乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

今週のコラム 58回目 細胞診の鑑別困難は「良性が多く、何でもあり」だが、組織診での鑑別困難は「境界病変が多く、確定診断へ進むべき」なのです。

今年もいよいよ残り少なくなってきました。 私事でなんですが… 今年の年末には沖縄に行ってきます。         沖縄と言えば思い出す事があります。 2013年9月(江戸川に来る前年です) 滞在最終日 …

今週のコラム 57回目 表面から奥にあればあるほど、触れるにはある程度の大きさが必要なのです。  

  日本乳癌学会 関東地方会 in 大宮ソニックシティ 発表してきました。 「出血性壊死を伴い急速に増大した若年性紡錘細胞がんの一例」 専門医制度 患者さんにとって医師を選択する指標の一つとして役立つものだとは思いますが、我々にと …

今週のコラム 56回目 超音波で異常所見があるのに、MRIで異常がないから大丈夫。など、とんでもない診療です。

11月も最後の週になりました。 先週から、気温も下がり先週には(東京での)「54年ぶりの初雪」でした。 朝、車に乗ろうとしたら凍っていてびっくりしました。 インフルエンザの流行も始まっている様です。体調管理にはお互い気をつけましょう。 &n …

今週のコラム 55回目乳癌は「この状況」となっても「遠隔転移」を(めったには)起こさないのです。

みなさん。こんにちは。 お陰さまで「QandA」も4000を超えました。 2年前の今頃は「なかなかQがなく、100も超えていなかった」のではないかと記憶しています。 その意味では「4000」というのは、とんでもない数字でありイチロー選手の域 …

今週のコラム 54回目 『 痛みだけの、(自分で)シコリとして認識しない、進行した乳癌など全くナンセンス』です。

11月も中旬。いつの間にか寒くなりました。 いつも思いますが、「冬から夏」は遅いのに「夏から冬は早い」ですよね?(そう感じるのは私だけ?)   江戸川病院に赴任して2年半になりました。 私が赴任するまで3年間も「乳がん手術ゼロの時 …

今週のコラム53回目 Ki67が「30未満」ならホルモン療法単独、Ki67が「30以上なら、Oncotype DXを推奨」しています。

祝!一周年 こんにちは。田澤です。 「今週のコラム」を始めてついに1年経ちました。 思い起こせば2015年11月9日が第1回でした。   前院長からの提案「コラム何かどう? 閲覧者も定期的だと読んでくれるのでは?」そんな風に始まり …

今週のコラム 52回目 ただ、一番難しくしているのは「その医師の(自分でエコーを行わない)その姿勢」なのです。

この日曜日「さいたまスーパーアリーナ」行ってきました。 コンサートは随分久しぶりです。   しかも「浜田省吾 (ON THE ROAD 2016) 」 東京に住んでいる甲斐もあるというものです。 「J.BOY」30年前の当時の画像 …

今週のコラム 51回目 嚢胞内腫瘍 これは嚢胞ではありません

皆さん。こんにちは。 突然ですが、「空港での飛行機の離着陸シーン」 あの風景と言うか、サウンド。何か心を揺さぶるものがありますよね。   昨日の「アベレイジ」 飯野平太が羽田で婚約者の里美ちゃんを迎えるシーン(ラジオだけど) あの …

今週のコラム50回目「脇をグリグリ触ることだけは止めてください」(無意味な心配が増えるだけで百害あって一利なしです)

急に寒くなりましたね。 昨日、FMを聞いていたら「あの」山下達郎も、そう言っていました。(ついでに言うと、一之輔も木村カエラも) 阿部礼二は「懐かしの主題歌特集」だったので、面白さには欠けましたが、いろいろなドラマを想い出して懐かしかったで …

今週のコラム 49回目 「ちょっと待った。それって本当に受診が必要?」

3週間くらい前から予約外患者さんが急増しています。 外来はすでに「予約でギュウギュウ」なところへ、予約外患者さんが1日に50名もおしよせると… なんと、外来終了が「日付が、あと数分でかわりそう」な日までありました。   連日の報道 …