乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

今週のコラム 63回目 adenomaは良性上皮性腫瘍に分類され、他に乳管内乳頭腫や腺筋上皮腫などがあります。

こんにちは。田澤です。 今季、最強の寒気! 寒かったですね。 今朝は(珍しくも)手袋してのランニングでしたが、それでも手が凍えました。   名古屋や四国でも雪が降ったみたいですが、ここ東京は天気がいいですね。 この2日間の大荒れに …

今週のコラム 62回目「乳管腺葉区域切除を施行した37症例中37例(100%)で有意義な治療だったと、私は自負しています

「パワースーツ」 身につけると、(日常から離れ)自分が強く感じられる それは私にとっては(白衣でも、術衣でもなく)ジャージです。   よく「ランナーズ ハイ」と言いますが、ランニング中のその高揚感は特別なものです。 夜、暗い道を全 …

今週のコラム 61回目 小さい葉状腫瘍で、悪性を心配する必要は無いのです。そもそも小さければ「完全切除は容易」であり、それが重要なのです。

2017年 新しい年が始まりました。 今年もよろしくお願いします。   初めての「沖縄の冬」 昨日帰ってきたのですが… とにかく温かかったというか、(秋の装いだったので)暑かった! 天気も良く、日中は半そでの人も普通にいました。 …

今週のコラム 60回目 担当医が(おかしいな。と)自分でエコーすれば、プローブの角度を変えることで腫瘍ではないことに気付いた筈なのです

いよいよ、今週のコラムも今年最後となりました。 昨年最後の今週のコラムを振り返ってみると『今週のコラム 8回目 NewAdjuvant.comとして復活しました!』でした。 私の好きな「一之輔」が初出場していました。(1年はあっという間です …

今週のコラム 59回目 血流により 線維腺腫<良性葉状腫瘍<境界悪性葉状腫瘍<悪性葉状腫瘍 と分けられたら「解り易く」ていいのですが、現実には…

年末ムード NHK大河ドラマも昨日で終わり、いよいよ「年末モード」一色です。 普段の仕事が嫌いでは無い(好き?)な私でも、年末が近づくことで感じる「特別感」に自然とワクワクします。 大学時代から年末年始と言えば「スキー」安比や北海道が定番だ …

今週のコラム 58回目 細胞診の鑑別困難は「良性が多く、何でもあり」だが、組織診での鑑別困難は「境界病変が多く、確定診断へ進むべき」なのです。

今年もいよいよ残り少なくなってきました。 私事でなんですが… 今年の年末には沖縄に行ってきます。         沖縄と言えば思い出す事があります。 2013年9月(江戸川に来る前年です) 滞在最終日 …

今週のコラム 57回目 表面から奥にあればあるほど、触れるにはある程度の大きさが必要なのです。  

  日本乳癌学会 関東地方会 in 大宮ソニックシティ 発表してきました。 「出血性壊死を伴い急速に増大した若年性紡錘細胞がんの一例」 専門医制度 患者さんにとって医師を選択する指標の一つとして役立つものだとは思いますが、我々にと …

今週のコラム 56回目 超音波で異常所見があるのに、MRIで異常がないから大丈夫。など、とんでもない診療です。

11月も最後の週になりました。 先週から、気温も下がり先週には(東京での)「54年ぶりの初雪」でした。 朝、車に乗ろうとしたら凍っていてびっくりしました。 インフルエンザの流行も始まっている様です。体調管理にはお互い気をつけましょう。 &n …

今週のコラム 55回目乳癌は「この状況」となっても「遠隔転移」を(めったには)起こさないのです。

みなさん。こんにちは。 お陰さまで「QandA」も4000を超えました。 2年前の今頃は「なかなかQがなく、100も超えていなかった」のではないかと記憶しています。 その意味では「4000」というのは、とんでもない数字でありイチロー選手の域 …

毎日新聞から取材されました

先日、毎日新聞から取材されました(詳細は記事を確認してください) 11月21日(月)夕刊の特集記事にでるそうです。   興味ある方は、是非ご購入を。   2016/11/13 江戸川病院 乳腺センター 田澤