乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来


WHAT'S NEW !




乳がんのQ&A

乳がんに関する質問を受付けています。
Q.授乳中のしこりは乳癌か?
Q.乳がんの再発について
Q.乳がんの遺伝性について
Q.マンモグラフィーの痛み

乳がんの現状

乳がんは、若い年代層に多い、といえます。
最大の特徴は、40代にピークがあり全癌の50%近くが乳癌を占めます。
他の癌に比べ、乳がんは若い方も気をつけなくてはなりません。

乳がんの原因

乳がんは、大部分(90% 以上 )は非遺伝性です。
食生活(高脂肪食)や生活様式(晩婚化、出産低下)などにより増加しています。

石灰化

石灰化とは、カルシウムの沈着の総称であり、体中どこにでも起こる。
乳腺では、様々な原因で石灰化が起こるが、乳癌はその1%以下である。

乳がんの分類

Ⅰ.病理組織学的(顕微鏡)形態での分類
Ⅱ.免疫染色(IHC)によるsubtype分類
Ⅲ.Intrinsic Subtype

乳がんの検査

乳がんは、早期発見と適切な治療をきちんと受ければ、良好な経過が期待できます。
年に1回程度は医療機関で乳がん検診を受けましょう。

マンモトーム生検

マンモトームとは、検診などのマンモグラフィー(乳房のレントゲン写真の事)で指摘された石灰化を取る、体への負担の少ない検査です。

乳がんの治療

乳がんの治療は、下記のどれか一つを選択するのではなく、癌の性格に合ったものを組み合わせて行います。
■ 手術
■ 薬物療法
■ 放射線治療


ドクター紹介:田澤 篤 江戸川病院 乳腺センター長


・日本乳癌学会 専門医、指導医
・日本外科学会 認定医
・マンモグラフィー読影試験 評価AS
・乳房超音波講習会試験 評価A
・日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会責任医師
・医学博士

■略歴
1995/3 東北大学医学部卒業
1995/4 長井市立病院 外科研修医
1998/4 東北大学病院 乳腺内分泌外科医師
2003/9 東北公済病院 乳腺外科医師
2005/4 同      医長
2013/7 八戸市立市民病院 乳腺外科部長
2014/4 江戸川病院 乳腺外科部長
2015/1 同     乳腺センター長

■学位
医学博士 東北大学
(PTEN遺伝子のノックアウトマウスによる乳癌発癌機構の解析)

■専門分野
乳癌の診断・治療(手術、薬物療法)
乳腺良性疾患の診断・治療

■所属学会
日本乳癌学会
日本乳癌検診学会
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
日本外科学会

■ひとこと
乳癌治療は進歩が著しい分野であり、高い専門性を必要とします。
私は乳がん手術を2000件以上行っており、正確な手技により短時間で出血のない手術を行っております。年間のべ1万人以上の外来診療を10年以上行ってきましたので、あらゆる乳腺疾患に経験が豊富です。
診断から治療、術後の診療まで(放射線科医や腫瘍内科医と緊密に連絡を取りながら)私が責任を持って一貫して行います。
豊富な乳房再建の経験をいかし、形成外科と共同で乳房再建も行います。

●他の医療機関で診療が不十分となり易い疾患(異常乳頭分泌や乳腺炎など)でお困りの方も是非当院を受診してください。

■マスメディア
2013年版「いい病院」(朝日新聞出版)の中で乳癌手術症例数の多い病院の中で、前任地 東北公済病院の乳腺専門医として掲載されました。




乳がんとは



・乳がんは最も増加している癌です。
30年間で5倍以上に増加
※癌全体では3倍です。


・乳がんは若い年代に多い。
30代後半から50代後半に多く、特に40代後半では女性の癌の半数を占めます。
※他の殆どの癌では、若年では少なく60代以降に急速に増加します。


・乳がんは高齢者でも注意が必要。
確かに若い年代に多いのが特徴ですが、70歳以降でも毎年18000人が乳癌になります。


乳がんは早期発見し易く、治る癌です。
※乳がんは体表面にあるので、早期で見つかります。
検診で見つかった場合 ⇒ 殆どが0~Ⅰ期 5年生存率95%以上
自分で見つけた場合  ⇒ Ⅰ~Ⅱ期 5年生存率90%位


・乳がんは治療(手術)が楽
体表面の手術なので、皆さんが想像しているよりも手術も手術後も楽です。
●江戸川病院では手術は1h以内、3泊4日の入院でOKです。


※治療が怖くて、大きくなるまで我慢する(隠している)方が時々いらっしゃいますが大変もったいない事です。必ず後悔します。


皆さんが気になる質問



  1. 乳腺炎と乳腺症

  2. マンモグラフィーとエコー何が違うの?どちらがいいの?

  3. 脇のしこり

  4. 授乳中のしこり

  5. 石灰化 vol1

  6. 石灰化 vol2



乳がんに関するQ&A ~よく閲覧されているページ~




乳がんのQ&A TOPページ(問合せフォーム)