は気にしていません。
    不安なのは左胸の方が右よりも少し大きくなっていることです。
    左脇の左胸の中間?リンパ?も痛いです。
    日に日に痛さが増しています。
    <女性:30歳>

  897. 肋間神経痛のような胸の痛み

  898. 咳をしたり、寝返りをすると右の胸の内側肋骨辺りが痛みました。
    直ぐに、乳腺外科で診ていただくと
    痛む場所ではなく、他の場所をほぼ触診もせず視診だけで「乳腺症だね」
    とエコーを一枚だけ撮り診察は終了しました。
    視診だけで、乳腺症がわかるものなんでしょうか?
    <女性:44歳>

  899. 癌の確率

  900. 今はまだ結果が出ていないので何も分からないですが、エコー結果では
    8.6mmのしこしあり、乳癌の可能性は高いと言われています。
    <女性:54歳>

  901. 検診結果と受診期間について

  902. 5年くらい前に自己診してた時に片側が違和感があり、翌日すぐA病院乳腺科を受診しました。
    癌検診をしたことなく初診で癌検診同様の触診、超音波、マンモグラフィをしました。
    違和感があった側は、2ヵ所に線維腺腫があります。
    定期的に検査を受け経過観察してます。
    <女性:33歳>

  903. 閉経後の乳房痛 張りについ

  904. 閉経して 6年がたちます。
    2年前54歳のとき 浸潤性小葉癌で温存手術を受け アリミデックスを服用中です。
    この頃 頻繁に 手術した反対側の乳房が 痛んだり 張ったりします。
    閉経して何年もたつのに この様な症状がでるものなのでしょうか?
    肩凝りなどの影響まありますか?
    <女性:56歳>

  905. 右脇のしこり

  906. エコーに写らなくても悪性の腫瘍があるという可能性もあるのでしょうか。
    よくマンモには写らなかったがエコーには写ったという話を聞きますが、その逆もあるのでしょうか。
    またマンモも受けたほうがよいでしょうか。
    かなり脇に方なので、マンモは無理ではないかとも思うのですが・・
    <女性:40歳>

  907. 術後病理結果の違い

  908. ステージ、サブタイプについて
    浸潤径20mmとなると、ステージ2になりますでしょうか?
    また、Ki67が30%なので、ルミナールBになりますでしょうか?
    田澤先生が以前のコメントで20~30はグレーと仰っていましたので。
    術後の治療はホルモン療法のみで良いのでしょうか。
    副作用などを考えると、抗ガン剤は避けたいと思っております。
    <女性:37歳>

  909. 全摘手術後の手術痕について

  910. 乳がんの全摘手術を受けました。
    ステージⅡa、しこりの大きさ3.7センチ
    リンパへの転移はなく、再建もしておりません。
    術後1か月が過ぎたのですが、以前から主治医より
    「縫い直す」と言われていました。
    <女性:50歳>

  911. 全摘出後の出血について

  912. 母が非浸潤がんと診断され、○○日に全摘出しました。
    翌日に出血が多く、主治医から、もしかしたら再手術になるかもしれないと言われたようです。
    このようなことは頻繁に起こるものなのでしょうか。
    <女性:66歳>

  913. 鎖骨上リンパ節に転移?

  914. 温存手術後、FEC4回タキソテール4回、ハーセプチン投与中です。
    アリミデックス服薬しています。

    腫瘍は26㎜、温存で、センチネルでは転移なしでしたが、
    術後2㎜の微小転移がありました。
    追加かくせいはしていません。

    鎖骨上リンパというのはどこのことでしょうか?
    数日前より首の近くが、ぷっくりふくれているような気がして不安になっています。
    <女性:61歳>

  915. 転院の可能性とHER2タイプの術前化学療法について

  916. ①私は温存を望んでおりません。
    例えばこれから江戸川病院へ転院を希望しても
    手術は同じように数か月先になりますでしょうか?
    ②もし、江戸川病院で手術がかなった場合、
    やはり術前化学療法ということになりますでしょうか?
    ③万が一別病院で手術先行がかなった場合、江戸川病院で術後化学療法を受ける、ということは可能でしょうか?
    ④私のようなHER2タイプに対しての術前化学療法に対して先生のご意見はいかがでしょうか。
    <女性:57歳>

  917. 単孔性か多孔性か

  918. 拝見していると単孔性と多孔性ではかなりの違いかあるみたいですね。
    私の場合ですが1ヶ月程前は両方の胸からクリーム色の分泌がありました。
    今は右の胸からほんの少しだけで、左胸からは出なくなりました。
    元々、右胸の方が量は多かったです。
    <女性:39歳>

  919. 乳がんの可能性は、、、。

  920. 乳がん検診を受けて、今日結果がでるのですが不安でメールしました。
    検診後に左胸上部に小さいしこりを感じ、
    気になって毎日何度も触っていたら左脇あたりがが副乳のように腫れて痛みがあります。
    どのような病気の可能がありますでしょうか。
    <女性:42歳>

  921. 再発防止のための抗癌剤治療について

  922. 右胸の非浸潤性入管癌という診断で先月、全摘出手術と同時再建手術を受け、現在エキスパンダーが入っている状態です。
    そして先日、病理診断の結果を伺いました。
    最大6㎜の浸潤癌が見つかり、リンパ節にも1つ(1cm)転移があったそうです。
    ER/PgR ともに >80%
    HER2 陰性
    Ki-67 20-30%
    そこで再発防止としてホルモン治療と抗癌剤投与を提案されました。
    切除さえすれば治ると思い全摘出にもそれほど抵抗なく手術を受けたものの、再建の痛みや手術による心身のダメージもあって、状況がすっかり変わってしまったことに大きなショックを受けました。
    <女性:40歳>

  923. マンモトーム生検

  924. 主治医の先生がおっしゃるにはほぼ癌に間違いはないけれど、手術で取ってみたら良性だったということを避けるためにと、明日エコー下でのマンモトーム生検を受けます。
    温存で大丈夫ということで、手術の日は一応3月○日に予定を入れています。
    この生検は単に癌であるという確定だけのためにするものでしょうか?
    それともある程度癌の種類とか、術前に有効なことがわかるのでしょうか?
    <女性:55歳>

  925. 術後の補助療法について

  926. 乳がんステージ1でリンパ節転移なしでしたが、
    核異型度が3だった為TC療法4クールとホルモン療法を5年予定しております。
    閉経後ですのでホルモン療法でしたら、どんな薬になるのでしょうか。
    パロキセチンを服用してますが併用しても大丈夫ですか。

    乳がんには乳製品を摂取してはいけないというのは間違った情報でしょうか。
    <女性:58歳>

  927. 葉状腫瘍の経過観察

  928. 医師は、手術で摘出もできるが、気にならないのであれば様子見で良いとのことでした。
    その三ヶ月後に経過観察した所、腫瘍は大きくなっており、これ以上大きくなったら全摘しなければならなくなると言われましたので、選択の余地無く11月に摘出手術を受けました。
    12月の病理検査の結果、良性の葉状腫瘍でした。
    【質問2】
    やはり取り残しが万が一あったら…そう思うと心配なので、超音波検査をしたいと思います。
    その際、ぜひ田澤先生に診てもらいたいのですが、これはセカンドオピニオンになるのでしょうか?
    <女性:31歳>

  929. 同時再建の可否について

  930. 手術前日には、部分摘出なのか、全摘出なのか決める必要があるのですが、昨日に当方の希望として全摘出での同時再建を伝えたところ、
    主治医からは「ステージ2aでは当院では同時再建をやっていない。
    本当に初期のものなら別だが、術後病理検査での脈管侵襲や再発の可能性を考えると、再発の可能性が薄くなる2~3年以後でしょうね。」と回答されました。
    <女性:35歳>

  931. 全摘手術後のホルモン療法を始めた方がいいか

  932. 右乳房は非浸潤がんで病変が広かったため、全摘しました。
    現在病理結果待ちです。
    (非浸潤がんは確定したわけではありません)
    病理結果が出た後、ホルモン療法を薦められると思いますが、始めるかどうかで悩んでいます。
    <女性:50歳>

  933. 抗がん剤治療について

  934. 浸潤性硬癌 大きさ1.5センチ リンパ・遠隔転移陰性 ホルモン受容陽性 核グレード2 ki67
    10%低 リンパ管浸潤陽性です。
    乳管内進展がもう少し広いと思われるので、追加手術をするのですが全摘出を進められました。
    また、術後はノルバディックスのホルモン療法のみとのことです。
    核グレードとリンパ管理浸潤があるのにホルモン療法だけでいいのでしょうか。
    小さい子どももいるので完治したいです。
    <女性:44歳>

  935. 抗がん剤治療をやったほうがいいですか

  936. 1月に乳がんの温存手術をやり、先日病理検査が出ました。
    ステージ1 しこりの大きさ1.8cm リンパ転移0/1陰性
    腫瘍周囲の脈管湿潤なし 悪性度2 Ki67 29%
    ホルモン感受性ER100% PgR0% HER-2 陰性0
    サブタイトル ルミナルBタイプ.HER2陰性
    主治医には悪性度も高くKi67も29%と言う事で抗ガン剤を進められました。
    <女性:50歳>

  937. 突然のしこり

  938. 突然5センチをこえるしこりが出てくると言う事は相当進行が早いタイプの癌なのでしょうか。
    しこりというより、胸の上部半分近くが全体的に硬くなっています。
    ***
    また質問なのですが、手術先行を申し出た所、しこりが大きく胸の半分位が腫瘍のため、このまま手術すると植皮が必要だと言われました。
    <女性:28歳>

  939. ステージ1 今後へのコメント希望です

  940. 乳房温存術 右上部内側
    T1N0M0
    ステージ1
    リンパ郭清なし
    硬がん
    病理浸潤径1.9×1.4×1.4cm
    センチネルリンパ節生検 陰性
    腋窩リンパ節郭清  なし
    リンパ節転移数 0/1個中
    エストロゲン受容体 10%以上
    プロゲステロン受容体 10%以上
    HER2受容体 1+
    脈管浸潤 陰性
    組織学的グレード 1
    断端 陰性
    Ki-67 12-18%
    2015年12月末よりタモキシフェン、リュープリンの投与が開始され、ホルモン治療は10年の予定です。
    放射線治療は2016年3月頃行う予定です。
    主治医は「おとなしいタイプで予後はいい。10年生存率は95%。心配しなくていい。」
    と言って …

  941. 乳癌治療について

  942. 12月○日グレード5 乳癌告知
    その後、頭胸腹部単純撮影、骨シンチ、MRI造影を12月中に受ける。
    左肺淡い影あり経過観察
    1月○○日右乳房部分切除、センチネルリンパ節生検
    今後、3~6ヶ月に1回視触診エコー血液検査、骨シンチ年1回、左肺半年に1回CTとの事ですが、医療被ばくになったりしないでしょうか?
    タモキシフェン単独5年でよいか?ゾラデックスなど併用した方が良いのか?(まだ月経が順調にあり)
    放射線治療25回+追加照射希望も適応ありか?
    <女性:43歳>

  943. 温存術後、断片陽性にて全摘術予定

  944. 有り難いことに浸潤癌ではあるが脈管浸潤なしと診断されたにも関わらず、今回の一度目の手術で断片陽性で癌が剥き出しとなり、この間に血流にのって、何年か後の遠隔転移のリスクにならないかということです。

    次の再手術にて全摘することで局所転移はないことはわかります。
    術後、抗がん剤はありません。
    ホルモン療法単剤で癌の芽は少しでも叩けることになるのでしょうか。
    <女性:44歳>

  945. 抗がん剤治療について

  946. 母73歳が左胸外側上部、部分切除の乳がん手術を受けました。
    腫瘍は約1.5cmでした。
    手術前の骨シンチ、CT、MRI検査では転移はなくステージ1、手術も問題なく終了し、後はセンチネルリンパ節生検の結果待ちでした。
    手術後2週間目の受診ではまだ全ての結果がわからなかったのですが、抗がん剤の治療になる可能性が高いと言われました。
    母も私たち家族もあとは放射線治療とホルモン治療だと思っていました。
    <女性:73歳>

  947. アブラキサン

  948. 浸潤17 9 16mm
    グレード1
    Er 90 pg 10_20
    Her 2 FISH陰性
    リンパ転移2 5mm 6mm
    Ki67 1_2%

    再発と転移が心配な為 少しでも上乗せ効果が欲しいので
    Ac療法とアブラキサンをした場合の転移 再発率を教えて欲しい
    <女性:49歳>

  949. トリプルネガティブ術後の治療について

  950. トリプルネガティブ乳癌(ステージ3a)と診断され、2種類の抗抗がん剤治療の後、今年1月全切除、腋か郭清の手術を行いました。
    病理所見は、浸潤性乳管がん、浸潤径2.5センチ、リンパ節転移5個、脈管侵襲なし、異形度はグレード2(化学療法前は3)、切除断端は陰性、Ki67は40%、術前薬物療法の効果は1a(アドリアマイシンは効果があったが、パクリタキセルは効果なし)

    手術により腫瘍はすべて取り除いたが、リンパ節転移が5個あったため、再発リスクは高いと言われました。

    来週から放射線治療を行い、3ヶ月に一度経過観察をしていくが、抗がん剤治療は行わないとの説明でした。
    <女性:54歳>

  951. 初めての乳がん健診触診でしこり発見

  952. 人生初めての乳がん健診にいきました。

    最初にマンモから撮影し、次に視触診検査でした。

    マンモの結果は二週間後でまだわからないのですが、
    続いて受けた触診検査で、左胸外側あたりに1センチくらいのしこりが
    ある、エコーの予約取ってくださいと言われ
    来月○○日にエコーする事になりました。
    昨日中には出来ないとのことで
    したので、余計不安になりました。
    <女性:41歳>

  953. しこり?

  954. 2、3日前に左のわきをふと触ると、しこり?らしきものがあります。
    わきの真ん中?ちょうど中心に1センチくらいのしこり?できもの?ができてます。
    その日によって小さくなったり、また元の大きさになったりしています。
    <女性:47歳>

  955. 転院について

  956. 母が乳ガンになりました。
    1月末~2月頭の検査で、2センチ、二期で転移なしとのこと。
    母は、がんだと思わず、地元の病院にかかったのですが、そこは、大学病院からの先生はいらっしゃってますが、乳腺専門の先生方は、常駐されてません。
    また、年間の乳ガン手術数は20いくかいかないかです。
    心配になり、転院を考えましたが、症例が多い病院は、当然ながら、待ち期間が長く、1ヶ月~2ヶ月は手術までにかかるようです。
    <女性:61歳>

  957. 再受診が必要でしょうか?

  958. 医師からは取る必要もなく半年後のエコーで十分。
    明らかにしこりが大きくなっている場合は連絡を。
    とのことで次回のエコー予約が7月になっています。
    それから約1ヶ月後の現在。
    元の5ミリのしこりは特に様子は変わらないのですが、そのしこり付近につまむとコリコリしたものが触れるようになりました。
    <女性:31歳>

  959. しこり

  960. 乳頭のしこりで質問された方に良性でも切除した方が良いと書いてあり、私自身の事で気になりご相談します。

    私が検診で引っ掛かったのは、凹んだ乳首のまま出たことない陥没乳頭側、E領域で乳頭付近に自分で触ると解るしこりが1つあります。
    精密検査の初診の日に細胞診まで行い「悪い物でない」と結果聞きました。
    この場所にできたしこりは、やはり切除した方が良いのでしょうか?
    また陥没乳頭と関係ありますか?
    <女性:30歳>

  961. 痛み

  962. 線維腺腫が右2つ左3つあります。
    大きさは、6ミリ~8ミリです。
    2週間前くらいから痛みが出るようになりました。

  963. 乳頭のしこり

  964. 乳頭下部にしこりがあります。
    コリコリした豆粒の様な感じです。

    しこりが気になり今年2月に他の病院にてマンモを行い触診をしていただきましたが…
    乳頭にはあまり触れず、大丈夫でしょうとの事でした。
    素人感覚では…コリコリとしこりがある気がして気になります。
    <女性:38歳>

  965. ルミナールB

  966. 1月○○日部分切除しました。
    センチネル陽性でリンパ郭精しました。
    病理の結果は、センチネルリンパ一つ転移でそれ以外なし。
    腫瘍1.2×1.2、ly+v+、
    ルミナールBとの診断でした。

    その後、部分切除の部位が感染し、壊死したため、植皮のオペを受けました。
    その後も経過がおもわしくなく、まだ化学療法にとりかかれない状態です。
    遅れれば再発率はあがりますか?
    <女性:58歳>

  967. 乳ガン術後の診療について

  968. 術前の説明では、すぐに手術するのもあるが、増殖率たかいので、抗がん剤治療をしてからの手術でもいいけど、抗がん剤がきく確率が低いという説明だったので、手術をしました。
    ところが、術前の説明のときに、別の先生が、手後は、抗がん剤治療をして、放射線治療をして、ホルモン治療です。
    て、説明をされ、ショックをうけました、
    抗がん剤が効かないタイプなのに、抗がん剤治療をしなくてはいけないのでしょうか?
    <女性:50歳>

  969. 脇のしこりと検査について

  970. 31才、現在8ヶ月の子供を授乳中です。
    他に2才の子供もおります。

    最初の子供を授乳中の頃から左脇下(2の部分にあたる気がします)に1cmくらいのしこりがあります。

    最初の授乳期から消えません。
    次の子供を出産1週間くらいはその箇所か不確かですが、腫れて痛かった気がします。
    その後腫れはひきましたが、しこりは残りました。
    <女性:31歳>

  971. 針生検 良性?

  972. ①県立の癌センターでの検査の流れは、妥当と考えますか?
    ②もしマンモトームでも良性となった場合、採取場所がまた外れた可能性を考え、セカンドオピニオンも検討した方がよいと考えますか?
    ③画像で県立の癌センターの専門医に8割悪性と言われた私の場合、良性の可能性はどのくらいあると考えますか?
    <女性:45歳>

  973. 痛みとステージに関連性はあるのか

  974. 「悪性の硬癌」だと言われました。
    これからMR、CTの検査をしてステージを確認し、治療を考えるということです。
    その結果が出るまで、気持ちが落ち着かず不安ばかりが大きくなっています。
    ・痛みがあったということからかなりステージは進んでいると考えられるのでしょうか。
    <女性:57歳>

  975. 抗がん剤治療について

  976. 左乳腺原発巣のため乳房温存術を受けました。
    現在抗がん剤治療(AC×4回)を実施しているところですが、終了後追加で
    T系療法も実施すべきかどうか判断を迷っているところです。
    抗がん剤が終了後、放射線25回(もしくは20回)とホルモン治療(5~10年)を同時に始めることは決めています。
    (48歳 閉経)
    [病理結果]
    ・組織型 浸潤がん、硬がん
    ・センチネルリンパ節生検 リンパ転移あり 2/4
    ・浸潤径 1.5×1.2cm
    ・手術断端 + 正常乳管内にがん細胞浮遊
    ・脈管侵襲 中
    ・NG 2  ・波及度 ly(++)、f(++)
    ・ホルモン感受性 ER+(PS5、IS3)PR+(PS5、IS3) …

  977. 脇の横のしこり

  978. 現在七ヶ月の授乳中です。
    脇の横辺り体側の副乳辺りに小豆より
    小さなころころした丸いしこりがあります。
    右のみです。
    一年ほど前の超音波診断では異常なしでした。
    <女性:36歳>

  979. 針生検の鑑別困難について

  980. 微細石灰化と乳腺症(痛みと腫れ)で数年経過観察をしてきました。
    乳腺症の上部に1cm程、触診で気になる箇所があると言われ、細胞診を受け結果が鑑別困難となり針生検を受けました。
    針生検では、特別な染色も行い良性と悪性の両方の結果が出たそうで、
    0期の非湿潤ガンか、良性のポリープのようなもの(病名がよく分かりませんでした)、
    良性と言っても、ガンの前段階と言う医師もいるので経過観察が必要ですと言われました。
    判断を間違えると大変なことになるので大学病院ではっきりさせましょうと言われ、大学病院で再度の針生検を受けて結果を待っています。
    <女性:40歳>

  981. 乳ガンの可能性

  982. 最近右胸に硬いとこがあるのに気付き検診とは違う乳腺外科に受診しました。
    最初、固いものを感じる場所を触診してもらったのですが、これくらい普通だよと言われ、超音波で5ミリほどの丸いものがあると言われました。
    マンモでは写ってないとの事でした。
    しかしこれは触ったくらいではわかないと思うけどと言われました。
    結果、嚢胞があって一年後来てくださいとの事でした。
    毎年の検診でも嚢胞や乳腺線維腫と言われています。
    癌の可能性はあるのでしょうか?
    <女性:47歳>

  983. ER PgR 陰性 HER2 3+

  984. 全摘にて非浸潤癌と4mmの浸潤癌が見つかりました。
    ER PgR 陰性
    HER2 3+
    悪性度2
    リンパ節転移なし
    主治医に5mm以下なので化学療法をしなくてもいいと思うけど自分できめてと言われました。
    こちらのQ&Aを見ると化学療法が不要だと書いてありましたが
    その場合、田澤先生は5mm以下の私と同じサブタイプの人は何人ぐらい経験されて、再発や遠隔転移率はどれくらいでしたか?
    本当に化学療法はいらないのでしょうか?
    <女性:49歳>

  985. 左の乳頭がチクチクと痛みます

  986. 一週間ほど前から左の乳頭がチクチク痛みます。
    左胸が張ってるような気がします。
    昨年7月に検診、異常はありませんでしたが、エコーの先生にハリがあるねと言われました。
    病院に行った方が良いのか迷っています、
    またその際何科へ行けば良いのでしょうか?
    <女性:56歳>

  987. 嚢胞が目立ち始めた??

  988. 一昨年、たまたま右胸(1cm)に嚢胞が見つかり、1年おきに検診を受けるようにと指示を受け、
    昨年の11月に検診を受け、その時も嚢胞、大きさも形も変わってないし心配はない、また一年後に検診に来て下さいと言われました。
    その検診を受けた直後、会社でのストレス等が重なり自律神経失調症になってしまいました。
    今は回復しつつあるのですか、自律神経失調症で食欲不振が続き体重が五キロ減ってしまいました。
    当然胸もかなり小さくなり、そうしたら右胸のしこりが目立ってきた(痩せる前はかなり探さないとしこりが分からないくらいだったのに、今はすぐにしこりが触れるようになった)のです。
    <女性:38歳>

  989. なんとなく痛い

  990. 右胸がたまに痛みます。
    生理前の用な、時には乳首の下あたり?がキーンと?つっぱる感じといか…
    チクチクするような気もします…(表現が少し難しいですが)
    すごく痛いわけではなく気になるくらいで。
    触ってみると、しこりはないです。
    去年8月くらいに乳腺科で、触診、マンモ、エコーしてます。
    <女性:44歳>

  991. 血性乳頭分泌液について

  992. 痛みが続いていたので、12月に自分で乳首を絞ってみたところ、黒っぽい血が出ました。
    土曜日の夜だっので、
    休日でもやっている病院にかかり、エコーのみして、異常がなかったので、傷がついたか何かで一時的な出血だろうと言われ、そのままにしていました。
    1月にもう一度、乳首を絞ってみるとまた出血したので、近くの病院にかかり、マンモグラフィー、エコーをして、異常なし、出血した血の検査は、クラス2と言われ、
    3ヶ月毎に様子をみるか、大学病院でMRIをするか、少し遠い有明にある病院で乳管内視鏡をするか、どうしましょうかと言われて迷っています(私は○○○区に住んでいます)。
    <女性:40歳>

  993. 術後の化学療法について

  994. 私も家内も抗癌剤に対して抵抗があり、上乗せ効果が数%と言われると
    この数%の効果と副作用を考えた場合、本当に必要なのかと迷います。
    TCを選択せず、再発又は転移が起こった場合の後悔…又は
    選択しても再発又は転移が起こった場合の後悔等と、何処までいっても結果でしかないのは分かりますが、不安は常に付き纏います。
    <女性:43歳>

  995. ホルモン療法の薬の選択が妥当であるかどうかについて

  996. 今使用している薬(タモキシフェン)が妥当な選択であるかどうかアドバイスをおねがいいたします。
    というのは、子宮筋腫で子宮全摘(卵巣はそのまま)で、閉経の有無がわかりません。
    そこで主治医に閉経の有無や基礎体温、血液検査などで確認できないかどうかを尋ねたところ、血液検査の結果は、抗がん剤やホルモン療法の薬自体の影響を受けているため、必ずしも正しく閉経しているかどうかの結果を反映しているわけではないので、無意味であるとのことでした。
    <女性:49歳>

  997. しこりと血液分泌、部分切除?全摘?の選択

  998. 乳首を触ると一点から少し(少し押し出す感じで触る)血液の分泌物が出ることです。
    主治医からは前の乳首の分泌と今回のしこりは、別ものだから、部分切除でもいいと思うと言われました。
    私は分泌物もそのうち悪性にならないのか心配です。
    悪性になるのであれば全摘も考えています。
    <女性:40歳>

  999. セルフチェック 乳首の左右差

  1000. セルフの乳首の左右差というものがありますが、これはどの程度のことを言うのでしょうか?
    今まで自分の乳首をじっくり見たことがなく、改めて見てみると、左右差があります。
    <女性:39歳>

  1001. 抗がん剤治療と脱毛について教えてください

  1002. 今後の治療として、3ヵ月の抗がん剤(多分ACTかCAFだと思います)、同時にハーセプチン1年。抗がん剤終了後ホルモン5年投与の提案がありました。

    抗がん剤による脱毛が受け入れ難いと申し出たところ、脱毛「しにくい」というCMFはどうかと言われました。

    ACT、CAF、CMFで効果、脱毛の度合いに大きな差は出るのでしょうか?
    他に選択肢はありますか?
    <女性:53歳>

  1003. 卵巣のう胞の手術と乳がんの関係

  1004. 生理をとめる方法を模索している最中に2月の7年目検診で
    マンモグラフィーにうすい白い影がみえるということで細胞診断を待っている最中です。

    私は2004年(別の病院)と2012年(同じ病院で)に卵巣のう胞の手術をしてそれから3年後に乳房に異常がでているような感じで、密接に関係あるのではと思い始めました。
    <女性:48歳>

  1005. 99%良性でも針生検は必要ですか

  1006. マンモをした後、放射線科の医師がエコーをし、
    裏で別のドクターとひそひそ密談を始め、よく聞こえませんでしたが、「2とはいいきれない」、とかという声が聞こえました。
    その別のドクター(後から調べたら乳腺専門医のようでした)が、「良性と思われるが、針生検をしないとわからない。2%くらいの確率で違うこともある。」と言われました。
    <女性:44歳>

  1007. 両胸非浸潤性乳ガン、温存後の治療について

  1008. 左胸には3.7センチのしこりと石灰化。
    右胸はしこりはないものの石灰化数カ所あり
    両方が非浸潤性乳ガンという事で、
    両方、全摘、再建をすすめられました。

    なんとか全摘以外の方法を探し、
    2016年1月
    両胸とも温存で摘出手術を受けました。

    もともと両胸にガンが見つかり、右には数カ所の石灰化が見られたので、ガンになりやすいと言われており、今後の再発は覚悟しています。
    そこで、今後、再発したとして、ペタンコの胸で、再建しなくていいという決断は、たぶん一生出来ないと思うので、全摘になったら、絶対に再建したいと思っています。
    摘出、再建になった時、今回放射線治療をした事で、再建が出来なくなったり、 …

  1009. 授乳中の乳房の痛み

  1010. 授乳中の乳房の痛みについてお聞きしたいのですが、
    4ヶ月以上張りもなく熱もないのに痛みだけがあります。
    押すと痣を押されたような痛みです。
    <女性:23歳>

  1011. 手術までの期間が長くて心配です。

  1012. 年末にシコリに気ずき、休日診療でエコーをすぐ見ていただき、良性だろうけど念の為詳しく調べて安心しましょうと言われて、年明け〈1/(上旬)〉紹介先の近所の病院に行きました。
    次回の予約は、MRIとCTを3/(上旬)にしてその日に治療法を決めて、手術は1ヶ月先になるそうです。
    詳しい癌の種類は調べてる最中です。
    発見から手術までこんなに長くてリンパ転移などしないですか?
    <女性:36歳>

  1013. 全摘か部分切除か

  1014. 非浸潤がんと言われ、サブタイプは聞いていません。
    乳頭の真下に約2センチの大きさですが、
    部分切除プラス放射線で行けるかもと言われています。
    私としては局所再発の不安を抱えての生活や
    放射線への不安等を考え全摘した方がいいのでは?
    と思っているのですが、
    非浸潤でドクターが部分切除と言っているのに
    切除はやり過ぎでしょうか?
    <女性:46歳>

  1015. 左乳首にいぼのような出来物があります。

  1016. 左乳首にいぼのような出来物があります。

    乳首の上に、5ミリ四方くらいの小さい乳首が乗ってるような感じです。

    皮膚科では「問題ない、授乳の邪魔とかならすぐ取れる」と言われました。
    授乳もないので、ほっといていいのかな、と思いましたが、
    乳首に出来るパジェット病なのか?と不安になりました。
    <女性:48歳>

  1017. 乳腺科で2度エコー

  1018. 2日前に県立病院の乳腺科へ行き、触診とエコーを撮ってもらいました。
    触診では異常無しでしたがエコーではその部分に黒くて円い影が見えました。
    この影が乳腺にあるのか乳腺以外のところにあるのかはっきり分からないと言われました。

    ①今回エコーではっきり判断できなかったのになぜ次回もエコーなのでしょうか?
    ②なぜ乳腺科に加え外科も予約させられたのでしょうか?外科で別の検査があるのでしょうか?
    ③乳腺症か線維腺腫か、あるいは乳癌も疑われているのでしょうか?
    <女性:25歳>

  1019. 遺伝

  1020. 親の私ががんかもしれない状態ですので、遺伝してしまったのでょうか。
    私の母、祖母、親戚にがんの人はいません。
    私の主人の親は義理父胃がん、義理母子宮がん(共にもう亡くなっています)
    娘には20才頃に線維腺腫を取ろうねと言っています。
    <女性:45歳>

  1021. 再検査について

  1022. 母も50近くなので、再検査と言われ病気ではないかと心配です。
    乳腺乳管拡張とは悪いものなのでしょうか?
    乳腺症などでも見られるものですか?
    ちなみに、今まで胸にしこりを自覚したことはなく、時々乳房全体が痛むことがあるそうです。
    <女性:49歳>

  1023. 病院の説明

  1024. 母ですが昨年の7月に乳ガンの手術をしたのですが、
    術後の詳しい説明もなくリンパ転移が3個、腫れのみられるリンパも取ったと言われたのですが、
    ガンの顔つき等何の説明もありません。
    ただ母の意志で抗がん剤はせず、放射線、ホルモン治療をしています。
    本人、家族もとても不安で、ほんとにガンだったのかと疑いたくなるほどです。
    <女性:63歳>

  1025. 小葉癌の治療について

  1026. 質問;浸潤性小葉癌の腫瘍径が8×5mmでも、3種類の癌が混在することになります。
    これでも再部分切除+放射線治療で本当に安全なのか疑問です。
    質問;再部分切除でも断端陽性だったら全摘にしようと思いますが、陰性でも検討した方が良いのでしょうか?
    <女性:45歳>

  1027. 胸の縁にあるしこり?

  1028. 仰向けになった時、胸の膨らみ始めるあたりの位置に平らな角があるような筋状のしこりがあります。
    固い感じではなく、押すとグニョと動きます
    (押すと胸全体が動く感じ、強く押しすぎなのかもしれませんが…)
    イメージしていたしこりとは少し違うのですが腫瘍なのでしょうか?
    <女性:32歳>

  1029. 葉状腫瘍

  1030. 18歳の娘のことで相談させてください。
    左胸に1つしこりができ、病院を受診して細胞診したところクラス3と言われました。
    しこりは4センチありました。
    別の病院の乳腺外科に紹介されエコーをしたら、左胸に2つ、右胸にも1つの腫瘍があることがわかり、左胸の大きい方の腫瘍を針生検しました。
    <女性:18歳>

  1031. 抗がん剤治療

  1032. 30年前に右側乳房3mm、0期で全摘しました。
    昨年10月定期健診で左側発見。
    1月全摘手術しました。
    後20年前子宮全摘。
    現在心臓神経症にてデパス飲んでます。

    担当医からは、AC+ハーセプチンを提案されましたが、
    ウイクリータキソール+ハーセプチンをお願いしました。
    やはり、ACを行うべきでしょうか?
    <女性:57歳>

  1033. 乳がんマンモグラフィー検診結果

  1034. マンモグラフィー検診を受けた結果が届きました。
    ・左乳房に1cm、1個、不整形の腫瘤
    ・良性石灰化は両方にあり
    ・その他の所見はなし
    ・右カテゴリーは1,左カテゴリーは3
    要精密検査という検査結果が届きました。
    <女性:56歳>

  1035. 断乳直後から出る血乳が単孔性のようです

  1036. 41歳で4人目を出産し、昨年12月末頃に断乳をしました。
    断乳後、入浴中に時々乳首を絞ると、右側の1カ所から血乳が出ます。
    最初に赤い血であったり、茶色っぽかったりしますが、しばらく出すと他の場所からと同じ色に変わります。
    両方の乳房からは、まだ濃い色をしたお乳が出ますが、血清のものは同じ個所からです。
    <女性:43歳>

  1037. 術前非浸潤から術後浸潤へ

  1038. ①リンパ節に転移が認められたのにホルモン療法のみで大丈夫か。
    ②術前非浸潤だったが術後2a期でステージが一気にすすみ早期でなくなり大変落ち込んでいます。
    今後の治療、完治にむけ前向きにとらえてよいのか。
    <女性:40歳>

  1039. 浸潤性進行乳癌 リンパ節転移

  1040. 3月で51歳になる妻に乳癌の診断が出ました。
    診断結果は以下です。
    【右乳癌 多発リンパ節転移】
    進行乳がん
    病状説明用紙の文面では浸潤性の乳癌で大きさは1cm程度だが顔つきが非常に悪い(T1)。
    リンパ節転移(Level2以上)-鎖骨下・鎖骨上・傍胸骨(N3)、
    脳・肝臓・骨・子宮・卵巣 遠隔転移は無し(M0)
    T1N3N0 StageⅢCと診断されています。
    転移は6か所に見られました。
    3月中旬以降から治療に入る予定ですが、治療方針は妥当なものかお伺いさせてください。
    <女性:51歳>

  1041. 抗がん剤追加投与について

  1042. トリプルネガティブの乳がん闘病中の43歳の者です。
    昨年10月に温存手術を行い、11月末より抗がん剤治療を行っております。
    現在FECを3回目まで終え来月最後になる4回目を予定しております。
    今回相談させて頂きたい内容は、通常より投与量を減らしたため、通常4回のFECを5回までやるべきか悩んております。
    <女性:43歳>

  1043. ステージ4、リンパ、骨と肝臓転移

  1044. 2/(下旬) PETCT実施。
    データの説明を受けた。
    抗癌剤治療しかないとのこと。

    臨床腫瘍科にまわされ、夕刻なので時間がないとのことですぐ骨髄穿刺。
    この時、処置後安静にしていると担当医が治験
    (薬物療法非抵抗性ステージ4乳癌に対する
    原発巣切除の意義に関するランダム化比較試験)の
    お願いをしてきたのに違和感を覚えました。
    (拒否したが書類は渡された)
    その後私から担当医に病状はどのくらいのものなのか、どのくらい保つのか聞いたところ「10年は無理、3年を目指す感じ」「骨髄の結果出る前に3/(上旬)に受診し今後のスケジュールを相談する」との返答。
    <女性:38歳>

  1045. 授乳中のしこり 組織診の必要性について

  1046. 37歳、現在第1子、生後4ヵ月で授乳中です。
    以前にガン健診を受けたことはありません。
    先日左胸の乳首のほぼ真下くらいにしこりを見つけ、乳腺専門医に受診しました。
    しこりに痛みは全くありません。
    触診ではしこりがよく動き、エコーでは1.4cmのやや横長、上縁が葉状型、境界明瞭の腫瘍があると言われました。
    <女性:37歳>

  1047. 授乳中、乳腺?から出血

  1048. 現在、産後7ヶ月で授乳中です。
    2月に入った頃から、右胸の乳輪あたりに軽く痒みがありました。
    2週間ほど前からは少しただれっぽくなり、授乳中に乳頭の付け根が切れてしまいました。
    その傷自体は、助産院で処置方法のアドバイスをもらい改善傾向にあるのですが、3日前の夜、授乳中に右胸の乳腺?からわずかですが出血がありました。
    <女性:28歳>

  1049. 術後の治療について

  1050. こちらのサイトで術前化学療法のリスクを知り、手術先行をお願いして、広がりが大きかったので先月全摘手術をしました。

    6年ほど前に右股関節臼蓋不全と診断され、安静時にも常時痛みを感じていましたので、術前に骨シンチをお願いところ、やはり右の股関節は真っ黒に写っており、左も少し黒く写っていましたが炎症性ですとの事でした。

    今後経過観察をしていく中で、やはり骨への転移を心配してしまうのですが、炎症と転移は整形外科などの普通のレントゲンでわかるのでしょうか?
    <女性:44歳>

  1051. 乳がんエコー検査について

  1052. 2/(下旬)に、乳がん検診のエコー検査を実施しました。
    生理中であったため、マンモグラフィは撮影できず、2週間後の予約となりました。
    エコー検査の時に、右胸(下)の検査時間が長く不安に思っていたら
    しこりがありますが、今まで気づいていましたか?と言われ頭が真っ白になりました。
    エコー検査の前に、触診がありましたが特に指摘はされませんでした。
    <女性:33歳>

  1053. 温存か全摘か

  1054. タイ在住で、数年前より左右共に嚢胞がある為に、毎年経過観察要となっており、超音波とマンモグラフィーを2月(中旬)日に行い、担当医がとにかく急いだ方がいいと2月(中旬)日に外科的生検、その結果、ひとつは断片陰性、もうひとつは断片陽性だったので、次回完全に除去しますと。
    <女性:48歳>

  1055. 乳ガン術後の血腫について

  1056. 乳ガン全摘後に血腫が残っていましたが心臓カテーテル手術を一週間前に受け、今後半年間血液をサラサラにする薬を飲んでいます。
    乳ガン術後3ケ月が経過していますが左脇にまだ血腫がありますが大丈夫でしょうか?
    循環器主治医からは、血腫が膨れるた場合は乳ガン主治医に受診して下さいと言われています。
    <女性:53歳>

  1057. 非浸潤がんで皮下乳腺全摘

  1058. もし、温存を選んだのであれば、その後、MRIの検査に入る予定でした
    が、決断に1週間時間をもらい、最終的には皮下乳腺全摘を選びました。
    その理由は、「再発が怖いから全摘にして欲しい」という母の言葉でした。

    手術は3月下旬ですが、正直な所、この自分の判断に非常に迷っています。
    せっかく初期に見つけてもらったステージ0の癌なのに、全部取る必要があるのかと。
    <女性:47歳>

  1059. 注射、薬の併用について

  1060. 今年1月(下旬)日に右乳房全摘を終え今はエキスパンダーの入っている状態です。
    病理の結果で、
    女性ホルモンが邪魔をしている癌だから、
    注射と飲み薬をしましょうと言われゾラデックスをその日に射ち
    ノルバデックスは婦人科検査の後からと言うことで、
    まだ服用はしてないのですが、
    このような場合併用が必要なのでしょうか?
    <女性:48歳>

  1061. 術後の治療について

  1062. 腫瘍は2.1cmでステージ2Aになってしまうからこのような数字になるのですか?
    浸潤部の2.0cmとゆうのは最大浸潤径とは別ですか?
    田澤先生であればどのような治療方を提案していただけますか?
    結婚していることもあり、子供を望んでいたところ
    乳がんだと診断をされ念のためにと術後すぐに受精卵保存をしてあります。

    できれば自然妊娠の希望も捨てたくはありません。

    妊娠はやはり全ての治療が終わってからの方がいいのでしょうか?
    <女性:27歳>

  1063. 血性分泌(断乳後)

  1064. 断乳から5カ月頃の10月に、子供にぎゅっと強く右胸を掴まれ、痛い!
    と思い見てみると、血豆程度の量ですが、母乳に血が混ざっていました。
    強く掴まれたせいだと思い、様子見で1カ月放置していて、1カ月に乳輪の辺りを搾るとまた、血豆程度、今度は薄い血が出てきました。
    <女性:31歳>

  1065. ホルモン療法の副作用

  1066. 左胸を全摘 現在はタモキシフェンとゾラテックスを3ヶ月に一度打っています。

    最初は副作用もなかったのですが、年明けくらいから、
    右肋骨辺りや背中が痛み始め、我慢できないことはないのですが、なんとなくだる重いです。
    これは副作用でしょうか?
    やはり、骨転移など色々と考えてしまいます。
    <女性:38歳>

  1067. 抗がん剤治療は受けるべきでしょうか

  1068. 右乳がんになり、2月に温存手術をしました。

    術後の補助療法では、
    ホルモン療法:ノルバデックス 5年間
    ゾラデックス:2年間
    化学療法:TC療法 4サイクル
    放射線治療(週五回を5週)
    とあり、先生はKi-67が少し高いので、抗がん剤治療もしておいたほうが安心だとおっしゃりました。
    でも最終的には患者さんの判断に任せるということです。
    私はできたら、抗がん剤治療は受けたくありません。
    <女性:40歳>

  1069. 骨転移の検査について

  1070. 骨転移の検査について教えてください。
    (ルミナールb ステージ2b)昨年の5月(術前抗がん剤)に手術しています。

    先日、ちょうど術後10か月目の定期検査があったので、担当医に「先月から腕が痛くて上がらなくなった。」と伝えたところ、
    「多分、骨転移ではないと思いますが、心配だったら骨シンチをしましょうか?」と聞かれました。
    <女性:50歳>

  1071. 副乳ガン

  1072. しこりは1センチ、形が気になります。
    結果は家族の方と来てくださいとの事。

    2年前にマンモをうけたときに微量の石灰化がありましが、あまり心配しなくても大丈夫ですといわれました。
    いろいろ、調べたところ、副乳ガンでは?思っています。
    副乳ガンはリンパ移転が早いとの事ですが、どのくらいで移転するものでしょうか?
    <女性:45歳>

  1073. 術式を決める決め手はなんでしょうか?

  1074. 先週乳がんと診断されたばかりの新米患者です。

    3月の末に手術が決まっておりますが、温存、全摘などの術式を決めるのにある程度の希望を考えておくように言われましたが悩んでおります。
    術式を決める決め手になる情報はどういったものでしょうか?
    何を聞いて判断すればいいのかがイマイチ分からずにいます。
    <女性:38歳>

  1075. 今後の治療について

  1076. 去年の12月に乳ガンの告知を受け、1月(下旬)日に右胸の全摘手術を受けました。
    ご相談したいのは、今後の治療についてです。
    病理結果は、乳頭腺管がん、しこりが4つあり、最大浸潤径が23㎜×18㎜、乳管に非浸潤のがんもあり、全体の広がりは100㎜×100㎜。
    ステージは2aです。
    <女性:42歳>

  1077. 治療と妊娠について

  1078. 昨年乳がんが発覚し、まず全摘とリンパ郭清(レベルⅡまで)手術をしました。
    結果はグレード3、リンパ転移2個、ホルモンどちらも強陽性、her2陰性、ki67値40%でした。
    受精卵凍結を行い、今は術後化学療法(AC)をしています。後半はドセタキセルの予定です。

    放射線はリンパ4個以下なのでしなくていいと思うとの主治医の話で、化学療法後はホルモン療法に入る予定です。
    リュープロレリン注射(2~3年?)と、薬の服用を5年です。
    妊娠希望なので10年ではなく5年希望ですが、
    ホルモン療法終了後すぐに生理が戻るわけではないことを考えますと、
    年齢を考えると微妙なところで、5年でも悩んでおります。
    <女 …

  1079. 予後不良とは? コメド型等

  1080. ネットを見てみると、G3は最も悪質だとか、コメド型は予後不良だと見受けられます。
    去年の定期検診では異常がなく、この一年でこれだけのモノができてしまいました。
    医師の意見だと、乳管の中を這うようにして増えていたガン細胞が(なので、見えなかった)突然外へ向かって爆発を起こしたようなもの、だそうです。
    <女性:46歳>

  1081. 葉状腫瘍

  1082. 1 血流があると、線維腺腫ではなく、他のものの可能性がありますか?
    2 分葉状、多結節状というのは、確実に葉状腫瘍なのですか?
    3 エコーの画像の形についてですが、病院によって、あるいは撮影者によって形はかなり違うように写るものなのでしょうか?(私が葉状腫瘍でない可能性もありますか?)
    <女性:47歳>

  1083. 右胸の乳輪にあるおできについて

  1084. 右胸の乳輪に第一関節くらいのしこりを感じ、近所の乳腺科に受診しました。
    診察とマンモとエコーで結果は、
    しこりではなく、おできということでした。

    おできはしこりではないということで、安心はしましたが、
    このまま放っておいていいものなのでしょうか?
    <女性:26歳>

  1085. グレード3 Ki67=20-30の抗がん剤追加

  1086. 全摘にすることで放射線はなくなりましたが、
    思ったよりグレードが高かったこと(先生はこれが一番気になるようです)、
    Ki67の値がルミナルAともBとも断言できず微妙であること、
    私の年齢(閉経前です)のことを考えて、
    少しでも再発の可能性を減らすために化学療法を追加するという道を提示され、悩んでいます。
    粘液癌 ステージ1 ホルモン受容体 両方とも80-100% グレード3 Ki67=20-30 HER2 陰性
    <女性:45歳>

  1087. 病理結果について

  1088. 広がりの件は初めて所見で知り、断端侵襲、脈管侵襲、皮膚侵襲のことが不安でたまりません。
    MRIではなく、CTで広がりの術前検査を受け、リンパの転移はないだろう、腫瘍径は9mm程度といわれていました。。
    手術前の説明では、
    乳頭に広がりがあるから全摘と説明を受けました。
    全摘でも断端侵襲、脈管侵襲、皮膚侵襲の記載はされるべきではないのでしょうか?
    友達が2人乳がん亡くなっており、再発が怖くてたまりません。
    <女性:48歳>

  1089. 脇の下のへこみが気になります。

  1090. 両手を同じように少しあげたり、動かしたりしたところ
    右側の脇のへこみ方が左側より大きいことに気付きました。

    脇の下のへこみというのは乳がんの症状に当てはまるでしょうか…?
    えくぼ、という症状をよく耳にするので。
    また陥没乳頭(小さい時から)でもあり、心配です。
    <女性:27歳>

  1091. 胸のしこり

  1092. 1年くらい前からなんですが右の胸の乳首のすぐ上の辺りに2cmくらいのしこりがあります。
    次男の授乳を始めた後くらいからです。
    (現在も授乳中です)
    少しずつ大きくなって今の大きさになりました。
    まだ母乳しかあげてない時は時々キューッと痛みを感じる時もありました。
    <女性::23歳>

  1093. 非浸潤癌からの再発 浸潤癌

  1094. 私は6年前に右乳非浸潤癌で温存手術とセンチネルリンパ生検をしました。
    断端陽性だったためその後、放射線治療をしました。
    リンパ節には転移なしです。
    子供が欲しかったのもありホルモン治療はせず、放射線治療後の1年後に
    子供を授かることができましたので
    ホルモン治療をしなかったことへの後悔はしておりません。
    <女性:42歳>

  1095. 部分切除後の変形について、組織診について

  1096. 右胸があがり左右差が気になるという説明についてですが、切除する位置により仕方のないことなのでしょうか。
    術者の技術により大きく変わるものでしょうか。
    胸はDカップで、昔から大きいことが気になるほうでした。
    多少形が変わるのは仕方がないことだと思っています。
    また、先日細胞診をしていただきましたが、全摘をする場合には、組織診も必要になると言われました。
    温存と全摘で、組織診の必要性が異なるのでしょうか。
    <女性:51歳>

  1097. 乳頭温存について

  1098. 私は右乳房にガンが見つかり手術をし、今はエキスパンダーが入ってる状態です。
    生検では非浸潤でおとなしい、パラパラと少し広がりありと言われてます。
    病理結果はまだです。
    乳頭乳輪と皮膚を残して乳房を摘出しましたが、それは全摘手術とは言わないのだとこのサイトで知り驚いてます。
    再発が嫌で全摘をしたつもりでしたが、安全性に確信がないようですね。
    これからインプラントになりますが、乳頭を摘出したい思いが強くなりました。
    ①今からでも手術した方が良いでしょうか?
    ②定期的な乳頭検査はできるのでしょうか?
    <女性:54歳>

  1099. 乳腺線維腫について

  1100. 先日右下乳房に動きの良いしこりを見つけ、エコーと触診、細胞診をおこないました。
    先生からは乳腺線維腫かと思うとお話しいただきましたが、気になることがいくつかあります。
    一つ目が、去年の9月あたりから左背中が痛み出し、いまではそれが両肩、右の大胸筋、右腕にまで痛みがあります。
    12月に不安になり、呼吸器内科で胸部レントゲンとCTを撮りましたが異常はありませんでした。
    しかし、いまになり右下にしこりをみつけ、骨転移ではないかと心配でなりません…
    <女性:29歳>

  1101. 妻の病状

  1102. (1)非浸潤性と浸潤性では、浸潤性のほうが転移しやすいのですか?
    (2)がんの位置によっても、転移しやすかったり、しにくかったりするのですか?妻は右乳首上2.5cmやや内よりです。
    (3)考えたくないのですが万が一リンパに転移してたとして完治できるのでしょうか?大丈夫なのですか?
    (4)手術まえの検査で、だいたい分かるのですか?
    (5)手術は4月か5月ですけど、その間にがんが成長しないのか?
    <女性:38歳>

  1103. 抗がん剤治療は行うべきでしょうか?

  1104. 主治医によりますと、Ki-67が術前より減ったものの20%の境界値、核グレードも3と高いため、
    抗がん剤治療も勧められており、抗がん剤投与は、3ヶ月に4回、3週間に1回ずつということで、タキサン系のTC療法が候補だそうです。
    私的には、抗がん剤は出来るなら受けたくない思いがあります。
    ホルモン療法と放射線治療だけでは、やはり駄目でしょうか?
    <女性:43歳>

  1105. 温存か切除か迷っています

  1106. ①断端陽性の場合、照射でどの位再発が抑えられるものでしょうか?
    ②切除も温存も生存率は変わらないと聞きますが、断端陰性陽性と転移は無関係なのでしょうか?
    ③放射線照射は部分的なので無害なのでしょうか?
    トータル50グレイの身体への負荷がよく分かりません。
    <女性:46歳>

  1107. 手術について

  1108. 妻(45歳)が先月上旬、市の乳がん検診に引っかかり、専門医で受診したところ、以下のとおりの検査結果を提示されました。
    ・ステージ2B~3A
    ・腫瘍の大きさ 7.2cm(CT検査)※MRI検査では5cm大
    ・リンパ節転移あり N1
    ・他臓器への転移なし
    ・サブタイプ Luminal A
    上記結果に伴い、専門医からは以下のとおりの提案を受けました。
    ①乳房全摘及びリンパ節摘出後、抗がん剤治療
    ②抗がん剤治療後、乳房全摘もしくは一部摘出及びリンパ節摘出※但し、ホルモン剤は有効であるが抗がん剤の効果は弱いとのことでした。
    <女性:45歳>

  1109. 非浸潤ガンの診断が術後の組織検査で浸潤ガンに

  1110. 妻(56歳)が先日、某大学病院で、左胸全摘手術を受けました。
    術前に行ったMRIの画像では、かなり広範囲に乳腺にそうように枝状に広がっており、マンモトーム生検で5カ所ほど細胞をとりました。
    生検の結果では、5カ所とも非浸潤だったこともあり(ホルモン受容体陽性・HER2陽性・グレード3)、MRIの画像診断担当者も非浸潤でいいだろうということで、非浸潤ガンという認識で全摘手術、自己組織による同時再建を行いました。
    手術中に行ったセンチネルリンパ節生検でも、転移が見つからず、安心してました。
    <女性:56歳>

  1111. 乳がんかもしれません・・・

  1112. エコーをしてもらったところ、8ミリのしこりがあり、その場で細胞診をしました。
    【質問5】
    田澤先生が温存か全敵かを判断するには、
    MRIによる広がり診断を見ての判断となりますか?
    温存、全敵、それぞれのメリット、デメリットを教えていただきたいです。
    温存ですと、術後放射線が必須なのでしょうか?
    だとすれば全敵出の方が良いかとも考えております。
    <女性:44歳>

  1113. 授乳中のしこり

  1114. 先生の図で言う2と3のちょうど境に小豆のような感じの粒のかたまりがあります。
    手をあげると脇の下のほう、とじると体の側面になりかけのばしょです。
    キョロキョロよく動き時に傷みます。
    現在六ヶ月授乳中で、妊娠前には検診を受けましたが今がありません。
    乳癌のリスクはファクターには引っかかるものはないです。
    しこりは何でしょうか。
    <女性:35歳>

  1115. エコーでの胸のしこり

  1116. 先日母が乳腺エコーではなく、心エコーや腹部エコーなどで胸も見てもらったのですが、そこで7mmのしこりが発見されました。
    見た目にはくぼんだりはしておらず、触ってみてもしこりはわからないそうです。
    後日ct検査をすることになったのですが、母の年齢から良性腫瘍とは考えにくく、
    やはり癌の可能性が高いのか心配しております。
    もし癌だしたら、どのような治療になるのでしょうか。
    高齢なので不安です。
    <女性:68歳>

  1117. 乳腺症

  1118. 半年ほど前から両方の胸にチクチクとした痛みがありました。
    その時の乳腺外科での検診でエコーとマンモをして乳腺症と言われています。
    乳腺症は乳癌に移行する場合があると言われ不安になってます。
    <女性:39歳>

  1119. リンパ節切除について

  1120. 手術の同意書に、「センチネルリンパ節に転移があったら、当院では全部のリンパ節を切除しています。
    (他のリンパ節にも50~60%転移がある可能性がある)」と記載がありました。
    この場合、微小な転移でも全てのリンパ節を取るということでしょうか?
    仕事もあるため、リンパ浮腫などの合併症が心配です。
    次主治医に会うのは手術前日なので、こちらで質問させて頂きます。
    <女性:42歳>

  1121. 骨転移?

  1122. 先生にお伺いしたい質問は、この骨の痛みは、もしかすると骨転移の可能性があるのか?という事と、
    ハーセプチンやホルモン療法を断念した場合の危険度についてです。
    (グレード3増殖率高い、顔つきは不良でした)
    後に構えているホルモン療法の副作用もまた怖いです。
    どちらももう嫌だという思いになってしまった場合、治療を中止する事はやはり駄目でしょうか?
    <女性:42歳>

  1123. 抗がん剤治療について

  1124. 先日,乳がんの全摘手術を受け,病理の結果が出ました.
    ・39歳 閉経前
    ・浸潤径2.6cm
    ・リンパ節転移 なし
    ・ホルモン受容体の有無 ありER90% PgR90%
    ・核グレード1
    ・Ki67 35%
    ・脈管侵襲(リンパ,静脈)ともにレベル1(4段階の下から二番目)
    主治医の先生からは「抗がん剤(TC3週間に一度×4回)+ホルモン療法」がお勧めと言われています。
    <女性:39歳>

  1125. 手術直後、ホルモン治療なしで妊娠

  1126. 1月に温存手術をうけ、病理の結果充実腺管ガン、リンパ節転移なし。

    低リスクだが5年間のホルモン治療は進められました。

    1ヶ月分のホルモン剤をもらいましたが、まだ飲み始めていません。
    術前の血液検査では多臓器等に転移は認められず、私としとは最後のチャンスにかけたい思いがあります。
    Q.術後にホルモン治療も放射線照射もせず、このような形で妊娠した場合は危険でしょうか。
    <女性:43歳>

  1127. 抗がん剤の有無について

  1128. 実は8年前から血性分泌があったのですが、半年ごとの組織診で経過観察2年間している間に出なくなりその後も定期検診を受けていたのですが、しこりはみつからず、去年の11月に自分で気が付きました。
    先生に診てもらっていたら、乳管造影などで早期に対処できたかもしれなかったのに、残念でなりません。
    8年も前から病変があったとすると、リンパ転移があったのもあり、全身に癌細胞が散ってしまっているようで不安です。
    <女性:31歳>

  1129. 断乳後の血乳

  1130. 断乳前までは血乳は出たことはありません。
    断乳1週間前に乳腺炎になりかけ、抗生剤を飲んでいた乳腺から断乳後5日目に血乳が出ました。
    それから、3週間経ちますがまだ血乳はで続けてる状態です。
    血乳が出たり、母乳が出たりしています。
    <女性:33歳>

  1131. エコーで右胸に影がある。

  1132. 先日、産科婦人科で胸のエコーをとってもらいました。
    早いうちに乳癌検診をしておきたかったので。
    すると、右胸に影があると言われました。
    次は3か月後にスポットエコーをすることになりました。
    <女性:36歳>

  1133. 乳腺症なのか、乳がんなのか、わからなくて悩んでいます。

  1134. 個人病院と大学病院で診断結果が違いすぎて悩んでいます。

    マンモトームを受けてしまえば、はっきりして良いのかもしれませんが、母はすごいアレルギー体質で造影剤でも嘔吐が止まらなかったり、麻酔も大量に使ったこともなく、とても不安に感じています。
    <女性:72歳>

  1135. 肉芽腫性乳腺炎について

  1136. 最初の先生に、がんではないとは言い切れないといわれてから不安なままです。
    膿がでているということは癌ではなく肉芽腫性乳腺炎で間違いないのでしょうか。
    いずれ切除手術も視野にいれています。
    <女性:36歳>

  1137. 乳がんの可能性はどのくらい?

  1138. マンモグラフィー、エコーのみで癌である可能性はどの程度まで分るものなのでしょうか?
    またこの検査で、乳腺症であると言われなかった理由は、やはり写っていたものが乳腺症より癌の疑いが強いからでしょうか?
    <女性:44歳>

  1139. 乳腺の変異

  1140. 乳腺が変異しており(30歳の時、同病院にてエコー、マンモグラフィー実施。
    その後出産を経験)、エコーで見ると本来一本線で見えるはずの
    乳腺が、ところどころ見えなくなっている、とのことでした。
    <女性:33歳>

  1141. 高齢者の母親の手術について

  1142. CT画像では、両胸外側に最大3.6cmのしこり、乳首下にもしこり(大きさと片方か両方かは不明)があり、右はリンパにも転移、左のリンパはまだわからないとのことでした。

    あと、腫瘍マーカーも高いと言われました。
    検査項目の細かい数字はまだ知らされておらず、わかりません。
    この場合は、やはり両胸全摘手術の後、抗がん剤治療となりますでしょうか。
    <女性:81歳>

  1143. 3月(下旬)日に皮下乳腺全摘を予定しています。

  1144. 乳腺全体に広がる悪性病変が疑われるとのことですが、
    皮下乳腺全摘をすべきか、もう一度細胞診をしたほうがよいか
    伺いたいです。
    <女性:41歳>

  1145. 乳頭の痛み

  1146. 1週間前に右の乳頭の痒みがあり、そこから、両胸のチリチリした痛み、両乳頭が、大きくなったまま、下着の擦れで過敏になり、痛みがあります。

    パジェットや炎症性乳ガンを心配しています。
    乳頭を今までよくみたことは、なかったのですが、よく見ると、色がまだらになっています。
    <女性:42歳>

  1147. 術後の治療について

  1148. 病理の説明時に主治医の先生から、「ホルモン剤単独で十分だと思うが悪性度が高いので抗がん剤をプラスする選択肢もある。
    しかし抗がん剤をフルコースしたとしても上乗せはあまりないがどうしますか?」というお話がありました。
    <女性:47歳>

  1149. 肺転移症状と定期検診について

  1150. 30歳でトリプルネガティブ乳がんが発覚し、手術→抗がん剤→放射線治療を経て、現在無治療となっています。
    ステージ1、グレード3でした。
    10日前から常に喉に違和感があり(痰か何かが詰まっているような感覚)、なんだか息苦しさも感じるようになりました。
    もしや、肺転移しているのでは?と不安で仕方がありません。
    私の症状は、肺転移症状とは全く異なりますか?
    <女性:31歳>

  1151. ホルモン治療について

  1152. 現在ホルモン治療中で(12/(下旬)~)3ヶ月に1回のゾラテックスの注射とノルバディックスの薬を服用しています。
    また心療内科からの抗うつ剤を服用しています。
    更年期障害の全ての副作用が非常に強く日常生活もままならない為、自分の体に限界を感じています。
    次回外来時に主治医に相談を考えているのですが、自分でもいくつか選択肢を考えました。
    <女性:46歳>

  1153. 乳腺症と言われて…

  1154. 細胞診を2箇所採取しました。
    (下旬)日に、ドクターから電話で全く問題ないと言われて、乳腺症だろうとのことでした。
    しこりが触れることを伝えると、注射器でさしたから血腫ではないかとのことですが、消えなかったらまた来なさいと言われました。
    いまだに、しこりが触れるのですが、早めに受診する方がいいのでしょうか?
    <女性:46歳>

  1155. わきのしたに筋状にぽこぽこと

  1156. 今回の質問ですが、先月のマンモグラフィーは術後はじめてだったし、まだ傷口の部分にしこりもあるし、はさむのはとても痛かったし、検査のあともずっと痛かったです。
    この1週間くらいようやく痛みがおさまったかな?と感じていたら、急に左のうでも部分がなんとなく重くなってきて、わきの部分に筋みたいにひっぱられるような筋がうきあがってきて、この数日はその筋にそってやわらかいしこり?のようなものがうきでてきました。
    <女性:41歳>

  1157. 骨転移について

  1158. 母は乳癌局部摘出の手術をし、結果は浸潤2.4センチ、脈管侵襲なしでステージ2A、ホルモン陰性、HER2陽性、悪性度3の乳癌と診断されました。

    手術後はまず放射線治療を行い、現在抗がん剤治療の段階ですが、母が、乳
    癌手術前後(2.5ヶ月ほど前)くらいから、腰が痛い脚が痛い、と頻繁に言うようになりました。

    しかし、先日から抗がん剤治療を始め(FEC75)、1回目を終えた後から、腰の痛みも脚の痛みもなくなったと言うのです。

    これは抗がん剤が効いたということ、つまり腰の痛みや脚の痛みは骨転移だったということでしょうか。
    <女性:53歳>

  1159. 非浸潤癌の標準治療が行われなった。

  1160. 非浸潤ガンの日帰り手術をしました。
    標準治療のセンチネルリンパ節生検をしないのかと尋ねたら、エコーを見せながら大丈夫だからとそのまま手術となりました。
    手術前の検査はマンモ・エコー・MRI・簡単な血液検査のみでした。
    乳がんの専門医で、認定関連施設にも登録されているので信用しているのですが、本やネット書かれている標準治療と違うので不安になっています。
    これでいいのでしょうか。
    <女性:51歳>

  1161. 左乳房しこり、石灰化

  1162. 細胞を取って検査してみましょうとのことです。
    スゴく不安で癌なんですか?と尋ねたところ、癌じゃない可能性が高いが0%ではないから検査しましょうと言われました。
    しこりもありますし、元々あったしこりだとは思うのですが癌の可能性は高いですか?
    細胞で癌かどうか分かるのですか?
    石灰するとマンモトームする方がいいとネットでは見たのですが細胞でも分かるのですか?
    <女性:43歳>

  1163. 術前化学療法について

  1164. リンパ節への転移が進んでいる場合には先生も術前化学療法を勧められるのでしょうか。
    また、アブラキサンについても、主治医からはパクリタキセルと同様の効き目で1週間ごとに分けて投与することで更に副作用が少なくなり、結果多くの薬を入れられることが多いとの話だったのですが、こちらのサイトではアブラキサンは再発がんへの適応と拝見しました。
    <女性:67歳>

  1165. 非浸潤の病理データ

  1166. マンモトーム生検で、非浸潤でかなりおとなしい顔つきとわかりました。
    一箇所と思われたがMRIでパラパラとあるとわかりました。
    術後の病理結果のデータを皆さんは詳しく知っておられますね。
    私も結果が出た日に担当医に聞いてみました。
    すると、非浸潤なんで細かいデータは出てないと言われました。
    <女性:54歳>

  1167. フェソロデックスとランマーク

  1168. 次回は、2日後になりますがランマークを並行して始める予定になってます。
    心配なのは、ランマークの副作用として
    同じように足の付け根の痛み骨折などが挙げられているので
    今でもこんなに痛いのに、さらにランマークをはじめてその副作用が
    でたら骨折して歩けなくなるのではと、不安になります。
    フェソロデックスを続けた方がいいのか、ランマークも試したらいいのかわかりません。
    <女性:57歳>

  1169. 急に出た痛み

  1170. 両側に良性腫瘍があり、週1回非常勤の乳腺医師が担当する乳腺外来で経過観察中です。
    腫瘍は、6ミリ~8ミリで片側2~3個ずつあります。
    最近、片側の乳頭下にある腫瘍がうつ伏せなど圧迫すると痛みが出るようになりました。
    次回は、6月上旬に検査です。
    受診を早めた方がいいですか?
    <女性:33歳>

  1171. 病理結果を詳しく教えてください

  1172. 医師の説明から「良性で診断は過形成」というのは分かるのですが、この検査結果の詳細が難しくよく分かりません。
    良性である以上、深読みしなくてもいいとは思いますが、母親もいとこ3名も乳がんを患っており、妹も子宮頸がん、甲状腺癌の疑いと癌家系である為、心配がつきません。
    素人の私にも分かる様、説明して頂けると幸いです。
    <女性:35歳>

  1173. リンパ節郭清手術について

  1174. リンパ節郭清手術について悩んでおります。
    基本的には、手術という方向で考えてきましたが、放射線治療とハーセプチン療法での対応も考えてよいのではというアドバイスもありました。
    郭清手術後のリンパ浮腫を考えると、できれば手術を受けずにという思いが強くあります。
    <女性:61歳>

  1175. 追加切除とセンチネルリンパ生検は必要なものですか

  1176. (1)患部は切除済みですが、追加切除とセンチネルリンパ生検は必要なものですか。
    転移の可能性があるのでしょうか。
    (2) センチネルリンパ生検後の腋窩リンパ節郭清の判断の意見の分かれるところはどこですか。
    <女性:55歳>

  1177. 乳がん

  1178. 3月(上旬)日に右乳がんと診断されました。
    しこりの大きさは2.7センチです。
    3/(下旬)に手術をしますが、ステージを確定する各種検査は3/(中旬)に行われます。

    現在、しこり痛、しこりの延長線上(9時の方向)の背中に筋肉痛、時には軽い鈍痛があります。
    右手足の先のしびれ(特に朝)ががん告知され
    る少し前からあり、骨転移ではないかと大変不安です。
    <女性:50歳>

  1179. ホルモン療法の副作用について

  1180. 昨年1月に手術いたしまして、4月よりホルモン療法としてタモキシフェン20mgを服用しております。
    服用当初は、放射線照射も関係するのか眠気がありましたが、徐々に慣れていました。

    しかし1年たとうとする今、又、激しい眠気に悩んでおります。
    常にぼーっとしています。
    お昼寝をしても眠気がとれません。
    <女性:51歳>

  1181. 手術後の治療方針についてなど

  1182. 現在、HER2の結果待ちですが、主治医からは入院中に「病理の結果が少し出て来ているけど、抗がん剤投与をおこなうことになると思う」と言われました。
    そこで、現在わかっている病理結果に加えてHER2陰性の場合と陽性の場合で、術後の治療について(何をどのくらいの期間投与するか等)、先生のご方針をそれぞれご教示いただけないでしょうか?
    いずれにしても抗がん剤は避けられないでしょうか?
    (研修など人前で話をする仕事をしており、副作用がどの程度出るかわかりませんが、体調管理の面などで、できることなら抗がん剤を使いたくないという気持ちがあります)
    <女性:54歳>

  1183. 術後5年検診で右鎖骨上リンパ節に腫れ

  1184. この2月の5年後検診の結果、右鎖骨上リンパ腫れ、0.8センチ以下が複数とのこと。
    超音波下での細胞診で、現在その結果待ちです。
    CT検査、マンモグラフィー、骨シンチの結果、全て異常なしです。
    腫瘍マーカーの数値も変化なしです。

    術後療法では、主治医がホルモン剤だけで行きましょうとおっしゃたのですが、グレード3が気になり、少しでも再発率を下げたいと希望して抗がん剤治療を受けました。
    元々の再発率も高くないでれど、グレード3なので5年以降も、
    同様に注意して検査していきましょうと話していたばかりでしたので、現在非常に動揺しています。
    <女性:58歳>

  1185. マンモトーム生検後の経過について

  1186. 先日マンモトーム生検を受けました。
    3日ほど前に結果が出て、乳腺症ということでしたが、
    一昨日から、胸の下のあばら骨付近(しこりから5cmくらい下)に痛みが出はじめ、腫れています。
    段々痛みの範囲が広くなっており、腹部の脇腹にかけても痛みがあります。
    マンモトーム後、このような症状が出ることはありますか?
    <女性:46歳>

  1187. 再発(トリプルネガティブ)乳がんの治療法

  1188. 2009年9月左乳がん(T2pNO)の手術をおこないました。

    2016年2月左腋窩組織切除。
    左腋窩3片中1個に腫瘍が見られる。
    リンパ節構造の遺残を伴って腫瘍の増生がみとめられる。

    1.エストロゲンの値はマイナスと考えてホルモン療法は全く効かないのか
    2.私のようなケースの場合、抗がん剤は何を使用し何クール行うのか
    3.Ki67値が8%で抗がん剤の効き目があるのか
    <女性:66歳>

  1189. 乳房がチクチクする。

  1190. 右胸の乳首が数年前から乾燥?みたいな感じで皮がむけます。
    皮がむけるというのは、乳首が痒いのでかいてしまうことでむけています。
    だんだん、乳首が濃い色に変わっていってしまったことと乳輪が少し腫れているような症状になった為、急にこわくなり、かかないようにしました。

    あと、3ヶ月くらい前から乳輪のまわりにアトピーのような発疹ができるようになりました。
    <女性:18歳>

  1191. 再発の治療ついて

  1192. 2015/1末に右乳房温存手術(乳房の上部)
    2015/3-4 放射線治療30回60グレイ
    2015/4-7 EC療法4クール、その後無治療

    10月のエコー、1月のエコー、マンモで問題なしでしたが、乳房の固さが気になり、
    2016/2の診察で切除した右乳房の外側辺りを調べてもらい、複数ある嚢胞の一つ塊の細胞診をしてもらったところ、
    再発の可能性という診断になりました。
    <女性:42歳>

  1193. トリプルネガティブ乳癌

  1194. 左乳癌(乳頭腺管癌.充実性腺管癌)、左リンパ節転移と診断されました。
    全摘を希望し主治医にも伝えています。

    <質問>
    ①術前ケモが必要なのか
    ②今の状態でのオペは難しいのか
    ③右リンパ節転移は右乳房に癌がなくても起こりうるのか
    ④今後のトリプルネガティブ乳癌治療のために治験に参加することは出来るのか
    <女性:38歳>

  1195. 鎖骨リンパ節について

  1196. 昨年末に全摘手術を終え、ルミナールAで、その後ホルモン治療中です。
    リンパ節について質問があります。
    私は脇のリンパ節への転移はありませんでした。
    気になったのが鎖骨のリンパです。
    エコーの診察の時、胸の上部にはエコーをあてていましたが、鎖骨の窪みの部分まではエコーで見ていないと思うのです。
    通常、脇リンパへの転移がなければ、鎖骨のリンパの転移はないのでしょうか?
    <女性:42歳>

  1197. 病理検査後です

  1198. 1.組織型:浸潤性乳管がん
    2腫瘍の大きさ:1.3cm 0.8cm 2個
    3リンパ節転移:あり(3/10)
    センチネルで3個転移があった為、リンパとったが奥の7個には転移はなかったそうです。
    4グレード:1
    5エストロゲン:陽性 ER(+) 
    主病変 ps4 is3
     尾 側病変 ps5 is3
    6HER2 :1
    7切除断端状況:陰性
    放射線治療とホルモン療法に抗ガン剤(AC療法とパクリタキセル)をすすめられました。
    抗がん剤に迷いがあります。
    また、ホルモン療法は閉経後約2年ですが、どの薬が良いでしょうか?
    <女性:52歳>

  1199. 乳がん

  1200. 先生に言われた診断結果は乳腺腺維腫。
    しかし自分自身で触ってなんか大きくなった気がして、2月に急遽受診しました。
    その時しこりに注射針で吸い取って調べる検査をしました。
    結果は良性。
    良性でもしこりが気になるので手術を希望したら、今度はしこりの部分を採取して検査してからでないと、万が一ガンの場合二度切る事になるという事で検査。
    その結果が昨日、乳がんと言う事に・・・。
    先生が言うには成長がそんなに早くないとの事。
    来週CTで転移を調べます。
    手術は4月(上旬)日にと思っています。
    良性からの悪性の結果・・・とてもつらいです。
    <女性:37歳>

  1201. 多発性嚢胞について

  1202. 乳腺外科を受診しエコー検査をしたところ、多発性嚢胞と診断。

    年齢も若いし少し様子を見ても大丈夫とのことで、そこから3ヶ月程経過観察をしましたが、痛みの状態が変わらないとのことで、本日いちばん大きな嚢胞と、嚢胞が密集しくっついてしまっている部分との合計2か所に針を刺し、細胞検査をしてきたところです。

    嚢胞が密集しくっついてしまっている部分はただの嚢胞とは違い、何か他の要因が考えられる、非常に珍しい症例で、悪性だったときのことも 考えておいてほしいと言われてしまいました。
    自分はまだ20歳になったばかりですが、やはり悪性の可能性が高いのでしょうか。
    <女性:20歳>

  1203. 血性分泌(断乳後)良性疾患について

  1204. 以前からあったのかは分かりませんが、気づいたのは断乳後です。
    片側の胸乳輪のすぐ上(脇より)にゴリゴリと硬いしこりと言うか、コブと言うか、乳腺にくっついているようなものがあります。
    楕円形のような、1センチ以下程度のゴリゴリです。
    受診した時に2人の先生にエコーで見てもらいましたが、何もないよ~と言われたので、ここです!と何度か見て頂くと、あ~ゴリゴリしてるね、要注意、経過観察ね!と、さら~っと言われて、質問出来ないまま帰って来てしまいました。
    触りすぎなのか、最近は軽くズキズキします。
    押すと軽く痛いです。
    生理後も、ゴリゴリはあるようです。
    <女性:31歳>

  1205. しこりについて。

  1206. 数年前から左胸にしこりがあり、良性のものだと言われておりますが、二年前は3.5cmだったのですが、去年の8月(妊娠中)には5.9cm、今月(上旬)日の検診では6cm、厚さ2cmと大きくなっていました。

    以前は良性のものだとはっきりおっしゃっていたのに、良性ですよね?と聞くと、
    「良性だと思うんだけどね、針を通して無いから分からない。」と、
    以前のようにはっきりと良性とはおっしゃいませんでした。
    でも、「今は針を通す必要は無いでしょう。」のこと。
    <女性:35歳>

  1207. 乳がんの可能性

  1208. 私が懸念していた脇のエコーもしていただきましたが
    「確かにコリコリしているが、この場所には乳腺はないし、ただのリンパじゃないか。左脇窩に所見はない」とのことでした。
    エコーで、だいたい良性か悪性か判断がつくと聞いたことがあるので、
    いきなり針生検と言われ悪性の確率が高いのかと猛烈に不安に駆られています。
    <女性:32歳>

  1209. ご質問させてください。

  1210. 44歳女性 閉経前のものです。
    左乳房全摘手術+センチネルリンパ生検+エキスパンダー挿入
    浸潤性入管癌  130mm(13cm)

    質問は2点です。
    ①私の場合オンコタイプDX ではどのような結果が予測されるのでしょうか?
    ②また、今更主治医にオンコタイプDXをおねがいできるのでしょうか?
    <女性:44歳>

  1211. 乳房温存手術後の放射線の必要性

  1212. 手術側乳房内での再発率は放射線をしない場合でも5%、放射線をかけた場合は2~3%に低下するとのことです。

    それでも、後悔しないために放射線治療を受けておいたら
    と先生はおっしゃいます。

    この2~3%の低下の為に、放射性皮膚炎や放射性肺臓炎などの副作用も心配な中で、
    放射線治療を受けた方がいいのか受けなくてもいいのかとても迷っています。
    <女性:50歳>

  1213. 放射線治療について

  1214. 昨日、放射線治療をした病院から左側に照射しないといけないのに、
    右側に間違って照射しましたと連絡がありました。

    こういう間違いは普通ありますか?
    <女性:45歳>

  1215. 細胞針待ち

  1216. エコーでは楕円形のものが確認でき、
    粉瑠だろうと言われましたが、
    今回はなんだかわからないから細胞針をする
    といわれました。
    しかも検査まで1ヶ月待ち。
    <女性:39歳>

  1217. 集簇した嚢胞について

  1218. ◯集簇した嚢胞は、トップページに記載の「腫瘤非形成性病変」に当たると思うのですが、私はマンモトーム検査も針生検もしていません。
    画像だけで「問題ない」と診断されていますが、これを信じても良いのでしょうか?

    ◯嚢胞が小さくなっているということは、悪性ではないと考えて良いのでしょうか?ちなみに、昨年8月の検診は生理前で胸が張っている時期で、今回は生理直後の検査でした。
    <女性:39歳>

  1219. 脇のしこりについて

  1220. ◎今回の腫れ、しこりは、副乳ではなくやはりリンパの腫れなのでしょうか?
    ◎リンパが腫れるところと、副乳があるところは同じようなところなのでしょうか?皮膚科の先生が見間違えるようなことはあるのでしょうか?
    ◎押して痛みを感じるのはなぜでしょうか?
    ◎副乳は盛り上がった部分の中央に硬いコリコリとした数ミリのしこりのようなものはできるのでしょうか?
    <女性:29歳>

  1221. 乳がんの治療について

  1222. 4つとも、リンパに転移がありました。
    抗がん剤を考えなくてはいけません。ハーセプチンを3週間に一回で半年やります。

    抗がん剤は本当にしなくても大丈夫か?
    やるとしたら、何の抗がん剤か?
    母は高齢です。
    72歳で交通事故にあい、脳挫傷で右の脳の一部が死んでます。
    取り除く予定で手術をしたが、出血の恐れで取りませんでした。
    植物人間になる可能性ありとのことでしたが、奇跡的にほぼ普通の生活に回復しました。
    <女性:77歳>

  1223. 抗がん剤治療について

  1224. 腫瘍の大きさ 1.5×1.3 センチ。
    リンパ節の転移数 2/10
    浸潤がん

    当初、ハーセプチン+抗がん剤の治療を主治医より言われておりましたが、FISH法陰性とのことでハーセプチン治療がなくなりました。
    ただ、転移があったことと、ホルモン感受性がエストロゲンのみでしかも強陽性ではなく、プロゲストロンへの反応性はマイナスだったこともあり、抗がん剤治療をすすめられています。
    <女性:51歳>

  1225. 手術待ちですが、摘出範囲に不安があります

  1226. あと数日で摘出手術の予定です。

    最近ネットで調べてみて、
    葉状腫瘤の場合は初回手術で周囲を十分切り取るかどうかで、
    再発・転移率が大きく変わってくることを知ったことから不安が芽生え、
    大きめの病院 (大学病院ではありません) のせいか、
    途中から医師が変わっていることにも今更ながら不安を覚え始めています。

    先生でしたら「外来」「腫瘤のみ」の手術になさいますでしょうか?
    セカンドオピニオンを受けるべきでしょうか?
    <女性:55歳>

  1227. 術後のTC療法について

  1228. 主治医からは、ルミナールタイプではあるが、リンパ節への転移があること、Mib1がグレーゾーンであることから、化学療法(+放射線、ホルモン療法10年)を勧められました。
    また年齢が若めであることから、TC6クールを提案されました。
    一度は決断したものの、副作用を考えると通常の4クールから2クール増やすことに迷いが出てきました。
    そこで田澤先生に伺いたいのですが、
    (1)TC4クールを6クールに増やすことで上乗せ効果は期待できるでしょうか。
    (2)2クール追加することで副作用が重くなることはあるでしょうか。
    (3)「ケモブレイン」について非常に心配しております。
    <女性:44歳>

  1229. 非対称性乳房組織について

  1230. 乳がん検診の結果についてお聞きしたいです。
    触診 異常なし
    マンモ 両側カテゴリーⅡ
    判定 C 要経過観察
    医師の意見 マンモグラフィ検査にて両側乳腺に良性の石灰化と非対称性乳房組織(疑い)が認められました。
    定期的に検査を受けてください(一年後)。

    非対称性乳房組織の場合、カテゴリーⅢで要精密検査になるのではないのでしょうか?
    1年後の検査を待たずに、エコーを受けてみたほうがいいと判断されますか?
    <女性:42歳>

  1231. 触診では線維腺腫、エコーで気になる所あり。次回MRI検査とのこと。

  1232. 20歳の娘のことで質問です。
    1月末に右胸に2センチ位の触ると逃げるような動くしこり発見。
    すぐ、乳腺外来、受診。
    触診で線維腺腫だと思われるので、3月にエコーをとりました。
    エコーの結果、形は良性だが
    (娘が聞いてきたので詳しくわからカラーが普通の線維腺腫とは違う、しこりの中に気になる点々があるとのこと。ないのですが…)
    マンモグラフィー、血液検査をし、次回MRI検査をすることになりました。
    私の叔母といとこが乳がんです。
    <女性:20歳>

  1233. がんの可能性と今後の精密検査について

  1234. 3年ぶりの乳がん検診でした。
    結果は、乳房超音波で右乳房腫瘤性病変、トモシンセシスでも右乳房腫瘤とあり、要精密検査として造影MRIをおすすめします、とのことでした。

    驚き、すぐに造影MRIの予約を取ろうとしましたが、
    混み合っていて最短でも3月末か4月に入ってからになると言われ、
    なんとか早くしてもらえないかとお願いし、予約を取りましたが、
    この結果でそんなに悠長にしていて大丈夫なのか不安になりご相談させて頂きました。
    <女性:37歳>

  1235. 術後の治療について

  1236. 先月に乳房全摘手術を行い、今後の治療について迷っています。
    主治医の先生からは、5年間のホルモン治療を勧められています。
    乳がんと診断される前から妊娠出産を希望しており、
    現在もあきらめきれないでいます。
    年齢的にも5年後の妊娠は厳しいと思っているので、できることなら
    ホルモン治療前に妊娠・出産を目指したいと思うのですが、
    早期とは言えない(しかもホルモン強陽性)状態でこの選択をするのはリスクが高すぎるでしょうか?
    <女性:40歳>

  1237. えくぼ症状、脇の下のしこりについて

  1238. 母の症状について、ご相談させていただきます。
    パーキンソン病と診断されて4年ほどになります。
    現在、薬とリハビリで治療中です。
    左胸の乳首の内側に所謂えくぼ症状があります。
    その下にしこりがあります。
    また左脇の下にもしこりがあります。
    痛みはありません。
    <女性:78歳>

  1239. 36歳乳房に4-5センチのしこりがあり、検査の結果乳癌の可能性が高いと言われています。

  1240. 今年に入ってから、しこりが3横指に大きくなっていて、2月に母乳外来で相談して病院を紹介してもらいましたが、
    大変混んでいて予約が取れず、先週に行ってきました。
    エコーとマンモグラフィーをしたところ石灰化を伴う腫瘍(動揺していて何センチか聞き忘れてしまいました)があり、
    癌の可能性が高いとのことで組織診もしました。
    母乳は止めるように言われ薬を処方されました。
    今では触診で5センチはありそうですし、ゴツゴツしているのでおそらく癌で間違いないないと思います。
    <女性:36歳>

  1241. 初めての検診後ねむれません

  1242. もらった結果表を見ると下記のように書いてあります。
    (一部省略)
    異常なし
    次年度検診←ココに○印
    要精密検査

    次年度検診の隣の説明は「来年必ず再検査受ける」と赤字で書いてありました。

    この中間の結果は、癌の可能性は、どのくらいあるのでしょうか?
    一年待たないで直ぐ再検査を受けた方がよいでしょうか?
    しこりが癌になるのか不安で眠れないまま朝を迎えました。
    <女性:31歳>

  1243. 子供のころからあるしこり

  1244. 私は小学三年の頃から両胸に平べったいドーナツのようなしこりがあります。
    そのまま胸の成長と共にそれが大きくなっていまも胸全体にそってあります。
    (むかしはCカップで授乳して今はBカップです)その頃は、
    成長のしこりだからと言われたことがあり、みんなあるものだとあんまり気にはしていませんでした。
    表面はゴツゴツ小さな凸凹がある感じです。
    もむと折曲がります。
    <女性:35歳>

  1245. 乳がんについて

  1246. 右胸全摘出手術をうけました。
    広範囲な石灰化があり
    全摘出が望ましいとの事でした。
    浸潤5㎜
    リンパ転移なし
    ホルモン2つともプラス
    her2陰性
    ki67 25%
    脈管浸襲なし
    グレード3
    です。
    私の病理結果は以上です。
    再発が怖くて仕方ありません。
    数字で見るのは怖いので
    田澤先生の経験を基ずいて聞きたいです。
    このような結果で
    再発の方はどのくらいいらっしゃいますか?
    <女性:37歳>

  1247. いつも拝見させております。

  1248. ステージⅡA
    1月(中旬)日に右乳房全摘、乳頭乳輪を残して再建ST挿入で手術しまた。
    グレード3/Ki97 64%で抗がん剤が必要だそうです。
    乳頭乳輪は残念ながら壊死してしまい2月(上旬)日切除しました。
    やっと傷が良くなり、抗がん剤を3週ごとに4回で4月から始める予定です。
    先生ならAC・TC療法どちらを薦めますか?
    主治医はACを薦めてきましたが、今はTCの方が効果が高く主流かと思います。
    <女性:60歳>

  1249. TC療法を受けるか悩んでいます。小葉がんと乳管がんの混在

  1250. 担当医は、小葉癌という珍しいタイプの癌があった事、
    浸潤径7cmと大きいことから、ホルモン療法の前にTC療法4クールを進めています。
    担当医は、「化学療法はあまり効果がないけどね。」と呟き、
    私が、「TC療法をするのとしないのでは転移の可能性はどの位かわるのか」尋ねると
    「数パーセントだね。」と言われ悩んでいます。
    田澤先生はどのように考えられますか?
    <女性:44歳>

  1251. 術前化学療法始まり不安症状がきついです。

  1252. 即決できなくて術前化学療法を受けることにしましたが、
    治療前から精神的に不安症状がありマイスリーは毎晩服用。
    始まってからは前向きに取り組む予定で過呼吸には腹式呼吸、
    軽い体操、あし温浴など取り組んでいますがひどくなるばかりです。
    徐々に胸が痛い、
    6日目には朝から心拍数増加などにより夜間睡眠不足にもなり、コントロールの難しさを実感しています。
    デパスを飲み始めて心拍数は改善。
    <女性:61歳>

  1253. 術後治療について

  1254. 二回組織診をしてのオペだったのでショックでした。

    何でこうなってしまったのか自分を責めてしまい精神的に参っています。
    まだ子供も小さく絶対に再発、転移はしたくないです。
    今後は主治医より経過観察か余程心配なら放射線治療と言われました。
    私は少しでも再発リスクを下げられるのであれば全摘も考えています。
    <女性:33歳>

  1255. 術後の補助療法について

  1256. ルミナールBとの診断です。
    センチネルリンパ転移ありません。
    主治医からはTC療法4回と言われていますが、やはり抗がん剤になかなか踏み切れないでいます。
    <女性:48歳>

  1257. 乳癌治療中の妊娠・出産について

  1258. ホルモン療法を中断して妊娠する場合、「数字で出るほどの違いはない」ための休薬期間は、何年を想定しておられますか?

    (タモキシフェンと)ゾラデックスをやめて生理が戻るまで半年、妊娠するまで半年、出産まで約1年、授乳期間約1年、トントンと順調にいっても最短3年は薬を飲めなくなるのですが、それでも、その後に投薬を再開すれば、数字が出るほどの違いは出てこないのでしょうか。
    3年のブランクは、結構大きく感じられるのですが…。
    <女性:28歳>

  1259. 乳癌

  1260. 全摘出しました。

    これからAC療法、3週間に1回、合計4回をしたあとに、
    パクリタキセルとハーセプチンを1週間に1回、合計12回、そのあとハーセプチンを3週間に1回、合計14回繰り返します。

    最後に少し長めにホルモン剤をしましょう、と担当医師から言われました。

    しかし、これは教科書通りの治療方法であり、
    貴方の場合はリンパ節転移も1個と他の所見をみたら
    第2の選択として
    最初のAC療法を省くのも有りだと言われました。
    副作用もキツいということもあるそうです。
    <女性:40歳>

  1261. 左胸のしこり

  1262. 今日左胸が痛かったので乳輪上を横に撫でたら、
    指三本分位の大きさで縦にコリコリした
    形的には蛹みたいな膨らみがあるのに気づきました。

    右胸にはありません。

    石ころのように硬くはなく、グミのような感じです。
    <女性:34歳>

  1263. 石灰化

  1264. マンモの結果は左胸に石灰化、微小円形、集簇性でカテゴリー3、要精密検査でした。
    検診を受けた医療機関にすぐみてもらおうと思いましたが、予約がかなり先になるとのことで別の病院に行きました。
    再度、エコー、マンモ検査をうけましたが、石灰化はあるが集簇してる箇所はないので年1回の検診で良いと言われました。

    マンモを撮る技師さんの技量や機械の性能、読影する方によって診断が違うとしたら…。
    そう思うと不安です。
    <女性:43歳>

  1265. 乳癌の骨転移の治療について

  1266. 背骨と腰骨、骨盤、胸骨、肋骨に転移が有り、
    このまま手術も積極的な治療もしないと言われました。

    痛みは日に日に増し、動いていると強い痛みもあります。
    更年期障害(ふらつき、頭痛、動悸)には漢方が処方されましたが、主治医は他に治療する気が無いようです。
    また知り合いに高濃度ビタミンC療法を勧められましたが、どのような効果が期待できるのでしょうか。
    <女性:47歳>

  1267. 根治が難しいと言われた乳がん治療の方針について

  1268. 当方は両方乳がん、左はステージⅢb、T4の局所進行がんと診断され、現在化学療法(FEC)の2クール目です。
    (右はステージⅡb、左からの転移ではありません)

    担当医からは根治の可能性は1%と言われ、それならばいっそ緩和のみとも考えたのですが、セカンドオピニオンのアドバイスで、局所(左乳がん)をしっかりコントロールしないと、化学療法による副作用以上にQOLが著しく低下すると言われ、治療をスタートしました。
    <女性:51歳>

  1269. 今後の治療について迷っています。

  1270. 術前の細胞診では、ホルモン陽性、HER2 3+
    ルミナルBという診断でした。
    そのため、今後の治療について医師より3通りの提案がありました。

    1 化学療法+ハーセプチン+放射線治療+ホルモン治療
    2 放射線治療+ホルモン治療
    3 ハーセプチン+放射線治療+ホルモン治療
    とりあえず、ホルモン治療と放射線をしながらどうするか 決めるようにということで、現在アリミデックスの服用を始め、今月末から放射線の予定です。
    <女性:59歳>

  1271. 針生検でも結果は白黒つかず?

  1272. しこり2センチ、ガンである可能性が高いと言う事でその場で針生検を行いました。
    左乳房に二箇所しこりがあるとの事で二箇所のしこりから組織を採取しました。
    一箇所目からは血が混じった膿のようなものが取れており、二箇所目にはそれがありませんでした。
    しこりは柔らかいと言ってました。
    それから一週間後、病院Bへ針生検の結果を聞きに行きましたが結果グレーとの診断が。
    <女性:46歳>

  1273. 乳がんのしこりとは?

  1274. 質問なのですが、乳がんのしこりというのはどういう感じなのでしょうか?
    最近胸に違和感があり、自分でセルフチェックをしてみたのですが、大きいしこりは感じなかったのですが、小さいしこりのようなものはある気がします。
    <女性:31歳>

  1275. 抗がん剤治療について

  1276. 私は、くも膜下出血をしていますので、抗がん剤の影響を受けるのではないか、と不安を抱いています。
    主治医やセカンドオピニオンの医師もそれには関係はない、と言われていますが、私は抗がん剤治療に非常に臆病です。
    何かが起こるのではないか、今の病院で対応できるのか、などと思ってしまいます。
    抗がん剤治療は出来るなら避けたいと思っております。
    が、再発転移のイメージが湧いてきて苦しくなります。
    現在、主治医の強い指示で心療内科を受診し、お薬(レメロン)をいただき、1/4錠を飲み始め(2日目)不安を抑えています。
    <女性:60歳>

  1277. 乳腺症 乳汁分泌

  1278. 血が混じると乳癌の可能性があると教えてもらってから、毎日チェックのために絞るクセがついてしまいました。

    でも絞った刺激で逆に血がでてしまいそうで怖いです。。。

    毎日絞らなくてもいいですか?
    やはり絞って毎日自己チェックする方が早期発見につながるのでしょうか??
    実際に血性や血性に関わらず乳汁が出て、乳癌や乳腺の病気と診断される方は自分でわざわざ絞らなくても、下着に付くなどの症状があるものなのでしょうか?
    <女性:38歳>

  1279. ステージ0の乳がん治療内容について

  1280. 妻がマンモトーム生検の結果、ステージ0の、大きさ3mm程度の非浸潤乳癌と診断され、手術を受けました。
    小さいうちに発見頂けたのは大変幸運だったと感謝しています。
    手術で切り出した組織の生検の結果が先日出たのですが、一部に浸潤がある「微小浸潤癌」と判明しました。
    <女性:53歳>

  1281. 乳がんの疑い

  1282. 何故か今年さそれに不信感、また同時に胸に違和感を感じクリニックを変えて、
    乳がん検診を行ったところ、明らかに乳がんの疑いが強いと、
    エコー下マンモトームをして来週水曜日結果が出る予定です。
    画像上かなり悪い状態で命にも関わる位と言われました。
    <女性:44歳>

  1283. 良性が悪性に?

  1284. 胸のしこりにきづいたのは昨年3月でした。
    すぐに近くの総合病院乳腺科 受診エコーマンモ後日針生検をして、結果は良性。
    次回3か月後..
    エコーで腫瘍が少し大きくなっているとのことで、
    その1か月後8月にMRI、その結果もまた経過を見るとかで、次回の予約をとりました。
    今年2月に受診また新たに検査した結果、
    悪性がでましたの言葉だけで、CT 、MRIの予約をとって今後の治療方針などは違う先生になりますと言われました。
    悪性とは夢にもおもっていなかったので、ショックでした。
    <女性:50歳>

  1285. オンコタイプDXについて

  1286. オンコタイプDXはアメリカでは一般的だそうですが、なぜ日本ではまだまだ標準治療にならないのか?5年前からいずれは保険適用に、という話があったにもかかわらずいまだに適用になっていないのはなぜなのか?そのあたりのご意見もお伺いできると参考になります。
    自分としては遺伝子検査をした上で確実に抗がん剤の使用で再発率が下げられるのであれば使用の覚悟を決めたいと思っています。
    抗がん剤を使用しない場合は、放射線治療と5年間のホルモン治療、となっています。
    <女性:46歳>

  1287. 細胞針にて

  1288. 細胞針で細胞を採集したらしこりがなくなりました。
    そのようなことはあるのでしょうか?
    <女性:39歳>

  1289. 授乳中の乳房の形の変化

  1290. 谷間の部分の膨らみが右に比べて左の方が一部傾斜になってる気がします。
    元々胸がFカップあるのでたるみなのかもしれません。
    自分で触診をすると目立ったしこりはありません。

    ひきつりというものなのかよく分かりません。
    癌は胸が痒くてただれる場合もあるとインターネットで出てきましたが、まさしく今その状況です。
    アトピーがあるのでそのせいかもしれませんが…何となく気になります。
    乳首の位置も少し違うし大きさも違います。
    癌の可能性もありますよね?
    <女性:27歳>

  1291. 若年性 粘液癌について

  1292. 現在、遠隔転移がないか再度CT(肝・肺)、骨シンチを検査中。
    今後の治療方針として主治医からは抗がん剤の効果の判断基準となるため、
    腫瘍は残したまま、抗がん剤(内服ならばSFU、点滴ならばPTXかDTX)+ハーセプチンを行うのが適当ではと言われている。
    質問①
    リンパ節に腫瘍を残したまま、化学療法にて治療を行うのは適切でしょうか。
    リンパ節に腫瘍を残すことで転移の可能性が高まることはないのでしょうか?
    切除してから抗がん剤よりも上記のような方針が適当なのでしょうか。
    主治医からは抗がん剤にて進行は停滞すると言われていますが不安です…。
    <女性:35歳>

  1293. 今後の再発率

  1294. 私は2月に左乳房全摘出術を受けました。
    病理検査の結果
    大きさ 2.5×3.5c
    リンパ節転移なし
    遠隔転移なし
    同側の乳頭近くに娘結節あり 1つ
    StageⅡaの診断でした
    ホルモンの効果なし
    Her2タンパクの発現なし
    悪性度 3
    脈菅浸潤なし
    再発予防のためにFEC4
    クールDTX4クール進められ 先日1クール目が済みました。
    今後の 再発は何パーセントくらいでしょう。
    <女性:56歳>

  1295. 温存手術について

  1296. 先行手術で、乳房温存手術を4/(下旬)に予定しており、抗がん剤、放射線治療、ホルモン療法といわれています。
    全摘を希望しましたが、再発率に変わりはないので・・・と言われました。
    ①手術先行で温存手術の場合、化学療法は術前に行わなくてもよいのでしょうか。
    ②告知から手術まで、2ヶ月近くありますが、治療は始めなくてよいのでしょうか。転移が怖いです。
    ③私の場合、先生ならどのような治療方針でしょうか。
    <女性:48歳>

  1297. ホルモン治療について(受容体)

  1298. 質問ですが、ホルモン受容体が1%しかないのに、この後「ホルモン治療が5年必要だ」と主治医に言われました。
    現在、ハーセプチン治療中です。
    (1年間投与予定)
    「今のガイドラインでは1%でも、あれば陽性なので治療を勧めています」というお話でした。
    自分としては、主治医から「ホルモンがあまり効かないタイプ」と何度か言われていたので、今後は無治療でいいと考えていました。
    <女性:48歳>

  1299. よろしくお願いします。

  1300. ①針生検で細菌感染することはあるのでしょうか?
    ②組織検査で癌の疑いがなかったのに、また針生検しないといけないのでしょうか?
    ③膿がなくなったら陥没した乳首は元通りになりますか?
    ④通院先が自宅から遠い為、毎日の通院が非常に負担であるのと、今の先生があまり説明をしてくれない為、不安なので転院をしたいと思っていますが、治療中でも転院は可能でしょうか?
    <女性:38歳>

  1301. 乳がん

  1302. エコーで10ミリの腫瘍を言われ、生検のときに、もうひとつそのしこりのそばにあるらしく二つのしこりの生検をしました。
    手術で紹介状を書いてもらい、今はもう一度生検、エコー、骨シンチ、腹部超音波、MR、と検査中です。
    紹介先の先生からは、10ミリだから、小さいよと言われましたが、その後ものさしではかり、17ミリと表記したので、大きくなってると思い、もうひとつのしこりはとても近い場所にあるらしく、つながっているかもと言ってました。
    10ミリじゃないのかなんだか怖くなっています。
    女性ホルモンが影響している、おとなしい性質、ただ、her2が2プラスなので、調べますとのこと。
    <女性:46歳>

  1303. トリプルネガティブ 術前抗がん剤治療後の手術 温存か全摘か

  1304. 術前抗がん剤の効果は、EC四回終了後のMRIで4mmまで縮小し、ドセ二回目終了後の超音波(三回目直前に計測)では、腫瘍がほとんど確認できない状態と言われました。
    最終的には手術前のMRI検査をする予定です。
    手術を前に、主治医より、乳房温存でも全摘(乳頭を残しての同時一次再建)でもどちらでもよいと言われ、悩んでおり、アドバイスお願いいたします。
    主治医には、温存を勧められました。
    <女性:50歳>

  1305. 妻の細胞診について

  1306. 先生も待つのは苦痛だろうから4~5日後電話で取り合えず連絡しますとなり、土曜に連絡がきました。
    結果は、悪性の反応が少しでてますので組織診に追加でだしました。
    (下旬)日(明日)付き添いの方を連れて来院してくださいと言われました。
    結果として悪性(乳癌)なんでしょうか? 妻が言うには細胞診(針を刺す)した時に先生が思ってたより柔らかいと言ってたみたいです。
    <女性:39歳>

  1307. 治療方法のセカンドオピニオンをお願いしたいです

  1308. 私も2月に右乳癌乳房全摘手術し、病理の結果が出ました。
    最大径2.3cm、充実腺管癌>硬癌、センチネルリンパ節(-)、脈管侵襲(-)ER
    (弱陽性)、PGR(-)、HER2(-)核グレード(3)でした。
    主治医からFEC(100)4回、→パクリタキセル12回→ホルモン療法(血中エストラジオール確認中)を勧められました、これから治療に入ります。
    私としてはER(弱陽性)が気になります。
    <女性:48歳>

  1309. 予後について

  1310. 2月始めに乳癌と診断され、
    3月上旬乳房全摘手術、センチネルリンパ節生検後リンパ節切除(画像上リンパ節転移なしだったのに)ということになってしまいました。
    今後の治療の脱毛やその他の副作用も不安です。
    来月上旬には病理検査の結果がでて、翌週からは抗ガン剤の治療開始となる予定です。
    結果がでてからでないと何も始まらないことはわかっているのですが、心強い言葉がほしくてメールさせて頂きました。
    昨年6月から現在までのガンの増殖のスピードが早いことが気になり、予後に関することが不安です。
    <女性:39歳>

  1311. にゅうがんの疑い

  1312. 昨日、毎年の乳がん検診にてマンモグラフィーとエコー検査をしてきました。
    そこで、担当の先生から、最近の体調に変化がないかなど、
    色々聞かれたので??と思っていたら、疑わしい所見があると…
    <女性:35歳>

  1313. 乳腺症…??

  1314. 痛みはガンとあまり関係が無いものだと知り安心しましたが、今まで生理前でも乳房が痛むことがなかったので心配です。
    乳房の奥なのか、骨が痛んでるのか分からないくらいの奥の痛さです。
    20代前半のがんは稀だと聞きますが、先月24歳の友人を乳がんで亡くしたため、余計に身近なものと捉えてしまい、怖いです。
    ちなみにしこりはありません。
    乳腺症でもしこりが出ないものがあるのでしょうか?
    <女性:23歳>

  1315. 線維腺腫とのエコー診断

  1316. しこりに気づいて受診したのではなく、生理前に胸が痛いことがあり、最近のテレビなどをみて不安になり受診をしました。
    まずマンモを撮影され、触診をしてもらった結果は異常なしでした。
    が、エコーをしてもらったところ左胸に5ミリ程の腫瘤が見つかりました。
    5か月前に乳がん検診としてエコーを受けたときには問題がなかったためかなり驚きましたが、先生いわく、形もいびつではないし、エコーで見る限り柔らかいので(固ければ青く出て、柔らかければ黄色いとのこと)良性の線維腺腫だろうとのことでした。
    念のために半年後にもう一度エコーを受けてくださいとのことでした。
    <女性:29歳>

  1317. 乳癌が十二年経って縦隔リンパ節に再発。 抗ガン剤と分子標的薬の治療中だが、腫瘍マーカーが上昇。

  1318. 私は十二年前に右乳癌の温存手術を受け、リンパ節転移は無かったものの、細胞の顔つきが悪いという事で、EC療法四回、放射線、リュープリン+タスオミンのホルモン療法を受けました。
    それから十二年目の昨年十月の定期検診の超音波検査で縦隔のリンパ節に1.3cmの転移が見つかりました。
    <女性:56歳>

  1319. 手術について

  1320. 2月末に左乳房上内部の浸潤癌の乳頭腺管癌と診断されました。
    エコーで見えるしこりは8ミリ、PET-CTでは1.9ミリの腫瘍、針生検の結果はホルモン陽性、Her2(-)、ki67は22.4%でした。
    病院を変えたり、家の都合で4月以降の部分切除手術を予定していました。
    ところが、昨日のエコー診察で、もともと癌から2cmほど離れたところに(a)新たな黒い4ミリほどの塊?が見つかりました。
    針生検をした時の血腫かもしれないけど、念のため癌かどうかを針生検で確かめることになり、現在結果待ちです。
    さらにMRIの画像では、もともとの癌と新たな腫瘍の間に(b)石灰化のようなちらつきがあるためこれも癌かもし …

  1321. 乳癌 予後治療について

  1322. 2月(中旬)日に右乳房切除術をしました。
    腫瘍の大きさ 1.4センチ
    リンパ節転移 9個中1個
    腫瘍の悪性度 2
    脈管への侵襲 なし
    ER 陽性
    PgR 1+
    HER2 1+
    MIB-1 30%
    このような、結果なんですが
    主治医の先生は、ノルバデックスorタスオミンを10年服用。
    後、抗がん剤を3ヶ月と、注射をどうするかですね!
    と、言われました。
    <女性:43歳>

  1323. 温存か全摘か(整容性と再発リスクのバランス)

  1324. 4月上旬に手術を受けるのですが、温存か全摘で迷っています。
    私の希望としては、自分の胸という点にはさほどこだわりがなく、
    それよりは、見た目が自然な方がいいと思っています。
    なので、温存で変形するよりは全摘でシリコンで再建して
    その上、再発のリスクが減らせるならと、全摘再建で考えていました。
    なので2つ目の病院(ここで4月に手術を受けます)で温存でも可能と言われ、大変迷っています。
    主治医の説明では、生存率は全摘でも温存でもそんなには変わらないので、整容性の面でどちらにするか選択していいとのことでした。
    <女性:36歳>

  1325. 抗がん剤の必要性

  1326. 手術前は非浸潤がんだから、抗がん剤なしの放射線照射でいいでしょうと言われていたので、ショックが大きいです。
    乳がんについていろいろ調べると、HER2が陽性であってもトリプルネガティブであっても、ステージ1であっても、抗がん剤はした方がいいのでしょうか…?
    <女性:48歳>

  1327. 乳がんステージ1の局所再発

  1328. 去年1月に乳がんステージ1の手術をしました。
    その後今年の1月頃から同じ胸にデキモノができ、アテロームだろうと切除してもらったところ悪性であると病理の診断がつきました。ステージ1からの再発。顔つきもよくないように思います。
    【質問3】
    まだ子供が2歳で、いつかこの子をお姉ちゃんにしてやりたいと思っていた矢先の再発でした。
    再発前はトレミフェンとリュープリンのホルモン療法をしていました。
    今現在の私もいつか妊娠出産できますでしょうか。
    できるとすれば、タイミングはいつでしょうか。
    抗ガン剤をする場合、しない場合で教えていただけないでしょうか。
    <女性:32歳>

  1329. 術後の治療法で抗がん剤を使うか使わないかで悩んでいます。

  1330. 1月(下旬)日に両胸全摘手術を受けました。
    抗がん剤治療後、ホルモン剤治療になるのですが、私は喘息とアトピーがあります。
    抗がん剤治療の説明で、アナフラシキーの症状が出る可能性があり、呼吸困難になった時は人工呼吸器をつけて、心臓マッサージをして、緊急処置を取ります。
    それでも、意識が戻って来なければ、その時は…と説明を受けとても不安になってしまいました。
    <女性:47歳>

  1331. 術後の治療について

  1332. 右乳房全摘とお腹の肉を使っての再建手術を受けました。
    昨日の外来で病理検査の結果を聞いたのですが、
    今後の治療をどうしたらいいのか悩んでおります。
    担当医にはホルモン治療はやった方がいいと思うが、
    抗ガン剤と放射線をやるかやらないかは自分で決めてと言われました。
    <女性:44歳>

  1333. 定期検診で癌が発見されました

  1334. 経過観察で3月初旬に再診の際にマンモをして、大丈夫だとは思うけど、少しコリコリしてるので念のためと細胞診をしたところ、
    結果は小葉癌の疑い有りで、すぐ病院紹介していただき、再度マンモ、エコ、診察して乳頭のほうに広がりがあると言われ クラス4。
    早く取ったほうがいいので入院の予約も一応5月に入れておきますからと・・小葉がんではないと思うとも言われました。
    それで4月初旬にマンモトームをすることになりました。
    その前にMRI(乳房、右)とCT(頚部、胸部、腹部、骨盤)の検査もして下さいと言われ、予約したのですが、自分では8mmと1cm以下だったので少し安心していたのですが 、MRI、CT検査もする …

  1335. しこりについて

  1336. 細い針で細胞をすいとる細胞診をやり、今結果まちです。
    先生いわく、中身は固体だと思ったけど、
    液体だったからと言っていました。
    先生はなぜ針がささってなかった可能性があるといったのでしょうか?
    病理診断で奥まで針が届いてないとわかるのですか?
    それとも画像診断がガンなのに、何も悪いものがでなかったからですか?
    左の外側にしこりがあるのですが、乳頭の一ヶ所から透明な黄色い汁がでます。
    絞るとでます。
    <女性:37歳>

  1337. 全摘術後の状態 治療について

  1338. 先日、母が左乳房の全摘手術を受けました。
    センチネルリンパ節生検においても、転移は認められなかったということで郭清はしていません。
    数日後病理結果を聞くことになっています。
    そこで質問なのですが、母の癌のルミナール?というのはどのタイプになるでしょうか?
    それと術後7日目に退院したのですが、脇の部分にしこりのようなものがあるといっています。
    突っ張りもあるということなのですが術後よくあることなのでしょうか?
    しこりについて とても気にしています。
    <女性:50歳>

  1339. 温存か全摘+再建か?

  1340. 左胸、左下1/4の比較的近いところに7ミリと2センチ7ミリのシコリがあります。
    7ミリ→2月中旬に「穿刺吸引細胞診」を行い、粘液癌と診断。
    27ミリ→2月末に「細胞診」で粘液癌と診断。
    「hypocellularなpatternと、hypercellularなpatternがみられ、壊死を伴います」
    3月頭に大学病院に転院しました。
    温存は可能ですが、かなり整容性は崩れるとのこと。
    温存か全摘かギリギリのラインで、全摘+皮下温存同時再建は可能。
    乳頭までは癌細胞はいってなさそうなので乳頭、どうしようかな?みたいなことをおっしゃっていました。
    <女性:40歳>

  1341. 母親が癌告知を受けました。

  1342. 突然の癌告知に本人よりも私が動揺してしまっており、全ての検査結果が出るまで不安で仕方ありません。
    もちろん、検査結果を見るまで確かなことはわからないと承知しているのですが、
    この程度の大きさのしこりでもリンパや他部位への転移の可能性は高いのでしょうか?
    また、リンパへの転移だけでなく血管を通って骨などに転移することもあると知り、怖くなっています。
    <女性:62歳>

  1343. 乳房の痛みあり、検査をしたら2.8cm程のしこりが発見された

  1344. 再来週に針生検査の予定です。
    マンモと超音波で発見されました。
    過去に石灰化があり針生検した箇所付近です。
    リンパ節については、何も言われなかったのですが、超音波で異常は分かるものですか?
    しこりについては、良くない物の可能性が高いと言われました。
    とりあえず、検査をしてと言われましたが、不安でなりません。
    転移とかしてると思うと…怖いです。
    母も乳癌でした。再発して亡くなっています。
    <女性:38歳>

  1345. 両脇くぼみの奥にしこり

  1346. 両胸に豊胸手術をしてバックを入れています。
    昨年6月出産しましたが現在は母乳が出ない為、ミルクのみです。
    3ヶ月前に乳がん検査をしました。
    (この時点でも母乳はあげていません。)
    バックを入れている為、触診とエコーのみでしたが問題はありませんでした。
    しかし、数日前に両脇くぼみの奥にクリクリしたしこりを見つけました。
    3ヶ月前には発見されなかったのに心配でなりません。
    直ぐに病院受診した方が無難でしょうか。
    <女性:43歳>

  1347. 腰痛と背の痛み

  1348. 去年の11月に左胸温存手術を受けました。
    核グレード1、ハーツー陰性、充実腺管癌浸潤5ミリ、周りに非浸潤4ミリ、ER100パーセント、PgR80パーセント、脈管侵襲なし、ki67は2パーセント、リンパ転移2個中0でした。
    12月からタスオミン、1月末にリュープリン(3ヶ月に一回の初回)をうちました。
    先月から、左の腰や左の骨盤、また、背中をまげた時に痛みと言うか違和感、鈍痛があります。
    <女性:40歳>

  1349. 分からない単語が多く理解できません

  1350. 左乳癌全摘出をしました。
    22×14×14の浸潤癌とLCISの2つの癌がありました。
    リンパ転移はマイナスです。
    主治医の先生から説明を受けたのですが、ER+、PgR+、HER2-、ki67=5%、NG2、ステージ2Aなどの専門用語がわからず自分の状態が把握出来ていません。
    私にも理解出来るように説明していただきたいです。
    <女性:42歳>

  1351. 痛みに耐えられません

  1352. 産後9ヵ月の者です。
    乳房トラブルにより2週間前に断乳しました。
    左乳房の脇側の乳腺につながるお乳の出口が、乳口炎としこりを繰返したため、滞りが続き、トラブル以降乳房に痛みが続いて現在に至ります。
    眠れない事が多く育児に支障が出てきたため実家で生活しています。
    助産師さんのマッサージも受けましたが、排出出来ない母乳や詰まりがあるように思います。
    トラブル以降お乳の出口もだんだんと狭くなってしまったようです。
    3ヵ月痛みと付き合ってきましたが限界を感じています。
    <女性:38歳>

  1353. 良性葉状腫瘍

  1354. 組織所見から、phyllodes tumor,benignを考えます。
    鑑別としてFibroadenomaが挙がります。
    以下質問です。
    上記病理組織検査より、間違いなく「葉状腫瘍」と判断した上での治療で 問題はございませんか?
    担当の医師からは、「良性でも摘出が望ましい。
    マージンを取っての摘出となる」旨、説明がありました。
    マージンについては5ミリ程度を考えているとのことでした。
    <女性:44歳>

  1355. 手術後の補助療法について HER2陽性

  1356. 今月初め、左乳房全摘術を終え、先日病理結果がわかりました。
    乳頭腺管ガン(多発)
    ①1×0.9cm
    ②0.5×0.4cm
    ③0.4×0.4cm(DCIS)
    ①胞巣状 癒合腺管 櫛状構造の浸潤性増殖からなり、
    papilltubular carcinomaに相当するinvasive
    ductal carcinomaの所見で、
    波及度 g(+) f(+) EIC(-)
    リンパ管侵襲(-) 静脈侵襲(-)
    <女性:42歳>

  1357. 温存手術後の抗がん剤について教えてください

  1358. Breast carcinoma,C area,about 12×9×7mm,Invasive ductal carcinoma,papillotubular carcinoma,g,f,ly(-),v(-),right breast, Bp+SN
    右乳腺:5.5×4×2.5cm
    類円形の腫大濃染核を有する腫瘍細胞が、小型~融合腺管構造、索状、
    小胞巣状に増殖しています。
    Invasive ductal carcinoma,papillotubular
    carcinomaが主体と考えます。
    乳管内進展を伴います。
    comedo patternは認められません。
    浸潤巣の大きさは約12×9×7m …

  1359. 術後の治療について

  1360. 2月に非浸潤がんで右胸温存手術をし、病理の結果がでました。
    ガンの範囲は5センチで、7ミリの浸潤がありました。
    ER(-)PR(-)HER2(3+)
    HER2タイプ
    Ki67 40パーセント
    病期1
    リンパ転移なし
    今後は抗がん剤、ハーセプチンを推奨しますが
    考えてみてくださいとのお話をいただきました。
    <女性:47歳>

  1361. 今後の治療方法

  1362. 私の母が、3月初めに左乳房温存手術をしました。
    大きさは、1.5cm
    リンパ節転移なし
    先日、病理検査の結果をもらいました。
    主治医の先生は、放射線治療で
    よっぽど大丈夫でしょうとの事だったのですが、
    がんの顔つきがややきつく、抗がん剤もやった方がいいかもと言われたそうです。
    母は、抗がん剤をやりたくはないの一点張りですが、やった方がいいのか、他の治療方法があるのか知りたいです。
    <女性:60歳>

  1363. 乳房の張り・大きさの左右差があります

  1364. 左側がやや右にくらべ1.3倍位大きく張りが強いです
    左側が乳腺症症状が強く、ゴツゴツしていると言われています。
    痛みは左乳房のみに生理前にたまにあります。
    左側に、センイ腺腫一つあり、
    その他にも5個ぐらい、大きさをはかって経過をみている良性のしこりがあります。
    右は、乳腺変化はそれほどなく、
    嚢胞が一つと良性のしこり一つ程度です。
    <女性:37歳>

  1365. トリプルネガティブの治療について

  1366. 来週、手術を受けます。
    トリプルネガティブで浸潤性、
    右胸、内側上部1か所、
    浸潤性腫瘍は1.1センチ(MR)、発見時エコーでは1.2センチでした。
    治療は、乳腺一部切除・温存、病理検査の結果を待って、1か月後から放射線、
    そのあと抗がん剤を4から6クール必要と所見が出ておりますが、
    トリプルネガティブである限り、抗がん剤は必要ですか。
    できれば、副作用のこともあり受けたくないのです。
    <女性:43歳>

  1367. 半年前の細胞診で良性だったのに

  1368. 半年前に同じシコリを細胞診(太針生検と書いてあります)し、良性と言う結果で安心していました。
    半年後の2月、予約診察時の、エコー検査でやはり疑わしいということで、MRI、バコラ生検の結果、まさかの乳がんと判明したところです。
    <女性:44歳>

  1369. 病理組織の見方を教えて頂きたいです。

  1370. 二月末に乳ガンが発覚しました。
    田舎のため乳腺外科はあるがそこで手術はできなく、大学病院を受診しました。
    やはり手術までは期間はかかりますが頑張って待ちたいと思います。
    術前の病理組織の説明をしていただきたいと思いま
    浸潤性乳管癌で硬がんです。
    L.VAB.ca(+)1/1.f(+).insitu(+):sli
    NA:2.MC:1=NG1.ki6710<<30%です。
    ER+.PGR+.HER20となります。
    <女性:50歳>

  1371. 局所再発 乳がんの治療法

  1372. 田澤先生はアポクリン癌はトリプルネガティブでも大人しい性質とおっしゃいましたが
    Ki67は主治医が検査オーダーをしていなく分からないのですがNG3ということは大人しくない分類になるのでしょうか?
    抗がん剤をした方が良いのでしょうか?

    もし 標準的な治療(保険適用)以外が選択可能なら私の場合はどういう治療があるでしょうか? お忙しいところ誠に申し訳ありません、早めのご回答を宜しくお願い致します。
    <女性:48歳>

  1373. 術後の治療方向について

  1374. 結果手術前診断は、腫瘍3.7センチ、非浸潤癌、悪性、エコーなど触視診ではリンパ転移見られない。
    石灰化が全体に広がっているところにしこりが見られる状態。
    ステージ2a。

    もし、抗がん剤が治療の選択肢に入った場合、診察受けながら、1年位先に抗がん剤治療を伸ばす希望はありなのでしょうか?
    多分、術後の今も経過は良好で元気だからこんな事を考えんだと思います。

    そして色々調べて、私的には術前と術後が診断違う場合、悪性度が高い可能性との見解、治療として再建と放射線は相性いまいちだが、再建と抗がん剤は大丈夫と聞いてます。
    <女性:43歳>

  1375. 左脇、腕、背中、乳房上部の違和感としびれや軽い痛み

  1376. ここ1年くらい、疲労感が強かったのですが、仕事のストレスによる鬱かもしれないと思っていました。
    一か月前くらいから、背中の左上周辺に違和感、凝りのような感じがあり、
    そのうち、左わきの痛み、左上腕内側から背側にかけて、また背中の左上周辺にしびれ、左乳房の上部に軽い痛み、左肩甲骨背面の筋肉に軽い痛みを感じるようになりました。
    <女性:55歳>

  1377. トリプルネガティブ

  1378. 生検での結果は
    TI1.8cmNOMO papER境界域PgR-HER2(1+)
    ER(-0%)
    PgR(-0%)
    HER2(Score1+)
    Ki-67 10%
    ということした。
    これからCT、MR、エコー、マンモグラフィーの検査をして治療方針を決定するといわれまし定するといわれました。
    このような乳がんの場合、先生はどのような治療をおこなわれますか?
    <女性:45歳>

  1379. MRIとエコーのしこりの大きさの違いについて

  1380. 今日お聞きしたいのは、2月に最初の病院でエコーでしこりの大きさは4.5センチだといわれました。
    今の病院で、CTとMRIでの結果で、〔エコーは先生にされていません〕
    しこりは、2センチ~3センチくらいの間で温存も可能といわれましたが、
    2センチくらいのしこりと少し離れたところに小さいしこりらしきものがあるので、ここが癌なのか調べるという話になり、
    エコーでみているときに、しこりが少し大きくなったと言われました。
    先週の話です。
    4センチくらいになっていると。
    <女性:41歳>

  1381. 抗がん剤治療について

  1382. 右胸浸潤乳癌2月に発覚、1カ月色々検査ししこり1cmと2cmが融合したような形状全体の長さ3.5cmこの他に腫瘤の内側や頭側に連続性の明らかでない多発腫瘤、リンパ転移あり、右腋には13㎜×7㎜大等、後期相で軽度washoutのあるリンパ節あり、頭側にも腫大リンパ節認める。
    こんな感じで書いてありました。
    組織診の結果HER2FISH?だったとのことです。
    術前抗がん剤AC療法3週4回、ドセタキシル3
    週4回が今日から始まりました。
    HER2はハーセプチンとよく見るのですが、
    このあとにやるのでしょうか?
    <女性:41歳>

  1383. マンモトーム後の痛みについて

  1384. Dr.が「この大きさならUSを使ってのマンモトーム生検で取れちゃうよ」と言ってくれたため、病理検査も兼ねて行うことにしました。
    結果は、「良性のもので心配ない。
    しばらくは痛かったり、取った部分が固くなったりするけど3ヶ月すれば元に戻るよ」とのことでした。
    しかし、数ヶ月経った今、まだ痛みが続いています。
    最初の頃は常に痛くて、10・11・12月は生理前にとてつもなく痛みましたが、生理後は痛みが全くなくなりました。
    <女性:33歳>

  1385. リンパ転移多数

  1386. リンパ節転移数を聞いたときは、完全に動転して、医師の話をきくのがやっとの状態になりました。
    医師としても予想外とのことで、41個もとったつもりはなく病理に確認したが間違いないといわれたそうです。
    ふつうはとったとしても25個程度であり、
    検体を切ってしまい倍の数が出ている可能性もあるといっていましたが・・・。
    あまりにも転移数が多いので、PETを受けることになりましたが、他の場所に何かあると思うと恐ろしい限りです。
    田澤先生にお聞きしたいのは、
    ・なぜ、36/41という見たこともないような転移数がでてしまったのでしょうか?
    <女性:42歳>

  1387. 【左乳首のかゆみ、乳首の左右差】これって何かの病気でしょうか?

  1388. 25歳、男性です。
    乳首に関して、少し不安なことがありますので、質問致します。
    2~3週間ほど前、左乳首のあたりが少し痒くなることがありました。
    初めはあまり、気にしていなかったのですが、それから時々左乳首に痒みを感じることがあります。
    ずっと続く訳ではなく、気付いたらいつの間にか痒みが収まっています。
    <男性:25歳>

  1389. 要精密検査

  1390. 先日、3/(中旬)に健康診断のオプションで、マンモグラフィーを受けたところ、右の乳房の下側に石灰化が見つかりました。
    私もマンモの画像を見たのですが、分枝状になっていました。
    かなり癌の可能性が高いのでしょうか?
    <女性:40歳>

  1391. 術後の療法について。

  1392. 2月下旬に乳頭乳輪温存乳房切除術を受け、先日全ての病理結果が出ました。
    診断結果:悪性

    病理診断:Scirrhous
    carcinoma,right
    breast,NSM+SN.Lymph
    node:Negative.

    病理所見:乳頭乳輪温存右乳房全摘術材料。

    浸潤癌は連続3割面、I-Kに存在し、中等度から高度異型を示す上皮が管状、癒合腺管状、索状、小胞巣状に浸潤増殖しています。
    乳管内癌成分、間質量ともに少量です。
    硬癌と診断します。
    <女性:36歳>

  1393. ハーセプチン治療

  1394. 3月に入り左乳房全摘術+再建をしました。
    病理結果
    浸潤性乳癌≪非浸潤性乳癌 乳頭腺管癌 ステージ1
    腫瘍の大きさ 浸潤部3×4㎜ 全体 70×51×13㎜
    センチネルリンパ節0/3
    脈管内侵入なし
    断端陰性

    今後はハーセプチンのみ1回/3週間の1年間と言われました。
    いろいろ調べると、ハーセプチンを単独で使うことはしていないと見ます。
    核グレードも悪く、顔つきも悪いし、MIB-1も高いので、とても心配です。
    もちろん抗がん剤に抵抗はありますが、先生ならどうお考えになられますか?
    <女性:45歳>

  1395. 再発について

  1396. PET検査2回撮影、右胸鎖骨下リンパ節当たりでしょうか、赤い集積がありました。
    読影する方は、癌だとおっしゃっていたそうですが、主治医は少し納得がいかないようです。
    4月にリュープリン注射なのでそれに合わせて再血液検査をし、その結果如何でMRIの予定です。

    1.エコーをしてもPETCTには写らない癌もあるのでしょうか。
    2.やはり再発が濃厚でしょうか。
    3.再発の場合、手術は受けられますでしょうか。
    <女性:46歳>

  1397. 非浸潤がんについて

  1398. 切断した断面の写真をいただいたのですが、乳頭にとても近く再発が不安です。
    1cmスライスなので間に5㎜以上の浸潤がんがあるのではないか。
    石灰沈着を認めるとはコメド壊死ではないのか。
    主治医の先生は再発率はとても低く断端陰性なので問題はないが、
    不安であればティッシュエキスパンダー入れ換え時に乳頭を切除しますと言われました。
    グレード2という事と乳頭に近いということが不安です。
    やはり乳頭を切除したほうが良いのでしょうか?
    <女性:47歳>

  1399. 今後の治療について

  1400. 母が術前に非浸潤がんと診断され、左乳房を全摘出したものです。
    先日、病理検査の結果が出て、浸潤部分が1mmありアポクリン癌でした。
    リンパ節転移なし
    ホルモン(-)
    HER2 (-)
    Ki67 5%
    のトリプルネガティブと言われましたが、術後の治療はしなくてよいと言われました。
    浸潤部分がありトリプルネガティブでも今後治療はしなくてもいいのでしょうか。
    また浸潤部分が1mmの場合でも非浸潤がん(ステージ0)とみなすのでしょうか。
    <女性:66歳>

  1401. 術後の治療ついて

  1402. 両側浸潤乳管癌 左右とも温存手術
    右 浸潤径9mm 左 浸潤径14mm
    左右ともセンチネルリンパ節転移なし

    今後の治療方針について、先生のご意見をお聞きしたいのですが、
    ・断片陽性の場合は追加切除しなければならないイメージがありましたが、今回の結果であれば、主治医の言われたとおり術後療法だけでよさそうでしょうか?
    再発率などに差はないのでしょうか? 再発率はどの程度になりますか?
    妻は、手術が終わって落ちついたばかりで、せっかく温存してもらったのだから再手術は考えたくないと言います。
    <女性:43歳>

  1403. 乳腺症と診断されましたが。

  1404. 40歳の時に市の乳がん検診で乳腺症と診断されました。
    マンモやしこりなどは異常無しで、乳頭分泌があり再検査で乳腺症と。
    その後は自覚症状が無く、毎月ではないですが、自己診断をしていました。
    今年に入ってから、生理の少し前から、張りや痛み(鈍痛?)違和感を
    感じるようになり、生理が終わると治まります。
    去年までは感じなかった違和感。
    これは乳腺症の症状なのか、乳がん検診を受けてから三年経つので乳がんがあるのか、気になります。
    <女性:43歳>

  1405. 乳腺小嚢胞

  1406. エコーによる乳がん検診で右胸に乳腺小嚢胞があるという結果でした。
    実は10年以上前にシリコンによる豊胸術を両胸に行っているので、(今は後悔しています)マンモの検査はできません。
    また、現在授乳中ですが、子供が途中から右胸からの母乳を嫌がって飲まなくなったので、1年半以上左胸だけで授乳しており、右胸からはもう母乳は出ません。
    そういう背景ですが、近々再検査に行こうと思っています。
    この場合の再検査はどのような検査になるのでしょうか?
    <女性:38歳>

  1407. のう胞と言われたのですが

  1408. 初めてののう胞と言われたので不安が募って、
    乳腺外科のあるクリニックに再度超音波してもらいました。
    すると大きさは3-4ミリ、断乳してまだ間もないし半年後また見せてと言われ、
    その時によって細胞診すると言われました。
    一緒にエコーを見ているとズームされているからなのか、
    のう胞は真っ黒ではなく若干くすんで見えたのですが、
    この段階で、のう胞以外の判断することは難しいのでしょうか?
    <女性:30歳>

  1409. 全摘後の治療について

  1410. 私は去年の5月に左全摘手術を受け、ホルモン療法中でレトロゾールを服用しています。
    今までは3か月ごとの受診で問診と採血をしておりますが、もうすぐ術後1年になる、次回の受診(6月)ではレントゲンとCTとマンモを撮りますと言われました。
    <女性:57歳>

  1411. 乳がんと診断されて

  1412. 2年前の5月、右胸の乳首の横内側にしこりをみつけました。
    病院を受診してマンモ、エコーの検査を受け、1.4センチの良性のしこりと診断を受けました。
    先生の方から万が一のことがあるので、針生検を勧められ、受けたところ結果良性でした。
    以後、半年ごとにエコー検査にて経過を見ていきました。
    病院以外でも毎年婦人科検診でエコーを受けてきました。
    そして今年の2月末、エコーでしこりの中に石灰化が見られ、下の方が形がいびつになってきたので、再度針生検を勧められ受けたところ、3月(中旬)日に悪性が出てしましました。
    <女性:44歳>

  1413. 今後の治療について悩んでおります

  1414. この度、乳がんの全摘手術を行いました。
    術前検査の結果は、ステージ2Aでしたが、術中にリンパ転移が1個みつかり、病理結果では、リンパ転移2個、ステージ2Bの診断をされました。
    また同時再建を行い、現在エキスパンダーが入っております。

    現状、癌はすべて取り切っているとの説明がありましたが、再発リスクを下げる為にも、抗癌剤は行った方がよいとの説明がありました。
    また抗癌剤投与に伴い、生理が止まる可能性が高い為、卵子凍結も併せて検討した方がよいとも言われました。
    <女性:38歳>

  1415. セカンドオピニオンについて

  1416. 昨日、乳ガンと診断を受けました。
    そして現在、セカンドオピニオンを考えています。
    それを受ける際に気になる点がいくつかあるので教えてください。
    まず、こちらがどのような心構えでいくのかと言うことです。
    違う治療法があるのか聞いても良いか、そうではなくて今の診断が最良かを確認するのかという点です。
    また、セカンドオピニオンということではなく、もう一度他院で検査から始めるというのもいいのかと考えています。
    <女性:35歳>

  1417. ホルモン治療について

  1418. 12月に左胸温存手術。
    2月から放射線治療(25回照射)
    3月(下旬)日よりノルバデックス服用開始。
    術後病理検査結果
    0.7×0.6㌢
    浸潤性乳管癌(硬癌)
    転移なし0/2
    切除断片陰性
    ステージI
    悪性度I
    ki67 10%
    ER90%.PgR90%
    HER2 2+(Fish陰性)
    主治医とも相談しましたが、ゾラデックス3カ月に1回の注射をどうするか?
    <女性:48歳>

  1419. 術後の治療

  1420. 非浸潤癌が複数と浸潤癌が微少で左胸全摘後、ホルモン治療(タモキシフェン)中です。
    それだけで大丈夫でしょうか?
    マンモトームでほぼ非浸潤、その中に浸潤が少しありました。
    ERPとPGRは陽性、HER2陰性、グレード2、Ki67が12%でしたが
    術後結果で非浸潤癌(浸潤1mm未満だったの為)となりました。
    リンパ転移なしです。
    術後検査結果後、微少にあった浸潤が思ったより奥にあり、胸筋てまえの脂肪まで採ったほうがいいかもしれず、再手術かもとの事でしたが、会議後なくなりました。
    <女性:38歳>

  1421. 手術日まで大分時間がかかるのですが大丈夫でしょうか?

  1422. 転院したために術日が5月(中旬)日になりました、しこりもMRIで3センチになりましたが他にも二個しこりがあるので今週、細胞診をする予定です。
    リンパはMRIでは腫れてるがエコーでは大丈夫とのことでした手術は全摘予定、現在ノルバ服用転移が心配です大丈夫でしょうか。
    <女性:53歳>

  1423. 母が乳癌の手術をしました

  1424. 母が乳癌の手術を行いました。
    浸潤癌
    しこりの大きさは2.2センチ
    リンパ転移なし
    ステージⅡa
    全摘出手術です。

    病理検査の結果
    結構悪い性質の腫瘍だったらしく
    HER2陽性3+
    ホルモン治療が効かないとの事で
    ハーセプチン療法+抗がん剤治療という方向で術後治療が決まりました。
    <女性>

  1425. 抗がん剤について

  1426. 去年温存手術して、病理結果から、
    抗がん剤: AC 4回
    放射線: 25回
    ハーセプチン: 18回
    の治療に決まり、現在ハーセプチン治療中です。

    「今週のコラム19回目」を読み、私の抗がん剤治療に疑問を持ちました。
    同じ病院の患者仲間にはTCの人もいれば、ACの後、別の抗がん剤+4回の人もいます。
    効果はTC>AC なのですよね。
    <女性:56歳>

  1427. 不安です

  1428. 1ヶ月ほど前、生理の前に左胸乳首の上にしこりを見つけました。
    触っても痛みはありません。
    病院に行くつもりでしたが、忙しさにかまけて行けず…色々な情報を見てるうちに不安が大きくなり今に至ります。
    最近(もうすぐ生理になるかも)肩から腕に痛み、痺れ胸も痛くなり新しいしこりが、
    同じところにできたような気がします。
    来週には医者に行くつもりですが 考えられるのはやはり乳癌っしょうか?
    乳腺症もありえますか?
    <女性:49歳>

  1429. 特殊染色で癌だと思われる。極めて早期の「DCISの疑い」と言われました。

  1430. マントームの針の通った跡と癌疑いの周り直径4センチの手術が必要で、
    そのとったものを調べて確定診断になると言われました。
    特殊染色で癌だと思われても、
    診断は極めて早期の「DCISの疑い」になる場合ってあるのですか?
    マントームの針の通った跡は手術不要の気がしますが、どうなのでしょうか?
    確定診断は外科的生検になりますか?どのくらいの塊をとりますか?
    <女性:42歳>

  1431. 術前MRI検査での大きさの違い

  1432. マントモーム生検で早期の浸潤性抗癌(ルミナールA)で
    エコーでは15mmの範囲でした。
    その際は温存の方針でしたが、
    生検の一ヶ月後の術前MRI検査では、かなり広範囲に広がっているため
    (35mm~40mm)全摘出手術をすすめられています。
    こうようにエコーとMRIで癌の範囲が大きく異なることはあるのでしょうか?
    <女性:50歳>

  1433. トリプトネガティブの術後治療について

  1434. 浸潤癌(充実腺管癌)
    腫瘍の大きさ
     全体の大きさ 2.3センチ
     浸潤している大きさ 0.8センチ
    ステージ 1
    リンパ節転移なし
    脈管浸潤 あり
    ホルモン(-)
    HER2 (-)
    グレード 3
    Ki67 36%
    切除断端 (-)
     深部断端近傍にはリンパ管浸襲あり
    先生からは、トリプトネガティブということもあり
    抗がん剤をしたほうがいいのではないかといわれました。
    <女性:55歳>

  1435. 授乳中の細胞診について

  1436. 乳腺クリニックを受診し、エコー、マンモ、触診の結果、悪いものの可能性は低いが、念のために細胞診をすすめられました。
    受診中のため、実施日から3日間は受診を禁止するよう
    説明されたのですが、この禁止期間は一般的なのでしょうか。
    <女性:31歳>

  1437. しこりについて

  1438. 左胸にしこりを見つけました。
    しばらくして(生理の一週間前位から)痛みと脇の痛み、腕の痺れが出てきました。
    しこり自体は痛みは感じません。
    このような場合でも乳腺症と考えられますか?
    <女性:49歳>

  1439. 骨転移?

  1440. 3年3ヶ月前にステージ2bリンパ転移なしで左胸を全摘しました。
    術後はホルモン治療のみです。
    同時再建もし、右にも大きさを合わせる為にシリコンを入れました。
    2ヶ月くらい前から健全側のシリコン上部、脇、あばら骨、あばらから肩甲骨にかけて鈍痛が続いています。
    たまに乳首、あばら骨がズキッとすることがあります。
    事務の仕事をしているので、肩凝りかと思いいろいろ試しましたが全くよくなりません。
    <女性:39歳>

  1441. 術後の治療方針について

  1442. この度、右乳房の乳がんを宣告され、2月下旬に温存手術を終え治療方針が出たところです。
    ホルモン療法を10日程前から行なっています。
    主治医はリンパ管侵襲が高度なため、まず放射線を行った後、化学療法を行う予定であるとの説明がありました。
    化学療法は「アンスラサイクリン+タキサン」で勧められています。
    <女性:55歳>

  1443. 今後どうしたら良いかご相談をお願いいたします

  1444. 2015年12月に浸潤癌と非浸潤癌の2個の癌(術後判明)を温存手術(8単位単位の輸血後)で摘出しました。
    術後、骨髄繊維症のため抗がん剤は使用できないと言われました。
    3月から始まる予定だった放射線治療も当日放射線担当医から骨髄繊維症があっては実施できないと言われました。
    結果、現状はホルモン剤の服用のみです。
    <女性:54歳>

  1445. パクリタキセルと肝障害

  1446. リンパ節転移とリンパ管への癌への侵襲があり、顔つきは大人しいタイプで他への転移は見つからないがタンポポの綿毛のように、
    他に着床する前に叩きましょうとの事で抗がん剤と放射線治療、タスオミン10年間との治療方法が決まりました。
    担当医の先生も正直リンパ節まで転移していたこと予想外だったようです。
    手術までの2カ月で進んだ可能性はあったのかと疑問は持ちましたが、
    過去を戻すことが出来ませんので治療に専念しています。
    現在の治療は12月(中旬)日よりFEC100を3週4クールを終了し、3月(上旬)日よりパクリタキセルを毎週12回始めました。
    <女性:52歳>

  1447. アロマターゼ阻害薬とプラリアの併用

  1448. 海外(ドイツ)在住者で、2年前に乳がんの全摘手術を受けました。
    以下が術後の病理です。
    浸潤性小葉癌
    T1b(7ミリ) N0(0/1)(sn)(i-) M0
    ER PgR共に90パーセント以上
    組織学的異形度2 (3+2+1)
    核異形度1(2+1)
    HER2陰性
    Ki67 5パーセント
    浸潤 f、Ly(-) V(-)
    放射線治療が嫌だったので、全摘して同時再建しました。
    こちらでは、閉経前ですが、アロマターゼ阻害薬とリュープリンの併用が一番良いと言われ、2年前からフェマーラを服用しています。
    <女性:43歳>

  1449. セカンドオピニオン

  1450. 自分ではしこりも感じませんし(クリニックの先生も感じないとのこと)、痛みや張り以外に自覚症状がなく、しかもここ2年程生理不順で出血が止まらないなど、ホルモンの乱れの影響かと思いましたが、年齢的に心配でもあり、クリニックを訪れました。
    針生検しましょうと言われて頭が真っ白になり、ネット検索したところこちらに出会い、先生の回答で少しずつ現実を受け入れられるようになりました。
    結果待ちですが、結果によっては、是非田澤先生の診察を受けたいと思っておりますが、その際の予約等教えて頂きたく、宜しくお願いします。
    <女性:47歳>

  1451. 若年性乳がんについて

  1452. 私はつい先日、大学を卒業したばかりの22歳です。
    半年前、生理前に胸が張っていたためふと乳房に触れたところ、右胸にしこりを感じ、すぐに乳腺専門の病院でエコー、触診の検査をしていただいたのですが、症状としても「胸の形に左右差がない」「分泌物などがない」「ひきつれなども見られない」ということで、「乳腺症」だろうと診断いただきました。
    <女性:22歳>

  1453. 全摘と同時再建の短期決断時の確認事項

  1454. (下旬)日に全摘同時再建を予定しているのですが、短期に決断を迫られ、まだ納得感がありません。
    担当医と形成外科医より明日、再説明を受けますが、
    何をどう確認したら自分自身納得出来るのか悩んでいます。
    <女性:44歳>

  1455. 現在受けている初期治療について

  1456. 2015年4月に右乳房温存・リンパ節郭清手術を受けました。
    5月下旬から五週間、放射線治療を受け、7月から化学療法が始まりました。
    EC療法でファルモルビシンとエンドキサンを三週間ごとに4サイクル点滴した後に、タキソールを毎週12サイクル点滴するというスケジュールが組まれました。
    【質問2】
    HER2陽性タイプは、抗HER2療法を行えば予後がかなりよくなるとはいえ、絶対に再発しないという保証はないと思います。
    そこで、再発してしまった場合、どのような治療になるのでしょうか。
    術後の補助療法でハーセプチンを使ってしまった場合、使える薬はないのでしょうか。
    <女性:49歳>

  1457. 追加切除判断・全摘出への切り替えについて

  1458. 主治医は、「手術材料の組織診断結果によれば、断端陽性があるものの、このレベルであれば放射線治療で十分と判断できるので、追加切除は不要」との見立てです。
    一方、本人は温存したものの「再発の心配がなくなるなら、全摘出してもいい」と言っています。
    私(質問者、夫)は、主治医の考えを支持しておりますが、全摘出の効果が(温存+放射線治療)に比べて有意に高く且つ本人の強い意向があるならば、全摘出を選択するのがよいかも、とも思うものの、どうしたものか悩んでおります。
    <女性:43歳>

  1459. 田舎での治療

  1460. 放射線はこの病院では設備が無く別な病院で行う
    そこも医療従事者が集まらず潰れるのでは?と噂があるほど
    放射線医師も他県から周1で派遣
    毎日しなければならない治療に医師が周1しか来ない事に不安が・・・
    今の先生も数か月後に同じ大学病院の別の医師と変るそうです
    鉄道もない、公共の乗り物は使い物にならない、1人1台の車の保有率
    車の運転ができない私は放射線のある病院に通うのは不可能
    <女性:52歳>

  1461. 術後の治療について

  1462. 右乳房を乳頭温存で皮下乳腺全摘をしました。
    術後の病理組織検査では
    Invasive ductal carcinoma of the right breast in extensive DCIS lesions ACE area,0.8×0.5cm,pT1b
    硬癌ly0,v0
    核グレード2
    組織学的グレード2
    DCIS,high grade with comedo necrosis,7.5×2.5×6.2cm
    pNO(sentinel:0/2,Level I:0/5)
    pT1bNOMO,pStage IA
    という結果でした。
    結果の見方と今後の治療の見通しを教えて頂きたく思います。
    <女性:4 …

  1463. ステージ1全摘でも、HER2陽性だと抗癌剤は必須ですか?

  1464. 手術前の時点では、抗癌剤もするべきで、しなければならないと、不安ながら思っていました。
    でも、術後の結果では、腫瘍1.4センチ、リンパ節転移なし言う結果で、ステージ1でした。
    温存ではなく、全摘してしまったのだから、再発の可能性は、低いと思うのですが、HER2陽性で、あるがために、抗癌剤、ハーセプチン治療が必要ということです。
    現在は、私の希望で、家族の事が理由で、先生にお願いして、半年後まで、抗癌剤治療を始めることを待ってもらっています。
    <女性:45歳>

  1465. タスオミン服用と卵巣、子宮摘出について

  1466. 去年の今頃、乳がんのステージ1グレード1と言う事で、
    温存手術を受け先生にご相談させて頂きました。
    先生からの大丈夫ですよという言葉に安心して治療に専念できました。

    去年の暮れに子宮の検査を受けに婦人科に行った際に卵巣が腫れていて4.5センチになっていると言う事で、経過観察になりました。
    頸癌、体癌は大丈夫でした。

    3か月後の先週、検診に行ったときに7,7センチまで大きくなっているので、すぐに手術を勧められました。
    <女性:44歳>

  1467. 同時性両側非浸潤 リンパ節4-6㎜大複数

  1468. 2016年1月中旬、両側全摘手術を終え、無治療、経過観察中です。
    ・非浸潤の場合、HER2検査は適応外ですが、p53の検査はされているようです。
    p53(+1)とは、どのように解釈すればよろしいのでしょうか?陽性率、過剰発現?、リスクファクターなのか?など、少し勉強したいです。
    ・病理検査結果のendocrine typeとは何でしょうか?
    <女性:48歳>

  1469. 乳ガンでした。

  1470. 先日乳ガンと告知されました。
    毎年マンモグラフィとエコーをうけていて、昨年は異常なしだったのに、先月の検査でしこりは2.5センチ、針生検、細胞診の結果乳ガンでした。
    一年間でこんなに大きなものができるもの
    ですか?去年もすでにあったのでしょうか?いきなり大きくなったということは進行性が早い癌ということになりますか?
    <女性:37歳>

  1471. リンパ節の腫れについて

  1472. 乳癌確定後、同様のケースを検索していて先生のQandAにたどり着きました
    私は先生のおっしゃる判別できない石灰化で経過観察後に見付かりました。
    検査依頼を出来なかった自分が悔しいです
    ご相談したいのは
    「アレルギーによるリンパ節の腫れの評価と経過観察」についてです
    片側手術前の検査(CTとMRI)で両腋に(アレルギー由来?)の腫れがあり、術中センチネル生検では陰性でした。
    <女性:39歳>

  1473. 術後ホルモン療法について

  1474. 2月に乳がん告知を受けました。
    3月に術前検査のMRI.CT.PET.PEM。
    様々な検査の結果、左乳房浸潤性乳管癌、遠隔転移なし、ステージ1との診断。
    ER 陽性、PR 陽性、HER2 陰性、リンパ節転移なし。
    1.5cm×1.8cm。
    4月(中旬)日に手術が決まり、左全摘出&センチネルリンパ節生検予定。
    当初は部分切除でオペ時間を予約していたらしく、同時再建は時間的に無理との事。
    術後はホルモン療法の予定ですが、使用する薬について教えて下さい。
    <女性:51歳>

  1475. 再発率

  1476. ルミナルA、リンパ転移なし、腫瘍1cm以下の場合の再発率を教えて下さい。
    <女性:54歳>

  1477. 骨転移

  1478. 3月に乳癌と宣告され術前検査中です。
    多発性で1番大きい腫瘍が2.3センチ ホルモン受容体は強陽性 リンパ節転移はなさそう。
    HER偽陽性で精密検査中、Ki67が28%でした。
    全摘で同時再建の予定です。
    やっと前向きになってきたところでしたが、先週骨シンチ検査して、
    今日病院から電話があり骨盤のMRIの検査の追加の連絡でした。
    骨シンチで引っかかる所見があったようです。
    目の前が真っ暗で涙が止まりません。
    <女性:48歳>

  1479. 小葉癌(多発) リュープリンの有効性

  1480. 主治医はフェアストンとリュープリンを勧めてくれていますが、
    田澤先生ならどういう治療を勧めてくれますか?
    (リュープリンは本当にしたほうが良いのでしょうか?)
    また経口薬治療だけの再発率とリュープリンもした場合の再発率を教えていただけますでしょうか?
    また、とりあえず経口薬をはじめて副作用の様子をみてから、
    リュープリンを始めるのは駄目でしょうか?
    次の診察で、治療を決定しなくてはいけません。
    <女性:41歳>

  1481. 母が乳がんになりました

  1482. 母が乳がんになりました。
    大きさは3.5センチくらい。
    リンパ転移ありです。
    詳しくはまだわかっていませんが、ホルモンは効かないタイプだろうとの事。
    それってトリプルネガティブという事ですよね?
    母は前から癌になっても抗ガン剤はしたくないと言っていました。
    <女性:59歳>

  1483. モヤモヤが残ってしまって・・・

  1484. 見た感じ、他に転移はしていないと思います」と言ったあとに「ただ、しこりが大きい(4cmくらい)ので、血流にのって何処かで隠れている可能性が0(ゼロ)では無いので、術前か術後に抗がん剤もやりましょう。
    どっちがいいですか?」と言いました。
    ①「手術+ホルモン治療」
    ②「抗がん剤+手術+ホルモン治療」
    ③「手術+抗がん剤+ホルモン治療」の三択で聞かれるなら何となく解かるのですが、
    ②と③の二択で聞かれたものでモヤモヤが残っています。
    <女性:49歳>

  1485. KI-67とgradeについて

  1486. ■グレードとKI-67について
    術前と術後を比較して、NGが1から3に上がったのに、
    KI-67の値が比較的低値である事がうまく理解できません。
    主治医は「術後を判断材料とする」「グレードはあまり重視しない」「抗がん剤の効果はほんのわずか」という見解で、luminalAとしての治療を開始しています。
    治療については納得していますが、このグレードとKIの乖離について主治医に伺っても「うーん」と悩まれて、説明していただくことはできませんでした。
    <女性:41歳>

  1487. 脇のつっぱり感について

  1488. この様な症状はモンドール病が疑われるのでしょうか?
    10日ほど前に突然、左腕を挙げた時に左乳房の外側に突っ張った痛みを感じました。
    翌日も症状が続くため乳腺外科を受診。
    マンモ・エコー・触診も何も異常がないと診断を受けました。
    しかしその後も腕を上げる度に症状はあり、左腋下から乳房に沿うように
    下側まで続く硬い線状のものが皮下に触れることに気づきました。
    その線に沿って乳房が凹んでいるのがわかるようになり、突っ張りや痛みもその線の位置で感じます。
    <女性:44歳>

  1489. ホルモン療法について

  1490. 昨年乳がんが判明し、温存手術後、EC4回、ドセタキセルとハーセプチン3回目を終えたところで、ドセタキセルの副作用が耐えられず3回で終了しました。
    その後、放射線治療が開始し、まもなく終わる予定です。
    当初の主治医の先生の説明では、放射線治療後、残りのハーセプチンと
    ホルモン療法(ノルバデックス服用)が開始する予定です。
    ホルモン療法の副作用で、子宮頸がんや、子宮筋腫のことがあげられていました。
    私には、子宮筋腫があり、ホルモン療法により、どのような影響があるのか、不安になりました。
    <女性:43歳>

  1491. 転移の確率とは

  1492. 私はもうすぐ手術となりますが、、今もまだ悩んでいます。
    腫瘍の大きさは1cmはないようで、温存も可能といわれています。
    不安なら全摘が良いのでしょうが、全摘の方が回復は遅いのか、放射線治療の副作用の方が大変か等、決められない状態です。
    再発は全摘が確実でしょうが、どちらも転移は関係ないと理解しています。
    転移の確率とはどの様に出されるのでしょうか?
    <女性:55歳>

  1493. 抗がん剤(化学療法)治療の決断が出来ません。

  1494. 昨年9月に乳がんと診断され、両側に一つづつ見つかりました。

    10月に温存手術をいたしました。

    術後2週間後から「ノルバデックス20」の服用開始
    術後1ケ月後から25回の放射線治療開始
    放射線治療が終了するまでに、化学療法をするか、しないかを決断してきて下さい。
    と主治医から言われていましたが、決断が出来ずに術後半年がたってしまいました。
    <女性:51歳>

  1495. 胸のしこりについて

  1496. 2月のはじめ頃に生理前から左胸にしこりがある気がして、
    生理6日目に病院に行きエコーで両胸を見て頂いたところ、
    しこりではなく乳腺ということでした。
    ですが、今月また胸をセルフチェックしたところ、今度は右胸の上外側に米粒から小豆くらいの小さなしこりのようなものがあることに気がつきました。
    左胸ばかり意識してセルフチェックしていたため、以前からあったものか新しくできたものか分かりません。
    ただ、生理前に気がついて終わった今も消えていないので乳癌ではないかと心配です。
    <女性:20歳>

  1497. 乳がんになりやすいタイプ

  1498. この年齢にしては、ホルモンに影響されやすい胸で、乳がんになりやすいタイプ、だと言われ、将来近乳がんになると言われている様で、とても不安に襲われています。
    乳腺症、嚢胞などが多くある場合、乳がんになるリスクは高いのでしょうか?
    ホルモンに影響されやすく、たくさんの所見がある、とはこの年齢では珍しい事なのでしょうか?
    また、ホルモンの影響を防ぐ方法などあるのでしょうか。
    例えば食事など。
    <女性:31歳>

  1499. 乳癌の検査についてと治療後の妊娠出産について

  1500. 35歳で第二子を希望しています。
    正しく今同じ状態で左胸にシコリが三年前授乳期終盤に見つかりマンモと細胞検査で異常なし、
    助産師さんにも乳腺のつまりじゃないかと言われ安心していました。
    しかし最近第二子を望むようになり、同じ左胸に以前より目立つシコリが気になり妊娠出産も考え再び検査に行きました。
    同じくマンモと細胞検査を行い、シコリが2つあること、左胸だけに石灰化が見られることが分かりました。
    医師から前回には見られなかったものだし、左胸だけに見られるということから
    マンモトームをしてみてもいいのではないか、と言われました。
    <女性:35歳>

  1501. 術後の補助療法

  1502. 昨年12月に左乳癌部分切除、腋窩リンパ節郭清手術をしました。
    1/(中旬)からアロマシンを服用中です。
    2月から放射線25回照射しました。
    リンパ節転移がないので、抗がん剤はしなくてよいとのことですが、再発転移が心配です。
    <女性:56歳>

  1503. オンコタイプ DXについて

  1504. 今オンコタイプを結果待ちで、その結果次第では抗がん剤を上乗せするべきか、
    そのまま放射線治療に進むのか4月下旬に治療方針を決めることになります。
    出来れば抗がん剤は避けたいと思っていますので、オンコタイプの結果が低スコアであった場合は迷わず放射線治療に入る予定です。
    しかし中スコア以上の場合に、抗がん剤の副作用と再発リスクを天秤にかけて迷うと思います。
    <女性:53歳>

  1505. 抗ガン剤治癒について

  1506. 病理組織検査の結果は紙面で以下のように説明をうけました。
    しこりの大きさ 0.8センチ
    リンパ節転移 センチネル 0/2個
    グレード 2
    リンパ管の中のガン細胞 陰性
    血管の中のガン細胞 陰性
    ER PgR 陰性
    HER2 陰性
    Ki-67 30~40
    ステージ Ⅰ
    今後の治療については
    抗エストロゲン剤約5年以上
    放射線治療16回
    抗ガン剤は希望があればタキソールを3回/月4クール抗ガン剤治療を受けるべきかどうか悩んでいます。
    <女性:48歳>

  1507. 術後抗がん剤治療について

  1508. こちらのHPを見させていただいて、抗がん剤の治療はアンスラ系とタキサン系を
    4コースづつ行うことが多いことに気づきました。
    主治医に質問したところ、4コースはあくまで標準ですが、病理診断の結果から3コースでよいと判断したとのことでした。
    ただ希望があれば4コースに増やしてもよいとのことです。
    私自身は、トリプルネガティブですので、4コースに増やして治療したほうが、後悔も少ないのではと思ってしまいます。
    <女性:39歳>

  1509. 母乳の詰まりでしょうか。

  1510. 最近、しこりのある付近が母乳の詰まりを起こしたようで、乳首にも白斑一歩前のような痛みがあります。
    おそらく母乳の詰まりとはおもうのですが、頻回授乳してもしこりがある部分にモッタリした溶けた保冷剤のような柔らかな幅2~3センチくらいの厚みが数日経ってもとれません。
    たまに痛むこともあります。
    少なくとも2週間前には全くなかったと思います。
    母乳の詰まりと考えてよいでしょうか。
    葉状腫瘍等が急に大きくなったのではと心配です。
    <女性:38歳>

  1511. 男性乳がんについての質問です

  1512. 60歳男性乳がんについての質問です。
    先日、父が左乳房のしこりに気付き受診し、2.4cmの乳がんと診断されました。

    全身の単純CT、針生検、MRI造影、マンモグラフィーを行いました。
    医師からは、サイズは2.0cmを超えているが早期でしょう。
    一般的なガンで、85%は再発しないだろう。
    乳房全摘をします。

    転移の有無は3週間後にCT造影で見て手術日を決めます。
    5月末くらいになるでしょう。
    と言われたそうです。
    <男性:60歳>

  1513. 授乳中に鎖骨下から10cm下の左の胸に縦4cm横1cmくらいのしこりができた。

  1514. 授乳中なんですが大きめの痛みのないしこりができました。
    子供に何回も頑張って吸ってもらいましたが、かわらず…
    次の日O式マッサージにいったのですが、しこりは全然かわりません…
    授乳中のしこりは乳瘤が多いと聞きましたが、中には炎症性乳ガンの場合もあるとも聞きました。
    マッサージしても引かないしこりは、このままほっといても良いのでしょうか?
    <女性:33歳>

  1515. 微小石炭化の集積、3mmののう胞について

  1516. 日系の病院で受けた乳癌検診の結果が郵送で届きました。
    エコー、マンモグラフィー、ともに技師さんは日本人ではなく、その国の方でした。
    (アジア圏で医療は進んでいます) 現地の医師、日本人の医師が最終的な判断はしていると思われます。
    エコーの結果は、左にのう胞(3mm,12時方向)、マンモグラフィーの結果は、両側乳房に微小石炭化でした。
    医師の所見は、「x線検査で両側乳房に微小石炭化の集積が見られましたが、良性の変化と考えられます。
    年一回の検診で経過を観察して下さい。
    エコーにて左乳房12時方向に小のう胞が認められましたが、良性の変化と考えられます。
    年一回の検診で経過観察して下さい。」でした。 …

  1517. 乳輪がひきつる

  1518. 2週間前から乳輪の上にしこりがあり、乳腺外科に受診する予定なんですが、
    最近すごく気になるので毎日乳房をチェックしてまして手を挙げると
    乳輪が何回かに一回シワの加減「ひきつる」のですが心配で仕方ないです。
    うまいことシワがいくと全然 ひきつりはないのですが…乳房は 小さい方がです。
    やっぱり乳癌でしょうか?
    <女性:41歳>

  1519. 抗がん剤投与後の副作用について

  1520. 私は、TC4クールを終えた者です。
    TCの副作用について教えてください。
    ①浮腫みで5キロほど体重が増加したため、利尿剤を処方してもらいました。
    服用している間は体重も戻っていたのですが、最近処方分を飲み切ってから体重が利尿剤服用前に戻ってしまいました。
    ②最後の投与から1か月半を過ぎたあたりから、下まつげがすべて抜けてしまいました。
    その後生えてくる気配がありません。
    <女性:31歳>

  1521. 治験参加の術後の治療法について

  1522. 以下の結果が出ました。
    『炎症と線維化を伴う乳腺組織です。
    腫瘍消退後の線維化として矛盾しません。
    一部の乳管内で濃染核を有する細胞が充実性に増生しています。
    残存癌と判断します。
    観察される範囲内で浸潤癌は指摘できません。
    分裂像は0/5HPFです。』
    ER陽性率70%
    PgR陽性率30%
    HER2 3+
    Ki67 中等度(5-20%)
    このまま順調にいけば、あと2クール終えてからの手術となりますが、今度は全摘か温存か、また術後の治療法をどうするかについてを決めなくてはいけません。
    <女性:51歳>

  1523. 左胸全体の固くて痛いしこりについて

  1524. 左胸全体に固くて大きなしこりができ、歩いたり、あたると痛いです。
    右胸と比べると、はるかに左胸が(しこりがあるほう)おおきく、パンパンに張ってます。
    首筋もつっぱる感じがあり、仕事にも影響が出てます(風呂介護員)
    先日、乳腺外科受診のさい乳ガンだから、違う病院を紹介されました。
    エコーとマンモと触診でした。
    すごく左胸だけ腫れて?ジンジン痛みます。
    癌なのでしょうか?
    <女性:42歳>

  1525. 抗ガン剤治療について

  1526. ki67が高ければ髪の毛抜けにくい副作用の低い抗ガン剤を4回投与その後
    放射線治療ホルモン療法と言われました。
    私は仕事をしています。
    抗ガン剤治療で副作用により仕事が出来なくなると困ります。
    もしki67が高めにでても抗ガン剤をせずに放射線治療とホルモン療法だけで済ませたいという希望があります。
    リンパ節転移有ですので、
    これは再発率や生存率を考えると無謀な希望でしょうか。
    後ki67とはどんな癌で高く出るのでしょうか。
    <女性:42歳>

  1527. マンモトーム結果待ちです

  1528. 紹介状が入っていました。
    そこには、
    乳腺超音波所見 
     右側:CD境界乳腺腫瘤
     両側:乳腺のう胞 
     単発 4.6×4.2×2.9mm
    マンモグラフィ
     右A領域_石灰化;多形成・不均一_区域制
     カテゴリー分類 悪性
    と記載されてました。
    その後、3月(下旬)日に造影MRI,4月(上旬)日にマンモトーム生検(主治医ではありませんでした)をし、(下旬)日に結果説明です。

    遠方から一人で入院されてる方のお話もありますし、私は九州ですが、先生にお世話になりたいと思っています。
    まず(下旬)日に結果を聞いて、紹介状を書いてもらえばいいのでしょうか?
    <女性:48歳>

  1529. 線維腺腫 増大傾向あり

  1530. 40代でみつかっているこの成長中の線維腺腫、とにかく細胞診をしてもらい、葉状腫瘍の可能性も視野に入れないといけないものなのかなと思いますが、この成長具合、先生はどのように感じられますか? しこりは固く、まん丸としたものです。
    今はまだ1cm弱ですが急いだ方がよさそうな性質に感じられますか?
    <女性:41歳>

  1531. 妻の葉状腫瘍について

  1532. 葉状腫瘍についてお詳しい田澤先生にご教示いただけたらとメールいたしました。
    ・エコー下針生検で、4ミリの葉状腫瘍が良性か境界型であるか判別できるのでしょうか。
    (太い針でバチンと大きな音がしたらしいですが、マンモトーム生検かどうかは不明です。回数は1回です。)
    ・もし境界型の葉状腫瘍であった場合、肺などの他の臓器に転移する可能性はないのでしょうか。
    <女性:50歳>

  1533. 術後の治療方針について

  1534. 主治医曰く、このような病理診断では、無治療だと再発率30%,
    タモキシフェン5年間の服用で再発率20%,化学療法を追加して
    更に数%(7~8%)再発率が下がるといわれています。
    副作用の辛さを鑑みると数%との上乗せ、リンパ節転移も1個だけの為、正直判断が難しい。

    リンパ節転移3個なら半年間の化学療法を確実に進めているが、
    化学療法を受けるか否かの最終判断は患者さん自らがして下さいとの事です。
    <女性:40歳>

  1535. 非浸潤性乳管癌

  1536. 針生検で非浸潤性乳管癌と診断されエコーですと6mmでしたが、MRIだと区域性拡がりあり8cmといわれ
    乳頭に近いため、皮下乳線切除は無理で全摘と診断されました。
    先生はどう思いますでしょうか?
    ERとPGRも+でした。
    <女性:47歳>

  1537. 両側乳維腺腫疑い

  1538. 34歳から毎年乳がん検診を受けていますが、昨日、受けた検診で初めて「両側乳維腺腫疑い」と診断されました。
    1年半前に同病院で乳がん検診を受けた際には何もなかったので、念のため細胞診をしましょうと言われ、その日に細胞診をして頂き、現在結果待ちの状況です。
    全部で3つみつかり、一番大きな0.5×0.5×1.6の細胞診をしていただきました。
    <女性:37歳>

  1539. ステージ4の今後の治療について

  1540. 乳癌(右)治療が今年の2月から始まりました。
    しこり2センチ、ルミナールA型、ホルモン療法とランマーク、リンパ節と骨に転移があるので手術は無し、という説明でした。
    質問①
    放射線の治療について・・・転移が手足、頭部を除くほぼ全身に広がっているため、適応不可と放射線の医師から言われました。
    <女性:48歳>

  1541. 小葉癌について

  1542. 昨年乳房切除手術を受けた妻についての相談です。
    お忙しい中恐れ入りますがよろしくお願いいたします。
    病理レポートを見ますと、妻の癌は「浸潤性小葉癌」で、しこり1,6センチ、乳房内での拡がりがあり、腫瘍径は87mm×50mm×35mmと記載がありました。
    腫瘍径の中には非浸潤癌も含まれると書いてあります。
    最大浸潤径、ステージについては記載されていませんでした。
    グレード1、リンパ節転移なし、Ki67は10%未満。
    以上のことから現在ホルモン治療をしていて、卵巣の働きを止める注射と、毎日錠剤を服用しています。
    <女性:40歳>

  1543. 乳がん術後治療について

  1544. 2014年12月に右の全摘、同時再建手術を行いました。
    術後はホルモン療法(ノルバデックス、リュープリン)を行っていましたが、今年2月に右腋下リンパ節への転移があり、左胸にも非浸潤性のがんが見つかり、今年2月中旬に左胸全摘、同時再建および右腋下リンパ節切除の手術を行いました。
    術後の説明で左はホルモン療法で問題ないと言われましたが、右は抗がん剤治療を勧められました。
    QOLを維持したいため抗がん剤治療を受けるべきか迷っています。
    <女性:47歳>

  1545. 病状と病院の選択について

  1546. これだけの情報で田澤先生が思われる病状と今後の治療について、お聞かせいただけないでしょうか。
    またこの病院での治療をどう思われますか。
    病院の選択=命の選択にならないか大変不安です。
    隣県のがんセンターへは電車で2時間、東北○○病院へはバスで3時間、県庁所在地のがん拠点病院へは車で2時間、仕事をしながら頻繁に治療に通えるのか不安でどうしてよいのかわかりません。
    <女性:50歳>

  1547. 3ヶ月でできた乳がん

  1548. 1番疑問であり不安なのが、なぜ、こんなに短期間で大きなしこりができたかについてです。
    例を見ない悪性なのではとの思いばかりめぐります。
    乳腺外科では、こういう方もいる、という説明でした。
    先生で何かおわかりになる点がありましたらぜひ教えて頂きたいと思い、
    問い合わせさせて頂きました。
    検診もして、3ヶ月前に乳腺外科を受診し、このようなことに
    なりショックが大きく、まだ、乳がんであることを
    受け入れられずにいます。
    <女性:39歳>

  1549. 抗がん剤治療を受けるか悩んでいます

  1550. 手術後の病理結果がそろい、タモキシフェン服用が始まったところです。
    放射線治療も来月くらいからを予定しています。
    Ki67の数値は(あまりあてにならないとは言われましたが)グレーゾーンだと思うので、抗ガン剤治療をしたほうがよいかどうかが気になります。
    主治医が勧める順としては
    1.ホルモン剤のみ
    2.オンコタイプDXで決める
    3.ホルモン剤+抗ガン剤、
    ということでした(オンコタイプが高額ではなければ、順番が変わっていたかもしれません)。
    私は、できれば抗ガン剤は避けたいという気持ちがありますが、先生はどうお考えになりますでしょうか。
    <女性:44歳>

  1551. 潜在性乳がんの予後

  1552. 2月に悪性腫瘍が見つかり、わきの下の腫瘍を
    3月に手術しました。
    乳がん由来のガンで潜在性乳がんとのことです。
    病理の結果は、ホルモンERとPRともに陽性 Ki67は10%
    HER2も陽性です、グレードなどは胸に所見がないので何とも言えないのですが2くらい。
    ルミナールBタイプだそうです。
    EC療法半年とハーセプチン1年あと5年以上のホルモン剤と言われました。
    オカルト乳がんとは珍しいタイプだと思いますが
    セカンドオピニオンもせず、主治医もいい先生なので
    そのまま従うべきと覚悟は決めたものの。。。
    <女性:47歳>

  1553. 針生検

  1554. 針生検も痛みは全くなく、針の跡も3度刺したのに1か所のみで綺麗。
    お上手な女医さんでした。
    そこで質問です。
    (中旬)日に針生検の結果がでます。
    その際に最低限聞いておかねばならないことは何ですか?
    勉強不足で申し訳ありませんが、大きさやグレード等でしょうか。
    エコーの画像ももらったほうがいいですよね?
    <女性:45歳>

  1555. 抗がん剤による副作用でしょうか

  1556. 昨年11月に全摘手術をし、その後抗がん剤を投与しています。
    ステージⅠ、HER2陽性です。
    お酒は飲みませんので、肝臓のことで心配したことはなかったのですが、
    急に脂肪肝と言われびっくりしました。
    これは、抗がん剤の副作用でしょうか。
    6月まで抗がん剤は続きますが、このまま続けてもいいでしょうか。
    抗がん剤はきっちりとやり切りたいと思っているのですが、
    肝臓が悪くなってしまうことも怖いです。
    これが一時的なものならいいのですが、このまま肝硬変のなどにすすんでしまわないか心配です。
    かといって、抗がん剤は減らしたくないのが正直な気持ちです。
    <女性:43歳>

  1557. 手術温存後の断端陽性について

  1558. 主治医のお話しでは採取したガン組織を数ミリ単位で検査した所、断端陽性部分が一か所あるということでした。
    動揺して何ミリかは聞き逃してしまったのですが、非浸潤がんだから放射線治療でたたく事ができるので、それで行きましょうとおっしゃいましたが、放射線でガンは死滅させる事はできるのでしょうか?
    もし、断端外科手術を追加で施す場合は日帰りで可能とおっしゃっていました。
    心配なのは、数年後の再発の可能性です。
    <女性:52歳>

  1559. MRIと実際

  1560. 非浸潤がんですが、
    術前のMRIの画像で拡がりが見られたのです。
    私も画像でそう思いました。

    けれど、実際にはエコーで見つけた一個だけでした。
    そんな事があるのでしょうか?
    手術をしたら他のも見つかったという話しは聞きますが。
    私の場合は逆です。
    本当に一個だけだったと安心してていいのか、かえって不安です。
    こんな事はあるのですか?
    <女性:54歳>

  1561. しこり

  1562. 乳腺症のしこりでも凹んだりすることもありますか?
    また、しこりの大きさが四ヶ月で大きくなることもありますか?
    また気軽に行ける婦人科にでも相談に行った方がいいのか、まだがんセンターで検査してもらってからあまり日もたってないし、もう少し様子を見ていても大丈夫なのか、迷っています。
    <女性:27歳>

  1563. アポクリンがん、非浸潤がんの場合

  1564. 1)非浸潤がんに対する乳房温存術の45%で取り残しがあると聞きました。
    全乳房切除術+再建の方が安全のように感じますが、先生は非浸潤性乳管がんの場合、どういった手術をされることが多いのでしょうか?
    2)温存手術+放射線後に再発した場合、はじめから全乳房切除術+再建よりも再建が難しくなるのでしょうか?
    3)3-4カ月手術を待っている間に、非浸潤性乳管がんが浸潤がんになる可能性はないのでしょうか?HER2陽性、アポクリンがんということも気になります。
    <女性:56歳>

  1565. 確定診断

  1566. マンモグラフィー検査をして頂く事となりました。
    脱衣して所定の位置に立った時、技師さんから、
    『今回撮影しにくい場所なのでアクロバティックな姿勢をお願いするかもしれませんが大丈夫ですか』
    すかさず腰痛のあることを伝えると、何か羽織って待つよう言われわれ、
    すぐに戻られた技師さんより、
    臨床研究中の新しい3D画像処理できる(トモシンセス撮影)ならマンモグラフィーと同じ体勢で同じ被ばく量でできると、諸々の説明を受けたうえで、研究同意書にサインし、数枚の説明文を受け取り、お願いすることになりました。
    <女性:52歳>

  1567. Fishの結果について

  1568. Fishの結果の表記について質問いたします。
    T3N1M0
    ホルモンの効くタイプです
    Fishの結果、「1.4」と記載されてありました。
    しかし、病院から頂いた紙を見ると、「増幅なし」と書いてある所が線で消されていて、表を参照と表記されてあります。
    これは陽性か陰性か微妙な判断だから担当医師の判断に任せるという事ですか?
    通常HER2で2+が出た時にFish法で検査するという情報を見ました。
    最初からFish法で調べる事もありますか?
    <女性:28歳>

  1569. ki67について

  1570. 先日乳がんの手術をしました。
    妊娠希望であり、それを第1優先と捉えると全摘の方が良いと言われ、治療方針に納得しました。

    今日半分結果がでたといわれ、リンパにも転移が有り、ホルモン陽性7と6でした!kiが31パーセントであったため抗ガン剤、放射線、ホルモン治療といわれました。
    若いからと同時再建がいいだろうとせっかく医大を紹介してもらったのに、妊娠希望ならと再建しなかったことを納得しましたが、胸の喪失感がすごく、抗ガン剤治療もしなきゃいけないといわれパニックです。
    <女性:28歳>

  1571. 授乳中の血乳

  1572. 1歳4ヶ月の子に授乳中ですが、この4月で職場復帰したので職場で搾乳したところ、血が混じって母乳がピンクになりました。
    5ヶ月前に乳腺専門医に別件でエコーをしてもらった時は異常ありませんでした。
    別件で1ヶ月後にまた乳腺専門医の受診を予約しているのですが、そこまで待ってもよいでしょうか。
    がんなどで手遅れになったりしないかと不安です。
    <女性:38歳>

  1573. 非浸潤癌 乳頭腫ありで温存してもよいか?

  1574. 乳頭下に乳頭腫が残っていてこのまま放射線治療をするか
    全摘と再建手術をするか治療に悩んでいます。
    乳頭腫が出来やすく異型過形成もあると再発率が上がりますか?
    <女性:49歳>

  1575. 今後について

  1576. 右乳ガン、アポクリンがん、乳管内
    ERは0%、PgRは0%、HER2は2+です。
    転院で県内一のがんセンターへ行き、もう一度検査してもらいました。
    しかし、異形管内上皮、異形の弱いしじょう構造を示す病変が1個見られる、と言う結果でした。
    今後は6か月の経過観察か、もう一度組織を調べ直すか、摘出正検で詳しく調べるか選んで下さいと言われて、悩みまして、摘出正検を5月にお願いしました。
    ただ先生は経過観察でも良い位の話でして、前の病院では全摘と言われてたのに、本当にこの先生に任せて大丈夫なのか不安です。
    <女性:40歳>

  1577. マンモで構築の乱れがない場合

  1578. しこりがあったので病院に行き、マンモグラフィとエコーをしてもらったのですが、「乳房内のひきつれがないから乳がんではない」と言われました。

    ひきつれがない乳がんはないのでしょうか?
    <女性:28歳>

  1579. 手術先行か術前化学療法先行か、迷っています。

  1580. しこり、左胸外側3.8cm、リンパ節転移3~4個位(エコーでは、数個がくっついているようで不明との事)
    しこりも、エコーでは境界がはっきりとしない感じの画像でした。
    先生もモヤモヤしてると言ってました。
    この時点で、担当医からは全摘と腋窩郭清の手術との事。
    手術先行か抗がん剤先行かどちらでもいいですとの話を受けて、悩んでいます。
    <女性:49歳>

  1581. 検査結果グレーからステージ2に。1年で2cmの腫瘍。進行性のがんでしょうか?

  1582. 良性腫瘍に見えても、検査の結果がグレーになり、生検を受けることはよくあると聞きます。
    細胞診の段階で、グレーで悪性とは
    言い切れないのだから、がんだとしてもステージ0の非浸潤性乳がん 
    である可能性が高いと医師が言っていたようです。
    でも現実は違いました。

    細胞診、MRIがグレーなのに、ステージ1以上、場合によってはステージ4
    なんてことは起こりうるのでしょうか?

    また、2cmもある腫瘍なのに、細胞診でわからないなんて、
    細胞診を行った医師が、うまく採取できていなかったなんて
    可能性はあるのでしょうか?
    <女性:55歳>

  1583. トリプルポジティブの治療、予後について、

  1584. 先日、乳がんの診断を受けました。

    トリプルポジティブです。

    腫瘍の大きさは約1.3センチ。
    グレード2
    KI67、53% リンパ節転移は現状は確認されていませんが、手術で見つかる可能性も高いのでしょうか。
    その他 詳しくわからずすみません。

    来週手術の予定です。
    主治医からは一応早期だけど、ハー2の増殖がさかんなので…と言われショックを受けております。

    その後の治療は先生ならどのようにすすめられますか?
    <女性:41歳>

  1585. 非浸潤性乳管癌のタモキシフェン服用について

  1586. 現在タモキシフェンを服用しながら、5月のオペ待ちです。
    毎年検診は受けており、今回初めて経過観察と言われ、来年では遅いのでは?と念のため受診をしたところ見つかりました。
    ホルモン感受性8点で満点とのことで、服用を開始しておいてはとのことで内服をしています。
    私もその方がよいと思って内服していたのですが、
    今回オペで別の病院に行く事になり、そこの医師からは、他の癌の発生を考えると非浸潤癌であれば飲まなくてもいいのではと言われ、よくわからなくなりました。
    <女性:43歳>

  1587. 細胞診後の方針について

  1588. 細胞診でカテゴリーⅢ以上の場合、針生検になると思うのですが今のクリニックは入院施設もないし、また予約して結果が出るまで時間がかかる事などを考えると紹介状を書いてもらい針生検からは総合病院で受けたいのですが、その選択はありでしょうか?それとも今のクリニックで受けた方がいいのでしょうか?
    <女性:40歳>

  1589. 抗がん剤

  1590. 3月下旬に右乳房部分切術をし、先日病理結果がわかり、抗がん剤を受けるか迷っています。
    浸潤性乳管癌、腫瘍の大きさ 1.5センチ
    リンパ管侵襲 なし、 血管侵襲 なし
    リンパ節転移 なし、
    ER 陽性、 PgR 陽性、 HER2 陰性
    ルミナール A、 核グレード 1、 Ki67 30%

    主治医は放射線、ホルモン療法でと言っていますが、家族はki67が高いから抗がん剤をやった方がと、言っております。
    抗がん剤の上乗せ効果、5年後の再発率、10年後の生存率はどのくらいでしょうか?
    <女性:44歳>

  1591. センチネルリンパ生検

  1592. 私は術前の経緯から、センチネルリンパ生検なしの摘出手術を行いました。

    主治医よりセンチネル生検を2期手術として実施の有無を問われております。

    センチネル生検を受けないことが標準治療ではないこと、
    本腫瘍径からリンパ転移の前例が経験上ない(センチネル生検実施でも陰性が予測される)
    がそれが100%ではないこと、
    実施しない場合は放射線治療において照射部位に加えること、
    説明を受けました。

    今後、現病態における適切な診断と治療を受けすすめることを望んでおります。
    <女性:44歳>

  1593. ハーセプチン単体投与について

  1594. 術後、すぐにUFTの服用を始め、
    4月の後半より放射線の治療予定です。
    放射線治療後、
    ハーセプチン単体の投与
    もしくは
    ハーセプチン+抗がん剤(点滴の)の投与
    をしましょうと言われています。
    ハーセプチン単体の投与でも再発リスクは抑えられるものでしょうか?
    <女性:47歳>

  1595. 両胸わき側の細かく数多いシコリと、一部の痛み

  1596. 52歳男性です。
    ・左乳頭の約2センチ左に3~6ミリ程度の柔らかいシコリあり。2週間前程からズキズキと痛みあり。
    ・左乳頭下部の肋骨を中央から左側へ沿って圧すと広範囲に痛みがある。
    ・左右の乳頭からそれぞれの腋の付け根に向かい、2,3ミリ程度の小さな柔らかいシコリが多数有り。痛み無し。
    ・鎖骨が合わさった中央下部に2、3ミリの柔らかいシコリが5個程有り。
    ・上記全てのシコリは8年程前に認識するも、痛みも無かった為 気にせずに放置。
    <男性:52歳>

  1597. 線維腺腫は刺激しない方が良いですか?

  1598. 19歳女性です。
    約1年ほど前に発見した、1.5~2cm程度のしこりがあります。
    毎日、チェックしておりますが、急速に増大したりは感じてなく、身体も成長が遅く胸も全く、最近成長している感じなので、線維腺腫と思います。
    生理前後には心なしか大きくなったり、小さくなったりしている気がします。
    質問ですが、胸を揉むと良くないでしょうか?
    胸が全然ないので、お陰でしこりを容易に触れるのですが、マッサージをしたいです。
    他サイトに、そっとして置くべき、と書かれていて不安になりました。
    あまり触れない方が良いですか?刺激は厳禁ですか?
    <女性:19歳>

  1599. 抗がん剤治療、分子標的治療をやるべきか

  1600. ホルモン療法と放射線治療だけでも良いのか、抗がん治療+抗HER2療法もすべきなのか、すっかりわからなくなってしまい、なかなか決断できません。
    やらずに済むならやりたくない気持ちと、やらずに再発したら後悔するのでは?という気持ちが入り交じっています。
    また、医師からは判断材料としてoncotypeDXを勧められました。
    高額な検査とのことですが、やる価値はあるのでしょうか?
    <女性:34歳>

  1601. 再発率

  1602. 腫瘍0.8㎜、悪性度1
    (術前マンモトームの結果では、ER、PgRが95%、MIB-1(ki-67)が46.7%、HER2陰性でした。)
    今回の結果では、ER、PgRが100%、MIB-1(ki-67)が27.2%(弱陽性細胞が多数)CK5/6陰性、HER2陰性
    アジュバントオンラインというものがあると知りました。
    私の場合の、

    1.なにもしない再発率
    2.ホルモン治療だけの再発率
    3.ホルモンと抗ガン剤をした場合の再発率
    を教えていただきたいです。
    <女性:32歳>

  1603. 5×7ミリほどのしこり、エコーでのカテゴリー3

  1604. そちらでエコーを受けたところ、
    検診で指摘されたのとは別のところ(同じ右ではありますが)に、
    4.9×6.9ミリのしこりが発見され、
    少しごつごつして周りに血管があり、エコーの診断でカテゴリー3と言われました。

    その日のうちに針生検を受け、嚢胞の可能性はないが、
    線維腺腫の可能性はあると
    言われました。
    今結果待ちです。
    <女性:42歳>

  1605. 細胞しんの結果について

  1606. 30代から左右ともに乳線維腺腫、嚢胞が多数あり。
    と言われていましたが、40代になり乳がんと診断されました。
    細胞針の結果、
    【多量の壊死物質と伴に、核の大小不同とクロマチンの増量を示す異形上皮細胞が集塊状や散在性に見られる。
    一部、多辺形でオレンジG好性の細胞質を有する細胞もあり。
    浸潤癌で、扁平上皮分化を示す乳管癌や化生癌を推定。】
    とありました。
    <女性:43歳>

  1607. 右乳癌腋嵩リンパ節転移について

  1608. エコー、細胞診でリンパ節転移と右乳に10ミリの腫瘍が見つかり、
    こちらは細胞診結果クラス2でしたが、画像が悪性の疑いがあるとのこ
    とで再検査となっております。
    こちらの手術を先生のところでお願いしたいのですが、地方在住のた
    め、通院は地元で行いたいと思っております。
    検査、手術のみのお願いはできますでしょうか。
    <女性:47歳>

  1609. 温存手術後の治療について

  1610. わかっている状況をお伝えします。
    浸潤がん
    しこりの大きさ 
    2.3センチメートル
    リンパ節転移の数 なし
    核グレード 2
    HER2 FISH マイナス
    ER Alled PS5IS3 TS8
    PgR AlledPS5IS3TS8
    Ki-67 29%
    治療に抗癌剤を使うべきかどうか悩んでいます。
    <女性:61歳>

  1611. 抗がん治療を受けるかどうかにつきまして

  1612. 温存手術を受けた者です。
    本日病理検査の結果が出て、下記の通りでした。

    診断ー浸潤性乳管癌 (左・外側・下)
    大きさー1.5 cm
    しこりの数ー1つ
    異型度ー2
    ERー陽性90%
    PgRー陽性70%
    HER2ー陰性
    ki67ー20%
    リンパ節への転移なし
    別の臓器への転移なし

    今後の治療として、放射線療法を1ヶ月、ホルモン療法を5年から10年、これに先立ち、TC療法を3ヶ月行う方が良いのではと私の担当チームの先生が言っているとのことでした。
    <女性:53歳>

  1613. ルミナルBで抗がん剤はしなくても良いのでしょうか?

  1614. 質問ですが、ルミナルBでも、抗がん剤はしなくていいのでしょうか?
    再発リスクはそんなに高くないのでしょうか?
    先日、テレビで、遺伝子検査で再発リスクがわかり、その結果で抗がん
    剤をするかどうか判断する、という事を見ました。
    <女性:48歳>

  1615. 乳頭分泌液

  1616. 以前から、両方の乳の多孔から分泌液があり、カバザールを飲んで完全に止めました。
    その後プロラクチン値は正常です。
    昨日ふと、絞ってみたらほんとに少し片側一ヵ所から母乳のようなものがでました。
    心配になりもう一方も絞ってみるとほんとに少しですがでました。
    が、2回3回と絞ってみても片側一ヵ所以外は出ませんでした。
    今朝は、もう全く出ません。
    大丈夫でしょうか?
    <女性:36歳>

  1617. 遺伝とトリプルネガティブ乳ガン

  1618. 腫瘍は1つ、大きさは1.8センチ、上部がトゲトゲしており、悪性の可能性が高いとのお話しでした。
    エコーを見る限り、リンパは大丈夫そぅだが、手術は6月中旬以降になり手術を待っている間にリンパに乗ってしまう事もたいとは言えないので怖ければ、比較的手術が早くできる医療センターを紹介する事もできますよと言われてしまいました。
    母が50歳の時に乳ガン左全摘健在、父が65歳肺ガン翌年死去遺伝の検査をしませんか?との遺伝カウンセリングの予約を取りました。
    トリプルネガティブではないかと怖く思っています。
    <女性:41歳>

  1619. タモキシフェンと放射線治療

  1620. Aの先生はBの先生を個人的に知ってるわけではないみたいで地域連携で紹介された先生です
    タモキシフェンを飲みながら放射線照射を受けることによる肺のリスクが高いの
    しょうか?
    そのリスクとホルモン剤を止めるリスクとどっちが重大なのか、わかりません
    <女性:48歳>

  1621. 同時性両側乳癌について

  1622. 左乳癌で昨年の6月に全摘しました。
    同年7月から抗がん剤治療4クール(EC療法)行い、10月からホルモン治療(タモシキフェン)開始し現在も継続中です。
    先日、定期検診で反対側(右側)に6ミリのしこりを指摘されました。
    (連携パスで近医受診)
    次回6月に術後1年の検査をする予定ですが、2ヶ月で状況はかわらないと思うのですが、悪い方に考えてしまいます。
    <女性:43歳>

  1623. 術後の治療について

  1624. 左乳房全摘術しました。

    病理結果は
    T3(90㎜)
    N3(18/20)
    ステージ3C
    硬癌。

    ホルモンレセプター陽性、ハーセプテスト
    陰性、ki67=44.4%
    術前MRIにて胸椎転移疑いあります。

    術後の治療予定は、
    FEC100/
    3w×4
    ドセタキセル60/
    3w×
    タモキシフェン+卵巣機能抑制剤5年と放射線(胸壁+鎖骨上窩)25回です。
    <女性:44歳>

  1625. 無病再発率について

  1626. 私が病理説明を受けた後、adjuvantのリニューアルがありましたが、
    その際にデータが最新版に更新されたことで、数値が変わったのかなと疑ってみましたが、違いますでしょうか?
    <女性:37歳>

  1627. リンパ節郭清術について

  1628. 先週、右胸の乳房温存術を受けてきました。
    その際、リンパには2つ飛んでいたとの事でしたが、1つは脂肪で、もう1つは0.6mmでとても小さいので、腋窩郭清はしないでセンチネルリンパ節生研のみで手術を終えたとの事です。
    病理結果はまだ出ていませんが、不安に思う事があり、怖い気持ちで日々過ごす事になってしまったので、田澤先生の意見をお聞かせ頂ければと思います。
    1つめですが、リンパに小さいけれども飛んでいた場合、郭清はしないで大丈夫だったのでしょうか?
    2つめは、8年前の40歳の時に美容外科で乳房縮小術を受けていましたが、医師には伝えていませんでした。
    <女性:47歳>

  1629. エコー検査の「結果」での不安

  1630. 私は、乳腺症なので怖いからなおさら検査しています。
    私にとっては辛い検査ですが、その院長先生を信頼していましたからその病院での検査をしています。
    頭の中が空白になり、何も言えず帰ってきましたが、なぜ不安かというと
    1、先生は実際にエコーをしていなく画像のみを見ていた(初めてのこと)
    2.「悪いものじゃない、水が溜まっているのかもしれないね。念のため、3か月後エコーしましょう。
    と言ってくだされば少しは安心したのですが「何かわからないけど水が~3か月後~」
    と何とも後味がすっきりせず悶々としています。
    <女性:54歳>

  1631. 抗がん剤をするか悩んでます。

  1632. 主治医からは、何もしなければ100人中30人が再発するところを、ホルモン剤でその半分の15人ぐらいになり、抗がん剤でさらに5-10人に減らせる、と説明を受けました。
    術前のKi67が20%を超えてなかったので、MIBで20-50%とはいえ、かなり20%寄りなんじゃないか、との希望的観測があり、20%だったら抗がん剤不要では?と思ってしまいます。
    ly3+は、やはりかなりリスクの高い状態で、抗がん剤はそこに対して有効なのでしょうか。
    子供が5歳で保育所へ預けて仕事をしているので、脱毛と生活の両方が不安です。
    <女性:43歳>

  1633. DCIS患者について

  1634. 昨年6月に大学病院で左乳がんが分かり、9月に全摘+再建の手術をしました。
    最終病理結果はDCIS、無治療となり、再建のための傷のケア以外は何もしていない状況です。
    もう少しで二次再建ができますが、今でも水着をきても違和感ないくらいキレイに再建されています!!
    運動も食事も制限もなく、この点はとても運がよかったです。
    しかし数点ほど気になることがあるので先生のご意見を伺いたいです。
    <女性:35歳>

  1635. 診断結果

  1636. 浸潤性右乳菅癌と診断されました。
    ステージⅡaだろうとの診断。
    乳房のMRIの結果、マンモとエコーの結果と変わりなく、リンパへの転移もないだろうとのことでした。
    今後、転移がないか全身のMRIと骨の検査の予定です。
    母親も乳ガンで再発して亡くなってます。
    転移していると思うと怖く…どうしようもありません。
    <女性:38歳>

  1637. 術後の痛みとリンパ節転移について

  1638. 今年2月に健康診断からの要精密により乳癌と診断され3月(下旬)日に手術を受けました。
    手術してみないことには確定ではないが非浸潤癌との説明でした。
    左乳頭直下付近なので、全摘出を勧められ、センチネルリンパ節生検、再建の為エキスパンダー挿入を行いました。
    手術終了後、「リンパ節に転移があったので腋窩リンパ節郭清をしました」と先生より言われました。
    癌の告知を受けショックで眠れない日々を過ごしましたが、非浸潤癌とのことで前を見て進もうと思っていた矢先に腋窩リンパ節郭清。
    「浸潤癌ということなんだ」と再びショックを受けました。
    そして今日の診察で病理検査を聞きました。
    <女性:51歳>

  1639. 吸引式で針生検を受けました。

  1640. 今回の人間ドックで1.5センチのしこりが見つかりました。
    針生検をしました。
    (吸引式)
    先生は、「良性の場合もあります」と言ってましたが、
    悪性の可能性がやはり高いですか?
    もし、悪性なら大きい病院で3ヶ月待っても手術した方がいいですか?
    <女性:47歳>

  1641. 葉状腫瘍について。

  1642. 途中、麻酔もなくなり、ガーゼも使いきり、二回ほど受付事務の方に、ガーゼを増やすように途中退出し、いいに行くほど。
    結局、取り出してみると、直径7cm位の小振りなゲンコツ位のボール状のものでした。
    (摘出腫瘍の写真を撮りました。
    必要であればメール添付でお送りできます。)
    これが、普通のことなのか、部分麻酔で十分だったのか、比べる方法がないのでわかりません。
    だだ、4/(中旬)に抜糸にいきましたが、まだ検査結果が不明で、出たら電話するとだけ。
    なぜか、目も合わせてくれず、特になんの説明もなく、エコー検査もありませんでした。
    こちらから、今後は?ときくと、良性だったら、特に治療は終わりと。
    <女性 …

  1643. センチネルリンパ生検について

  1644. 先日、右乳房全摘術とセンチネルリンパ生検をおこないました。
    気になったことがあったので、お聞きしたいのですが
    センチネルリンパ生検をおこなったはずが、
    脇に傷がありませんでした。
    他の方は脇に傷があるようなので、先生に聞いたところ
    全摘してあけたところからおこなった、傷が少ないほうからいいから
    と言われましたが、脇から調べなくても大丈夫なのかな、
    と、きいた後から心配になってきました。
    <女性:41歳>

  1645. しこりと痛み

  1646. 1月に断乳して3ヶ月半経ちますが
    両胸にしこりがあり
    1日何回か痛み出します。
    片胸のしこりは結構大きいです。
    これは母乳がたまったものなのでしょうか?
    放置しておいて問題ないのでしょうか??
    いつまで経っても痛みがなくならないので不安です…。
    <女性:28歳>

  1647. 術後の生活について

  1648. 田澤先生に執刀して頂いてから早一ヶ月が過ぎました。
    その節はありがとうございました。
    2週間ほどは痛みがあり不安でしたが今は元の生活に戻り先生が言ってた通り痛みも殆ど無く過ごしています。
    思ってたより胸の喪失感もなく
    今は時期が来たら再建を考えているところです。
    今回は今後の生活についてご質問させて頂きます。
    <女性:46歳>

  1649. 石灰化を伴う嚢胞

  1650. 人間ドックのマンモグラフィーで石灰化でカテゴリー3となり
    要検査でエコーをしたら
    嚢胞がたくさんあるが
    石灰化の近くにある嚢胞が気になる
    との事で針生検をしました。
    結果、詳細は分かりませんが悪いものは出なかったが肉芽組織で中はジェル状だと言われ、
    3ヶ月後にマンモグラフィーとエコーをするようになりました。
    悪いものは出なかったと言う事で
    1年後の検査でいいのかなと思いましたが
    3ヶ月ごとにエコーと半年ごとにマンモグラフィーを
    すると言う事はガンの可能性もあるのでしょうか?
    <女性:46歳>

  1651. 乳腺症による発言の遅れ

  1652. 右乳房全摘術をうけました。
    病理の結果は
    浸潤性乳癌、充実性管癌、硬癌
    腫瘍の大きさは浸潤部 25mm×20mm×18mm
    腋下のリンパ節転移 16/34 リンパ管 静脈あり
    ステージ 3C
    とのこでした。
    術後の治療内容は抗ガン剤を8回(前半ドセタキセル4回 後半FEC4回)その後放射線、ホルモン療法という流れになると説明をうけました。
    現在FEC1回目が終わったところです。
    今とても気になっているのは1月頃から
    左の乳房にズキズキと今までに感じたことのない痛みを感じて
    気付いたのですが左の乳房にもゴツゴツしたしこりがあります。
    <女性:48歳>

  1653. 病理検査の信頼性と評価基準、ホルモン療法と他の治療法の特性比較について

  1654. ホルモン療法で対処する乳癌は、女性ホルモンの過剰生成が原因(←抗ホルモン剤を投与するため)との見解ですが、その原因と対処法にはどのような幅があるのでしょうか。
    原因も複数あるかと思うのですが、例えば自律神経失調はありうるのか。
    また、ホルモンバランスをコントロールする、もしくは免疫をコントロールすることで、癌そのものを縮小さ
    せたり、進行を食い止めることはできないのか、などです。
    併せて、免疫療法やジョン・R・リー氏のホルモン療法などに対する田澤先生の見解を、お伺いできれば幸いです。
    <女性:44歳>

  1655. 術後の化学療法の選択

  1656. 術後の病理診断結果がでました。
    左胸部分切除トリプルネガティヴタイプ
    グレード3 size2.0??1.5 PN1a1/14 f ly1
    margin? Ki67 40パーセント
    充実性腺管癌nuclearatypiapscore2
    mitoticcountscor3
    化学療法が一番先で次の順に説明されました。
    ①fec療法→ドセタキセル6か月
    ②TC3カ月
    ③uft服用2年間
    病気のタイプと現状 期間 仕事を含めた生活のことなどを考え判断が難しいところです。
    ①と②の効果の差が気になるところです。
    気持ちの落ち込みも大きいです。
    <女性:55歳>

  1657. 全摘出後の傷口から出血

  1658. 一年前の3月に乳がん(ステージ3b)で右胸を全摘出いたしました。
    ホルモン有、HER2無です。
    現在はホルモン治療を続けています。
    数日前から、傷口の白い部分の上が一部赤くなり、
    お風呂で擦ったあと、傷口に沿うように出血しました。
    そこ以外は何ともありませんが、局所再発の可能性は高いでしょうか。
    <女性:47歳>

  1659. ホルモン療法の中断と妊娠出産

  1660. 現在36才で年齢が若い事もあり、再発と健側の予防の為、ホルモン療法を勧められました。
    3才の子供が1人おり、第2子を望んでいた矢先の乳がん発覚でした。
    当初から挙児希望を伝えていたので、主治医からは3つ選択肢を頂きました。
    ・ホルモン治療を延期して、先に妊娠出産。
    ・2年間ホルモン治療後、中断して妊娠出産。産後にホルモン治療を再開
    ・5年間ホルモン治療(終了後は41才、妊娠は望めない可能性が極めて高い)
    年齢的な事も考えて、妊娠を優先したい気持ちはもちろん大きく、妊娠希望の矢先の病気発覚に心の整理がつかず諦めきれません。
    <女性:36歳>

  1661. 嚢胞内乳頭腫

  1662. 1年前「嚢胞内腫瘍」で手術。
    その結果「嚢胞内乳頭腫」と診断されました。
    その後、術後検査を何度か受けていたのですが、先日、その手術をしたあたりに新たな「嚢胞内腫瘍」がある、と言われました。
    腫瘍の大きさは6ミリ~8ミリ。
    半年間、経過観察をして必要であれば摘出しましょう、とのことでした。
    私が妊娠を希望していると『妊娠すると2年間何も手出しできなくなるので3ヶ月にしましょうか』ということで3ヶ月後の再検査になりました。
    <女性:36歳>

  1663. リンパ節微小転移 今後の治療について

  1664. 余りにも手術まで長かったのでリンパ節転移が心配で医師にたずねると、
    乳がんは進行が遅いし腫瘤が小さいので転移までは大丈夫だろうということでしたが
    (一応開けて見ないと分からないこともある…と説明は受けました)、
    今回微小転移2個という結果になりました。
    質問なんですが
    今後の治療として医師からは放射線治療に加えて
    TC療法までいかずとも
    TAM+UFT…微小転移があったのでしたほうがいいのでは?と提案されてます。
    田澤先生のサイトを拝見し私自身ホルモン剤療法(+放射線治療)だけでと思ってます。
    <女性:46歳>

  1665. 治療方針について

  1666. 先月末に右乳房温存手術をしました。
    病理検査結果は、
    癌の大きさ約13mm
    乳癌の中でも珍しい髄様癌という組織リンパ節転移はみられませんでした。
    癌の悪性度
    Ki-67:32.6%(少し高い)
    癌の進行具合ステージI
    今後の方針は
    温存乳房への照射(約5週間)
    念のため薬剤による補助療法(抗ガン剤治療)を行うか行わないで様子をみるか考えて欲しいと言われました。
    <女性:42歳>

  1667. 異型病変で経過観察と言われました。

  1668. 3月上旬に乳腺エコーで左に「カテゴリー4構築の乱れ」がみられ、4月に針生検(2箇所採取)をしました。
    今まで毎年の健康診断ではマンモを選んでいて、異常はありませんでした。
    (今回もマンモは異常なしです)乳腺エコーは今回が初めてです。
    結果ですが、「鑑別困難」とのことで、医師の説明によると、異型病変がみられるが程度は弱く、6ヶ月毎の経過観察でよいとのこと。
    ただ異型→非浸潤がん→浸潤がんと移行する事もあるため、不安なら摘出してもいいでしょうと言われました。
    <女性:41歳>

  1669. 妻が乳がんの診断を受けました。

  1670. 先日、32歳になる妻が乳がんの診断を受けました。
    経緯としては
    昨年末に右胸に違和感を感じ、翌年1月(中旬)日に超音波検査を行い、右胸内側上部に7mmのしこりを発見いたしました。
    医師からは、現時点では判断しかねないので細胞診または経過観察(3ヶ月)を言い渡され、経過観察を選択いたしました。
    その後、4月(上旬)日に再検査で超音波検査を行い、しこりが1.6mmに成長しており、当日に組織診(針生検)をおこない、4月(中旬)日に乳がん
    の診断をうけ、CT検査、血液検査を当日に行いました。
    4月(下旬)日にMRI検査を行い、4月(下旬)日、診断結果でます。
    <女性:32歳>

  1671. 腫瘍マーカーについて

  1672. 腫瘍マーカーのことで質問させてください。
    昨年夏にステージ2bの乳癌温存手術後、化学療法、放射線治療を経て現在ホルモン療法をしてます。
    CEAやCA15-3は基準値内なのですが、LDHがこの半年で上昇してるのが気になります。
    去年9月から約一ヶ月ごとに、
    137→153→191→221→262→261→485
    AST、ALT、GGT等は基準値内です。
    IPも4~4.7で割と高めです。
    主治医に聞いてみたら、脂肪肝になりかけてるのかなと言われました。
    不安でネットで調べたら、LDHだけ上昇するのは転移性がんの疑いもあるとあり、肝臓に転移してるのではないかとすごく不安です。
    <女性:34歳>

  1673. 病院について

  1674. 癌検センターからハガキが届いたところだったので予約して一昨日触診、マンモ、エコーの検査をして来ました。
    一昨年の画像と随分違っている、周りを巻き込んでいる感じがある、しこりがあることから細胞診をして来週の火曜日に結果を聞きに行くことになりました。
    検査後このサイトを見つけて読み進む内に、これはやはり間違い無いのではと思えて来ました。
    エコー写真も楕円や丸ではなく歪な感じでした。
    そこで病院選びについてなのですが、先生が強く勧めるマンモトームとは、見分けにくいものをハッキリさせる為に行うものだと思うのですが、これはもう間違いないという場合でもするものなのでしょうか。
    <女性:52歳>

  1675. 術後の治療と再発率について

  1676. 4月に乳ガンの温存手術を行いました。
    今後放射線療法とホルモン療法は是非お勧めするが、Ki-67の値が気になるので、化学療法をするかどうか考えてみてくださいと言われました。
    ・半年で1センチぐらいに大きくなったり、2月末から3mmも大きくなったのは進行が速いということでしょうか?
    ・このような状況での再発・転移されたかたはいらっしゃいますか?
    <女性:48歳>

  1677. リンパ節郭清後について

  1678. リンパ節転移あり、郭清しました。
    術後約半年になります。
    今は仕事も復帰してますがやはり腕のだるさや痛みが時々ありますが浮腫などはみられず経過してます。

    仕事でもできるだけ負担のかかるような力仕事は考慮してもらっていますが、ネットで、ある先生が負荷をかけてもリンパ浮腫は殆どおこらない、郭清した人、してない人で比較実験しても差はなかった。

    というような事をかかれており、気にせず、
    スポーツも、テニスやゴルフなども可能だと言う意見を拝見しました。
    どちらが正しいのでしょうか?
    <女性:40代>

  1679. 浸潤性小葉癌

  1680. 浸潤性小葉癌は色々な所に転移し予後不良で
    ネットで転移や再発の方が大変な事になっているのを見ますと
    絶望的になっています。
    小葉癌は全摘の方が安心とありますが私は術後に知ったので部分切除です。
    私のこの結果の再発率、生存率はどのぐらいでしょうか?局所再発、遠隔転移は覚悟しなくてはならないのでしょうか。
    完治は望めないのでしょうか?
    <女性:46歳>

  1681. 乳頭からの分泌液 しこり有り

  1682. 7年前に二人目を出産し、2日後にしこりができてしまい、助産師さんからはよくおっぱいを飲ますように言われましたが、しこりが残ってしまいました。
    それから6年間放置してしまい、昨年10月に痛さから絞ってみると、乳頭から分泌液が出ました。
    最初は血液でしたが、透明とか薄い黄色の分泌液に変わり、あわてて病院に行きました。
    その時の検査はマンモ、エコー、分泌液採取、
    しこりの採取で悪いものではないと言われ、半年後の先日再検査をしたところ、
    分泌液のCEAが400~1000の間と言われ、しこりを穿刺吸引して現在結果待ちです。
    <女性:40歳>

  1683. 抗がん剤の選択

  1684. 温存術にてステージ1の乳がんの摘出術を受けました。
    1.5センチ、異形度3
    病理検査の結果、ホルモンレセプター5%陽性、その他は陰性となり抗がん剤をするかどうか悩み、オンコタイプDXを受けました。
    その結果、トリプルネガティブとなり再発率は「44」
    高リスクと出たので現在EC療法を受けています。
    主治医はタキサン系はやりすぎでは?と言い、EC4クールで治療は終了となります。
    (放射線は25回受けました)
    打つ手が少ないトリプルネガティブでタキサン系をしなくていいのか不安です。
    <女性:41歳>

  1685. 異時性両側乳癌について

  1686. 私は喫煙せず飲酒せず、適度な運動習慣もあり標準体重をキープしています。
    母も祖母も乳癌ではなく、現在小学生の二人の子供を完全母乳で育てました。
    自分は乳癌とは程遠い存在と自負していました・・・。
    それでも乳癌になってしまうのですね・・・。
    (しかも2度も・・・)
    今回きっちり治療したら、必ず完治して仕事も人生も全うできると信じています。
    <女性:51歳>

  1687. 治療方針について

  1688. 先生に質問です。
    1、最近の研究で、リンパ転移が1つでもあると放射線をしたほうがいいといわれました。
    放射線終了後1年以上たって皮膚の状態がよければ
    再建できることもあるとのことでした。
    私はテープかぶれをよくします。
    胸の喪失感は想像以上で、再建したいです。
    放射線治療はするべきでしょうか。
    <女性:28歳>

  1689. ASCOガイドライン2016の改定内容について

  1690. 今回お伺い致したいのは、先生も今週のコラムで取り上げておられた
    ASCOガイドライン2016の改定内容についてです。
    こちらのサイトで新しい情報が出たのだと認識したので
    いろいろネットで検索したのですがなかなか見つけることが出来ませんでした。
    主にどのような内容だったのでしょうか?
    <女性:45歳>

  1691. 胸の骨の出っ張りと腫れと痛みについて

  1692. 私は中学生です。
    乳癌についてではないのですが、胸のことについてなので質問させて頂きました。

    左乳房の真下の少し右上の肋骨か肋軟骨かわからないのですが、出っ張りがあります。
    出っ張りに気付いたのは小学校低学年頃でしたが、その頃は痛みはありませんでした。

    ですが、3ヶ月くらい前からその出っ張っているところが時々痛みがあり、
    整形外科でそくわん症の定期検査のついでに見ていただいてレントゲンを撮ってもらいました。
    肋軟骨だからか何も写っていなくそくわん症の影響だと思うと言われました。
    <女性:15歳>

  1693. 線維腺腫

  1694. 私は 両方の乳房にしこりがあり 8年まえくらいから
    経過観察をしています。

    今の病院は2年前から通っていて 線維腺腫と診断されています。

    今日が半年に1度の検診でした。
    マンモとエコーをし 左のしこりが2年前より 3ミリ大きくなり 境界も不鮮明だったので 細胞診をしました。
    しこりの大きさは 1.6センチになってました。

    先生は 乳腺症で 不鮮明になってるのでは と言ってましたが
    線維腺腫と診断されてたのに 乳腺症ってこともあるのですか?
    ガン化してさまったのか不安です。
    <女性:48歳>

  1695. 質問です。

  1696. 今回はマンモグラフィーの検診で、左乳房に腫瘤ありで、
    精密検査となり、エコーをしたところ
    4ミリの楕円形のしこりが見つかりました。
    医師からはハッキリとした診断名が告げられず、
    こういうのは経過を見ないと分からないんだよね。
    良性の可能性が高いけど、3か月後に再検査しましょうとの事でした。
    <女性:35歳>

  1697. ハーセプチン治療

  1698. 全摘手術をしました。
    病理検査結果はホルモンどちらも95%
    ki67は17% グレード2
    しこりの大きさ1.4×1.4×1.5
    リンパ転移なし
    HER2 2+ fish陽性です。
    針生検では1+でしたので、2+に納得はしていません。
    現在、タモキシフェンを服用しており、本日、リュープリン注射を打ちました。
    半年に1回のタイプです。
    次回ハーセプチンの点滴をしましょうと言われましたが、不安です。
    <女性:45歳>

  1699. 乳癌の再発、転移について。

  1700. 主治医の先生からは、左乳癌について、浸潤径1.8mmはとても小さく、再発リスクは低いが、タモキシフェンを5年間服用するよう説明されました。
    田澤先生のご回答の中で、pT1a,pN0,luminal typeは超早期癌で、
    先生のご経験の中でpT1aの再発は記憶がない、と拝見しました。
    私の場合も、再発や転移のリスクはほとんどないと考えて暮らしていってもいいでしょうか? 
    HER2陽性のルミナールB型はルミナールA型よりたちが悪いということですが・・・。
    子供が小さく、再発や転移は不安に思っております。
    タモキシフェンは何としてでも5年間服用するつもりです。
    <女性:39歳>

  1701. 広がりがある非浸潤癌について

  1702. <質問1>
    非浸潤でしこりの部分のマンモトームで浸潤が確認されなかった場合でも
    大きく浸潤していることはあるのでしょうか?
    <質問2>
    微小浸潤があった場合でホルモン陰性の場合はハーセプチンはした方が良いのでしょう
    か?
    <質問3>
    非浸潤部がHER2タイプ、ホルモン陰性だった場合、浸潤部分も同じタイプの
    ことが多いのでしょうか?
    <女性:35歳>

  1703. 妊娠中の脇のしこり

  1704. 脇にのしこりについてお聞きしたいのですが、
    現在妊娠5ヶ月になるのですが
    左脇のくぼみのほんの少し左側にしこりがあるのを発見しました。
    1と2のあいだくらいで2の気がします。
    <女性:29歳>

  1705. トリプルネガティブ 乳ガン

  1706. 【質問2】
    リンパに転移の可能性があるが臓器転移はなさそうとの事です。
    ステージ3だろうと言われました。
    乳腺に広がりが広いのと乳首まで侵食してるので全摘を勧められました。
    やはり全摘しかないのでしょうか?
    しこりの大きさが2cmくらいなので温存ができると思っていたので涙がとまりませんでした。
    北斗晶さんのように生存率が低いのか怖くてたまりません。
    抗がん剤も使用しなければいけないと思いますが、吐き止めにステロイドが入っていると聞きます。
    ステロイドを使用すると後から他の臓器が悪くなると聞きます。
    <女性:38歳>

  1707. 抗がん剤治療の選択に悩んでます

  1708. 昨日、
    組織診断の結果が出たのですが、
    浸潤乳癌、浸潤経:8mm
    ①核異型度:グレード3②HER2:score1
    ③Kiー67:25%④転移なし(PET.MRI.リンパ)
    ⑤ホルモン剤治療適合しない、⑥抗がん剤4回
    放射線は6月からですが、抗がん剤は先生も微妙なところなのですが、考えてみてくださいと言われ、
    とても悩んでいます、抗がん剤治療をどうすれば良いか、アドバイスいただければ幸いです。
    <女性:60歳>

  1709. マンモトーム検査時の細胞のかたさ

  1710. 4/(中旬)マンモトーム、針7本、硬く細胞採取出来てないかもしれない、再検査もあり。
    方向を変えて採取してくださいましたが、硬くて取れない様子で不安になりました。

    ①硬いのは何故か?
    ②どういう状態か?
    ③がんではないのでは?
    ④がんが筋肉にへばりついてるなら、筋肉も切除になるのか?
    月末にはMRI、月初は上腹部超音波、麻酔科術前外来の予約が入ってます。
    <女性:57歳>

  1711. 針生検について

  1712. すぐに左胸の細胞があまり取れていなかったから針生検しましょうと言われ、麻酔をして3回刺しました。
    麻酔をしていても力強く押されているのがわかり、しこりが硬いのかな?と思ったのですが、
    良性の場合でもしこりが硬いということはあるのでしょうか?
    <女性:40歳>

  1713. 再発率とは

  1714. T1M0N0、ステージ1、ルミナルAで一年前に手術をした者です。
    腫瘍14mm、温存手術後、30回放射線治療終了しました。
    ER(+)、PGR(+)、margin(+)、HER2.1+、グレード2、ki67.5%です。
    現在はホルモン療法(内服+注射)をしています。
    <女性:38歳>

  1715. 石灰化について

  1716. 私の石灰化は短期間で増えていて、
    田澤先生のブログで急に増える石灰化は癌の可能性を疑いがあるという文章をよみ、
    急遽田沢先生にST-MMTお願いしたのですが
    短期間で増殖するとおもうと待ってるあいだに、
    石灰化が増えて、非浸潤癌から浸潤癌に移行し、リンパ転移するのが早いのかもと思うと
    怖くて眠れない毎日をすごしております。
    <女性:43歳>

  1717. 嚢胞内乳癌(浸潤性)について

  1718. ・嚢胞内乳癌の場合、
    嚢胞内+嚢胞の外へ広がってしまった部分を含めて、
    全体で◯cmというような診断になるのでしょうか?
    (私の場合、嚢胞内3cm+嚢胞外3cm=6cm?)
    ・嚢胞内部に留まっている分には、リスクはそれほど
    高くはないと耳にしたことがあるのですが、
    それでも全体の浸潤径で再発率などのリスクを
    考えるべきでしょうか?
    <女性:37歳>

  1719. リンパ廓清をしない場合について

  1720. 私は副業で右手を酷使するスポーツの仕事を持っています。
    ずっと悩んだのですが、やはりリンパを取るとできなくなるのはどうしても辛いです。
    なので、リンパ転移があった場合でも切除をしないようお願いするつもりです。
    その場合、想定しておかなれけばいけないリスクはどのようなものがあるでしょうか?
    (私は11年前子宮頸癌で全摘+リンパ廓清しています。今回の癌とは無関係だそうです。)
    <女性::42歳>

  1721. 頸部リンパ節再発

  1722. PETで頸部(鎖骨に近いところ)に1cmのhot spotがひとつあり、摘出したところ1.5cmのリンパ節で転移が認められました。
    単独リンパ節ですが一緒にとれた脂肪織のなかの小さいリンパ節2つにもがん細胞が入っていたそうです。
    これから左頸部に50grの放射線照射、アンスラサイクリンを3週に1度6回する予定です。
    フェマーラがきいていないのではとノバルティックス20mgに変更しました。
    これで治療はよいでしょうか?
    主治医が転移なのでもう延命するたけで治癒することはないといわれショックを受けています。
    戦う力ももうないように感じます。
    希望はあるでしょうか?
    <女性:64歳>

  1723. 左乳首下のしこり

  1724. 入浴中に左の乳首下の辺りに指が触れた時にしこりのようなものを感じ、かなり不安になっています。
    先月の検診からまだ1ヶ月も経っていないけどまた受診した方がいいのか、ただその病院は予約制なので中々取れず不安です。
    今もムズムズ感やムズ痒さ、突っ張った感等の違和感がありますがしこりのようなものが気になります。
    別の病院でもすぐに受診した方がいいでしょうか?
    <女性:45歳>

  1725. 非浸潤がんのホルモン療法について

  1726. 術後、病理検査結果が出て、非浸潤がんが確定したので、後は放射線治療を行い、ホルモン療法はしなくていいんだと喜んだのも束の間、
    主治医より、最近の新しい考えで、予防確率等は今後揃ってくるとは思うが、
    非浸潤がんでも、ホルモンに陽性が出ている人は、ホルモン治療(タモキシフェンを一日1錠、5年間服用)による再発予防が有効とのことでした。
    <女性:48歳>

  1727. 下着に血がつく

  1728. 9ヶ月前に断乳し、2ヶ月前に胸の痛みで乳腺外科を受診しマンモとエコーをしてもらい異常なしでした。
    久しぶりに絞ってみると両胸の複数からまだ濃い黄色や茶色がかった白?の母乳がでました。
    そして先日ブラジャーに小さい赤いしみがあり、「血?!」とびっくりしましたが、絞ってみると血は出てきません。
    その日から心配で心配でブラジャーを確認したり強く絞ったりしてしまいますが血は確認していません。
    また、乳腺外科を受診したほうがよろしいのでしょうか?
    <女性:33歳>

  1729. 抗癌剤

  1730. 先生は、まだ癌とも言えないが、ほかっておけないので調べると言われました。
    今思えば、仕事で片膝を立てた時、右胸に足が当り激痛があったり、授乳する時のような胸のはりもありました。
    母が5年前に右胸全摘、リンパも取りました。
    私は5年前からヤーズを飲み続けています。癌なら治療して行くし
    かないと思っています。
    しかし、まだ子供も小さく人に会う機会が多いため、抗癌剤だけは避けたいと思っています。
    (脱毛に耐えれないため)もし癌だった場合、抗癌剤をやらなくても大丈夫な治療はありますか?
    <女性:37歳>

  1731. 化学療法の適応について

  1732. 化学療法の選択について御意見を頂きたくてメール致しました。
    初回手術の病理結果は以下のとおりです。
    size 25×14.5×9mm
    Invasive ductal carcinoma,papillotubular/scirrhous type tubal formation:
    リンパ管侵襲:ly2
    静脈侵襲:v0
    浸潤の範囲:脂肪織に浸潤する(f)
    主治医からは10生率5%程度の上乗せだが、ly2,pN1
    2mm以上から追加のFEC3コース+DTx3コースを勧められています。
    <女性:52歳>

  1733. 手術先行ではいけないのでしょうか?

  1734. 今の病院では手術までだいぶ待たなくてはいけないとの事(3ヶ月は待つそうです)。
    腫瘍が大きい事。
    Ki67が50%と高い事。
    この3点により薬で小さくした方がいいとの事で、術前化学療法を進められていました。
    私は温存には全くこだわっていませんが、その選択肢すらなく、ここまですべて病院が進めるままに検査までしていましたが、何の選択肢も与えてもらえないまま、自分の状況も詳しくわからないまま、このままでいいのか疑問に思っていました。
    私はとにかく、まずは手術してしまいたいとの気持ちが強いです。
    <女性:35歳>

  1735. リンパ節転移について

  1736. 鎖骨リンパ節転移について質問です。
    術前のエコー検査で、鎖骨下?リンパ節(+)となっていました。
    主治医に直接は聞けていないのですが、PCの画面から見えた数字は、
    鎖骨リンパ節(+)0,4ミリか4ミリのどちらかのように見えました。
    エコーで0,4ミリレベルの大きさは確認できるものなのでしょうか?
    また、細胞診などは行っておりませんが、
    0,4ミリ、4ミリの場合に関わらず、エコーで見えるリンパ節=転移陽性となるのでしょうか。
    <女性:29歳>

  1737. 手術まで不安

  1738. 3月(上旬)日に乳ガンと診断されました。
    詳しい数値は示してもらえず、ステージⅠしこりの大きさ1.2センチ、リンパ節転移なし、温存手術、センチネルリンパ節生検を予定してますとの説明だけ受けました。
    そのあと、骨シンチ、腹部エコー、胸部レントゲン、MRIの術前検査を受け、手術は5月(下旬)日を予定してます。と言われました。
    しこりが見つかってから半年、手術までまだ1ヶ月もあり、
    この間に進行してしまうのではないかと不安でいっぱいです。
    しこりも11月から0.4ミリ大きくなってるのも気になってます。
    <女性:44歳>

  1739. HER2数値のブレ (針検診)

  1740. 左胸外側にしこりを感じ、近隣にある、乳腺外科を受診しました。
    マンモ、エコーの結果、ガンの疑いがあり、針検診を実施しました。
    結果:
    サイズ 約1.4cm (エコー)
    ER+, HER2 +3

    こちらの結果と検体等を持ち、総合病院を紹介して頂きました。
    総合病院での結果:
    サイズ 約2.9cm (MRI)
    ER+, HER2 negative

    サイズ、HER2ともに、値が大きくズレており、大変驚いたのですが、
    このようなズレと言うのはあり得る話なのでしょうか?
    <女性:43歳>

  1741. 細胞検査から4ヶ月、胸の痛み

  1742. 細胞を取ってから4ヶ月たちますが、検査後すぐから時々胸の痛みを感じます。
    検査後は傷が痛んでいると思っていましたが、今は傷が原因ではないと思います。

    生理前後で痛みが増す気がしますが、基本生理関係無くたまに、ズキズキ、じんじんといった痛みがあります。

    胸の痛みは、検査の前からたまに気になることはありました。
    検査の時にもそのことを伝えましたが、特に問題なしと言われています。
    今の痛みも問題ないものなのでしょうか。
    <女性:34歳>

  1743. 初産 授乳中 血乳

  1744. 4/(中旬) 1か月検診にて 医師に乳首から出血があると相談し医師が右乳首を絞ると出血があり、今までになく数滴出てきた。
    外傷ではないと言われ、医師が乳首からの血液を乳がん検診にまわされました(ちなみにこの病院は医師が毎回違い、今回の医師は妊娠中から現在まで一度もあたらなかった初めての医師)。
    私的には当初は左も出血があったつもりだったため、見てもらいましたがこちらは大丈夫とのこと。
    乳がん結果を兼ねて乳腺外来で予約をとるよう言われる。
    以降、不安な気持ちになり、左のみ授乳中、右は母乳が出なくなると怖いので毎日一回乳首をつまみ出血母乳をチェックしています。
    <女性:37歳>

  1745. 表面くぼみ

  1746. エコー・マンモでは異常がなかったのですが粉瘤?がある場所が凹んできました。
    先日、凹みが気になり病院でエコーをしましたが異常なしでした。
    胸の凹みは乳がん以外にもあるのでしょうか?
    <女性:39歳>

  1747. 乳がんと診断されました。

  1748. はじめまして、妻の代理で記入させて頂きます。
    2月会社の健康診断で再検査となり、2月(中旬)日頃病院でマンモ、エコーと行い怪しい石灰化があるとの事でMMT生検をする事になりました。
    結果
    乳がんと診断され、下記の様な数値を見せられました。
    インターネット等で調べてはいたのですが、
    正直現在この数値からわかる限りの情報とはどういう状況なのか知りたいと思いましてご質問させて頂きました。
    初期なのかどうなのか、、心配でなりません。
    一応、担当医からは、全摘がいいのではないかと、ただ手術を担当する
    先生が判断するので、詳細は後日と言う状況です。
    <女性:33歳>

  1749. 抗がん剤を家族で話し合って決めて下さいと言われました

  1750. 1,6×0,6 左乳房温存
    センチネルリンパ節 無し
    組織型 浸潤性乳管ガン

    出来れば抗がん剤は、避けたいと思っています。
    家族で話し合っても、中々結論が出ず
    主人は、色々な本を読み、
    特に、近藤誠さんの本の内容で抗がん剤は、正常な組織破壊で有り体が衰弱すると言い、
    子供達は、抗がん剤はした方が良いとの考えです。
    <女性:67歳>

  1751. 壊死を伴う、が不安です。

  1752. ○所見
     ひだり乳腺腫瘍は、ここにみられる乳腺組織の全体に広がるsclerosing adenosisを認め、所々に拡張した乳管上皮の増殖性変化も見られます。
    良性の増殖性変化が背景に存在しますが、標本3.4.においては、組織学(9mm)
    的に9×8mmの範囲において、拡張した乳管内に類円形核を有する異形細胞が篩状に増殖するcarcinomaを認めます。
    壊死を伴います。
    <女性:49歳>

  1753. 乳がんでした。

  1754. 乳がんと告知され、4月(中旬)日に手術をし、右の乳房を全摘、腋のリンパにも転移が認められました。
    病理の結果はホルモン治療が40%有効で、HER2は2+で、ハーセプチンが効くかどうかの詳しい検査中と言われました。
    ただグレード3、ki値が65%、リンパの転移は1つとのことでした。
    今後の治療としては、TC療法4回+ハーセプチンが効くようならハーセプチンを1年でホルモンの薬を飲んでもらうとのことでした。
    放射線治療は必要ないだろうとのことでしたが、必要ないのでしょうか?
    <女性:37歳>

  1755. 放射線療法について

  1756. 私は昨年7月に右乳がんと診断、腫瘍径が4cmで8月から術前化学療法を実施し約2cmになりました。
    今年3月に温存手術を実施しました。
    1.温存術の場合、原則放射線治療を実施するとガイドラインでは記載されています。
    しかし、術後の病理検査結果によっては省略若しくは照射の強さや期間などが軽くなることはあるのでしょうか?
    2.ホルモン療法は、抗エストロゲン薬+LH-RHアゴニスト製剤の使用が基本なのでしょうか?
    年齢や病理結果から様々なパターンがあるかと思いますが、教えて頂きたいです。
    <女性:43歳>

  1757. 診断の理解と術後の治療について

  1758. 担当医は、「非浸潤性小葉癌は前癌病変なので気にしなくていい」と言います。
    手術前には、「乳癌は発症した時点で全身を巡っているので、浸潤性か非浸潤性かは重要ではない」とも言っていました。
    これらの発言からは、私の病状がどの程度深刻なものなのか(癌ですから深刻であることに変わりはないのですが)、どうとらえたらいいのか、よくわかりません。
    核異型度が示されない理由を尋ねたところ、「とても小さいから」との答えでしたが、浸潤性の癌なので私としては小さくても気になります。
    ステージ1とはいえ、小さいうちから浸潤型の癌は、危険度は高いのでしょうか?
    <女性:54歳>

  1759. ホルモン治療要不要について

  1760. 硬がん部分切除 ステージ1
    NG:1
    腫瘍の大きさ 0.6×0.5mm
    リンパ転移なし
    断端マイナス
    ER:95%
    PgR:>95%
    放射線(25回)治療後、ホルモン剤(ノルバ)を服用しても
    予後は1%くらいしか変わらないので、本人の選択に任せるとのことでした。
    再発にはメリットがなくても、もう片方の胸がガンになる確率を下げる効果があるなら、
    服用したほうが良いのか迷っています。
    <女性:45歳>

  1761. 乳腺線維腫

  1762. 細胞診の結果を聞きに行った際に、
    葉状腫瘍が心配なことを医師に伝えたところ、
    今の大きさで心配することはないから、2センチを超えたら針生検をしましょうと言われました。
    そして、次回の診察は最短で半年後でいいでしょうとの言われました。
    2センチをこえたら、、で大丈夫なのでしょうか?
    また、半年もあけて検診をすることは大丈夫なのでしょうか?
    数ミリの変化を自己触診で気付けるとは思えませんし、あと4ミリで2センチになるのであれば今のタイミングで針生検でもいいと思うのですが、田澤先生はどう思われますか?
    <女性:37歳>

  1763. 抗がん剤療法か、ホルモン剤療法か?

  1764. 両乳房に乳腺癌が見つかり、ステージ診断は 
    左-2B、
    右-1A。

    結果、全摘出手術を受けて、センチネルリンパ節転移なし、
    遺伝的変種因子なし、癌細胞のグレード1、ER+/PR+
    /HER2-、luminal-type Bと確認されました。
    今後、どのような療法が考えられるでしょうか?
    <女性:44歳>

  1765. 再発乳癌の治療について

  1766. 術後3年目pet検査にて術後変化が癌であり他院にて手術。
    petでは左脇側1.2cmのみ
    内側、上腹部の皮膚のしこりは映らず手術時に検査にて癌とわかるが広範囲にありとりきれなかったと説明受ける。
    腫瘍8cm横紋筋、皮膚に広範囲に浸潤ki67=60%、ホルモン強陽性リュープリン、ノルバディクスにて治療一時皮膚のしこり消滅。
    現在しこり増えている状態。
    質問:閉経前のホルモン療法は、他には何がありますか?
    <女性:50歳>

  1767. 術後の化学治療についての質問です

  1768. 右乳房全摘手術をしました。

    術後病理検査の結果
    大きさ22mm
    ホルモンER10%のみ
    LK67 20%
    HER2 +3
    グレード3

    質問はUFTの服用を止める選択は再発転移の危険性を高めますか?
    この治療は標準治療でしょうか?
    先生のサイトをもっと早く知っていればアドバイスが欲しかったです。
    HER2でグレード3では再発転移して死ぬと考え薬がないと眠れません。
    <女性:64歳>

  1769. 断端陽性結果での治療について

  1770. 断端陽性があることに対して非常に心配です。
    検査結果を頂いただけで、主治医からはこの件に関して特にコメントが無かったのですが、放射線治療で賄えるのでしょうか?
    また、乳管内のがん細胞が露出されており、どんどん広がって浸潤していかないのでしょうか?
    <女性:50歳>

  1771. 小葉癌について

  1772. 小葉癌ですので、手術後の病理によっては腫瘍の大きさが5センチ以上になる事が想像できます。
    この場合、ステージは3でしょうか?
    ステージ2と3では予後が結構違うようなので、懸念しております。
    <女性:38歳>

  1773. タモキシフェン5年間服用後のホルモン治療について

  1774. 1.タモキシフェン5年間服用後の追加ホルモン療法について、なにか新 しい臨床試験結果やエビデンス、推奨療法等はありますか?
    2.タモキシフェン5年間服用で得られると思われる私の10年平均再発 率10%は、今後レトロゾールを5年間服用することによって概ね何% になりますか?あるいは生存率がどの位上乗せされますか?(計算式も教えてください)
    <女性:54歳>

  1775. 針生検結果待ち

  1776. 右胸に小さなしこりを見つけ慌てて乳腺専門クリニックに行きました。

    触診、エコー、マンモグラフィーの後、針生検しました。

    エコーで境界が一部薄くなっているとの事。
    マンモグラフィーでは、
    はっきりしないと言われました。
    <女性:53歳>

  1777. 紡錘細胞がんの診断を受けました

  1778. 3月中旬に元の病院で手術を受けました。
    温存術でしたが、しっかりマージンは取っていただけました。
    病理の結果は紡錘細胞がん。
    大きさは7.8センチとの事でした。
    来月から、抗がん剤治療が始まります。

    そこで質問ですが、抗がん剤治療が終わったあとは経過観察しかないと言われました。
    他の治療方法は無いのでしょうか?
    10年再発率は30%と言われましたが、再発した場合治療方法はどうなるのでしょう。
    まだ若く、これからの事がとても心配です。
    <女性:19歳>

  1779. 遺伝性乳がんについて

  1780. 1.遺伝子異変のある乳がんの場合、発症のリスクは未発症より1回発症したほうが高まるのかどうか。
    2.遺伝子変異のある場合でも、環境リスク(喫煙、飲酒等)は発症に関係あるのか。
    3.パクリタキセルの副作用、特にしびれと眉・まつげまでの脱毛の発現割合は感覚的にどのくらいでしょうか。
    4.オラパリブについてどのようにお考えでしょうか。
    <女性:40歳>

  1781. ホルモン療法の副作用

  1782. 非浸潤ガンで皮下乳房切除をしました。
    閉経後のためアロマターゼを服用し40日になります。
    ホルモン療法は、私が閉経後だったのでホルモン剤による子宮がんのリスクがないので、対側予防の為にする事になりました。
    この1週間頭がふわーっとしたり、寝ている夜中に背中が痛くなったりします。
    程度は軽いですが、いつもとは違います。
    副作用かな?と気になってます。
    <女性:54歳>

  1783. ルミナールbの抗がん剤について

  1784. ルミナールbタイプなので、放射線とホルモン療法の前に抗がん剤をするように言われました。
    現在、FECを3週間ごとにしていて来週4回目が終わります。
    その後にウィークリーパクリタキセルを16回と言われています。
    副作用を考えるとFECだけで終わり
    たいのですが、主治医はパクリタキセルを
    追加するとしないとでは再発率が違う、最初が肝心と勧めてきます。
    <女性:48歳>

  1785. 右脇のしこり

  1786. ①乳房にしこりがなくエコーやマンモで異常がない場合、脇にしこりがあって乳がんってことありますか?
    ②もし乳がんであれば右脇にしこりを発見した時から
    2年以上経過しているので何かしらの症状が出たり、乳がん検診で異常を指摘されますか?(1年に1度検診受けてます)
    ③半年以上も消えない副乳?ですがまた新たに病院に行って調べるべきでしょうか?
    <女性:38歳>

  1787. 1年半前のシコリ摘出で

  1788. 1年半に シコリがあり 細胞診して良性だったのですが、心配性もあり摘出して頂きました。
    その後の検診も行き、4ヶ月前にまたシコリを発見。
    先生に聞くと 乳腺の変形じゃないか。
    とエコーで判断されました。

    でも、シコリが2個あるように思い
    他の病院でエコー 細胞診して頂きました。

    クラス4で 先日針生検 MRIをしました。
    MRIを見る限り ガンだと思うとの事。
    <女性:44歳>

  1789. ホルモン治療が必要かに思い悩んでおります

  1790. 術後の病理では、
    しこりが3.2cmと大きいこと(成長スピードが速い)、
    センチネルリンパ節生検でITCであったこと(非浸潤でもITCになるでしょうか)、
    核グレードが中間で一部高いこと(核グレードは核異型+核分裂とのことですが、Ki67が低値であることを勘案すれば局所コメド壊死型に起因しているでしょうか)、
    などが気になりましてホルモン治療が必要かに思い悩んでおります。
    <女性:44歳>

  1791. 乳ガン可能性

  1792. 生後4ヵ月がいて、授乳中です。

    3日程前右胸脇近くの方にしこりみたいなのを見つけました。

    腕を動かすとしこりもついて動く感じで、
    指先でグリグリ探すと、
    小さなニキビみたいな手触りのシコリはふれるのですが、
    ネットで書かれてるセルフチェックの仕方で触ると触れない感じもします。
    <女性:31歳>

  1793. 術後5年経ちました。その後の治療で悩んでます。

  1794. 今月で乳がん手術後5年経ちました。
    術前に抗がん剤を受けました。
    術後は、ノルバッテクスとゾラデックス併用でした。
    不正出血で、子宮を検査すると、内膜増殖の疑いで、ゾラデックスのみで4年ちょっと。
    今後は、どうするか。ということになりました。
    おそらく、年齢的に閉経前だと思われるので、ノルバデックスを再開。
    または、ゾラデックスを継続。
    田澤先生はこういうケースの場合、どのように治療を薦めるのかお聞きしたく、質問させていただきました。
    <女性:44歳>

  1795. パクリタキセル 白血球減少で中止かも

  1796. FEC 4回済、現在パクリタキセル12回のうち4回終わりました。
    白血球数が少ないので辞めてホルモン療法に入ろうか、
    先生が宿題に
    させてほしいとの事でした。
    パクリタキセルは一時休止
    2ヶ月などで、なかなか進まずにいました。

    採血で帰らされることばかりで、白血球増える食材はないでしょうか?
    もどかしいです。
    <女性:43歳>

  1797. オンコタイプデラックス

  1798. オンコタイプデラックスという存在を知りました。
    私はしていないのですが、もししていたら
    だいたいどのような結果になるのか
    教えてください!!
    浸潤5ミリ
    リンパなし
    グレード3
    脈管浸潤なし
    ki67 25パーセント
    手術時35歳
    私のリスクは底リスクになりますか?
    <女性:36歳>

  1799. 術前のホルモン治療

  1800. 手術まで1ヶ月半待ちとなっております。
    手術までの時間が長く、術前に一応ホルモン治療をしておこうということで、アリミデックス処方されております。

    術前治療により、センチネルリンパ節の病理診断が陰性となり、
    リンパ節かくせいが行われず、取り残しが出るなどの弊害はないのでしょうか。
    <女性:57歳>

  1801. 胸の痛み

  1802. 2月に別の乳腺外来(大学病院内)に行き
    診て頂いたところ
    触診ではわからずエコーと
    マンモグラフィーをし、右胸に多分良性だろうと
    思われるしこりが2つ見つかり、念のため細胞診をしました。
    後日結果をみたらグレーゾーンでどちらかわからないが多分線維腺腫でしょうとなり経過観察になりました。
    でも今月23日頃から生理前後ではないのに右胸だけ痛みがあり脇の下、二の腕、肩、肩甲骨まで響きたまに痺れを来します。
    これは乳ガンなのでしょうか。
    <女性:28歳>

  1803. パジェット病について

  1804. ①細胞診を前の病院で取ったものを使っていますが、それで、パジェット病か、わからないものなんでしょうか?
    ②乳首の一部を切除して、パジェット病かを判断しますとありますが、一部切除しないと駄目でしょうか?
    切るならかさぶたを無理やりはがして検査して欲しいみたいなんですが。
    ③パジェット病だとすれば、乳房摘出が一番の方法なんでしょうか?他に方法はないのでしょうか?(母が一番知りたい事です)
    <女性:70歳>

  1805. 質問です

  1806. 先日、乳房痛がひどかったのと左乳首から分泌物がありマンモとエコーの検査をしました。
    (分泌物は生理5日目のことですが、血が混じった様ではなく透明から黄味より、1箇所から出ていたように思います)
    医師から渡された用紙に
    は触診上腫瘤なし腋窩リンパ節腫大なし。
    マンモグラフィ:左カテゴリー1
    右カテゴリー1
    乳腺エコー:左DEに
    5.8×3.8×5.6㎜SOL嚢胞性腫瘤。
    線維腺腫の初期の可能性もあるが、良性と考えられる。
    12ヶ月後再検査とありました。
    <女性:28歳>

  1807. 潜在性乳がん

  1808. 乳房内に原発巣を認めない左潜在性乳癌の診断をうけました。
    MRI、PET、マンモグラフィ、CT、エコー、子宮の検査をしましたが結局原発巣は見つかりませんでした。
    3月末に乳房非切除で左液かリンパ郭清のみの手術をしました。
    <女性:52歳>

  1809. 再発 転移の不安

  1810. ホルモン剤の影響か、このごろこの組織型であることがとても気になり再発・転移するかもしれないという不安に襲われています。
    ステージ1の中の再発する確率の約10%は、私のような組織型のものなのだろうと考えてしまいますが、先生いかがでしょうか?
    予後は、組織型で考えるものではないという先生のコメントも見させ
    ていただいていますが、私の10年生存率も再発率もpT1bN0だけで考えていてよいのでしょうか。
    10年生存率、再発率も教えていただけると助かります。
    <女性:53歳>

  1811. ルミナールbのホルモン治療のみについて

  1812. 主治医の先生は、ホルモンがよく効くタイプなので、このままホルモン治療のみで行く方針みたいですが、私は、抗ガン剤治療の上乗せ効果があれば、抗ガン剤治療もしたほうがいいのではないかと思っています。
    ちなみに、大学病院では、リンパ節転移0では、抗ガン剤の上乗せ治療はしない方針だそうです。
    私のような場合、抗ガン剤による上乗せ効果はどのくらいなのか、再発率など、知りたいです。
    また、田澤先生でしたら、どのような治療をおすすめしていただけるでしょうか。
    <女性:49歳>

  1813. 乳癌手術について

  1814. 担当医の先生にいわれたのが、 
    (MRI・PET-CT)の結果転移なし、
    たぶんリンパへの転移はないと思うが、手術中のセンチネルリンパ節生検で
    転移が多数(または1~2個の軽微な転移)あれば、もちろん郭清して、
    (乳房再建中止)
    だが、リンパ節に1個だけ小さな転移がある時は、 乳房は切除するが、リンパ節は残して
    【TC療法×4】の抗がん剤治療後、郭清するとリンパ浮腫がほぼないから。
    手術は2回することになるけれども、  おすすめすると言われました。
    他の病院では あまり行ってないけども とも言われてます。
    <女性:52歳>

  1815. 乳頭からの血性分泌物

  1816. 3週間ほど前から乳頭から血性分泌液が出たため、2週間前に乳腺外科クリニックを受診しました。
    結果は、マンモ異常なし、エコーでは乳管拡張がみられる、CEAは400(粘稠度が高いので数値も高くなりギ陽性とのこと)でした。
    分泌物は、出るときと出ないときがあります。
    ギュッと絞ってしまえば、しばらく出ないため、検査のための採取でも出てきませんでした。
    そのため、直接乳管に針を刺し、吸い上げるような注射器(みたいなもの?)で採取したのですが、たくさんの分泌物がたまっていたようでした。
    細胞診の結果は良性とのことで、経過観察を行い、再院は半年後になっています。
    <女性:35歳>

  1817. 右:乳がん温存、左:乳管内乳頭腫切除

  1818. 3月中旬に左右乳房にしこりを発見しマンモグラフィ、超音波、針生検、乳房造影MRI、造影CTの結果、
    右は乳癌ステージⅠA、
    左は乳管内乳頭腫との診断を受けました。
    <女性:48歳>

  1819. 抗がん剤について

  1820. 私は、三月半ばに、左胸全摘の手術を受けました。
    ホルモンマイナス、ハーツプラス 腫瘍の大きさは、三ミリ浸潤と聞きました。
    抗がん剤が、5月から、始まります。
    そこで質問なんですが、先生は、どう治療されますか?
    あるブログを読んでいましたら、同じような方が、抗がん剤無しで、となっていましたので。
    <女性:60歳>

  1821. 乳癌リスクについて

  1822. 女性ホルモン(エストロゲン、黄体ホルモン)ともに非常に少ないということで生理がこないためカウマン療法を行っています。
    更年期、閉経後のホルモン補充療法は長期間エストロゲンにさらされるため乳癌のリスクが上がるとききましたが、本来少ないものを補充するための治療でも乳癌リスクは上がってしまうのでしょうか?
    あと、しこりのない胸の痛みはホルモンバランスによるものですか?
    <女性:36歳>

  1823. マンモトーム検査で採取不可

  1824. 4月下旬にエコー下マンモトームを受け、結果待ちです。
    先生からは、エコーでは患部は分からないが、座標は分かっているので今回は採取出来るはず、もし今回も取れてなかったら経過観察しか仕方ないとの事です。
    カテゴリー4の石灰化があるのに経過観察とは、納得できません。
    <女性:43歳>

  1825. 転移について

  1826. 半年前に全摘手術を終え、ルミナールAのためホルモン治療中です。
    リンパ節転移はありませんでした。
    ゾラデックス三か月製剤を打っています。
    タモキシフェンも服用中です。
    脇のリンパ節に転移がなかった場合、鎖骨下や鎖骨上、顎の下などの部位のリンパに転移することはないのでしょうか?
    数日前から疾患したのとは逆側の顎の関節(ちょうど耳の下あたりの顎の付け根)が痛み、骨転移か、リンパかと不安になっています。
    そんなところに転移はしませんか?
    <女性:42歳>

  1827. 乳房の痛み、脇の下のひきつり

  1828. 8月に乳腺外科でマンモと超音波検査しました。
    腫瘤は見当たらない、嚢胞がいくつかあるとの事で、分泌物も単なる生理現象だから問題ないので今後は一年に一度の検査をすれば良いと言われました。
    しかし1ヶ月半前くらいから左胸に違和感を感じだしました。
    それからすぐに鈍い痛みが出だし、左の肩甲骨や鎖骨下にも痛みが出て、左脇の下が突っ張る感じがしだしました。
    脇の下もズキズキすることもあります。
    <女性:44歳>

  1829. 乳癌診断について

  1830. 紹介先の病院で後日、針生検を行うように言われました。
    この時点で私が疑問に思うことは、
    初回のエコー検査にて明らかに癌だと確信しているのにその時は細胞診のみしかせず、
    再受診時に、針生検はこちらではしていただけないのですか?
    と尋ねると、今日はできないし、うちでは時間がかかるので…という説明でした。
    そして、先日はマンモグラフィーができなかったので
    マンモグラフィーをしました。
    すでに細胞診で癌が確定しているのにマンモグラフィーもしなければならなかったのでしょうか?
    なんだか前に進ます、足踏みをしている状態に思えています。
    <女性:47歳>

  1831. 検診から3ヶ月

  1832. 相談1
    10日前くらいから、うつ伏せになると右側の乳頭付近に痛みが出るようになり、お辞儀する姿勢になると乳房の中に丸い物があります。
    検診から3ヶ月で痛みやしこりが出来たりするのでしょうか?
    相談2
    市町村検診だとマンモグラフィ40歳~
    2年に1度と決められてます。
    30代は、自費でマンモグラフィ受けた方が良いですか?
    <女性:32歳>

  1833. 乳癌検診で再び精密検査

  1834. 『要精密検査で速やかに専門医を受診して下さい』と書いてありました。
    ①やはり陥没乳頭が関係してるのでしょうか?
    ②来週の定期検査で検診結果を主治医の先生に見てもらう予定ですが、再び精密検査の場合、どんな検査をするのでしょうか?
    ③乳癌の可能性又は乳癌に変わる可能性は、どのくらいありますか?
    ※片側の陥没乳頭は、思春期から1度も出た事ありません。
    <女性:30歳>

  1835. 乳腺線維腫について

  1836. ちょうど1年経ったので、乳腺エコーを受けてきました。
    前回の検査の時に右側と記載されていたので、
    今回も右側で何度か撮影されていた画像を見ると楕円+丸の形で黒く写っているものがありました。
    境界ははっきりしているように見えました。
    乳腺線維腫は、基本的には楕円形をしているとインターネットで書かれていましたが、このような形は異型になるのでしょうか?
    <女性:28歳>

  1837. トリプルネガティヴ

  1838. 担当医師はこんな短期間で大きくなることはほとんどないと言っていました。
    私の様に増殖が早いのはまれなのでしょうか?
    ki-67が70%と数値が高いせいですか?
    しこり4センチ弱ですが 骨の方にしっかりくっついているので、手術は難しいのでしょうか?
    同時再建はやはり避けた方がいいのでしょうか?
    術後の抗ガン剤は DOCかCEFだと効く確率か高い方はどちらでしょうか?
    タキサン系の抗ガン剤が効く可能性はまだありますか?
    <女性:44歳>

  1839. そちらに転院可能ですか

  1840. 治療開始まで時間が空きすぎるのではと担当医に言ったところ、
    転院するならば骨シンチ検査の前に決めてほしいと言われたらしく、時間も無く、大きなショックで、他を探す気力が本人にありませんでした。
    それから皆で励まし、少し前向きになっていたのですが、最近の痛みでまた大きな不安と恐怖に襲われています。
    <女性:67歳>

  1841. できれば術後化学療法・全摘同時再建をしたいのです

  1842. 私としては、可能であれば全摘同時再建・術後化学療法をお願いしたいと考えていたので、とても残念な気持ちになりました。
    術後化学療法と全摘同時再建については、病院の方針として勧めないが、患者さん本人がどうしてもと言うなら対応する場合もあるので、術前検査結果が揃ったら相談しましょうとのことでした。
    とはいえ希望を通してもらうのは、かなり困難なように感じました。
    <女性:41歳>

  1843. 質問

  1844. 前の病院に行ってもう1ヶ月たってやっと来週紹介された病院に行くことになりました!
    病院に行くことが決まったのでちょっと気になり紹介状を見てしまったんです。
    そしたら乳癌の疑いって書いてあって頭が真っ白になりました、、
    <女性:23歳>

  1845. 化学療法について教えてください

  1846. 術後の治療
    ・温存乳房照射
    ・全身:くすり(タモキシフェン)抗がん剤CT療法をするか?
    先生はグレードが気になるのでしたほうがよいと言われました。
    家族はしたほうがよいと思いますが母はしたくないといいます。
    先生は化学療法をしたほうがいいとおもいますか?
    した場合の再発率はどのぐらいでしょうか?
    母は肝臓の検査で肝血腫の疑いで要検査で胃炎と逆流性食道炎があり不安があります。
    <女性:51歳>

  1847. 診断、化学療法について

  1848. ①パクリタキセルの最期の2回で、1日心臓が痛む日があったので、次の抗がん剤の心毒性について恐怖があります。
    ②パクリタキセルでは、触った感じでは腫瘍はほとんど変わっていません。
    パクリタキセルであまり効果がみられなくても、FECが効く場合もあるのでしょうか。
    <女性:37歳>

  1849. ホルモン治療について

  1850. 主治医に私の病理結果を聞いたのですが、
    粘液癌ステージ1、グレードは粘液癌だから出てないなぁ?と言われました。

    先生への質問なのですが、私は、ノルバ単独治療だけで大丈夫でしょう?
    注射もプラス治療に加えた方が良いでしょうか?
    ノルバを服用してるのに通常の生理期間よりは、短く3日間位で終わるのですが、生理がきてしまいます。
    服用期間は今日までで3月からなので2ヶ月です。
    再発が不安なので、先生のご意見宜しくおいします。
    <女性:43歳>

  1851. 術後、抗がん剤について

  1852. 右乳房温存手術をしました。
    T2 38×26×34㎜(腫瘍が大きかったのですが、バストサイズがわりと大きく温存が可能であったようです。)
    N0
    M0
    MIB 80%
    HER2+→FISH法にて検査中
    ホルモン陰性
    リンパ節転移なし

    先日より放射線治療を始めました。
    18回+4回の予定です。
    担当医より、HER2+ということで、放射線治療後、ハーセプチンの投与を勧められました。
    そして、さらに化学療法をするかどうか考えておくように言われました。
    <女性:40歳>

  1853. 放射線治療について

  1854. 今年1月、乳房切除術をしました。リンパ節郭清はしていません。
    しこりの大きさ:6㎜×6㎜
    エストロゲン受容体:陽性
    HER2:陰性
    Ki67:34
    ルミナルB型
    核グレード1
    組織グレード2
    浸潤性乳管がん(硬がん)
    リンパ管浸潤を認める
    切除断端:陰性
    センチネルリンパ節生検:5つのうち1つに0.2㎜
    ×0.02㎜の微小転移
    術後、抗がん剤治療(TC 4クール)をしました。
    ホルモン剤治療もする予定です。
    主治医から、放射線治療をするかしないか自分で決めてくださいと言われましたが、どうしたらよいか迷っています。
    <女性:57歳>

  1855. 術後の生活について

  1856. 乳ガンになり手術して暫くは色々考える余裕がなくただ毎日を過ごしていました。

    段々と気持ちも前向きになり生活していく上で今度は色々考える事が多くなり
    まずは悩む前に先生にお聞きしてからと思い連絡させて頂きました。

    まずは手術してから二ヶ月が経ちましたが
    今まで一度も遅れたりしたことがなかったのに生理が来ません。

    これはあることなのでしょうか?
    ホルモンバランスや精神的なもの或いはそろそろあがってしまうのか…?
    体の変化に敏感になり不安です。
    <女性:46歳>

  1857. ルミナールBの抗がん剤要否について

  1858. 四月上旬に温存手術を受け、五月に入って病理組織診断結果の説明がありました。
    放射線+ホルモン療法(注射+経口)に、抗がん剤(3ヶ月)を追加するか否かの判断に迷っています。
    再発抑制のために可能な対応は全てしておきたいという気持ちと、
    抗がん剤副作用によるQOL低下への危惧が拮抗し、大変迷っておりますので、アドバイスをくださいますよう、よろしくお願いいたします。
    <女性:35歳>

  1859. 治療は正しいのでしょうか

  1860. 病理の結果を見ても英語で意味がわからず、
    主治医からはステージ2b、ホルモン治療が効くタイプと言われ、浸潤最大径が大きいのと脈管侵襲があるので、抗ガン剤治療も放射線治療もした方がいいとの事で、EC療法を4回終わらせ、タキソテール4回をこれからするところですが、
    本当に必要な治療なのかとこのQ&Aを知り質問させて頂きました。
    <女性:49歳>

  1861. 術後の化学療法について

  1862. 左胸全摘術をうけました。
    センチネルリンパ節陰性。
    このたび術後の病理結果がでて化学療法について迷ってます。
    腫瘍径17×15×10mm
    浸潤0.3mm
    組織分類 乳頭腺管癌
    Ly0 v0 核グレード2
    トリプルネガティブとの診断でした。
    主治医からは、このタイプの5年生存率は80~90%で化学療法をしてもしなくても予後はあまり変わらないと言われまさした。
    <女性:61歳>

  1863. 右乳房の痛み

  1864. 一週間前くらいから、右乳房の腋近くや腕が当たる部分が痛み、インターネットで調べていたらこちらのサイトにたどり着きました。
    先生のコラムを読ませて頂き、その部分にしこりはなさそうですし、生理前(今日は4日前位)のホルモンによる痛みかなと安心しました。
    ただ、右乳房の谷間~内側下部の膨らみのふち(ちょうどワイヤーのあたる部分)に沿って押すと痛みがあります。
    <女性:31歳>

  1865. 皮膚科のお薬とタモキシフェン

  1866. シナール配合錠、ハイチオール錠80mg、トラネキサム酸250mg、を一日3回、なのですが、
    Q1>タモキシフェンを飲みながら、上記の皮膚科のお薬も飲んでも大丈夫でしょうか?
    それとも、5年間はやめておいたほうがよいでしょうか?
    Q2>膀胱炎になりやすく、(今はなってないですがなったときは、)漢方の猪苓湯を処方してもらってたのですが、漢方はどうでしょうか?
    <女性:48歳>

  1867. 再発か?

  1868. グレード3、ルミナールb、リンパ節転移3個の乳がん患者です。
    15年1月に手術しています。
    先ほど、入浴中に見慣れないえくぼのようなものと、近くにしこりを発見してしまい、気が気じゃありません。
    再発でしょうか。
    <女性:35歳>

  1869. 乳がんの症状でしょうか?

  1870. 三週間ほど前から、左脇下に違和感があり、腕を上に真っすぐ上げて脇下を触ると全体が、違和感のない右側に比べて硬く、張っている感じがします。
    まさか乳癌?ではと、そのまましこりがないか、胸をチェックしましたがわかりませんでした。
    でも気になって、お風呂に入り石鹸で滑りやすくチェックすると、乳房のうち外側の上部(脇に近いほう)に、米粒ほどのグミのような硬さのしこりがあるような?
    腕をまっぐ上にあげても、胸がひきつる感じはありません。
    <女性:49歳>

  1871. 両乳房、ガンかも

  1872. 入院時の家族の帯同が必要無い事や入院日数が少ない事、
    両乳房全摘になっても回復が早い事などから
    手術はそちらでお願い出来たらと強い思いがあります。
    <女性:47歳>

  1873. セカンドオピニオン希望です

  1874. 左乳房全摘出の手術を2週間後に控えています。
    明日手術前の検査を行います。

    2cm~2.5cmの大きさで小さくしてから温存の方がいいかもと言われましたが
    くり抜く様に切るので型がだいぶ変わる。
    再発を気にするのも嫌だったので全摘出を決めたのは自分です。
    ER+でP&R-なので術後の抗がん剤はやってもらうからと言われた事にもびくびくしています。
    こんなにぎりぎりになるまで
    セカンドオピニオンも言い出せなくてここまで来てしまいまいた。
    <女性:55歳>

  1875. センチネルリンパに転移ありでの抗がん剤の必要性について

  1876. オンコタイプでのホルモン治療のみと化学療法追加での差が
    何%ぐらいあると化学療法上乗せが効果的と思われますか。
    (個人的には5%ぐらい差がでると化学療法追加を考えたくなります。まったく根拠はないのですが)
    判断のひとつとさせて頂きたく、よろしくお願い致します。
    <女性:46歳>

  1877. トリプルネガティブの乳がんについて

  1878. ステージ1か2の早期がんですと言われました。
    来週からCT。
    MRI等全身の検査(遠隔転移していないか)をして来月から術前化学療法だそうです。
    理由は、私のがんのタイプがホルモンに受容がないタイプの
    トリプルネガティブで化学療法が有効であること。
    それと、今なら全摘出術だが、術前化学療法でしこりが小さくなれば
    温存も可能だし、なにより抗がん剤の効果もわかるからだそうです。
    私としてはトリプルネガティブのタイプのがんをそのままにしておくより先に手術でとって、化学療法を・・・と望んでますが、先生はやはり術前のほうがいいとおもわれますか?
    <女性:50歳>

  1879. 最善の治療は?

  1880. 私の場合ですが、
    浸潤性乳管癌で乳頭腺管癌の併合を認めます。
    サブタイプはHER2です。
    T2N1MXというところまでしか分かっておりません。
    昨日MRI検査を終え、金曜日にCTと骨シンチの検査を控えております。
    仮に遠隔転移がある場合と、遠隔転移が無い場合、どのような治療が最善なのでしょうか?
    <女性:35歳>

  1881. 右乳房の違和感について

  1882. 2週間程前から右胸の内側の乳輪の中あたりが痛むようになりました。
    初めの内は普通にしている分には痛みはなく、触ると痛い感じでした。
    今は気になるせいなのか、何もしていなくても右胸あたりと肩の方まで肩こりのような重い感じがします。
    右胸の内側を押すとなおさら痛みを感じます。
    <女性:33歳>

  1883. 節外浸潤の場合の放射線療法

  1884. 昨年12月乳がんの診断を受け、今年1月右乳房全摘手術、リンパ節郭清の手術を受けました。
    主治医の説明よりわかっているのは、次の通りです。

    ・放射線治療の選択について、受診時にどのような情報を主治医からいただいき、判断したらたらいいでしょうか。
    ・先生なら、放射線治療を選択されますか。
    ・放射線治療による再発予防の上乗せは、先生のご経験から何パーセント位でしょうか。
    ・ホルモン療法は、このままでいいでしょうか。
    <女性:52歳>

  1885. 術前化学療法するか否かで判断できず

  1886. 全摘出での『術前化学治療』と無治療で『2ヶ月後の手術→化学治療』の選択を迫られています。
    4/(下旬) 乳がんと診断される
    組織形態:浸潤性小葉がん
    サブタイプ:ER 90% PGR90% HER2 2+ でfish法での検査結果待ち
    MRI造影にて乳房内の広がりを確認 
    肺、肝臓、骨 (CT見る限り転移なし)
    リンパ節  腋窩リンパ節の腫れ大なし
    <女性:47歳>

  1887. 左右の違いとしこり?

  1888. しばらく前から左右の胸の大きさの違いが気になっていたのですが、日を追うごとに差が大きくなったように感じます。
    小さい方の左胸の、乳頭の数cm上あたりに3cmぐらいのしこりがあるように感じましたが、しこりとはどのようなものなのか確信が持てません。
    乳がんか気になって調べたところ、高校生で乳がんというのは
    なかなか無いけれどいくつか症例があると聞きました。
    左右の差は乳がんに関係あるのでしょうか。
    <女性:16歳>

  1889. モンドール病について

  1890. 昨年11月に乳ガン検診(a病院)を受け、
    そのあと今年1月に胸に筋状の盛り上がりを見つけて
    2月(b病院)と3月(a病院)に病院を受診しました。
    2件とも乳腺に何かできているとかは無いから様子見と言われましたが
    b病院では「モンドール病じゃない、モンドール病はもっと細くて長い。何か分からない」と言われて
    a病院ではモンドール病と言われました。
    <女性:33歳>

  1891. 副乳癌について教えてください

  1892. 副乳癌について教えてください。
    副乳癌は皮下にできるとみて、皮下腫瘍と判別が難しいとどこかのサイトでみたのですが、
    脇の下にしこりがあり、エコー検査で皮下のできものと言われ安心したのですが
    これが副乳癌の可能性はあるのでしょうか?
    専門医の先生なら見間違えることはないのでしょうか?
    <女性:29歳>

  1893. 抗癌剤について

  1894. 術前化学療法のFKが2回で肝機能が戻らず手術に変更になったので術後の抗癌剤が必要とのことで先日パクリタキセルをはじめたのですが1回の投与でまた肝機能がすごく上がってしまい。。。
    これ以上すると寿命を縮めることになりますと言われ
    化学療法を中止することを伝えられました。
    <女性:39歳>

  1895. トリプルネガティブだが、ホルモン治療は必要でしょうか

  1896. 針生検で、ER、PgR、HER2 は全て陰性で、MIGは90%という結果が出ました。
    リンパ節には転移が認められなかったので、下記の治療内容となりました。
    その際、主治医からは、「トリプルネガティブなので、ホルモン治療をしても効き目はない」と言われていました。
    【治療内容】
    2015年10月上旬  
    乳房温存手術
    放射線治療
    (小線源治療 臨床データを集めている段階でした)
    2015年11月下旬~ Dose Dence AC療法 4回
    2016年 1月下旬~ weeklyパクリタキセル 12回
    <女性:53歳>

  1897. 術後の病理結果について

  1898. 結果を受け止め、治療は受けたいと思っていますが
    術前と術後でここまで異なるのはある事でしょうか?
    また、ステージⅡについて、Bですか?と質問したところ
    ステージは気にしなくていいとの事だったのですが、
    その通りでしょうか?
    とても顔つきの悪い癌なので一刻も早く
    抗がん剤を開始したほうがいいと言われ不安でいっぱいです。
    <女性:38歳>

  1899. 乳頭腫の検査

  1900. 検診のエコーで「乳頭腫だと思うけど、念のため」と、細胞診をしましたが、白黒つきませんでした。
    次に、バネ式針生検をしました。
    結果は、「異型細胞を伴う乳管内乳頭状病変」でした。
    来月 MRI とマンモトーム生検をするとのことです。
    がん細胞は見当たらないと医師は話してくれたのですが、まだ悪性の疑いがあるということなのでしょうか?
    <女性:53歳>

  1901. 急に右胸できたしこり

  1902. 先日右胸あたり(胸と脇腹の間)にしこりのような膨れが急にでき、
    近所の病院へ細胞診とエコーの検査をしました。
    その結果mastopathy・papilloma・早期乳がんのいずれかであると診断されました。
    エコーの画像から診断した医者は100%乳がんであると言っておりましたが、エコーだけで分かるものなのでしょうか。
    <女性:60代>

  1903. 経過観察とは何ですか?

  1904. 今回の乳癌検診エコーで初めて引っ掛かり精密検査を受けました。
    昨年までのエコー検診では「異常なし」だったからビックリして慌てて乳腺科に駆け込みました。
    エコー再検査とマンモと触診追加しました。
    形から良性、経過観察しますと言われ6ヶ月後に予約が入りました。
    良性しこりは、1年以内にできるのでしょうか?
    経過観察が必要な状態だと、今後乳癌にかわる可能性があるのでしょうか?
    <女性:29歳>

  1905. 一応ステージは1で有ろうとのこと、、

  1906. ここまでの期間、2ヶ月近くが、経とうとしています。
    生検をしたという事は、細胞が空気にふれているので悪い細胞が生検によって転移するような可能性はないのでしょうか?

    また、浸潤箇所があるけれど、0.1㎜と小さい範囲という事でも浸潤はしていると考え、再発の危険性ももちろん有るのでしょうか?
    <女性:33歳>

  1907. 退院後の痛みについて

  1908. 田澤先生に執刀いただき本当に良かったと思います。

    さて、早速ですがその後の付近の痛みについてご教示お願い申し上げます。

    ①乳房の一番下(腹部との境界線あたり)の部分に頻繁に痛みを感じます。
    これについては入院中にご説明いただきましたが、はっきりした記憶(原因などについて)がないので、もう一度お願いします。
    また、未明にこの痛みで眠れない時があります。
    痛み止め内服は有効でしょうか?
    <女性:55歳>

  1909. 治療について

  1910. 4月に右側全摘したものです。
    乳頭はそのまま温存しております。
    同時に1次再建しました。
    乳頭に近かったので手術後に乳頭は考えることになっていました。
    病理結果は
    癌の大きさ1.5
    顔つき  3
    リンパ節転移 10個ほど取りましたが転移はありませんでした。
    <女性:48歳>

  1911. 針生検と細胞診の信憑性

  1912.  昨年の春 触診にて 1センチのしこりが 見つかりました。
     すぐ 針生検となりましたが 結果は 線維腺腫だろうとのこと。
     半年ごとの経過観察となり 秋に診察したときは 変化がありませんでした。
     ところが 最近 しこりを触ってみると 前と形が違う感じがしたので 定期健診を待たずして 急いで 病院に行って エコーをしたところ 1.3ミリになっており 誤差範囲とは 言われましたが 念のためということで 細胞診をしました。
     そこで 結果は クラスⅤとの診断診断でした。
     線維腺腫は 癌にならないと 思っていたのに、びっくりなはなしです。
    <女性:44歳>

  1913. 乳がんと言われてとても怖いのです

  1914. 大きな病院の乳腺外科を受診しました。
    触診でしこりがあると言われ、すぐにマンモと胸部レントゲン、エコー、血液検査、肺機能検査、心電図をとりました。
    結果左胸に2センチの腫瘍と、マンモで石灰化しているところがあり境界がギザギザしているから
    ほぼ乳がんに間違いないだろうとのこと。
    脇の下にも3~4個のポコポコとしたものが写っていました。
    ステージも2~3と言われました。
    <女性:51歳>

  1915. 再発・・・

  1916. 6年前 非浸潤がん ステージ0 全摘 同時再建をして
    手術のみ 無治療です。
    その間に 第2子を出産しました。

    気になって
    手術を受けた がんセンターへ行き
    細胞診をしてもらいましたら 悪性の疑いあり。
    MRでは 内上に 皮膚の増強される結節を認めます。と・・
    <女性:45歳>

  1917. 小葉癌 腹腔内再発の検査について

  1918. 小葉癌についてはこのQ&Aで勉強しましたが、
    腹腔内再発が稀にあるということについて、
    どれくらいの頻度でどのように腹腔内の検査をするのか教えていただけますか?
    (それとも稀なので、乳房のみの検査だけで良いのでしょうか?)
    また小葉癌は新規で多発しやすいとのことですが、アルコールは適量だとしても飲むより飲まないほうが発症予防になるでしょうか?
    <女性:40歳>

  1919. 術前と術後の病理検査結果について(主にHER2です)

  1920. 術前の病理結果と術後の病理結果では
    術後の病理結果のほうが正しいとよく見るのですが
    HER2に限っては違うのでしょうか
    このように術前と術後、HER2が陽性や陰性にかわったりする事はよくあるのでしょうか。

    術前はハーセプチンと抗がん剤治療をする予定でしたが
    もうしなくていいと言われ不安になってきました。
    <女性:38歳>

  1921. 病理検査結果と治療について

  1922. 母が右胸の全摘手術となりました。
    術前のCTやMRI、血液検査やエコーなどで全身やリンパに転移はないと言われ、娘の私が泣いてしまうほど安心したのですが、
    術後の病理検査でly+
    (HE)、v+(HE)、
    surgical margin positive
    (#1―3)となっており、不安です。
    ERとPgRともにほぼ100%の細胞に陽性、どちらもJscore3b、フェマーラを1日1錠飲み始めました。
    他にすべきこと、できることがないか、ご質問です。
    <女性:72歳>

  1923. 葉状腫瘍と言われて

  1924. 右房乳癌と診断され、4月に全摘手術を受けました。
    しこりの大きさが4.5cmのダルマ状
    当初、針を刺され、細胞検査を行いました。
    グレード3の「顔つきが悪い癌」と診断されました。
    セカンドオピニオンにおいても、同様で、そこで、全摘手術(乳頭残し)を行いました。
    その後、2週間後の術後検診にて、「葉状腫瘍」といわれ、現在、①悪性、②境界、③良性の検査待ちです。
    ネット等で調べると、悪いことばり書かれていて、不安でいっぱいです。
    <女性:44歳>

  1925. 乳ガン組織診断

  1926. 乳ガンの手術が終わり、病理診断が出たので
    教えていただきたくメールしました。

    組織型 硬癌 who分類 Invas carinoma of nonspecific
    type.腫瘍の大きさ 浸潤部 7×5×14(2スライス)、in situ を含む全体
    浸潤の範囲g f 脈管侵襲ly1 v0(4段階評価0-3)核グレード1(核異型スコア
    =2 核分裂スコア=1)参考Nottingham Histological
    Grade2(score:tubule=3)atypia=2 mitosis=1 DCIS:Minimal(25%)
    参考:Gradeおよび組織形態:low(3段階)、crib …

  1927. 脇の痛み

  1928. 脇をギュッと締め付けたりすると軽い痛みがあります。
    締め付けなくても時々、違和感があったり軽い痛みがあり胸も圧がかかると軽い痛みがあります。
    触った感じ自分ではしこりがあるかはわかりません。
    しこりの探し方はバンザイをして指の腹で探す感じでいいのですか?
    指先でグイッと押して探すと脇の下に筋?と言うか、それがしこり?なのかわかりませんが何かあります。
    でも、ゴロっとしたものはありません。
    石のようなものもありません。
    <女性:36歳>

  1929. マンモトーム生検をするべきなのか教えて下さい

  1930. 半年後に、またマンモグラフィをしてこの石灰化が増えているか確認しましょうとの事でした。
    マンモトーム生検ができる病院でしたので(年間75人程がこの検査を受けているようです)、私の方からマンモトーム生検もできるのか聞いてみました。
    できるとの事でしたが、10%~20%の確立をどうとらえるか、90%は良性であるので…というような話とマンモトームの説明を先生から聞くと、私の場合は本当に検査すべきなのか不安になりました。
    <女性:40歳>

  1931. 骨転移の可能性

  1932. 2013年9月に右乳房温存手術をし、放射線治療の後ノルバデックスを飲んでいます。

    先日右腰が痛くて痛みは治ったのですが、念のため整形を受診し、レントゲンを撮ったら、右ではなく左の坐骨が白くなっている部分がありました。
    既往歴から先生は気になるからMRIを撮りましょうと言われ予約しました。
    左は痛みなどなく、昨年11月末に受けた定期検診の骨シンチや血液検査では異常はありませんでした。
    頭が真っ白になっています。
    やはりこれは骨転移してしまったのでしょうか。
    <女性:55歳>

  1933. アメリカでの乳がん検査について

  1934. 日本とアメリカの違いを痛感いたしました。
    受診システム、診断のためとはいえ、過剰ともいえる検査、機械は優秀でも、人的ミスの多発など。
    発見から最終診断まで40日、遅くはないでしょうが、かかりつけ、婦人科、センター、外科、をいったりきたり。
    日本なら二か所、いや、一か所ですむかもしれません。
    連絡ミスもあまり考えられません。
    そこで、先生にお尋ねしたいことがあります。
    この経過は妥当でしょうか、マンモグラフィー被ばくはだいじょうぶでしょうか。
    これからの検診は妥当でしょうか。
    <女性:42歳>

  1935. ステージ3

  1936. ステージ3の乳がんと診断されました。
    左胸の内側にあります。
    2.6cmで左脇リンパにもいくつか転移があります。
    グレード3 her2は陽性です。
    ホルモンは陰性でした。
    胸骨のリンパにも転移している可能性があるとのことでした。
    手術先行希望しましたが、おそらく病院の都合で抗がん剤からの治療になりました。
    (大変込んでいて2カ月以上待ち)
    <女性:46歳>

  1937. 病理結果

  1938. 浸潤性右乳管癌
    病理結果
    ホルモン受容体
    エストロゲン 陰性
    プロゲステロン 境界線
    HER2 3+
    グレード 3
    Ki-67 37%
    サブタイプ HER2陽性
    リンパ節 今のところなし
    遠隔転移も所見なし

    乳房全摘出+同時再建の予定
    術後、化学療法とHER2陽性の治療を半年と言われました。
    再発がとても怖いです。
    <女性:38歳>

  1939. 乳首の痛み

  1940. 4日ほど前から右胸のみが痛く、雑巾がけとかをしていたため筋肉痛かな?と、思っていたのですが、
    それから日に日に乳首の辺りが痛い気がしてきました。
    一昨日くらいからうつ伏せになったり、寝返りの時にも痛くなる感じです。
    痛み的には刺されるような痛みと言うかカーっと熱くなる感じの痛みで
    階段降りたりの振動でも痛みが走ります。
    かなり痛くてしばらく動けません。
    見た目には変化が感じられないのですが…
    擦れると痛みが出る感じなので結構ギチギチに締め付けているのでそれも良くないのかな?と思っています。
    <女性:33歳>

  1941. トリプルネガティブの術後治療および予後等について

  1942. 主治医の術後の補助治療案は 放射線+抗がん剤(4から6か月のもの)でした。
    しかし、私が抗がん剤を嫌だと言っているので、やれと言い切るのも迷っておられる感じです。
    主治医の話では、
    「おそらく再発は、大丈夫だと思うけど、言い切れない部分もある。この結果からは、9割が再発しないが、1割はする。抗がん剤をすると1割の半分(0.5割)が助かるんだ。あなたがそこに入るかもしれない。とのことでした。」
    0.5割にかけて、抗がん剤をすることについては、かなりの迷いがあります。
    この再発とは、局所再発・遠隔転移も含めた再発率なのかは私はわかりません。
    <女性:43歳>

  1943. 非浸潤乳管ガン

  1944. この質問コーナーで非浸潤乳ガンで再発された方がいます。
    このようなケースは多いのでしょうか。
    その方は全摘したにもかかわらず、再発としたという内容でしたが、とてもショックでした。
    私は非浸潤乳ガンで部分切除、断片陰性でした。
    非浸潤乳ガンは手術したら根治と思っていたので。
    乳ガンが大きくなるスピードは比較的ゆっくりだと思うのですが
    10年経って再発もありえると思いますが、一生再発のことは考えないといけないのでしょうか。
    <女性:46歳>

  1945. ルミナールaで抗がん剤上乗せについて

  1946. 先生に、微小転移があっても1つだからホルモン療法単独で良いと何故言ったのですか?と聞いたら、転移はまず無いと思ってたから。と納得行かない返答。
    こちらの乳癌プラザで、リンパ節転移1個でホルモン受容体なら、ホルモン療法単独で良いと読んだのですが、先生ならどう思われますか?
    上乗せ効果は何%くらいなのでしょうか。
    <女性:46歳>

  1947. 微小浸潤

  1948. 私は手術前の検査で石灰化が5センチくらいに広がっていて全摘しました。
    手術前は非浸潤がんの可能性だったんですが手術後の病理検査で 2.5ミリ微小浸潤していて低リスクの乳頭腺管ガンでした。
    ホルモン両方50%以上 HER2マイナスで1月からノルバデックスとゾラデックスのホルモン治療しています。
    <女性:37歳>

  1949. 脇リンパ節転移の治療について

  1950. CTはこれからなので、対側腋窩リンパ節の転移単発のみと仮定し以下質問します。

    対側腋窩リンパ節の転移はどのような治療方法がベストでしょうか?
    主治医は残っている最後のホルモン療法を試して効かなかったら抗ガン剤と言っています。
    妹は化学治療をできるだけ先延ばししたいと思っています。
    積極的局所療法をしたらまたホルモン療法に戻り経過観察という考えです。
    <女性:39歳>

  1951. 妻の治療について

  1952. 妻の右、左乳がんについてご質問させてください。
    H27.6月から左乳房をホルモン治療をしていて1年も経過せずに左乳房に発症しました。
    転移ではないと言われていますが右はホルモン感受性が弱いのに、ホルモン治療(リュ-プリン注射+ノルバティクス服用) 
    +放射線治療との診断で、化学療法(抗がん剤)は必要がないのか悩んでいます。
    (Drはリスクが0でないので勧められないとのことです。)
    私も妻も、できるだけ生存率を上げ、再発率を減らしたいので(抗がん剤をやったほうがよいのか、ホルモン治療はこれでよいのか)
    先生としての今後の治療方法についてのご意見をお聞かせください。
    <女性:50歳>

  1953. 今後の治療

  1954. 温存手術をしました。
    病理結果が出ました。
    腫瘍 0,4×1.0x0.3
    異型度 1
    種類 硬ガン
    ER 99
    PgR 1
    HER2 +1
    Ki67 1-9
    脈管浸襲、静脈浸襲 無し
    波及度 脂肪
    断端 陰性
    リンパ節 0/3

    今後の治療は放射線とホルモンですが、転移の心配もあります。
    再発率はどうなりますでしょうか。
    抗ガン剤の上乗せは不要ですか。
    <女性:55歳>

  1955. リュープリンの必要性について

  1956. リュープリンへの質問ですが
    私は42才でよく質問を見ていると
    もっと若い方への適用は良いのかもしれませんが私みたいな年齢の方にはあまり意味がないと見かけます。
    リュープリンの追加はどういう病理結果の方が当てはまるのでしょうか。
    ステージによりリュープリン追加は決まるのですか?
    私のような年齢でもリュープリンの追加には意味があるのでしょうか?
    <女性:42歳>

  1957. 病理結果後の治療に不安があります

  1958. 今後の治療は、FEC4回、タキソテール4回、ハーセプチン1年だそうで、私としては、できれば抗がん剤は避けたいと思っていたのですが、ホルモン剤はきかないタイプで、悪性度も高く、治療すべきか迷っています。
    血管が細く、採血する時は、何度も針を刺されることが度々あり、抗がん剤の点滴に不安があります。
    副作用も心配ですし、治療に踏み切る勇気がありません。
    田澤先生は、私のような場合、リンパ転移がなくても治療をすすめますか?
    <女性:54歳>

  1959. CVポートについて

  1960. 先月に乳がんがみつかりました。
    大きさは3センチくらいでしたので、右胸を全摘しました。

    抗がん剤投与のために鎖骨にCVポートをいれました。
    入れてから10日たち、傷口は痛くはないのですが、異物感があり、のどにも違和感があり、つらいです。
    <女性:37歳>

  1961. 治療法について

  1962. 12年前非浸潤がんで手術とホルモン療法をしたのですが検査に7-8年行っておらず、
    今年検査で乳がん再発から肺、リンパ、脊髄、肩への転移が見つかりました。
    肺は細かく、他は親指大との説明でステージ4です。
    <女性:82歳>

  1963. 術後の抗がん剤治療について

  1964. 術後の抗がん剤について悩んでいます。
    4月中旬に左乳房全摘手術をしました。
    浸潤性乳管癌(充実腺管癌)
    グレード2(3,1),gf,ly0,v0
    ER+50%,PgR-,HER2 0,p53 50%,KI-67 20%
    腫瘍径41mm Bt+SN(0/4)
    主治医よりルミナールB様 抗がん剤はTCを4回と
    ホルモン療法を勧められています。
    抗がん剤治療の上乗せ,生存率等
    田澤先生のお考えをお聞かせ下さい。
    <女性:56歳>

  1965. 乳がん治療について

  1966. 取り残しがないように胸筋温存右乳房全切除、腋リンパ切除の手術をしましょう。ということで手術をしました。
    医師の説明によると 生活に支障はなく術後、翌日から動けるし10日ほどで退院できるということでした。
    ところが手術後、数時間後に出血。
    再手術をするはめに・・・
    この再手術から2週間後 ようやく退院するものの傷口の痛みがおさまらず腫れもひかず 病院に行くとテープまけだと言われて 抗生剤を処方されました。
    ところがそれでも水膨れが出来て3週間たっても 痛みと炎症がおさまらず 再度病院に行きました。
    すると癌が残っていて炎症を起こしているとの事。
    <女性:45歳>

  1967. 病理検査の結果への疑問

  1968. 先月左乳房全摘手術を受けました。
    浸潤性乳管癌、硬癌、14㎜、娘結節5㎜、
    広がり f, ☆INFc、
    グレート1
    乳管内進展+ cribriform
    ☆EIC ー
    ER100%,PgR90%
    HER2 1+
    mib-1=☆rare cell positive 1%未満
    そのためルミナールAであり、増殖も少ないので、ホルモン治療でいくことになりました。

    質問です。
    ☆のところの言葉の意味がわかりません。
    <女性:47歳>

  1969. 抗がん剤の使用

  1970. 抗がん剤を勧められましたが、どうするか考えておくように言われています。
    浸潤性乳管癌
    T2(2.2㎜)
    リンパ節転移 0/1
    ER 陽性
    PgR 陽性
    HER2 1+
    Ki67 70%

    核異型度 1
    切除断端 陰性
    脈管侵襲 陰性

    選べる余地があるならば、できれば、抗がん剤なしでホルモン療法と放射線を行いたいのです。
    オンコタイプDxも存じてますが、私には高額なので受けません。
    <女性:48歳>

  1971. ルミナールA浸潤径7cmの術後療法について

  1972. 私は腫瘍径が相当大きく、脈管侵襲もあるので、当然併用すべきでしょうか?
    腫瘍径については、嚢胞が含まれているのではと主治医は術前に思ったそうですが、全て浸潤がんだったとのことで、これだけ大きな浸潤がんでありながら、腋窩リンパ節に転移していないということはあり得るのでしょうか?
    腫瘍径4.8cmという別の質問者に対して、
    先生は「そんなに珍しい事ではありません」と回答されていますが・・・
    センチネルリンパ節への転移はなくても、その先のリンパ節にスキップ転移してしまうこともあるという記事を読みました。
    全摘であっても、放射線照射をした方が良いのでしょうか?
    <女性:43歳>

  1973. 大きなしこりについて

  1974. 総合病院の乳腺内分泌外科で診察してもらえました。
    「エコー、マンモグラフィーで見ても明らかに悪いかんじの腫瘍はないので、炎症が起こっているのかもしれないが、
    脇のリンパも少し腫れているようだから念のため」ということで、脇のリンパと左胸の1番硬そうな部分の細胞診をして、今は結果を待っているところです。
    左胸は皮膚の中にもう一つ小さくて硬い胸があるような、直径10センチ弱の平たい山のような塊があるかんじです。
    最初に見つけた時から小さなしこりではなく、急に広範囲で乳腺が腫れているようなかんじでした。
    <女性:33歳>

  1975. 浸潤性微少乳頭癌の抗がん剤使用について

  1976. 私は独身で出産経験もないため、卵子凍結を経て下記の運びとなりました。
    4月下旬に右鏡視下乳房部分切除手術。
    術前はステージ1で抗がん剤不要のコースと説明を受けていたのですが…病理検査の結果が下記となり、TC療法の追加を勧められました。
    浸潤性乳頭乳腺癌25*16*14mm
    浸潤性微少乳頭癌65*30*15mm
    浸潤範囲gf
    脈管侵襲ly3,v0
    リンパ節pn1(sn)(1/2)
    Nuclear grade2
    ER+,PgR+,HER2 1+,ki-67〈10%
    勧められた要因は元の腫瘍が結果2cm以上でリンパ菅侵襲の散財性が強くあり、また30代なので総合的に抗がん剤をする価値が出てしまったとの …

  1977. 右脇にしこり

  1978. この半年前にまた右脇にしこりを見つけました。
    2件の乳腺外科で診てもらったところ、副乳だとおっしゃる先生と副乳ではないとおっしゃる先生に分かれました。
    どちらの病院でも悪いものではないと言われました。

    この乳がんプラザを拝見していると、脇にしこりを発見し細胞診などの詳しい検査をした方がいらっしゃいましたが、
    ①私の場合は細胞診など他の検査をする必要はないのでしょうか?
    ②痛みがあってもこのまま放置でよいのでしょうか?
    ③副乳か副乳でないか、白黒ハッキリとすべきなのでしょうか?
    <女性:39歳>

  1979. 術後の治療について

  1980. 4月中旬に温存手術をしました
    病理結果は
    左乳腺 乳ガン病巣数1
    切除術Bp+(SNB)8.4×6.0×3.5cm
    占拠部位 左D領域
    腫瘍径2.00×1.90×1.70
    組織分類 invasive ductal
    carcinoma.scirrhous carcinoma.
    核異型スコア2核分裂スコア3
    グレード3
    リンパ転移なし
    ハーツ陽性

    術後治療にFEC→HER+DOC
    と言われました
    先生ならどうされますか?
    <女性:37歳>

  1981. 貧血

  1982. 先生への質問ですが、今わかっている診断ではどのような治療をされますか。
    抗がん剤は必要ないですか。
    血液検査で貧血にひっかかり、造血剤を服用するように言われています。
    数値が改善されないと手術が延期になったりしますか。
    手術は来月中旬の予定です。
    告知からもうすぐ2ヶ月経つのですが、何もしなくて大丈夫でしょうか。
    右胸には嚢胞があるらしくガンにならないか不安です。
    <女性:48歳>

  1983. 全摘出手術について

  1984. 以前、先生のQ&Aの中で、全摘をする理由として下記二点をあげていらっしゃいましたが
    1)腫瘍の大きさ・広がり・腫瘍径
    2)乳頭との位置関係
    (Q1)私の状態としては、やはり全摘が推奨されるのでしょうか?
    (Q2)腫瘍の大きさ・広がり・腫瘍径、乳頭との位置関係に関して、目安となる大きさ・広さ(サイズ、何センチ以上等)はあるのでしょうか?
    (Q3)仮に、先に抗がん剤治療をして小さくなったとしても、全摘には変わりは無いとのことでした。
    私のタイプですと抗がん剤は効きにくく、また小さくなったとしても広がりがあるため、全摘となるのでしょうか?
    <女性:41歳>

  1985. 脂肪の壊死

  1986. 最初、先生はのう胞と思われたらしく、注射器で内容を引っ張ろうとされたのですが、引けずに針生検と細胞診になったという訳です。
    内容は液体では無かった様です。
    病理結果が出るまでドキドキでしたが、先週その結果を伝えられました。
    先生から「安心して下さい。悪い物ではありません。脂肪の壊死(Fat Necrosis)でした」と言われ、細胞診は「ほうまつ(泡沫?)細胞とのことでした。
    先生からは「絶対は無いので、今後は4カ月毎にフォローアップしていきます」ということで、次回以降、エコー検査で大きさや形に変化がないかを確認し、年に一度はマンモも並行で行われる様です。
    <女性:52歳>

  1987. 術後の診断と治療

  1988. 医師からはステージⅡbの乳癌で、大きなしこりから手が伸びて娘結節を造り、更にその娘結節から手が伸びようとしている状態であるとの説明を受けました。
    4月中旬に右乳房切除、右腋窩リンパ節隔清の手術を受けました。
    <女性:53歳>

  1989. 乳がんの確定診断

  1990. 来週結果が出るから一週間後に来てねということで終わったのですが、
    田澤先生のやり方だと最初から針生検が妥当ですよね?
    細胞診だと結局確実な診断ができないで次結果を聞きに行ったとき、針生検になりますよね。
    そうならば待っている間にほかの病院で針生検をしに行った方がいいのかと思ったのです。
    <女性:41歳>

  1991. 片方からの血性分泌物

  1992. 片方の乳頭のみ、そして一か所だけの血性の分泌物であること、今回2回目であるということは、乳管造影をしてきちんと調べていただいたほうがいいということになりますか?
    ただ、赤い分泌物が減ってきており、診察時にもしなくなっていたら造影はできないのでしょうか。
    <女性:38歳>

  1993. ご相談です

  1994. 他の皆様のご相談拝見してると私と同じ良性でも6ヶ月に1回の検査が多いようで少し安心してます。
    しかし良性腫瘍や水袋があると酷い状態なのか不安です。
    検診精検後の経過観察中の方々は、6ヶ月毎と決められているのでしょうか?
    <女性:33歳>

  1995. 化学療法での体の痛み

  1996. 抗がん剤の点滴後に体の痛みがあり今回質問させていただきました。
    28歳トリプルネガティブstageⅡa(腫瘍:28×20×20mm、リンパ節転移なし)で全摘手術を行い、現在術後化学療法中です。
    現在化学療法はEC療法2回目で計4回、その後タキソテール4回の半年治療の予定です。
    大学時代から月に1度、
    ひどいと2度ほど右側の鎖骨下、背中(肩甲骨辺り)、肋骨にかけて移動する痛みがあり悩みでした。
    痛みは呼吸時や体動時により痛くなります。
    <女性:28歳>

  1997. 脈菅侵襲+3

  1998. 病理検査の結果がでて、とても悩んでいます。
    浸潤がん 硬がん
    リンパ節1/5転移あり 1センチ
    ER+PgR+
    HER 2 +1
    浸潤径1.4センチ
    核異形度1
    脈管侵襲+3
    以上のことから再発リスクが高いということで
    抗ガン剤と放射線、ホルモン剤を勧められています。
    有名な大学病院です。
    ki67は調べていないそうです。
    この場合関係ないと言われました。
    あとは、ルミナルAとのこと。
    抗ガン剤、放射線は絶対必要でしょうか?
    <女性:46歳>

  1999. センチネルリンパ節生検

  2000. 現在アメリカ在住です。
    先週、core biopsy stereotactic vacuum (正確に日本語訳がわからないので、そのまま書きます)をし、乳癌であると診断されました。
    今週月曜日にDr.と会い、ステージ0の非湿潤乳癌である事を説明され、温存療法で手術する事が決まりました。
    全摘か温存かなど、自分で選択させられるのかと思っていたのですが、
    癌の部分が非常に小さいため(3mmぐらいと言っていたように思います)、全摘する必要がないとの事でした。
    <女性:50歳>