乳がん手術は江戸川病院・東京

江戸川病院乳腺外科の受診について

江戸川病院乳腺外科の受診を希望される方は、事前にお電話にて予約をとってください。
03-3673-1221
*外来は、江戸川病院の外来部門である『メディカルプラザ江戸川』にて行っております。
『メディカルプラザ江戸川』は江戸川病院から100メートル程の位置にあります。

名称:江戸川病院
所在地 : 〒133-0052 東京都江戸川区東小岩2-24-18
電話 : 03-3673-1221
FAX : 03-3673-1229
最寄駅 : JR総武線小岩駅|京成江戸川駅
許可病床数 : 418床

江戸川病院への交通アクセスはこちら

mpe
「メディカルプラザ江戸川 エントランス」

 

tazawa-dr3
『お気軽にご相談ください。』

 

江戸川病院乳腺外科のご案内

江戸川病院乳腺外科では乳腺疾患(乳癌及び乳腺良性腫瘍、炎症性疾患)を対象とした専門的診療を行っております。

乳癌罹患率は上昇を続けており、女性の中では第1位(年間、7万人)です。
こうした中、乳癌治療の進歩にはめざましいものがあり、その治療には高い専門性が必要となっています。

画像診断

マンモグラフィー超音波CT高性能MRIなど充実した画像診断
乳管造影 乳頭分泌などの診断に有用

組織診断

確定診断には組織診断が必要ですが、用途に応じて3種類あります。
(ばね式)針生検:一般的な病変の組織診断に用いる。
(超音波ガイド下)マンモトーム生検:吸引式であり①より高い診断能を持つ
(ステレオガイド下)マンモトーム生検:石灰化の診断に必要
※これら全ての手技を高い技術で行っております。

手術

診断精度の向上や最新の知見により、乳房全体を切除する[乳房切除術]から[乳房温存術]へ、またリンパ節郭清も、[腋窩郭清]から[センチネルリンパ節生検]へ変遷しており、当院では乳癌専門医の資格を持つ医師が豊富な経験で対応します。
※当院では正確な手技による「短時間かつ出血しない手術」を行っておりますので、
血液をサラサラにする薬剤(抗凝固薬)を休止する必要はありません。

薬物療法、放射線

治療法の中心は手術ですが、ホルモン療法,化学療法(抗癌剤を用いた治療),放射線療法など併用する治療法も高度に進歩しています。当院では化学療法を専門とする [腫瘍内科医]や放射線治療を専門とする [放射線科医]と、連携して対応します。
当院の照射ではトモセラピーを用いた高い技術の照射を行っております。
また、乳癌以外の疾患(葉状腫瘍、良性腫瘍、乳腺の炎症性疾患など)にも幅広く対応しております。

乳腺良性疾患

当院では、他院では診療困難な疾患(乳腺炎や異常乳頭分泌)などの診療も得意とし
ています。

 

江戸川病院 <予約制>

江戸川病院のホームページはこちら

『メディカルプラザ市川駅』 金曜日夕方 : 土曜日午前 <予約制>

『メディカルプラザ市川駅』にて診療を行っています。
JR市川駅スグ、ダイエー市川店の9階です。
メディカルプラザ市川駅 乳腺外科 <千葉県市川市>