乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


1.早期発見早期治療

乳腺は体表面にあり、乳癌は早期発見が容易な癌です。
我々は早期発見にこだわり、皆様の命を守ります。

※最新の針生検であるマンモトーム生検
●超音波ガイド下
(小さなしこり用)と
●ステレオガイド下(石灰化用)の2タイプを積極的に行ってます。

 
 

2.一貫した診療

診断から手術そして協力他科(放射線科・腫瘍内科)との連携、そして治療後の経過観察、一人の主治医が責任を持ち一貫した診療を行います。

※診断から全ての診療までを1人の医師が責任をもってあたることが安心した医療であると考えています。

 
 

3.安全な医療

合併症が無く、短期間の手術入院
乳癌手術は2泊3日~3泊4日で行っています。 (乳房再建は除く)

※高齢の方で「乳癌は治ったけど、入院生活が長くて寝たきりになった」では、正しい医療ではありません。入院前よりも元気に帰っていく医療です。