乳がん手術は江戸川病院・東京


非浸潤癌がステージ3へ

昨日診察で病理結果を聞いたID○○です。

手術の際はありがとうございました。

全摘+リンパ郭清しましたが、お陰様で腕もよく動き仕事も復帰でき、
すぐ日常生活に戻れました事にとても感謝しております。

とても前向きに過ごしていましたが、昨日は想像を超える病理結果の悪さに動揺してしまい、きちんと今後の治療を考えられませんでした。

お忙しいところ申し訳ございませんが、いくつかの質問にご回答頂けますようお願い申し上げます。
<女性:40歳>

ステージ3Bです。

病理結果が出ました。

【ステージ】3B
【腫瘍径】7×5センチ
【リンパ管侵襲】4個
【血管内侵襲】1個
【グレード】3

今後の治療は
抗ガン剤FEC療法(4回)パクリタキセル(12回)
放射線治療
ホルモン療法10年
以上になります。

再発転移の可能性を知りたく相談させて頂きました。
<女性:44歳>

小葉癌ステージ3A

最初から小葉癌とわかっていたら全摘再建を考えたかと思うのですが、
そうした方が良かったのでしょうか?とお聞きしたところ、そうだとしても、これからの治療法は変わらないですとの事でした。
先生のお考えをお聞かせいただきたいです。

不安なので全摘も考えているのですが、今から全摘再建は出来ないのでしょうか?
<女性:52歳>

ルミナルA ステージ3c 高齢者の抗がん剤について

病理結果が出まして、右胸小葉癌、ルミナルA型、グレード1、ki67 4%でしたが、リンパ節転移が29/34あり、ステージ3cになるとの事でした。
現在は術後抗がん剤の話をされています。
その後ホルモン治療と放射線治療は必須だそうです。

年齢の事もあり、抗がん剤は積極的には勧めませんが、やった方が10%再発リスクが下がると話をされました。

田澤先生の今までの質問をみますと、70代の抗がん剤はあまり効果が無いことと、ルミナルAなら尚更抗ガン剤の効果は期待できないとの事でしたが、リンパ節転移が多いため、抗がん剤を断る勇気も出ず、返事は保留にしています。
<女性:73歳>

乳がん ステージ3?

組織所見は下記の通りです。

70×37ミリの範囲で不連続性に乳管周囲に浸潤ガンを観察します。
一部微小乳頭癌成分を含みます。
検体上における切除縁に腫瘍細胞は見られませんがら#1Gで胸壁から0.4ミリまで浸潤癌を観察します。

これはどういう意味なのでしょうか。

皮膚にも転移しているということですか?
この状態はステージだとどれくらいなのでしょうか。

抗がん剤治療などを行えば完治は可能でしょうか。
<女性:70歳>

her2 陽性 ステージ3 ガンのタイプ、今後について

① 乳がんと確定した際、それまで異常はなかったのに、半年もしないうちに、癌が6センチもあり、そこまで急に大きくなるということはあるのでしょうか?最初の病院で診て貰えば経過が分かったかもしれないのですが、今まで一度も触診もせず、パソコンに向かうばかりの先生だったために、不信感があり、治療は大学病院に決めてしまいました。

実際に大学病院で受診中も急に大きくなっているので、増殖率も高いし、やはりそういったタイプの癌なのでしょうか?
<女性:45歳>

浸潤性乳管癌 硬癌 ステージ3

①「切除断端の状態:陰性…取りきれている」
これはよく言われる”手術による取りこぼし”がなかったという事で宜しいでしょうか。

*今週のコラム86回目拝見してります*
またそう判断すると局所再発があり得ないと言う理解で良いですよね。

*今週のコラム84回目拝見しております*

②「癌の大きさ:浸潤癌部分 5.5×3.4×2.0」はとても
大きいように思います。
ステージ3と宣告されており、
子供もまだ小さい為まだまだ生きていたい。
<女性:46歳>

ステージ3Bです

左の乳首と乳輪の境目から腫瘍が顔を出してるのでステージ3Bと言われました。
リンパ転移濃厚のため、結果次第では3Cになるとのこと。
<女性:53歳>

乳がんの肺転移疑い、ステージ3bの生存率の低さ

昨年6月に左胸ステージ3b、右胸ステージ1。
乳房温存手術ならびに、腋窩郭清。
リンパ節転移なし、脈管
低侵襲あり、ホルモン陽性、her2陰性のため、左胸に対してのみ30回の放射線治療あと、昨年10月よりアナストロゾールと、低骨密度のためのビスホスホネート処方されてます。

今年2月の定期診断より、左肺にモヤ?陰影?があるとのことで、3ヶ月ごとの定期が早まり、今月末に経過観察での診断です。

主治医は唸って大丈夫でしょうと唸っておりましたが、これは肺転移の兆しでステージ4なのではと不安です。
<女性:65歳>

ステージ3a 術前化学療法

左乳がん 湿潤がん 乳管がん
大きさは大きなものを合わせて7.5cm(長径43㎜、42㎜を筆頭に多数と
MRIの報告書にありました)
リンパ節転移あり 生検では2個(10㎜前後の結節を複数認める)
ステージ3A
ホルモン受容体陽性(ルミナールは詳しく調べてないけどBだろうと言われました)
HER2は陽性と陰性の間なので、今は陰性。
術後陽性に変わるかも。

核グレード3
Ki67は93%
PET-CTでT2N1M0とありました。
<女性:43歳>