乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

「振り返れば奴がいる」

oda

 

 

 

 

 

皆さん。知ってますか?

1993  ちょうど私が、自分は何科に行くのか? 悩んでいたころです。

CHAGE and ASKAの全盛期 YAH YAH YAHが主題歌でしたね。

 

 

織田裕二! 外科医がとても格好良く見えました。

織田

「何故、外科医になったの?」と聞かれ、

「振り返れば奴がいる。の織田裕二が格好良かったからだよ」良く笑われたものでした。

 

今では「乳腺外科医」として「あんな格好いい外科医」とは違う路線を歩んでいますが、そんな事を考えていた時代もあったのです…

 

 

余談ですが「東京ラブストーリーで共演した織田裕二と江口洋介」

原点は「湘南爆走族」でした。

湘南爆走族

 

二人とも若いですね!

 

 

 

 

 

それでは前回の続き、「Ki67と核グレードの関係」です。

前回はKi67が従来「細胞分裂期にのみ発現する蛋白」であるために「細胞分裂の指標=増殖の指標」として有用であることをお話しましたが、同様の意味を持つものとして「核グレード」があります。

「核グレード」は「核異型の点数」+「核分裂の点数」です。

 

 

核異型 弱い:1点

中間:2点

強い:3点

 

核分裂 5個未満(10視野で):1点

5~10個  〃   :2点

11個以上  〃  :3点

 

○核グレード(NG) 核異型の点数+核分裂の点数

2点、3点 :核グレード1

4点    ;核グレード2

5点、6点 :核グレード3

核グレード

 

 

 

 

 

矢印が「有糸分裂像」

 

この「核異型」と「核分裂」の内、「核分裂」に注目してください。

♯「核分裂」は「有糸分裂期の細胞」を反映し、『核分裂像が多いほど、より盛んに増殖している』と考えられます。

★皆さん、核分裂は「Ki67と、キャラが被っている」と思いませんか?

実際に、adjuvant on lineなどのソフトでは「核グレード」を因子として採用しています(Ki67は無関係)