乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

今週のコラム 71回目  『乳管内の腫瘍を想像させる分泌なのかだけが重要』なのです。

昨日で「あの震災」から6年が経ちました。 仙台で震災を迎えた私にとって、「あの日」のことは決して忘れることのできない記憶です。   ちょうど手術中でしたが… (誇張なしに)「グラングラン」揺れる手術台に掴まって「手術台が倒れない」 …

今週のコラム 70回目 高リスクは(化学療法による上乗せが大きいということだけでなく)『化学療法を行えば、中間リスクと予後は殆ど(3%程度しか)変わらない』その事を知ってもらいたいのです。

この週末は仙台に久しぶりに行ってきました。(それで、この土日はQandAは休止しました。ご迷惑をおかけしました) 本来なら愛車でドライブがてら(4hかかりますが…)行きたいところでしたが、冬道でスタッドレスタイヤでもないので自制し、新幹線に …

今週のコラム69回目 「たまたま、低リスク群ではタモキシフェン群の方が再発率が低かった」と解釈すべきでしょう。

みなさん。こんにちは。 先週は多くの患者さん達に、「テレビ見ますよ」と声をかけてもらいました。(温かい声援、感謝します。)   昨日(土曜日)の市川外来の患者さんからは「本当に、出番少なかったね。次はもっと長く出てよ!」と、叱咤激 …

今週のコラム68回目 その(術後の定期観察時の)エコーをすることは(患者さんの為ばかりではなく)「担当医自身にとっても、この上もない貴重な経験(勉強)となるのです。

先日、ある患者さんから「先生の座右の銘は?」と聞かれ答えに詰まりました。   今まで自分の中で意識している言葉として「継続は力なり」や「神は細部に宿る」「球際の強さ」などあります。 しかし、何かしっくりきません。 どれも、立派な言 …

今週のコラム67回目 「術前や術後に、一体何回くらい外来受診が必要なの?」

こんにちは。西日本では雪で大変なことになっていますね。 私も長いこと、東北にいたので、その大変さは解っています。 それにしても、台風が北まで来たり、西日本で大雪が降ったり、常識が常識でなくなってきているようです。 その「常識外の世界的代表」 …

今週のコラム 66回目 『腕の付け根のリンパ節を腋窩リンパ節と勘違いして、細胞診を推奨』とは!

今回は、いつもより遅くなりました。申し訳ありません。 これには事情が… いずれお話しします。   私のお気に入りのFM番組 東京海上日動 Challenge Stories ~人生は挑戦であふれている~ 土曜日、pm 3:30~4 …

今週のコラム 65回目 これを「腋窩リンパ節腫大」と記載された検診結果をみて、健診受診者が心配し悩んだとしたら…

皆さん、こんにちは。 御迷惑をおかけしていた「システムメンテナンス」も先週木曜日に終りました。 御協力ありがとうございました。 処理速度が10倍となったので、より快適な環境となりました。(私の能力が10倍となるわけではないので、件数制限は引 …

今週のコラム64回目 そして到達したのが「創処置なし」です。

みなさん。こんにちは。   現在、システムメンテナンス中で大変ご迷惑をおかけしております。 すっかり私の日課となった「QandA」 慢性的な「時間不足」(いつも気になっています) ただ、一方で時間に追われながらも「時間を(目いっぱ …

今週のコラム 63回目 adenomaは良性上皮性腫瘍に分類され、他に乳管内乳頭腫や腺筋上皮腫などがあります。

こんにちは。田澤です。 今季、最強の寒気! 寒かったですね。 今朝は(珍しくも)手袋してのランニングでしたが、それでも手が凍えました。   名古屋や四国でも雪が降ったみたいですが、ここ東京は天気がいいですね。 この2日間の大荒れに …

今週のコラム 62回目「乳管腺葉区域切除を施行した37症例中37例(100%)で有意義な治療だったと、私は自負しています

「パワースーツ」 身につけると、(日常から離れ)自分が強く感じられる それは私にとっては(白衣でも、術衣でもなく)ジャージです。   よく「ランナーズ ハイ」と言いますが、ランニング中のその高揚感は特別なものです。 夜、暗い道を全 …