乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

最近、「脇のしこり」を心配されるからが増えていることに驚いています。

これも「某芸能人の影響」なのでしょうか? それとも、どこかのテレビなどで「脇のしこりは危ない!」とかセンセーショナルに解説でもしたのでしょうか?

 

結論からいうと「脇のしこり」に神経質になる必要は全くありません。

 

我々専門医が『脇で気にするのは腋窩リンパ節だけ』です。

しかも「腋窩リンパ節は窪みの奥深くに存在」するので「自分で触れることなど、ほぼ不可能」です。

 

◎腋窩リンパ節は「窪みの奥深く」にあり、決して「人目につかず」また、「気配を消している(痛みも無し)」忍者のようなものと覚えておきましょう。

 

★一目で解るような「目立つしこり」の場合は「ほぼ、副乳」と考えていいと思います。

特に「痛みを伴う」のであれば「副乳と断定」してもいいくらいです。(腋窩リンパ節は転移しても痛む事は無いのです)

♯ 副乳にも「副乳癌」ができることはありますが、非常に低頻度なので意識する必要はありません。