乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

今週のコラム 21回目 肉芽腫性乳腺炎 「画像上は癌が疑わしい」し、「炎症と言っても、膿もでない」

みなさん。こんにちは。 年度末です。 同じ「末」がついても「年末」とは異なり「年度末」は「変化の時」ですね。 ご転勤やお子さんの入学など。 自分のことだったり、ご家族のことだったりで新生活が始まる方達もいらっしゃるかもしれません。 &nbs …

今週のコラム20回目 lumianl Bでは抗ガン剤の適応があるとはいえ、十分な早期では「必要がない」ことは統計データが物語っているのです

こんにちは。田澤です。 3月も終盤、「卒業のシーズン」ですね。 皆さんにとっての「卒業の歌」は何でしょうか?   柏原芳恵の「春なのに」 斉藤由貴の「卒業」 SPEEDの「my graduation」なんて人もいるかもしれません。 …

今週のコラム 19回目 つまり「術前化学療法を行う理由」として「効果の有る薬剤を調べる」というのは、『ナンセンス』なのです

春ですね。 3月。 新生活へ向けての「引っ越し」のシーズンです。   「引越しのバイト」 私は大学時代、普段は家庭教師をしていましたが、この時期は東京の実家に帰って「引越しのバイト」をしてました。   アート引越センター …

今週のコラム 18回目 当時、乳癌患者さんがこれほどまでに増えるとは誰も想像していなかったのです。

「ガッツだぜ」 私の研修医生活が始まりました。 外科の研修医、一番の下っ端です。 患者さんの全てのコールが私に来ます。 心身ともに乗り切るには「ガッツ」が必要でした。♯当時、流行っていました。       「ポ …

今週のコラム 17回目 早期乳癌では8割近くで「癌細胞は体を回ってはいない」のです。

「霧島リラックスタイム 焼酎ダイニングYASU」 ご存知ですか? 土曜日、仕事をしながら良く聴く「お気に入りのFM番組」です。   先日、何気なく聞いていると、 ラジオから「本日のゲストはナカヤマ ミホさんで…」 『えっ? ナカヤ …

今週のコラム 16回目 核分裂は「Ki67と、キャラが被っている」と思いませんか?

「振り返れば奴がいる」           皆さん。知ってますか? 1993  ちょうど私が、自分は何科に行くのか? 悩んでいたころです。 CHAGE and ASKAの全盛期 YAH YA …

今週のコラム 15回目 どうやって、免疫染色だけで、AとBに分けるか?

こんにちは。田澤です。 先週末、「春一番」吹きましたね。 ここ東京では20度を越し、冬の厚着では汗ばむ陽気でした。 春が近づくと個人的に気になってくるのが「山菜」です。 「タラの芽」「コシアブラ」最高です。 特に「タラの芽」の「苦味」! & …

今週のコラム 14回目 「天は自ら助くる者を助く」

  こんにちは。田澤です。   所用があり、昨日仙台に久しぶりに行きました。 街中には殆ど雪は有りませんでしたが、歩道には少し雪は残り、そしてやはり気温差を感じました。 街ゆく人たちの来ている服装にも違いがありますね。 …

今週のコラム 13回目 「バネ式針生検でのADHの診断は、あくまでも仮診断」なのです

こんにちは。田澤です。   昨日、新聞を読んでいたら「トップガンが復活」という記事がひっそりと載っていました。 トップガンと言えば、映画の「オリジナルサウンドトラック」痺れます。 30年前、高校時代に「体育祭で踊った曲」でした。( …

今週のコラム 12回目 「この乳管系を完全に切除」することで、それ(後で周囲に癌が発生する事)も予防できるのです。

こんにちは。田澤です。   西日本や北陸では大荒れの週末だったようですが、ここ東京はいたって静かでした。 皆さんの地域ではどうだったのでしょうか。   今日のお題は「乳頭分泌」です。 「QandA」の中にもしばしば登場す …