乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


今週のコラム 90回目  「本当に手術ができないのか?」と、当院を受診されたわけです。

先週末の福岡―仙台から日常に戻って1週間。 感じていたのはQandAの急増! もともと数制限はしていたものの、同時にエントリーされるケースが増えているのだと思いますが、感覚的には「いつもの倍!」   とっても有りがたい事なのですが …

「生理と関係なく、胸や脇が痛い」方は、QandA「左胸と背中の痛み」をまずはご一読ください。

「今までは、生理が終わると痛みが良くなったのに、ここ暫くは生理が終わっても乳房痛や脇の痛みが続くようになった。心配だ。」 このようにして受診される方がいらっしゃいます。   答えは簡単です。 卵巣は「閉経へ向けて」30歳代後半から …

今週のコラム 89回目  特徴的なことに(この上半期だけでも)4件もあった(術後再発に対する)「腋窩郭清術」があります。

東京⇒福岡⇒仙台⇒東京 タイトな3日間でしたが、とても楽しいものでした。   久しぶりの福岡! 前回来たのは、やはり学会での滞在でした。 「結構前だったとは思うけど、いつ頃だったかな?」(記憶の硬化してしまった自分の脳には期待せず …

今週のコラム 88回目 「分泌は継続期間こそ重要」それが鍵なのです。

梅雨です。 九州では大災害で大変なことこなっていますが(お見舞い申し上げます)、ここ東京は暑い日々です。 体力の奪われがちなこの時期こそ、踏ん張り時です。   緑のターサージール4 苦しい時期にこそ、最高のパートナーが必要なのです …

8月も手術枠が拡大されました。

7月に引き続き、8月の金曜日が「午前のみ」⇒「午前+午後(まる1日)」となりました。 このまま永続的に金曜日が1日枠となるかは交渉中ですが、ひとまず「お知らせ」まで。     下記のフォームは、他院で既に乳がんと診断され …

今週のコラム 87回目 ここでしっかりと(乳癌と副乳癌の)『皮下脂肪の厚さの違い』をご確認ください

QandAが5000を超えました! 始めた当初は、まさかと思われた数字ですが達成できたのは皆さまのおかげです。 ありがとうございます。 次の目標は5555? いえいえ、違います。 狙うは10000! まだまだ続けていきます。   …

今週のコラム86回目 このようにすれば、全摘で深部側断端が陽性となることはないのです

小林麻央さんが亡くなりました。 その若さゆえ、尚のこと残されたご家族の悲しみを考えると胸が締め付けられます。 残された我々が、それぞれの立場で考え、教訓とすることこそが故人の願いではないか。そう思います。 ご冥福をお祈りします。 &nbsp …

脇のしこりが気になる方はまず、管理番号4917を見てください。

それでも、本当に「脇のシコリ」が気になるのであれば、「それからQ」しましょう。 管理番号4917:右脇のしこり    

今週のコラム 85回目 ○この層構造の理解が、「皮膚側断端」「深部側断端」の理解に役立つのです。

前回、研修医生活について少しだけ触れました。 あの頃を思い出すと、いくつかの思いがありますが、その内のKey Wordの1つは「アルコール」です。   あの当時(20年以上前)は社会全体がアルコールに対して寛容な時代でした。 勿論 …

今週のコラム 84回目 「初回手術の取り残しを摘出するだけでよい」と言う事なのです。

梅雨に入りました。 屋内はムシムシしていても、外に飛び出して走るとまだまだ風はすずしくて気持ちいい。 いろいろな「町なか」を走ってきた私にとって、ここ江戸川の河原は比類なく快適です。   信号や歩行者のいる町中とは違ってスピードを …